仙台、清水からDF平岡康裕が期限付き移籍2016.01.05 15:49 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽仙台は5日、清水からDF平岡康裕(29)が期限付き移籍にて加入することを発表した。移籍期間は、2016年2月1日から2017年1月31日までとなる。なお、平岡は2016シーズンにおける清水との対戦には出場できない。

▽2005年に清水商業高から清水に入団した平岡は、これまでJ1リーグ戦185試合に出場して12ゴールを記録。2008シーズンの1年間は、札幌に期限付き移籍している。

▽平岡は、仙台の公式サイトを通じて意気込みを語った。

「清水エスパルスから移籍してきました平岡康裕です。チームのためにハードワークして、自分の持ち味をピッチで表現したいと思います。1日も早くサポーターのみなさんに認められるように頑張りますので、これからよろしくお願いします」

▽一方、清水の公式サイトでは感謝を述べている。

「このたび、ベガルタ仙台に移籍することになりました。自分を育ててくれたクラブをこのタイミングで出るということは、自分自身すごく悩みましたが、新たなチャレンジをしようと決めました。この決断によって、またエスパルスに必要とされる選手に成長したいと思います。2005年の加入以来、10年間応援いただき本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

青山&柴崎弾の広島が仙台に完封勝利《J1》

▽明治安田生命J1リーグ2ndステージ第10節のベガルタ仙台vsサンフレッチェ広島が27日にユアテックスタジアム仙台で行われ、0-2で広島が勝利した。 ▽2ndステージ4勝1分け4敗で11位(総合10位)の仙台と、同4勝2分け3敗で8位(総合4位)の広島が相まみえた。先に決定機を演出したのは仙台。16分、ボックス左手前でボールを叩いたハモン・ロペスのコントロールシュートが左のクロスバーに直撃した。 ▽対する広島は、18分に反撃する。右サイドのミキッチが入れたクロスにニアサイドの茶島が頭で合わせる。このヘディングシュートが枠を捉えたが、GK関の好セーブに遭った。逆に24分には仙台のハモン・ロペスが抜け出して枠内シュートを放つも、今後は広島GK林も好セーブを見せて失点を許さない。 ▽そんな中、スコアを動かしたのは広島だった。30分、左サイドの柴崎が中央に入れたボールをペナルティアーク付近の青山がダイレクトで叩き、コントロールシュートを流し込んだ。 ▽迎えた後半、ビハインドを背負うホームチームが広島を押し込む。しかし、広島も懸命に耐えながらカウンターを繰り出し、相手をけん制する。 ▽すると、ゴールを生んだのは広島だった。78分、左サイドで清水が仕掛けて出したパスはクリアされるも、こぼれ球を拾った柴崎がボックス左でシュート。鋭いシュートがバーの下を叩いてネットを揺らし、広島がリードを広げる。 ▽その後、広島は逃げ切りに成功し、前節の敗戦を払拭する白星を獲得。仙台は前節に続く連敗となった。 2016.08.27 21:23 Sat
twitterfacebook
thumb

仙台DF蜂須賀孝治が左足骨折で手術 全治約3カ月の見込み

▽ベガルタ仙台は21日、DF蜂須賀孝治が左足関節内果疲労骨折で、仙台市内の病院にて手術を受けたことを発表した。全治約3カ月の離脱が見込まれている。 ▽蜂須賀は、仙台大学在学中の2012年に特別指定選手として仙台入りすると、2013年から正式に入団。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグに9試合出場していた。 2016.08.21 19:03 Sun
twitterfacebook
thumb

10人の大宮が江坂弾で仙台に勝ち切る!!《J1》

▽20日にNACK5スタジアム大宮で、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第9節の大宮アルディージャvsベガルタ仙台が行われ、2-1で大宮が勝利した。 ▽前節の横浜F・マリノス戦で引き分けた2ndステージ11位の大宮(勝ち点10)が、柏レイソルに勝利して5戦無敗の2連勝とした9位の仙台(勝ち点13)と対戦した。 ▽試合は開始早々の3分に大宮が決定機を作る。ムルジャが入れたグラウンダーのクロスに、ボックス内で江坂が合わせるがGKがセーブ。こぼれ球を拾った横谷がミドルレンジから狙うが、ここもGK関がはじき出した。対する仙台も5分に奥埜がダイレクトで入れたパスからハモン・ロペスがボックス右に侵入してシュート。逆サイドを狙うが、ファーポストを掠めていった。 ▽その後もお互いに積極的な攻撃を見せ、オープンな展開となる。大宮は32分、左サイドの流れた家長のクロスをボックス右の江坂が頭で落とす。最後は泉澤が右足で合わせるにかかるが、スライディングに入った仙台のディフェンダーに阻まれてしまった。 ▽しかし35分、ボックス内でボールをキープしたムルジャが大岩に倒されて、大宮がPKを獲得。キッカーの家長がこのチャンスを成功させるも、レフェリーは蹴り直しを指示。それでも家長が2度目をきっちりと決めて先制に成功した。 ▽そのままハーフタイムに突入すると、後半もお互いにゴール前での攻防が多くみられた。仙台は56分、ウィルソンが河本との接触でボックス内で倒されるが、ここで笛は吹かれず。 ▽一方の大宮は65分、左CKからファーサイドの河本がヘディングで合わせる。しかしこれはGK関がゴールライン上でセーブするなど、チャンスを作りながらも追加点が奪えない。仙台も直後の67分にボックス内でこぼれ球を拾ったハモン・ロペスが左足を振りぬくが、枠を捉えられなかった。 ▽しかし76分、右CKの流れからこぼれ球を拾った三田がボックス外から左足を一閃。鋭いシュートがゴールネットを揺らして、仙台が試合を振り出しに戻した。すると77分には大宮にファウルトラブル。家長が茂木にヒジ打ちを見舞い一発退場となってしまう。 ▽しかし大宮も10人ながらに勝利を目指して反撃に出ると、89分に清水がGKとDFの間に入れた鋭いクロスボールに江坂が合わせて勝ち越しに成功する。大宮はこのゴールを最後まで守り切り試合は終了。大宮が2試合ぶりの白星を飾った。 2016.08.20 20:29 Sat
twitterfacebook
thumb

柏を撃破の仙台が直近5戦で4勝目《J1》

▽明治安田生命J1リーグ2ndステージ第8節のベガルタ仙台vs柏レイソルが13日にユアテックスタジアム仙台で行われ、4-2で仙台が勝利した。 ▽ここまで3勝1分け3敗で9位の仙台(年間総合9位)と、同4勝1分け2敗で6位の柏(年間総合7位)が相まみえた。試合は15分に仙台がセットプレーからスコアを動かす。藤村が蹴った左CKに正面のハモン・ロペスがヘッド。これが決まり、仙台が先行した。 ▽これで勢いに乗った仙台は、19分に追加点を奪う。ペナルティアーク付近でボールを受けたウイルソンが仕掛けてボックス左へ。そのまま鋭いシュートを突き刺して、仙台がリードを広げた。 ▽それでも、巻き返した柏は32分に追いつく。正面でボールを受けたディエゴ・オリヴェイラが後方から三田に倒されてPKを獲得。これをクリスティアーノが冷静に沈めて、柏が1点差に詰め寄る。 ▽迎えた後半もスコアが動く。まずは柏で52分、ボックス右に侵入した伊東がゴール左に強烈なシュートを決めて同点に追いつく。 ▽しかし、仙台は73分に再び勝ち越す。渡部がボックス内で鎌田に引っ張られてPKを獲得。これをハモン・ロペスが冷静に沈めて、3-2とした。 ▽さらに仙台は84分、ウイルソンからボールを受けたハモン・ロペスが左サイドでクロス。これが輪湖のオウンゴールを誘って4点目を記録した。そのまま勝利した仙台は直近5戦で4勝1分けと好調を維持している。 2016.08.13 21:43 Sat
twitterfacebook
thumb

仙台がDF平岡康裕、GK六反勇治の負傷を発表…両選手ともに最低4週間の離脱

▽ベガルタ仙台は11日、DF平岡康裕、GK六反勇治の負傷状況および程度を発表した。 ▽平岡は6日の明治安田生命J1リーグ2ndステージ第7節の鹿島アントラーズ戦で負傷。仙台市内の病院で精密検査を受診し、右足首のじん帯損傷で全治約4週間と診断された。 ▽また、六反は7日の練習試合で負傷。平岡と同じく仙台市内の病院にて精密検査を受けた結果、右ヒザの内側靭帯損傷で全治約6週間との診断が下された。 ▽今シーズンより清水エスパルスから期限付き移籍で仙台入りした平岡は、ここまでJ1に21試合出場。六反は、ここまで13試合でゴールマウスを守っていた。 2016.08.11 23:05 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース