ニュース

thumb

ドルトムントに痛手…コンフェデ杯で足骨折のDFラファエウ・ゲレイロが手術を行い、3~4カ月の離脱に

▽ドルトムントは10日、ポルトガル代表DFラファエウ・ゲレイロ(23)が骨折した足の手術を受けたことを発表した。離脱期間は3~4カ月になることも併せて伝えられている。 ▽ラファエウ・ゲレイロは先月21日、ポルトガル代表として臨んだコンフェデレーションズカップ2017のグループA第2節のロシア代表戦で足を痛め、負傷交代を強いられた。 ▽その後、同国代表メディカルチームによる検査では骨折の可能性はないと診断されていたが、後日ドルトムントで精密検査を受けた結果、同箇所の骨折が判明。そして、ラファエウ・ゲレイロは今月10日に手術を受けることになった。このケガによって同選手は新シーズンの開幕に間に合わないことが決定し、復帰は10月か11月になる見込みだ。 ▽昨夏、ロリアンからドルトムントに加入したラファエウ・ゲレイロは、本職の左サイドバックやウイングバックに加え、セントラルMFでも新境地を開き、昨季の公式戦35試合に出場し、7ゴール10アシストの記録を残していた。 2017.07.10 23:15 Mon
twitterfacebook
thumb

ケガから復帰の内田篤人「自分は『サムライ』」…「ウシ」コールのファンに感謝

シャルケは8日に行われたプレシーズンマッチで6部エルケンシュヴィックと対戦。DF内田篤人はこの9-1でシャルケが勝利を収めた試合で2ゴールを記録した。右ヒザ蓋腱炎により、2年以上ブンデスリーガに出場できていなかった内田だが、ケガを克服したことをアピール。試合後、シャルケ公式サイトのインタビューに応じた。試合の感想を聞かれた内田は、「ただのテストマッチですからね。それでもいい試合だったと思います。それに僕たちはこの数日間ハードな練習を集中してこなしてきました。僕にとって重要なのは、誰もケガをしなかったこと。チームメイトも僕も、今季はケガなくプレーできることを祈っています」と結果よりも、負傷者が出なかったことをポジティブに評価した。104試合に出場して1得点だが、この試合では2得点。「FWになるのかい?」という問いに、内田は「僕たちは3-4-3のフォーメーションを試したけど、この新システムだと僕は、より攻撃的にプレーすることになります。このポジションではゴールをお膳立てするか、決めないとね」と笑みを見せる。そして「守備では、4、5人で後ろを守る。攻撃に入ったら素早く切り替えます」と続けた。2度の長期離脱。不安はなかったのだろうか。内田は「サッカー選手にとって2年の離脱はかなり厳しい」と認める。それでも「僕はいつも自分を信じてこう言っていました。『ネバーギブアップ、お前はサムライだ』と。フェルティンス・アレーナでのカムバックを願っています」と、ホームスタジアムで復帰することを目標に、ポジティブな気持ちでいたと話す。エルケンシュヴィック戦ではボールを持つと、内田の愛称である「ウシ」コールが送られた。「あれは本当に大きな声でした。うれしかったし、モチベーションにもなりました。ファンにはとても感謝しています」と、復帰を待ち望んでいたファンに感謝をした。提供:goal.com 2017.07.10 13:20 Mon
twitterfacebook
thumb

内田篤人が完全復活か!? テストマッチで2ゴールの活躍など9-1の快勝に貢献

▽シャルケは8日、エアケンシュヴィック(ドイツ6部)とテストマッチを行い9-1で勝利した。長期離脱していたDF内田篤人は後半から出場し、2ゴールを記録している。 ▽試合には、今夏加入したDFパブロ・インスーアが先発出場。MFヨハネス・ガイスやMFイェフレン・コノプリャンカ、FWフランコ・ディ・サントらが先発した。 ▽試合は前半から主導権を握ったシャルケが猛攻。8分にドニス・アブディジャジが先制ゴールを決めると、14分にはコノプリャンカが自ら得たPKを沈めて2点目を奪う。27分にはダニエル・カリジウリのクロスをコノプリャンカが決め、3-0で試合を折り返す。 ▽後半、内田を含め6人を交代させたシャルケ。すると48分、左サイドからのクロスをボックス内右で受けた内田が、DFをかわして左足でシュート。グラウンダーのシュートがゴール左に決まり、シャルケが追加点を奪う。 ▽54分には内田が追加点。自陣からのロングボールにハジ・ライトが抜け出すと、ボックス内右からグラウンダーのクロス。これを上がっていた内田がボックス内中央で押し込み、ドッペルパック(2得点)を記録した。 ▽その後、ライトが4連続ゴールを奪う活躍を見せたシャルケが9-1で勝利。ケガ人が多いシャルケにとって、内田の復活は新シーズンに向けて大きなプラス材料になるだろう。 2017.07.09 10:31 Sun
twitterfacebook
thumb

ミュラー、不参加もドイツのコンフェデ杯制覇を誇る「素晴らしい選手に溢れている」

バイエルンに所属するFWトーマス・ミュラーは、テレビ観戦となったロシアでのコンフェデレーションズカップを振り返り、ドイツ代表の選手層の厚さを誇った。フランス紙『レキップ』が報じている。ドイツ代表は今夏に行われたコンフェデ杯で主力の招集を回避。ミュラーやDFマッツ・フンメルス、レアル・マドリーMFトニ・クロース、アーセナルMFメスト・エジルらを欠いた状態で本大会に臨んだ。しかし、若手主体のドイツは躍進し、決勝では強豪チリを1-0と下して優勝を果たしている。ミュラーはテレビで“後輩たち”の活躍を見ていたようで、「プレーぶりを見ているのは楽しかったね」と話してこのように続ける。「彼らは皆いい選手だ。彼らはロシアに行って、チームとして帰ってきた。これはドイツが素晴らしい選手に溢れていることを証明しているね」また、ドイツはU-21欧州選手権も制覇。今夏は下の世代が順調に育ってきていることを世界に改めて知らしめている。提供:goal.com 2017.07.07 18:30 Fri
twitterfacebook
thumb

レバークーゼンのクロアチア代表DFイェドバイが右脛骨の亀裂骨折で開幕アウト

▽レバークーゼンは6日、クロアチア代表DFティン・イェドバイが負傷により離脱することを発表した。新シーズン開幕も間に合わない見込みだ。 ▽クラブの発表によると、イェドバイは6日のトレーニング中に接触プレーで負傷。右脛骨を亀裂骨折しているとのことで、手術などは行わずに保存療法を取るとのことだ。なお、離脱期間は10週間とされており、新シーズンの開幕戦で起用は難しいとのこと。 ▽2015年1月にローマから加入したイェドバイは、これまでレバークーゼンで公式戦70試合に出場し3ゴールを記録。2016-17シーズンは、ブンデスリーガで18試合に出場し1ゴール、チャンピオンズリーグで4試合に出場していた。 2017.07.07 12:40 Fri
twitterfacebook
thumb

右ヒザ前十字じん帯断裂のFW宮市亮が手術の完了を報告「折れそうな心を皆様のメッセージが救ってくれました」

▽ザンクト・パウリの元日本代表FW宮市亮が自身のインスタグラム(ryo381)で、手術が無事完了したことを明かした。 ▽宮市は新シーズンに向けてプレシーズンマッチに出場するなど調整を続けていた宮市だったが、6月28日の午前トレーニングで負傷。右ヒザ前十字じん帯を断裂する悲劇に見舞われていた。 ▽インスタグラムには病院のベッドで撮られた写真をアップし、ファン・サポーターからの激励のコメントについて感謝。また、この先の現役生活でケガをしないことを誓った。 「先程、無事に手術が終わりました。これまで沢山のメッセージ、コメント本当にありがとうございます!感謝してもしきれません。サッカー選手として自分が復帰して活躍する事で少しでも恩返し出来たらなと思います!」 「復帰まではまた少しかかってしまいますが、また今日からの1日1日を有意義なもので積み重ねてさらに強くなって帰ってきます。本当に折れそうな心を皆様のメッセージが救ってくれました。勇気づけられました。ありがとうございました」 「現役生活、今後このような報告が二度と無いよう、明るい報告が出来るよう頑張ります!今後とも応援よろしくお願い致します!」 2017.07.07 10:29 Fri
twitterfacebook
thumb

“代謝異常”で長期離脱のゲッツェ「回復の軌道に乗った」…プレシーズン中に復帰か

ドルトムントに所属するMFマリオ・ゲッツェは“代謝異常”からの回復を目指し、新シーズン開幕前のプレシーズンで復帰することを望んでいるようだ。ゲッツェは昨夏、バイエルン・ミュンヘンから古巣ドルトムントへ復帰。しかし、フィットネスの問題もあり、16試合2ゴールと不本意な成績に終わっていた。ピーター・ボスの元で、失った時間を取り戻したいと考えているようだ。自身のフェイスブックで声明を明らかにしている。「代謝異常により、フットボールをプレーできていなかった。ここ数カ月間、僕は素晴らしい治療を受けて、回復の軌道に乗っている。7日には復帰の第3段階へ入る。これはパフォーマンステストを完了し、チームとトレーニングを始めることを意味する。スタジアム、そして練習場に戻ることをワクワクして待っているよ」また、ゲッツェはハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEO、ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)、クラブのスタッフにも感謝の言葉を告げている。ドルトムントは8月5日、バイエルンとのスーパーカップでシーズンの幕を開けるが、その前には日本ツアーもあり、ゲッツェの復帰が期待されるところだ。提供:goal.com 2017.07.07 07:33 Fri
twitterfacebook
thumb

ドルトムント幹部「オーバメヤンは金曜に来てくれるはず」チーム始動日に参加なるか

現地時間7日より、ドルトムントは新シーズンに向けたチーム合宿をスタートさせる。ドルトムントの主力選手はこの合宿に参加する見通しとなっているが、移籍が取り沙汰されていたガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンについては、残留か移籍か、まだその去就が明確になっていない状況だ。本人はドルトムントからの退団を希望しているとされ、一部報道ではフランス、パリ近郊の不動産を購入したことから、リーグ・アンに復帰するのではないかとの憶測も浮上していた。その他、中国リーグへの移籍話もまだ消滅していないものと見られる。ドルトムントのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルク氏は『ビルト』の取材に応じ、「ドルトムントは金曜にトレーニングを開始する。オーバ(オーバメヤンの愛称)はきっと金曜からチームに加わってくれるはずだ」と発言。移籍のうわさが浮上しているオーバメヤンが通常通り来シーズンに向けて、チーム始動日から参加することを期待しているようだ。オーバメヤンは16-17シーズンにリーグ31ゴールを記録して得点王に輝いた。今夏の移籍市場ではパリ・サンジェルマンや中国リーグの天津権健への移籍が浮上し、その動向に注目が集まっていた。提供:goal.com 2017.07.06 16:22 Thu
twitterfacebook
thumb

香川真司所属ドルトムント、元バルセロナ・アカデミー長を助監督に招へいか…ボス監督と再会

日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントは、以前もピーター・ボス新監督の下でアシスタントを務めた元バルセロナ下部組織を統括していたアルベール・カペジャス氏(49)を招へいすることになるようだ。ドイツ紙『WAZ』が伝えている。アヤックスからドルトムントに向かったボス監督だが、アシスタントのヘンドリ・クリューゼン氏もともにドイツに渡っている。報道によると、加えて以前にはボス監督がフィテッセで指揮を執っていたときアシスタントを務めたカペジャス氏もドルトムントへと呼ぶという。現在はカッカビでアシスタントコーチを務めるカペジャス氏は、1999~2003年はバルセロナ下部チームのコーチを務め、2004~2010年はバルセロナのアカデミー“ラ・マシア“の統括を担当。その後にフィテッセ、ブレンビーと渡り歩き、昨夏にはボス監督が以前指揮を執っていたマッカビでもアシスタントを務めていた。提供:goal.com 2017.07.06 13:52 Thu
twitterfacebook
thumb

チアゴ、バイエルンの補強戦略を称賛「レアルやバルセロナと同レベル」

バイエルンに所属するスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラは、クラブのオフシーズンの活動を評価し、高いレベルにあることを改めて主張した。ドイツ紙『ビルト』が報じている。すでにバイエルンの補強活動は充実したものとなっている。シーズンが終わる前に、ホッフェンハイムからドイツ代表コンビ、セバスティアン・ルディとニクラス・ズューレを獲得。さらにシーズン終了後には多額の資金を費やし、コランタン・トリッソ、セルジュ・ニャブリの獲得を発表している。チアゴはレアル・マドリーやバルセロナなどと比べてもチームがトップレベルにあることを主張する。「僕らには素晴らしいスターがいる。クオリティに差はないし、100%同じレベルだと思う」また、バイエルンの補強戦略については高い評価を下し、スペインでも称賛されていると明かす。「必ずしも多くの資金を費やす必要はないんだ。スカウティングで大きな才能を持つ選手というのはわかる。それがバイエルンのやり方なんだ。スペインではすでにバイエルンは称賛されていた。非常に上手くやっているよね」提供:goal.com 2017.07.06 12:00 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥栖から加入のMF鎌田大地が練習試合にスタメン出場!フランクフルトデビュー戦で2アシスト!

▽フランクフルトは4日、ヘフトリッヒとトレーニングマッチを行い、15-0で勝利をおさめた。サガン鳥栖から加入したMF鎌田大地は先発出場し、前半でピッチを後に。負傷明けの日本代表MF長谷部誠は出場しなかった。 ▽鎌田はユトレヒトから今シーズン加入した元U-21フランス代表FWセバスティアン・アラーとのコンビを見せ、4分に先制ゴールをアシスト。18分にもアラーの2点目をアシストするなど、上々のデビューを果たした。 ▽なお、新加入のアラーは前半で5ゴールを決める活躍を見せ、後半にはベンフィカからレンタル移籍で加入したU-21セルビア代表FWルカ・ヨビッチ(19)が6ゴールを決める活躍をみせている。 2017.07.05 12:13 Wed
twitterfacebook
thumb

ボルシアMGがドルトムントからドイツ代表DFマティアス・ギンター獲得

▽ボルシアMGは4日、ドルトムントからドイツ代表DFマティアス・ギンター(23)を獲得したことを発表した。ドイツ『ビルト』によれば、契約期間は4年で、1年の延長オプションが付随している。また、移籍金は1700万ユーロ(約21億8000万円)で、最大2000万ユーロ(約25億7000万円)まで上昇する取引のようだ。ギンターは、メディカルチェック後、正式契約を交わすことになる。 ▽18歳の時にフライブルクでプロデビューを果たしたギンターは、2014年夏にドルトムントに加入。徐々に出場機会を増やしていき、今季は公式戦42試合に出場した。在籍3年間でドイツ・スーパー・カップとDFBポカールで優勝。2014年にはドイツ代表の一員として、ブラジル・ワールドカップ優勝も果たしている。 ▽ボルシアMGはすでに今夏、フライブルクからイタリア人MFヴィンチェンツォ・グリフォ(24)、ヤング・ボーイズからスイス代表MFデニス・ザカリア(20)の獲得を発表している。また、ウェストハムからはU-20イングランド代表DFリース・オックスフォード(18)をレンタル移籍で獲得している。 2017.07.04 18:06 Tue
twitterfacebook
thumb

香川ドルトムント、ギンターの移籍が決定的に…新天地はボルシアMGの模様

日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントは、ドイツ代表DFマティアス・ギンター(23)をボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)に売却するようだ。ドイツ誌『キッカー』によれば、同選手の移籍はほぼ決定的であるという。ギンターは2014年夏にフライブルクからドルトムントに加入。守備的なポジションを複数こなせることを強みとして、昨季は公式戦42試合に出場した。だがドルトムントはレヴァークーゼンからトルコ代表DFエメル・トプラク、パリ・サンジェルマンのBチームからU-18フランス代表DFダン=アクセル・ザガドゥーを獲得し、ギンター放出を決断したようだ。ギンターの移籍先は、チェルシー復帰が決まったデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンの後釜を探しているボルシアMGになったとのこと。同クラブのマックス・エーベルSD(スポーツディレクター)は先日、ギンターの名こそ伏せたものの、コンフェデレーションズカップに参加中のDFを獲得することで合意に至っていることをほのめかしていた。報道によれば、ボルシアMGはギンターの移籍金として1500万ユーロ(約19億2500万ユーロ)を支払うことで、ドルトムントとのクラブ間交渉を合意に導いたという。なおギンターに対してはトッテナムも強い関心を抱いていたようだが、選手本人がボルシアMGを新天地に選んだとみられる。提供:goal.com 2017.07.04 08:10 Tue
twitterfacebook
thumb

出場機会を熱望するキミッヒ、本職ではないSBにも意欲でラームの後継者に?

バイエルンに所属するドイツ代表MFヨシュア・キミッヒは、新シーズンこそレギュラーとしてプレーすることを希望した。フランス紙『レキップ』が報じている。キミッヒはジョゼップ・グアルディオラ前監督のもとでは、最終ラインで起用されるなど重用されたものの、アンチェロッティ監督体制1年目となった昨シーズン、スタメンに定着することはできなかった。バイエルンで出場機会を得る難しさを理解しながらも、キミッヒは多くの試合に出場することを望んでいる。「ここ2年、僕は人々が思っているより多くの試合に出場している。成長していると思うし、バイエルンは世界でベスト3に入るクラブだ。こういったクラブで一員になるのは難しい。バイエルンの一部になれるなんてファンタスティックだよ。重要なのはプレーすることだ。ベンチでよりは右サイドバックでプレーしたいよ」キミッヒは昨シーズン、全公式戦で40試合に出場。ドイツ代表ではサイドバックとしてレギュラーに定着する同選手はポジションの違いについても語る。「バイエルンでは中盤でプレーし、代表ではサイドバックだ。慣れないとね。でも代表チームでやっているおかげで、サイドバックのフィーリングはとてもいいよ」フィリップ・ラームが引退したことで、バイエルンでも右サイドバックの定位置をつかむとも予想されるキミッヒ。本人は実戦への強い渇望を示しているため、本職でないサイドバックとしても喜んでプレーすることになりそうだ。提供:goal.com 2017.07.03 15:28 Mon
twitterfacebook
thumb

アンチェロッティ、新加入のフランス代表MFの素質を評価…アロンソの後釜に?

バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督は、今夏加わったフランス代表MFコランタン・トリッソがシャビ・アロンソの後釜になれると確信しているようだ。トリッソは今夏、リヨンからバイエルンへクラブ史上最高額で移籍。昨シーズン限りで引退したアロンソの代役になると伝えられており、アンチェロッティ監督もそうした考えに同調している。「トリッソは本当に素晴らしいMFだ。市場に出ていた中盤の選手で一番だと思う。良いパス、前に出ていく力、守備でのポジショニング、完璧な選手だよ。もちろんまだ改善の余地はあるけどね」「彼はまだ若い。リヨンで良いプレーをしていたが、まだまだ良くなる。より完璧な選手になっていくだろう。トリッソはアロンソの代わりとなるための能力を持っていると思う」トリッソはリヨンユース出身の22歳で、2013年にプロデビュー。以降はリヨンで公式戦150試合以上に出場している。提供:goal.com 2017.07.03 12:15 Mon
twitterfacebook
thumb

アンチェロッティ「レヴァンドフスキとの関係は良好」得点源の退団報道を完全否定

現地時間1日、新シーズンに向けてバイエルンが始動。この日、所属選手はメディカルチェックを受け、これから合宿に入る予定となっている。バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督は会見の席で、16-17シーズンにブンデスリーガ得点王のタイトルを逃し、今夏の退団話が浮上しているロベルト・レヴァンドフスキについて語っている。「レヴァンドフスキの代理人がメディアの前でいろいろ話しているようだが、代理人が間違った話を口にすることは珍しいことではない。優秀なエージェントはあまり口を開くものではないからね」「レヴァンドフスキは不平不満を口にすることはなかったし、彼との関係は常に良好だ。私も彼のパフォーマンスに満足している」アンチェロッティ監督はレヴァンドフスキとの関係はあくまで良好であり、今夏の移籍話が現実的なものではないと強調している。また、前シーズン限りでシャビ・アロンソ、フィリップ・ラームという重鎮がピッチから去り、新シーズンは戦力低下の恐れがあると見られているバイエルン。それでもアンチェロッティは「(コランタン)トリッソは現時点で最高峰のMFだと思っているけど、まだまだ向上の余地がある。それに(セバスティアン)ルディとともに、ポジションを競うことになるだろう」と述べ、今夏の移籍市場でバイエルンに加わったトリッソとルディに対して、引退したX・アロンソの穴埋め役として期待を寄せていることを明かした。提供:goal.com 2017.07.02 19:31 Sun
twitterfacebook
thumb

2017-2018シーズンへ向けて長谷部が練習復帰

▽フランクフルトは1日、今季初のトレーニングを行い、3月に右ヒザの手術をした日本代表MF長谷部誠が復帰した。ブンデスリーガ公式サイト日本語版が伝えた。 ▽2017-2018シーズンを始動したフランクフルト。今年3月11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦でヒザを負傷し手術を行っていた長谷部が、公開練習の中でランニングやボールを使ったトレーニングを行うなど元気な姿を見せた。また、今夏にサガン鳥栖からMF鎌田大地を獲得したフランクフルトだが、ニコ・コバチ監督は練習後の会見で、新加入選手やケガから復帰した選手についてコメント。さらに、今後の補強の可能性を明かしている。 「再びシーズンが始まってうれしいです。新加入選手の第一印象も良かったですね。マーク・ステンデラと長谷部は順調に回復しているので、徐々に負荷を高めていく予定です」 「移籍市場にはまだ目を向けています。この先何が起こるかはまだ分かりません」(原文ママ) 2017.07.02 16:40 Sun
twitterfacebook
thumb

アンチェロッティ、サンチェスの獲得に前向き?

▽バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督が、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)の獲得に関心を示していることを明かした。イギリスの地元紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。 ▽アーセナルとの契約を2018年夏までとしているサンチェスは、契約延長の進展がないことから、マンチェスター・シティをはじめ、いくつかの強豪クラブからの関心が取りざたされている。しかし、週給30万ポンド(約4400万円)を要求しているとされる上、その高額な移籍金も相まって、獲得を狙うクラブは莫大な費用が予想されている。 ▽バイエルンのアンチェロッティ監督は、サンチェスの獲得に関して、クラブに莫大な資金を要求することはないとしつつ、その可能性を否定しなかった。 「機会があれば、クラブは獲得に動くだろう。多くの噂がある。アレクシスは偉大な選手だが、世界一というわけではない。私は好きだがね」 「移籍市場にはどんな可能性だってある。私は、現在のマーケットはやや狂っているように思える。だが、バイエルンはクレイジーなクラブではない」 「私はこのクラブの文化を知っている。クラブがクレイジーな金額を支払わなければならないような選手は要求しないが、チャンスがあればね…」 2017.07.02 14:58 Sun
twitterfacebook
thumb

鎌田大地が加入のフランクフルト、トレーニングを開始も難しい船出…長谷部誠らが離脱中

フランクフルトは7月1日からトレーニングを開始。期限付き移籍で加入していたDFヘスス・バジェホとFWアンテ・レビッチがチームを去った中で、MF鎌田大地ら新加入選手を加え、チーム作りを進めている。しかし、チームの完成には程遠く、地元紙『フランクフルター・ノイエプレッセ』は、フレディ・ボビッチSD(スポーツ・ディレクター)がさらなる選手獲得を行うことを発表したと伝えている。今夏のフランクフルトは、ユトレヒトから約700万ユーロ(約9億円)でFWセバスティアン・アレを、レバークーゼンから約100万ユーロ(約1億2800万円)でDFダニー・ダ・コスタを、レンヌから約50万ユーロ(約6400万円)でMFジェルソン・フェルナンデスを獲得。また、グアダラハラ(メキシコ)から期限付き移籍のDFカルロス・サルセドに、レンタル料として約50万ユーロを支払っている。サガン鳥栖から移籍の鎌田は約200万ユーロ(約2億6000万円)で済んだが、すでに約1100万ユーロ(約14億1000万円)を投資。昨季は約400万ユーロ(約5億1000万円)だったことを考えると、大幅な増額となっている。現在チームには31人の選手が所属しているが、計算できる選手は少ない。新加入のサルセドとFWアレクサンダー・マイアーが負傷。復帰まで数カ月を要する模様だ。肩を痛めていたFWマリウス・ヴォルフとアキレス腱に痛みを抱えていたMFオマール・マスカレルは、復帰に向けて準備を進めているが、MF長谷部誠とMFマーク・ステンデラは膝の手術の影響に苦しんでいる。また、DFタレブ・タワサは軽い病気で、DFアイマン・バロックはUEFA U-19欧州選手権に参加中。MFマルコ・ファビアンはFIFAコンフェデレーションズカップを、MFミヤト・ガチノビッチはUEFA U-21欧州選手権を、それぞれ終えたばかりとなっている。提供:goal.com 2017.07.01 16:55 Sat
twitterfacebook
thumb

コンフェデ杯&U-21ユーロ決勝進出のドイツ、クリンスマン「ポテンシャルでは世界最高」

ユルゲン・クリンスマン氏は、現在ドイツ代表チームを率いるヨアヒム・レーブ監督の働きぶりを称賛。ドイツ誌『キッカー』でのコラムで現在開催中のコンフェデレーションズカップ(コンフェデ杯)とU-21ユーロに送り込んだチームのポテンシャルの高さに言及している。ドイツはコンフェデ杯には若手主体のチーム、一方のU-21ユーロには数々の有望株で構成されたチームを送り込み、それぞれが各コンペティションで決勝に進出。元ドイツ代表FWのクリンスマン氏は、自身がドイツ代表を率いた2004年夏~2006年夏の間、アシスタントを務めていたレーブ監督の仕事は「称賛に値するとしか言えない」と高く評価した。U-21ドイツ代表を率いるのはシュテファン・クンツ監督だが、そのチーム構成においてはレーブ監督との協議の上で決定されている。クリンスマン氏はコンフェデ杯でのドイツ代表に対する評価は、U-21チームとの「関係性」を考慮するべきと強調。そしてドイツの2スカッドについて次のように述べた。「この2大会に参加するのは44人の選手。2人だけが27歳以上だ。逆に言えば42人は27歳未満で、40人は26歳にもなっていない。世界中には21~26歳の年齢層で同じようなポテンシャルを有する他の国は見当たらないね」「この選手たちにはフンメルス、ボアテング、ミュラー、エジル、ノイアー、ギュンドアン、ゲッツェ、ヘヴェデス、クロース、ケディラ、ヴァイグル、ロイス、サネといった経験豊富なプレーヤーたちが加わる。よって、ヨギ・レーブは50人を超える選手層からワールドカップに向けたスカッドを選べることになる」またクリンスマン氏は、レーブ監督の指導についてこのように続けた。「代表に関しては、ヨギのようにポテンシャルを活かすことは日常的なことではない。もちろんブンデスリーガクラブの優れた育成により、彼は多数の若手から選べる。ただ、代表監督としては、その若手を信じ、彼らにチャンスを与える姿勢が必要なんだ。ヨギは実験し、試し、選手たちに信頼を寄せ、彼らにミスも許す上で、来年に向けて貴重なヒントを得ている」ドイツのA代表は7月2日に、グループステージでも対戦し1-1で引き分けた南米王者のチリと激突。一方でU-21代表はその2日前の6月30日に2013年ユーロの優勝者、スペインと対決。それぞれの結果はどうであろうと、ドイツの若手はすでに大きな成果を手にしたと言えるだろう。提供:goal.com 2017.06.30 18:07 Fri
twitterfacebook
thumb

右ヒザ前十字じん帯断裂の宮市亮がインスタグラムで“真っ白な画像”と共に心境を綴る

▽28日のトレーニング中に負傷し、右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負ったザンクト・パウリのFW宮市亮が、自身のインスタグラム(ryo381)を更新。その思いを綴った。 ▽宮市は、2015年7月にアーセナルからザンクト・パウリへと完全移籍。加入直後のプレシーズンマッチで左ヒザの前十字じん帯を断裂し8カ月の離脱。その後は復帰しプレーを続けており、今シーズンはブンデスリーガ2部で17試合に出場していた。 ▽新シーズンに向けてプレシーズンマッチに出場するなど調整を続けていた宮市だったが、28日の午前トレーニングで負傷。今度は逆足の前十字じん帯を断裂する悲劇に見舞われた。 ▽アーセナル時代にもケガに悩まされていた宮市は、今回の負傷を受けて真っ白な画像を投稿。現在の心境を綴るとともに、復活を誓った。 「昨日、右膝前十字靭帯断裂という怪我を負ってしまいました。いつもこのような報告ばかりで応援して下さる皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「正直今回は気持ち的に辛かったですが、そんな中でも先輩や友人、関係者の方、そしてファンの方々が励ましのメッセージを下さり、また0から、這い上がっていこうと思えました」 「復帰しては怪我の繰り返しで、中々ポジティブなニュースがお届け出来てはいませんが、必ず復活していきます。来週手術の予定です。また、ご報告させて頂きます。」 2017.06.30 11:45 Fri
twitterfacebook
thumb

ブンデス新シーズンの日程が決定! 開幕節で酒井高vs宇佐美、原口vs浅野が激突

▽ドイツサッカーリーグ(DFL)は29日、ブンデスリーガ2017-18シーズンの日程を発表した。 ▽2016-17シーズンは、例年のように王者バイエルンが他クラブとの力の差を見せつけて優勝をさらった。一方で、昨シーズンがブンデスリーガ初挑戦となったライプツィヒが躍進。創設わずか8年目のクラブが、バイエルンに次ぐ2位でフィニッシュし、大きな話題となった。 ▽8月18日から20日にかけて新シーズンの開幕を迎えるブンデスリーガ。王者バイエルンは、18日にレバークーゼンとの開幕試合を行う。2位のライプツィヒは、19日に日本代表DF内田篤人のシャルケと対戦。昨季3位の日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、アウェイでヴォルフスブルクと相まみえることになった。 ▽さらに、第1節でハンブルガーSVとアウグスブルクが激突。酒井高徳と宇佐美貴史の日本人対決が開催されることになった。その他、原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは、浅野拓磨のシュツットガルトと、こちらも日本人対決。長谷部誠のフランクフルトは敵地でフライブルクと対戦。大迫勇也のケルンはボルシアMGと、武藤嘉紀所属のマインツはホームでハノーファーと戦う。開幕節、第2節、最終節の対戦カードは以下の通り。 ◆2017-18シーズンブンデスリーガ 【開幕節】 《2017年8月18日~20日》 バイエルン vs レバークーゼン ホッフェンハイム vs ブレーメン ヘルタ・ベルリン vs シュツットガルト フライブルク vs フランクフルト ボルシアMG vs ケルン シャルケ vs ライプツィヒ ハンブルガーSV vs アウグスブルク マインツ vs ハノーファー ヴォルフスブルク vs ドルトムント 【第2節】 《2017年8月25日~27日》 ドルトムント vs ヘルタ・ベルリン ライプツィヒ vs フライブルク ケルン vs ハンブルガーSV ブレーメン vs バイエルン フランクフルト vs ヴォルフスブルク レバークーゼン vs ホッフェンハイム アウグスブルク vs ボルシアMG ハノーファー vs シャルケ シュツットガルト vs マインツ 【最終節】 《2018年5月12日》 バイエルン vs シュツットガルト ホッフェンハイム vs ドルトムント ヘルタ・ベルリン vs ライプツィヒ フライブルク vs アウグスブルク シャルケ vs フランクフルト レバークーゼン vs ハノーファー ハンブルガーSV vs ボルシアMG マインツ vs ブレーメン ヴォルフスブルク vs ケルン 2017.06.29 21:39 Thu
twitterfacebook
thumb

カーン氏、ドイツ代表若手選手の評価は?「立場を確立した選手に重圧かけられる」

元ドイツ代表GKオリバー・カーン氏がコンフェデレーションズカップに参加しているドイツ代表の若手選手について言及した。『OMNISPORT』が伝えている。ドイツ代表はロシアで行われているコンフェデレーションズカップで、メスト・エジル、トーマス・ミュラー、トニ・クロースなどを招集外として若手中心のメンバーで参戦している。それでも、グループリーグを首位で通過し、準決勝へと駒を進めた。カーン氏はここまでの戦いぶりを以下のように見ている。「評価するのは非常に難しいね。代表チームでいつも目にする大物の多くが、このコンフェデ杯には出ていないからね。バックにはたくさんの良い選手が控えていると言えると思う。立場を確立した選手に重圧をかけられる多くの将来有望な選手が控えているんだ。これが結論だと思うし、一番大事なことはこの大会から得るものがあるということだ」ドイツ代表は29日、コンフェデ杯の準決勝でメキシコ代表と対戦し、決勝進出を目指す。提供:goal.com 2017.06.29 18:48 Thu
twitterfacebook
thumb

HSV主将酒井高徳の去就確定は「待つ必要あり」…今夏売却か契約延長へ

ハンブルガーSV(HSV)に所属する日本代表DF酒井高徳に関する新契約締結はまだしばらく先になるかもしれない。ドイツ『ハンブルガー・モルゲンポスト』が報じた。未来を見据えるHSVが今夏に優先するのはスカッドの整理だ。クラブには2018年で契約が満了する選手が複数在籍し、今夏で売却するか契約を延長するかのいずれかの選択が下される見込み。その中には酒井の名前も含まれている。デニス・ディークマイアー、ニコライ・ミュラー、ルイス・ホルトビー、アーロン・ハント、そして酒井高徳。この中で唯一ミュラーだけは、すでに契約延長が結ばれる可能性が高い。HSVのイェンス・トッドSD(スポーツディレクター)は29歳のアタッカーについてあらゆるオファーを拒否する姿勢であることを示している。一方で、酒井ら他4人について早急に契約を延長する動きはないが、それは大きな問題ではないという。あくまでも少々待つ必要があるというだけであり、クラブが酒井を放出するシグナルではないと伝えられている。クラブのスカッドが確定してから放出や延長交渉に動き出すと見られ、いずれにしろ酒井の去就が確定するのは少し先になるようだ。提供:goal.com 2017.06.29 11:15 Thu
twitterfacebook
thumb

悪夢再び…ザンクト・パウリのFW宮市亮が練習中に右ヒザ前十字じん帯を断裂

▽ザンクト・パウリは28日、FW宮市亮が右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負ったことを発表した。 ▽クラブの発表によると、宮市は28日の午前中のトレーニングで負傷したとんこと。チームドクターが検査を行い、前十字じん帯の断裂が確認されたとのことだ。宮市は、十字じん帯の専門医であるハインツ・ユルゲン・アイヒホルン氏によって来週手術を受けるとのことだ。離脱は数カ月とのこと。 ▽宮市は2015年7月にアーセナルからザンクト・パウリへと完全移籍。今シーズンはブンデスリーガ2部で17試合に出場していた。 ▽アーセナル時代から足首やくるぶしなどのケガに悩まされていた宮市は、ザンクト・パウリに加入した直後の2015年7月に、プレシーズンマッチで左ヒザの前十字じん帯を断裂。約8カ月にわたって戦列を離れていた。 2017.06.28 23:59 Wed
twitterfacebook
thumb

コマンが元恋人へのDV容疑で26日に逮捕!

▽バイエルンに所属するフランス代表FWキングスレー・コマン(21)が、元恋人へのドメスティックバイオレンス(DV)容疑で26日に緊急逮捕されていたことがわかった。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽『レキップ』が伝えるところによれば、コマンは26日朝に生まれ故郷であるパリ近郊のセーヌ=エ=マルヌで、元恋人へDV行為を働き、同女性からの通報で地元警察に逮捕されたという。 ▽コマンは警察での事情聴取で容疑を認めており、既に釈放されたとのことだ。そして、今回の容疑に関する裁判は今年9月に予定されている。なお、同選手から暴行を受けた元恋人は全治8日と診断されている。 2017.06.28 02:35 Wed
twitterfacebook
thumb

レナト・サンチェス、希望はバイエルン残留…ユナイテッドやユべントスからの興味にも

バイエルン・ミュンヘンに所属するポルトガル代表MFレナト・サンチェスは残留を希望しているようだ。レナト・サンチェスは昨年5月、3500万ユーロ(約43億5000万円)でベンフィカからバイエルンへと加入。しかし、カルロ・アンチェロッティ監督のもとで出場機会は得られず、わずか9試合の先発出場にとどまった。今夏はマンチェスター・ユナイテッドやユべントスなどがレンタルでの獲得に興味を示しているが、ポルトガルの新星はミュンヘンで力を証明したいと考えているようだ。「バイエルンは素晴らしいクラブだ。何もわからないけど、基本的な方針は残留だよ。そうならなかったとしても落胆はしないけど、僕は残留を求めているし、ここでベストを尽くしたい。プレーするために努力を続ける。プレーできれば、自信をつけ、より良くなっていくと思うからね」昨シーズンは移籍金に見合った活躍ができていないという批判を受けたサンチェス。未完の大器は新シーズンをどこで迎えることになるのだろうか。提供:goal.com 2017.06.26 17:02 Mon
twitterfacebook
thumb

ドラクスラー「ヴェルナーには明るい未来が待っている」コンフェデで2ゴールの新星に賛辞

現地時間25日、FIFAコンフェデレーションズカップのグループB第3節ドイツvsカメルーンが行われ、ドイツが3-1で勝利を手にした。この試合で2ゴールを決め、勝利に貢献した21歳のFWティモ・ヴェルナーに対して、ドイツ代表主将のユリアン・ドラクスラーが賛辞の言葉を贈っている。「彼はまだ若いのに、ブンデスリーガで素晴らしいシーズンを送った。明るい未来が待っていることは間違いないね」また、ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督も「ヴェルナーは素晴らしい仕事をしてくれたね。前半はそれほど存在感がなかったけど、後半に入ってから決定的な場面を創出し、2ゴールという結果を残してくれたことがうれしいよ」と語っている。ドラクスラーは先制ゴールを挙げた同い年23歳のMFケレム・デミルバイに対しても「昔から知っている選手で、持ち味も理解しているけど、よく先制ゴールを決めてくれたと思う。祝福の言葉を贈るよ」と述べている。若手主体のメンバーで“Bチーム”と称されている同大会のドイツ代表だが、ここまで質の高いサッカーを披露し、勝ち点を7でグループ1位での勝ち上がりを決めた。準決勝では29日にA組2位のメキシコと激突する。提供:goal.com 2017.06.26 16:57 Mon
twitterfacebook
thumb

シャルケが2018年7月からアンブロとサプライヤー契約…アディダスとの10年間のパートナーシップを終了

▽シャルケは25日、2018年7月1日からイギリスのメーカーであるアンブロとサプライヤー契約を結ぶことを発表した。契約期間は長期間とのことで、これによりアディダスとのパートナー契約が終了する。 ▽アンブロはイギリスの服飾、スポーツ用品メーカーで、現在はエバートンやウェストハム、PSVがサプライヤー契約を結んでおり、Jリーグでもガンバ大阪とFC東京がアンブロのユニフォームを着用している。また、ナショナルチームではセルビア代表やアイルランド代表、カナダ代表などが提携している。 ▽シャルケのマーケティング部門責任者のアレクサンダー・ヨブスト氏は、アディダスからのサプライヤー変更についてコメント。3つのポイントを挙げた。 「数カ月に及ぶ我々の意思決定において、主要な戦略ポイントの焦点は3つに絞られていた。それは、価値、経済性、アイデンティティだ。その3つのポイントを重視し、アンブロとの契約を結ぶことに決定した。そして、アディダスからの契約延長の申し出にを受けないという決断を下した。10年間に及ぶパートナーシップに、改めて感謝する」 ▽なお、2018-19シーズンからはブレーメンもアンブロとサプライヤー契約を結んでおり、シャルケとともにブンデスリーガでもアンブロのユニフォームを目にすることになる。 2017.06.26 10:16 Mon
twitterfacebook
thumb

HSVが完全移籍でパパドプロス獲得へ…1部残留に貢献し、買い取り交渉中

今シーズン、ライプツィヒから半年間のレンタルでハンブルガーSVに加入していたギリシャ代表DFキリアコス・パパドプロスが、2020年までチームに残留することが濃厚となった。ドイツメディア『キッカー』が伝えたところによると、今シーズンの1部残留に貢献した同選手に対して、HSVは新たな契約を打診する意向があり、保有権を持つレバークーゼンとの交渉も大詰めを迎えているという。すでにHSVとの契約締結が有力となっており、2020年まで新たに3年契約を結ぶ見通し。完全移籍での買い取りに伴い、新たに発生する契約解除金を含めて詳細を詰めている模様だ。現在25歳のパパドプロスは母国ギリシャのオリンピアコスでプレーした後、シャルケ、レバークーゼン、ライプツィヒと渡り歩き、1月の移籍市場でHSVに期限付きで加入。後半戦のみで15試合2ゴールの成績を残し、同クラブの1部残留に貢献していた。提供:goal.com 2017.06.25 16:58 Sun
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング