ニュース

thumb

鹿児島が横浜FCからFW中山雄希をレンタル 「必死に闘います」

▽鹿児島ユナイテッドFCは7日、横浜FCに所属するFW中山雄希(23)の期限付き移籍加入を発表した。契約期間は2019年1月31日までとなる。 ▽中山は、大宮アルディージャユースを経て早稲田大学に進学すると、2017に横浜FC入り。プロ2年目の今シーズンは明治安田生命J2リーグ1試合の出場を記録した。移籍決定を受け、次のようにコメントしている。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「この度、鹿児島ユナイテッドFCに加入することになりました中山雄希です。 プレーする機会を与えてくれた鹿児島ユナイテッドFCの関係者の皆様、スタッフ、監督には感謝申し上げます。シーズン途中からの加入となりますが鹿児島ユナイテッド昇格の原動力となれるよう必死に闘います。よろしくお願い致します」 ◆横浜FC 「横浜FCのファン、サポーターの皆様、この度は急な移籍となり、直接ご挨拶出来ないまま移籍という形となってしまったこと、そしてチームの目標達成に貢献できないまま去ること大変申し訳なく思っています。自分自身がより一層成長するために今回の決断に至りました。結果がでないときでもファンやサポーターの皆様の暖かい声援が本当に力になりました。横浜FCがJ1昇格することを願っています。成長した姿をまた皆様に見ていただけるよう鹿児島で頑張ってきたいと思います」 2018.08.07 17:10 Tue
twitterfacebook
thumb

栃木がGK川田修平の復帰発表 今季は藤枝に育成型期限付き移籍

▽栃木SCは、GK川田修平(24)の復帰を発表した。川田は7日からチームに合流する予定。背番号は「23」に決定している。 ▽川田、2013年に大宮アルディージャでプロキャリアをスタートさせた後、2016年から栃木でプレー。今シーズンは育成型期限付き移籍で藤枝MYFCに加わったが、明治安田生命J3リーグで出番がなかった。 ▽半年で栃木に復帰することが決定した川田は、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆栃木SC 「この度、再び栃木SCでプレーすることになりました。チームの力となれるよう精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします!」 ◆藤枝MYFC 「この度、栃木SCへの復帰が決まりました。約半年という短い期間でしたが、藤枝MYFCの一員として戦った経験は必ず今後に活かしていきたいと思っています。本当にありがとうございました」 2018.08.07 12:15 Tue
twitterfacebook
thumb

熊本が札幌からDF横山知伸を期限付き移籍で獲得! 「チームが1つでも上の順位でシーズンを終われるように」

▽ロアッソ熊本は6日、北海道コンサドーレ札幌からDF横山知伸(33)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は「45」に決定。期限付き移籍期間は2018年8月7日から2019年1月31日までとなる。 ▽東京都出身の横山は、早稲田大学から川崎フロンターレに加入しプロキャリアをスタートさせた後、セレッソ大阪、大宮アルディージャを渡り歩き、昨シーズン札幌に期限付き加入。明治安田生命J1リーグ26試合2ゴールの成績を収め、3バックの一角を務め上げた。しかし、今季はJ1リーグでの出場機会はなくYBCルヴァンカップ4試合の出場にとどまっていた。 ▽熊本への加入が決定した横山は両クラブの公式サイトで以下のようなコメントを残している。 ◆ロアッソ熊本 「はじめまして、北海道コンサドーレ札幌より加入することになりました横山知伸です。自分の持てる力を最大限発揮し、チームが1つでも上の順位でシーズンを終われるように頑張ります。熱い声援よろしくお願いします!」 ◆北海道コンサドーレ札幌 「この度、ロアッソ熊本に移籍することを決断しました。今シーズンはチームの力になれず悔しいですが、熊本でチームの力になれるよう頑張ってきます!1年半と短い間でしたが、熱い応援ありがとうございました!」 2018.08.06 17:47 Mon
twitterfacebook
thumb

京都、MF沼大希がテゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍

▽京都サンガF.C.は5日、MF沼大希(21)が日本フットボールリーグ(JFL)のテゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍することを発表した。期間は2018年12月31日まで。同期間中、京都との全公式戦に出場できない。 ▽京都ユース出身の沼は、2015年8月に2種登録選手としてトップチーム入りすると、翌年に正式昇格。2017年のガイナーレ鳥取への期限付き移籍を経て、今シーズンから京都に復帰した。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグ5試合に出場している。 2018.08.05 11:20 Sun
twitterfacebook
thumb

鈴木優磨を諦めないポルティモネンセ、契約解除金支払いの意志か

▽ポルトガル『Record』は、ポルティモネンセが鹿島アントラーズに所属するFW鈴木優磨(22)の獲得を諦めていないと報じた。 ▽幼少期から鹿島一筋の鈴木は、2015年にトップチーム昇格。プロ4年目の今シーズンは、ここまで明治安田生命J1リーグ19試合に出場してチームトップの7得点を挙げ、今夏のサガン鳥栖移籍を決断した日本代表FW金崎夢生に代わる新たな主砲として存在感を放つ。 ▽その鈴木を巡っては最近、ポルティモネンセの関心が根強い。だが、事前の報道によれば、金崎を失った鹿島はポルティモネンセのオファーを拒否。移籍の実現性は極めて低いとみられるが、ポルティモネンセはその歩みを止める素振りを見せていない模様だ。 ▽伝えられるところによれば、来日中のポルティモネンセ関係者は、良好な関係にある鹿島と依然として交渉を継続。難しいオペレーションであることに変わりはないが、契約解除金を支払う意志を示しているという。 2018.08.04 09:30 Sat
twitterfacebook
thumb

横浜FCのMF渡邊一仁、第二子となる次女が誕生

▽横浜FCは3日、MF渡邊一仁に第二子となる次女が1日に誕生したことを発表した。 ▽渡邊は、クラブ公式サイトで以下のように喜びを語った。 「元気な女の子が無事産まれました。赤ちゃん、妻ともに健康でひと安心しています。元気に産まれてきてくれた赤ちゃんと、この元気な赤ちゃんを産んでくれた妻にほんとうに感謝しています。これからも家族のために、サッカーと真剣に向き合って、努力していきたいと思います」 ▽渡邊は2018年にファジアーノ岡山から横浜FCに加入。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグに23試合出場している。 2018.08.03 19:35 Fri
twitterfacebook
thumb

福島MF橋本裕貴、ラインメール青森へ期限付き移籍「成長した姿をみせることが自分にできる恩返し」

▽福島ユナイテッドFCは3日、MF橋本裕貴(23)がJFLのラインメール青森へ期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2019年1月31日まで。 ▽橋本は2017年に中京大学から福島へ入団。昨シーズンは明治安田生命J3リーグに3試合出場。しかし、今シーズンはここまでリーグ戦での出場はない。 ▽青森への期限付き移籍が決定した橋本は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ラインメール青森 「福島ユナイテッドFCからきました橋本裕貴です。チームの勝利に貢献できるよう精一杯頑張ります」 ◆福島ユナイテッドFC 「この度、ラインメール青森に期限付き移籍することになりました。ケガに悩まされつらい時期が続きましたが、ファン、サポーターのみなさんの応援がとても励みになりました。この決断に至るまではとても難しいものでしたが、成長した姿をみせることが自分にできる恩返しだと思っています。ファン、サポーター、チーム関係者のみなさま、今まで支えていただきありがとうございました。自分に関わる全ての方に感謝致します」 2018.08.03 19:26 Fri
twitterfacebook
thumb

来季柏加入内定の中央大学DF上島拓巳、今季は特別指定選手としてプレー

▽柏レイソルは3日、中央大学のDF上島拓巳(21)が7月31日付で2018年度JFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたことを発表した。背番号は「32」。 ▽U-17日本代表やU-18Jリーグ選抜歴を持つ千葉県出身の上島は、身長185cm、体重80kgのDF。高校在学時まで柏の下部組織でプレーしていた。 ▽なお、上島は7月に柏への2019シーズン加入内定が発表されている。 2018.08.03 17:25 Fri
twitterfacebook
thumb

大分が190cmのブラジル人大型DFを獲得!

▽大分トリニータは3日、ブラジル人DFウィリアン・エンリケ・アントゥネス(31)の加入を発表した。背番号は「2」に決定している。 ▽ウィリアン・エンリケ・アントゥネスは、190cmの高さから繰り出すヘディングや正確なフィード技術を武器とする大型DF。これまでグレミオやポンチ・ブレッタ、クルゼイロといったブラジルの複数クラブを渡り歩き、フアレス(メキシコ)でもプレーした。 ▽大分入りを受け、ウィリアン・エンリケ・アントゥネスはクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「大分でプレーできることとなりうれしく思います。チームの目標達成に向けて、これから全力で頑張りますので、応援をお願いいたします」 2018.08.03 11:15 Fri
twitterfacebook
thumb

名古屋主砲ジョー、サントス移籍か

▽名古屋グランパスに所属する元ブラジル代表FWジョー(31)にサントス移籍の可能性が浮上した。ブラジル『LANCE』が報じた。 ▽ジョーは今年、コリンチャンスから名古屋に加入。ここまで明治安田生命J1リーグ7得点を挙げ、リーグ最下位に低迷する名古屋の主砲として、後半戦の活躍に期待が集まる。 ▽しかし、そのジョーに対して、ブラジル全国選手権で降格圏17位に沈むサントスのクカ監督が関心。降格脱出の救世主として、ジョーの母国復帰を画策しているという。 ▽伝えられるところによれば、サントスはレアル・マドリー加入が内定しているブラジル人FWロドリゴ・ゴエス(17)の一部移籍金をジョーの獲得資金に充てる模様だ。 ▽なお、事前の報道によれば、レアル・マドリーはロドリゴ・ゴエスの移籍金として推定4500万ユーロ(約58億2000万円)をサントスに支払ったとみられる。 2018.08.03 09:30 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥栖、アル・ナスル所属のレバノン代表DFジョアン・オマリを期限付き移籍で獲得

▽サガン鳥栖は2日、UAEのアル・ナスルからレバノン代表DFジョアン・オマリ(29)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2018年12月31日まで。背番号は33番に決定している。 ▽ドイツ出身のジョアン・オマリは、同国下部リーグで経験を積んだ後、2013年4月にフランクフルトへ加入。その後、トルコのスィヴァススポルを経て、2016年にアル・ナスル入りした。今シーズンは国内リーグ戦に20試合出場して1ゴールを記録した。 ▽レバノン代表としてはこれまで15試合2得点を記録している。 ▽鳥栖への期限付き移籍が決定したジョアン・オマリは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「アル・ナスルから移籍してきたジョアンです。このチームの一員になれることを誇りに思ってます。チームのために全力で戦うので応援よろしくお願いします」 2018.08.02 19:25 Thu
twitterfacebook
thumb

興國高校FW村田透馬が指定選手で岐阜に入団

▽FC岐阜は2日、興國高校に所属するFW村田透馬(18)が2018年JFA・Jリーグ特別指定選手に承認されたことを発表した。 ▽村田は深井FC、ガンバ大阪堺ジュニア、ガンバ大阪堺ジュニアユースを経て、現在は興國高校に在学中。岐阜はプレーの特徴として、「圧倒的なスピードを持つアタッカースピード」と「テクニックを活かしたドリブルが武器」と紹介している。 ▽岐阜は4日に、明治安田生命J2リーグ第27節で栃木SCと対戦が控えている。 2018.08.02 18:23 Thu
twitterfacebook
thumb

広島、来季加入内定の関西大学DF荒木隼人の特別指定選手承認を発表

▽サンフレッチェ広島は2日、7月26日付けで加入が内定している関西大学DF荒木隼人(21)が2018 JFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたことを発表した。 ▽大阪府門真市出身の荒木は広島ユース出身のDF。対人守備の強さと185㎝を生かした打点の高いヘディングが魅力で、関西大学ではキャプテンを務めていた。 ▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。 2018.08.02 17:24 Thu
twitterfacebook
thumb

愛媛、興国高校FW中川裕仁の来季加入内定を発表

▽愛媛FCは2日、興国高校に所属するFW中川裕仁(18)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽和歌山県出身の同選手は、セレッソ大阪和歌山U-15、セレッソ大阪U-18を経て、興国高校に進学。身長169cm体重64kgのフォワードだ。 ▽中川は愛媛加入の喜びを公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、愛媛FCへ加入が決まりました。中川裕仁です。ここまで支えてくれた全ての人に感謝し、早く試合に出場し、結果を出してチームに貢献したいです。応援宜しくお願い致します」 2018.08.02 16:10 Thu
twitterfacebook
thumb

仙台、今季期限付き移籍で加入のブラジル人FWラファエルソンを完全移籍で獲得

▽ベガルタ仙台は2日、ECヴィトーリア(ブラジル)から期限付き移籍中のブラジル人FWラファエルソン(21)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽ラファエルソンは今シーズンから仙台に期限付き移籍で加入しており、ここまでYBCルヴァンカップの1試合に出場している。 ▽完全移籍が決まったラファエルソンは、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「引き続きベガルタ仙台の一員としてプレーできることとなり、とてもうれしく思います。また、ケガで苦しんでいる時にサポートしてくれた選手、スタッフに感謝しています。ベガルタ仙台のさらなるレベルアップに貢献し、チーム一丸となってサポーターのみなさんに多くの喜びを届けることができるように、日々全力でがんばります。これからも応援よろしくお願いいたします」 2018.08.02 15:14 Thu
twitterfacebook
thumb

「新しいチャレンジをしたい」金沢FW山﨑雅人、群馬へ期限付き移籍

▽ザスパクサツ群馬は2日、ツエーゲン金沢からFW山﨑雅人(36)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2019年1月31日まで。背番号は「50」に決定している。 ▽京都府出身の山﨑は、これまで横浜F・マリノス、大分トリニータ、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島、モンテディオ山形でプレー。2016年に金沢へ活躍の場を移し、同年には明治安田生命J2リーグで7得点を記録した。しかし、今シーズンは出場機会が減少。ここまでJ2リーグで4試合の出場にとどまっていた。 ▽群馬への期限付き移籍が決定した山﨑は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ザスパクサツ群馬 「この度ツエーゲン金沢から加入することになりました山崎雅人です。チームの目標を達成できるように全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆ツエーゲン金沢 「この度ザスパクサツ群馬に移籍することになりました。チームが成長していく中、自分も新しいチャレンジをしたいと思い決断しました。シーズン途中の移籍によりファン、サポーターのみなさんには申し訳なく思いますが、これからもいい報告ができるように頑張りたいとおもいます。金沢での充実した時間を過ごせたのもみなさんのおかげです。本当にありがとうございました」 2018.08.02 11:10 Thu
twitterfacebook
thumb

富山、イングランドから逆輸入! サウスエンド・ユナイテッドからDF松坂暖を獲得

▽カターレ富山は1日、リーグ1(イングランド3部)のサウスエンド・ユナイテッドFCからDF松坂暖(20)を獲得したことを発表した。背番号は「25」に決定している。 ▽2015年にはU-18日本代表にも選出されていた松坂は日本人の父とイギリス人の母のハーフであり、これまでクリスタル・パレスの下部組織でもプレー。2016-17シーズンにサウスエンド・ユナイテッドのトップチームに昇格したが、2017-18シーズンは公式戦1試合の出場にとどまり、昨シーズン限りでクラブを退団していた。 ▽富山に加入した松坂は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「富山のファン、サポーターの前でプレーが出来る事を楽しみにしています。東京オリンピックをめざしてロンドンからきました! その為に富山でベストなプレーをし、成長することで、この富山をJ2のチームにしたいと思います! 一生懸命頑張ります!よろしくお願いします」 2018.08.01 14:45 Wed
twitterfacebook
thumb

群馬、金沢からMF小柳達司を期限付き移籍で獲得! 2015年以来の古巣復帰

▽ザスパクサツ群馬は1日、ツエーゲン金沢からMF小柳達司(28)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は「40」に決定。なお、期限付き移籍期間は2019年1月31日までとなる。 ▽千葉県出身の小柳は日本体育大学から2012年に当時J2所属のザスパ草津(現ザスパクサツ群馬)に加入。加入以降、4シーズンに渡って主力を務めて2016年に金沢に加入。昨シーズンはリーグ戦38試合に出場も、今季はリーグ戦の出場はなかった。 ▽2015年以来の群馬復帰となる小柳は両クラブの公式サイトを通じてコメントを発表している。 ◆ザスパクサツ群馬 「2年半ぶりに戻ってくることができ嬉しく思っています。チームの力になれるように覚悟を決めて戦います。よろしくお願いします」 ◆ツエーゲン金沢 「群馬に移籍することになりました。シーズン途中にチームを抜けることになってしまい申し訳ないです。2年半金沢に在籍させていただき、素晴らしいチームメイト、スタッフと仕事をできたこと、素晴らしいサポーターに出会えたことは僕の誇りです。直接挨拶できなくてすいません。でもサッカーを続けている限り、またどこかで必ず会えると信じています。今までありがとうございました!!」 2018.08.01 14:20 Wed
twitterfacebook
thumb

新潟、GK渡辺泰広がVONDS市原に期限付き移籍内定

▽アルビレックス新潟は1日、GK渡辺泰広(25)が関東サッカーリーグ1部に所属するVONDS市原に期限付き移籍することが内定したと発表した。なお、期限付き移籍期間は2019年1月31日までとなる。 ▽新潟県出身の渡辺は、アルビレックス新潟Jrユース(現U-15)から新潟に在籍し2011年にトップチームに昇格。だが、トップチームでの出場機会はなく2015年から2年間徳島ヴォルティスへ、昨年は北信越リーグ1部のJAPANサッカーカレッジに期限付き移籍していた。 ▽VONDS市原への移籍が内定した渡辺は新潟の公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「シーズン途中ですが、VONDS市原に移籍することを決断しました。移籍先でもアルビレックス新潟の勝利を心から応援しています!!ありがとうございました!」 2018.08.01 14:10 Wed
twitterfacebook
thumb

神戸が岐阜からFW古橋亨梧を完全移籍で獲得! 今季11ゴールのJ2屈指のスピードスター

▽ヴィッセル神戸は1日、FC岐阜からFW古橋亨梧(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「16」に決定。チームへの合流は8月3日からとなる。 ▽奈良県出身の古橋は興國高校、中央大学を経て2017年に岐阜に加入。卓越したスピードと積極果敢な仕掛けを武器にJリーグデビューシーズンにリーグ戦全試合に出場し6ゴールを記録する活躍を披露。また、今季は課題のシュート精度や決定力に磨きをかけ、ここまでのリーグ戦26試合に出場し11ゴールを記録する活躍を見せていた。 ▽今回の移籍に際して古橋は両クラブの公式サイトを通じて以下のようなコメントを発表している。 ◆ヴィッセル神戸 「この度ヴィッセル神戸に加入することになりました古橋亨梧です。スピードとドリブルを活かしてチームの力になりたいと思います。チームのために全力でプレーして90分間走るので応援よろしくお願いします」 ◆FC岐阜 「この度ヴィッセル神戸に移籍することが決まりました。日本を代表する選手になるためにもJ1でプレーすることが必要と強く思い、今回の決断に至りました。プロサッカー選手としての第一歩をFC岐阜でスタートできたことを誇りに思います。ここで約1年半学んできたことは財産でありますし、今後に活かして頑張って行きます。シーズン途中の移籍となりファン・サポーターの皆さんには申し訳ございませんが、どんな状況でも熱い応援をしていただき、そして優しい言葉をかけていただき本当にありがとうございました」 2018.08.01 13:44 Wed
twitterfacebook
thumb

遠藤航のシント=トロイデンVVへの完全移籍が完了! 「ベルギーで活躍する姿を届けられるように」

▽浦和レッズは31日、日本代表DF遠藤航(25)のベルギー1部リーグのシント=トロイデンVVへの完全移籍が完了したことを発表した。 ▽湘南ベルマーレでプロキャリアをスタートさせた遠藤は、2016年に浦和レッズへ完全移籍。加入当初から主力として活躍し、2016年には明治安田生命J1リーグ・1stステージ優勝、YBCルヴァンカップ優勝、2017年にはAFCチャンピオンズリーグ優勝に貢献した。今シーズンもここまでJ1リーグで15試合2得点を記録。YBCルヴァンカップには4試合、天皇杯に1試合出場していた。 ▽遠藤は常に各年代別日本代表にも選出され、2016年にはリオデジャネイロ五輪にも出場。2015年にデビューを飾ったA代表では12試合のキャップ数を誇り、出場機会はなかったものの、先日まで行われていたロシア・ワールドカップ(W杯)メンバーにも選出されていた。 ▽21日に基本合意が発表された後、現地でのメディカルチェックをパスしてシント=トロイデンVVへの完全移籍が完了した遠藤は今回の移籍に際して両クラブの公式サイトでコメントを発表している。 ◆シント=トロイデンVV 「素直に嬉しいです。海外挑戦に対する思いは昔からあったので、きっかけを作ってくれた、このクラブに感謝しています」 ◆浦和レッズ 「あらためて、2年半お世話になったクラブを離れるのは寂しいですが、引き続き暖かく見守っていただければと思います。ベルギーで活躍する姿を届けられるようにがんばります」 ▽また、遠藤の移籍手続きを完了させたシント=トロイデンVVの立石敬之CEOは、「ロシアワールドカップで本人も出場もなく帰国したことに対して悔しい想いをしたと思います。次のワールドカップの時には日本の中心選手として活躍して欲しい人材だと考えています。STVVでヨーロッパのキャリアをスタートさせますが、クラブ全体としても期待が大きい選手です。ぜひ彼の活躍を皆さんで応援してください!」と同選手への期待を口にしている。 2018.07.31 21:13 Tue
twitterfacebook
thumb

藤枝、DF種岡岐将の退団を発表「応援ありがとうございました」

▽藤枝MYFCは31日、DF種岡岐将(24)が21日付で退団していたことを発表した。 ▽種岡は栃木県出身で、市立船橋高校から駒澤大学を経て昨シーズンに藤枝に入団。Jリーグで出場記録を残すことは叶わないままに、退団することとなった。 ▽種岡は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「この度、藤枝MYFCを退団することになりました。なかなか試合に出場することはできませんでしたが、チームの仲間やスタッフ、サポーターの方々に支えていただいたおかげで自分も成長することができました。今後は、藤枝MYFCで学んだことを様々な面で活かしていきたいと思います。応援していただきありがとうございました」 2018.07.31 18:30 Tue
twitterfacebook
thumb

今季清水入りのMF楠神順平、期限付きで山形へ!

▽モンテディオ山形は31日、清水エスパルスに所属するMF楠神順平(30)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。背番号は「42」に決定している。なお、同期間中、清水との全公式戦に出場できない。 ▽楠神は2009年に川崎フロンターレでプロデビュー後、セレッソ大阪、サガン鳥栖、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズを渡り歩き、今年から清水でプレー。だが、出番は限られ、明治安田生命J1リーグ2試合の出場にとどまった。 ▽わずか半シーズンで清水を去り、出場機会を求めて山形に活躍の場を移す楠神。両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆モンテディオ山形 「清水エスパルスから加入した楠神順平です。早くチームに馴染んで、J1昇格のために全力で頑張りたいと思います。よろしくお願いします」 ◆清水エスパルス 「モンテディオ山形に期限付き移籍することになりました。今季加入したばかりで、このような形でチームを離れるのはとても申し訳ないですが、サッカー選手として成長してきたいと思います。離れていてもエスパルスの勝利を願っています。ありがとうございました」 2018.07.31 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

鹿児島、徳島からFW薗田卓馬が期限付き移籍加入! 昨季J3沼津で19ゴール

▽鹿児島ユナイテッドFCは31日、徳島ヴォルティスからFW薗田卓馬(25)が期限付き移籍加入することを発表した。背番号は「29」に決定。なお、契約期間は2019年1月31日までとなっている。 ▽鹿児島県出身の薗田は鹿児島城西高校、福岡大学を経て2016年に当時JFLのアスルクラロ沼津に加入すると、加入1年目に12ゴールを記録しJ3昇格に貢献。また、昨シーズンのJ3では得点ランキング2位の19ゴールを記録。ここでの活躍が評価され、今季から徳島に加入した。しかし、今季はリーグ戦1試合と天皇杯1試合の出場にとどまっていた。 ▽薗田は今回の移籍に際して両クラブの公式サイトでコメントを発表している。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「はじめまして、徳島ヴォルティスから加入することとなった薗田卓馬です。チーム・サポーターの皆様と力をひとつにしてJ2昇格出来るように、自分の持っている力を全て出したいと思っています。また、地元・鹿児島県でプレーするチャンスをいただいたクラブに感謝しています。自分らしく泥臭いプレーを見せたいと思っていますので、応援よろしくお願いします」 ◆徳島ヴォルティス 「このたび、鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍することを決めました。なかなかチームに貢献出来ず悔しかったですが、移籍先で更にレベルアップして次は徳島に貢献出来るように頑張っていきます。ファン・サポーターの皆さまには応援していただき、本当に感謝しています。引き続き、応援よろしくお願いします!」 2018.07.31 16:18 Tue
twitterfacebook
thumb

G大阪がサイドアタッカー獲得! 今季J2で10発の山口MF小野瀬康介が完全移籍加入

▽ガンバ大阪は31日、レノファ山口FCに所属するMF小野瀬康介(25)の完全移籍加入を正式発表した。小野瀬は8月3日からチームに合流する。 ▽横浜FCユース出身の小野瀬は、2012年にトップチームに昇格。2017年から山口に加わると、今シーズンは切れ味鋭いドリブルが魅力のサイドアタッカーとして、ここまで明治安田生命J2リーグ25試合でチーム2番目の10得点を挙げ、上位争いを演じるチームの原動力として大きく貢献した。 ▽G大阪にとって今夏1人目の新戦力となる小野瀬は、両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆ガンバ大阪 「レノファ山口から加入した小野瀬康介です。ガンバ大阪というクラブの一員になれたことをとても嬉しく思います。チームの勝利に少しでも貢献できるよう全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆レノファ山口FC 「このたび、ガンバ大阪への移籍を決断いたしました。このようなタイミングにもかかわらず送り出してくれた霜さんをはじめスタッフの皆さん、チームメイトのみんなには感謝しています。そして、サポーターや山口県の皆さま、無愛想で生意気だった僕にもかかわらずいつも暖かい声援をありがとうございました」 「皆さまの声援があったからこそ、苦しいときも最後まで諦めずに頑張ることができました。山口のサポーターの皆さまとこれからもJ1昇格に向けて一緒に戦いたい気持ちもありとても悩みましたが、新たな環境でチャレンジすることを選びました、一年半という短い間でしたが本当にありがとうございました!」 2018.07.31 16:10 Tue
twitterfacebook
thumb

秋田、水戸からMF外山凌を育成型期限付き移籍で獲得!

▽ブラウブリッツ秋田は31日、水戸ホーリーホックからMF外山凌(24)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2019年1月31日までとなり、同期間中に水戸と対戦する全公式戦に出場できない契約になっている。 ▽東京都出身の外山は東京ヴェルディ下部組織、前橋育英高校を経て阪南大学から2017年に水戸に加入。昨シーズンはリーグ戦21試合に出場し1ゴールを記録。今季はリーグ戦6試合、天皇杯2試合の出場にとどまっていた。 ▽外山は今回の移籍に際して両クラブの公式サイトでコメントを発表している。 ◆ブラウブリッツ秋田 「水戸ホーリーホックから移籍することになりました外山凌です。秋田のJ2昇格のために自分の持てる最大の力を注ぎたいと思います。一緒に戦いましょう!」 ◆水戸ホーリーホック 「この度J3の秋田に移籍することになりました。シーズン途中の移籍でとても悩みました。自分の成長のために決断したこの移籍に後悔のないように全力を尽くしてきます。引き続きの応援を宜しくお願いします」 2018.07.31 15:14 Tue
twitterfacebook
thumb

山形、名古屋からMF内田健太を期限付き移籍で獲得! 「1日でも早くチームの勝利に貢献します」

▽モンテディオ山形は31日、名古屋グランパスからMF内田健太(28)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は「49」に決定し、移籍期間は2019年1月31日までとなる。なお、契約期間中に名古屋と対戦する公式戦には出場できない契約となっている。 ▽三重県出身の内田はユース時代を過ごしたサンフレッチェ広島でトップチームに昇格。その後、愛媛FC、清水エスパルスと渡り歩き、2015年には再び愛媛に復帰。そして、2017年から名古屋に加入。今季はリーグ戦6試合を含め公式戦12試合に出場し2ゴールを記録していた。 ▽山形への加入が決定した内田は両クラブの公式サイトを通じてコメントを発表している。 ◆モンテディオ山形 「名古屋グランパスから来ました内田健太です。1 日でも早くチームの勝利に貢献します。山形の皆さんに早く認めてもらえるよう頑張ります。 共に戦って下さい。宜しくお願いします」 ◆名古屋グランパス 「モンテディオ山形に期限付き移籍することになりました。ファン・サポーターの皆様には急な報告で申し訳なく思っています。この名古屋グランパスという歴史あるクラブでプレーできた事を嬉しく思います。ここでの経験を生かし、成長した姿を見せられるよう自分らしく頑張ってきます」 2018.07.31 14:42 Tue
twitterfacebook
thumb

京都が今季鹿児島加入のDF黒木恭平を期限付きで獲得

▽京都サンガF.C.は31日、鹿児島ユナイテッドFCに所属するDF黒木恭平(29)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。8月1日からチームに合流する。背番号は「39」に決定している。 ▽熊本県出身の黒木は、2011年に強化指定選手としてサガン鳥栖入りすると、翌年に正式入団。以降、愛媛FC、ヴェルスパ大分、レノファ山口FC、大分トリニータを渡り歩き、今年から鹿児島に活躍の場を移したが、明治安田生命J3リーグ4試合の出場にとどまった。京都加入を受け、次のようにコメントしている。 ◆京都サンガF.C. 「シーズン途中ではありますが京都サンガF.C.に加入することになりました黒木恭平です。自分の持っているものを全て出し切って京都の力になれるように頑張ります。とにかく勝利を目指して頑張ります。よろしくお願いします」 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「鹿児島の為にという思いでやってきて、このタイミングでチームを離れることを申し訳なく思っています。必ず選手として成長してまた鹿児島の力になりたいです。半年でしたがありがとうございました!」 2018.07.31 13:05 Tue
twitterfacebook
thumb

レスターが鳥栖のU-21日本代表FW田川亨介に関心か 地元紙も報じる

▽イギリスの地元紙『レスター・マーキュリー』は、サガン鳥栖に所属するU-21日本代表FW田川亨介(19)がレスター・シティに加入する可能性を報じた。 ▽スピードが魅力のストライカーである田川は、プロ1年目の昨年に明治安田生命J1リーグ24試合4得点を挙げ、今シーズンもここまで16試合2得点を記録。将来的なA代表入りにも期待を集める東京五輪世代で、最近になり、レスター行きの可能性が浮上している。 ▽これに反応した『レスター・マーキュリー』は、「ストライカーのサポート役としてプレーする姿は、岡崎慎司に近い」とし、東京オリンピックやカタール・ワールドカップのメンバー入りを目指す若者として紹介した。 ▽しかし、レスター入りの壁は険しい様子。労働許可証を保有していないことから、レスター移籍が叶ったとしても、それを取得するまで他クラブに貸し出されることになるという。 2018.07.31 08:35 Tue
twitterfacebook
thumb

新潟、MF本間至恩とDF岡本將成が来季トップチーム昇格内定! 共に2種登録でトップデビュー済み

▽アルビレックス新潟は30日、アルビレックス新潟U-18に所属するMF本間至恩(17)とDF岡本將成(18)の2選手が来シーズンにトップチームに昇格することが内定したことを発表した。 ▽“ミスターアルビレックス”ことクラブOBの本間勲と同姓ということで以前から注目を集めてきた本間は、新潟公式サイトが「卓越したドリブルテクニックを武器に個人で打開ができるミッドフィルダー。チャンスメイクに優れ、正確なシュート技術でゴールを狙うこともできる」と紹介する逸材MFだ。 ▽一方、富山県出身もアルビレックス新潟U-15から在籍する岡本は、「ボール奪取能力が高く、スピードも持ち合わせたセンターバック。最終ラインからのロングフィードで攻撃の起点となるプレーもできる」と紹介される期待のセンターバックだ。 ▽なお、過去にU-15日本代表、U-16日本代表候補に選出経験を持つ両選手では本間が昨シーズンと今シーズン、岡本が今シーズンからトップチーム2種登録となっており、共に今季の公式戦でプレーしている。両選手のコメントは以下の通り。 ◆MF本間至恩 「小さい頃から目標であったアルビレックス新潟に昇格でき、とても嬉しく思います。今まで関わっていただいた方々に感謝し、努力を忘れず、一日でも早くビッグスワンで活躍できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆DF岡本將成 「アルビレックス新潟という素晴らしいクラブでプロ生活をスタートできることを嬉しく思います。今まで自分のサッカー人生に関わってくださった多くの人に感謝し、全力で日々努力していきたいと思います。ご声援、よろしくお願いします」 2018.07.30 15:28 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp