コラム

thumb

ほんの1週間の違いだった…/原ゆみこのマドリッド

「代表も気晴らしになっていいわよね」そんな風に私が安堵感を覚えていたのは月曜日、いよいよ始まる2020年ユーロ予選に備え、ラス・ロサス(マドリッド近郊)にあるサッカー協会本部の宿泊施設に到着するスペイン代表選手たちをキャプテンのセルヒオ・ラモスが迎えているビデオを見た時のことでした(https://bit.ly/2Jk 2019.03.19 12:45 Tue
twitterfacebook
thumb

W杯の出場枠増は非現実的/六川亨の日本サッカーの歩み

FIFA(国際サッカー連盟)は3月15日、フロリダ州マイアミで開催された理事会で、22年カタールW杯は近隣国との共催を条件に出場チームを16チーム増の48カ国とする拡大案を実現可能と認めた。今年6月のパリ総会で可決されれば正式に決まるとアナウンスした。 もともとW杯の参加国増は検討されていて、26年のアメリカ、メ 2019.03.18 18:00 Mon
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル⑦~ソラーリ体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆サンティアゴ・ソラーリ体制/20 2019.03.15 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

夢を見た分、失望も大きい…/原ゆみこのマドリッド

「確かにその通り!」そんな風に私が感心していたのは木曜日、AS(スポーツ紙)の編集長巻頭コラムの一節に「レアル・マドリーとアトレティコ、どちらもクリスチアーノ・ロナウドのせいでベスト8に届かなかった」という文章を見つけた時のことでした。いやあ、お隣さんの災難は昨年夏に端を発していて、ロナウドをユベントスに売った後、減っ 2019.03.15 13:45 Fri
twitterfacebook
thumb

このポジションを任せられるのって結局誰になるワケ!? の巻/倉井史也のJリーグ

さてさて、日本代表も発表されましたけど、香川真司が戻って小林祐希が帰ってきて宇佐美貴史も復活して西大伍が選ばれて!! っていうフィールドプレーヤーに比べてGKは東口順昭、シュミット・ダニエルに加えてワールドカップ組の中村航輔という、こちら、なかなか常連さんたちを脅かす選手がまだ現れてないんですよ。確かにGKって経験が物 2019.03.15 13:30 Fri
twitterfacebook
thumb

Jリーグふろしきの可能性/六川亨の日本サッカー見聞録

3月22日と26日に開催されるキリンチャレンジ杯のメンバー23名が14日に発表された。森保ジャパンになって代表初招集はDFの安西幸輝(鹿島)と畠中槙之輔(横浜M)、そしてFWの鈴木武蔵(札幌)と鎌田大地(シントトロイデン)の4人だった。 安西は左SBのため佐々木翔(広島)の、CB畠中は冨安健洋(シントトロイデン) 2019.03.15 13:15 Fri
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル⑥~ロペテギ体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆フレン・ロペテギ体制/2018G 2019.03.14 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル⑤~第一次ジダン体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆ジネディーヌ・ジダン体制/201 2019.03.13 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル④~ベニテス体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆ラファエル・ベニテス体制/201 2019.03.12 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

あまりに展開が目まぐるしくて…/原ゆみこのマドリッド

「まさか今、シメオネ監督にそれ訊く? 」そんな風に私が憤慨していたのは月曜の夕方、先週、お隣さんがソラーリ監督即時解任、モウリーニョ監督招へいという独占情報はテレ・マドリッド(ローカルTV局)の勇み足だったことは週末のワンダ・メトロポリターノで会った顔見知りのレポーターに訊いて確認できたんですけどね。週が明けて最初のお 2019.03.12 15:50 Tue
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル③~アンチェロッティ体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆カルロ・アンチェロッティ体制/2 2019.03.11 18:00 Mon
twitterfacebook
thumb

震災から8年。2011年のJリーグを振り返る/六川亨の日本サッカーの歩み

早いもので、今日3月11日で東日本大震災から8年目が経過した。そこで今回は8年前のJリーグを振り返ってみたい。まず前年の成績からFC東京、京都、湘南の3チームがJ2に降格。代わりに柏、甲府、福岡の3チームがJ1昇格を果たした。 シーズン開幕を告げる2月20日のちばぎん杯はJ1昇格を決めた柏が北嶋のゴールで1-0の 2019.03.11 17:00 Mon
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル②~モウリーニョ体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆ジョゼ・モウリーニョ体制/201 2019.03.10 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

バルサ化掲げる神戸待望の適任者、ダンクレー/編集部コラム

ホーム開幕戦となった明治安田生命J1リーグ第2節のサガン鳥栖戦を1-0で勝利し、今シーズン初白星を手にしたヴィッセル神戸。ノエビアスタジアムに歓喜をもたらしたのは、来日初ゴールを決めた元スペイン代表FWダビド・ビジャだったが、それに引けを取らないほどのインパクトを残した新助っ人がもう1人いる。ブラジル人DFダンクレー。 2019.03.10 12:30 Sun
twitterfacebook
thumb

【東本貢司のFCUK!】新版・カンプノウの奇跡

「パリSGは何も学んでいなかった」……どこかで読んだか聞いたかしたそんな文言に、ふと恐ろしく引っかかった。あらばあえて問うが、「ではどうすればよかったのか」、あるいは今後に「どう(その教訓を)生かせばいいのか」? いわんや、フットボールマッチに限らず、いやスポーツであろうと何であろうと、その手の“決まり文句"的な後付け 2019.03.09 20:00 Sat
twitterfacebook
thumb

終焉を迎えたレアル・マドリーのサイクル①~ペジェグリーニ体制プレイバック~

2018-19シーズン、レアル・マドリーは3月に入ると同時に全てのタイトルへの望みを絶たれた。2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が2度目の就任を果たして以来、数々の栄光を手にしてきたクラブも、明確な後退を余儀なくされている。本稿では、このサイクルの軌跡を振り返っていく。 ◆マヌエル・ペジェグリーニ体制/2 2019.03.09 18:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ジョアン・シミッチ、風間サッカーのラストピース足り得るリンクマン/編集部コラム

絶対的なエースに君臨し、2018シーズンの明治安田生命J1リーグで得点王に輝いた元ブラジル代表FWジョー、高いテクニックとボールスキルで攻撃を彩るMFガブリエル・シャビエル。2人のブラジル人選手に牽引された名古屋グランパスだったが、2018シーズンは最終節でJ1残留を決め、ファン・サポーターは薄氷を履む思いだっただろう 2019.03.09 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

明日は我が身とならないように…/原ゆみこのマドリッド

「要は2点差の先勝なんて全然、当てにならないってことじゃない!」そんな不安が私の中に沸き起こったのは水曜日、オールド・トラフォードでのCL16強対決1stレグに0-2と先勝していたPSGがホームでマンチェスター・ユナイテッドに1-3と負け、総合スコア3-3のアウェイゴール差で逆転敗退したのを夜のサッカー番組で知った時の 2019.03.08 20:05 Fri
twitterfacebook
thumb

ビジャ、バルサ化を加速させる男/編集部コラム

今シーズンの明治安田生命J1リーグで最も注目を集めているクラブの1つであるヴィッセル神戸は、フアン・マヌエル・リージョ監督の下で新たな時代を迎えようとしている。目指す形は、“VIPトリオ”と呼ばれる豪華なアタッカー陣を存分に生かした、支配的なフットボールだ。 ところが、注目の開幕戦では元スペイン代表FWダビド・ビ 2019.03.08 15:30 Fri
twitterfacebook
thumb

“ハマのダビド・シルバ”、三好康児の相乗効果/編集部コラム

これまでは、強固な守備をベースにチーム作りを進めてきた横浜F・マリノスだったが、2018年に就任したアンジェ・ポステコグルー監督は攻撃に比重を置いたサッカーを標榜。大きな転換期となった2018シーズンは、守備面で不安定な部分を多く露呈したものの、キャンプから準備してきた攻撃が機能した試合は手がつけられない状態に。浮き沈 2019.03.08 12:01 Fri
twitterfacebook
thumb

いつも困難の伴うコパの“負の遺産"とは/六川亨の日本サッカー見聞録

JFA(日本サッカー協会)は3月22日(対コロンビア)と26日(対ベネズエラ)に開催されるキリンチャレンジ杯の代表メンバー23名を、3月14日の記者会見で発表することになった。 この2試合はFIFAの国際Aマッチデーのため海外組の選手を招集できる強制力がある。しかし問題は、当初、森保ジャパンは今年6月にブラジルで 2019.03.08 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸加入の元ブスケッツ2世 誰が外れ、どこで使われ、どんな役割に?/編集部コラム

ヴィッセル神戸の“バルセロナ化”が止まらない。欧州の超名門バルセロナとの契約を解除したスペイン人MFセルジ・サンペールが7日、神戸に入団。同日に東京都内某所で会見も開かれ、出席したサンペールの背番号は「6」に決まり、神戸のプロジェクト成就に尽力することを誓った。 6歳からバルセロナのカンテラで哲学を学び、屈指の才 2019.03.08 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【ACL2019展望】王者が集まる死のグループ、川崎Fは昨年のリベンジなるか〜グループH〜

3月5日(火)、2019シーズンのアジア王者を決めるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)が開幕する。日本からは、Jリーグ王者の川崎フロンターレ、天皇杯王者の浦和レッズ、そしてプレーオフを勝ち上がった、サンフレッチェ広島、鹿島アントラーズの4チームが出場する。 東地区のグループHに入ったのは、2018シーズンのJリ 2019.03.06 13:46 Wed
twitterfacebook
thumb

【ACL2019展望】3度目のアジア制覇へ、一昨年王者・浦和が挑む〜グループG〜

3月5日(火)、2019シーズンのアジア王者を決めるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)が開幕する。日本からは、Jリーグ王者の川崎フロンターレ、天皇杯王者の浦和レッズ、そしてプレーオフを勝ち上がった、サンフレッチェ広島、鹿島アントラーズの4チームが出場する。 東地区のグループGに入ったのは、2018シーズンの天皇 2019.03.06 13:45 Wed
twitterfacebook
thumb

宿敵に2連敗とはいただけない…/原ゆみこのマドリッド

「ようやく違うチームが見られる」そんな風に私がホッとしていたのは月曜日、お昼のニュースでアヤックスがバラハス空港に着く映像が流れた時のことでした。いやあ、先週はサンティアゴ・ベルナベウで2度もクラシコ(伝統の一戦)があり、不幸なことにどちらもロッカールームで勝利を祝うバルサの選手たちの姿をSNSで拝まされることになった 2019.03.05 11:40 Tue
twitterfacebook
thumb

【ACL2019展望】広島は難敵揃いのグループに、本田圭佑の凱旋にも注目〜グループF〜

3月5日(火)、2019シーズンのアジア王者を決めるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)が開幕する。日本からは、Jリーグ王者の川崎フロンターレ、天皇杯王者の浦和レッズ、そしてプレーオフを勝ち上がった、サンフレッチェ広島、鹿島アントラーズの4チームが出場する。 東地区のグループFに入ったのは、2018シーズンのJリ 2019.03.04 22:01 Mon
twitterfacebook
thumb

【ACL2019展望】常勝軍団・鹿島、Jリーグ勢初の連覇へ〜グループE〜

3月5日(火)、2019シーズンのアジア王者を決めるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)が開幕する。日本からは、Jリーグ王者の川崎フロンターレ、天皇杯王者の浦和レッズ、そしてプレーオフを勝ち上がった、サンフレッチェ広島、鹿島アントラーズの4チームが出場する。 東地区のグループEに入ったのは、2018シーズンのJリ 2019.03.04 22:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ミシャサッカーの新たな可能性、鈴木武蔵/編集部コラム

北海道コンサドーレ札幌が今シーズンの明治安田生命J1リーグで初白星を手にした。昨年の躍進により、さらなる飛躍に期待感が高まる札幌だが、開幕黒星スタート。そのなかで、2日に行われた第2節で“優勝筆頭”浦和レッズの待つ埼玉スタジアム2002に乗り込む難しいシチュエーションだったが、見事に2-0の勝利を収めた。 浦和撃 2019.03.04 19:00 Mon
twitterfacebook
thumb

現役引退の楢崎だが川口とのライバル関係は今後も続く?/六川亨の日本サッカーの歩み

今年1月に現役引退を発表した元日本代表GKの楢崎正剛の引退セレモニーが、3月2日の名古屋対C大阪戦の試合前に行われた。彼について、いまさら多くを語る必要はないだろう。1995年に、いまは消滅した横浜フリューゲルスに入団すると、新人ながら正GKとしてゴールマウスに立ち、98年に横浜Fが消滅すると名古屋へ移籍。そして名古屋 2019.03.04 18:00 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp