ニュース

thumb

脱税疑惑のモウリーニョに罰金2.5億円!

▽マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督に、多額の罰金が科されたようだ。スペイン『エル・ムンド』の情報を基に、イギリス『デイリー・スター』が報じた。 ▽モウリーニョ監督は、2010年から2013年まで指揮をしたレアル・マドリー時代に290万ポンド(現在のレートで約4億1000万円)の脱税をしていたとスペイン税務局に指摘され、検察当局から起訴されていた。 ▽今年5月の時点では、罰金80万ユーロ(約1億円)の支払いに合意したことが『エル・ムンド』により伝えられていたが、同紙の今回の記事によると、罰金178万ポンド(約2億5000万円)+1年間の懲役刑が執行猶予付きで科されることになるようだ。 ▽マンチェスター・ユナイテッドで3シーズン目を迎え、解任の憂き目に遭っているモウリーニョ監督。“公”のみならず“私”までもが、慌ただしくなってきたようだ。 2018.09.04 21:00 Tue
twitterfacebook
thumb

移籍最終日に加入した久保裕也の同僚FWが禁錮刑の判決? チーム関係者は「覆らないなら驚く」

▽日本代表FW久保裕也が所属するニュルンベルク。今夏の移籍最終日にルドゴレツから獲得したFWヴァージル・ミシジャン(25)だが、思わぬ問題を抱えていた。ドイツ『キッカー』が報じた。 ▽ミシジャンは、オランダとスリナムにルーツを持ち、U-20オランダ代表の経験もあるウインガー。久保にとってはライバルとなる存在が、移籍最終日に250万ユーロ(約3億2000万円)でルドゴレツから加入した。 ▽ヴィレムⅡの下部組織で育ち、2012年1月からはトップチームに昇格したミシジャン。長らくブルガリアでプレーしたミシジャンは、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグでの経験もあり、ニュルンベルクの攻撃に変化をもたらせると期待されている。 ▽しかし、そんなミシジャンはオランダで傷害罪に問われ、半年間の禁錮刑が言い渡されている。それでも、クラブは判定が覆ると考えているようだ。 ▽「このような判決が覆らないなら、私はとても驚くよ」と語ったのはスポーツディレクターのボルネマン氏。「結果は説明できるものであり、次の判決は変わると思う。問題なく起用できると考えている」と強調。ミシジャンが無罪であること主張した。 ▽なお、ミシジャンは裁判所に出廷する模様。自身の潔白を証明するための行為に関しては「いいアイデアだ」とボルネマン氏は語る。既にチームのトレーニングに参加しているミシジャンだが、問題を解決し戦力となることが待たれるだろう。 2018.09.04 12:50 Tue
twitterfacebook
thumb

デンマーク代表が追放も? 選手との契約問題で代表チームを招集できず

▽デンマーク代表が窮地に立たされている。選手との契約問題により、デンマーク代表メンバーの発表が延期されることとなった。 ▽ロシア・ワールドカップにも出場したデンマーク代表。5日にはスロバキア代表との国際親善試合、9日にはウェールズ代表とのUEFAネイションズリーグが予定されている。 ▽本来であれば、3日の夜にメンバー発表が行われる予定だったが、デンマークサッカー協会(DBU)と選手協会が対立。これまでも話し合いが持たれていたものの、月曜日の会談でも決着が付かず、メンバー発表を延期せざるを得ない状況となったようだ。 ▽事の発端となっているのは、協会と選手間の契約条件について、合意に至っていないということだ。DBUと選手協会は、2015年に契約を締結。しかし、仲裁裁判所まで持ち込まれ、DBU側が敗訴する形で契約を結んでいた。しかし、その契約は8月一杯で失効。9月以降の代表活動に関しては、契約が合意に至っていないため、活動できない状況となっている。 ▽DBUは代表チームの宣伝活動のため、選手たちと商業契約を結ぶ必要がある。しかし、選手たちは個人スポンサー契約をしていることもあり、その契約に合意できない状況のようだ。 ▽DBUは、オーゲ・ハレイデ監督が率いるA代表チームの招集が難しい場合に備え、別のチームを派遣することも考慮しているとのこと。ウェールズ代表とのUEFAネイションズリーグが中止となれば、DBUに対して制裁が下されることは免れられないようだ。 ▽デンマークは、女子代表チームとも同様の問題が生じており、ワールドカップ予選が中止に。UEFAは、DBUに対して罰金を科した他、同じ状況が起きた場合は追放する可能性もあると通達していた。果たしてどのような結末が待っているのか。時間がない中での決断が求められている。 2018.09.04 10:50 Tue
twitterfacebook
thumb

バルセロナDFピケ、免停中の運転で逮捕

▽バルセロナの元スペイン代表DFジェラール・ピケが逮捕されたようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽ピケは、8月31日の午後3時にスペイン国内で車を運転。しかし、警察に車両を止められ、免許証の提示を求められたところ、有効な免許証を提示できなかったという。 ▽それもそのはずで、スペイン『カデナ・セル』によるとピケは現在免停中の身。以前の違反で、免許の点数12点分を全て失っていたようだ。 ▽ピケは今後、裁判所に召喚され審議を受ける。有罪になった場合、6か月間の懲役に、28万8000ユーロ(約3700万円)の罰金、もしくは90日間の奉仕活動を科される可能性があるようだ。 2018.09.01 17:10 Sat
twitterfacebook
thumb

ノバク・ジョコビッチが愛するレッドスターのCL出場に歓喜

▽29日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ第2節のザルツブルク戦で勝利したレッドスター・ベオグラード。世界的プロテニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチが、CL出場を祝った。 ▽レッドスターは、アウェイでの2ndレグに臨んだ。試合は、2-0とザルツブルクがリードしたものの、ベン・ナブアヌの2ゴールで2-2のドロー。2戦合計2-2となったものの、アウェイゴールの差でレッドスターが本戦出場を決めた。 ▽1990-91シーズンに、CLの前身であるUEFAチャンピオンズカップを制しているレッドスター。国内リーグの優勝など成績を残していたものの、チャンピオンズリーグに名称が変更されてからは出場はなし。さらに、過去6度予選に出場し、5度は本戦まであと一歩のところで敗退となっており、苦杯を嘗め続けていた。 ▽1991-92シーズン以来となる、27シーズンぶりに出場となったレッドスター。ズヴェズダシュ(レッドスターサポーター)として知られるジョコビッチが自身のツイッター(@DjokerNole)を更新。「ブラーボ!」と喜びを爆発!「チャンピオンズリーグのグループステージへの歴史的な進出を祝いたい」と初のCL出場を喜んだ。 ▽なお、今シーズンのCLグループステージ組み合わせ抽選会は、30日の25時から行われる。 2018.08.30 20:25 Thu
twitterfacebook
thumb

肖像権問題に揺れたサラー、再び協会への不信感を露わに

▽リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが、改めてエジプトサッカー協会(EFA)への不信感を綴った。自身のツイッター(@MoSalah)で意見を述べている。 ▽サラーは、2017-18シーズンに加入したリバプールで目覚ましい活躍を見せ、一躍スター選手の仲間入りに。チームもチャンピオンズリーグ決勝に進出するなど、充実したシーズンを過ごしていた。 ▽そんな中、4月に問題が起きる。サラーの写真がエジプト代表チームのオフィシャル飛行機に使用。この飛行機は、エジプト代表の公式スポンサーである通信会社『WE』によって提供されているものだが、サラー自身は競合他社である『ボーダフォン』と契約しており、サラー側が問題視していた。 ▽しかし、EFAとの話し合いは平行線をたどり、一時はサラーのロシア・ワールドカップ出場問題にまで発展。しかし、政府がこの問題を仲裁し、問題は解決。サラーは負傷していたものの、エジプト代表の一員としてワールドカップに出場していた。 ▽一時的に問題は解決したと思われたが、ここに来て再びサラーが侮辱されているとツイッターに投稿。自身と弁護士からの訴えが無視されていると投稿した。 「快適さを提供できるように、サッカー協会が選手の問題を解決しようとすることは普通のことだ。でも、実際僕に見えるものは、まさに正反対だ。僕のメッセージと僕の弁護士の手紙が無視されることは普通ではない…なぜこのことが起こるのか分かりません。彼らには答える時間が無いのでしょうか?」 ▽この件に関しては、サラーの弁護士であるラミー・アッバス氏も訴えており、「代表チームとモハメドの幸福について保証を要求する。画像の権利違反が再びお子ならないことを保証する。彼らはまだ対応していない」とツイートしていた。 ▽なおEFAは27日、「モハメド・サラーに関する偽物の文書は、協会の会長に代わって回覧された」と反応。問題はまだ解決しないようだ。 2018.08.27 21:36 Mon
twitterfacebook
thumb

リヨン、CLのホーム初戦は無観客試合に

▽欧州サッカー連盟(UEFA)は、リヨンに対しての処分を発表した。 ▽リヨンは、2017-18シーズンのヨーロッパリーグのCSKAモスクワ戦でファンが騒動を起こしていた。UEFAの運営委員会は、物の投げ入れや発煙筒、ファンの暴動、人種差別行為などの問題行動に対してクラブに注意勧告を行っていた。 ▽この結果、UEFAの倫理懲罰委員会はリヨンに対して10万ユーロ()の罰金と共に、ヨーロッパでの試合で無観客試合を行う必要があると判断。今シーズンはチャンピオンズリーグに出場するリヨンは、最初のホームゲームが無観客試合となる。 2018.08.27 21:05 Mon
twitterfacebook
thumb

アグエロ、不発の後に18歳モデルとの水タバコ動画が流出

▽べた褒めから一転、怒りを煽ることになってしまいそうだ。マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの問題動画が投稿された。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 ▽問題の動画は、18歳のアルゼンチン人モデル、ローラ・マグニン(Lola Magnin)のインスタグラムに投稿された。 ▽この動画は26日に投稿され、アグエロとマグニンが2ショットで写っているもの。動画は2人がシーシャパイプ(水タバコ)を吸い、カメラに向かって煙を吹いているものだった。 ▽アグエロは、マグニンとのデートに関して否定。「誰かと出かける予定はない。彼女のことを知っているが、それでしかない」とコメント。「彼女は友人と一緒にいた。彼女を知っているが、恋愛感情はない」と語っていた。 ▽19日に行われたプレミアリーグ第2節のハダースフィールド戦では、ハットトリックの活躍を見せていたアグエロ。しかし、25日に行われた第3節のウォルバーハンプトン戦では不発に終わり、チームも引き分けに終わっていた。 ▽ウォルバーハンプトン戦の前には、ガンと闘う10歳のシティファンの男の子と家族を自宅に招き、サイン入りのスパイクをプレゼントして夢を与えたアグエロ。しかし、その直後にプロサッカー選手としてお手本とは言えない行動をしてしまった。 2018.08.27 19:15 Mon
twitterfacebook
thumb

キャプテン・メッシがついに動く! 選手のみのディナーを企画

▽今シーズンからバルセロナのキャプテンに就任したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、キャプテンらしい行動に出た。スペイン『アス』が報じた。 ▽昨シーズンまで元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)が腕に巻いていたキャプテンマークを、今シーズン引き継いだメッシ。そんなメッシ率いるバルセロナは、開幕2連勝。メッシも2ゴールと好調な滑り出しを見せている。 ▽そんなメッシだが、ピッチ外でもキャプテンらしい行動に早速出ている。『アス』によると、メッシは選手のみを招待したディナーを企画。全選手を招待し、チームを去ると見られえているFWパコ・アルカセルやMFラフィーニャ・アルカンタラらも出席するようだ。 ▽エルネスト・バルベルデ監督も、この取り組みには賛成しており、火曜と水曜は午後のトレーニングのみ。午前のトレーニングがないため、選手たちは存分にディナーを楽しむことが可能だ。 ▽バルセロナの選手・スタッフがすべえて揃ったディナーは、昨シーズンの2冠を祝ってのもの。しかし、クラブ側が企画したディナーであったため、選手たちだけが参加するディナーは久々とのことだ。 ▽なお、ディナーは28日に行われる予定とのことだ。キャプテン・メッシ率いるバルサ!リーガを観るならDAZN!1カ月のお試し無料視聴はコチラから! 2018.08.27 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

シティを救うアグエロが病と闘う若きシティファンに神対応

▽マンチェスター・シティの得点源として活躍するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ。チームを助けるエースは、少年にも夢を与えている。 ▽今シーズンも第2節でハットトリックを記録するなど活躍を見せているアグエロ。そんなアグエロがスターらしい一面を見せた。 ▽アグエロは、自宅に10歳のシティファンの少年を招待。招待されたカラム・フォイくんは、10歳ながらガンを患っている。フォイくんは脳に手術ができない腫瘍を抱えているとのことだ。 ▽フォイくんとその家族を自宅に迎えたアグエロは、自身のサイン入りスパイクをプレゼント。その模様を自身のツイッター(@aguerosergiokun)に投稿した。 「カラムは僕と会いたいと思っていた。家族と共に僕の家で一緒に過ごした。本当に楽しかったよ」 「カラムが、素晴らしい時間を過ごせたことを嬉しく思っているよ。そして、特別なスパイクのセットも気に入ってくれたと思うよ」 2018.08.25 17:50 Sat
twitterfacebook
thumb

イニャキ、彼女との“痴話喧嘩”をネタに脅迫される

▽ビルバオのスペイン人FWイニャキ・ウィリアムズが脅迫被害に遭ったようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽ビルバオの下部組織出身のイニャキは、2014年にトップチームに昇格して以来着実に成長。その快足を武器に頼れるベテランFWアリツ・アドゥリスの隣でプレーし、昨シーズンも公式戦52試合10ゴール8アシストを記録した。今年1月にはビルバオとの契約を2025年夏まで延長し、今となってはチームにとって欠かせない選手だ。 ▽そんな地元でのスターであるイニャキは、この夏にガールフレンドと共にビルバオの祭りに参加。そして、公衆の面前でそのガールフレンドと激しい口論になってしまい、どうやらその様子を撮影した人物から脅迫を受けたようだ。 ▽ウィリアムズは第一に、公共の場で口論を繰り広げてしまったことを謝罪。また、既にその様子の動画は拡散されてしまっているが、それについて脅迫を受けていたことを明かし、以下のように法的手段に出ると表明した。 「事態が法的代理人の手にあることを公にする。私たちの望みに反して録画が公開され、脅迫が試みられた」 ▽拡散されている動画を視聴する限り、イニャキが暴力に訴えている様子はなく、いわゆる“痴話喧嘩”の範疇だろう。その場に居合わせていた第三者の悪意には、災難だったと言わざるを得ない。 2018.08.25 10:05 Sat
twitterfacebook
thumb

試合中に倒れ脳に障害が残ったアヤックスMFヌーリが快方へ…コミュニケーションを取れるまでに

▽永久的な脳損傷と診断されたアヤックスのU-21オランダ代表MFアブデラク・ヌーリだが、1年が経過し状態は快方に向かっているようだ。『ESPN』などが報じた。 ▽ヌーリは、2017年7月6日に行われたブレーメンとのトレーニングマッチ中に突如倒れ、そのまま病院へ搬送。心臓に問題はなかったものの、脳に重度の障害が残ってしまっていた。 ▽昏睡状態になっていたヌーリだが、今年の初めから徐々に状態が回復。現在では、口や眉毛を自身で動かし、家族とのコミュニケーションを取ることができるまでに回復している。 ▽ヌーリ自身も「過去と比べれば、現時点では上手く行っている。はるかに良いよ」と回復していることを実感。しかし、身体機能は低下しており、再びピッチに立つことは難しい状況だ。 ▽アヤックス下部組織出身のヌーリは、2016年9月にトップチームデビュー。2016-17シーズンは公式戦で15試合に出場し1ゴールを記録しており、将来が嘱望されていた選手の1人。親友であり、今夏ローマに移籍したFWユースティン・クライファートは、ヌーリの背番号であった「34」を選択しプレーしている。 2018.08.22 22:15 Wed
twitterfacebook
thumb

なぜ“ピンク”!? ノリッジがアウェイ側ドレッシングルームの壁を染め上げる奇策

▽2015-16シーズン以来、5シーズンぶりのプレミアリーグ復帰を目指すノリッジが奇策に打って出たようだ。イギリス『BBC』が報じた。 ▽ノリッジが打った奇策は、アウェイ側のドレッシングルームに仕掛けたもの。なんと、ドレッシングルームの壁を深いピンク色に染め上げたとのことだ。 ▽11日にノリッジと対戦したWBAは、ツイッターにドレッシングルームの様子を投稿。その写真では、選手のユニフォームがキレイに並べられているが、背景の壁やベンチが全てピンクに染まっているものだった。 ▽ノリッジがアウェイ側のドレッシングルームをピンクにした理由は、「テストステロンの低下」だそうだ。テストステロンは、男性ホルモンの一種で、攻撃性を高めることに作用することがあるとされている。つまり、ノリッジは相手チームの“攻撃性”を試合前に下げてしまおうと考えたとのことだ。 ▽この事例は、アメリカのアイオワ大学のアメリカンフットボールチームも採用していたことがあり、一部の刑務所でもピンク色にして、受刑者の攻撃性を下げているところがあるようだ。 ▽ノリッジは、今シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部)で1試合、EFLカップで1試合ホームゲームを行っている。リーグ戦のWBA戦は、粘りを見せながらも3-4で敗戦。EFLカップのスティブネイジ戦は3-1で勝利しているが、相手はリーグ2(4部)のクラブであり、ピンク色に染めた効果が出ているかは、現時点でははっきりしない。 ▽開幕3試合で1分け2敗と結果が出ていなく、20位に位置しているノリッジ。ちなみに、昨シーズンのホームゲームの成績は10勝3分け10敗の五分だった。果たして、シーズン終了時のホームゲームでの勝率がどうなっているのか、ピンク色に染めた効果にも注目だ。 2018.08.21 14:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ラツィオのウルトラスが女性を排除? “神聖な場所”への侵入禁止を訴える

▽ラツィオの過激なサポーター集団が、女性差別を呼びかけて物議を醸している。イギリス『BBC』が報じた。 ▽2018-19シーズンが開幕したセリエA。開幕節のナポリ戦をホームで行ったラツィオだが、過激なサポーター集団が女性の締め出しを求めていたようだ。 ▽『BBC』によると、ラツォのホームであるスタディオ・オリンピコの「Curva Nord(クルヴァ・ノルド)」と呼ばれる北側ゴール裏の一部から女性を排除しようという文書を回していたとのこと。「Curva Nord」は過激なサポーター集団であるウルトラルが陣取る場所だ。 ▽シーズン開幕戦となったナポリ戦の前に、スタンド内ではクラブ非公式のチラシが巻かれ、スタンドは女性が許可されていない“神聖な場所”であると書かれていたとのことだ。 ▽チラシでは「女性や妻、ガールフレンド」はスタンドの最初の10列には座らないように呼び掛けていたとのこと。「ボルゲーゼ公園(ローマにあるイギリス式庭園)での気楽でロマンチックな一日の代わりにスタジアムを選ぶ人は、他の場所へ行くべきだ」と書かれていたとのことだ。 ▽ラツィオのウルトラスは、昨シーズンも反ユダヤ系のステッカーをスタジアム内に貼るなどし差別行為を行ってきたが、今回は女性差別を主導したとのこと。クラブからの声明などは現時点では発表されていない。 2018.08.20 11:55 Mon
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドと激突し負傷交代したキエーボGKが“対応”に感謝

▽キエーボのイタリア人GKステファーノ・ソレンティーノが、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドへ感謝の意を示した。自身のツイッター(@Sorrentino)でメッセージを送った。 ▽ソレンティーノが所属するキエーボは、2018-19シーズンのセリエA開幕戦でユベントスと対戦。ソレンティーノは再三好セーブを見せていると迎えた86分、クロスに反応した際にボックス内でC・ロナウドと接触。この接触の影響で交代していたが、その後にチームは失点し試合は2-3で敗れていた。 ▽C・ロナウドも故意の接触ではなかったものの、ソレンティーノのパートナーであるサラ・ルッゲリさんは「このチャンピオンを称賛することなんてできない」と怒りを露わにしていたが、ソレンティーノ自身はC・ロナウドの対応に感謝を述べている。 「クリスティアーノ・ロナウドから親密で、早期回復を願うメッセージを受け取った。ありがとう!」 ▽チームの勝ち点獲得まであと一歩のところまで貢献していたソレンティーノ。不運な形での交代となり、その後にチームは敗れていたが、ソレンティーノの反応もまた素晴らしいものだった。 2018.08.20 11:07 Mon
twitterfacebook
thumb

インテル会長のトヒル氏がMLSから撤退…ルーニー所属のDCユナイテッドの株を売却

▽インテルの会長でもあるエリック・トヒル氏が、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッドの持ち株を売却した。 ▽トヒル氏は、6年前にDCユナイテッドの株を購入。スウォンジーの代表でもあるジェイソン・レビン氏とともに、78%の株式を取得。しかし、今回トヒル氏はDCユナイテッドの株式を売却し、レビン氏が引き継ぐ形となった。これにより、トヒル氏はMLSから撤退することとなった。 ▽DCユナイテッドは、今年7月に新スタジアムであるアウディ・フィールドが完成。さらには、エバートンから元イングランド代表FWウェイン・ルーニーを獲得しており、チームの発展にトヒル氏は大きな貢献をしていた。 2018.08.09 12:35 Thu
twitterfacebook
thumb

風刺がききすぎ! イブラの代理人イジリが秀逸過ぎる

▽サッカー界屈指のユーモアの持ち主であるロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが自身の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏を絶妙にイジった。 ▽イブラヒモビッチの代理人を務めるライオラ氏は、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバやベルギー代表FWロメル・ルカク、パリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティ、ミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマら錚々たるビッグネームを顧客に抱える世界屈指の敏腕代理人だ。 ▽その一方で、歯に衣着せぬ物言いや強引すぎる手法で各クラブの首脳陣やフットボールファンを敵に回すなど、灰汁の強い性格で知られている。 ▽以前から得意の毒舌でライオラ氏を維持ってイジってきたイブラヒモビッチは5日、自身の公式『ツイッター(@Ibra_official)』でまたしても絶妙なイジりを見せた。 ▽今回投稿されたツイートではジム内でマットを敷いてうつぶせになって寝るイブラヒモビッチの背中付近に肥満体系のライオラ氏が立って乗っかっている写真と共に、「ミーノ・ライオラという代理人がオレから最後の1ペニー(お金)まで搾り取ろうとする姿」というコメントを載せた。 ▽恐らく、今回のライオラ氏の行動はトレーニングの一環か腰のマッサージだったと思われるが、イブラヒモビッチはときに“銭ゲバ”と揶揄される同氏の世間評を巧みに用いたコメントでイジって見せた。 ▽なお、実家がオランダでピッツェリア(ピザ屋)を営んでいるライオラ氏がイブラヒモビッチを踏む姿はピザ生地をこねるようにも見えるところが、さらにシュールだ。 ◆あの肥満体系では案外良いトレーニングに? https://twitter.com/Ibra_official/status/1026210935222853634 2018.08.06 19:20 Mon
twitterfacebook
thumb

サンプドリアがユベントスをモチーフに“ロナウド”獲得を発表

▽新たなロナウドがイタリアに到来した。サンプドリアがユニークな形で選手の加入を発表している。 ▽サンプドリアは、チャンピオンシップ(イングランド2部)所属のリーズ・ユナイテッドからU-21イングランド代表MFロナルド・ヴィエイラ(20)を完全移籍で獲得した。 ▽そんな中、サンプドリアの英語版ツイッター(@sampdoria_en)がロナルド・ヴィエイラ獲得に際して1枚の画像を投稿。“ロナウド”繋がりということで、ユベントスがレアル・マドリーから今夏ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得した際に使用した画像をモチーフとして、“ロナウド”・ヴィエイラの獲得を発表した。 ▽ちなみに、クリスティアーノ・ロナウドは「CRISTIANO」という文字の前にC・ロナウドのシルエットだったが、ロナルド・ヴィエイラは「RONALDO」の文字の前にロナルド・ヴィエイラのシルエットとなっている。 2018.08.03 18:25 Fri
twitterfacebook
thumb

ドーピング違反で処分中のナスリ、フットボール活動禁止期間が1年間延長に

▽ドーピング違反を犯し、6カ月のフットボール活動禁止処分を科されていた元フランス代表MFサミル・ナスリだが、処分期間が延長されたようだ。イギリス『BBC』が報じた。 ▽かつてアーセナルやマンチェスター・シティでプレーしていたナスリは、セビージャに所属していた2016年冬、6時間以内に50mlのルールに反する500mlの点滴静脈注射を受けていた。 ▽しかし、これが世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の規則に反する違反行為に抵触。欧州サッカー連盟(UEFA)は、2017年3月に同選手に対する処分を科すことを決定。2018年2月に6カ月のフットボール活動禁止処分が決定していた。 ▽処分は2018年2月22日から効力を発揮したため、今月下旬に解かれるはずだったが、UEFAの倫理委員により禁止期間が不十分と判断。12カ月間延長され、合計で18カ月間フットボール活動が禁止されることとなった。 ▽ナスリは、2017年8月にシティからアンタルヤシュポルへと完全移籍。しかし、今年1月に処分が決定したことで退団し、現在はフリーとなっている。 2018.08.02 14:25 Thu
twitterfacebook
thumb

死亡事故を起こしていたシャルケのモロッコ代表MFアリに有罪判決

▽死亡事故を起こしていたシャルケのMFアミーヌ・アリ(21)に判決が下ったようだ。フランス『レキップ』が報じた。 ▽モロッコ代表の一員としてロシア・ワールドカップに出場したアリは、ワールドカップ敗退後の6月末に母国モロッコの首都・マラケシュで交通事故を起こしていた。この事故でアリは歩行者をはねてしまい、被害者は死亡していた。 ▽『レキップ』によると、アリに対して執行猶予付きの4カ月の有罪判決が下り、780ユーロ(約101万円)の罰金が科されている。 ▽なお、拘束されていたアリは、今回の判決を受け入れ罰金を支払うことでパスポートを受け取ることができ、シャルケのトレーニングに合流することができるようだ。 2018.08.02 13:42 Thu
twitterfacebook
thumb

モラタが双子誕生をインスタで報告!名前はアレッサンドロ&レオナルド

▽チェルシーに所属するFWアルバロ・モラタに、双子が誕生した。モラタが自身のインスタグラム(alvaromorata)を通じて報告した。 ▽2017-18シーズン、レアル・マドリーからチェルシーへと移籍したモラタ。ロシア・ワールドカップに臨むスペイン代表メンバーから漏れ、今夏は移籍の噂が浮上している中、プレシーズンはチェルシーの一員としてプレー。インターナショナル・チャンピオンズカップにも出場している。 ▽去就も不透明なモラタだが、29日に待望の双子が誕生。「その日が遂に来た。2018年7月29日、決して忘れない日だ。待っている時間はとても長く、わずか9カ月でしたが、僕たちにとっては3年のようだった」とインスタグラムにコメント。また、イタリア人モデルの妻であるアリス・カンペッロさんと2人の子供の写真を添え、感謝の気持ちを綴った。 「あなたには感謝の言葉がありません。アリス、僕に世界で最も美しく、信じられないほどの贈り物をしてくれてありがとう。毎日、僕はあなたのことを毎日知っているし、同じ道を歩んでくれたこと、神様には感謝しかありません。あなたは僕の人生の方位磁針だ」 「メスのライオンのようにあなたが戦ったここ数カ月、僕はあなたをこれ以上誇りに思うことは有り得ない。病院での夜、乾燥した日、動くことができない中で日々共にしたベッド…しかし、その日は来た。それは訪れ、全てのことは価値があった」 「この世界へようこそ。アレッサンドロとレオナルド。僕たち家族において、僕は君たちが健康であること、愛情を受けて幸せで、僕たちの家で過ごすことを願っている」 「最後に、この厳しい数カ月の間、僕たちを助けてくれたドクター、特に病院で優しさを持って働いている全ての人々に感謝したい」 2018.07.30 16:50 Mon
twitterfacebook
thumb

女性差別を問題視されたバルセロナが経緯を説明…男女合同ツアーは「歴史的なもの」

▽女性差別が問題視されているバルセロナだが、ジョゼップ・ビバス副会長が経緯を説明した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽バルセロナは、新シーズンに向けてアメリカツアーを実施。今夏は男子チームだけでなく、女子チームもアメリカツアーを行っており、クラブとして合同ツアーを行っている。 ▽そんな中、バルセロナのチーム間で差別が行われていると報道。飛行機移動の際、男子チームはビジネスクラスであるのに対し、女子チームはエコノミークラスであったと報じられ、女性差別が行われていると批判を受けていた。 ▽しかし、ビバス副会長は記者会見でこの件に触れ、経緯を説明。飛行機の座席問題のほか、クラブとして男女平等を訴えるとともに、女性スポーツに力を入れていること、歴史的なことをしていると主張した。 「我々は多くの分野で平等さを保っています。我々の全てのことを考慮せずに、論争が生まれている。クラブはチャーター機を用意したが、当初は女性チームがツアーに参加する予定はありませんでした。それは物の運搬のの問題です」 「その後、女子チームがアメリカツアーに参加すると決まった時、ビジネスクラスの空席が十分にありませんでした。しかし、飛行機の全ての場所は快適なものでした。国内のフライトでは、問題なく男女両チームがビジネスクラスを使用できるでしょう」 「クラブは、プロの女子サッカーチーム、及びトレーニングチームに大きな投資をしている。我々は1400人のアスリートを抱えており、その半分以上が女性だ」 「我々は女性のスポーツに関して、数少ない前例を持っている。その投資を評価しなければなりません。我々はプロフェッショナルであり、成長しており、ヨーロッパでもさらなる成長を考えています」 「バルセロナには前例がなく、ヨーロッパの他のクラブも行っていない。男女のチームがツアーを共にしていることは、ヨーロッパサッカーにとって歴史的なものだ」 2018.07.27 14:13 Fri
twitterfacebook
thumb

“人類史上最速”のボルト氏の夢がついに叶う? Aリーグクラブが交渉を認める

▽セントラルコースト・マリナーズは17日、100mの世界記録保持者であるウサイン・ボルト氏(31)との状況を報告した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽オリンピックで100m、200m、4×100mリレーなど通算8個、世界陸上では通算11個の金メダルを獲得し、人類史上最速の男としてしられるボルト氏。2017年にロンドンで行われた世界陸上を最後に、現役生活に終止符を打ち、その後は様々なクラブでのトライアウトに参加していた。 ▽ドルトムントやマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)、エリテセリエン(ノルウェー)などでもトライアウトを受けたボルト氏だったが、どのクラブにも入団は叶わず。しかし、Aリーグのセントラルコースト・マリナーズが入団に向けて交渉中であることを認めた。 ▽なお、ボルト氏の獲得に向けては6週間のトライアウトが必要でるとし、現時点で契約することは保証しないとしている。世界最速の男がプロフットボーラーになる夢をかなえることはできるだろうか。 ▽セントラルコースト・マリナーズには、かつてベガルタ仙台でもプレーしたニュージーランド代表MFマイケル・マグリンチィが今シーズンから所属している。 2018.07.17 15:05 Tue
twitterfacebook
thumb

ビジャレアルDFセメド、保釈へ…監禁、窃盗、暴行に殺人未遂の疑いも

▽ビジャレアルとの契約を一時凍結されているポルトガル人DFルベン・セメド(24)が、刑務所から保釈される予定だ。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽今年初め、男2名と行動を共にしていたセメドは、一般男性を自宅に監禁。その間に被害者宅に侵入し、金銭や恐喝するための品を盗み出した。また、銃を所持していた疑いもかけられており、脅しの為に2回発砲したとの情報も伝えられていた。 ▽被害者が警察に駆け付けた際には、打撲痕や足首のケガが見つかっており、バレンシア市民警察はセメドら3名を容疑者として逮捕した。“暴行”ではなく“殺人未遂”としての起訴の可能性が浮上すると、ビジャレアルはセメドとの契約を一時凍結。給与の支払いも一切行っていない。 ▽『マルカ』によると、セメドは3万ユーロ(約394万円)の保釈金を支払う予定を立てているという。保釈される場合、被害者から300メートル以上の距離を保つ、週に1度は裁判所に出頭して居場所を明かす、などの制限が設けられる。 ▽2017年夏の移籍市場で、期待の新戦力としてビジャレアルに加入したセメド。次代を担う逸材とも評されていたが、ピッチ外の度を過ぎた問題行動により積み上げてきたものを失うこととなった。 2018.07.14 18:05 Sat
twitterfacebook
thumb

CR7に巨額投下のユーベ、反感買う…親会社従業員が怒りのストライキへ

▽ユベントスは10日、レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)の加入を発表した。この移籍に多くのユベントスサポーターが沸いたが、少なからず快く思っていない者もいるようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽ユベントスはベストプレーヤーと呼び声高きポルトガル人スタープレーヤー獲得のため、クラブレコードの移籍金1億1700万ユーロ(約153億3000万円)を投下。さらに、4年契約締結の選手年俸としても3000万ユーロ(約39億3000万円)が支払われることが明らかになっている。それらの支出額を総額換算すると、3億4000万ユーロ(約445億5000万円)以上にのぼる模様だ。 ▽しかし、そういったユベントスのC・ロナウドに対する巨額投下に、同クラブをスポンサードする自動車メーカー『FIAT』の従業員が怒り心頭。従業員たちは現在、ここ数カ月の給与未払いに苦慮。その中で実現したC・ロナウドの巨額移籍に反発する形で、15日から3日間のストライキに転じるという。 ▽なお、『FIAT』の労働組合長は、「数千の従業員が苦しい生活を強いられているのに、1人が数千万ユーロも稼ぐのが正しい扱いなのか?」と怒りの声明を発表しているとのことだ。セリエA史上最高額という過去にない額でスタープレーヤー獲得にこぎつけたユベントス。今後、クラブの母体を支える者に対して、どのような形で労いの姿勢を示すのだろうか。 2018.07.12 12:15 Thu
twitterfacebook
thumb

CR7にユーベ移籍フラグ…伊献血団体の親善大使に就任

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)がユベントス移籍のフラグを立てた。『フットボール・イタリア』が伝えた。 ▽今夏のイタリア王者ユベントス入りに向けた報道が加熱するC・ロナウド。既に年俸3000万ユーロで個人合意に達しているとみられ、近日中にも移籍決定の可能性が取り沙汰されており、去就に注目が集まっている。 ▽その中、C・ロナウドはイタリアのロンバルディア州にある献血ボランティア団体『AVIS』の親善大使に就任。SNSを通じた発信や、ウェブサイト上のビデオ出演など、広告塔として献血促進活動に努めるという。 ▽ユベントス移籍の噂が世間を賑わせる中、イタリアでの慈善活動が決定したC・ロナウド。これはユベントス移籍の布石か。公私で話題を振りまくポルトガル人スターの動向から目が離せない。 2018.07.10 16:25 Tue
twitterfacebook
thumb

初のW杯制覇を目指すベルギー代表をサイ・ヤング賞投手が援護

▽1986年のメキシコ・ワールドカップ以来となる、32年ぶりのベスト4入りを果たしたベルギー代表。初優勝を目指すベルギーに強力なサポーターが現れた。 ▽その名は、ダラス・カイケル。ご存知の方も居るかもしれないが、メジャーリーグのヒューストン・アストロズで投手を務めている。 ▽30歳のカイケルは、アメリカはオクラホマ州タルサ出身で、技巧派の左腕。2015年には20勝を挙げて最多勝のタイトルを獲得。アメリカン・リーグのサイ・ヤング賞投手にも選出された実力者であり、青木宣親(現東京ヤクルトスワローズ)ともプレーした経験がある。 ▽そんなカイケルはサッカーも好きなようで、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)がアメリカで開催された時には、自身のインスタグラムにマンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドのユニフォームを着た写真を投稿していた。 ▽そんなカイケルだが、7月7日に1枚の写真をツイッター(@kidkeuchy)とインスタグラムに投稿。その写真は、スタジアムでの練習中のカイケルの姿だが、身につけていたのはワールドカップを戦うベルギー代表ユニフォームだった。 ▽「10」と刻まれたユニフォームは、チェルシーのMFエデン・アザールの物。そして、そのツイートには、準々決勝をでブラジル代表を下し、ベスト4に進出したベルギーを称えるメッセージが添えられていた。 「ロメル・ルカクとブラジルを相手に、信じられない勝利を挙げたベルギー代表に敬意を!」 ▽ちなみに、カイケルが所属するアストロズは大谷翔平が所属するアナハイム・エンゼルスと同じア・リーグの西地区を戦っており、2位のシアトル・マリナーズと3.5ゲーム差の首位。カイケルは9日に登板し、6勝目を記録。4日にも勝利しており、カイケルとアストロズの勢いがベルギーに届けば、ワールドカップ初優勝も見えてくるかもしれない。 2018.07.09 21:15 Mon
twitterfacebook
thumb

イングランドの躍進で名曲『スリー・ライオンズ』が再ブレイク

▽28年ぶりのベスト4に進出したイングランド代表。国内も大いに沸く中、ある楽曲がストリーミングサービス「Sportify」のチャートでトップに立った。イギリス『インデペンデント』が報じた。 ▽その楽曲は、『Three Lions(スリー・ライオンズ)』。1996年にリバプール出身のロックバンド、「Lightning Seeds(ライトニング・シーズ)」がリリースし、当時サッカー番組に出演していたタレントのデービッド・バディエル氏とフランク・スキナー氏が作詞を手掛けた楽曲だ。 ▽この楽曲は、1996年にイングランドで行われたユーロに向けて制作されたもので、当時も全英1位を記録。イングランド代表を応援する際にも多くのファンが熱唱する楽曲だ。 ▽プレミアリーグやイングランドサッカーが好きな方にはお馴染みであり、その他のサッカー好きの方にもお馴染みかも知れない一曲。「It's coming home…」という歌詞が続くのも特長だが、そんな楽曲がイングランド代表の躍進を受けて再ブレイクした。 ▽7月7日、ロシア・ワールドカップの準々決勝でスウェーデン代表と対戦したイングランド代表。スウェーデンに勝利し、ベスト4に輝いたが、その日の再生回数は100万回を突破。「Sportify UK」でトップに輝いたようだ。 ▽イギリス『サン』では、作詞したバディエル氏がコメント。作詞した当時の事を語りながら、ワールドカップを戦うイングランド代表への期待を語った。 「この歌を書いた時、イングランドで大会が行われるという事実と、イングランドが勝ち取れるかもしれないという神秘的な考えに、控えめに“football's coming home”と言及していた」 「ただ、今この歌が意味することは1つだけ。イングランドが勝つことだ。それが続いている。そして、歓喜が強くなってきた。我々は勝つつもりだよ」 「私はあえて期待する。このチームは喜びと新しさ、そして若さが特長のチームである。そして、ガレス・サウスゲイトには深い心の知能指数を感じる。我々は、この瞬間息苦しい歴史の足かせから脱するだろう」 2018.07.09 20:45 Mon
twitterfacebook
thumb

エブエに再び怪報道! ロンドンでの放火容疑で逮捕報道…代理人はウガンダ滞在中と否定

▽かつてアーセナルで活躍した元コートジボワール代表DFエマヌエル・エブエ(35)に再び怪報道がなされた。 ▽2005年から2011年までアーセナルでプレーしたエブエは、アーセナルの右サイドバックとしてプレー。レギュラーとして攻守にわたって支えていた。2011年からはガラタサライでプレーし、2016年はサンダーランドへと移籍していた。 ▽しかし、2014年9月に元代理人との契約問題が発覚。これにより国際サッカー連盟(FIFA)から1年間の出場停止処分を下されると、サンダーランドも契約を解除されていた。 ▽昨年末にはイギリス『ミラー』のインタビューで、妻との離婚裁判に敗れ、財産を失ったこと、3人の子供にも会えていないことや、身内にも不幸があったことを告白。さらに、病気を患っているためにサッカーもプレーできず、自殺を考えていたことも明かしていた。さらに、経済的に困窮しホームレスに近い生活を送っていることなども語っていた。 ▽また、先日にはインターネット上でエブエが死亡したとの虚偽の情報も出ていた。 ▽そのエブエに関して『ミラー』は8日、同選手がロンドンの住宅地エンフィールドにおける放火容疑で逮捕されたと報道。地元警察の発表によると、エブエと思われる35歳の男性は放火と“悪意のある伝達(相手に苦痛や不安を引き起こす手紙や電話、SNSなどの通信)”の容疑で調査を受けているという。 ▽その一方で、イタリア『カルチョ・メルカート』は今回のエブエ逮捕報道が完全に間違ったものだと主張している。同メディアはエブエ代理人の以下のようなコメントを伝えている。 「私はエマヌエルと共にウガンダにいる。今も我々は一緒にいるし、現在伝えられている彼がロンドンで逮捕されたという報道はすべて間違いだ」 「彼らはエマヌエルの名前を汚そうとしている。彼は私の良き友人だ。彼は報道されているような暴力的な人間ではない」 ▽なお、『Youtube』では前述の代理人の発言を裏付けるように、エブエがウガンダを訪れている様子を映した動画が8日に投稿されていたが、真相はいかに…。 2018.07.09 17:49 Mon
twitterfacebook
thumb

往年のセクシーセレブ、パメラ・アンダーソンがフランス代表のベスト4進出に歓喜! 現在代表チームにパートナーが

▽フランス代表は6日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)の準々決勝でウルグアイ代表と対戦し、2-0で勝利。この結果、ベスト4進出を決めた。 ▽今大会屈指の堅守を誇るウルグアイとの準々決勝では前半終盤にセットプレーからDFラファエル・ヴァランのゴールで先制したフランスは、後半半ばにもFWアントワーヌ・グリーズマンのミドルシュートが相手GKのミスを誘い追加点。その後、守護神でキャプテンのGKウーゴ・ロリスを中心とした守備できっちり逃げ切り、2-0の勝利を手にした。 ▽そして、フランス代表の公式ツイッター(@equipedefrance)が試合終了と同時に勝利を告げる歓喜のメッセージを投稿すると、これに反応したのがカナダ出身のモデル兼女優のパメラ・アンダーソンさん(51)。かつてアメリカの男性誌『PLAYBOY』のプレイメイトなどで活躍した往年のセクシーセレブは、この投稿にハートとキスマークの絵文字で喜びの反応を見せた。 ▽ちなみにフランス『レキップ』によると、フランス代表とは一見関係ないように見えるパメラ・アンダーソンさんだが、これまで3度の離婚経験がある恋多き乙女は現在、フランス代表のメンバーであるマルセイユDFアディル・ラミ(32)と交際中だという。 ▽その愛するパートナーは大会前に負傷したアーセナルDFローラン・コシエルニーの代替招集という位置づけで、ここまで出場機会はないものの、パメラ・アンダーソンさんはパートナーの所属するレ・ブルーの躍進を喜んでいるようだ。 2018.07.07 15:30 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp