コラム

thumb

尻すぼみになってしまった…/原ゆみこのマドリッド

「ミッドウィークに試合するマドリッド勢はもう2チームだけか」そんな風に私が今週の予定を確認していたのは月曜日、いやあ、コパ・デル・レイ16強対決ではレアル・マドリーとレガネスのミニダービー、アトレティコ、ヘタフェの試合が1時間ずつずらして同日開催になるなど、こちらも気が抜けなかったんですけどね。結果、大先輩と対戦したレ 2019.01.22 13:00 Tue
twitterfacebook
thumb

日本人監督で初のアジア杯制覇に挑戦/六川亨の日本サッカー見聞録

1月17日、アジアカップのグループリーグ最終戦があり、ウズベキスタン代表と対戦した日本代表は武藤、塩谷のゴールで2-1の逆転勝ちを収め、グループFを首位で突破。21日の決勝トーナメント1回戦でグループE2位のサウジアラビア代表と対戦することになった。 試合前日の記者会見で森保一監督が示唆したように、日本はスタメン 2019.01.18 22:15 Fri
twitterfacebook
thumb

「総合力」を高めるための実験は及第点…森保監督の調合がカギに/日本代表コラム

「この試合に関してもこの大会を総力戦で戦っていくということをチーム内で共有していましたが、ウズベキスタン相手に総合力を示し、難しい試合を制して勝利してくれたと思います」 ウズベキスタン代表に逆転勝利を収め、グループステージ3連勝を果たした試合後、森保一監督が語った言葉だ。 ◆「総合力」を求めた一戦 オ 2019.01.18 18:15 Fri
twitterfacebook
thumb

悔やんでも後の祭り…/原ゆみこのマドリッド

「やっぱり最初が肝心だったのよ」そんな風に私がやるせない思いを感じていたのは水曜日、マドリッド勢のコパ・デル・レイ16強対決2ndレグの結果が出揃った時のことでした。いやあ、ワンダ・メトロポリターノのプレスルームでレガネスが兄貴分のレアル・マドリーに一矢を報いるのを見た後、長々とメトロに乗って自宅に着いた頃にはすでに試 2019.01.18 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

みんな~日本代表にばかり目を奪われてるとダメですよ【守備編】!? の巻/倉井史也のJリーグ

前回、攻撃でよくない数字が出てるのに別のポジションを補強してオッケーなことがあると書きましたけど、その真相は? え? そんなこと書いてなかった? いえいえ行間に書いてたんですよ。 ともあれ、まず2018年J1リーグの成績を失点数で並べるとこうなるんです。 川 崎 27 FC東京 34 鳥 栖 34 広 2019.01.17 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【リーガエスパニョーラ前半戦ベストイレブン】バルサ&アンダルシア勢が席巻

2018-19シーズンのリーガエスパニョーラは第19節を消化しました。そこで本稿では前半戦のベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆前半戦ベストイレブン GK:オブラク DF:バルトラ、ピケ、ジェネ MF:フィルポ、サラビア、バネガ、ロ・セルソ、ジョルディ・アルバ FW:スト 2019.01.15 18:01 Tue
twitterfacebook
thumb

【欧州4大リーグ日本人選手前半戦総括&評価】長谷部が最高評価! 最低は香川…

欧州4大リーグの2018-19シーズンの前半戦が終了しました。そこで本稿では4大リーグに所属する日本人12選手のパフォーマンスを5段階で独自に評価してみました。総括とともにご覧ください。 ※★★★★★が最高、☆が最低 ★長谷部誠[フランクフルト]Getty Imagesブンデスリーガ出場試合数:11(先発:11 2019.01.15 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【リーガエスパニョーラ前半戦総括】超WS選出の最優秀選手はメッシ!

★バルサが連覇に向け視界良好! 新生マドリー巻き返しは? 今季もバルセロナ、レアル・マドリー、アトレティコ・マドリーの3強による三つ巴のタイトルレースが予想された中、ここまでは連覇を目指すバルセロナが勝ち点5差で首位をキープ。ここに続くのが昨夏の大型補強で覇権奪還を目指すアトレティコ。その一方で、チャンピオンズリ 2019.01.15 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

先週末は☆☆☆☆☆…/原ゆみこのマドリッド

「めでたい結果になったもんだ」そんな風に私が喜びを噛みしめていたのは月曜日、マドリッドが前代未聞の1部リーグ5チーム体制になった今季、全員が揃って勝利したのはこの19節が初めてだと知った時のことでした。いやあ、20のうちの5チームですから、それこそダービーがないリーガ戦の方が珍しいくらいとあって、ようやくシーズン半分を 2019.01.15 14:30 Tue
twitterfacebook
thumb

停滞した後半で新たな課題、北川航也の見えざる貢献は新たな一手の可能性/日本代表コラム

初戦のトルクメニスタン代表戦で苦しみながらも勝利を収めた日本代表。その試合から中3日、第2戦のオマーン代表戦でも苦しみながら勝利。グループステージの突破を決めた。 結果としては、1-0で勝利し、初戦でミスから2失点を喫したディフェンス陣は無失点に抑えた。一方で、オフェンス陣は序盤の決定機を逸したことにより、1得点 2019.01.14 22:00 Mon
twitterfacebook
thumb

【ブンデスベストイレブン】首位ドルトムントから7選手を選出!

2018-19シーズンのブンデスリーガ前半戦が終了しました。そこで本稿では今季のブンデスリーガの前半戦ベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆ベストイレブン GK:ビュルキ DF:キミッヒ、ジューレ、アカンジ、アクラフ MF:サンチョ、ヴィツェル、ロイス、T・アザール FW: 2019.01.13 18:01 Sun
twitterfacebook
thumb

【2018-19ブンデス前半戦総括】最優秀選手はロイス!

★知将ファブレ監督が若きドルトムントを首位ターンに導く 7連覇を目指すバイエルンが今季も独走するかに思われたが、ドルトムントが大健闘を見せて2位バイエルンに6ポイント差を付けての首位で前半戦を終えた。一方で上位を争うと思われたシャルケとレバークーゼンが低迷している。そして、7選手がプレーする日本人選手ではフランクフル 2019.01.13 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

【セリエA前半戦ベストイレブン】首位ユーベから最多6選手を選出!

2018-19シーズンのセリエA前半戦が終了しました。そこで本稿では今季のセリエA前半戦ベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆ベストイレブン GK:ハンダノビッチ DF:シュクリニアル、クリバリ、キエッリーニ MF:カンセロ、アラン、マテュイディ、アレックス・サンドロ FW 2019.01.12 18:01 Sat
twitterfacebook
thumb

【2018-19セリエA前半戦総括】最優秀選手はC・ロナウド!

★CR7加入のユーベが前半戦最多勝ち点記録 8連覇を目指す王者ユベントスがFWクリスティアーノ・ロナウドの加入によって更なる進化を遂げた。レアル・マドリーをチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に導いた男の加入によって、これまで以上に妥協を許さないチームに変貌したチームは17勝2分けという圧巻の成績を収め、セリエAの前半 2019.01.12 18:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【リーグ・アン前半戦ベストイレブン】PSGから最多4選手にリヨンの若武者らを選出!

2018-19シーズンのリーグ・アンは第19節を消化しました。そこで本稿では前半戦のベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆前半戦ベストイレブン GK:ルコント DF:ドゥビュシー、マルキーニョス、チアゴ・シウバ、メンディ MF:ペペ、アワール、エンドンベレ、ネイマール FW 2019.01.11 19:40 Fri
twitterfacebook
thumb

【リーグ・アン前半戦総括】超WS選出の最優秀選手はムバッペ!

★新生PSGが首位独走、モナコが大不振 リーグ・アン2連覇を目指すパリ・サンジェルマン(PSG)が絶対優位と思われた戦前の予想通り、開幕から無敗を継続する圧倒的な強さで2位以下に勝ち点13差を付ける独走劇をみせ、2015-16シーズンに自ら記録した最速優勝と共に無敗優勝を達成しそうな勢いだ。 昨季、国内3冠 2019.01.11 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

アジア杯インド躍進の原因/六川亨の日本サッカー見聞録

1月6日に開幕したアジアカップ2019は、9日のグループF、日本対トルクメニスタン戦により全チームが1試合を消化した。タイがインドに1-4で大敗し、優勝候補のオーストラリアもヨルダンに0-1と足下をすくわれた。そして韓国もフィリピンに1-0の辛勝と苦戦したのは意外だった。 そして迎えたトルクメニスタン戦でも、日本 2019.01.11 16:00 Fri
twitterfacebook
thumb

みんな~日本代表にばかり目を奪われてるとダメですよ【攻撃編】!? の巻/倉井史也のJリーグ

いやぁ、日本代表のエンターテイナーぶりが遺憾なく発揮されたトルクメニスタン戦でした。自らピンチを作り、最後はミスした選手が決めるって、まるで映画のよう! これで次のオマーン戦に勝てば、グループ1位でも2位でも選べるようになりますからね。2位のほうが移動や試合日程が楽だし、ホニャララな戦いをしてもポーランド戦があったから 2019.01.10 22:30 Thu
twitterfacebook
thumb

だからって油断はできない…/原ゆみこのマドリッド

「そこそこ妥当な結果だったかも」そんな風に私が納得していたのは木曜日、コパ・デル・レイ16強対決に生き残っているマドリー勢の1stレグの結果を見比べていた時のことでした。いやあ、何せ今季はスペインの首都を本拠とするチームがリーガの4分の1に当たる5チームもあるため、互いに潰し合いになる可能性は元々、高かったんですけどね 2019.01.10 22:20 Thu
twitterfacebook
thumb

【プレミアリーグ前半戦ベストイレブン】無敗リバプールから最多6選手

2018-19シーズンのプレミアリーグは第19節を消化しました。そこで本稿では前半戦のベストイレブンを超ワールドサッカー編集部が独自に選定してみました。 ◆前半戦ベストイレブン GK:アリソン DF:アーノルド、ファン・ダイク、ラポルテ、ロバートソン MF:ムサ・シソコ、ベルナルド・シウバ MF: サラー 2019.01.10 18:01 Thu
twitterfacebook
thumb

【プレミアリーグ前半戦総括】超WS選出の最優秀選手はファン・ダイク!

★リバプールが無敗で折り返し、シティ&トッテナムが猛追 昨季圧倒的な強さで優勝を飾ったマンチェスター・シティが2連覇に向けて今シーズンも快調なスタートを切った。しかし、そんな王者の貫禄を霞ませるチームが現れた。 クロップ体制4年目を迎えたリバプールは昨季のチャンピオンズリーグ(CL)で決勝に進んだ勢いそのま 2019.01.10 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

形に固執した最悪の前半、対応力不足を2戦目の糧にできるか/日本代表コラム

「厳しい戦いになるということはチームで共有して、今日のトルクメニスタン戦に臨みました」 試合後の記者会見で日本代表の森保一監督が最初に語った言葉。予想通りの苦しい展開であったことを認め、その中で逆転勝利を収めたことは、結果だけを見ればプラスと言える。しかし、チームとしての戦い方を紐解くと、やはり厳しい内容だったと 2019.01.10 14:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手⑫】森保ジャパン初の大舞台・アジアカップで酒井宏樹の牙城を崩すインパクトを残せるか?室屋成(FC東京/DF)

9月のコスタリカ戦(大阪・吹田)で本格始動し、2018年5戦を4勝1分の無敗で乗り切った森保一監督率いる新生日本代表。彼らにとって最初の試金石になるのが、1月9日のトルクメニスタン戦(アブダビ)から開幕する2019年アジアカップ(UAE)だ。守備陣は2018年ロシア・ワールドカップ16強戦士の長友佑都(ガラタサライ) 2019.01.09 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

まだ先は長い…/原ゆみこのマドリッド

「すぐさまゴールを当てにできる訳じゃないわよね」そんな風に私が首を傾げていたのは月曜日、サンティアゴ・ベルナベウでブラヒム・ディアスの入団プレゼンが行われているのを見た時のことでした。いやあ、今年の6月まで待てばマンチェスター・シティとの契約が満了となり、移籍金を一銭も払わなくていいにも関わらず、レアル・マドリーが15 2019.01.08 21:30 Tue
twitterfacebook
thumb

アジア杯でモルテンが公式試合球に/六川亨の日本サッカーの歩み

みなさん、明けましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いいたします。 といったところで、高校選手権はベスト4が決定し、優勝候補の青森山田と流経大柏が接戦を制して勝ち上がった。この2校に尚志と瀬戸内がどんな戦いを挑むのか楽しみだが、残年ながらUAEで開催中のアジアカップ取材のため試合を観戦することはできない 2019.01.07 15:00 Mon
twitterfacebook
thumb

リーガの方が難しい…/原ゆみこのマドリッド

「やっぱり荷が重いわよね」そんな風に私が呟いていたのは土曜日、2019年になって、スペインではどのチームより早くプレーしたレアル・マドリーがクラブW杯参加で延期されていたビジャレアル戦に勝てず、首位との差が1ポイントしか縮まっていないのを順位表で確認した時のことでした。というのも他のマドリッド勢が今年最初に挑む18節で 2019.01.06 14:30 Sun
twitterfacebook
thumb

あと3つ、過去最高へ復興への思いを胸に尚志が挑むベスト4《全国高校サッカー選手権》

平成最後の全国高校サッカー選手権大会もベスト8が決定した。 今大会も全国から強豪校が多く出場した大会だったが、ベスト8に残った顔ぶれを見ると優勝経験がある学校は2校。前々回大会の第95回大会(2016年度)で優勝した青森山田高校(青森県)と、現在は大宮アルディージャでプレーするFW大前元紀を擁した第86回大会 2019.01.05 12:00 Sat
twitterfacebook
thumb

年が明けてまた試合が始まる…/原ゆみこのマドリッド

「いつまでもクリスマス気分でいちゃいけないわよね」そんな風に私が反省していたのは元日の朝、大晦日まで練習している各チームの写真を見た時のことでした。いやあ、12月23日にラージョがレバンテに2-1と勝った第17節の試合をラストにリーガもparon(パロン/休止期間)に突入。選手たちもバケーションで三々五々、散ってしまっ 2019.01.01 22:30 Tue
twitterfacebook
thumb

みなさま、あけましておめでとうございます!? の巻/倉井史也のJリーグ

▽みなさま、あけましておめでとうございます。ちゅーか、もう仕事的な? 年末は日本代表の合宿があって高校選手権があって皇后杯決勝があったのにもう原稿? しかもテーマがJリーグとか、結構厳しくないですか? ▽えっと……日本代表はもうUAEで活動してるんで、こりゃどうしようかな? と考えて、思いつきましたよ!! 歴代ア 2019.01.01 10:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今年の日本のサッカーを象徴するチームってどこ!? の巻/倉井史也のJリーグ

▽今年のこのコラムもこれが最後。2018年、いろいろあったけど、いい年でした? ▽日本代表は乱高下。3月のテストマッチでワールドカップに出場できないマリとウクライナに1分1敗。これはかなりヤバイってところでヴァイッド・ハリルホジッチ監督が解任されて西野朗新監督へ。 ▽で、西野監督はガーナ0-2、続くスイスに 2018.12.27 22:30 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp