ニュース

thumb

ミランとの契約延長拒否のGKドンナルンマ、ライオラ氏が会見で真相を明かす

▽契約延長交渉を拒否したと報じられているミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマについて、代理人のミーノ・ライオラ氏が18日に会見を行った。イタリア『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽18歳ながらミランの守護神を務め、イタリア代表でも将来の守護神になることが期待されているドンナルンマ。交渉を拒否した理由については、ミラン側が情報を漏えいさせ、交渉を急ぎすぎたとも報じられていた。 ▽ドンナルンマの退団報道を受け、ファンやサポーターが激怒。クラブ本部にはドンナルンマを批判するバナーが掲げられ、家族など周囲の人間にも嫌がらせが広がってしまっている状況だ。 ▽そんな中、ライオラ氏が今回の件について会見を実施。ミラン側に問題があったことを明かし、ドンナルンマの意見が変化していったことを明かした。 「当初、ジージョ(ジャンルイジ・ドンナルンマ)はミランと更新することを喜んでいた。それが彼の考えだった。そして、私は常にゼロ円で移籍することはないといってきた。なぜなら、彼は間違っていない。でも、色々な事があり、考えを変えた。そして、ミランが彼との契約延長を打ち切った」 「まず第一に、ミランはオフィスに掲げられているドンナルンマに対するバナーが掲示されている。ミランのようなクラブは、それを取り除くべきだった」 「それから、契約延長の交渉の際、ミランのリーダーの態度だ。彼らは我々を脅し、彼にプレーをさせないと言った。クラブが1人の選手との契約延長を望むならば、最善の策であるとは思えない」 「ミラベリSDとは感情が合わない。我々は完全に異なる波長だよ。経営者としての態度には同調できない。彼がしているのはモラルハラスメントだ」 「他のチームとはまだ話をしていない。我々は何の合意もしていない。我々はジージョのために新たなチームをすぐに見つけることはできない」 2017.06.19 13:08 Mon
twitterfacebook
thumb

マルディーニ氏が49歳でプロテニスデビュー! ワイルドカードでダブルスに出場

▽ミランのレジェンドであり、イタリア代表としても活躍したパオロ・マルディーニ氏がプロテニスプレーヤーとしてデビューするようだ。『ESPN』が報じた。 ▽マルディーニ氏は今月26日、49歳の誕生日を迎えるが、サッカーだけでなくテニスでも高い才能を見出したようだ。 ▽マルディーニ氏は、ミラノのアスプリア・ハーバー・クラブでアスプリア・テニスカップのワイルドカード(主催者推薦)を獲得したとのこと。元プロテニスプレーヤーのステファノ・ランドニオ氏(45)とダブルスに出場するようだ。 ▽マルディーニ氏のコーチを務めるランドニオ氏は「パオロは正確なショットに加え、良いサーブで才能を発揮している。ボレーも改善されているし。特別な部分で目を引くことはできないかもしれないが、いずれの弱点もない」とウェブサイト『テニス・イタリアーノ』に語った。 ▽また、「彼は5〜6年前にプレーを始めたばかりなので、技術面ではいくつか欠点がある」とコメント。「彼のバックグラウンドを考えれば、精神的にも体力的にも強さを持っており、微妙な状況でも精神的に苦しむことはない」と、長年トップクラスのサッカーを経験していたマルディーニ氏のメンタル面を称賛した。 ▽サッカー選手としてはミラン一筋で、チャンピオンズリーグで5回、セリエAで7回優勝するなど、26個のタイトルを獲得し、世界最高の左サイドバックとして長らく活躍した。テニスの腕前はどれほどのものなのだろうか。 2017.06.18 23:09 Sun
twitterfacebook
thumb

フランスのファンがイギリス国歌を斉唱…ドーバー海峡を挟んだ両国が絆を見せる

▽なんとも不思議な光景であり、心温まる光景がスタジアムで起こった。13日に行われた国際親善試合のフランス代表vsイングランド代表の一戦を前に、フランスのファンがイギリス国歌を歌った。『ESPN』が報じた。 ▽通常であれば、両国国歌が流れ、選手やスタッフ、そしてスタジアムに駆けつけたファンが互いに自国の国歌を斉唱するだろう。しかし、スタッド・ドゥ・フランスで行われたこの一戦では、スクリーンにイギリス国歌の『ゴッド・セーブ・ザ・クイーン』の歌詞が表示され、数千人にものぼるフランスのファンがイギリス国歌を歌った。 ▽この行動は、先日マンチェスターとロンドンでテロ事件が起こったことに対するもの。2015年11月にフランスのパリで起こったテロ事件に対し、ロンドンでの国際親善試合でイングランドのファンがフランス国歌『ラ・マルセイエーズ』を歌ったことへのアンサーとなった。 ▽試合前には1分間の黙とうが行われ、選手たちはセンターサークルを囲んだ。また、フランス代表のディディエ・デシャン監督は、イングランド代表のガレス・サウスゲイト監督に背番号1のフランス代表ユニフォームを手渡していた。 ▽デシャン監督は「パリでのテロの後、ウェンブリーに来た時に彼らは我々をとても良く迎えてくれたんだ」とコメント。国境を超えた両者の絆を感じさせるシーンだった。 2017.06.14 13:50 Wed
twitterfacebook
thumb

スペイン検察が脱税容疑でクリスティアーノ・ロナウドに対し訴訟…脱税額は18億円超

▽スペイン検察当局は、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに対し、脱税容疑の訴訟を起こすことを発表した。スペイン『マルカ』など複数メディアが一斉に報じた。 ▽『マルカ』によると、C・ロナウドは2011年から2014年にかけて脱税を行っていたとのこと。脱税額は1476万8897ユーロ(約18億2200万円)にのぼるという。 ▽先日、脱税容疑をかけられていたバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがは、上告が棄却され、21カ月の懲役刑が確定していた。なお、スペインの司法制度では、通常2年以下の懲役刑には執行猶予が付いており、収監は免れることになっている。 2017.06.13 19:34 Tue
twitterfacebook
thumb

市場価値100億超は26名! メッシ、C・ロナウドを抑えて1位に輝いたのは約260億円の男

▽スポーツ研究グループである『CIES Football Observatory』は12日、最新の市場価値ランキングを発表した。1位に輝いたのはバルセロナのブラジル代表FWネイマール(25)で、2億1070万ユーロ(約259億4300万円)と評価された。 ▽CIESは、選手の年齢やクラブとの残り契約年数、最近のパフォーマンスなどいくつかの項目を考慮し、市場価値を算出。その結果、ネイマールが首位となっている。 ▽また、昨年のランキングで1位だったバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(29)は1億5170万ユーロ(約185億7900万円)で4位となり、2位と3位にはトッテナムからランクイン。2位はイングランド代表MFデレ・アリ(21)で1億5510万ユーロ(約190億9700万円)、3位はイングランド代表FWハリー・ケイン(23)で1億5360万ユーロ(約189億1300万円)と評価されている。 ▽その他、5位にはアトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(26)が入り、1億5030万ユーロ(約185億600万円)、6位はバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス(30)で1億4080万ユーロ(約173億3700万円)と評価された。なお、今年のバロンドール受賞者であるレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(32)は1億1250万ユーロ1億1240万ユーロ(約138億4000万円)で11位だった。市場価値ランキングのトップ30は以下のとおり。 ◆市場価値ランキング[所属チーム/国籍] 1位:ネイマール(25) [バルセロナ/ブラジル] 2億1070万ユーロ(約259億4300万円) 2位:デレ・アリ(21) [トッテナム/イングランド] 1億5510万ユーロ(約190億9700万円) 3位:ハリー・ケイン(23) [トッテナム/イングランド] 1億5360万ユーロ(約189億1300万円) 4位:リオネル・メッシ(29) [バルセロナ/アルゼンチン] 1億5170万ユーロ(約185億7900万円) 5位:アントワーヌ・グリーズマン(26) [アトレティコ・マドリー/フランス] 1億5030万ユーロ(約185億600万円) 6位:ルイス・スアレス(30) [バルセロナ/ウルグアイ] 1億4080万ユーロ(約173億3700万円) 7位:ポール・ポグバ(24) [マンチェスター・ユナイテッド/フランス] 1億3430万ユーロ(約165億3600万円) 8位:ゴンサロ・イグアイン(29) [ユベントス/アルゼンチン] 1億2020万ユーロ(約148億円) 9位:エデン・アザール(26) [チェルシー/ベルギー] 1億1720万ユーロ(約144億3000万円) 10位:パウロ・ディバラ(23) [ユベントス/アルゼンチン] 1億1530万ユーロ(約141億9700万円) 11位:クリスティアーノ・ロナウド(32) [レアル・マドリー/ポルトガル] 1億1240万ユーロ(約138億4000万円) 12位:ケビン・デ・ブライネ(25) [マンチェスター・シティ/ベルギー] 1億1050万ユーロ(約136億円) 13位:ロメル・ルカク(24) [エバートン/ベルギー] 1億540万ユーロ(約129億7800万円) 14位:ロベルト・レヴァンドフスキ(28) [バイエルン/ポーランド] 1億60万ユーロ(約123億9000万円) 15位:ラヒーム・スターリング(22) [マンチェスター・シティ/イングランド] 9880万ユーロ(約121億6500万円) 16位:ヤニク・フェレイラ=カラスコ(23) [アトレティコ・マドリー/ベルギー] 9760万ユーロ(約120億1700万円) 17位:アレクシス・サンチェス(28) [アーセナル/チリ] 9590万ユーロ(約118億1000万円) 18位:キリアン・ムバッペ(18) [モナコ/フランス] 9260万ユーロ(約114億円) 19位:ウスマーヌ・デンベレ(20) [ドルトムント/フランス] 8710万ユーロ(約107億2500万円) 20位:ロベルト・フィルミノ(25) [リバプール/ブラジル] 8530万ユーロ(約105億円) 21位:エリック・ダイアー(23) [トッテナム/イングランド] 8500万ユーロ(約104億6600万円) 22位:セルヒオ・アグエロ(29) [マンチェスター・シティ/アルゼンチン] 8360万ユーロ(約102億9400万円) 23位:ジエゴ・コスタ(28) [チェルシー/スペイン] 8340万ユーロ(約102億7000万円) 24位:エディンソン・カバーニ(30) [パリ・サンジェルマン/ウルグアイ] 8280万ユーロ(約101億9500万円) 25位:クリスティアン・エリクセン(25) [トッテナム/デンマーク] 8250万ユーロ(約101億5800万円) 26位:ピエール=エメリク・オーバメヤン(27) [ドルトムント/ガボン] 8150万ユーロ(約100億3500万円) 27位:ベルナルド・シウバ(22) [マンチェスター・シティ/ポルトガル] 8050万ユーロ(約99億1200万円) 28位:トニ・クロース(27) [レアル・マドリー/ドイツ] 8020万ユーロ(約98億7500万円) 29位:コケ(25) [アトレティコ・マドリー/スペイン] 8000万ユーロ(約98億5000万円) 30位:エンゴロ・カンテ(26) [チェルシー/フランス] 7920万ユーロ(約97億5200万円) 2017.06.13 11:42 Tue
twitterfacebook
thumb

セルヒオ・ラモスがマドリーファンであるナダルの“デシマ”を祝福

▽スペイン代表DFセルヒオ・ラモスが“ラ・デシマ”を達成したプロテニスプレーヤーのラファエル・ナダルを祝福した。『フットボール・エスパーニャ』が伝えた。 ▽クレーコート(土のコート)で無類の強さを誇り、「クレー王」とも称されるナダル。11日に行われたグランドスラムの1つである全仏オープンの決勝で、スイスのワウリンカをストレートで下し、全仏オープンで10度目の優勝を飾った。 ▽レアル・マドリーの一員として、2015-16シーズンのチャンピオンズリーグで“ラ・デシマ”(10度目の優勝)を成し遂げたセルヒオ・ラモスは、11日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のマケドニア代表戦後にナダルについてコメント。マドリーファンでもあるナダルを祝福した。 「僕は彼を祝福するよ。彼はスペインのスポーツ界のアイコンであり、スペインのスポーツの中でも偉人の1人だ。そして、彼はマドリーのファンだね」 2017.06.12 13:15 Mon
twitterfacebook
thumb

女性レポーターへの暴言で物議をかもしたモイーズ氏に対し3万ポンドの罰金処分

▽イングランドサッカー協会(FA)は9日、5月にサンダーランドの監督を辞任したデイビッド・モイーズ氏に対し、3万ポンド(約421万円)の罰金処分を下した。 ▽モイーズ氏は、4月18日に行われたプレミアリーグ第29節のバーンリー戦後にイギリス『BBC』の女性レポーター、ヴィッキ・スパーク氏からインタビューを受けた際、「たとえ、あなたが女性だとしても平手打ちされるかもしれない」と語り、物議を醸していた。 ▽その後、モイーズ氏はプレミアリーグ第30節のレスター・シティ戦に向けた公式会見に参加した際、「あのとき、少し熱くなってああいったことを言ってしまった。私はあの発言について深く反省している」と、自身の非を認めて謝罪。FAの聴取を受け、嫌疑については否認していたのだが、このほど委員会の審判でその事実が証明されたために罰金が科せられることになった。 ▽昨夏にサンダーランドの指揮官に就任したモイーズ氏は、愛弟子であるMFアドナン・ ヤヌザイやFWヴィクター・アニチェベを獲得しシーズンに臨んだが、開幕から低迷。最後まで立て直しを図れず、最下位(6勝6分け26敗)でシーズンを終え、同クラブを10年ぶりのチャンピオンシップ(イングランド2部)降格に導いてしまった。 ▽なお、モイーズ氏が辞任したサンダーランドの後任候補には、かつてリバプールやイングランド代表を率いた経歴を持つロイ・ホジソン氏(69)の名が挙がっている。 2017.06.10 17:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ニューカッスルなどで活躍した元コートジボワール代表MFティオテが急死…週末のリーグ戦では勝利に貢献

▽中国2部リーグの北京控股に所属する元コートジボワール代表MFシェイク・ティオテ(30)が、5日に行われた練習後に亡くなったことをクラブの公式サイトが発表した。 ▽2010年にトゥベンテからニューカッスルへ加入したティオテは、中盤のダイナモとして在籍6シーズン半で公式戦156試合に出場。北京控股へ移籍した今シーズンもここまでリーグ戦11試合に出場。週末に行われた試合にも出場し、4-2の勝利に貢献していた。 ▽公式サイトによると、ティオテは5日の練習中に突然倒れ、病院に搬送されたものの、そのまま帰らぬ人となったようだ。死因はまだ明らかになっていない。 ▽ティオテの代理人を務めるエマヌエレ・パッラディーノ氏は突然の訃報に悲しみを語っている。 「ティオテが亡くなったことを受け入れられない。深い悲しみだ。何も言えない。難しいときだからこそ、彼の家族のプライバシーを尊重して欲しい」 2017.06.06 06:55 Tue
twitterfacebook
thumb

CL決勝のPV会場で悲劇…ユーベファン約600人が負傷し4歳の子供を含む5名が重篤

▽トリノで行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝のパブリックビューイング会場で、悲劇が起きていた。4歳の子供を含む600人が負傷したとのことだ。『フットボール・イタリア』が報じた。 ▽3日に行われたCL決勝のユベントスvsレアル・マドリーの一戦。試合会場のウェールズ・カーディフまで足を運べなかった多くのユベントスファンが、トリノのサン・カルロ広場でパブリックビューイングを楽しんでいた。 ▽しかし、レアル・マドリーの3点目が決まった際に、約2万人が集まっていた広場周辺で騒音が。これが花火だったのか、爆弾だったのかは現在のところ定かではないものの、先日マンチェスターで起きた自爆テロを想起させ現場はパニックに陥ったとのことだ。 ▽多くの人が広場から逃げ出そうとした結果、約600人が負傷したとのこと。若い女性が胸部を負傷、また、4歳の子供も頭部と胸部を負傷しており、少なくとも2人を含む5人が重篤状態とのことだ。 ▽現場に居合わせたサポーターは「ショックだ。ヘイゼルのようだったよ」と語っており、1985年のCL決勝のリバプールvsユベントスの試合前に起こった『ヘイゼルの悲劇』を思い起こさせるものだったようだ。 2017.06.04 10:40 Sun
twitterfacebook
thumb

ポルノスター転身報道のアスー=エコトが噂を否定…母親には母の日に知られる

▽ポルノスターへの転身が騒がれたメスの元カメルーン代表DFブノワ・アスー=エコト(33)だったが、本人がこの噂を否定した。『フランス・フットボール』が報じた。 ▽カメルーン代表として2010年大会から2度のワールドカップ出場歴を持つアスー=エコトは今シーズン、日本代表GK川島永嗣とともにメスでプレー。今シーズンのリーグ・アン18試合の出場を記録したが、そのメスと今シーズン限りで契約満了を迎える。 ▽事の発端は、バーミンガムを率いるハリー・レドナップ監督の発言によるもの。しかし、アスー=エコトはこれを「ジョーク」と語り、その気はないとコメント。また、母親からも指摘を受けたことを明かした。 「(笑)クレイジーなことは2週間ぐらい前の話かな。イギリスの女性からツイッターで警告があって、僕を驚かせたんだ。僕は理解したよ。テレビ番組で、レドナップ監督が選手獲得について話してたんだ。彼は笑いを誘うために、僕のことを持ち出したんだ」 「僕は笑ったよ。でも、僕の母は今朝見たんだ。母の日だよ。彼女は別の贈り物が欲しかったと僕に言ってきたんだ」 「あれはジョークだと思う。悪くないよ。深刻に受け止めてしまうことのほうが馬鹿げているよ。僕がポルノ男優になりたいだなんてね」 2017.05.29 13:02 Mon
twitterfacebook
thumb

元スパーズのアスー=エコト、恩師レドナップの誘い断ってAV男優に転身か

▽かつてトッテナムなどでプレーしていたメスの元カメルーン代表DFブノワ・アスー=エコト(33)が、ポルノスターへの転身を視野に入れていることがわかった。イギリス『テレグラフ』が報じた。 ▽カメルーン代表として2010年大会から2度のワールドカップ出場歴を持つアスー=エコトは今シーズン、日本代表GK川島永嗣とともにメスでプレー。今シーズンのリーグ・アン18試合の出場を記録したが、そのメスと今シーズン限りで契約満了を迎える。 ▽報道によれば、バーミンガムを率いるハリー・レドナップ監督は、教え子であるアスー=エコトとの再会を希望。しかし、レドナップ監督は、その願いがアスー=エコトのポルノスター転身という夢に打ち砕かれる可能性を明かしている。 「私は電話したんだ。唯一の問題は彼がポルノスターになりたいということだ。もしかしたら彼が決心するまで、(フットボール選手として)もう1年提示できるかもしれない。彼は良い選手だ。来シーズン、バーミンガムの選手として良い形で最後を迎えることができるだろう」 2017.05.27 16:15 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドとシティが手を組む…マンチェスター市で起きた爆破被害者へ100万ポンドを共同で寄付

▽マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドは、22日にマンチェスター市内で起きた爆破事件の被害者に対し、共同で100万ポンド(約1億4500万円)を「We Love Manchester Emergency Fund」に寄付することを発表した。 ▽事件は22日の夜、歌手のアリアナ・グランデさんがコンサートを行っていたマンチェスター・アリーナで起こった。爆破はコンサート終了直後の22時35分にアリーナ内の通路で起き、これまで死者が22名、負傷者が64名と発表されている。 ▽この痛ましい事件の被害者に対し、マンチェスターをホームタウンとする両クラブが結束。ユナイテッドのエド・ウッドワードCEOは「この悲劇に対し、我々がひとつになって対応を示すことは正しい」とコメントした。 ▽「We Love Manchester Emergency Fund」はマンチェスター・イブニング・ニュースが設立したもので、両クラブからの寄付を合わせて300万ポンド(約4億3500万円)以上が集まっているとのことだ。 2017.05.25 20:48 Thu
twitterfacebook
thumb

元C大阪の豪州MFがコカイン所持で逮捕

▽『FOX Sports』は17日、元オーストラリア代表MFミッチ・ニコルス(28)がコカイン所持で逮捕されたと報じた。 ▽報道によれば、警察は14日の24時頃、シドニーのナイトクラブで抜き打ち検査を行ったところ、客だったM・ニコルスから3つのビニール袋に小分けされた1.1gの白い粉末を押収。6月9日に地方裁判所への出頭を命じられたという。 ▽2014年にセレッソ大阪でもプレーしていたM・ニコルスは、2015年夏からウェスタン・シドニー・ワンダラーズに所属。しかし、先日に退団が決まり、今夏の欧州移籍を模索しているとみられていた。 ▽なお、伝えられるところによれば、M・ニコルスは6月30日までオーストラリアサッカー協会の管轄下にある選手としてみなされるため、国内残留を果たしたとしても出場停止など何らかの処分が科されることになるようだ。 2017.05.18 08:45 Thu
twitterfacebook
thumb

レスターのオーナー、キング・パワーがベルギークラブ買収で合意

▽ベルギー2部のOHルーベンは17日、日本代表FW岡崎慎司が所属し、昨シーズンのプレミアリーグを制したレスター・シティのオーナーを務めるキング・パワー・インターナショナルが買収で合意したと発表した。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽ブリュッセルに本拠地を置き、今シーズンはベルギー2部に所属していたOHルーベン。しかし、今シーズンは低迷し3部降格の危機に瀕していた。 ▽OHルーベンの取締役会はキング・パワーに対して「明確かつ一貫した提案をしてきた唯一の入札者」と評し、「財務的にもスポーツ的にもクラブの将来が保証される」と、今回の買収を喜んだ。 ▽レスターのオーナーを務めるヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏は、2010年にレスターを買収。そのレスターは、買収から4シーズン後にプレミアリーグ昇格を果たし、その翌シーズンにプレミアリーグ制覇を果たした。 ▽OHルーベンは、2015-16シーズンをベルギー・ジュピラーリーグ(1部)に所属するも、同年に降格。早期の1部復帰に繋がる財源の確保ができたことになる。 2017.05.17 19:59 Wed
twitterfacebook
thumb

ポドルスキが古巣のライバルを煽る!? アーセナルにとってはキツいジョークにも…

▽今夏にヴィッセル神戸へと加入する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、ユーモアある投稿で古巣のライバルを煽った。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽14日に行われたプレミアリーグ第37節のトッテナムvsマンチェスター・ユナイテッド戦が、トッテナムの本拠地ホワイト・ハート・レーンのラストゲームとなった。なお、試合は2-1でトッテナムが勝利した。 ▽トッテナムのレジェンドらがホワイト・ハート・レーンでの思い出を振り返る中、最大のライバルであるアーセナルに所属していたポドルスキがTwitterを更新。3枚の写真とともにメッセージを綴った。 ▽ポドルスキが投稿した写真の1枚は、自身がファンに囲まれガッツポーズをしているもの。これは、2014年3月に行われたトッテナムvsアーセナル(アーセナルが0-1で勝利)した時のものだ。 ▽また、残りの2枚はアーセン・ヴェンゲル監督が両手を挙げて喜んでいるもの、そして、ティエリ・アンリやロベール・ピレスら選手たちが喜んでいるものだった。これは、2003-04シーズンのもので、2-2と引き分けてアーセナルがホワイト・ハート・レーンでリーグ優勝を決めた時のものとなっている。 ▽ポドルスキは3枚の写真とともに「Thanks #whitehartlane for that great memories(素晴らしい思い出をありがとう、ホワイト・ハート・レーン)」と投稿。アーセナルにとっては素晴らしい思い出の瞬間だが、今シーズン22年ぶりにトッテナムの後塵を拝したアーセナルにとっては、ポドルスキの煽りがキツいジョークとなってしまったかもしれない。 2017.05.15 21:58 Mon
twitterfacebook
thumb

ファンの暴走が続くリヨン…UEFA主催大会の出場停止処分の可能性が高まる

▽度重なるファンの暴動により、リヨンがUEFA主催大会の出場停止処分を受ける可能性があるようだ。イギリス『FourFourTwo』がが報じた。 ▽今シーズンのヨーロッパリーグで準決勝まで勝ち上がったリヨン。11日にはアヤックスとの準決勝2ndレグが行われたが、ファンが再び暴走したようだ。 ▽UEFA(欧州サッカー連盟)は、12日にリヨンのファンが花火やピッチへの物の投げ入れ、階段の封鎖、ピッチへの侵入と違反を起こしていたことを確認していた。なお、リヨンはアヤックスに対し3-1で勝利したものの、2戦合計5-4で敗れ、決勝を前に敗退していた。 ▽先月行われた準々決勝でも暴動が起き、ベシクタシュとともに2年間の出場停止処分が下される可能性があったりリヨンだが、今回のファンの行動により、処分を受ける可能性が高まってしまったようだ。なお、処分は7月20日に決定する可能性があるようだ。 2017.05.13 15:06 Sat
twitterfacebook
thumb

ロベルト・コバチ氏が犬の散歩中にヘッドロックで窃盗犯を取り押さえ

▽現役時代はレバークーゼンやバイエルン、ユベントスやクロアチア代表としてもプレーし、現在は日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトでアシスタントコーチを務めているロベルト・コバチ氏が、泥棒を捕まえていたようだ。ドイツ『キッカー』が報じた。 ▽コバチ氏は8日、年金を銀行から引き落とした男性から現金を奪った男を追いかけ取り押さえたとのこと。窃盗犯の捕獲までの一部始終をコバチ氏が明かしている。 「月曜に犬の散歩をしていたんだ。すると、草むらに身を潜めている男がいた。そこで年配の男性が銀行に入っていったんだが、その時にその男が動いたんだ。怪しいと思ったね」 「銀行から年配の男性が出てきたとき、男もついていったんだ。あたりが暗くなり見え辛かったんだが、『強盗!』『警察!』と叫び声が聞こえた。そうしたら男が走り去っていったんだ」 「私は50mぐらい追いかけて、彼にヘッドロックをかけて取り押さえたんだ。そして、レストランに連れて行った。2、3分後に警察が来たよ」 ▽現役時代は的確なカバーリングに定評があるディフェンダーとして名を馳せたが、引退しても素晴らしい“カバーリング"で犯人を取り押さえるとはさすがだ。 2017.05.10 19:53 Wed
twitterfacebook
thumb

各国2部リーグのGKは超攻撃的? セリエBトラパニGKとJ2千葉GK佐藤が圧巻ドリブルを披露

▽各国の2部リーグでは、タレントの質こそ1部リーグに劣るものの、戦術面や選手の個性という部分で見所がたくさんある。今週末に行われたイタリアのセリエBと、日本のJ2リーグでは、奇しくも2人のGKが超攻撃的なプレーで話題を集めた。 ▽7日に行われた明治安田生命J2第12節、ツエーゲン金沢vsジェフユナイテッド市原・千葉では、千葉の1点ビハインドで迎えた後半アディショナルタイムにGK佐藤優也が自陣ボックス内で相手のシュートを阻止した直後、手に持っていたボールを前方に転がしてこのままドリブルで持ち上がると、ハーフウェイラインを越えた辺りまで侵攻して前線のDF近藤直也に絶妙なスルーパスを通した。その後、右に流れたFW船山貴之のクロスに合わせたゴール前のFWラリベイのヘディングシュートは枠の右に外れるも、今回の佐藤のプレーは大きな話題となっていた。 ▽所変わって6日に行われたセリエB第40節、フロジノーネvsトラパニでは、同じく試合終了間際に0-1でビハインド背負っていたトラパニのGKミルコ・ピリアチェッリが魅せた。相手CKの場面でシュートをセーブしたピリアチェッリは、そのまま前方にボールを転がしてドリブルで持ち上がると、ハーフウェイライン付近で見事なキックフェイントで迫ってきたDFをドリブルでかわすと、70メートルを越えた相手ボックス付近までボールを運び、右に流れたFWヤコポ・マンコーニにパス。だが、ここからカットインしたマンコーニのシュートは相手GKの好守に阻まれ、こちらもゴールとはならなかった。 ▽共にチームの結果に結び付かなかったものの、超攻撃的プレーで観衆を沸かせた2人のGKには賛辞を送りたい。超攻撃的GKによる競演は以下のURLからチェックしてみてください。 ◆千葉GK佐藤がドリブルから見事なスルーパス https://www.youtube.com/watch?v=c7RBqGQn-fI ◆ピリアチェッリが独走ドリブル https://www.youtube.com/watch?v=y9j9edNW9Z4 2017.05.09 00:10 Tue
twitterfacebook
thumb

ギリシャカップ決勝前に両クラブファンと警察が衝突…数十名の負傷者&開始が1時間遅延

▽6日に行われたギリシャカップの決勝PAOKテッサロニキvsAEKアテネの試合前に騒動が起き、多くのファンが負傷したようだ。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽事件が起きたのはギリシャカップ決勝戦の前。両クラブのファンと警察が衝突。これにより、キックオフが1時間遅れることとなった。 ▽地元の救急サービスによると、現場では石やガラス片、ボトル瓶などにより、数十名の負傷者が刺されているとのことだ。死者は今のところ出ていないようだ。 ▽なお、1時間遅れでスタートした試合はPAOKがペドロ・エンリケのゴールで2-1と勝利している。2002-03シーズン以来5度目のカップ戦制覇となった。 2017.05.07 15:28 Sun
twitterfacebook
thumb

G・バルボサ、ネイマール妹とのキス写真アップ

▽インテルに所属するFWガブリエウ・バルボサ(20)に、バルセロナでプレーするブラジル代表でチームメートのFWネイマールの妹と熱愛中であることが判明した。 ▽G・バルボサは4日、自身のインスタグラムにモデルとして活躍するラファエラ・ベクラムさんとのキス写真をアップ。『Quem Acontece』によれば、この写真はバルセロナで撮られたものだという。 ▽G・バルボサは、2016年夏に鳴り物入りでインテルに移籍。しかし、加入初年度の今シーズンはわずか公式戦8試合1ゴールにとどまっており、周囲の期待を裏切っている。 2017.05.05 17:30 Fri
twitterfacebook
thumb

アメリカでの充実した生活を楽しむシュバイニーがカブス戦で初の始球式…ノーバン投球を披露

▽シカゴ・ファイアーに所属する元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーが、上原浩治が所属するシカゴ・カブスの試合で始球式を務めた。 ▽シュバインシュタイガーは、2日にカブスの本拠地リグレー・フィールドで行われたシカゴ・カブスvsフィラデルフィア・フィリーズの試合で、自身初となる始球式を務めた。 ▽アメリカではMLS(メジャーリーグ・サッカー)の選手が始球式を行うことはよくあり、先日はシアトル・レインに所属する元なでしこジャパンFW川澄奈穂美がシアトル・マリナーズvsマイアミ・マーリンズの試合で始球式を務め、マリナーズの岩隈久志をキャッチャーに置きノーバン投球を見せていた。 ▽サッカーでは2014年のブラジル・ワールドカップを制するなど、名声を残したシュバインシュタイガー。ピッチングはというと、ストライクはとれなかったものの、ノーバン投球を披露していた。なお、試合は8-3でカブスが勝利していた。 ▽先日はNHLの試合を観戦するなど、妻で元プロテニスプレーヤーのアナ・イバノビッチさんと充実したアメリカ生活を送っているシュバインシュタイガー。本業でもMLSで5試合に出場し2得点を記録しており、ここまでは移籍の選択は間違っていなかったようだ。 ◆シュバイニーの投球が気になる方は… https://twitter.com/MLS/status/859570503241084928 2017.05.03 20:25 Wed
twitterfacebook
thumb

1年での1部復帰を果たしたレバンテがファン・サポーターに還元! 無料でシーズンチケットを提供へ

▽今シーズンのはリーガエスパニョーラ2部を戦い、見事に1部昇格を果たしたレバンテが、チームを支えたファン・サポーターへの恩返しを決断したようだ。クラブが公式に発表した。 ▽レバンテは、2015-16シーズンのリーガエスパニョーラで最下位に終わり2部に降格。しかし、今シーズンの2部では首位をキープし続け、早々と1部復帰を決めていた。 ▽2部に降格しながらも多くのファン・サポーターがチームを支え、見事に昇格を果たしたレバンテ。チームは感謝の意味を込め、85%以上の試合に訪れたシーズンチケットホルダーに対し、来シーズンのシーズンチケットを無料にする計画を発表。クラブの代表を務めるキコ・カタラン氏がスペインラジオ『カデナ・コペ』で明かした。 「これは、シーズン前に我々が目標を明確にし、掲げた誓約です。それはチームが1部に昇格することが条件でした」 「ファンはこの成功の一部でなければなりません。これは報酬を得る美しい方法であり、クラブへの忠実性を生み出します」 2017.05.03 19:12 Wed
twitterfacebook
thumb

人種差別を訴えるも認められず、自主退場したムンタリに対しセリエAが退場処分を発表…次節出場停止へ

▽セリエAは2日、無断でピッチを去ったペスカーラの元ガーナ代表MFスレイ・ムンタリに対し、2枚目の警告を与えることを発表した。これにより、ムンタリは退場処分となり、1試合に出場停止処分が下される事となる。 ▽4月30日に行われたセリエA第34節のカリアリvsペスカーラ。事件はカリアリが1点リードで迎えた試合終了間際に起こった。ムンタリは、人種差別を受けたとして主審を務めていたダニエレ・ミネッリ氏に猛抗議。しかし、ミネッリ氏はムンタリにイエローカードを提示し、ムンタリは抗議の意味を込めて自主的にピッチを後にしていた。 ▽懲罰委員会によると、ムンタリが自らピッチを去った行為に対し、2枚目のイエローカードの対象にすることを発表。許可無くピッチを去ったことに対しての処分とのことだ。 ▽ムンタリの人種差別に対する無言の訴えが、処分という形で決着がつくこととなったが、非情な裁定となってしまった。 2017.05.03 14:45 Wed
twitterfacebook
thumb

“ノースロンドン・ダービー”前にスタジアム外で6名が逮捕

▽4月30日に行われたトッテナムvsアーセナルの“ノースロンドン・ダービー”の試合前に、スタジアム外で6名の逮捕者が出ていたようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽逆転優勝を目指す2位のトッテナムと、20年連続のトップ4フィニッシュを目指す6位のアーセナルとの一戦。トッテナムの本拠地であるホーワイト・ハート・レーンでの最後のダービーということもあり、熱気を帯びていた。 ▽しかし、試合前にスタジアム外ではサポーターたちがヒートアップし、混乱の渦に。その中で6名が逮捕されていた。 ▽警察は「4月30日のホワイト・ハート・レーンで行われたトッテナムvsアーセナルの試合で、6人が公序良俗違反、発煙筒の所持などで逮捕された」と声明を発表。騒動を起こした罪で逮捕されていた。 ▽なお、試合は2位のトッテナムがエリクセン、ケインのゴールで2-0と快勝。22年ぶりにアーセナルより上位でシーズンを終えることが確定し、逆転優勝への望みもつないだ。 2017.05.01 11:11 Mon
twitterfacebook
thumb

人種差別を主張したムンタリ…主審にイエローカードを提示されピッチを去る

▽またしても試合中に人種差別が起きてしまった。ペスカーラの元ガーナ代表MFスレイ・ムンタリは、人種差別を受けたとして試合中にピッチを去っていった。 ▽4月30日に行われたセリエA第34節のカリアリvsペスカーラ。事件はカリアリが1点リードで迎えた試合終了間際に起こった。ムンタリは、人種差別を受けたとして主審を務めていたダニエレ・ミネッリ氏に猛抗議。しかし、ミネッリ氏はムンタリにイエローカードを提示した。 ▽これに激怒したムンタリは、呆れた様子でその場を立ち去り、第4審判の下へ。そこでも抗議を続けたが認められず、そのままピッチを去っていった。人種差別を受けたムンタリは、カリアリサポーターに向けて「これが私の色だ」と抗議。また、試合後には審判についてもコメント。「試合を止める勇気が必要だ」と語った。 「レフェリーはフィールドでホイッスルを吹くだけでなく、全てのことをやらなければいけない」 「彼はこれらの出来事と認識し、例として取り扱うべきだ。僕は彼に侮辱的な言葉を聞いたかどうかを尋ねた。僕は彼にゲームを止める勇気がなければならいと主張したよ」 ▽今回の件については、ペスカーラのズデネク・ゼーマン監督も試合後にコメント。ムンタリを擁護しながらも、ピッチを去るべきではなかったと語った。 「彼は審判に介入するように頼んだようだ。でも、彼は何も聞いていないし、見ていないと言われたようだ」 「ムンタリは正しかった。ただ、ピッチを離れるべきではなかった。正義を与えることは、我々のすることではない。そのことについて多くのことを話すことはできるが、それはあるべき力とともに排除するべきだ」 「今日、長年イタリアでプレーしてきたムンタリに起こったことだ。メンタル面が変わることを願っている」 2017.05.01 11:00 Mon
twitterfacebook
thumb

AFCが川崎Fへの処分検討へ…ACLでのサポーターの旭日旗掲出で2試合の無観客試合の可能性も

▽アジアサッカー連盟(AFC)は27日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)とAFCカップに出場している3クラブに対して、倫理規定違反があり処分を下す可能性があることを発表した。 ▽今回処分の対象となるのは、ACLに出場している川崎フロンターレ、広州恒大(中国)、AFCカップに出場しているネジメSC(レバノン)の3チーム。サポーターの行動が処分対象となったとのことだ。 ▽川崎Fは、水原三星ブルーウィングス(韓国)との試合で、第58条の差別的な行為があったとして処分が下される。川崎Fでは、試合前にサポーターが旭日旗を掲げており、これが倫理規定に抵触したとのことだ。 ▽広州恒大は、同じく第58条に抵触。対戦相手であるイースタンSC(香港)のホームで、香港を攻撃するメッセージが書かれたバナーをサポーターが掲示していた。また、ネジメSCもアル・ワフダ(ヨルダン)との試合で差別行為があったとのことだ。 ▽なお、第58条の差別的行為の違反が確定した場合は最低でも1万ドル(約111万円)の罰金が科され、2試合の無観客試合の可能性もある。 2017.04.28 12:44 Fri
twitterfacebook
thumb

問題児バートンが賭博関与で18カ月の出場停止と3万ポンドの罰金

▽イングランドサッカー協会(FA)は26日、バーンリーの元イングランド代表MFジョーイ・バートン(34)に対し18カ月間の出場停止処分を下すことを発表した。バートンはこの期間全てのサッカー活動を禁止されることとなる。 ▽バートンは、2006年3月26日から2016年5月13日までの間、FAの規則で禁止されている賭博に関与し、1260回にわたってベッティングを行っていたとのこと。規律委員会はバートンに対して3万ポンド(約430万円)の罰金を科した。 ▽この処分を受けたバートンは自身の公式サイトで声明を発表。賭博を行っていたことを認めながらも、「制裁の厳しさにとても失望している」とコメント。「この決定は、僕がサッカーから早く引退することを強要している」と反論し、FAの処分に対して異議を唱えた。 「僕はプロサッカー選手に対するルールを破ったことは認めます。ただ、他に議論の余地がない選手にとって、処分が重いと感じています」 「僕はギャンブルの中毒と戦っており、自分の問題について医療報告をFAに提出しました。しかし、それが適切に考慮されなかったことに失望しています」 「FAがフットボールでのギャンブルに対する文化に真剣に取り組んでいるのであれば、賭けをする選手に対して責任を負わせるのではなく、サッカーやスポーツ放送における賭博関連企業の役割を調べる必要があると思います」 ▽また、バートンは自身のチームが関わる試合にも賭けていたことを明かしながらも、「プレーした全ての試合で、自身の全てを与えました」と綴り、自身のチームが負けると賭けた試合には「自分はその試合のメンバーには入っていない。プレーしていないし、ベンチにすら入っていない」と綴っている。また、「西インド諸島のダーツやスヌーカー、クリケットの試合に賭けていたことは、結果に影響を与える能力など持っていなかった」とし、サッカーの試合への賭博を認めながらも、八百長は行っていないと弁明した。 2017.04.26 22:52 Wed
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナファンがリスボンで死去…“リスボン・ダービー”直前のサポーターの衝突が原因か?

▽フィオレンティーナのファンが遠く離れたポルトガルのリスボンで命を落としたようだ。サポーター同士の衝突が原因と見られている。『フットボール・イタリア』が報じた。 ▽22日に行われる、スポルティング・リスボンvsベンフィカの“リスボン・ダービー”のため、ポルトガルを訪れていた41歳のフィオレンティーナファンが、21日の深夜に命を落としていた。警察が原因を調査している。 ▽この死を受け、スポルティング・リスボンがクラブを通じて声明を発表。ファンの死を悲しむとともに、事件にはクラブが関与していないと表明した。 「スポルティングは、昨夜の悲劇的な出来事に関し、とても残念に思うとともに、関与を否定します。」 「家族に対し、スポルティングは最も深い哀悼の意を表します」 ▽命を落としたフィオレンティーナファンは、長年スポルティングも応援しており、ダービーを観戦するためにリスボンを訪れていたとのこと。複数メディアによると、スタジアム付近でスポルティング・リスボンのファンとベンフィカのファンが衝突。そこから逃げ出す際に、車に轢かれてしまったとのことだ。 2017.04.22 21:30 Sat
twitterfacebook
thumb

珍事? プレミア昇格決定のブライトン守護神が背中で2ゴール…オウンゴール2つで敗戦

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)で珍記録が生まれてしまった。ブライトン&ホーヴ・アルビオンのGKデイビッド・ストックデイルが2つのオウンゴールを記録してしまった。 ▽21日に行われたチャンピオンシップ第44節のノリッジvsブライトン。試合は2-0でノリッジが勝利したが、どちらのゴールもGKストックデイルのオウンゴールだった。 ▽まずは18分、ボックス手前正面からプリチャードが強烈なミドルシュート。これがクロスバーを叩くと、GKストックデイルの背中に当ってゴールラインを割る。 ▽さらに39分、再びボックス手前中央でパスを受けたプリチャードがミドルシュート。今度は右ポストを直撃するも、再びGKストックデイルの背中に当ってゴールラインを割り、2-0でノリッジが勝利した。 ▽ブライトンのクリス・ヒュートン監督は試合後にコメント。「見たことがない」と語り、GKストックデイルを擁護した。 「これまでに見たことがない。時々GKには起こることだが、通常は1試合で2回見ることはない」 「当然、デイビッドには何の責任もない。彼はセーブしようとし、ボールが彼の元に戻ってきただけだ」 「私が言えることは、選手たちがボックス付近でプリチャードにシュートを打たせてしまったことの罰を受けたということだ。ノリッジには高いクオリティがあり、それがトラブルを生んだということだよ」 ▽ブライトンは前節終了時点で来シーズンのプレミアリーグ昇格を決定。昇格に大きく貢献した守護神の珍事は誰も責めることはできない。 2017.04.22 13:15 Sat
twitterfacebook
thumb

淫行で服役中の元イングランド代表MFアダム・ジョンソンのビデオが流出…反省の色なしの問題発言を連発

▽15歳の少女と性的関係を持ち、6年の実刑判決を下された元イングランド代表MFアダム・ジョンソン(29)だが、衝撃のビデオが流出。事件の反省を全くしていない様子が映し出されていた。イギリス『サン』が報じた。 ▽ジョンソンは、2015年3月に15歳の少女との性行為および性行為を目的に未成年者を誘った1件で逮捕され、2016年3月にブラッドフォード刑事法院で行われた裁判で懲役6年の実刑判決を下されていた。 ▽ミドルズブラの下部組織出身のアダム・ジョンソンは、2005年に17歳でトップチームデビュー。その後、2010年にマンチェスター・シティに加入し、2011-12シーズンにはプレミアリーグ制覇に貢献。その後、2012年に加入したサンダーランドでも主力を担い、今シーズンはリーグ戦19試合に出場し、2ゴールを記録していた。また、イングランド代表では通算12試合に出場し、2ゴールを挙げていた。 ▽現在は刑務所で刑期を務めているアダム・ジョンソンだが、隠しカメラの前で仲間の収容者に「中国でプレーはできないのか? あまり良いことは聞かないけど行けるんじゃないのか?」と質問されると、復帰へのプランを明かした。 「僕は多くの可能性を海外に持っている。イングランドで2度目のチャンスをもらうことはできない」 「彼らはおせっかいな連中で『彼はあれをやったんだから、もうプレーはできない』と言うだろう」 ▽イングランド国内でのプレーを諦めているアダム・ジョンソン。しかし、このビデオではイングランドどころか、サッカー選手として復帰することを難しくする発言が収められている。 ▽アダム・ジョンソンは会話の中で「ここでの6年間、彼女を強姦したいと願うよ」と笑いながらコメント。自身が逮捕されたことへの反省の色を見せず、当時の状況を語った。 「ホームゲームに行くと、駐車場の車の前に毎試合彼女が居たんだ。タイトなジーンズに小さなシャツ、胸はほとんど出ていたよ。スカートはあまりなかった」 「試合が終わると、彼女はいつも写真をねだってきた。6カ月ぐらい続き、彼女が『サインしたユニフォームをもらえませんか?』と聞いてきたんだ。そこからSNSでの関係が始まった」 「僕は彼女を受け入れたし、彼女と話すようになった。何も知らなかったんだ。彼女は17か、18だと思ったね。2、3週間位話して、会うことになった。そして彼女にキスをしたんだ」 ▽当時の状況を鮮明に語る姿からは反省の色が見えず、むしろ反感を買ってしまうようなもの。刑期を終えると34歳になっているアダム・ジョンソンだが、イングランドのみならず国外でもプロサッカー選手としてプレーすることは難しいかもしれない。 2017.04.21 23:21 Fri
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング