ニュース

thumb

千葉がアルゼンチン人GKルイス・オヘダの加入内定を発表「この場所に心地よさを感じています」

▽ジェフユナイテッド千葉は12日、メキシコのティブロネス・ロホス・デ・ベラクルスからアルゼンチン人GKルイス・オヘダ(27)が加入することで内定したと発表した。背番号は「40」をつける。 ▽ルイス・オヘダは、アルゼンチンのユニオン・デ・サンタフェやアルヘンティノス・ジュニアーズでプレー。2015年からメキシコに渡りヴェナドスFCに移籍。2017年からティブロネス・ロホス・デ・ベラクルスでプレーしていた。ルイス・オヘダはクラブを通じてコメントしている。 「みなさん、初めまして。来日した初日から、毎日とてもこの場所に心地よさを感じています。この素晴らしいチームの一員として、目標達成、J1昇格の為に、日々、全力を尽くしていきます。よろしくお願いします」 2017.08.12 12:43 Sat
twitterfacebook
thumb

金沢が順天堂大学DF毛利駿也の加入内定を発表「地元である北陸を盛り上げていきます」

▽ツエーゲン金沢は12日、順天堂大学DF毛利駿也(22)の来シーズンの加入内定を発表した。 ▽毛利は富山県出身で、山梨学院大学附属高校から順天堂大学へと進学していた。毛利はクラブを通じてコメントしている。 「この度ツエーゲン金沢に入団することになりました、毛利駿也です。子どもの頃からの目標であったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思います。ここまで来ることができたのは、家族・指導者・チームメイト、ずっと応援してきてくれた人たちのおかげです。本当に感謝しています」 「ここからが本当の勝負なので、1日も早く金沢の皆さんにプレーでも人間としても認めてもらい、地元である北陸を盛り上げていきます。また残りの大学生活では、順天堂大学でタイトルを獲れるように日々精進していきます。応援よろしくお願いします」 2017.08.12 11:45 Sat
twitterfacebook
thumb

長崎が山口のDF香川勇気を完全移籍で獲得「少しでもチームの力になれるように」

▽V・ファーレン長崎は12日、レノファ山口FCのDF香川勇気(25)を完全移籍で獲得することを発表した。背番号は「35」をつける。 ▽香川は滝川第二高校出身で、全国高校サッカー選手権大会で優勝を経験。その後、阪南大学へと進学し、2015年に山口へ入団。これまでJ2で43試合出場2得点、J3で22試合に出場していた。香川は両クラブを通じてコメントしている。 ◆V・ファーレン長崎 「この度、レノファ山口から移籍してきました、香川勇気です。早くチームに馴染んで少しでもチームの力になれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆レノファ山口FC 「シーズン途中ですが、移籍することを決めました。大学を卒業してから約二年半レノファでプレーすることができてとても幸せでした」 「レノファでの経験は自分のサッカー人生において素晴らしい財産になりました。レノファのサポーターはすごく温かく、どんな時も背中を押してくれる最高のサポーターです。チームは変わりますが、レノファサポーターの皆さまに成長した姿をお見せできるよう頑張ります。本当にありがとうございました」 2017.08.12 11:42 Sat
twitterfacebook
thumb

山口がアルゼンチン人DFアベル・ルシアッティの加入を発表「迷うことなく決めました」

▽レノファ山口FCは12日、アルゼンチン人DFアベル・ルシアッティ(24)の加入を発表した。背番号は「30」となる。 ▽アベル・ルシアッティは、サンロレンソでキャリアをスタートさせ、2014年からはアルゼンチン2部のアルマグロへ期限付き移籍でプレーしていた。アベル・ルシアッティはクラブを通じてコメントしている。 「レノファ山口に加入することができ、本当に嬉しいです。オファーがあった瞬間に迷うことなく決めました。とてもいい雰囲気で歓迎してくれ、良いチームだと感じています。自分の最大限の力を出して、チームの勝利に向かい頑張りたいと思います。これからよろしくお願いします」 2017.08.12 11:38 Sat
twitterfacebook
thumb

盛岡が仙台MF差波優人を期限付き移籍で獲得「必ず成長して仙台に」

▽グルージャ盛岡は10日、MF差波優人(24)がベガルタ仙台から期限付き移籍で加入したことを発表した。契約期間は2017年8月10日から2018年1月31日まで。チーム合流日が11日であることも明かしている。 ▽青森山田高校出身の差波は、明治大学を経て2016シーズンから仙台に入団。同年3月にJリーグヤマザキナビスコカップ(現・YBCルヴァンカップ)で公式戦初出場を果たしたものの、通算で公式戦3試合のみに出場と、出場機会は確保できていない。盛岡は差波のプレースタイルを「中盤の底から広い視野と長短のパスでゲームを組み立てるボランチ」と評しており、セットプレーのキッカーとしても期待しているとのことだ。 ▽差波は両クラブの公式サイトを通じてコメントしている。 ◆グルージャ盛岡 「ベガルタ仙台から期限付き移籍で加入することになりました差波優人です。チームの目標達成に貢献するためにも、自分の持っている力を発揮して勝利のために全力でプレーしたいと思います。これから応援よろしくお願いいたします」 ◆ベガルタ仙台 「グルージャ盛岡へ期限付き移籍することになりました。初めての移籍ということで、自分にとって新たなチャレンジになりますが、これまで応援していただいたみなさんに、試合に出場して活躍する姿を披露できるよう日々全力でがんばってきます。必ず成長して仙台に帰ってきます」 2017.08.10 14:20 Thu
twitterfacebook
thumb

琉球がスペイン4部から逆輸入! MF中川風希の加入を発表

▽FC琉球は9日、スペイン4部リーグのベティス・サン・イシドロからMF中川風希(22)が加入することを発表した。 ▽埼玉県出身の中川は、武南高校から関東学院大学へと進学し、Jリーグを経ずにスペイン5部のバジェカスへと加入。その後、スペイン4部のベティス・サン・イシドロへと加入していた。中川はクラブを通じてコメントしている。 「FC琉球のJ2昇格目標達成の為に少しでもチームに貢献できるよう頑張りますので応援よろしくお願いします」 2017.08.09 21:39 Wed
twitterfacebook
thumb

鳥栖がFC東京MF河野広貴を完全移籍で獲得…恩師・フィッカデンティと再タッグ

▽サガン鳥栖は9日、FC東京のMF河野広貴(27)を完全移籍で獲得することを発表した。 ▽河野は東京ヴェルディの下部組織出身で、2012年からFC東京でプレー。FC東京では公式戦通算138試合に出場し18得点を記録していた。なお、今シーズンは明治安田生命J1リーグで8試合、YBCルヴァンカップ、天皇杯では1試合ずつの出場に留まっていた。 ▽鳥栖を率いるマッシモ・フィッカデンディ監督の下では、3トップや2トップなど様々なポジションでレギュラーとして活躍していた。河野は両クラブを通じてコメントしている。 ◆サガン鳥栖 「はじめまして!FC東京から加入する事になりました河野広貴です。自分の持ち味であるドリブルと前線からのプレッシングで攻守に貢献したいと思います。早くチームの一員としてサガン鳥栖の勝利のために闘います。ご声援よろしくお願いします!」 ◆FC東京 「まずは、6年前に移籍加入したとき、温かく迎え入れていただき本当にありがとうございました。小平や味スタで、常に支えて励まして下さったことに感謝しています。今回の移籍について、心から悩み、色々な人に相談しました。その中でサッカー選手として、環境を変えてもう一歩チャレンジしたい気持ちが強くなりました」 「大好きな“東京”から離れる事は苦渋の決断であり、みなさんと別れるのは本当に寂しくもありますが、とにかく頑張ってきます。ファン・サポーターのみなさんには、「俺のトーキョー」をこれからも愛してもらえればと思います。そして、ほんの少し河野広貴を思い出し、気にかけてもらえたら嬉しいです。今まで、本当にありがとうございました」 2017.08.09 21:32 Wed
twitterfacebook
thumb

沼津が長崎の大卒ルーキーFW畑潤基を期限付き移籍で獲得「優勝に貢献できるよう頑張ります」

▽アスルクラロ沼津は9日、V・ファーレン長崎からFW畑潤基(22)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。背番号は「34」を付ける。 ▽畑は、東海学園大学から今シーズン長崎に入団。今シーズンは明治安田生命J2リーグで5試合に出場、天皇杯に1試合出場していた。畑は両クラブを通じてコメントしている。 ◆アスルクラロ沼津 「V・ファーレン長崎からきました、畑潤基です。畑(はた)、潤基(じゅんき)どちらでもいいので呼んでください! 自分の力を最大限に出してチームのJ3リーグ優勝に貢献できるよう頑張りますので皆さんこれから一緒に戦いましょう。応援宜しくお願い致します!」 ◆V・ファーレン長崎 「このたび、半年間アスルクラロ沼津に期限付き移籍することになりました。シーズン途中にチームを離れることは悔しいですが、成長して帰ってきますのでV・ファーレン長崎のファン・サポーターの皆さま、これからも応援よろしくお願いします」 2017.08.09 19:42 Wed
twitterfacebook
thumb

元日本代表MF増田誓志、清水加入で3年ぶりJリーグ復帰! 山形時代の恩師・小林伸二監督と再タッグ

▽清水エスパルスは9日、元日本代表MF増田誓志(32)の完全移籍加入を発表した。背番号は「24」となる。 ▽増田は、2004年に鵬翔高校から鹿島アントラーズに入団。2010年には出場機会を求め、期限付き移籍でモンテディオ山形に加わり、現在の清水指揮官である小林伸二監督の下でプレーした。 ▽その後、鹿島に復帰したが、2013年にKリーグの蔚山現代に完全移籍。2014年3月に大宮アルディージャへと期限付き移籍でJリーグに復帰したものの、翌年から再び蔚山現代でプレー。2017年1月からUAEのアル・シャルジャSCCに完全移籍した。 ▽また代表キャリアにおいては、2011年にアルベルト・ザッケローニ監督の下で日本代表候補に選出。2012年にA代表デビューを果たしている。J1通算200試合14得点、Kリーグ・クラシック通算98試合7得点を記録する増田は、クラブを通じてコメントしている。 「清水エスパルスを愛する皆さん、初めまして。このたび、清水エスパルスに加入することになりました、増田誓志と申します。伝統ある清水エスパルスというクラブに加入できたことを非常に嬉しく思います。これから先、クラブが素晴らしい歴史を築いていけるよう、共に闘っていきたいと思います。よろしくお願いします」 2017.08.09 15:20 Wed
twitterfacebook
thumb

北九州が栃木MF安藤由翔を完全移籍で獲得「持っている力を存分に発揮する」

▽ギラヴァンツ北九州は9日、栃木SCからMF安藤由翔(25)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「31」となる。 ▽安藤は京都産業大学から2013年にガイナーレ鳥取へと加入3シーズンを過ごすと、2016年にレノファ山口FCへ移籍。今シーズンから栃木に加入していた。栃木では明治安田生命J3リーグで5試合に出場している。J2通算20試合出場1得点、J3通算64試合出場6得点。安藤は両クラブを通じてコメントしている。 ◆ギラヴァンツ北九州 「栃木SCから加入することになりました、安藤由翔です。ギラヴァンツ北九州に加入できることを嬉しく思っています。北九州のJ2昇格のために、自分の持っている力を存分に発揮してチームに貢献できるように頑張りますので、熱いご声援をよろしくお願いします!」 ◆栃木SC 「この度、ギラヴァンツ北九州に移籍することになりました。怪我も多くてなかなか試合に出場する機会もなく、栃木SCに貢献することができずに申し訳無い気持ちでいっぱいです。栃木SCに関わる全ての方、サポーターの方々には半年という短い間でしたがとても感謝しています。また、このようなかたちでの移籍となり、サポーターの皆様に直接ご挨拶ができず申し訳ありませんが、また新しい場所で頑張りますのでこれからも宜しくお願いします。ありがとうございました!」 2017.08.09 11:25 Wed
twitterfacebook
thumb

京都が甲府の現役J1最年長DF土屋征夫を期限付き移籍で獲得「全てをチームに尽くしていきたい」

▽京都サンガF.C.は8日、ヴァンフォーレ甲府のDF土屋征夫(43)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は41。契約により、今シーズンの甲府との公式戦には出場できない。 ▽土屋はヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)やヴィッセル神戸、柏レイソル、大宮アルディージャでプレーし、2013年から甲府に所属。甲府では2014年こそケガの影響で出場機会がなかったが、3シーズンに渡ってディフェンスラインを形成。しかし、今シーズンはここまでリーグ戦で出場機会がなかった。土屋は両クラブを通じてコメントしている。 ◆京都サンガF.C. 「このたび京都サンガF.C.に加入することになりました土屋征夫です。クラブの目標であるJ1昇格のために、自分の持てる力、経験、全てをチームに尽くしていきたいと思います。ファン・サポーターの皆さまに少しでも早く認めていただけるようプレーしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします」 ◆ヴァンフォーレ甲府 「甲府に来て4年半が経ちましたが、まずJ1の舞台で戦わせてくれたことに感謝したいと思います。甲府は良いチームで、フロント、現場のスタッフ、そしてチームメイト、素晴らしい仲間と一緒に戦えたことを誇りに思います。自分のサッカー人生の中で、素晴らしい時間でしたし、すべてに感謝したいと思います」 「ここで過ごした4年半の中で、試合に出ているとき、出ていないとき、怪我をしていたときにファン・サポーターのみなさんが僕を支え続けてくれたので、ここまでやってこれましたし、大怪我から復活もできたと思います」 「これから先も、今まで僕が歩んできたサッカー人生での経験、また、甲府で培ったことを自分のできる範囲で今までと変わりなく京都でも発揮したいと思います」 「最後に、今回は急な移籍となり、ファン・サポーターのみなさんにしっかりとした挨拶をすることが出来ず、本当に申し訳なく思っています。これからも自分なりに、サッカー人生を全うしていきたいと思います。4年半本当にありがとうございました」 2017.08.08 17:27 Tue
twitterfacebook
thumb

讃岐が千葉DFイ・ジュヨンを期限付き移籍で獲得

▽カマタマーレ讃岐は8日、ジェフユナイテッド千葉の元U-20韓国代表DFイ・ジュヨン(26)が期限付き移籍で獲得したことを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。 ▽イ・ジュヨンは、2013年にモンテディオ山形へ加入。2015年8月から12月まで栃木SCでプレー。2016年から千葉でプレーしていた。2016年は明治安田生命J2リーグで28試合に出場したものの、今季指揮官に就任したフアン・エスナイデル監督の下では出場機会に恵まれず、今シーズンはリーグ戦2試合の出場に留まっていた。イ・ジュヨンはクラブを通じてコメントしている。 ◆カマタマーレ讃岐 「ジェフユナイテッド市原・千葉から期限付き移籍で加入することになりました、イ・ジュヨンです。早く慣れて自分の特長でもあるフィジカルやヘディングの高さなどを活かして、少しでもカマタマーレ讃岐の勝利に貢献できるよう、頑張ります!」 ◆ジェフユナイテッド千葉 「この度、カマタマーレ讃岐に期限付き移籍することを決めました。約1年半、ジェフのサポーターの皆さんからは、どんな時でもたくさん応援をしていただき、本当に感謝をしています。ジェフを離れることになりましたが、ジェフの勝利とJ1昇格を心から祈っています」 2017.08.08 15:27 Tue
twitterfacebook
thumb

名古屋が横浜FMのDF新井一耀を期限付き移籍で獲得

▽名古屋グランパスは8日、横浜F・マリノスのDF新井一耀(23)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期限付き移籍期間は2018年1月31日までとなる。背番号は「2」をつける。なお、今シーズンの横浜FMとの公式戦には出場できない。 ▽新井は、2016年に順天堂大学から横浜FMへと入団。1年目はリーグ戦で5試合に出場するなど、公式戦12試合に出場。今シーズンは明治安田生命J1リーグで3試合、YBCルヴァンカップで5試合、天皇杯で1試合に出場していた。新井は両クラブを通じてコメントしている。 ◆名古屋グランパス 「横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入することになりました。J1昇格に向けてチームに少しでも貢献できるよう頑張りますので、よろしくお願いします」 ◆横浜F・マリノス 「名古屋グランパスに期限付き移籍することになりました。成長して帰って来られるように頑張ります。1年半ありがとうございました。そして、引き続き応援よろしくお願いします」 2017.08.08 11:20 Tue
twitterfacebook
thumb

広島から清水に期限付き移籍していたMF野津田岳人が仙台に期限付き移籍加入「早くチームに溶け込みたい」

▽ベガルタ仙台は7日、サンフレッチェ広島から元U-23日本代表MF野津田岳人(23)が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2017年8月8日から2018年1月31日までとなり、今シーズンの広島との公式戦には出場できない。背番号は「16」をつける。 ▽野津田は、広島の下部組織出身で、2013年にトップチーム昇格。2016年はアルビレックス新潟へと期限付き移籍すると、今シーズンは清水エスパルスへと期限付き移籍していた。今シーズンは明治安田生命J1リーグで11試合、YBCルヴァンカップで4試合に出場していた。野津田は仙台、清水を通じてコメントしている。 ◆ベガルタ仙台 「このたび、ベガルタ仙台に加入することになりました野津田岳人です。シーズン中の移籍になりますので、まずは一日でも早くチームに溶け込みたいと思います。ベガルタ仙台のために全力を尽くし、ピッチ上でチームに貢献できるようがんばります。これから応援よろしくお願いいたします」 ◆清水エスパルス 「今回、新たな環境でプレーすることを決断しました。コンディション不良もあって試合になかなか絡むことができず、チームの力になれなかったことは申し訳なく思っています。このタイミングで移籍することは自分自身も非常に残念ではありますが、さらに成長した姿をお見せできればと思います。短い期間でしたが、これまで応援いただき本当にありがとうございました」 2017.08.07 16:27 Mon
twitterfacebook
thumb

富山MF馬渡隼暉が関西1部のアミティエSC京都へ期限付き移籍

▽カターレ富山は7日、MF馬渡隼暉(20)が関西1部リーグのアミティエSC京都へ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2017年8月7日~2018年1月31日となる。 ▽馬渡は、富山の下部組織出身で、2015年にトップチームへ昇格。3シーズンでJ3通算18試合に出場し2得点を記録していた。馬渡はクラブを通じてコメントしている。 「この度、アミティエSC京都に期限付き移籍することになりました。自分で決めた道が正解だったと思えるように、思い切りチャレンジしていきたいと思います。そして、必ず成長して富山に戻ってきたいと思います」 2017.08.07 15:29 Mon
twitterfacebook
thumb

横浜FCがポルトガル2部へ期限付き移籍中のDFフェリペをブラジルクラブへ期限付き移籍

▽横浜FCは6日、ブラジル人DFフェリペ(23)がCAペナポレンセ(ブラジル)へ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2017年8月2日から2018年5月15日となる。 ▽フェリペはサンパウロから2014年に横浜FCへ加入。加入1年目はJ2で3試合に出場するも、2015年にはポルトガルのSCファレンセへと期限付き移籍。今シーズンはポルトガル2部のサンタクララ・アソーレスへと期限付き移籍していた。 2017.08.06 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

仙台DF常田克人が育成型期限付き移籍で大分へ!

▽大分トリニータは6日、ベガルタ仙台に所属するDF常田克人(19)の育成型期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2018年1月31日まで。背番号は「42」に決定している。 ▽埼玉県出身の常田は、長身を活かしたヘディングや対人の強さ、左足から生み出される正確なフィードを売りとするDF。2016年に青森山田高校から仙台入りした。 ▽常田は両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆大分トリニータ 「ベガルタ仙台から育成型期限付移籍で加入することになりました、常田克人(ときだまさと)です。勝利のために自分がすべきことを考え、実践してチームに貢献したいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆ベガルタ仙台 「このたび大分トリニータへ育成型期限付き移籍することになりました。チームの勝利に貢献する選手になるために考えた結果、チャレンジすることを決断しました。人としても選手としても成長させてくれたクラブと日頃より支えていただいているみなさんへの恩返しは、さらに成長した姿をユアスタのピッチでお見せすることだと思っていますので、大分で頑張ってきます。1年半熱いご声援ありがとうございました。それでは行ってきます!」 2017.08.06 13:05 Sun
twitterfacebook
thumb

長野、山口FW岡本英也の完全移籍加入を発表 「1試合でも多くチームに貢献できるように」

▽AC長野パルセイロは6日、レノファ山口FCに所属するFW岡本英也(30)の完全移籍加入を発表した。背番号は「50」に決定。9日からチームに合流する。 ▽ガンバ大阪でキャリアをスタートさせた岡本は以降、アビスパ福岡、鹿島アントラーズ、アルビレックス新潟、大分トリニータ、ファジアーノ岡山、山口でプレー。2016年夏に期限付き移籍で山口入りした。 ▽その岡本は今シーズンから山口に完全移籍加入を果たすと、ここまで明治安田生命J2リーグ8試合に出場。通算でJ1リーグ97試合15得点、J2リーグ110試合9得点をマークしている。 ▽岡本は両クラブを通じて次のようにコメントしている。 ◆AC長野パルセイロ 「レノファ山口FCから移籍してきました岡本英也です。シーズン途中ですが、AC長野パルセイロに呼んでいただき感謝しています。1日でも早くチームに溶け込み、1試合でも多くチームに貢献できるように、自分の持っているものを全て出し、J2昇格を目指して精一杯頑張ります。熱い応援よろしくお願いします」 ◆レノファ山口FC 「この度、AC長野パルセイロに移籍することになりました。覚悟を持って山口に移籍してきましたが、ケガも多く、結果を残すことができずに本当に悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。いつもたくさんの方から声をかけてもらい支えていただき本当に感謝しています。また山口へ来ることがあると思うので見かけたら声をかけてもらえると嬉しいです。約1年間ありがとうございました」 2017.08.06 12:00 Sun
twitterfacebook
thumb

浦和MF関根貴大、独2部インゴルシュタットへ 完全移籍でクラブ間合意と発表

▽浦和レッズは6日、MF関根貴大(22)がブンデスリーガ2部のインゴルシュタットに完全移籍することでクラブ間合意に達したと発表した。関根は10日にドイツへ出発し、現地でメディカルチェックを受ける予定だ。 ▽浦和ユース出身の関根は、2014年にトップチーム昇格。卓越したドリブルスキルで右ウィングバックのレギュラーの座を射止め、在籍4シーズンでJ1通算106試合13得点を記録した。 ▽今シーズンもここまでJ1リーグ21試合3得点をマークしていた関根。シーズン途中の移籍を受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントとしている。 「このたび、ドイツのFCインゴルシュタット04に移籍することを決断いたしました。2007年にアジアナンバー1のクラブに輝いた浦和レッズに憧れ、レッズでプロサッカー選手になることを決心し、ジュニアユースの一員になりました。育成で6年間、多くのことを学び、2014年に目標であった浦和レッズとのプロ契約を結ぶことができました」 「1年目からチャンスを与えてもらい3年半浦和レッズの選手として戦えたことを心から感謝し誇りに思っています。去年ルヴァンカップを獲得できた嬉しさを味わった一方でリーグタイトルを獲れなかった悔しさは一生忘れることはありません」 「クラブからの慰留もありましたし、今チームが大きな変革期を迎えているタイミングで移籍の決断をするのは本当に悩みましたが、家族、チームメイト、スタッフ、ファン・サポーター、パートナー企業のみなさまなど多くの方々に支えられプレーしてきた結果、それが認められ一人のサッカー選手として成長できるチャンスが来たのだと思い、新たなチャレンジをする決断をいたしました」 「埼玉スタジアムで自分を応援してくれるサポーターのみなさんのコールを聞くことができなくなるのは寂しい気持ちもありますが、日本一のサポーターに支えられたことを胸に、自分のサッカー人生をかけてチャレンジしたいと思っています。みなさんに行って良かったと言ってもらえるような選手になって、いつの日か埼玉スタジアムに戻ってくることができるようがんばってきますので、引き続き浦和レッズと共に応援していただけると嬉しいです。3年半ありがとうございました」 ▽インゴルシュタットは、2015-16シーズンにクラブ史上初のブンデスリーガ昇格したが、2016-17シーズンを17位フィニッシュ。2部に降格した。なお、前橋育英高校出身の元U-19日本代表MF渡邊凌磨(20)が所属している。 2017.08.06 10:50 Sun
twitterfacebook
thumb

甲府がかつてG大阪でプレーしたブラジル人FWリンスを獲得

▽ヴァンフォーレ甲府は4日、かつてガンバ大阪でプレーしたブラジル人FWリンス(29)の加入を発表した。2015年以来2年ぶりのJリーグ復帰となる。背番号は「39」をつける。 ▽リンスは、ブラジルのモジミリンでキャリアをスタートさせ、パウリスタやポンチ・プレッタ、グレミオなど国内クラブでプレー。2014年にガンバ大阪へと加入すると、J1で46試合出場6得点、カップ戦で11試合出場1得点、天皇杯で6試合出場2得点を記録していた。リンスはクラブを通じてコメントしている。 「日本に来ることが出来て嬉しいです。自分のベストを尽くしてチームメイトと戦い、出来るだけ早くこの厳しい状況から抜け出せるよう頑張ります」 「多くのサポーターに来てもらうことが力になりますので、ぜひスタジアムに応援に来てください。甲府サポーターの皆さんよろしくお願いします」 2017.08.04 20:54 Fri
twitterfacebook
thumb

相模原が異色経歴のFW松木政也をドイツ5部から逆輸入

▽SC相模原は4日、ドイツ5部リーグに属するディーフレンからMF松木政也(23)を獲得したことを発表した。背番号は「18」を着用することが決定している。 ▽奈良県出身の松木は大阪桐蔭高でプレーしていた2012年に全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会で優秀選手に輝くと、大阪産業大学を経て、国内リーグを経験せずに渡独した。2014年7月にヴィッセル神戸の元ドイツ代表ルーカス・ポドルスキが建設費用を投資したことで知られるスタジアムを本拠地に持つ、ドイツ6部のヒラルバーグハイムに入団し、その後、ドイツ5部のディーフレンに移籍していた。 ▽松木は相模原の公式サイトを通じてコメントしている。 「SC相模原に加入しました。松木政也です!チームの為に全力を尽くしてプレーするのでよろしくお願いします」 2017.08.04 19:07 Fri
twitterfacebook
thumb

甲府が横浜FMのDF高野遼を期限付き移籍で獲得!

▽ヴァンフォーレ甲府は4日、横浜F・マリノスに所属するDF高野遼(22)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は、2018年1月31日まで。 ▽神奈川県出身の高野は、今シーズンに日本体育大学から横浜FMへ加入。大学在学中には2015年に湘南ベルマーレ、2016年には横浜FMに特別指定選手として登録されていた。加入1年目となった今シーズンはここまで、YBCルヴァンカップに8試合、天皇杯に1試合出場していた。 ▽甲府への加入が決定した高野は、両クラブを通じて以下のようにコメントした。 ◆ヴァンフォーレ甲府 「横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入しました。この甲府の地でサッカー選手として更にレベルアップする為、甲府の力になる為、がむしゃらに頑張りたいと思います。応援宜しくお願いします」 ◆横浜F・マリノス 「ヴァンフォーレ甲府に期限付き移籍することとなりました。サッカー選手として更にレベルアップする為にがむしゃらに頑張りたいと思います。これからも応援宜しくお願いします」 2017.08.04 11:55 Fri
twitterfacebook
thumb

U-20日本代表主将の大分MF坂井大将がベルギー2部トゥビーズに加入!

▽大分トリニータは3日、U-20日本代表MF坂井大将(20)がベルギー2部に属するAFCトゥビーズに期限付きで加入したことを発表した。加入期限は2018年の6月30日までとなる。 ▽大分の下部組織出身の坂井は、2014年7月に天皇杯でトップチームデビューを果たすと、2015年には明治安田生命Jリーグに初出場。今年はクラブで公式戦に6試合出場して1得点を上げたほか、5月から6月にかけて行われていたFIFA U-20ワールドカップ2017でU-20日本代表のキャプテンを務め、ベスト16進出に貢献した。 ▽坂井は大分の公式サイトを通じてコメントしている。 「この度、ベルギー2部のAFC Tubizeというチームに期限付き移籍することになりました。僕自身、中学のときからいるトリニータを離れるという決断はすごく悩みました。また、シーズン途中での移籍となり、今シーズン最後までみんなと共に闘えず、チームを離れることは本当に申し訳なく思っています。しかし、言葉も文化も違う環境に身を置き、一回りも二回りも成長して心・技・体たくましくなって、大分に帰ってきたときに、大分がまたJ1で輝き続けるチームにできるようベルギーで成長してきます。大分を離れるのは寂しいですが、大分トリニータのJ1昇格を心から願っています。ファン・サポーターの皆さん、ベルギーで成長した姿を見せられるように、僕は僕らしく頑張ってきますので、これからも応援よろしくお願いします! 」 2017.08.03 20:39 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥栖DFフランコ・スブットーニがアトレティコ・トゥクマン復帰…今季はリーグ戦3試合出場

▽サガン鳥栖は3日、アルゼンチン人DFフランコ・スブットーニ(28)がアルゼンチンのアトレティコ・トゥクマンに復帰することが決定したことを発表した。 ▽アルゼンチン出身のフランコ・スブットーニは、今シーズンにアトレティコ・トゥクマンから加入。しかし、今シーズンの出場数は明治安田生命J1リーグで3試合、YBCルヴァンカップで5試合にとどまっていた。 ▽鳥栖の退団が決定したフランコ・スブットーニは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「最高のチームメイトたちと、スペクタクルなファン・サポーターの皆様に支えられた中で日々過ごせたことを心から感謝いたします。サガン鳥栖の今後の躍進と、皆様の幸せな人生を願っています。ありがとう」 2017.08.03 19:21 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FM、元U-18露代表MFイッペイ・シノヅカの加入発表 「一員になれることを大変誇りに」

▽横浜F・マリノスは3日、ロシア2部のスパルタク・モスクワIIに所属するロシア人MFイッペイ・シノヅカ(22)の加入を発表した。 ▽千葉県出身ながらロシア国籍のイッペイ・シノヅカは、2013年にスパルタク・モスクワIIでプロデビュー。同年にU-18ロシア代表招集歴を持つ。 ▽イッペイ・シノヅカはクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「今回加入させてもらう事になりましたイッペイ シノヅカです。横浜F・マリノスという日本の偉大なチームの一員になれることを大変誇りに思います。ロシアでのサッカー経験を活かし、自分の武器であるドリブルで、少しでも早くチームに貢献できるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」 2017.08.03 18:55 Thu
twitterfacebook
thumb

仙台、ブラジル人DFヴィニシウスの加入発表…背番号は「6」に決定

▽ベガルタ仙台は3日、ブラジル人DFヴィニシウス(22)の加入決定を発表した。背番号は「6」に決定している。 ▽2014年にU-20ブラジル代表招集歴を持つヴィニシウスは、身長186cm、体重84kgのDF。2014年から今年まで母国ブラジルのヴィトーリアでプレーしていた。 ▽ヴィニシウスはクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「ベガルタ仙台の一員になれたことをとても光栄に思います。チームの勝利のために自分の最大限の力を尽くしますので応援よろしくお願いいたします」 2017.08.03 17:06 Thu
twitterfacebook
thumb

熊本が名古屋MF田鍋陵太の期限付き移籍加入を発表 「皆さんと勝利を分かち合いたい」

▽ロアッソ熊本は3日、名古屋グランパスに所属するMF田鍋陵太(24)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2017年8月4日~2018年1月31日まで。同期間中、名古屋と対戦する全ての公式試合に出場することができない。 ▽東京都出身の田鍋は、2012年に三菱養和SCユースから名古屋に入団。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグ2試合、天皇杯1試合の出場を記録していた。 ▽熊本で背番号「15」を着用することも併せて発表された田鍋は、両クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆ロアッソ熊本 「この度、名古屋グランパスから期限付き移籍することになりました田鍋陵太です。早くチームに溶け込み、ファン・サポーターの皆さんに認められるよう頑張ります。えがお健康スタジアムで皆さんと勝利を分かち合いたいです。よろしくお願いします」 ◆名古屋グランパス 「この度、ロアッソ熊本に期限付き移籍することになりました。5年半という長い間、グランパスでプレーできて、すごく光栄でした。チームは変わりますが今季J1復帰を目指して、ファン・サポーターの皆さん、選手のサポート、熱い応援を引き続きよろしくお願いします。また、成長した姿をお見せできるよう熊本で頑張ります。5年半ありがとうございました」 2017.08.03 11:00 Thu
twitterfacebook
thumb

大分がU-23韓国代表GKムン・キョンゴンを獲得

▽大分トリニータは3日、韓国の光云大学校に所属するU-23韓国代表GKムン・キョンゴン(22)の加入が決定したことを発表した。背番号は「22」。 ▽韓国出身のムン・キョンゴンは身長187㎝、体重82㎏のゴールキーパー。2017年にはU-23韓国代表にも選出されている。また、大分は同選手を「身体能力の高さを活かしたセービングに加え、足元の技術に長けた長身GK」と紹介している。 ▽大分への加入が決定したムン・キョンゴンは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「初めまして、大分トリニータに加入することになりましたムン キョンゴンです。チームと日本の生活に早く慣れて、チームにとってプラスとなる選手になれるように最善を尽くしますので、これから応援をよろしくお願いします」 2017.08.03 10:17 Thu
twitterfacebook
thumb

FC東京、元日本代表MF石川直宏の現役引退を発表…本日17時に記者会見

▽FC東京は2日、元日本代表MF石川直宏(36)の今シーズン限りでの現役引退を発表した。 ▽クラブの発表によると、本日2日の17時から「石川直宏選手現役引退記者会見」を実施する模様。また、同会見の様子はFC東京公式Facebook及びTwitterにてライブ配信をするとのことだ。 ▽現役引退を発表した石川の正式な発表やコメントについては記者会見後に発表することも併せて伝えているが、石川は自身の公式ホームページで今回の件について、次のように説明している。 「おはようございます!」 「今朝は皆さんにご報告があります。今シーズンをもって現役引退を決意し、6月下旬にクラブへその意思を伝えさせていただきました。2015年8月にフランクフルトとの親善試合で負った怪我、手術から去年9月にJ3で復帰したものの再び状態が悪くなり、ここまで痛めている左膝のリハビリを復活に向けて取り組んできましたが、思っていた以上の回復が出来ていないこと、そしてピッチの上でチームの力になかなかなれないもどかしさがある中で、残りのシーズンを今まで以上に強い覚悟と責任、誇りをもって出し尽くしたい想いが強くなったのが決断の経緯になります」 「ただ今の自分にしか出来ない事であり判断の中で、自分自身にも周りにも今しか与えられない刺激が必ずあるはずだという感覚と、その感覚の中で起こしてきたアクションが必ず来たるべき時にピッチで形となって表れるはずだという根拠のない自信があります」 「時に強がりで、時に自分の都合の良い形で言い聞かせている部分もあると思うけど、今まで起きてきたネガティブな事も全部ひっくるめて「起こる事全て善きこと」だと思いながら、思わせながら無理やりにでも繋げてきたからこそ今の自分の姿があるのだと。だからこそ約18年間のプロサッカー選手のキャリアの中で最大の難所を本能剥き出しで自分らしく乗り越えて、今まで肯定し繋げてきたものを更に肯定出来るモノに繋げる」 「これは決して強がりではなく、覚悟を決めた人間に怖いものや不安はなくて。これでダメならそれまでの選手だったと。その時はその時でまた振り返って前に進めばいいし、だからこそ今はどんな状況になろうとも楽しみでしかない。その時に見える景色が自分が繋げてきたからこその景色だろうから」 「1分なのか5分なのか10分なのかは分からないけど、ピッチに立つ事でスタジアムの雰囲気が一変しこれまで積み重ねてきたものがその時間にグッと凝縮され、その限りある時間の中で躍動し結果に繋げる姿が必ずあるはず・・・。そんな姿であり結果が、共に戦ってきたファン・サポーターのみなさんをはじめこれまで支えて下さった多くの皆さんに向けて選手として出来る最後の恩返し、感謝を伝えられる形になるだろうと思っています」 「振り返るのは全てを出し尽くしたシーズン終了後にしたいと思います。 とにかく今しか出来ない、今しか感じられない想いを自分の中にだけでなく、多くの仲間と共に刺激し合い共有しながら突き進みます!!」 ▽神奈川県出身の石川は、2000年に横浜F・マリノスの下部組織からトップチームへの昇格を果たした。FC東京には、2002年4月から2003年7月までの期限付き移籍を経て、同年8月に完全移籍を果たした。すると、2003シーズンでは、J1リーグで29試合5得点を記録し、レギュラーへと定着。日本代表にも初選出された。 ▽翌年の2004年ではアテネオリンピックにも出場。クラブではJリーグヤマザキナビスコカップ(現・YBCルヴァンカップ)優勝にも貢献した。その後はケガに悩まされるシーズンが続いたが、2009年には自身最多となるリーグ戦15ゴールを記録し、初のJリーグベストイレブンに選出。同年には約5年半ぶりに日本代表に復帰を果たし、2010年の南アフリカワールドカップでは予備登録メンバーに選出された。 ▽しかし2014年の腰椎椎間板ヘルニアの負傷をきっかけに徐々に出場機会が減少。2015年8月にはフランクスルトとの親善試合で左ひざ前十字じん帯を断裂する大ケガを負い、復帰を果たすも今シーズンは公式戦での出場はなかった。 2017.08.02 10:00 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿児島が地元出身のMF中原秀人を北九州から完全移籍で獲得「チームのため鹿児島のために精一杯プレーします」

▽鹿児島ユナイテッドFCは1日、ギラヴァンツ北九州のMF中原秀人(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「38」を付ける。 ▽中原は、鹿児島県阿久根市出身で、2012年に福岡教育大学から北九州に加入。2013年から2016年まではアビスパ福岡でプレーし、今シーズンから北九州に復帰。明治安田生命J3リーグで5試合の出場に留まっていた。中原は両クラブを通じてコメントしている。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「ギラヴァンツ北九州から移籍してきました中原秀人です。地元である鹿児島でプレーできる事を嬉しく思います。 僕のプレーは運動量や攻撃に、特に自信があります。今まで培ってきた経験を結果で示し、必ずJ2昇格できるようにチームのため鹿児島のために精一杯プレーします。みなさんに一日でも早く認めていただけるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」 ◆ギラヴァンツ北九州 「ギラヴァンツ北九州のファン・サポーターのみなさん、半年間という短い間でしたが、応援ありがとうございました。練習場やスタジアムでいつも温かい声をかけていただき励みになりました。なかなかチームの力になれず申し訳なり気持ちでいっぱいですが、この半年間育ててくれたこのチームにはとても感謝していますし、北九州でプレーできた事を誇りに思います。今まで本当にありがとうございました」 2017.08.01 19:33 Tue
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング