FC東京が磐田から元日本代表DF駒野友一を獲得「高みを目指す」2015.12.30 17:39 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽FC東京は30日、磐田から元日本代表DF駒野友一(34)を完全移籍で獲得したことを発表した。

▽広島ユース出身の駒野は、2000年にトップチーム昇格を果たし、2007年までプレー。2008年から磐田でプレーしていた。これまでJ1通算361試合、J2通算87試合に出場している。なおFC東京は、DF太田宏介(28)がエールディビジのフィテッセに移籍している。

▽新天地にFC東京を選んだ駒野は、クラブの公式サイトを通じて意気込みを語っている。

「このたび、FC東京に加入させていただきます、駒野友一です。城福監督のもと、さらなる高みを目指すため、FC東京に移籍を決めました。サポーターのみなさんに認めていただけるように頑張ります。これからよろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

終盤に失点でFC東京が痛恨のドロー… 福岡はアドバンテージを手にホームへ《YBCルヴァンカップ》

▽YBCルヴァンカップ準々決勝1stレグのFC東京vsアビスパ福岡が31日に味の素スタジアムで行われ、1-1の引き分けに終わった。 ▽2大会連続のベスト8進出を目指すFC東京は、27日に行われた名古屋戦からスタメンを2選手変更。日本代表に選出された森重と丸山の代わりには、吉本と野澤を起用。注目の最終ラインは右から室屋、吉本、高橋、徳重と配置した。一方、クラブ史上初となるノックアウトステージ進出となった福岡は、27日に行われた天皇杯1回戦の鹿児島ユナイテッドFC戦からGKイ・ボムヨンとMF田村以外のスタメン9選手を変更して試合に臨んだ。 ▽試合は、FC東京がポゼッションを取って攻め込むのに対して、福岡は自陣での守りからロングカウンターを狙った。すると6分、中盤からのロングフィードに反応した金森がボックス内で競り合うも、対応した吉本を押し倒してしまいファウルの判定。 ▽一方のFC東京は14分、バイタルエリア左でFKを獲得すると、東が直接狙ったがボールは相手DFの壁を直撃。その後は、互いにゴール前までボールを運ぶもシュートまで持ち込めない時間が続く。 ▽FC東京は、35分にボックス右付近でFKを獲得すると、東のクロスにムリキと前田が飛び込んだが、これも合わせることができない。さらにFC東京にアクシデント。直前に飛び込んだ際に左ヒザを負傷したムリキがプレー続行不可能となり、中島との交代でピッチを後にした。 ▽FC東京は、40分にも河野とのパス交換でボックス右から侵入した東が決定機を迎えたが、枠を捉えたシュートはGKイ・ボムヨンのファインセーブに防がれた。 ▽後半に入っても主導権を握るFC東京は62分、ついにスコアを動かす。ロングボールを最前線で受けた東のパスをボックス右で受けた前田がシュート。GKイ・ボムヨンが弾いたこぼれ球をゴール前に走り込んだ中島がゴールに流し込んだ。 ▽1点を追う福岡の井原監督は、75分に城後を下げて坂田を投入。さらに86分には金森を下げて三島をピッチに送り出した。すると90分、右サイドで粘った冨安のパスを受けた三島がボックス右から侵入。そのままカットインからシュートを放つと、これがゴール左に突き刺さった。 ▽結局、試合はそのまま1-1で終了。土壇場で貴重なアウェイゴールを奪った福岡が来週ホームで行われる2ndレグに向けて大きなアドバンテージを得ている。 2016.08.31 21:51 Wed
twitterfacebook
thumb

小倉監督休養の名古屋、MF中島翔哉にAT弾を浴びて逃げ切り失敗ドロー《J1》

▽明治安田生命J1リーグ2ndステージ第10節の名古屋グランパスvsFC東京が27日に豊田スタジアムで行われ、1-1で終了した。 ▽小倉監督の休養と田中マルクス闘莉王の復帰を発表した2ndステージ2分け7敗で最下位(総合16位)の名古屋と、4勝5敗で12位のFC東京(総合12位)が激突した。 ▽試合は序盤、一進一退の攻防となる。気持ちのこもったプレーで能動的に仕掛けていく名古屋は、25分に右サイドの磯村が上げたクロスにファーの田口がヘッド。しかし、これは枠を捉えることができない。 ▽ハーフタイムにかけてFC東京が盛り返したが、スコアを動かしたのは名古屋。45分、ボックス左の手前から田口が強振。ゴール左を捉えた鋭いシュートはGK秋元に弾かれたが、こぼれ球を野田が押し込んで先制点をもたらした。 ▽迎えた後半、ビハインドを背負うFC東京は、53分に河野に代えて投入した中島を中心として反撃に転じる。なかなかチャンスを生かせないFC東京だが、85分にはムリキのラストパスで正面に抜け出した途中出場のユ・インスがGKと一対一に。しかし、シュートが遅れたことで田口のブロックに遭い、これもモノにできない。 ▽それでも、アディショナルタイムには五輪代表でエースを務めた男が魅せる。ボックス内で仕掛けた中島が放ったシュートがネットを揺らし、FC東京が土壇場で1-1とした。 ▽結局、試合はそのまま終了。中島の今季初ゴールを前に逃げ切りに失敗した名古屋は、1stステージ第10節以来となるリーグ戦18試合ぶりの白星を獲得することができなかった。 2016.08.27 19:57 Sat
twitterfacebook
thumb

良い準備を誓うFC東京DF森重真人「日本のために戦いたい」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽日本サッカー協会(JFA)は25日、9月1日、6日に行われるロシア・ワールドカップ アジア最終予選に臨む日本代表メンバーを発表した。 ▽日本代表に選出されたFC東京DF森重真人はクラブを通じてコメント。「日本のために戦う」と意気込みを語った。 <B>◆DF森重真人(FC東京)</B> 「日本代表のメンバーに選んでいただき光栄です。アジア最終予選なので、しっかりと結果を求めて日本のために戦いたいと思います。まずはホームで迎える一戦目を大事に戦い、二戦目のアウェイでもしっかり結果を残せるようにいい準備をしたいと思います」 2016.08.25 16:18 Thu
twitterfacebook
thumb

逃げ切りのFC東京が横浜FMに2ndステージ初黒星をつける《J1》

▽20日に味の素スタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第9節のFC東京(総合12位/2ndステージ12位)vs横浜F・マリノス(総合6位/2ndステージ5位)は、ホームのFC東京が1-0で勝利した。 ▽前節のヴィッセル神戸戦(1-4)で篠田新体制初の黒星を喫したFC東京と、ここ8戦負けなしで着実に勝ち点を積み重ねる横浜FMが対峙した。1stステージでは、ホームのFC東京が平山のゴールにより、1-0で勝利している。 ▽FC東京は、リオ・デジャネイロ オリンピック(五輪)の戦いから戻っていた室屋が出場停止明けの高橋と共に先発復帰。対する横浜FMは、引き続き中村が欠場となり、出場停止の喜田に代わって、パク・ジョンスを先発起用した。 ▽試合は攻め合う展開で進み、序盤から一進一退の攻防戦が繰り広げられる。そんな中、ゴールレスで試合を折り返すかに思われた43分、FC東京が均衡を破る。ムリキとのワンツーを試みた東がリターンパスを受けると、バイタルエリア中央から右足のシュートをゴール右に決めた。 ▽良い時間帯に先制したFC東京は、そのまま1点リードで後半に突入。横浜FMの猛攻に晒される時間が長くなるも、粘り強い守備とカウンターで応戦する。結局、FC東京が横浜FMを1-0で完封。連敗を阻止するとともに、8戦無敗中の横浜FMに2ndステージ初黒星をつけた。 2016.08.20 21:45 Sat
twitterfacebook
thumb

FC東京MF米本拓司がスペインで手術…右ヒザ十字じん帯断裂・内側じん帯損傷で全治約8カ月

▽FC東京は18日、MF米本拓司の手術結果を報告した。 ▽米本は7月23日に行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第5節の川崎フロンターレ戦で負傷。前半33分に相手ボールを奪いに行った際、右足が芝に引っかかりその場で座り込み、担架で運ばれて退場していた。 ▽FC東京は、チームドクターの診察の結果、右ヒザ十字じん帯断裂・内側じん帯損傷と発表していたが、16日にスペインで手術を行ったとのことだ。全治は約8カ月とのことだ。 ▽米本は、2010年に左ヒザ前十字じん帯損傷および左ヒザ外側半月板損傷の重傷を負うと、2011年にも再び左ヒザ前十字じん帯を負傷していた。 2016.08.18 18:47 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース