ニュース

thumb

群馬がMF佐藤遵樹、MF志村駿太、MF早坂龍之介のtonan前橋への移籍を発表

▽ザスパクサツ群馬は18日、MF佐藤遵樹(23)、MF志村駿太(20)、MF早坂龍之介(23)が関東リーグ2部に所属するtonan前橋へ移籍することが決定したことを発表した。 ▽千葉県出身の佐藤は、今シーズンに専修大学から群馬にアマチュア契約で入団。しかし、ここまで公式戦での出場はなかった。群馬県出身の志村は、2016年に群馬の下部組織からアマチュア契約でトップチーム昇格。今シーズンは明治安田生命J2リーグに1試合出場していた。山梨県出身の早坂は、今シーズンに明治大学から群馬にアマチュア契約で入団。しかし、今シーズンはここまで公式戦での出場はなかった。 ▽3選手の移籍について群馬のゼネラルマネージャーを務める菅原氏は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「選手の強化・育成において、公式戦における実戦経験が最も意義のある事と考え、昨年に引き続き今回の移籍を決定いたしました。関東リーグ2部公式戦で経験を積み、ザスパの戦力として復帰させる予定です」 2017.08.18 16:20 Fri
twitterfacebook
thumb

群馬DF藤原雅斗とDF中村俊貴が関東2部のtonan前橋へ期限付き移籍

▽ザスパクサツ群馬は18日、DF藤原雅斗(23)とDF中村俊貴(24)が関東リーグ2部のtonan前橋へ期限付き移籍することが決定したことを発表した。移籍期間は両選手共に2017年8月18日から2018年1月31日まで。 ▽大阪府出身の藤原は、今シーズンに流通経済大学から群馬に加入。しかし、今シーズンはここまで公式戦での出場はなかった。神奈川県出身の中村は、2016年にアマチュア契約で群馬に加入。同年3月にtonan前橋への期限付き移籍を経て、12月に群馬への復帰とプロ契約を果たしたが、今シーズンの公式戦での出場はなかった。 ▽群馬のゼネラルマネージャーを務める菅原氏は、両選手の期限付き移籍について以下のようにコメントしている。 「選手の強化・育成において、公式戦における実戦経験が最も意義のある事と考え、昨年に引き続き今回の移籍を決定いたしました。関東リーグ2部公式戦で経験を積み、ザスパの戦力として復帰させる予定です」 2017.08.18 16:11 Fri
twitterfacebook
thumb

群馬退団の韓国人GKハン・ホドンが関東2部のtonan前橋加入決定

▽ザスパクサツ群馬は18日、韓国人GKハン・ホドン(21)の移籍先が関東リーグ2部のtonan前橋に決定したことを発表した。 ▽韓国出身のハン・ホドンは、今シーズンに韓国の韓国外国語大学校からアマチュア契約で群馬に入団。しかし、公式戦での出場はなく、7月に登録を抹消されていた。 2017.08.18 16:02 Fri
twitterfacebook
thumb

山形が広島MF長沼洋一を育成型期限付き移籍で獲得

▽モンテディオ山形は18日、サンフレッチェ広島に所属するMF長沼洋一(20)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2017年8月18日から2018年1月31日までとし、当該間で対戦する全ての公式戦に出場することができない。背番号は「32」に決定している。 ▽長沼は、2016年に広島ユースからトップチーム昇格を果たした。今シーズンはここまで、YBCルヴァンカップで6試合1得点を記録。天皇杯には1試合出場していた。 ▽山形への加入が決定した長沼は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆モンテディオ山形 「サンフレッチェ広島から来ました長沼洋一です。モンテディオ山形の勝利に貢献できるように精一杯、頑張ります。応援をよろしくお願いします」 ◆サンフレッチェ広島 「モンテディオ山形に期限付き移籍することになりました。このタイミングでチームを離れることになり迷惑をかけますが、自分が一段階でも二段階でも上の選手になるために決断しました。成長して広島に帰ってきたいと思いますので、今後とも応援をよろしくお願いします」 2017.08.18 15:41 Fri
twitterfacebook
thumb

新潟が来季加入内定の流通経済大FW渡邉新太を特別指定選手として登録

▽日本サッカー協会(JFA)は17日、流通経済大学のFW渡邉新太(22)を16日付で2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認したことを発表した。受け入れ先のアルビレックス新潟では、背番号「37」を着用する。 ▽新潟県出身の渡邉は、新潟ユースから流通経済大学へと進学。2016年には全日本大学選抜に選出されていた。なお、新潟は15日、渡邉の来シーズン加入内定を発表している。 ▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。 2017.08.17 18:15 Thu
twitterfacebook
thumb

藤枝が長崎MF北川滉平を完全移籍で獲得!!

▽藤枝MYFCは17日、V・ファーレン長崎のMF北川滉平(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽ジュビロ磐田ユース出身の北川は、桃山学院大に進学後、2015年に長崎に加入。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは出場機会がなかったが、天皇杯では1試合に出場している。 ▽藤枝への加入が決定した北川はクラブ公式サイトを通じて、次のように意気込みを語った。 「藤枝MYFCの皆さんこんにちは!はじめまして、V・ファーレン長崎から来ました北川滉平です。地元でもある藤枝MYFCでプレーできることをとても嬉しく思っています。チームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 ▽また、退団する長崎の公式サイト上では次のようにコメントしている。 「V・ファーレン長崎のサポーターの皆さん、こんにちは!今回、藤枝MYFCに移籍することになりました。移籍することについて大変悩みましたが決断しました。2年半という期間でしたが、長崎のサポーターの方々はとても温かく、いつも助けていただきました!ボクの背番号のユニホームを着てくれた方、頑張れと声をかけてくれた方と、皆さんがいたからこそ、苦しいときも頑張ることができました。期待には、あまり応えられませんでしたが、必ずこれから活躍しますので、これからも応援よろしくお願いします!本当にありがとうございました!」 2017.08.17 18:15 Thu
twitterfacebook
thumb

熊本が徳島MF木村祐志を期限付き移籍で獲得!! 九州では3クラブ目のチームに!!

▽ロアッソ熊本は17日、徳島ヴォルティスのMF木村祐志(29)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2017年8月16日から2018年1月31日までとなり、期間中は徳島と対戦するすべての公式戦に出場できない。 ▽川崎フロンターレの下部組織出身である木村は2006年に同チームでデビュー。その後はギラヴァンツ北九州、大分トリニータなど九州のチームを渡り歩き、2015年に徳島に加入した。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは4試合に出場している。 ▽木村は熊本の公式サイト上でコメントを残した。 「シーズン途中での期限付き移籍となりますが、自分の経験を活かしてロアッソ熊本のために全力でプレーしたいと思います。自分の特徴である、ボールに多く触りながら散らしたり、決定的な仕事をしたりというプレーを上手く出して、チームを勝たせられるようにしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」 ▽また、徳島の公式サイト上では次のようにコメントしている。 「J1昇格を目標にして戦っているシーズンの途中で申し訳ない気持ちもありますが、ロアッソ熊本からオファーをいただき、自分の中でチャレンジしたいという気持ちが強く、移籍することを決めました。2年半の間、ファン・サポーターのみなさんからすごく応援していただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。チームが良いシーズンを送っていますので、徳島ヴォルティスがJ1昇格出来るように陰ながら応援しています」 2017.08.17 18:14 Thu
twitterfacebook
thumb

秋田が今季タイ1部リーグのタイ・ホンダFCでプレーしていたMF乾達朗を獲得

▽ブラウブリッツ秋田は17日、タイ・プレミアリーグに所属するタイ・ホンダFCでプレーしていたMF乾達朗(27)の加入が決定したことを発表した。背番号は2番となる。 ▽ジェフユナイテッド千葉の下部組織出身である乾は、2008年にトップチームへと昇格。その後、2010年にはアルビレックス新潟シンガポール、2012年にはウォリアーズFCと活躍の場をシンガポールへと移した。2014年にはSC相模原に加入し、日本復帰を果たしたが同年6月に退団。その後は、シンガポールのゲイラン・インターナショナルFCやアルビレックス新潟シンガポール復帰を経て、今シーズンはタイ・プレミアリーグのタイ・ホンダFCでプレーしていた。 ▽秋田への加入が決定した乾は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ブラウブリッツ秋田サポーターの皆さん。初めまして乾達朗です。このようなタイミングになりましたが、ブラウブリッツ秋田の一員になれてとても嬉しく思います。チームの目標達成に向けてベストを尽くしたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。あきぎんスタジアムで会いましょう」 2017.08.17 14:25 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FCが広島DF川崎裕大の期限付き移籍を発表

▽横浜FCは17日、サンフレッチェ広島のDF川崎裕大(24)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2017年8月16日から2018年1月31日までとなる。なお、背番号は33番となり、契約期間中は広島と対戦するすべての公式戦に出場できない。 ▽成立学園高から流通経済大に進学し、2015年に広島に加入。今シーズンは明治安田生命J1リーグでの出場記録はないが、ルヴァンカップでは6試合でプレーしている。 ▽川崎は横浜FCの公式サイト上でコメントを残している。 「サンフレッチェ広島から加入した川﨑裕大です。J1昇格に貢献できるように全力で頑張ります。応援をよろしくお願いいたします」 ▽また広島の公式サイト上では次のように語った。 「このたび、横浜FCへ移籍することになりました。在籍していた2年半は怪我が多かった自分ですが、そこから復帰できたのもサンフレッチェという素晴らしいチームにいられたからだと思っています。また、サンフレッチェでリーグ戦に出場できなかったのは心残りですが、横浜FCで経験を積み、成長できるように頑張りたいと思います。今後とも応援をよろしくお願いいたします」 2017.08.17 12:38 Thu
twitterfacebook
thumb

リオ五輪代表の新潟FW鈴木武蔵が松本に期限付き移籍

▽松本山雅FCは17日、アルビレックス新潟のFW鈴木武蔵(23)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2018年1月31日までとなる。 ▽2012年に新潟でプロデビューを果たし、2015年には期限付き移籍で水戸ホーリーホックに加入した鈴木。その後、新潟に復帰すると今シーズンはリーグ戦17試合1ゴールをマークしている。 ▽移籍が決まった鈴木は、松本の公式サイト上で次のように意気込みを語った。 「松本の皆さん、はじめまして。鈴木武蔵です。松本のJ1昇格に向けて、自分の持てる力をすべて出していきたいと思います。熱い応援、よろしくお願いします」 ▽また新潟の公式サイト上では次のようにコメントしている。 「急な移籍でサポーターの皆さんにご挨拶をすることができず、申し訳ない思いがあります。選手として、もっと成長したいという思いがあり、この決断をしました。たくさんのことを松本で学び、大きく成長してきたいと思います」 2017.08.17 10:23 Thu
twitterfacebook
thumb

ポルディ補強の神戸がネルシーニョ監督解任を発表…後任はヘッドコーチを務める吉田孝行氏が昇格

▽ヴィッセル神戸は16日、ネルシーニョ監督(67)の解任を発表した。後任にはヘッドコーチを務めていた吉田孝行氏が昇格する。 ▽2015年から神戸を率いたネルシーニョ監督。3年目を迎えた今シーズンは、開幕から4連勝を飾るなど好調な出だしとなったが、その後は白星を重ねられず。また今夏には得点力不足を快勝するために元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキや元日本代表FWハーフナー・マイクらを獲得したが、チームは13日に行われた明治安田生命J1リーグ第22節のFC東京戦に敗れて今季3度目の3連敗。22試合を終えて9勝2分け11敗の勝ち点29で11位と低迷していた。 ▽解任されたネルシーニョ監督は、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「ファン・サポーターの皆さま、これまでのすべてのサポートと応援に心から感謝します。残念ながら目指していた目標を達成することができませんでしたが、チームとしてフットボールのタイトルを獲得するための大きな成長を私は見ることができました。しかし、プロとして皆さんの期待に応えられなかったことに大きな責任を感じています。ただ、それと同時にプロとして沢山の経験を積み、人として強くなることができました。また、メディアの皆さま、いつも色々な話を聞いてくださり、愛情と大きなリスペクトを感じることができました。本当にありがとうございました」 ▽また、後任の吉田監督もクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。 「この度、ネルシーニョ監督の後任として指揮を執ることになりました。これまで前監督が築き上げてきた基盤とサッカーへの情熱を受け継つぎ、スタッフ・選手が一丸となって戦っていきます。勝利を追求する姿勢を示して今シーズンを戦い抜きたいと思います。クラブスポンサー、ファン・サポーターの皆さまのなお一層のご声援をよろしくお願いいたします」 2017.08.16 10:53 Wed
twitterfacebook
thumb

沼津のMF後藤虹介がJFLの浦安に移籍!! リーグ戦終了後に沼津へ再入団予定

▽アスルクラロ沼津は15日、MF後藤虹介(23)がJFLのブリオベッカ浦安に加入することを発表した。なお、後藤は第19回日本フットボールリーグ終了後、沼津に再入団する予定となっている。 ▽飛龍高から大阪体育大を経て沼津に加入した後藤は、今シーズンの明治安田生命J3リーグでの出場はなく、天皇杯の1試合でプレーした。 ▽後藤は沼津公式サイト上で次のようにコメントしている。 「この度ブリオベッカ浦安に移籍することになりました。短い期間でしたがアスルクラロ沼津に関わる選手、スタッフ、サポーター、スポンサーの皆様ありがとうございました」 「途中でチームを離れることになりとても悔しいです。成長してチームに必要とされる選手になれるように頑張るので応援よろしくお願いします。また、アスルクラロ沼津のJ3優勝を祈っています」 2017.08.15 17:28 Tue
twitterfacebook
thumb

広島、C大阪DF椋原健太を期限付きで獲得

▽サンフレッチェ広島は15日、セレッソ大阪からDF椋原健太(28)が期限付き移籍で加入することを発表した。 ▽クラブの発表によると、移籍期間は8月16日から2018年1月31日まで。なお、椋原は移籍期間中、C大阪と対戦する全ての公式戦に出場することができない。椋原は広島の公式サイトで以下のようにコメントしている。 「セレッソ大阪から来ました椋原健太です。多くは語りません。サンフレッチェ広島のために1つでも多くの勝点を積み上げるため、全身全霊をかけて戦いたいと思います。応援よろしくお願いします」 2017.08.15 17:22 Tue
twitterfacebook
thumb

新潟が流通経済大FW渡邉新太の加入内定を発表!! 新潟出身でユース時代を過ごす

▽アルビレックス新潟は15日、流通経済大FW渡邉新太(22)の来kシーズン加入内定を発表した。 ▽新潟ユースでプレーし、流通経済大に進学した渡邉は、2016年に全日本大学選抜に選出された。クラブ公式サイトによると「ドリブル突破と鋭い動き出しで決定機を作り出すFW。嗅覚に優れ、小柄ながら決定機に飛び込んで得点に絡むことができる」とのこと。 ▽ユース時代を過ごした新潟に戻ってくる渡邉はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。 「このたび、アルビレックス新潟に新加入することが内定した渡邉新太です。僕が小さい頃から見続けてきたアルビレックス新潟のユニフォームを着てプレーができることを嬉しく、また光栄に思います」 「自分の武器はゴールを奪うことだと思っています。少しでも早く、チームの一員として認められるようになり、アルビレックス新潟の勝利に貢献したいと思います。新潟のサポーターの皆様と一緒に闘えることが待ち遠しいです。応援よろしくお願いします」 2017.08.15 16:00 Tue
twitterfacebook
thumb

盛岡、上海上港からDF楊帆を期限付きで獲得

▽グルージャ盛岡は15日、上海上港から中国人DF楊帆(ヤン・ファン/22)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期間は2017年8月14日から2017年12月31日まで。 ▽2012年に北京人和でキャリアをスタートさせたヤン・ファンは、2015年から上海上港に加入。豊富な運動量を武器とするサイドバックは、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「上海上港集団足球倶楽部から期限付き移籍で加入することになりました楊帆(ヤン・ファン)です。英語と、勉強中ですが日本語を少し話せます。見かけたら、ぜひ気軽に「ヤン」と声をかけてください!1日も早くグルージャ盛岡のサッカーに慣れ、得意とするサイドアタックでチームの勝利に貢献します。応援よろしくお願いいたします!」 2017.08.15 14:03 Tue
twitterfacebook
thumb

FC東京が中央大FW矢島輝一の来季加入内定を発表

▽FC東京は15日、中央大学FW矢島輝一選手(22)の来季加入内定を発表した。 ▽2008年にFC東京のU-15むさしに入団した矢島は、2014年からは中央大学に活躍の場を移すと、2016年には全日本大学選抜に選ばれた。187cmという体躯を活かしたポストプレーや柔軟性を武器にするストライカーは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンからFC東京に加入することになりました、矢島輝一です。FC東京のエンブレムをつけることは大きな夢の1つだったので、言葉では表すことのできない喜びを感じています。現在は怪我でチームを離脱していますが、復帰後は活躍している姿をお見せできるよう、感謝の気持ちを忘れずに心を込めてリハビリに取り組んでいきます。応援よろしくお願いします」 2017.08.15 13:45 Tue
twitterfacebook
thumb

栃木が金沢と契約解除のブラジル人DFメンデスを獲得!!

▽栃木SCは15日、今月13日付けでツエーゲン金沢との契約を解除していたブラジル人DFメンデス(22)を獲得したことを発表した。 ▽メンデスは、ブラジルの名門パルメイラスでキャリアをスタートさせ、2015年9月に金沢入り。昨シーズンは明治安田生命J2リーグ11試合出場で2得点を記録したが、2017シーズンはここまで出場機会がなかった。 ▽栃木への加入が決まった同選手は、クラブ公式サイトを通じてコメントを残している。 「ツエーゲン金沢から来ましたメンデスです!栃木SCに加入することができ本当に嬉しく思いますし、チームの目標であるJ2昇格に向けて全力で戦います!引き続き応援をよろしくお願いします!」 2017.08.15 10:16 Tue
twitterfacebook
thumb

清水が広島MF清水航平の期限付き移籍加入を発表!

▽清水エスパルスは14日、サンフレッチェ広島からMF清水航平(28)を期限付き移籍で加入したことを発表した。移籍期間は8月15日~2018年1月31日まで。背番号は「2」。なお、契約上、清水は2017シーズンの公式戦において、広島との対戦には出場することはできない。 ▽2008年の加入以降、これまで広島一筋だった清水は、公式戦通算128試合に出場するなど、近年の広島の黄金期を支える一翼に。今シーズンもここまで明治安田生命J1リーグ12試合に出場している。広島を離れることとなった清水は、両クラブの公式サイトで次のようにコメントしている。 ◆清水エスパルス 「サンフレッチェ広島から加入した清水航平です。一日でも早くチームの力になり、勝利に貢献できるよう頑張ります。応援をよろしくお願いいたします」 ◆サンフレッチェ広島 「このたび、清水エスパルスに移籍することになりました。僕は約10年間広島で育ち、3度のJ1優勝など貴重な経験をさせてくれた愛着のあるクラブを離れることにかなり悩みましたが、自分自身の成長のために移籍することを決めました。今のこの苦しい時期に移籍を許してくれたチームには感謝していますし、スタッフや選手、いつも応援してくれている家族にも感謝しています」 「また、10年間応援していただいたファン・サポーターの皆さんには挨拶もせずに移籍してしまうことになり、申し訳なく思っています。清水エスパルスで活躍できるよう頑張ってきます!」 2017.08.14 16:38 Mon
twitterfacebook
thumb

栃木の大卒ルーキーDF種岡岐将がJFLの東京武蔵野シティFCに期限付き移籍

▽栃木SCは14日、DF種岡岐将(23)がJFLの東京武蔵野シティFCに期限付き移籍することを発表した。 ▽種岡は栃木県出身で、市立船橋高校から駒澤大学を経て今シーズンから栃木に加入。ここまで公式戦の出場はなかった。種岡はクラブを通じてコメントしている。 ◆東京武蔵野シティFC 「栃木SCから期限付移籍で加入することになりました種岡岐将です。東京武蔵野シティFCの勝利に貢献出来るよう全身全霊をかけて闘いますので、応援よろしくお願いします」 ◆栃木SC 「この度、東京武蔵野シティFCに期限付き移籍することになりました。自分を必要としてくれるクラブに行くことが成長に繋がると思い移籍を決めました。必ず成長して栃木に帰ってきたいと思います」 2017.08.14 15:52 Mon
twitterfacebook
thumb

富山が岡山DF近藤徹志の期限付き移籍加入を発表!

▽カターレ富山は14日、ファジアーノ岡山に所属するDF近藤徹志(30)の期限付き移籍加入を発表した。背番号は「30」に決定している。 ▽福岡県出身の近藤は、これまで浦和レッズ、愛媛FC、岡山でプレー。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグ3試合に出場している。両クラブを通じて次のようにコメントしている。 ◆カターレ富山 「今年の目標であるJ2昇格の力になれるように、全力で頑張ります」 ◆ファジアーノ岡山 「7年半過ごしたこのクラブを離れることはすごく悩みましたが、現状を変えるために移籍を決めました。怪我をしているときでも、変わらず声援をくださったファジアーノ岡山のファン・サポーターの皆さんには本当に感謝をしています。ぜひ、これからもファジアーノ岡山を支え続けてください」 2017.08.14 10:19 Mon
twitterfacebook
thumb

G大阪MF高宇洋がプロA契約! 今季入団の高卒ルーキー

▽ガンバ大阪は14日、MF高宇洋(19)とのプロA契約締結を発表した。7月22日に行われた明治安田生命J3リーグ第18節のカターレ富山戦で、プロA契約の規定である公式戦出場時間に到達した。 ▽元中国代表MFの高升(ガオ・シュン)氏を実父に持つ神奈川県出身の高は、市立船橋高校から今シーズン入団。ここまでJ3を主戦場とするU-23メンバーとして、17試合の出場を記録している。 2017.08.14 10:06 Mon
twitterfacebook
thumb

金沢がブラジル人DFメンデスとの契約を解除

▽ツエーゲン金沢は13日、ブラジル人DFメンデス(22)との契約解除を発表した。 ▽ブラジルの名門パルメイラスでキャリアをスタートさせたメンデスは、2015年9月に金沢入り。昨シーズンは明治安田生命J2リーグ11試合出場で2得点を記録したが、2017シーズンはここまで出場機会がなかった。 ▽メンデスはクラブ公式サイトで以下のコメントを残している。 「2年間サポートしてくれてありがとうございました。金沢での経験は素晴らしかったです。いつまでも忘れません。そしてこれからもツエーゲン金沢を応援しています!」 2017.08.13 16:34 Sun
twitterfacebook
thumb

鹿島が阪南大MF山口一真の来季加入内定を発表! 昨年には全日本大学選抜に選出

▽鹿島アントラーズは13日、阪南大学MF山口一真選手(21) の来季加入内定を発表した。 ▽東京都出身の山口は、山梨学院大付属高校から阪南大学へ進学。2014年にデンソーカップチャレンジ関西選抜に選ばれると、翌年からはデンソーカップチャレンジ全日本選抜に選出。2016年には全日本大学選抜にも参加した。 ▽クラブの公式サイトでは同選手の特徴を「優れた個人能力で前線のポジションを幅広くこなす、攻撃的プレーヤー。質の高いドリブルとパス、左右両足による正確なシュートで決定的な仕事を行う」と評している。 2017.08.13 16:25 Sun
twitterfacebook
thumb

名古屋ルーキーのDF宮地元貴がわずか半年で松本に完全移籍

▽松本山雅FCは13日、名古屋グランパスに所属するDF宮地元貴(23)の完全移籍加入を発表した。 ▽慶應義塾大出身の宮地は昨年8月、加入内定および特別指定選手として名古屋に入団。しかし、ここまで天皇杯1試合の出場にとどまっていた。 ▽特別指定から数えてもわずか1年で名古屋を去ることになった宮地は、両クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆松本山雅FC 「松本山雅FCに関わる全ての皆様。初めまして。名古屋グランパスから加入しました宮地元貴です。歴史ある素晴らしいクラブの一員になれたこと、皆様と共に新しい歴史を創り上げていけることを本当に幸せに思います。松本山雅FCには大学時代から何度も練習に参加させていただき、多くの関係者の方々にお世話になりました」 「また聖地アルウィンは中学時代に全国優勝、大学時代には全国出場を決めた僕にとっても特別な場所です。僕は勝手に深い縁があるクラブだと信じています。松本山雅FCに関わる皆様と共に決死の覚悟で頂を目指し、J1昇格の力となれるよう、アルウィンのピッチで松本山雅FCの漢として認めていただけるよう、そしてクラブへの感謝を結果で示すことが出来るよう死力を尽くします。宮地元貴をよろしくお願いします」 ◆名古屋グランパス 「名古屋グランパスに関わる全ての皆様。特別指定選手に承認して頂いてから約1年間、本当にお世話になりました。この度、松本山雅FCに完全移籍することになりました。突然のご報告となり、大変申し訳ございません。私自身、試合やプレーで思うような結果が出せなったこと、全く期待に応えられなかったこと、こうした形でクラブを去ることが本当に悔しく、情けないです。全ては僕の実力不足です。どのような時も応援して頂いたファン・サポーターの皆様にこの場をお借りしてお詫び申し上げます。クラブがJ1復帰を目指す中、断腸の思いですが、サッカー人として決断しました」 「皆様への感謝は言葉では表せません。26番のユニフォームを着て応援してくださった方々、試合に出ていない僕の横断幕を作ってくださった方々、練習場で叱咤激励してくださった方々の存在が何度も僕を奮い立たせてくれました。初めてグランパスに声を掛けて頂いた日、赤いユニフォームに袖を通した日、パロマ瑞穂スタジアムでのプロデビュー戦、偉大な選手とプレー出来たこと、その全てが僕の人生の宝物です。最後になりましたが、この歴史ある素晴らしいクラブでキャリアをスタート出来ましたこと、そして名古屋での全ての出会いに心から感謝しています。僕にとって名古屋グランパスはいつまでも特別で大好きなクラブです。本当にありがとうございました」 2017.08.13 10:20 Sun
twitterfacebook
thumb

新潟が鳥栖からFW富山貴光を期限付き移籍で獲得「自分の持ってる力全てをチームに尽くしていきたい」

▽アルビレックス新潟は12日、サガン鳥栖に所属するFW富山貴光(26)を期限付き移籍で獲得した。契約期間は2018年1月31日となっている。 ▽栃木県出身の富山は、2013年に早稲田大学から大宮アルディージャに入団。2016シーズンから鳥栖に活躍の場を移すと、昨シーズンは明治安田生命J1リーグ25試合5得点を記録。 ▽しかし、今シーズンはここまでリーグ戦8試合、YBCルヴァンカップ3試合、天皇杯1試合の出場に留まっていた。富山は両クラブを通じてコメントしている。 ◆アルビレックス新潟 「このたび、アルビレックス新潟に加入することになりました富山貴光です。 J1残留のために、自分の持ってる力全てをチームに尽くしていきたいと思います。 アルビレックス新潟のファン・サポーターの皆さまどうぞよろしくお願いいたします。」 ◆サガン鳥栖 「この度、アルビレックス新潟に期限付き移籍する事になりました。急な移籍となり、本当に申し訳なく思っています。サガン鳥栖のファン・サポーターの皆さまには、良い時も悪い時も温かい言葉をたくさん頂いてすごく励みになりました!チームの力になれなくて申し訳ありませんでした。この1年半、本当にありがとうございます。成長して、またいいお知らせが出来るように頑張ってきます!」 2017.08.12 17:54 Sat
twitterfacebook
thumb

新潟、鳥栖からMF小川佳純を期限付き移籍で獲得「一丸となって闘いましょう」

▽アルビレックス新潟は12日、サガン鳥栖に所属するMF小川佳純(32)を期限付き移籍で獲得した。契約期間は2018年1月31日となっている。 ▽小川は明治大学から2007年に名古屋に入団。10シーズン在籍し、2009年からは背番号10を背負ってプレーしたが、昨年11月に退団を発表。しかし、今季から加入した鳥栖では出場機会に恵まれず、ここまで明治安田生命J1リーグで5試合、YBCルヴァンカップ4試合、天皇杯1試合の出場に留まっていた。小川は両クラブを通じてコメントしている。 ◆アルビレックス新潟 「このたび、アルビレックス新潟に加入することになりました小川佳純です。 J1残留に向けて自分の持てるものを全て注ぎ込み、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。 ファン、サポーターの皆さん、一丸となって闘いましょう。 よろしくお願いします」 ◆サガン鳥栖 「この度、アルビレックス新潟に期限付き移籍することになりました。シーズンの途中にこのような形でチームを離れること、なかなかチームの勝利に貢献できなかったことを申し訳なく思います」 「純粋に選手としてピッチに立ちたいという気持ちが強くこの決断に至りました。半年間という短い期間でしたが、ファンやサポーターの方々が温かく迎えてくれて、応援してくれたことは忘れません。本当にありがとうございます」 2017.08.12 17:48 Sat
twitterfacebook
thumb

金沢が大宮DF沼田圭悟を完全移籍で獲得!

▽ツエーゲン金沢は12日、大宮アルディージャからDF沼田圭悟(27)を完全移籍で獲得した。 ▽沼田は群馬県出身で、高崎経済大学附属高からブラジルへとわたり、2012年にガンバ大阪へ移籍。その後、カマタマーレ讃岐を経て2016年に大宮に加入した。昨シーズンは公式戦22試合に出場したが、今シーズンは明治安田生命J1リーグで1試合、YBCルヴァンカップ1試合、天皇杯2試合の出場に留まっていた。沼田は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ツエーゲン金沢 「みなさんはじめまして!大宮アルディージャから完全移籍でツエーゲン金沢に加入した沼田圭悟です!ツエーゲン金沢は以前から声をかけてくださっていたので、加入が実現し、本当に嬉しいです。これから、ツエーゲン金沢と石川県を盛り上げていきたいと思っていますので、一緒に頑張って行きましょう!」 ◆大宮アルディージャ 「このたび、ツエーゲン金沢に移籍することになりました。1年半の間で楽しいこともつらいこともありましたが、大宮のファン・サポーターの皆さんと戦えて本当に良かったです。このタイミングでの移籍は自分の中で非常に悩みましたが、金沢で試合に出て活躍する姿を見せられるように頑張りますので、今後もよろしくお願いします。本当にありがとうございました」 2017.08.12 17:34 Sat
twitterfacebook
thumb

長崎が新潟FW平松宗を期限付き移籍獲得「J1昇格、J2優勝を目指して」

▽V・ファーレン長崎は12日、アルビレックス新潟に所属するFW平松宗(24)の期限付き移籍での加入を発表した。契約期間は2018年1月31日までとなっている。 ▽平松は、2015年に国士舘大学から新潟に入団。1年目はリーグ戦でリーグ戦13試合に出場するなど、公式戦21試合に出場。しかし、昨シーズンは出場機会に恵まれず、シーズン途中に水戸へ期限付き移籍していた。 ▽新潟へ復帰した今シーズンは、明治安田生命J1リーグで2試合、YBCルヴァンカップで6試合、天皇杯で1試合に出場していた。平松は両クラブを通じてコメントしている。 ◆V・ファーレン長崎 「はじめまして、こんにちは!アルビレックス新潟から来た平松宗です!V・ファーレン長崎に来させてもらえて、本当に感謝しかありません。これからVファーレン長崎に関わるすべての人たちの笑顔のために、全力でプレーさせてもらいます!J1昇格、J2優勝を目指してがんばっていきましょう。これからよろしくお願いします!!」 ◆アルビレックス新潟 「いつもサポーターの皆さんには熱く温かい声援を送っていただき、ありがとうございます」 「このたび長崎へ移籍することになりました。チームが苦しい時にクラブから出ることは本当に悩みましたが、今の自分の実力ではチームの勝利に貢献できないと思い移籍を決意しました。覚悟を持って感謝の心を忘れず、がむしゃらに結果を求めてがんばるので、こんな僕ですが応援よろしくお願いします!」 「選手にとって、本当にサポーターの方々の声援が選手の力になっているので、これからもよろしくお願いします!」 2017.08.12 16:07 Sat
twitterfacebook
thumb

山形が新潟DF西村竜馬の期限付き移籍での加入を発表!

▽モンテディオ山形は12日、アルビレックス新潟に所属するDF西村竜馬(24) の期限付き移籍での加入を発表した。契約期間は2018年1月31日までとなっている。 ▽新潟ユース出身の西村は、2012年にトップチームに昇格するも、同クラブでは出場機会を得ることができず。ブラジルのGEマウアエンセやJAPANサッカーカレッジ、アスルクラロ沼津へレンタル移籍を繰り返していた。 ▽4シーズンぶりに新潟へ復帰した昨シーズンは、リーグ戦7試合に出場。今シーズンはここまでリーグ戦2試合、ルヴァンカップ4試合、天皇杯2試合に出場していた。 ▽期限付き移籍が決定した西村は、両クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 ◆モンテディオ山形 「このたびモンテディオ山形でプレーさせていただく西村竜馬です。泥くさくても最後まであきらめない、自分らしいプレーでチームの力になれるように全力でがんばります。応援よろしくお願いします」 ◆アルビレックス新潟 「このたびモンテディオ山形に期限付き移籍することとなりました。サポーターの皆さんに直接ご挨拶ができず、申し訳なく思います」 「新潟が厳しい状況に置かれている中で、力になることができず、自分自身もどかしさと悔しさ、申し訳なさがありますが、より成長してたくましく戻ってこられるようにがんばってきたいと思います。応援よろしくお願いします。僕も、新潟を応援しています」 2017.08.12 15:56 Sat
twitterfacebook
thumb

北九州がMF山藤健太の期限付き移籍加入を発表

▽ギラヴァンツ北九州は12日、ツエーゲン金沢からMF山藤健太(30)の期限付き加入が決まったことを発表した。 ▽山藤は昨シーズンにリーグ戦37試合に出場して4得点を記録したが、今シーズンここまでは2試合の出場にとどまっていた。 ▽山藤は移籍に際して以下のコメントを公式サイトを通じて発表している。 2017.08.12 14:37 Sat
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング