仙台、清水からDF平岡康裕が期限付き移籍2016.01.05 15:49 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽仙台は5日、清水からDF平岡康裕(29)が期限付き移籍にて加入することを発表した。移籍期間は、2016年2月1日から2017年1月31日までとなる。なお、平岡は2016シーズンにおける清水との対戦には出場できない。

▽2005年に清水商業高から清水に入団した平岡は、これまでJ1リーグ戦185試合に出場して12ゴールを記録。2008シーズンの1年間は、札幌に期限付き移籍している。

▽平岡は、仙台の公式サイトを通じて意気込みを語った。

「清水エスパルスから移籍してきました平岡康裕です。チームのためにハードワークして、自分の持ち味をピッチで表現したいと思います。1日も早くサポーターのみなさんに認められるように頑張りますので、これからよろしくお願いします」

▽一方、清水の公式サイトでは感謝を述べている。

「このたび、ベガルタ仙台に移籍することになりました。自分を育ててくれたクラブをこのタイミングで出るということは、自分自身すごく悩みましたが、新たなチャレンジをしようと決めました。この決断によって、またエスパルスに必要とされる選手に成長したいと思います。2005年の加入以来、10年間応援いただき本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

チャン・ヒョンス復帰初弾のFC東京が仙台を下して連敗ストップ《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第26節のFC東京vsベガルタ仙台が16日に味の素スタジアムで行われ、1-0でFC東京が勝利した。 ▽ここまで9勝6分け10敗で10位のFC東京と、9勝5分け11敗で12位に位置する仙台が相まみえた。FC東京は、1-4で敗れた前節のセレッソ大阪戦から吉本と小川に代えてチャン・ヒョンス、太田を起用。対する仙台は、4-1で勝利した前節のサガン鳥栖戦から富田に代えて西村を起用した。 ▽雨が降る中で始まった試合、立ち上がりはFC東京が積極性を見せる。しかし、仙台がこれを凌ぐと、試合は徐々に一進一退の攻防となる。 ▽そんな中、32分にはFC東京が決定機を演出する。正面からやや右、少し遠めの位置でFKを獲得すると、太田が直接ゴールを狙う。このシュートがゴール右の好コースに飛んだが、GKシュミット・ダニエルのファインセーブに遭う。さらにルーズボールから東が上げたクロスを永井がヘッド。しかし、これはわずかに枠をはずす。 ▽ゴールレスのまま迎えた後半も拮抗した勝負が展開される。そんな中、試合を動かしたのは66分に永井を下げてピーター・ウタカを投入したFC東京だった。67分、太田が蹴った右CKにニアサイドのチャン・ヒョンスが合わせる。このヘディングシュートが決まり、チャン・ヒョンスの移籍後初得点でFC東京が試合の均衡を破った。 ▽同点弾を狙う仙台は、70分に奥埜と西村を下げて梁とクリスランを投入。さらに78分には古林に代えて蜂須賀を入れる。対するFC東京は東に代えて米本を入れて守備を強化し、試合を締めにかかる。 ▽結局、最後までFC東京がチャン・ヒョンスのゴールを守り切ることに成功。FC東京がリーグ戦の連敗を3試合でストップさせ、公式戦6試合ぶりの勝利を手にした。 2017.09.16 21:01 Sat
twitterfacebook
thumb

仙台主将MF富田晋伍、左足肉離れで全治約8週間…今季J1全試合出場

▽ベガルタ仙台は13日、MF富田晋伍の負傷を発表した。 ▽富田は10日に行われた明治安田生命J1リーグ第25節のサガン鳥栖戦で負傷。検査を受けたところ、左ふともも裏の肉離れと診断された。全治約8週間の見込みだ。 ▽富田は、2005年から仙台一筋でプレーする主将。今シーズンはここまでJ1全試合の25試合に出場していた。 2017.09.13 17:34 Wed
twitterfacebook
thumb

仙台DF大岩一貴が一般女性と入籍「家族と共に日々精進していきたい」

▽ベガルタ仙台は11日、DF大岩一貴(28)の入籍を発表した。お相手は一般女性となり、7日に入籍していた。 ▽大岩は愛知県出身で、中京大付属中京高校から中央大学を経て、ジェフユナイテッド市原・千葉(現ジェフユナイテッド千葉)に入団。2016年から仙台でプレーしていた。大岩はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、9月7日に入籍いたしました。これから、より一層の自覚と責任を持ち、ベガルタ仙台の勝利に貢献できる選手になれるよう家族と共に日々精進していきたいと思います」 2017.09.11 18:10 Mon
twitterfacebook
thumb

仙台がルヴァンの勢い持続! 野津田移籍後初弾&石原2発など大量4ゴールで鳥栖撃破《J1》

▽10日に明治安田生命J1リーグ第25節のベガルタ仙台vsサガン鳥栖がユアテックスタジアム仙台で行われ、4-1で仙台が勝利した。 ▽ここまで8勝5分け11敗で12位につける仙台(勝ち点29)が、9勝7分け8敗で9位につける鳥栖(勝ち点34)をホームに迎えた。代表ウィークに行われたYBCルヴァンカップ準々決勝2戦合計5-4で鹿島アントラーズを下し、クラブ史上初となるベスト8入りを決めた仙台は、3日に行われた2ndレグから先発メンバーを1人変更。西村に代えて野津田を起用した。 ▽対して前節のガンバ大阪戦を1-3で敗れ、連勝を飾ることができなかった鳥栖は、その一戦から先発メンバーを2人変更。小林と豊田に代えて藤田と田川を起用した。 ▽中位から抜け出したい両者の一戦。やや仙台ペースで立ち上がりが経過すると、そのまま先制点を奪取する。11分、右サイドのタッチライン際でパスを受けた古林が縦への仕掛けからニアサイドにクロスを供給。これを飛び出したGK権田の前で石原が触ってゴールネットを揺らした。 ▽先制点を許した鳥栖は、このプレーでアクシデントが発生。石原のヒザに頭をぶつけたGK権田が意識はあるものの、数分間起き上がることができない。プレー続行不可能となり、GK赤星をスクランブル投入する事態に見舞われる。 ▽この事態にも動じず攻撃を組み立てる仙台だが、出足の速い相手ディフェンスに苦戦する。それでも23分、敵陣中央右から藤田が左足でクロス。これをボックス中央に走り込んだビクトル・イバルボが頭で合わせたが、GKシュミット・ダニエルの好守に阻まれてしまう。 ▽このピンチを凌いだ仙台は34分に追加点。ボックス手前でパスを受けた富田がボックス右にスルーパスを送り、走り込んだ野津田が右足ダイレクトでゴール左へ流し込んだ。 ▽順調に試合を進める仙台は40分、移籍後初ゴールを記録した野津田がボックス左手前から左足を振り抜いてゴールを果敢に狙う。しかし、これは枠を捉えることができず、2-0で仙台がリードして試合を折り返す。 ▽後半に入っても攻勢を続ける仙台は54分、右サイドからの鋭いクロスをボックス内の奥埜が落とすと、走り込んだ三田が左足を振り抜いてゴール右隅を射抜いた。 ▽勝利を大きく近づける3点目を奪った仙台だったが64分、相手にプレスをかけて交錯した富田が倒れ込む。足を痛めてしまい、西村との負傷交代を余儀なくされてしまう。 ▽嫌な空気が漂う仙台。それでも74分、ボックス右に流れたボールを小林が中央に折り返す。これをニアサイドに走り込んだ西村が触れると、ゴール前左へと浮いたボールに素早く反応した石原が頭で押し込んだ。 ▽ここまでほとんど何もさせてもらえなかった鳥栖は終盤、猛攻を仕掛ける。すると47分、右CKの流れからビクトル・イバルボが1点を返して一矢報いるもそのまま試合は終了。ルヴァンカップの勢いそのままに4ゴールを奪った仙台が白星を飾った。 2017.09.10 20:40 Sun
twitterfacebook
thumb

徳島が仙台MF佐々木匠を育成型期限付き移籍で獲得

▽徳島ヴォルティスは6日、MF佐々木匠(19)をベガルタ仙台から育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2018年1月31日まで。背番号は『30』を着用することが決定している。 ▽ベガルタ仙台の下部組織出身である佐々木は、2017年にトップチームでデビューを飾った。今シーズンは、ここまで公式戦13試合に出場し、3得点を記録している。佐々木は両クラブ公式サイトを通じてコメントした。 ◆徳島ヴォルティス 「ベガルタ仙台からきました佐々木匠です。徳島ヴォルティスのサッカーに魅力を感じこのチームでプレーしたいと思い決断しました。徳島ヴォルティスのJ1(明治安田生命J1リーグ)昇格のために全力を尽くし、チームに貢献できるよう頑張ります! 応援よろしくお願いします! 」 ◆ベガルタ仙台 「このたび、徳島ヴォルティスへ育成型期限付移籍することになりました。小さい頃からプレーしてきた大好きなベガルタ仙台、生まれ育った仙台を離れることを決断するのは簡単ではありませんでしたが、自分自身をさらに成長させるために移籍することにしました。徳島ヴォルティスのJ1昇格のために全力を尽くし、必ず成長して帰ってきます。これからも応援よろしくお願いします」 2017.09.06 13:46 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース