ニュース

thumb

岡山が韓国人DFの来季新加入を発表

▽ファジアーノ岡山は17日、建国大学に在学する韓国人DFチェ・ジョンウォン(22)の来シーズン新加入を発表した。 ▽チェ・ジョンウォンは、身長186cm、体重86kgのDF。岡山入団を受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「プロキャリアをファジアーノ岡山でスタートできることをとても光栄に思います。2018シーズンにチームにとって重要な選手として定着し、J1に昇格できるよう最善を尽くします。皆さん、どうぞよろしくお願いします」 2017.12.17 15:50 Sun
twitterfacebook
thumb

新潟が今季途中加入のMF磯村亮太と契約更新

▽アルビレックス新潟は17日、MF磯村亮太(26)の契約更新を発表した。 ▽磯村は名古屋グランパスでプロデビュー後、2017シーズン途中から新潟でプレー。明治安田生命J1リーグ16試合に出場した。 2017.12.17 15:10 Sun
twitterfacebook
thumb

横浜FCがDF田所諒と契約更新! 「一日一日全力」

▽横浜FCは17日、DF田所諒(31)と2018シーズンの契約を更新したと発表した。 ▽田所は、大阪体育大学、ファジアーノ岡山を経て、2016年から横浜FCでプレー。今シーズンは、明治安田生命J2リーグ戦39試合に出場した。 ▽横浜FCで3シーズン目を迎えることになった田所は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「J1に昇格するため、日々の努力を怠らず、一日一日全力で過ごしていきます」 2017.12.17 13:30 Sun
twitterfacebook
thumb

鳥取、11発のルーキーFW加藤潤也と契約更新

▽ガイナーレ鳥取は17日、FW加藤潤也(22)との契約更新を発表した。 ▽加藤は、城西国際大学から今シーズン入団。初年度ながら明治安田生命J3リーグ32試合11ゴールと活躍した。 2017.12.17 13:05 Sun
twitterfacebook
thumb

熊本、FW田中達也&MF米原秀亮と契約更新

▽ロアッソ熊本は17日、FW田中達也(25)、MF米原秀亮(19)の2選手と来シーズンの契約を更新したと発表した。 ▽田中は、今シーズンの明治安田生命J2リーグで21試合に出場。米原は、J2リーグ3試合出場をマークした。 2017.12.17 12:40 Sun
twitterfacebook
thumb

岡山がFW三村誠、MF関戸健二、MF加藤健人と契約更新

▽ファジアーノ岡山は16日、FW三村誠(28)、MF関戸健二(27)、MF加藤健人(22)と2018シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽拓殖大学出身の三村は2011年に岡山に入団。リザーブチームでの出場経験を得ながら、在籍7年目を迎えた今シーズンは明治安田生命J2リーグで27試合に出場し1ゴールを記録した。 ▽関戸は2012年に岡山に加入。在籍6年間で浮き沈みを経験したものの、今季はリーグ戦40試合に出場し1ゴールを挙げた。 ▽ユース出身の加藤は2011年から2013年の間は2種登録という形でトップチームでプレー。2014年に正式に昇格を果たしたが、以降はリザーブチームでの出場が主だった。今季はリーグ戦での出場はなかった。 2017.12.16 15:39 Sat
twitterfacebook
thumb

仙台がMF富田晋伍とMF金久保順のベテラン2人と契約更新

▽ベガルタ仙台は16日、MF富田晋伍(31)、MF金久保順(30)と2018シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽2005年に東京ヴェルディユースから加入して以来、仙台一筋の富田。在籍13年目を迎えた今シーズンの明治安田生命J1リーグでは25試合に出場した。Jリーグ通算では353試合を数える富田はクラブの公式サイトで以下のようにコメント。 「来シーズンも仙台でプレー出来る事を嬉しく思います。チームの勝利、目標に一歩でも近づけるように、体を張って相手の攻撃を摘み取りたいと思います。引き続きユアスタに足を運んでいただき、チームへの後押しよろしくお願いいたします」 ▽流通経済大学を卒業後、大宮アルディージャ、アビスパ福岡、川崎フロンターレと渡り歩き、2015年に仙台に加入した金久保。今季はケガに泣き、リーグ戦2試合の出場に留まったが、来季に向けた意気込みを次のように語った。 「今シーズンはけがが多く、チームに貢献できずにとても悔しいシーズンでした。来シーズンは1年を通して、チームの勝利に貢献できるような活躍を、みなさんにお見せできるよう精いっぱいがんばります。来シーズンも熱いご声援よろしくお願いいたします」 2017.12.16 15:07 Sat
twitterfacebook
thumb

横浜FC、MF中里崇宏やDF永田拓也ら5選手と契約更新

▽横浜FCは16日、MF中里崇宏(27)、DF永田拓也(27)、FW中山雄希(23)、GK高丘陽平(21)、MF石井圭太(22)と契約更新したことを発表した。 ▽2010年に特別指定選手として横浜FCに入団し、2012年に正式加入を果たした中里。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは40試合に出場し1ゴールを記録した。 ▽浦和レッズの下部組織出身の永田は2014年から横浜FCでプレー。在籍4年目となった今季はリーグ戦24試合の出場で1ゴールを挙げた。 ▽今季加入の中山は2012年にはU-18日本代表での出場経験もある若手選手。プロ1年目の今シーズンはリーグ戦12試合の出場に留まった。 ▽高丘は横浜FCのユース出身。2013年に2種登録選手として加入した翌年、トップチームへ正式に昇格した。今シーズンは正GKとしてリーグ戦41試合に出場した。 ▽高丘とは同期の石井。2014年にともにトップチームへ昇格し、昨季は期限付き移籍 でグルージャ盛岡へ。今シーズン復帰となったが、リーグ戦の出場はわずか3試合のみだった。 ▽各選手はそれぞれクラブ公式サイトに以下のようにコメントしている。 ◆MF中里崇宏 「横浜FCに関わる全ての皆さま、来シーズンは必ず共にJ1昇格しましょう!全力で戦います。引き続き、熱いご支援、ご声援のほどよろしくお願いします」 ◆DF永田拓也 「来シーズンも横浜FCでプレーできる事を大変嬉しく思います。早く怪我を治して、J1昇格のためチームの力になれるように頑張ります。一緒に戦いましょう」 ◆FW中山雄希 「来季も横浜FCで戦えることをうれしく思います。今シーズン、チームとしても個人としても不甲斐ない結果で終わってしまったことを申し訳なく思います。来季こそはチームの目標達成の原動力となり、飛躍できるよう日々精進していきます。引き続き熱いご声援よろしくお願いいたします」 ◆GK高丘陽平 「今シーズンも横浜FCに関わる全ての皆様ご支援ご声援ありがとうございました。来シーズンこそ自分を育てていただいたこのクラブでJ1昇格を果たしたいと思っております。横浜FCサポーターの皆様と共に戦えることを嬉しく思います。2018シーズンもどうぞよろしくお願いいたします」 ◆MF石井圭太 「今シーズン達成出来なかったJ1昇格の目標を達成するために自分の力を発揮して精一杯戦います。来シーズンも応援よろしくお願いします」 2017.12.16 14:46 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥取がFW原口拓人ら10選手と契約更新!

▽ガイナーレ鳥取は16日、FW原口拓人(25)、MF林誠道(21)、MF石井光輝(22)、MF池ヶ谷颯斗(25)、GK井上亮太(27)、MF井上黎生人(20)、MF曽我大地(19)、FW畑中槙人(21)、MF山本蓮(20)、GK細田歩夢(19)の10選手と来シーズンの契約を更新したと発表した。 ▽2017シーズンの明治安田生命J3リーグでは、原口が17試合1ゴール、林が19試合、石井が17試合、池ヶ谷が28試合、井上亮太が7試合、井上黎生人が14試合1ゴール、曽我が3試合、畑中が11試合、山本が6試合の成績を記録。細田は出番がなかった。 2017.12.16 13:55 Sat
twitterfacebook
thumb

東京V、讃岐DF李栄直を完全移籍で獲得! 「伝統あるヴェルディのために」

▽東京ヴェルディは16日、カマタマーレ讃岐に所属するDF李栄直(26)の完全移籍加入を発表した。 ▽李栄直は、大阪商業大学、徳島ヴォルティス、V・ファーレン長崎を経て、今年から讃岐でプレー。明治安田生命J2リーグ23試合2ゴールをマークした。 ◆東京ヴェルディ 「カマタマーレ讃岐から加入することになりました李栄直(リヨンジ)です。歴史あるクラブの一員になれたこと大変光栄に思います。早くから評価していただき誘っていただいたこと、ロティーナ監督とお会いし自分の良いところ改善すべきことを伝えられた上で一緒に成長してくれないかと伝えられヴェルディに加入しようと即決できました。伝統あるヴェルディのために全力を尽くしますので、ヴェルディに関わる全ての皆様の熱い応援よろしくお願いいたします!」 ◆カマタマーレ讃岐 「一年間という短い期間でしたが、この度、チームを離れる事を決断しました。短いサッカー人生で、より成長しなければと思い、新たな環境でサッカーをすることに決めました。この一年間、結果も残せず、プロになって一番悔しい経験をしましたし、皆様にもその思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。その中で皆様から頂いた声援は忘れません。本当にありがとうございました」 2017.12.16 12:20 Sat
twitterfacebook
thumb

金沢、清水DFビョン・ジュンボンの期限付き移籍期間満了を発表 「金沢でプレーできて幸せでした」

▽ツエーゲン金沢は16日、韓国人DFビョン・ジュンボン(26)の期限付き移籍期間満了を発表した。 ▽ビョン・ジュンボンは清水エスパルスから金沢に今シーズン期限付き移籍加入。明治安田生命J2リーグ5試合に出場した。 ▽金沢を去ることになったビョン・ジュンボンはクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「まず今シーズンチームの一員としてプレーさせていただきありがとうございました。怪我も多くチームの力にはなれませんでしたが、金沢でプレーできて幸せでした。応援してくださった人たちに対して感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張っていきます」 2017.12.16 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

長野が元日本代表MF明神智和ら9選手との契約更新を発表

▽AC長野パルセイロは15日、9選手との契約更新を発表した。 ▽今回契約更新が発表されたのは、GK田中謙吾(28)、DF大島嵩弘(29)、DF内野貴志(29)、FW佐藤悠希(29)、FW勝又慶典(32)、MF明神智和(39)、DF都並優太(25)、DF遠藤元一(23)、MF前田悠斗(23)の9選手となる。各選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆GK田中謙吾 「来季もこの長野の地でプレーさせて頂けることに感謝しております。応援してくださる皆様の為に、J3優勝できるよう必死に戦います。来季も熱いご声援よろしくお願いします!!!」 ◆DF大島嵩弘 「来シーズンもパルセイロの選手として戦えることを嬉しく思います。来シーズンこそパルセイロに関わる全ての人と一丸となって、必ず新たなステージの景色を見ましょう!覚悟を持って戦います!応援よろしくお願いします!」 ◆DF内野貴志 「今年はプレーする時間も短く、チームの力になることができずに歯がゆい思いをしたので、来年こそ昇格の力になれるように頑張ります。よろしくお願いします」 ◆FW佐藤悠希 「来年もAC長野パルセイロでプレーすることになりました。いつも支えてくださっているクラブ関係者、サポーターの方々、チームメイトとともにJ2昇格のために全力で戦いたいと思います」 ◆FW勝又慶典 「来季も長野でプレーすることになりました。このチームで、そしてUスタで試合ができることを光栄に思います。皆で絶対J2昇格したいですし、来シーズンが終わった時に笑顔でいられるように頑張ります。サポーターの皆さんも、引き続き熱い声援をよろしくお願いします!」 ◆MF明神智和 「2018シーズンも長野パルセイロのユニホームを着て戦える事、とても嬉しく思います。全ての面でレベルアップして今年の悔しさをぶつけます!」 ◆DF都並優太 「2018年もパルセイロの選手として戦えることに喜びと責任を感じます。来年こそはJ2昇格という使命を果たせるよう、日頃からチーム・個人で最大限の努力をしていきたいと思います」 ◆DF遠藤元一 「色々な方々のおかげで、来シーズンも長野でプレーできる事になりました。ありがとうございます。プロ1年目のシーズンを終え、自分自身本当に貴重な経験をさせていただいています。悔しさしかなかった今シーズンを必ず来シーズンに繋げて、サポーターの皆さんとJ3優勝、J2昇格という目標を共に達成出来るように、そしてその中心に自分がいられるように努力していきたいと思います」 ◆MF前田悠斗 「今シーズンは熱いご声援いただきましてありがとうございました。来季も長野でプレーさせていただけることになりました。来季は今季よりも試合出場時間を確実に増やし、チームの勝利に一つでも多く貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.12.15 21:12 Fri
twitterfacebook
thumb

「クラブの秩序風紀を乱す行為」により富山が今季加入のDF登崎雅貴と契約解除

▽カターレ富山は15日、DF登崎雅貴(23)との契約解除を発表した。 ▽クラブの発表によると、登崎は日本サッカー協会選手契約書第9条①(5)「クラブの秩序風紀を乱す行為」に違反したとのことで、本人及びクラブ双方合意の下、12月10日付で契約解除となった。 ▽登崎は、常葉学園橘高校から常葉大学と進学し、今シーズンから富山に加入。今シーズンの明治安田生命J3リーグで12試合に出場し1得点を記録していた。 2017.12.15 21:05 Fri
twitterfacebook
thumb

琉球が守護神GK朴一圭と契約更新「J2昇格をFC琉球に関わるみなさんと掴み取りたい」

▽FC琉球は15日、GK朴一圭(パク・イルギュ/27)との契約更新を発表した。 ▽朴一圭は、藤枝MYFCから2016年に加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで27試合に出場していた。朴一圭はクラブを通じてコメントしている。 「来年もFC琉球でサッカーをさせていただく事になりました。サッカーが出来る環境を当たり前と思わずに1日1日を大切にし邁進して行くとともに来年はクラブの目標であるJ2昇格をFC琉球に関わるみなさんと掴み取りたいと思います。夢、希望、感動を与えられるように頑張りますので来年もよろしくお願いします。」 2017.12.15 21:02 Fri
twitterfacebook
thumb

盛岡がいわきFCからFW高柳昂平を完全移籍で獲得…今季は公式戦16試合出場32得点

▽グルージャ盛岡は15日、いわきFCのFW高柳昂平(23)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽高柳は愛知県出身で、名東高校、筑波大学を経ていわきFCに入団。今シーズンの福島県社会人サッカー1部リーグでは6試合に出場し20得点を記録。天皇杯では3試合に出場し3得点を記録した。2017シーズンの公式戦通算は16試合に出場し32得点だった。 ▽盛岡は高柳のプレーの特徴について「高い身体能力を生かした突破力を武器に、チームの縦への推進力を高めることができるストライカー。豊富な運動量で前線からのハードワークも厭わず、大学時代に務めた主将経験からキャプテンシーも持ち合せる」と紹介している。高柳はクラブを通じてコメントしている。 「グルージャ盛岡に入団することができ、とても嬉しく思います。今まで関わった全ての皆様に恩返しができるように、また、グルージャ盛岡の勝利に貢献できるように全力を尽くしますので応援の程よろしくお願い致します」 2017.12.15 20:59 Fri
twitterfacebook
thumb

福島MF志知孝明が期限満了で松本に復帰

▽松本山雅FCは15日、福島ユナイテッドFCに期限付き移籍していたMF志知孝明(23)が契約期間満了に伴い復帰することを発表した。 ▽2015年の特別指定選手としての加入を経て、2016年に正式に松本に加入した志知。プロ1年目での公式戦出場はできなかったが、今シーズンの開幕戦でJリーグデビューを果たした。その後、今年7月から福島に期限付き移籍。明治安田生命J3リーグで16試合に出場した。 ▽このたび、松本への復帰が発表された志知は、松本と福島の両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆松本山雅FC 「来シーズン松本山雅に復帰することになりました。J1昇格をするために力を発揮し、貢献していきます。よろしくお願いします!」 ◆福島ユナイテッドFC 「半年という短い期間でしたが、ありがとうございました。福島に来て間違いなくよかったと思っています。選手、スタッフの方はもちろん、すべての出会いに感謝しています。本当にありがとうございました!」 2017.12.15 20:11 Fri
twitterfacebook
thumb

大分、山口からDF星雄次を完全移籍で獲得

▽大分トリニータは15日、レノファ山口からDF星雄次(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽横浜F・マリノスのユースで育った星は2015年に福島ユナイテッドFCでキャリアをスタートさせた。翌年、山口へ移籍し、2シーズンで明治安田生命J2リーグ59試合に出場。今季は29試合に出場し3ゴールを記録した。 ▽来シーズンから新たに大分に加入することになった星は、大分と山口の両クラブで以下のようにコメントを残した。 ◆大分トリニータ 「来シーズンから大分トリニータに加入することになりました星雄次です。声を掛けていただいたこと、大分トリニータで戦えることを感謝していますし、嬉しく思います。チームの勝利に貢献できるように頑張りますのでよろしくお願いします」 ◆レノファ山口 「今シーズンは1年間応援ありがとうございました。チームとしてこれからという時で非常に悩みましたが、移籍することを決断しました。今後、成長した姿を見せられるよう頑張ります。レノファ山口に関わる皆さんのおかげで山口が大好きになりました。2年間本当にありがとうございました」 2017.12.15 19:54 Fri
twitterfacebook
thumb

J2昇格の栃木が仙台大学DF川上盛司の加入を発表

▽栃木SCは15日、仙台大学のDF川上盛司(22)が来シーズンから加入することを発表した。 ▽鹿島アントラーズの下部組織出身の川上。今シーズンは特別指定選手として福島ユナイテッドFCに加入し、明治安田生命J3リーグで2試合に出場した。 ▽地元のクラブである栃木への加入が決まった川上はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「生まれ故郷の栃木県でプロ生活をスタートすることができ、とても幸せな気持ちでいっぱいです。感謝の気持ちと自覚を持ち、栃木のために精一杯プレーします。よろしくお願いします」 2017.12.15 19:42 Fri
twitterfacebook
thumb

松本、GK鈴木智幸、DF當間建文ら5選手と契約更新

▽松本山雅FCは15日、GK鈴木智幸(31)、GKゴ・ドンミン(18)、DF當間建文(28)、MF岡本知剛(27)、FW岡佳樹(23)と契約更新したことを発表した。 ▽東京ヴェルディでキャリアをスタートさせ、2011年に栃木SC、そして2015年に松本に加入した鈴木。加入3年目となった鈴木だが、バックアップに徹し、今シーズンの明治安田生命J2リーグでの出場はかった。 ▽U-13~U-16の年代別韓国代表経験を持つゴ・ドンミンは今シーズンから松本でプレー。今季のリーグ戦出場はなかった。 ▽2007年に鹿島アントラーズに入団し2010年にプロデビューを果たした當間。2016年に松本に加入し、今シーズンのJ2リーグで20試合に出場し1ゴールを記録した。 ▽サンフレッチェ広島ユース出身の岡本。2008年にトップチームデビューを果たすが出場機会に恵まれずサガン鳥栖への期限付き移籍を繰り返した後、2014年に完全移籍を果たす。2016年には湘南ベルマーレに期限付き移籍、今季から松本に加入した。J2リーグでは5試合に出場した。 ▽桃山学院大学出身の岡は今シーズンから松本に加入。プロ1年目となった今季はリーグ戦4試合に出場した。 2017.12.15 19:32 Fri
twitterfacebook
thumb

名古屋がベテランFW玉田圭司と契約更新「J1昇格PO決勝のようなスタジアムの雰囲気を」

▽名古屋グランパスは15日、FW玉田圭司(37)との契約更新を発表した。 ▽玉田は、2006年に柏レイソルから名古屋へと移籍加入。2014年までプレーすると、2015年からセレッソ大阪でプレー。しかし、チームがJ2に降格したことを受けて、今シーズンから復帰していた。今シーズンの明治安田生命J2リーグで28試合に出場し6得点を記録していた。玉田はクラブを通じてコメントしている。 「来季もグランパスでプレーすることになりました。来季はよりサッカーを楽しめるように1日1日を大切にし、またJ1昇格プレーオフ決勝のようなスタジアムの雰囲気を味わえるよう日々精進していきたいと思います。よろしくお願いします」 2017.12.15 18:42 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FCがDFカルフィン・ヨン・ア・ピンと契約更新「来シーズンこそはみなさんと一緒にJ1に」

▽横浜FCは15日、オランダ人DFカルフィン・ヨン・ア・ピン(31)と契約更新したことを発表した。 ▽オランダのフォレンダムでキャリアをスタートさせたカルフィン・ヨン・ア・ピンは2011年に清水エスパルスに加入。5年過ごした後、2016年に町田ゼルビア、今シーズンは横浜FCに完全移籍していた。今季、明治安田生命J2リーグで38試合に出場し1ゴールを記録したカルフィン・ヨン・ア・ピンはクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今シーズンは充実したシーズンを過ごすことができましたが、J1昇格という目標が達成できなかったことは、非常に残念でした。来シーズンこそはみなさんと一緒にJ1に行きましょう」 2017.12.15 18:33 Fri
twitterfacebook
thumb

岡山がFW赤嶺真吾と契約更新…今季はJ2で10発

▽ファジアーノ岡山は15日、FW赤嶺真吾(34)との契約更新を発表した。 ▽赤嶺は、ガンバ大阪から2017年に完全移籍で加入。今シーズンは、明治安田生命J2リーグで22試合10得点を記録していた。 2017.12.15 15:36 Fri
twitterfacebook
thumb

甲府がMF島川俊郎と契約更新「ひたむきにサッカーと向き合っていきたい」

▽ヴァンフォーレ甲府は15日、MF島川俊郎(27)との契約更新を発表した。 ▽島川は柏レイソルの下部組織出身で、ベガルタ仙台や東京ヴェルディ、ブラウブリッツ秋田、レノファ山口FC、栃木SCでプレー。今シーズンから甲府に加入すると、シーズン序盤は出場機会がなかったものの後半に出場機会を得て、明治安田生命J1リーグで13試合に出場していた。島川はクラブを通じてコメントしている。 「来シーズンもヴァンフォーレ甲府でプレーさせていただくことになりました。今シーズン感じた自分自身に対する情けなさや、悔しさを忘れず、これからもチームの力となれるように真面目に、そしてひたむきにサッカーと向き合っていきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」 2017.12.15 15:34 Fri
twitterfacebook
thumb

秋田DF下田光平が10年間の現役生活にピリオド「学ばせてもらえたこと全てが自分の財産です」

▽ブラウブリッツ秋田は15日、DF下田光平(28)が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。 ▽下田は、秋田県秋田市出身で、秋田商業高校から2008年にFC東京へ入団。出場機会がないまま2009年途中に水戸ホーリーホックへと期限付き移籍した。水戸では1シーズン半を過ごし、J2で31試合、天皇杯で1試合に出場。2011年にFC東京へと復帰すると、J2で3試合、天皇杯で1試合に出場した。 ▽2012年途中にFC町田ゼルビアへと期限付き移籍すると、J2で16試合に出場し1得点、天皇杯で1試合に出場。2013年にV・ファーレン長崎へ完全移籍した。長崎では2シーズンプレーし、J2で28試合に出場し1得点、天皇杯で1試合に出場。2015年から地元の秋田でプレーしていた。 ▽秋田ではJ3で3シーズンプレーし、通算56試合に出場し1得点、天皇杯で5試合に出場。今シーズンはJ3で7試合に出場、天皇杯で1試合に出場していた。J2通算78試合出場2得点、J3通算56試合出場1得点、天皇杯通算9試合出場だった。 ▽また、U-16からU-20まで日本代表としてプレー。2008年のAFC U-19選手権にも出場し、ドルトムントの日本代表MF香川真司とボランチでコンビを形成。2011年にはロンドン・オリンピックアジア最終予選の予備登録メンバーにも選ばれていた。下田はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズン限りで10年間のプロ生活を終える決断をしました。FC東京、水戸ホーリーホック、FC町田ゼルビア、V・ファーレン長崎、ブラウブリッツ秋田と、色々な場所でプレーし、色々な方々と出会い、そして学ばせてもらえたこと全てが自分の財産です」 「セカンドキャリアもこれまで出会えた人との繋がりを大事にして、自分らしく一生懸命頑張っていければと思います。これまで応援してくださった方々、所属したチーム、指導してくださった監督、コーチ、一緒に戦った仲間。感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました」 2017.12.15 15:25 Fri
twitterfacebook
thumb

移籍噂のMF町田也真人が千葉と契約更新「とてもとても悩みました」

▽ジェフユナイテッド千葉は15日、MF町田也真人(27)との契約更新を発表した。 ▽町田は、専修大学から2012年に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグで36試合に出場し6得点、天皇杯で2試合に出場していた。町田はクラブを通じてコメントしている。 「来季もジェフでプレーすることを決断させていただきました。本当に、とてもとても悩みましたが、エスナイデル監督のサッカーに可能性を感じています。またクラブから強い熱意を伝えていただけたことも素直に嬉しかったですし、そして何よりたくさんのサポーターの皆さんの顔が浮かんできて、僕の背中を押してくれました」 「このクラブの10番という責任とプライドをもって、来季も皆さんと一緒に闘っていきたいと思います。そしてこの決断が間違ってなかったことを証明するためにも、必ず結果を残したいと思っています。来季も共に闘って下さい!!」」 2017.12.15 15:03 Fri
twitterfacebook
thumb

新潟、今夏加入の大武峻と契約更新

▽アルビレックス新潟は15日、DF大武峻(25)と2018シーズンの契約更新に合意したことを発表した。 ▽大武は福岡大学から特別指定選手を経て、2015年に名古屋へと入団。当時指揮を執っていた西野朗監督に評価され、出場機会をコンスタントに得ていたが、J2に降格した今季は風間八宏監督の下、出場機会に恵まれず今年6月に新潟に移籍した。 ▽今シーズンの明治安田生命J1リーグでは9試合に出場していた。 2017.12.15 14:49 Fri
twitterfacebook
thumb

金沢、GK白井裕人とMF小柳達司の契約更新を発表

▽ツエーゲン金沢は15日、GK白井裕人(29)とMF小柳達司(27)の契約更新を発表した。 ▽白井は2011年に松本山雅FCに加入。加入後3年間はコンスタントに出場機会を得ていた白井だったが、その後は出場機会を失い、今季から金沢に活躍の場を移していた。金沢では今季の明治安田生命J2リーグで42試合に出場し、正GKの座を確保。来シーズンに向けたコメントを以下のように残している。 「来シーズンもツエーゲン金沢でプレーさせていただくことになりました。今シーズン以上の成績を残せるよう全力で頑張ります。1人でも多くの人に西部に応援に来てほしいです。応援宜しくお願いします!!」 ▽2012年にザスパクサツ群馬でプロデビューを果たした小柳は、守備面でのユーティリティ性を発揮し在籍4年間で公式戦130試合に出場した。2016年から金沢に移籍。在籍2年目を迎えた今シーズンはJ2リーグで38試合に出場した。小柳はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンもツエーゲン金沢の勝利のために闘います!!ご声援よろしくお願いします!!」 2017.12.15 14:36 Fri
twitterfacebook
thumb

磐田所属のDF石田崚真が期限付き移籍を延長し来季も金沢でプレー

▽ツエーゲン金沢は15日、ジュビロ磐田から期限付き移籍しているDF石田崚真(21)の移籍期間を延長したことを発表した。石田は来シーズンも金沢でプレーすることになった。 ▽磐田の下部組織出身の石田。プロとしてのデビューは2015年のJリーグ・アンダー22選抜でのこと。翌年には磐田で明治安田生命J1リーグ5試合に出場。今季は出場機会を求め金沢に期限付き移籍しJ2リーグで41試合に出場した。 ▽来シーズンも引き続き金沢でプレーすることになった石田は、金沢と磐田の両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ツエーゲン金沢 「来年もツエーゲン金沢の一員でやらせてもらうことになりました。来年は今年の成績より上の順位に行けるように頑張ります!!応援よろしくお願いします !!」 ◆ジュビロ磐田 「来年もツエーゲン金沢で修業することに決めました。もっとレベルアップしてジュビロに帰って皆さんに恩返しできるように日々精進して頑張りたいと思います」 2017.12.15 14:13 Fri
twitterfacebook
thumb

J1昇格の長崎がMF米田隼也、MF新里涼の順天堂大学コンビの加入を発表

▽V・ファーレン長崎は15日、順天堂大学からMF米田隼也(22)、MF新里涼(22)の2選手が加入することを発表した。 ▽米田は福岡県出身で、静岡学園高校から順天堂大学に進学。大学サッカー界きってのアタッカーとして注目されていた。 ▽新里は東京都出身で、横浜F・マリノスのジュニアユース、ユースと昇格し、順天堂大学に進学していた。両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MF米田隼也 「この度、来シーズンからV・ファーレン長崎に加入させていただくことになりました米田隼也です。長崎という魅力あるクラブで、プロサッカー選手としての第1歩を踏み出すことができることにとてもワクワクしています」 「そして、家族、指導者、友人など多くの方々に支えられ、夢を叶えることができた事に心から感謝しています。これからも毎日を大切に過ごし、努力を重ね、自分を磨き続けて1日でも早くV・ファーレン長崎の力になれるように全力で挑戦して行きたいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆MF新里涼 「初めまして。来シーズンよりV・ファーレン長崎に加入することが決まった新里涼です。素晴らしいクラブでプロサッカー選手としてのキャリアをスタートできること、J1という舞台で多くの経験をして成長できることを幸せに感じています」 「大学4年間でのさまざまな経験を糧に、自分自身のブレない強い信念、野望を持って進み続けます。ここまで支えて応援してくださったすべての方々への感謝の気持ちを忘れず、日々の練習から努力を惜しまず精進していきます。ここからが本当の勝負だと思っているので1日も早くピッチに立ち、チームのために全身全霊で戦って勝利に貢献します。応援よろしくお願いします」 2017.12.15 13:54 Fri
twitterfacebook
thumb

山口、札幌からDF前貴之を完全移籍で獲得 今季は期限付きで山口入り

▽レノファ山口は15日、北海道コンサドーレ札幌からDF前貴之(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽北海道出身の前は札幌の下部組織で育ち、2011年に2種登録としてトップチームに加入。翌年には正式にトップチーム昇格を果たし、明治安田生命J1リーグで15試合に出場した。2014年には出場機会を求めてカターレ富山に期限付きで移籍しJ2リーグで14試合に出場し3得点をマーク。その後は札幌に戻ったが、今季は山口に期限付き移籍しJ2リーグ24試合で2ゴールを記録した。 ▽1年間の期限付き移籍を経た後、来季から山口へ完全移籍することになった前は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆レノファ山口 「来シーズンは完全移籍としてレノファ山口FCでプレーすることになりました。来年も山口のために全力で頑張りたいと思います。よろしくお願いします」 ◆北海道コンサドーレ札幌 「この度、レノファ山口FCへ完全移籍することになりました。アカデミー時代から今まで、サッカー選手としてだけでなく人としても成長させてもらった札幌には感謝の気持ちで一杯です。またどこかで会えることを楽しみに頑張りたいと思います。本当にありがとうございました」 2017.12.15 13:49 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング