ニュース

thumb

栃木、仙台ユースMF荒井秀賀の来季加入内定を発表「仙台で培ったものを栃木のために」

▽栃木SCは19日、ベガルタ仙台ユースに所属するMF荒井秀賀(17)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽山形県出身の荒井は、ジュニア時代から仙台の下部組織に所属。2016シーズンには2種登録選手としてトップチームに登録されていた。 ▽栃木への加入が内定した荒井は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆栃木SC 「この度、栃木SCに加入することとなりました荒井秀賀です。栃木SCの一員になれることをうれしく思います。感謝の気持ちと向上心を忘れることなく、日々のトレーニングから全力で取り組み、栃木のために戦います。これから応援よろしくお願いいたします」 ◆ベガルタ仙台 「来シーズンから栃木SCに加入することとなりました。子どもの頃からの目標だったプロサッカー選手になれることをうれしく思います。そして、自分を小さい頃から応援・サポートしてくれた家族、ベガルタ仙台というクラブを通じて出会った仲間、指導者のみなさんに感謝いたします。ベガルタ仙台で培ったものを、来シーズンからは、栃木SCのために発揮したいと思います。クラブは変わってしまいますが、引き続き応援よろしくお願いいたします」 2017.10.19 15:15 Thu
twitterfacebook
thumb

清水の功労者MF杉山浩太、今季限りで現役引退…ホーム最終節でセレモニー

▽清水エスパルスは18日、MF杉山浩太(32)が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。なお、引退セレモニーは11月26日に行われるホーム最終戦のアルビレックス新潟戦終了後、IAIスタジアム日本平ピッチにて執り行われる予定だ。 ▽静岡県出身の杉山は、2008年の柏レイソルへの期限付き移籍を除き、ジュニアユース時代から清水一筋でプレー。通算でJ1リーグ181試合、J2リーグ2試合、Jリーグカップ43試合、天皇杯23試合、AFCチャンピオンズリーグ5試合を記録し、今シーズンもここまでJ1リーグ5試合に出場している。 ▽このたび、現役引退を発表した杉山は、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「私、杉山浩太は今シーズン限りでの引退を決意いたしました。エスパルスには、小学生5年生でサッカースクールに加入し、ジュニアユース、ユースを経て、これまで23年間お世話になりました。子供の頃からプロサッカー選手が夢でしたが、ジュニアユースに入って、初めてプロを意識するようになりました」 「また、日本平でボールボーイを行なったときに、このピッチでプレーしたいと、より一層想いが強くなったことを思い出します。体が小さかった自分にはプロは厳しいと思われたかもしれないですが、エスパルスはずっと見守ってくれました。2003年にトップへ昇格し、4月の静岡ダービーでリーグ戦に初めて出場しました。もちろん緊張もありましたが、何もできないまま、あっという間に試合が終わってしまった印象でした」 「それから15年のプロ生活を送らせていただきましたが、タイトルを獲ることができなかったことは自分としては心残りです。それは後輩たちに託して、近い将来、必ず願うと信じています」 「言葉では言い尽くせないほど、長い時間をエスパルスで過ごさせてもらいました。この時間はあっという間でしたが、今あらためて思うことは、エスパルスに入って本当に良かったということです。エスパルスでなければ、このようなサッカー人生を送ることはできなかったでしょう。それは自分の誇りですし、これからもエスパルスファミリーの一員として、いつまでも見守っていきたいと思います」 「今シーズンも残り5試合となりましたが、プロになったときの気持ちをもう一度思い出して、自分自身も納得のいくシーズンで終えられるよう、最後までチームの力になりたいと思います」 2017.10.18 16:21 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FC、奥寺康彦SDの暫定監督就任を発表 初陣は20日町田戦に

▽横浜FCは18日、同クラブのスポーツダイレクター(SD)を務める奥寺康彦氏(65)が暫定的にチームの指揮を執ると発表した。初陣は20日に行われる明治安田生命J2リーグ第38節のFC町田ゼルビア戦となる。 ▽J1昇格を狙う横浜FCは、明治安田生命J2リーグ第37節終了の現時点で16勝9分け12敗の勝ち点57で8位。15日に行われた明治安田生命J2リーグ第33節の東京ヴェルディ戦後、中田仁司監督を解任していた。 ▽秋田県出身の奥寺氏は、現役時代に古河電工サッカー部を皮切りに、ケルンやヘルタ・ベルリン、ブレーメンでプレー。日本代表としても32試合9得点の記録を持つ。奥寺氏は、「クラブが目標とするJ1昇格に向けて、今自分ができることを最大限発揮できればと思います」とコメントしている。 2017.10.18 15:40 Wed
twitterfacebook
thumb

G大阪、東海大学付属相模高校DF山口竜弥の来季加入内定を発表 「常識破りのSBになる」

▽ガンバ大阪は18日、東海大学付属相模高校に在学するDF山口竜弥(17)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽神奈川県出身の山口は、身長171cm、体重70kgの左利きDF。爆発的な加速力を武器に、相手のコンタクトを寄せ付けない身体の強さや推進力、パンチ力のある左足を魅力とする選手で、U-18日本代表候補にも選出歴を持つ。 ▽G大坂でプロキャリアをスタートさせることになった山口は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、ガンバ大阪のような素晴らしいクラブに加入することが出来、大変嬉しく思います。自分の武器である対人の強さを活かし、ガンバや世界で活躍し、見ている人を驚かせるような常識破りのサイドバックになります。応援よろしくお願いします」 2017.10.18 14:45 Wed
twitterfacebook
thumb

J1自動昇格を目指す横浜FCが成績不振により中田仁司監督を解任…早川知伸コーチが暫定指揮

▽横浜FCは15日、シーズン当初より掲げていたJ1自動昇格への成績不振にともない中田仁司監督(55)の解任を発表した。 ▽中田監督は、2015年9月にミロシュ・ルス監督の辞任に伴い横浜FCの指揮官に就任。2016年は再びミロシュ・ルス監督が指揮を執っていたが、不整脈症状の検査及び治療のため辞任。同年6月から再び指揮を執っていた。 ▽2017シーズンも継続して指揮を執っていた中田監督だが、ここまで16勝9分け12敗の成績で現在勝ち点57でプレーオフ圏外の8位。ここ3試合は1分け2敗と結果が出ていなかった。中田監督、北川浩史代表取締役社長兼COOのコメントは以下の通り。 ◆中田仁司監督 「今シーズン目標としてきたことが達成できず非常に残念です。J1昇格に向けて残り試合目標達成のために選手、スタッフみんなで頑張って欲しいと思います。3年弱ありがとうございました」 ◆北川浩史代表取締役社長兼COO 「今シーズン残り少ないJ1昇格への可能性を今一度奮起し、なんとしてもここからJ1昇格プレーオフに進出して勝ち上がるために、監督交代を決断させていただきました」 ▽なお、17日(火)からのトレーニングは早川知伸コーチ(40)が暫定的に指揮を執る。 2017.10.15 18:09 Sun
twitterfacebook
thumb

水戸、国士舘大MF平野佑一の来季加入内定を発表「1年目から即戦力として活躍できるように」

▽水戸ホーリーホックは15日、国士舘大学に所属するMF平野佑一(21)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽東京都出身の平野は、國學院久我山高校から国士舘大学へと進学した身長175cm、体重64kgのミッドフィルダーだ。平野は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンから加入することになりました平野佑一です。自分のプレースタイルである堅実なプレーを心がけ、1年目から試合に出場し、チームの即戦力として活躍できるよう頑張ります。よろしくお願いいたします」 2017.10.15 13:25 Sun
twitterfacebook
thumb

岡山、高校総体優秀選手の市立船橋高FW福元友哉の来季加入内定を発表!

▽ファジアーノ岡山は13日、市立船橋高校に所属するFW福元友哉(18)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽神奈川県出身の福元は、横浜F・マリノスジュニアユースから市立船橋高校へと進学。2017年には全国高校総体優秀選手にも選出された。 ▽岡山への加入が内定した福元は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「幼い頃からの目標であったプロというキャリアを、ファジアーノ岡山でスタートできることを大変嬉しく思います」 「今まで自分を支えてくださった全ての方々への感謝を忘れず、1日でも早くチームの勝利に貢献できるように頑張ります」 2017.10.13 13:16 Fri
twitterfacebook
thumb

水戸、市立船橋高GK長谷川凌の来季加入内定を発表

▽水戸ホーリーホックは13日、市立船橋高校に所属するGK長谷川凌(18)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽東京都出身の長谷川は、順蹴FCから市立船橋高校へと進学した身長191cm、体重70kgの長身ゴールキーパー。水戸への加入が内定した長谷川は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「このたび水戸ホーリーホックに加入することになりました長谷川凌です。小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になれることを大変嬉しく思います。感謝の気持ちを忘れずに日々努力していきます」 2017.10.13 13:09 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥取DF片岡洋介が今季限りで現役引退「残り1カ月半、悔いなくやり切る」

▽ガイナーレ鳥取は12日、DF片岡洋介(35)が今シーズン限りで現役を引退することが決定したことを発表した。 ▽埼玉県出身の片岡は、2005年に国士館大学から大宮アルディージャに加入してプロキャリアをスタート。2010年には、1年間の京都サンガF.C.でのプレーを経て、大宮に復帰。その後は、2016年に鳥取へと加入し、今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグで4試合に出場している。 ▽13年間の現役生活にピリオドを打つことを決断した片岡は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントした。 「この度13年間続けてきましたサッカー選手を引退することに決めました。たくさんの人に支えられてこの歳まで選手でいれたことを本当に嬉しく思います」 「大宮アルディージャ、京都サンガF.C.、ガイナーレ鳥取と3クラブでプレーしてきましたが、今まで自分を支え応援してくれたファン・サポーターのみなさん、監督、チーム関係者、スポンサー、そしてチームメイトに本当に感謝しています!」 「今振り返ると栄光より挫折、喜びより悔しさの方が多いサッカー人生でしたが本当に幸せな夢のような時間を過ごせることができました!本当にありがとうございました! 残り1カ月半、悔いなくやり切るので引き続き応援よろしくお願いします!」 2017.10.12 14:09 Thu
twitterfacebook
thumb

甲府一筋のMF石原克哉が今季限りでの現役引退を発表…2005年にはクラブ初のJ1昇格に貢献

▽ヴァンフォーレ甲府は12日、MF石原克哉(39)が今シーズン限りで引退することが決定したことを発表した。 ▽2001年に順天堂大学から加入してプロキャリアをスタートさせた石原は、17シーズンにわたって甲府一筋でプレー。1年目からリーグ戦30試合に出場し、レギュラーに定着すると2005年にはJ2リーグと入れ替え戦全試合に出場してクラブ初のJ1昇格に貢献した。2007年にはキャプテンに就任し、チームを支えた。 ▽Jリーグでの通算成績は、J1リーグ142試合11得点、J2リーグ325試合19得点を記録している。 ▽なお、10月15日(日)に行われる明治安田生命J1リーグ第29節のFC東京戦後、「石原克哉選手現役引退記者会見」を実施予定。また、その様子をヴァンフォーレ甲府のオフィシャルスポンサーであります株式会社フォネットのサービスを通じてインターネット中継するとのことだ。 2017.10.12 12:37 Thu
twitterfacebook
thumb

山形、早稲田大DF熊本雄太の来季加入内定を発表! 空中戦の強さとフィジカルの強さが特徴

▽モンテディオ山形は11日、早稲田大学所属のDF熊本雄太(22)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽熊本は、東福岡高校から早稲田大学へと進学。山形は、クラブ公式サイトで同選手の特徴について「空中戦の強さとフィジカルの強さが特徴。攻撃においてはロングフィードで攻撃の起点になり、セットプレーではターゲットになり得点を狙える選手」と説明している。 ▽来シーズンからの加入が内定した熊本は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、モンテディオ山形に加入する事になりました、熊本雄太です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になる事ができとても嬉しく思います。これまで私を成長させてくださった、全ての方々に感謝申し上げます。しかしまだ、スタートラインに立っただけに過ぎません。これからも向上心を忘れず、1日でも早くチームの勝利に貢献できるように全力で頑張りたいと思います。応援宜しくお願い致します」 2017.10.12 08:20 Thu
twitterfacebook
thumb

G大阪、東福岡高校MF福田湧矢の来季加入内定を発表 「ビッグクラブでプレーできることを嬉しく思う」

▽ガンバ大阪は11日、東福岡高校に在学するMF福田湧矢(18)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽福岡県北九州市出身の福田は、身長176cm、体重70kgの右利き。動きながらの正確なプレーと、スピードに乗った仕掛けから多彩なアイデアでパスを配ることを強みとするプレーヤーだ。 ▽G大阪でプロキャリアをスタートさせることになった福田は、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「来季からガンバ大阪に加入することが決まりました。東福岡高等学校の福田湧矢です。ガンバ大阪と言うビッグクラブでプレーできることを嬉しく思います。1日でも早くピッチに立ち、ガンバ大阪のタイトル獲得に大きく貢献できるように日々努力していきます。応援宜しくお願いします」 2017.10.11 16:05 Wed
twitterfacebook
thumb

岡山、東福岡DF阿部海大の来季加入内定を発表

▽ファジアーノ岡山は11日、東福岡高校に所属するDF阿部海大(18)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽大分県出身の阿部は、スマイス・セレソンから東福岡高校に進学。今年には全国高校総体の優秀選手、U-18日本代表、日本高校選抜に選出されていた。 ▽岡山への加入が内定した阿部は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「プロサッカー選手のスタートが、ファジアーノ岡山で踏み出せることをとても嬉しく思います。今まで自分のサッカー人生に関わってくださった多くの人に感謝し、1日でも早くチームの勝利に貢献できるよう頑張っていきます」 2017.10.11 13:09 Wed
twitterfacebook
thumb

北九州、筑波大DF野口航の来季加入を発表

▽ギラヴァンツ北九州は9日、筑波大学に所属するDF野口航(21)の来シーズンからの加入が決定したことを発表した。 ▽大分県出身の野口は、大津高校から筑波大学へと進学。また、高校時代にはU-17日本代表にも選出されていた。大学進学後、2016年には関東学生選抜Bにも選出されている。 ▽来シーズンからの加入が決定した野口は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ギラヴァンツ北九州、また、北九州という地でプロとしてのキャリアをスタートできることを嬉しく思います。これまで自分を支えてくださった指導者の方々、仲間、そして家族には感謝の気持ちで一杯です。1日でも早くギラヴァンツ北九州のJ2昇格、J1昇格に貢献できるように全身全霊をかけてプレーしたいと思います」 2017.10.09 14:16 Mon
twitterfacebook
thumb

東京V、U-18日本代表MF藤本寛也のトップチーム昇格&日体大GK長谷川洸の加入内定を発表

▽東京ヴェルディは7日、東京ヴェルディユースに所属するU-18日本代表MF藤本寛也(18)の来季からのトップチーム昇格と、日本体育大学のGK長谷川洸(22)の来季からの加入内定を発表した。 ▽東京ヴェルディジュニアから緑の名門に在籍する生え抜きの藤本は、正確な左足のテクニックと卓越したプレービジョンを誇るプレーメーカー。U-15チームから常に世代別日本代表の主力を担ってきた超逸材は、今シーズンからトップチームに2種登録され、智将ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督も大きな期待を寄せている。 ▽一方、東京ヴェルディユースから日本体育大学に進学した長谷川は、今年8月に行われた第29回ユニバーシアード競技大会・台北大会に臨むユニバーシアード日本代表のバックアップメンバーに選出されるなど、大学サッカー界屈指のGK。東京Vでは2015年と2016年の2シーズンに渡って特別指定選手として在籍していた。 ▽来季からの東京V加入が内定した2選手はクラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 ◆藤本寛也 「東京ヴェルディユースの藤本寛也です。来季からトップチームに昇格することが決まりました。自分の目標だったプロサッカー選手になることができて、とても嬉しいです。チームの勝利に貢献できるように日々努力していきます。応援よろしくお願いします」 ◆長谷川洸 「来シーズンから東京ヴェルディに加入することになりました長谷川洸です。小さい頃からヴェルディファンで、ずっと応援していたチームでプロ生活をスタートできることに、大きな喜びを感じています。ヴェルディのスタッフの皆さんをはじめ、今までお世話になった指導者の方々、チームメイト、そして常に支えてくれて、サッカーができる環境を僕に与え続けてくれた家族に感謝の気持ちで一杯です。これからも常に向上心を忘れずに、プロとしての自覚を持ってヴェルディのために頑張っていきたいと思っています。応援よろしくお願いします」 2017.10.07 20:11 Sat
twitterfacebook
thumb

甲府、今季加入の大卒ルーキーDF小出悠太がプロA契約締結

▽ヴァンフォーレ甲府は6日、DF小出悠太(21)とのプロA契約締結を発表した。9月30日に行われた明治安田生命J1リーグ第28節の柏レイソル戦にてプロA契約締結条件を満たした。 ▽千葉県出身の小出は明治大学から今シーズン加入。今年5月に行われたルヴァンカップのアルビレックス新潟戦でデビューを飾った小出は、ここまでJ1リーグ4試合とリーグカップ1試合、天皇杯1試合の合計6試合に出場している。 ▽小出はプロA契約締結を受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「これからも感謝の気持ちを忘れずに、真面目に謙虚に直向きに努力し続けていきたいと思います」 2017.10.06 17:40 Fri
twitterfacebook
thumb

金沢、びわこ成蹊スポーツ大学のDF山本義道が加入内定

▽ツエーゲン金沢は5日、びわこ成蹊スポーツ大学のDF山本義道(22)が2018シーズンから加入することが内定したと発表した。 ▽福岡県出身の山本は、岡山県の作陽高等学校を経てびわこ成蹊スポーツ大学に進学。今季、関西学生リーグ1部で首位に立つチームの最終ラインの主軸として活躍している。 ▽山本は金沢への加入内定に際して、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「来シーズンからツエーゲン金沢に加入することになりました。サッカーを始めた当初からの夢であったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思います。またここまで支えてくれた家族・指導者・チームメイトに感謝しています。1日でも早く試合に出て、ツエーゲン金沢で認められ勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.10.05 19:59 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FM、履正社FW町野修斗の加入内定を発表 「家族、先生方、仲間に恩返しが出来るように」

▽横浜F・マリノスは5日、履正社高校サッカー部所属の町野修斗が2018年のシーズンからクラブに加入することが内定したことを発表した。 ▽町野は184cm,73kgのFWで今年にはU-18日本代表候補に選出されている。町野は横浜FMの公式サイトを通じて以下のコメントを残した。 「来シーズンから、プロサッカー選手として、横浜F・マリノスの一員になれる事を、大変嬉しく思っております。チームの勝利、タイトル獲得のために全力で戦います。また、今まで支えてくれた家族、先生方、仲間に恩返しが出来るように、精一杯頑張ります。応援宜しくお願いします!」 2017.10.05 11:36 Thu
twitterfacebook
thumb

岡山が川崎Fの下部組織所属MFデューク・カルロスの来季加入内定を発表「戦力になれるよう努力していきたい」

▽ファジアーノ岡山は3日、川崎フロンターレU-18のU-17日本代表MFデューク・カルロス(17)が、来シーズンからの加入で内定したことを発表した。 ▽東京都出身のデューク・カルロスは、スクール年代から川崎Fに在籍して各カテゴリーを順調にステップアップすると、昨年の夏からは2種登録を結びトップチームにも帯同した。そのトップチームでは出場機会を得られていないものの、今年はU-17日本代表に参加。2月のスペイン遠征と、3月のアメリカ遠征のメンバーとなり、経験を積んでいる。 ▽デューク・カルロスは両クラブの公式サイトを通じて、以下の通りコメントした。 ◆ファジアーノ岡山 「今までお世話になったクラブの監督、コーチ、トレーナーをはじめ、関係者の方々、家族、友人に感謝しています。そして、いつも応援し続けてくれたサポーターの方々、本当にありがとうございました。これから、一日でも早く、ファジアーノ岡山の戦力になれるよう努力していきたいと思っています。皆さん、応援をよろしくお願いします」 ◆川崎フロンターレ 「この度、ファジアーノ岡山でプロ選手としてスタートする事になったデューク カルロスです。今までお世話になったフロンターレの監督、コーチ、トレーナーをはじめ関係者の方々、家族、友人にとても感謝しています。そして、いつも応援し続けてくれたサポーターの方々、本当にありがとうございました。これからは、一日でも早く、ファジアーノ岡山の戦力になれるよう努力していきたいと思っています。チームは変わりますが、これからも応援よろしくお願いします」 2017.10.03 13:34 Tue
twitterfacebook
thumb

大宮の大卒ルーキーDF河面旺成がプロA契約締結

▽大宮アルディージャは1日、DF河面旺成(23)とのプロA契約締結を発表した。9月20日の天皇杯ラウンド16の筑波大学戦にてプロA契約締結条件を満たした。 ▽京都府出身の河面は、明治大学から今シーズン加入。まだリーグ戦出場こそないものの、ここまでJリーグカップ6試合、天皇杯1試合の出場を記録している。 ▽河面はプロA契約締結を受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「このたび、プロA契約を締結することができました。これからも常に上を目指し、サッカー選手としてはもちろん、一人の人間としても日々、成長していくことができるように取り組んでいきます」 2017.10.01 10:30 Sun
twitterfacebook
thumb

C大阪、下部組織在籍FW中島元彦とFW山田寛人の来季加入内定を発表!

▽セレッソ大阪は29日、同クラブ下部組織に所属しているU-18日本代表FW中島元彦(18)とU-17日本代表FW山田寛人(17)が来シーズンの加入で内定したことを発表した。 ▽C大阪の下部組織でキャリアをスタートさせ、順調にカテゴリーを上がってきた中島は、昨シーズンからC大阪U-23に2種登録で参加し、明治安田生命J3リーグでプレーしている。今シーズンはここまで9試合に出場し、3得点を記録。クラブは、同選手を「ボールを引き出す動きに優れ、攻撃の起点を作るだけでなく、スペースを有効に使いながらゴールに向かうプレーが得意」と評している。 ▽また、愛知県出身の山田は、2015年にセレッソ大阪の下部組織に加入した。中島と同様に、2016年から2種登録でC大阪U-23に参加し、今シーズンはここまで4試合に出場。クラブは、山田を「足元の技術に優れ高いシュート技術を生かし、貪欲にゴールに向かうプレーが得意」だと評している。 ▽両選手は来シーズントップチーム昇格発表を受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 ◆FW中島元彦 「セレッソ大阪のトップチームに昇格する事が決まりました。まず、サッカーを続けさせてくれた両親を含めサッカーの指導に携わってくれた方々に感謝します。プロになる事は通過点なので1日でも早くトップチームで活躍して世界で戦える選手になれるように日々頑張りたいと思います」 ◆FW山田寛人 「夢であったプロサッカー選手をセレッソ大阪でスタートする事ができ嬉しく思います。今まで、そして、これから応援して下さる方々に感謝し全力でプレーして行きたいと思います。応援よろしくお願い致します」 2017.09.29 18:12 Fri
twitterfacebook
thumb

岐阜、中央大学の“地元出身”MF三島頌平の来季加入内定を発表

▽FC岐阜は29日、中央大学MF三島頌平(21)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽岐阜県出身の三島は、技術が高く、長短自在の正確なパスで攻撃的なポジションから守備的なポジションまで器用にプレーすることができるMF。地元クラブでプロキャリアの第一歩を踏み出すことになった三島は、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「来シーズンからFC岐阜に加入する事になりました中央大学の三島頌平です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になれ、地元である岐阜でプロ生活をスタートできる事を大変嬉しく思っています。今まで支えてくれた両親、チームメイト、スタッフ、たくさんの方々への感謝の気持ちを忘れず、一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.09.29 16:40 Fri
twitterfacebook
thumb

甲府、日本体育大学FW太田修介&国士舘大学MF荒木翔の来季加入内定を発表

▽ヴァンフォーレ甲府は29日、日本体育大学FW太田修介(21)、国士舘大学MF荒木翔(22)の2018シーズン加入内定を発表した。 ▽2016年の全日本大学サッカー選手権大会で準優勝を経験した太田と、2015年の関東大学リーグ1部でアシスト王に輝いた実績の持ち主である荒木は、加入内定を受け、次のようにコメントしている。 ◆FW太田修介 「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になれること、そして再びヴァンフォーレ甲府の一員になれることを大変嬉しく思います。 今まで僕のことを支えて下さった家族、友人、指導者をはじめとする全ての方々に感謝しています。やっとスタートラインに立てたので、大好きなこのクラブに結果という形で貢献し、恩返しができるように日々努力していきたいと思っています。 応援よろしくお願いします」 ◆MF荒木翔 「来季からヴァンフォーレ甲府に加入することになりました荒木翔です。高校3年間を山梨の地で過ごし、また山梨に戻って来ることができ、嬉しい気持ちとともに縁を感じています。今まで私に携わっていただいた方々へ感謝の気持ちを忘れずに、1日でも早くファン・サポーターの皆様の期待に応えられるよう日々精進していきたいと思います。応援よろしくお願いします」 2017.09.29 14:07 Fri
twitterfacebook
thumb

お騒がせFWカイケ、横浜FMに復帰説 レンタル移籍先のサントスが買取見送りの意向

▽サントスは、横浜F・マリノスから1年間の期限付き移籍で加入しているブラジル人FWカイケ(29)に関して、買取の意思がないようだ。ブラジル『LANCE』が報じた。 ▽カイケは、2016年3月にフラメンゴから横浜FMに完全移籍加入。同シーズンの明治安田生命J1リーグ23試合に出場して4ゴールを記録した。しかし、素行不良や地震に対する懸念を理由に横浜FMからの退団を希望しているされた末、今年1月に買取オプション付きの期限付き移籍でサントスに活躍の場を移した。 ▽そのカイケは2017シーズンのここまで37試合に出場して9得点をマーク。だが、その出来に満足していないサントス側は、契約解除金100万ドル(約1億1000万円)に加えて、給料がその活躍に比例していないとして、完全移籍での買取を見送る方針を示しているという。 2017.09.27 18:15 Wed
twitterfacebook
thumb

FC岐阜GK高木義成、今季限りで18年の現役生活に幕 「思い、悩み、迷い、決断」

▽FC岐阜は27日、GK高木義成(38)の2017シーズン限りでの現役引退を発表した。 ▽東京都出身の高木は、2000年にヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)でプロキャリアをスタート。その後、名古屋グランパスを経て、2016年から岐阜に活躍の場を移した。 ▽通算成績は、J1リーグ123試合、J2リーグ115試合1得点、Jリーグカップ30試合、天皇杯18試合、AFCチャンピオンズリーグ2試合の出場を記録している。 ▽今シーズン限りで18年のキャリアにピリオドを打つことを決断した高木は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「FC岐阜を始め、高木義成に関わっていただいたすべての皆様へ」 この度、私、高木義成は今シーズンを持ちまして引退することを決意したことをここにご報告いたします」 「2000年から始まった私の重力との戦い、飛んでくるボールからネットを守る戦いも、はや18シーズンとなりました」 「そろそろこの大きくなってしまった背中を叩いてやりたいと、思い、悩み、迷い、決断いたしました」 「大木監督が僕らに向けて言ってくれる「ミラクル岐阜」を残り2か月、信じて体現し、今シーズンのFC岐阜の目標に向かって戦っていきます。そして、笑ってシーズンを終え、勇退したいと思います」 2017.09.27 17:05 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FMから期限付き移籍中の藤枝のGK田口潤人がプロA契約

▽藤枝MYFCは、現在横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入しているGK田口潤人(20)がプロA契約を締結したことを発表した。 ▽愛知県出身の田口は2015年に、横浜F・マリノスの下部組織からトップチームへと昇格。今シーズンは、藤枝に期限付き移籍を果たし、ここまで明治安田生命J3リーグで17試合に出場している。 ▽田口は、9日に行われたJ3リーグ第22節のFC琉球戦において、規定の通算1350分の出場時間を果たし、プロA契約を締結した。田口は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆藤枝MYFC 「A契約になれたことを素直に嬉しく思います。1350分、うまくいくこともうまくいかないことも全てが自分の糧となりとても濃い時間でした。いつも支えてくださっているたくさんの方々に感謝し、これからも藤枝MYFCの勝利のために全力を尽くしたいと思います」 ◆横浜F・マリノス 「プロになった時、3年目までにA契約になることは一つの目標でした。このタイミングで締結することができ、素直に嬉しく思います。今年から新しい環境に飛び込み、たくさんの方々に支えられていることを改めて感じます。感謝の気持ちを常に持ち、これからも日々成長していきたいと思います」 2017.09.26 17:12 Tue
twitterfacebook
thumb

長野が関西大学FW竹下玲王の来季加入内定を発表「パルセイロの力になれるように」

▽AC長野パルセイロは26日、関西大学に所属するFW竹下玲王(21)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽静岡県出身の竹下は、ジュビロ磐田U-18から関西大学へと進学。身長176cm、体重72kgのフォワードだ。 ▽来シーズンからの長野への加入が内定した竹下は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンからAC長野パルセイロに加入することになりました竹下玲王です。プロサッカー選手としての第一歩を素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく思います」 「どんな時でも応援してくれた家族や指導してくださった方々に感謝し、サッカー選手としても人間としても成長して、パルセイロの力になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」 2017.09.26 16:56 Tue
twitterfacebook
thumb

清水が屋久島出身の注目ドリブラー、神村学園FW髙橋大吾の来季加入内定を発表! 「エスパルスのために全力で頑張ります」

▽清水エスパルスは25日、神村学園高校FW髙橋大吾(18)が来シーズンからの加入で内定したことを発表した。 ▽世界自然遺産にも登録されている鹿児島県屋久島出身の髙橋は、島内の小学校でサッカーを始めた。中学進学時に名門校である神村学園の中等部に入学すると、頭角を現し、2013年にはU-14日本選抜に。神村学園高に進学後も、2016年には高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ九州で、17試合21得点を記録して得点王に輝き、今年6月にはU-18日本代表にも招集された。 ▽163cm、53kgと小柄ながら、切れ味の鋭いドリブルが特長のレフティーでもある髙橋が、クラブ公式サイトを通じて、以下のようなコメントをした。 「小さな頃からの夢であるプロサッカー選手になることができ、すごく嬉しく思います。そして、清水エスパルスという歴史あるクラブでスタートすることができることを誇りに思います」 「今までに支えてくださった多くの方々への感謝を忘れずに、恩返しができるよう1日でも早くピッチに立ち、チームの力になりたいと思います。清水サポーター皆さん、エスパルスのために全力で頑張りますので、これからよろしくお願いします」 2017.09.25 15:16 Mon
twitterfacebook
thumb

金沢で史上初の内部昇格者! FW谷口遼弥が来季トップ昇格

▽ツエーゲン金沢は25日、同クラブU-18に所属するFW谷口遼弥(18)のトップチーム昇格内定を発表した。 ▽石川県出身の谷口は現在、遊学館高校に在学する身長175cmのFW。谷口は、アカデミーからトップチームに昇格したクラブ初の下部組織出身選手となる。 2017.09.25 12:35 Mon
twitterfacebook
thumb

FC東京、ユース所属のMF品田愛斗&FW原大智の来季新加入内定を発表

▽FC東京は24日、MF品田愛斗(18)、FW原大智の来シーズン新加入内定を発表した。 ▽両選手は、それぞれFC東京U-18に在籍。来シーズンのトップチーム入りを受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 ◆MF品田愛斗 「来シーズンからトップチームに昇格することが決まりました。小学生のころから育ててもらったこのクラブで、夢だったプロサッカー選手になれることができ、大変嬉しく思います。今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、チームにタイトルをもたらすことのできる選手になれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆FW原大智 「このたび、トップチームへの昇格が決まりました。小さい頃から大好きなチームでプロサッカー選手としてプレーできることに、嬉しい気持ちでいっぱいです。ここから、さらに厳しい世界に入りますが、常に目標と自信を持って、日々成長していきたいと思います。そして小さい頃からお世話になっているFC東京に恩返しするために、少しでも早くJ1にピッチに立ちたいです。応援よろしくお願いします!」 2017.09.25 09:50 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング