ニュース

thumb

神戸、DF東隼也とプロA契約…今季は福島に育成型期限付き移籍

▽ヴィッセル神戸は17日、福島ユナイテッドFCに育成型期限付き移籍中のDF東隼也(20)とのプロA契約締結を発表した。 ▽東は、7日に行われた明治安田生命J3リーグ第6節のY.S.C.C.横浜戦でプロA契約に必要な出場時間を満たした。 ▽東は神戸の公式サイトで「ここから新たなスタートなのでひと回りもふた回りも大きくなった姿を見せられるように、より一層頑張りたいと思います」とコメントしている。 ▽兵庫県出身の東は、2016年に神戸の下部組織からトップチームに昇格。今シーズンから福島に活躍の場を求め、ここまでJ3リーグ3試合に出場している。 2018.04.17 10:45 Tue
twitterfacebook
thumb

川崎Fアカデミーの17歳FW宮代大聖、クラブ史上最年少でプロ契約

▽川崎フロンターレは13日、同クラブU-18に所属するFW宮代大聖(17)とのプロ契約締結を発表した。トップチームの公式戦に出場可能となる2種登録選手として登録され、背番号33番を着用する。 ▽東京都出身の宮代は、小学校3年生から川崎Fアカデミーに所属する次世代のストライカー。高校3年生でのプロ契約はクラブ史上初となる。 ▽宮代はクラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「一つの目標でもあったプロサッカー選手になることができて、素直にうれしく思います。ただ、これに満足することなく、ここがスタートラインだと思って、日々トレーニングを重ねて、早く自分のゴールでフロンターレを勝利に導けるように頑張りたいと思います」 2018.04.13 19:16 Fri
twitterfacebook
thumb

富山を退団したMF國吉貴博が29歳で現役引退…甲府、鳥栖でもプレー

▽カターレ富山は13日、昨シーズン限りで退団していたMF國吉貴博(29)が現役を引退することを発表した。 ▽國吉は、埼玉県出身で、静岡学園高校から2007年にヴァンフォーレ甲府へと入団。4シーズンを過ごすと、2011年にサガン鳥栖へと移籍。2012年に富山へ期限付き移籍すると、2013年からは完全移籍していた。 ▽富山では、J2、J3でレギュラーとしてプレー。昨シーズンも明治安田生命J3リーグで22試合、天皇杯で1試合に出場し1得点を記録していた。J1通算1試合出場、J2通算111試合出場9得点、J3通算82試合出場2得点、リーグカップ7試合出場、天皇杯8試合出場1得点だった。國吉はクラブを通じてコメントしている。 「11年間選手としてプレーさせていただき本当に感謝しています。ヴァンフォーレ甲府から始まり、サガン鳥栖、カターレ富山でプレーできたことは本当に幸せな時間でした」 「苦しいときでも変わらずに支えてくれたサポーターの方々、指導者の方々、共に戦った仲間、スポンサー、フロントの方々。多くの方と出会い、いろいろなことを学ばせていただき、支えられました。本当にありがとうございます。そして、夢だったサッカー選手になるために支えてくれた家族、今まで関わっていただいた指導者の方々に本当に感謝しています」 「選手として必死で過ごした時間は苦しいことが多かったですがあっという間でした。プレーで人を感動させられること、自分の名前をコールしてもらえること。幸せだったなと思います。それがなくなるのは少し寂しいです」 「これから新しい道に進みますが自分を成長させてくれたサッカーに恩返し、貢献できるように頑張っていきたいと思います。幸せな時間をありがとうございました」 2018.04.13 11:22 Fri
twitterfacebook
thumb

浦和が明治大学DF岩武克弥の加入内定を発表…大分U-18時代にはJ2で10試合に出場

▽浦和レッズは12日、明治大学のDF岩武克弥(21)が2019シーズンより加入が内定したことを発表した。 ▽岩武は、大分県大分市出身で、大分トリニータU-18に所属。明治大学に進学していた。 ▽また、U-15からU-17までの日本代表に選出。2017年には全日本大学選抜に選ばれ、第29回ユニバーシアード競技大会で優勝していた。また、2014シーズンには大分でトップチーム登録され、J2で10試合に出場している。 ▽浦和は岩武について「優れた身体能力をベースに1対1の守備に強く、スピードを生かしたサイドからの攻撃参加も魅力」と特徴を紹介している。岩武はクラブを通じてコメントしている。 「このたび明治大学から加入することになりました岩武克弥です。浦和レッズという大変素晴らしいクラブに入れることをとても嬉しく思います。そしてここからが勝負だと思います。これまで支えていただいた監督、チームメイト全ての方々への感謝の気持ちとチャレンジ精神を大事にしながらクラブに貢献できるよう日々精進します。応援よろしくお願いします」 2018.04.12 21:45 Thu
twitterfacebook
thumb

鹿島に痛手…DF山本脩斗が左ヒザ後十字じん帯損傷で全治約4カ月

▽鹿島アントラーズは12日、DF山本脩斗の負傷を発表した。 ▽クラブの発表によると、山本は11日に行われた明治安田生命J1リーグ第7節のFC東京で負傷。検査の結果、左ヒザ後十字じん帯損傷と診断。全治は約3〜4カ月とのことだ。 ▽山本は左サイドバックとして、今シーズンの明治安田生命J1リーグで7試合に出場していた。 2018.04.12 17:14 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥栖が元アヤックスユースGKのファン・ウーデンの加入を発表…背番号は「95」

▽サガン鳥栖は11日、アヤックスに所属するボブ・ファン・ウーデン(18)が加入することを発表した。ファン・ウーデンは、明治安田生命eJ.Leagueに参戦する。背番号は「95」となる。 ▽ファン・ウーデンは、アヤックスユースでGKとしてもプレーした経歴を持つ選手。今シーズンの残り期間をサガン鳥栖でプレーする。 ▽アヤックスのFIFAプレーヤーとして活躍したファン・ウーデンは、鳥栖にローンで加入。eスポーツプレイヤーとして活動しつつ、サガン鳥栖U-18選手のトレーニングにも参加するなどの交流も予定。また、ボブ選手は世界最高のFIFAプレイヤー50人のうちの1人とのことだ。ファン・ウーデンはクラブを通じてコメントしている。 「来シーズンは日本でのeスポーツ最初のシーズンになります。アヤックスとサガン鳥栖のパートナーシップが始まったデビューシーズンの一人目の選手になることができるという大きな誇りを感じています。私はユース時代にアヤックスのプレイヤーとして国際的に活躍するという夢がありました。そして今、私はeスポーツの分野でアヤックスを代表する選手になる機会を手にしました。また、これからサガン鳥栖でプレーできるチャンスがあり、サガン鳥栖がFIFAのeスポーツ分野でのスタートと私の大きな夢を後押ししてくれることを願っています。アヤックス、サガン鳥栖のスタッフと共に、タイトルを獲得するために全身全霊を尽くします」 ▽また、鳥栖の事業部長である佐藤基彦氏、アヤックスのコマーシャルディレクターMenno Geelen氏もコメントしている。 ◆佐藤基彦氏 「アヤックスのユースアカデミーとのパートナーシップを始めてから、新たに私たちは、eスポーツ戦略に於いてもコラボレーションをする意向を表明しました。この分野で最先端を行くクラブになるために挑戦しなければならないと考えています。現時点でアヤックスは、この分野の国際的なリーダーであり、我々はアヤックスとともにeスポーツ分野での躍進を図ろうと考えています。私たちは明治安田生命eJ.LEAGUEのタイトルを手にするという目標を掲げ、ボブ選手の来日を楽しみにしています」 ◆Menno Geelen氏 「ボブは、ユースアカデミーでの数年間アヤックスに所属していたため、クラブのことを熟知しています。彼はマタイス・デ・リフトとジャスティン・クライファート(現アヤックストップチーム所属)と同世代のプレイヤーでした。彼はフットボールプレイヤーにはなれなかったにもかかわらず、今もなおアヤックスのためにプレーする重要な選手の一人となっています。アヤックスのeスポーツチームが日本に進出することは、若い世代を世界中につなぐ大きな国際戦略になっています」 2018.04.11 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

昨季限りで大分を退団した元日本代表MF山岸智がVONDS市原に加入

▽関東サッカーリーグ1部のVONDS市原は11日、元日本代表MF山岸智(34)の加入を発表した。 ▽山岸は、ジェフユナイテッド千葉のユース出身で、トップチームに昇格。その後は、川崎フロンターレ、サンフレッチェ広島、大分トリニータでプレー。昨シーズン限りで退団していた。 ▽また、2006年から2008年にかけては日本代表にも選出された経験がある。山岸はクラブを通じてコメントしている。 「初めまして! 大分トリニータから来ました山岸智です。自分の今までの経験を若いチームに伝え、JFL昇格に向けて頑張っていきたいと思っていますので、是非応援よろしくお願いします!」 「ボンズに関わる全ての皆様と力を合わせて頑張っていきましょう。よろしくお願いいたします」 2018.04.11 17:07 Wed
twitterfacebook
thumb

清水、U-21日本代表DF立田悠悟とプロA契約締結! 「早く自分がチームを引っ張っていけるような存在に」

▽清水エスパルスは10日、U-21日本代表DF立田悠悟(19)との契約をプロC契約からプロA契約に変更したことを発表した。 ▽立田は、3月10日に行われた明治安田生命J1リーグ第3節の北海道コンサドーレ札幌戦でフル出場を果たし、通算試合出場時間がプロA契約締結条件である450分に到達。JFA規定により3月11日を契約日とし、プロA契約を締結するまでに至った。 ▽清水ユース出身の立田は、昨年の3月にYBCルヴァンカップでプロデビュー。今シーズンは開幕戦でJ1リーグデビューも果たし、ここまで公式戦6試合に出場している。 ▽立田は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「A契約になることは一つの目標でしたが、周りの人たちのサポートがあって達成できたと思います。これからはプロ選手としての言動に、もっと責任と自覚を持たなくてはいけないと考えています」 「ただ、練習でやることは変わらないですし、まだまだ足りないことは多いので一生懸命努力したいと思います。早く自分がチームを引っ張っていけるような存在になりたいと思います」 2018.04.10 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

昨季限りでC大阪を退団したMF関口訓充が、2012年以来6年ぶりに仙台へ復帰

▽ベガルタ仙台は10日、昨シーズンまでセレッソ大阪に所属した元日本代表MF関口訓充(32)の加入を発表した。 ▽関口は東京都出身で帝京高校から2004年に仙台に入団。当時J2の仙台で主力として活躍すると2009年にはJ1昇格に貢献。その後も主力としてプレーし、2010年、2011年と日本代表に選出されていた。 ▽2013年からは浦和レッズへと完全移籍。しかし、思うような出場機会を得られないでいると、2015年にC大阪へと移籍した。J1通算129試合6得点、J2通算247試合20得点を記録している。関口はクラブを通じてコメントしている。 「ベガルタ仙台サポーターのみなさんお久しぶりです。6シーズンぶりに仙台に復帰する事ができ、とてもうれしく思います。また同時に、このような機会を作ってくださったすべての関係者の方々に本当に感謝しています」 「まずはしっかり試合に出場し、悲願のタイトル獲得に向けて全身全霊をかけて1試合1試合戦っていきます。そして仙台を離れ、経験をしてきたことをチームに還元し、より良いチームになるようがんばっていきますので応援よろしくお願いします」 2018.04.10 09:50 Tue
twitterfacebook
thumb

鳥取MF星野有亮に第一子となる長男が誕生「より一層気持ちを引き締めて頑張っていきます」

▽ガイナーレ鳥取は9日、MF星野有亮に第一子となる長男が誕生したことを発表した。星野は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「無事に出産してくれた妻と元気に生まれてきてくれた息子に感謝しています。より一層気持ちを引き締めて頑張っていきます。今後も応援よろしくお願いします!」 ▽星野は2018年にツエーゲン金沢から鳥取に入団。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグに5試合出場し、チームの首位キープに貢献している。 2018.04.10 08:34 Tue
twitterfacebook
thumb

川崎F退団のMF狩野健太、徳島へ! 「お返し出来るように」

▽徳島ヴォルティスは7日、MF狩野健太(31)の完全移籍加入を発表した。背番号は41番に決定している。 ▽静岡学園高校出身の狩野は、これまで横浜F・マリノス、柏レイソル、川崎フロンターレでプレー。2016年から川崎Fに加わり、昨シーズン限りで契約満了による退団が決定していた。 ▽徳島でキャリアを続けることになった狩野は、両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆徳島ヴォルティス 「徳島の皆さん、はじめまして。このたび徳島ヴォルティスに加入することになりました狩野健太です。このタイミングでの加入ということで、本当に感謝しかありません。その気持ちを昇格という形でお返し出来るように頑張りますので応援よろしくお願いします」 ◆川崎フロンターレ 「このたび徳島ヴォルティスに加入することになりました。川崎フロンターレでは今年に入ってもリハビリをさせていただいたり、2年間という短い期間でしたがお世話になりました。本当に感謝しています。徳島で元気な姿を見せられるように頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いします」 2018.04.07 11:25 Sat
twitterfacebook
thumb

山形、ユース所属のU-17日本代表DF半田陸を2種登録

▽モンテディオ山形は6日、ユースチームに所属するU-17日本代表DF半田陸(16)を2種登録したことを発表した。背番号は「41」に決定している。 ▽地元山形県出身の半田は、U-15代表から世代別の日本代表でプレーしている山形ユース期待のDFだ。今年2月にはUAE遠征に臨むU-17日本代表メンバーにも選出されていた。 2018.04.06 18:47 Fri
twitterfacebook
thumb

名古屋、DF菅原由勢とクラブ史上最年少でプロA契約締結! 今季J1開幕でデビューの17歳逸材DF

▽名古屋グランパスは6日、名古屋グランパスU-18所属のU-19日本代表DF菅原由勢(17)とのプロA契約締結を発表した。菅原は2種登録期間中の3月31日に行われた明治安田生命JJ1リーグ第5節、サガン鳥栖戦においてプロA契約締結条件を満たした。 ▽愛知県豊川市出身の菅原は、名古屋グランパスU15から名古屋の下部組織に在籍。開幕直前の今年2月に2種登録されると、2018年シーズンのJ1リーグ開幕戦のガンバ大阪戦で元日本代表MF稲本潤一に次ぐ17歳7か月27日でのJ1リーグ開幕スタメンを飾った。そして、ここまでのリーグ戦5試合すべてでフル出場し、ルヴァンカップ1試合にも出場している。また、今年1月にはスペイン遠征に臨むU-19日本代表メンバーにも選出されていた。 ▽クラブ史上最年少(17歳10ヶ月)でプロA契約を締結した菅原はクラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「このたび、名古屋グランパスとプロ契約させていただきました。小さい頃から目標としていたプロ契約、それも憧れていた名古屋グランパスと結べたことは大変嬉しく光栄に思います。これまで支えてくれた家族、僕にサッカー教えてくださった指導者の皆さま、チームメイトのみんな、ユースから支えてくださったユースサポーター、開幕戦から熱い応援をしてくださったサポーター、学校の先生、友達と多くの方々に支えられてここまで来ることができました。感謝の気持ちを伝えたいです」 「そしてこれからは1人のプロ選手として社会にも出ます。自分自身の発言、行動に責任と自覚をもち1人の社会人として恥ずかしくない生活をしたいと思います。最後に僕はこのクラブを愛しています。こんなにも夢や目標を与えてくださり僕を成長させてくれたクラブ。僕が活躍し、このクラブを日本の頂点、アジア、世界の頂点に立たせることがこのクラブへの恩返しだと思います。難しいことがあり、たとえ困難でも、このクラブとならできると確信しています。そしていつかはこのクラブで引退できるように名古屋グランパスの顔となりチームの柱となれるようにこれからも頑張りたいと思います。これからも熱い応援よろしくお願いします!」 2018.04.06 16:34 Fri
twitterfacebook
thumb

柏、柏レイソルU-18所属のGK小久保玲央ブライアンを2種登録

▽柏レイソルは6日、柏レイソルU-18に所属するGK小久保玲央ブライアン(17)を2種登録したことを発表した。背番号は「31」に決定している。 ▽東京都出身の小久保は、柏が提携する柏エフォートFCから柏レイソルU-15に加入。現在は柏レイソルU-18でプレーしている。17歳ながら191cmの長身を誇る同選手はU-16日本代表でもプレー。先日にはU-17 Jリーグ選抜メンバーとしてオランダ遠征にも参加していた。 2018.04.06 16:09 Fri
twitterfacebook
thumb

北九州、昨季限りで松本退団のブラジル人FWダヴィ加入を発表!

▽ギラヴァンツ北九州は6日、昨シーズン限りで松本山雅を退団していたブラジル人FWダヴィ(34)の加入を発表した。 ▽ダヴィは、これまでコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)、名古屋グランパス、ヴァンフォーレ甲府、鹿島アントラーズでプレー。2017年途中から松本入りを果たしたが、明治安田生命J2リーグの3試合の出場にとどまり、昨シーズン限りで契約満了となっていた。 ▽北九州への加入が決定したダヴィは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ギラヴァンツ北九州に加入することになりましたダヴィです。攻撃でも守備でも全力でプレーして、チームの勝利へ貢献し、チームメイトの得点をサポートすること、そして自分でも得点を取ることに力を注いで、皆さんと一緒にJ2昇格を果たしたいと思います。ぜひスタジアムでサポートをお願いします」 2018.04.06 12:20 Fri
twitterfacebook
thumb

岡山、昨季までC大阪に所属していたルヴァン杯優勝の功労者FWリカルド・サントス加入を発表

▽ファジアーノ岡山は5日、セレッソ大阪に所属していたブラジル人FWリカルド・サントス(31)の加入を発表した。 ▽リカルド・サントスは2016年に中国スーパーリーグの貴州人和から加入。2016年には明治安田生命J2リーグで32試合5得点を記録してチームのJ1昇格に貢献し、2017年にYBCルヴァンカップで10試合4得点を記録してチームの初タイトル獲得に貢献していた。 ▽岡山は今回の獲得について「リカルド サントス選手は2018シーズンにおいて、これまで無所属だったため、登録ウインドー外での加入が可能となったものです」と説明。2017シーズンで契約が満了していたようだ。 ▽岡山加入が決定したリカルド・サントスは、両クラブ公式サイト以下のようにコメントしている。 ◆ファジアーノ岡山 「まず、チャンスをくれたファジアーノ岡山に大変感謝しています。チームのために、私の全てを尽くして助けになれるように頑張ります。そして、長丁場になる2018シーズンですが、目標達成できるように全力で頑張りますので、皆さまの応援をよろしくお願いいたします」 ◆セレッソ大阪 「私は夢のような時間をこの素晴らしいチーム、日本で一番の素晴らしいサポーターと一緒に過ごす事が出来ました。私の家、私の家族になったこのチームを去る事は、私の人生最後の日を向かえるような痛みとして感じています!!!」 「笑ったり、泣いたり、喜んだり、1秒1秒一緒に過ごした時間や、私の歌『リカルド・サントスゴール』を忘れる事はありません!!」 「J1昇格、2つのカップ戦に勝ち、魔法がかかった最高の瞬間を3回、共に過ごす事が出来ました。私の気持ちは引き裂かれそうですが、私の気持ちは永遠にセレッソにあります。私のキャリアの中で最大の成果はビッククラブのセレッソでプレーできたことです!!!」 「いつまでも、あなた達を応援していますし、愛しています。We are Cerezo!!!」 2018.04.05 17:50 Thu
twitterfacebook
thumb

讃岐、昨季限りで退団したDFユン・ソンホの高知ユナイテッドSC加入を発表

▽カマタマーレ讃岐は4日、昨シーズン限りで退団した韓国人DFユン・ソンホ(22)が四国サッカーリーグに所属する高知ユナイテッドSCへ加入したことを発表した。 ▽2017年に崇実大学校から讃岐に加入したユン・ソンホは、昨シーズンの明治安田生命J2リーグ6試合と天皇杯1試合に出場していた。 ▽昨年11月28日には、讃岐との契約を満了し退団することが発表されており、その際には「1年間支えてくれたチームの選手たち、コーチングスタッフの方たちにとても感謝していますが、自分の実力の100%見せることができず悔しいです。たくさん応援をしてくださったサポーターの皆様にも感謝いたします。来年は他のチームでプレーすると思いますが、私の初のプロチームですし、これからも応援しています」とコメントしていた。 2018.04.04 17:41 Wed
twitterfacebook
thumb

YS横浜退団のMF宮内寛斗、松江シティFCに加入

▽横浜スポーツ&カルチャークラブは4日、昨シーズン限りで退団したMF宮内寛斗(20)が中国サッカーリーグの松江シティFCに加入したことを発表した。 ▽YS横浜の下部組織出身の宮内は、2016年にトップチームに昇格。昇格初年度は、明治安田生命J3リーグで8試合に出場したが、昨シーズンは出場機会がなかった。なお、宮内はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「こんにちは。この度松江シティFCに移籍する事になりました。この時期の報告になってしまい本当に申し訳ない気持ちで一杯です。まだサッカー選手としてできる環境がある事に感謝して新天地で頑張りたいと思います。初めて三ツ沢のピッチに立った時の事は絶対に忘れません。ファン・サポーターの方々のお陰で伸び伸びとプレーする事ができました!!」 「また三ツ沢のピッチに帰ってこれるよう努力します。遠くからでもいいので応援してもらえたら嬉しいです。そして、ここまで支え続けてくれた両親には本当に感謝してもしきれません。ありがとう。これからのYSCCの活躍に期待しています。ユースから約5年間本当にお世話になりました。ありがとうございました」 2018.04.04 16:30 Wed
twitterfacebook
thumb

長野、昨季退団のFW小林秀征の移籍先を発表

▽AC長野パルセイロは4日、昨シーズン限りで契約を満了したFW小林秀征(23)が埼玉県2部リーグのアヴェントゥーラ川口に加入したことを発表した。 ▽東海大学付属第五高校(現・東海大学付属福岡高校)からファジアーノ岡山に加入した小林は、岡山のセカンドチームであるファジアーノ岡山ネクストでのプレーを経て、2017年に長野に加入。昨シーズンは明治安田生命J3リーグで11試合に出場していた。 ▽小林はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「昨年、1年間応援して下さりありがとうございました。この長野での1年間は自分にとって、この先忘れる事のできない1年になると思います。自分自身の結果もそうですが、チームとして結果を出せなかった事に対して何よりも悔しい思いでいっぱいです。ただ、長野では素晴らしい出会いがありました。熱いサポーターの皆様はもちろん、この先もずっと付き合いを続けていきたいと思える仲間にも出会えました」 「長野で戦えた事を誇りに思います。悔しさは消えませんが、この1年間の悔しさを糧にもうすでに始まっている第2の人生を歩んで行きたいと思います。ありがとうございました!」 2018.04.04 16:18 Wed
twitterfacebook
thumb

山口DFミン・キョンジュンが東海1部のFC刈谷に期限付き移籍

▽レノファ山口は4日、韓国人DFミン・キョンジュン(20)が東海社会人サッカーリーグ1部のFC刈谷に期限付き移籍することを発表した。 ▽今季、淸州(チョンジュ)大学から山口に加入したミン・キョンジュンだが、ここまで出場機会はなかった。ミン・キョンジュンはクラブの公式サイトを通じてコメントしている。 「いつも応援ありがとうございます。このたび、FC刈谷に期限付き移籍することとなりました。しっかり成長して、またみなさんの前に戻ってこられるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします」 2018.04.04 13:19 Wed
twitterfacebook
thumb

浦和新監督有力候補ネルシーニョ、“寝耳に水”…「不思議。誰とも接触してない」

▽ブラジル『torcedores』は3日、かつて柏レイソルやヴィッセル神戸の指揮を執ったスポルチ・レシフェのネルシーニョ監督(67)が浦和レッズの監督就任オファーを否定したと報じた。 ▽前年のAFCアジアチャンピオンズリーグ王者として今シーズンを迎えた浦和。だが、ここまで明治安田生命J1リーグ開幕からクラブワーストの5戦未勝利(2分け3敗)で17位に沈む。 ▽その浦和は2日、堀孝史監督(50)との契約解除と共に、育成ダイレクターを務める大槻毅氏(45)の暫定監督就任を発表。現在、最有力候補としてネルシーニョ氏の名前が挙がっている。 ▽だが、渦中のネルシーニョ監督は浦和との交渉を否定。浦和監督就任の噂について、当惑する様子で次のようにコメントしている。 「具体的な話は何もない。日本にいた頃、ブラジルのクラブが私の招へいを考えていると耳にしたが、日本のクラブからそういった話はなかった。今日、言えることは何もない。メディアで報じられていることが不思議だよ。なぜなら、私は誰ともコンタクトを取っていないのだからね」 2018.04.04 11:25 Wed
twitterfacebook
thumb

松本退団のMF武井択也、32歳で現役生活に終止符…過去にG大阪や仙台でもプレー

▽昨年限りで松本山雅FCを退団したMF武井択也(32)が現役を引退した。日本サッカー協会(JFA)が3日に発表した移籍リストから抹消され、備考欄に「引退」の2文字が記されている。 ▽武井は2008年、流通経済大学からMF遠藤保仁、MF明神智和、MF二川孝広、MF橋本英郎の“黄金の中盤”を擁するガンバ大阪に入団。西野朗監督の下、主にボランチを務めつつ、マルチロールプレーヤーとしても重宝され、2011年にキャリアハイのJ1リーグ33試合出場を果たした。 ▽2008年にG大阪史上初となるAFCチャンピオンズリーグ優勝を経験した武井は、2014年からベガルタ仙台に活躍の場を求め、2016年から松本へ。だが、昨シーズン限りで契約満了となり、フリーとなっていた。 2018.04.04 07:55 Wed
twitterfacebook
thumb

広島MF清水航平が清水に完全移籍

▽サンフレッチェ広島は3日、MF清水航平(28)が清水エスパルスへ完全移籍したことを発表した。 ▽2008年に広島とプロ契約をかわした清水は、同年10月のサガン鳥栖戦で公式戦デビューを果たすとともに、初得点も記録して鮮烈デビュー。しかしその後の出番は少なく、2012年に森保一監督が就任すると左サイドで真価を発揮。主力として活躍し、2012、2013、2015シーズンのリーグ優勝に大きく貢献した。 ▽2017年8月からは清水に期限付き移籍しリーグ戦9試合に出場。期限付き移籍期間を延長して迎えた今シーズンは、ここまで明治安田生命J1リーグでの出場はなく、ルヴァンカップでは2試合に出場している。 2018.04.03 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

リーグ戦未勝利の浦和が堀孝史監督と契約解除…育成ダイレクターの大槻毅氏が暫定指揮

▽浦和レッズは2日、堀孝史監督(50)との契約解除を発表した。また、天野賢一ヘッドコーチも契約解除となる。 ▽堀監督は、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督の後任として2017年7月に監督就任。リーグ戦での巻き返しはできなかったものの、AFCチャンピオンズリーグを制するなど結果を残した。 ▽立て直しが期待された今シーズンだったが、ここまでの公式戦7戦でわずか1勝。明治安田生命J1リーグでは5試合未勝利で17位に低迷していた。堀監督はクラブを通じてコメントしている。 「こういう状況にしてしまったということを本当に申し訳なく思っています。新しい体制になって、自分たちのいるべきところに戻り、クラブが前に進んでいけるようになってほしいと願っています。トップチームに関わってから約7年間、ファン・サポーターのみなさんをはじめ、選手やクラブスタッフのみなさんに支えていただきながら、一緒に戦ってきたので、感謝しかありません。僕自身は選手としても在籍していましたし、育成のコーチングスタッフとしても関わらせていただいたので、本当にありがたかったと考えています」 「本当によい選手たちがいるので、もう一度、新しい監督のもとで、それぞれの力を出してもらって、目標にしっかり進んでいってほしいと思います。ありがとうございました」 ▽なお、後任は暫定的に大槻毅 育成ダイレクター(45)が監督を務めるとのこと。また、上野優作ユースコーチがトップチームコーチに就任する。 ▽大槻暫定監督は、宮城県仙台市出身。Jリーグでのプレー経験はないものの、指導者として水戸ホーリーホック、大宮アルディージャ、ベガルタ仙台でコーチを務め、浦和でもコーチや強化部スタッフ、ユース監督などを務めていた。 ▽2006年にはコーチとしてリーグ初優勝、AFCチャンピオンズリーグ優勝に貢献。2013年からは育成ダイレクター兼ユース監督を務め、Jユースカップ優勝やプレミアリーグ昇格などを果たしている。 2018.04.02 10:25 Mon
twitterfacebook
thumb

C大阪、“4月1日”にFW柿谷曜一朗のBリーグ挑戦を発表!

▽セレッソ大阪は“4月1日”、元日本代表柿谷曜一朗(28)が日本最高峰のプロバスケットリーグであるB.LEAGUEの大阪エヴェッサに期限付き移籍加入すると発表した。期間は1日23時59分まで。柿谷はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「このたび大阪エヴェッサ(B.LEAGUE)に移籍することになりました。競技は全く変わりますが手と足でしたら、足でボールを扱う方が難しいと思いますのでボールの扱いには自信を持っています。俺に手を使わせたら・・・。即戦力として活躍できるよう頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします!」 ▽また、C大阪は同日にプロ野球のオリックス・バッファローズから金子千尋(34)の期限付き移籍加入も併せて発表。さらに、大阪エヴェッサも橋本拓哉(23)のオリックス・バッファローズへの期限付き移籍を発表している。 ▽もちろん、これらは、毎年4月1日の日だけに許された嘘。大阪市此花区の舞洲を拠点とする他競技のクラブ間によるスポーツ振興や、地域活性化に取り組むプロジェクトの一環として行われたエープリルフール企画となる。 2018.04.01 11:35 Sun
twitterfacebook
thumb

水戸、異色の経歴を持つ40歳FW安彦考真の加入発表! 2003年から2005年には大宮の通訳として活躍

▽水戸ホーリーホックは31日、FW安彦考真(40)の加入を発表した。 ▽安彦は新磯高校卒業後、ブラジルにサッカー留学をし、グレミオ・マリンガでプレー。その後、2003年から3年間、大宮アルディージャの通訳やサッカー教室のコーチを務めていた。 ▽水戸への加入が決定した安彦は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「水戸ホーリーホックサポーターの皆様、そして僕を支えてくれている仲間たちへ、本日水戸ホーリーホックの選手として加入することが決まりました、安彦考真です。多くの賛否を受けながら『40歳でJリーガーになる』という『無謀』な挑戦は、多くの方の支援と理解のもと、今日から『希望』へと変わりました。この挑戦を受け入れてくれた水戸ホーリーホックに心から感謝をすると共に、ピッチ内外での献身と貢献を誓います」 「『自分の人生に本気になる覚悟を持つ』簡単ではないがやってできないことはない。どんなことも否定から入らず、チャレンジをし続けることで人は成長すると思います。水戸ホーリーホックがJ1昇格することは無謀でしょうか。僕は全くそうは思いません。今ある『一体感』とここから更に高まる『覚悟』があれば、きっと成し遂げることができるはずです。僕はその一端を担うことを約束します」 「最後に、サッカー選手になりたい子どもたちへ! サッカーを楽しむことを忘れないでください! 大好きなサッカーを思いっきり楽しんでください! 悩んだり迷ったりしたら、城里町『アツマーレ』やケーズデンキスタジアム水戸に足を運んでください! 最高にサッカーを楽しんでいる水戸ホーリーホックの選手達を観てパワーをもらってください!」 「失敗を恐れず、希望を信じて、前に進んでいきましょう!」 2018.03.31 20:00 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥取、U-18所属の3選手を2種登録

▽ガイナーレ鳥取は31日、鳥取U-18所属のMF山中健太(17)、FW東條敦輝(17)、DF中垣龍一朗(17)を2種登録したことを発表した。 ▽山中はガイナーレ鳥取U-15から鳥取U-18に昇格。東條はATSジュニアユース、中垣は開星中から入団した。3選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆MF山中健太 「1試合でも多く試合に出場しJ3優勝、J2昇格に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆FW東條敦輝 「少しでも早くピッチに立ち、得点という形でチームの勝利に貢献できるよう頑張るので応援よろしくお願いします」 ◆DF中垣龍一朗 「少しでも早くチームに貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 2018.03.31 08:39 Sat
twitterfacebook
thumb

FC東京、MF天野悠貴の2種登録を発表

▽FC東京は30日、クラブのU-18チームに所属するMF天野悠貴(17)を2種登録したことを発表した。 ▽小平市出身の天野は、早稲田ユナイテッドTOCでサッカーを始めて、U-15年代からFC東京の下部組織に入団。FC東京U-18の一員として参加した、2月の東京都クラブユース選手権3位決定戦、FC町田ゼルビアユース戦で1ゴール1アシストを記録し、4-1での勝利に貢献してチームを3位に導いていた。 2018.03.30 17:15 Fri
twitterfacebook
thumb

仙台、ユース所属のDF山下諒時、FW菅原龍之助の2種登録を発表

▽ベガルタ仙台は30日、ユースに所属するDF山下諒時(17)、FW菅原龍之助(17)を2種登録したことを発表した。 ▽茨城県出身の山下は、古河中央サッカースポーツ少年団でサッカー選手としてのキャリアをスタートし、高校年代から仙台のユースに入団。宮城県出身の菅原は、湊サッカースポーツ少年団でサッカーを始め、中学年代から仙台のジュニアユースに移った。 2018.03.30 16:05 Fri
twitterfacebook
thumb

清水、大型中国人レフティDFの新加入を発表!

▽清水エスパルスは30日、北京控股足球倶楽部(中国)の中国人DF呉少聰(18)の新加入が決定したことを発表した。背番号は「38」を着用することが決定している。 ▽呉少聰(ウ・ショウ・ツォン)は、192㎝、74kgと大柄な体格に恵まれた、レフティDFだ。U-16、U-17、U-18と各年代の中国代表に選出されている同選手は、昨年に来日し、清水ユースに練習生として参加していた。 2018.03.30 15:55 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp