ニュース

thumb

中国移籍のエルナネスが飛行機トラブルに遭遇…インスタで人生への教訓を綴る

▽今冬にユベントスから中国スーパーリーグの河北華夏へと移籍したブラジル代表MFエルナネスが飛行機トラブルに見舞われていたことを自身のインスタグラム(hernanesoj)で明かした。その中で、ファンにメッセージを送っている。 ▽800万ユーロ(約9億7000万円)の移籍金と最大ボーナス200万ユーロ(約2億4000万円)で中国へと活躍の場を移したエルナネス。中国スーパーリーグではここまで2試合に出場している。 ▽そんなエルナネスだが、26日に自身のインスタグラムで空港でのセルフィーでの動画とともにメッセージを投稿。飛行機トラブルに遭っていたことを明かし、人生への教訓を綴った。 「何かを予感した。僕たちが飛行機に搭乗し、離陸のために加速し始めた瞬間、突然飛行機がブレーキをかけたんだ。パイロットからはライトが点灯したので、問題が起きたか誤作動でライトとが点いたのかを確認するとアナウンスがあった」 「整備士が点検した所、実際にはドアが故障していて、飛行機を変えなくてはいけなくなったと言われたんだ」 「人生の中でもこれは同じことだ。身体や気持ちに少しでも異変を感じたら、立ち止まろう!小さなサインがみんなの命を守ってくれる!」 2017.03.27 21:55 Mon
twitterfacebook
thumb

テベス同僚の上海申花MFが6カ月出場停止…ヴィツェルを踏みつける

中国スーパーリーグの上海申花に所属する中国人MF秦昇が相手選手を踏みつけたことにより、6カ月出場停止という厳しい処分を受けている。FWカルロス・テベスなどが所属する上海申花は11日、中国スーパーリーグ第2節で天津権健と対戦した。先発出場した秦昇は前半の24分、相手のベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルを踏みつけてしまい、一発退場。このプレーを悪質と見た中国サッカー協会は同選手に6カ月の出場停止処分を言い渡し、約194万円の罰金を科している。なお、試合は数的優位の天津権健が優位に進めたが、FWアレシャンドレ・パトのPK失敗などもあり、1-1で終了している。提供:goal.com 2017.03.25 14:30 Sat
twitterfacebook
thumb

オリンピアコス新指揮官にレモニス氏、3度目の就任

▽オリンピアコスは24日、タキス・レモニス監督(57)を招へいしたことを発表した。 ▽ギリシャ・スーパーリーグで首位に立つオリンピアコスでは、6日にパウロ・ベント前監督を解任していた。その後はユースチームを率いていたバシリス・ボウザス監督が暫定指揮官となっていたが、19日のパナシナイコス戦を0-1と敗れ、2位パニオニオスとは6ポイント差に縮まっていた。 ▽レモニス監督はこれまで2度、オリンピアコスの指揮官に就任。4度のリーグ優勝に導いていた。 2017.03.25 01:52 Sat
twitterfacebook
thumb

ベルギー代表DFロンバーツ、今季終了後に母国オーステンデ移籍

▽ベルギー・ジュピラーリーグのオーステンデは24日、ゼニトのベルギー代表DFニコラス・ロンバーツ(32)の来季加入を発表した。契約期間は3年となっている。 ▽188cmの長身センターバックであるレフティーのロンバーツは、ヘントで頭角を現し、2007年夏にゼニトへ移籍。ゼニトでは主力として10シーズンにわたってプレーし、公式戦283試合に出場して12ゴールをマーク。ロシア・プレミアリーグ優勝4度、UEFAカップ優勝1度を経験している。 ▽移籍先のオーステンデは30試合を終えた今季、ベルギー・ジュピラーリーグで5位に付けている。 2017.03.25 00:41 Sat
twitterfacebook
thumb

中国2部の武漢卓爾、フェラーラ監督を解任

▽中国甲級リーグ(2部)の武漢卓爾は21日、チーロ・フェラーラ監督(50)を解任したことを発表した。 ▽昨年7月に武漢卓爾の監督に就任したフェラーラ監督は13位に位置していたチームを6位にまで引き上げて2016シーズンを終了。しかし、2017シーズン開幕から2試合を1分け1敗スタートと躓いたことで、解任された格好だ。 ▽現役時代にナポリやユベントスで活躍した名DFとして名を馳せたフェラーラ氏だが、監督業以降後はユベントスやサンプドリアで結果を出せず、中国でも首を切られる形となった。 2017.03.22 04:29 Wed
twitterfacebook
thumb

デリー・シティの主将DFマクブライドが27歳で急死…前日のリーグ戦にもフル出場

▽アイルランドリーグのデリー・シティに所属するDFライアン・マクブライドが、19日に自宅で死亡していたことが見つかった。27歳だった。 ▽マクブライドは、デリー・シティの下部組織出身で2010年1月にトップチームへと昇格。チームではキャプテンを務め、リーグ戦通算130試合に出場し9得点を記録。ヨーロッパリーグ予選でも6試合に出場し1得点を記録していた。 ▽今シーズンもここまでリーグ戦で4試合に出場。死亡する前日の18日に行われていたドロヘダ・ユナイテッドFC戦にもセンターバックとして出場していた。 ▽また、アイルランドのプロ選手協会はツイッターでマクブライドの悲報について投稿。「我々は、メンバーであるデリー・シティのキャプテン、ライアン・マクブライドの逝去にショックを受けています。我々の考えは、彼の家族とともにあります」と追悼メッセージを送った。また、前日に対戦したドロヘダ・ユナイテッドFCもクラブ公式ツイッターにて「キャプテン、ライアン・マクブライドの突然の逝去に対し、デリー・シティに深い哀悼の意を表したい」とツイートしていた。 ▽なお、イギリス『スカイ・スポーツ』によると死因は不明とのことだ。 2017.03.20 18:47 Mon
twitterfacebook
thumb

ヘント久保裕也の4人抜き弾が週間ベストゴールに…得票率は驚異の50%

ヘントに所属する日本代表FW久保裕也のKVメヘレン戦での得点が週間ベストゴールに選ばれている。ベルギー『HLN』が報じた。ヘントは12日、ベルギーリーグ第30節でKVメヘレンと対戦。久保は3トップの一角として先発出場を果たし、1点リードで迎えた前半終了間際にドリブルから4人を置き去りとするスーパーゴールを決めてみせた。久保自身も「確かにきれいなゴールでした」と振り返る加入後5点目はチームにとって貴重な追加点となっている。ベルギーメディアによって「クボのソロゴール」と名付けられたスーパーゴールは、第30節のベストゴール候補5つの中にノミネートされ、『HLN』の投票でトップを獲得。4292票を集め、得票率は50%、2位の23%に大きく差をつけた。なお、レギュラーシーズンを終えたベルギーリーグでは、31日からプレーオフが開始する。ヘントの初戦は2日のクラブ・ブルージュ戦となるが、久保は短期決戦でも結果を残すことはできるのだろうか。提供:goal.com 2017.03.17 13:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ヘント久保裕也、圧巻の4人抜きドリブルから3戦連発《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽ヘントの日本代表FW久保裕也が12日に行われた試合でリーグ3試合連続となる今シーズン5ゴール目を記録した。 ▽ヘントは同日、ベルギー・ジュピラーリーグ第30節でメヘレンと激突。先発の久保はチームが1点リードの45分、ハーフウェイライン付近でボールを受けた流れでそのままドリブルを仕掛けて相手4選手の守備を掻い潜ると、ボックス中央から右足のシュートをゴール右隅に決めた。 ▽3戦連発の久保は今冬の加入以降、リーグ戦7試合で5発。なお、その後も1点を加えたヘントは3-0の快勝でリーグ3連勝。4位でレギュラーシーズンを終えたため、上位6クラブによるプレーオフ進出を果たしている。 2017.03.13 08:30 Mon
twitterfacebook
thumb

トロントFWジョビンコが右大腿部を打撲…悶絶し支えられてピッチを後に

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のトロントFCに所属する元イタリア代表FWセバスティアン・ジョビンコが、右足大腿部を痛めたようだ。 ▽トロントFCは11日にフィラデルフィア・ユニオンとMLS第2節で対戦。2-2の引き分けに終わっていた。 ▽ジョビンコは43分、フィラデルフィアのDFオグチ・オニェウと接触。その際にオニェウのヒザがふくらはぎと太ももに入り、ジョビンコが悶絶。なかなか立ち上がることができず、最後はトレーナーに肩を借りてピッチを後にした。 ▽試合後、トロントFCのグレッグ・バーンニー監督がジョビンコの状態についてコメント。経過を見守ることを明かした。 「彼はOKだ。痛んでいるがね。ITバンド(腸脛靭帯)を打撲したようだ。腫れていて、張りがあるようだ。筋肉をほぐすのと、動かすのが難しいようだ。2、3日は彼がどのように回復するかを見守ることになる」 2017.03.12 14:45 Sun
twitterfacebook
thumb

チェルシー移籍も噂されたセルティックGKゴードン、2020年まで契約延長

▽セルティックは8日、スコットランド代表GKクレイグ・ゴードン(34)と2020年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽2014年夏にサンダーランドからセルティックに移籍したゴードンは、正GKとして2014-15、2015-16シーズンのスコットランドリーグ優勝に貢献。今季も27試合を終えた段階で2位に27ポイント差を付けて首位に立つセルティックの守護神として活躍している。 ▽この冬にはチェルシーの第2GKを務めるボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表GKアスミル・ベゴビッチの移籍に備え、チェルシー入りの噂もあったゴードンだったが、ベゴビッチが残留したことでセルティックに留まっていた。 2017.03.09 00:48 Thu
twitterfacebook
thumb

国際ユース大会へ参加予定のコンゴ出身の若手7選手が伊トスカーナで行方不明に

イタリアのヴィアレッジョで13日から29日にかけて、国際ユース大会ヴィアレッジョ・カップが開催される。この大会に出場予定だったコンゴの選手7名が行方不明になっていると、イタリア紙『ラ・ナツィオーネ』が報じている。ヴィアレッジョ・カップは、当地の観光名物となっているカーニバルの期間に合わせて開催され、イタリアからは23チーム、イタリア国外からは17チームが参加する予定だ。コンゴから参加するウジャナも大会に向けてイタリアに入り、シエナ近郊で合宿を行っていた。行方が分からなくなった7選手はいずれも身分証明書をホテルのフロントへ預けたまま姿を消しており、そのうちの5名が18歳未満だとみられる。このためクラブの幹部が地元警察に通報し、失踪届を提出したことで事件が公になった。ウジャナの他のメンバーは既に合宿地を離れ、大会が行われるヴィアレッジョ近郊のヴェルシリアへ移動している。提供:goal.com 2017.03.07 17:00 Tue
twitterfacebook
thumb

MLS開幕戦でカカがハムストリングを負傷…6週間の離脱

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のオーランド・シティに所属する元ブラジル代表MFカカが、開幕戦で左ハムストリングを負傷し6週間の離脱となるようだ。オーランド・シティが発表した。 ▽3日に開幕を迎えた新シーズンのMLS。オーランド・シティは5日にニューヨーク・シティとの開幕戦に臨み、1-0で勝利していた。 ▽カカは左サイドで開幕戦に先発出場。8分にドリブルでボックス内に侵入しシュートを放つも、ブロックに入ったアンドレア・ピルロ、アレクサンダー・カレンズと接触。この際に左ハムストリングを痛め、11分にジレス・バーンズと交代していた。 ▽オーランド・シティのジェイソン・クライス監督は、開幕戦でカカを失ったことについて「とても失望している」とコメント。チームは白星を挙げたが、大きな代償を負うこととなってしまったようだ。 2017.03.07 13:03 Tue
twitterfacebook
thumb

ベルギーメディアが「久保のおかげ」とヘント勝利を報道…プレーオフ進出に望みをつなぐ

ベルギーリーグ第29節ワースラントvsヘントの一戦は、3-2でヘントが勝利を収めた。日本代表FW久保裕也は先発出場し、73分に決勝ゴールとなるグラウンダーのミドルシュートを決めている。これでベルギーリーグでは加入後6試合4ゴールとなった。ヘントの勝利について、ベルギー各メディアも紹介している。地元メディア『voetbalkrant』は「久保がペナルティーエリア外でボールを受けると、走り込みながら左足で低い弾道のシュートを決めた」と報道。ベルギー『nieuws.vtm』は「(ジェレミー)パーベットと久保のゴールのおかげでワースラントを撃破。プレーオフに進める可能性を残した」と伝えている。『sporza』はヘントのハイン・ファンハーズブルック監督の言葉を紹介。「ワースラントは早々に10人になったことで、とても守備的に戦ってきたから、崩すのが本当に難しかった。この試合で勝利できたことは本当に大きい。ただ、まだ次の週にしなければならない困難なミッションがある。ホームの大観衆の前で試合ができることは大きな利点となるが、何としても結果を残さないと」と発言。ヘントは12日にベルギーリーグ第30節のメヘレン戦が控えている。勝ち点47で現在7位のヘントは、勝ち点48で5位のメヘレンを下せば、自動的にプレーオフ進出圏内(6位以上)に順位が上がる。果たして、ヘントはプレーオフ進出を左右するメヘレン戦で勝利できるのか、大一番での久保の活躍に期待が懸かる。提供:goal.com 2017.03.05 13:40 Sun
twitterfacebook
thumb

ヘント久保裕也が2戦連続ゴール! 加入後6戦4発《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽ヘントに所属する日本代表FW久保裕也が、4日に行われた試合でリーグ2戦連発の今シーズン4ゴール目を決めた。 ▽ヘントは同日、ベルギー・ジュピラーリーグ第29節でワースラントとアウェイで対戦。先発した久保は2-2で迎えた72分、バイタルエリア中央でボールを受けると、左足のシュートをゴール右隅に沈めた。 ▽結局、久保の加入後6戦4発目となるゴールが決勝点となり、ヘントが3-2で勝利。リーグ2連勝を飾り、7位に浮上している。 2017.03.05 10:20 Sun
twitterfacebook
thumb

ヘントFW久保裕也が移籍後3ゴール目《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽ヘントに所属する日本代表FW久保裕也が、26日に行われた試合でリーグ3試合ぶりのゴールを決めた。 ▽ヘントはベルギー・ジュピラーリーグ第28節でREムスクロンと激突。先発した久保は1点リードで迎えた30分、バイタルエリア左で相手2人をワンタッチで抜き去り、左足のシュートをゴール右に沈めた。 ▽結局、久保に移籍後3ゴール目も生まれたヘントが3-1で勝利。リーグ4試合ぶりの白星を手にしたヘントは3月4日に行われる次節、アウェイでワースラントと対戦する。 2017.02.27 12:30 Mon
twitterfacebook
thumb

セルビアで90分間に渡る人種差別的やじ…ブラジル人MF「涙を抑えられなかった」

セルビア・スーペルーリーガの試合中、90分間に渡って人種差別的なやじが続いた。地元テレビ局『B82テレビジョン』が報じた。19日、セルビア・スーペルリーガ第22節が行われ、パルチザン・ベオグラードが敵地で地元のライバル、ラド・ベオグラードと対戦。この試合でパルチザン所属のブラジル人MFエベルトン・ルイスは試合中、ボールを触る度に人種差別的なやじを浴びせられた。また、スタンドではルイスを侮辱するようなバナーを掲げるサポーターの姿もあった。さらに試合後、逆にルイスがラドのサポーターに向かって侮辱的なジェスチャーを起こすなど、混沌とした事態に陥った。ルイスは「90分間に渡って差別的な扱いを受けて涙を抑えられなかった」とコメントを残した。近年、セルビアのサッカー界ではサポーターの人種差別的な行動が度々問題視されてきた。今回もまた、セルビアの首都ベオグラードで再びサポーターの問題行動が暗い影を落とすこととなってしまった。提供:goal.com 2017.02.23 01:39 Thu
twitterfacebook
thumb

ヘントの久保裕也、移籍後初ゴールがクラブの月間最優秀ゴールに選出!!

▽ヘントの日本代表FW久保裕也のデビュー戦で決めたゴールが、クラブの月間最優秀ゴールに選出された。クラブの公式サイトが発表している。 ▽久保は今冬の移籍市場でヤングボーイズからヘントに加入。移籍してからわずか4日後に行われたベルギ・ジュピラーリーグ第24節のクラブ・ブルージュ戦で先発出場を果たすと、ゴールレスで迎えた53分に相手のボックス手前で得たFKを直接叩き込んで先制点を奪った。 ▽サポーターの投票で決まる月間最優秀ゴールでは、久保の移籍後初ゴールが全体の82%の得票数を得ており、2位のミリチェビッチ(14.2%)を大きく突き放しての選出となった。 ▽移籍後4試合連続でスタメン出場を果たすなど、すでにチームの主力として活躍する久保だが、ファンの心もつかんだようだ。なお、リーグ戦で7位につけるヘントは、次節、ホームでムスクロンと対戦する。 2017.02.22 14:04 Wed
twitterfacebook
thumb

前回準優勝のアル・アイン、昨季ベスト16で激突したゾブ・アハンを相手にドロ-スタート…《ACL2017》

▽21日にAFCチャンピオンズリーグ2017(ACL) ・グループステージ第1節が各地で行われた。 ▽前回準優勝のアル・アイン(UAE)は、ゾブ・アハン(イラン) とホームで対戦し、1-1のドローに終わった。前回大会のラウンド16と同カードとなった一戦は、ゴールレスで折り返した後半に動く。アル・アインは57分、ベングトソンにゴールネットを揺らされ先制を許す。 ▽反撃に転じるアル・アインは、63分にアハメド・バルマンを下げてアルシャムラニを投入。さらに71分にイブラヒム・ディアキに代えてバンダルをピッチに送り出した。すると、76分にイスマイル・アーメドがネットを揺らし、ゲームを振り出しに戻した。 ▽結局、試合はそのまま終了。終始、試合を支配しながらも粘るゾブ・アハンを振り切れなかったアル・アインは、ドロースタートとなった。 ▽また、日本勢と同じ東地区ではグループEのブリスベン・ロアーvsムアントン・ユナイテッドは0-0のゴールレスドロー。グループFのFCソウルvs上海上港の一戦は、53分にブラジル代表FWフッキの弾丸ミドルが決まり上海上港が先制。その後退場者を出したものの、0-1で逃げ切って勝利を収めた。 ◆ACL2017グループステージ西地区結果(2/21開催) 【グループC】 アル・アイン(UAE) 1-1 ゾブ・アハン(イラン) アル・アハリ(サウジアラビア) 2-0 ブニョドコル(ウズベキスタン) 【グループD】 ペルセポリス(イラン) 1-1 アル・ヒラル(サウジアラビア) アル・ラーヤン(カタール) 2-1 アル・ワハダ(UAE) ◆ACL2017グループステージ東地区結果(2/21開催) 【グループE】 鹿島アントラーズ(日本) 2-0 蔚山現代(韓国) ブリスベン・ロアー(オーストラリア) 0-0 ムアントン・ユナイテッド(タイ) 【グループF】 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア) 0-4 浦和レッズ(日本) FCソウル(韓国) 0-1 上海上港(中国) 2017.02.22 04:09 Wed
twitterfacebook
thumb

「南野祭」の見出しで現地紙が南野拓実のハットトリックを報道…敗れた敵将も賛辞を送る

現地時間19日、オーストリア・ブンデスリーガ第22節、SVリートvsザルツブルクの試合が行われた。この試合でザルツブルクの南野拓実がハットトリックを決め、敵地で6-1での大勝に貢献した。ザルツブルクは勝ち点を46に伸ばしてリーグ首位の座を維持している。この結果を受けて、オーストリア地元メディアも南野のハットトリックの活躍を大きく紹介している。ウィーンの地元紙『kurier』は「南野祭、レッドブル・ザルツブルクは南野のおかげですべての上にそびえ立っている。日本のアタッカーは6ゴールを決めたチームの大勝に貢献し、SVリートを突き放した」と報じている。地元メディア『derstandard』は「パワーのザルツブルクショー」の見出しでザルツブルクの大勝を報道。「南野拓実がトリプルパック(ハットトリック)を決め、今シーズンのゴール数を9に伸ばし、ゴールランキングもリーグ2位タイに躍り出た。また、南野は“ジョーカー”の(ヨシフ)ラドジェヴィッチのゴールもアシストし、攻撃面で大きな役割を担った」と、ゴール以外の働きについてもスポットを当てている。また、現地紙はSVリートのクリスチャン・ベンベネック監督の言葉も紹介。「ザルツブルクのほうが力で勝っていることは分かっていた。最初の20分はチームが持ちこたえてくれたものの、それから立て続けに(南野に)決められて、そこからドミノの山のように崩れてしまった」と述べ、南野のゴールでザルツブルクに試合の主導権が渡ってしまったと嘆いている。提供:goal.com 2017.02.20 12:15 Mon
twitterfacebook
thumb

ザルツブルクFW南野拓実、ハットトリック達成に「誇りに思う」

▽ザルツブルクは19日、オーストリアリーグ第22節でリートと対戦し、6-1で勝利した。ハットトリックを達成したFW南野拓実が試合後コメントを残している。 ▽フル出場の南野は先制点を奪いながら追いつかれる厳しい展開の中、1-1で迎えた後半に3発を記録。チームの勝利に貢献すると共に、今シーズンの得点数を9ゴールとした。 ▽移籍後初のハットトリックを達成した南野は、ザルツブルクの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「僕らにとって、とても重要な試合で勝つことができました。試合前から調子が良かったので、良い形で臨むことができましたし、3ゴールを誇りに思います」 2017.02.20 10:15 Mon
twitterfacebook
thumb

南野の移籍後初ハットを含む6発で王者ザルツブルクがリーグ戦6連勝!《オーストリアリーグ》

▽ザルツブルクは19日、オーストリアリーグ第22節でリートと対戦し、6-1で勝利した。FW南野拓実は、移籍後初となるハットトリックを達成するなど、3ゴール1アシストの活躍で勝利に大きく貢献した。 ▽リーグ戦5連勝中で首位に立つザルツブルクが、最下位リートのホームに乗り込んだ一戦。開始10分にジョナタン・ソリアーノのゴールで先制したザルツブルクだったが、直後のセットプレーでエグホーに同点弾を許し、試合は振り出しに戻る。 ▽同点とされたザルツブルクだが、ここからゴールラッシュが始まる。23分、ウルマーのサイドチェンジを受けた南野がボックス右から侵入すると、ニアサイドにシュートを突き刺し、勝ち越しに成功。さらに24分には、ベトン・ベリシャの左クロスを再び南野がゴールに流し込んだ。 ▽後半に入っても攻撃の手を緩めないザルツブルクは58分、相手のクリアミスをゴール左のソリアーノが頭で落とすと、これに反応した南野がゴールに押し込み、移籍後初となるハットトリック達成。さらに71分には、南野の折り返しからラドシェビッチがゴール左隅にシュートを突き刺した。 ▽その後、81分にPKを獲得すると、これをファン・ヒチャンがゴール右隅に沈め、ゴールショーを締めくくったザルツブルクが、リーグ6連勝を飾った。なお、この試合で移籍後初のハットトリックを達成した南野は、今季のゴール数を9ゴールに伸ばし、チームトップに躍り出た。 2017.02.20 05:52 Mon
twitterfacebook
thumb

フィーゴ氏「中国は屋根から家を作っている」…止まらない爆買いに「多くの金を使うだけでは十分でない」

元ポルトガル代表MFで、現役時代はバルセロナやレアル・マドリーでプレーしていたルイス・フィーゴ氏は、中国サッカーについて独特の表現を用いながら、苦言を呈している。欧州で活躍するスター選手たちを圧倒的な資金力で呼び寄せ、発展を続ける中国スーパーリーグ(CSL)。急速な成長でアジアだけでなく、欧州の舞台にも追いつかん勢いだが、フィーゴ氏は冷静に分析しつつ、お金を使うだけでは十分ではないとしている。「中国政府が強力に後押ししていると思うが、私の意見としては、中国は家を屋根から作っていると思う。文化が違うんだよ。私も中国にアカデミーを持っているし、自分が何を言っているかよく分かっている」「草の根の基盤や課外活動の文化がなく、大会もなければチームや代表チームを手助けする強い機構を作ることは難しい。短期的なことばかり考えて、選手を買うのに何百万という単位の金を使うだけでは十分ではないんだ」一方で、「だが決定する力を持っているのは私ではない。私はただ意見を伝えるだけだ」と個人の意見に過ぎないと最後に付け加えた、しかし、フィーゴ氏の言うことはもっともで、中国バブルはいつか弾ける可能性があり、その時に競争力を落とさないため、中国サッカー協会はお金をかける場所を今一度熟慮したほうがいいのかもしれない。提供:goal.com 2017.02.17 22:29 Fri
twitterfacebook
thumb

モヒカンにダメ出し…アサモア・ギャンが“非倫理的”な髪型と忠告される

▽上海上港からUAEのアル・アハリへとレンタル移籍しているガーナ代表FWアサモア・ギャンだが、髪型が“非倫理的”であるとみなされたようだ。イギリス『BBC』が報じた。 ▽かつてはウディネーゼやスタッド・レンヌ、サンダーランドなどヨーロッパでもプレーしていたアサモア・ギャンだが、2016年8月からアル・アハリへとレンタル移籍している。 ▽今回問題となったのは、アサモア・ギャンの髪型。サウジアラビアでは“モヒカン”が禁止されており、2012年にはサウジアラビア代表GKワリード・アブドゥラーが髪を切らされたこともあるという。 ▽イスラム教の教えとして、モヒカンを含む“カザ”の髪型を禁止しているとのこと。頭の一部を剃りこみ、他の部分が剃られていないことが問題のようだ。 2017.02.15 19:26 Wed
twitterfacebook
thumb

1試合4億かかっているのに…年俸37億円も中国で10試合ノーゴールのラベッシ

河北華夏に所属するFWエセキエル・ラベッシは、自身に費やされた金銭に見合う価値を示しているとは言い難い状況だ。ラベッシは2016年2月、パリ・サンジェルマンから500万ユーロ(約6億円)で中国へ移籍。移籍金こそ比較的安価だが、年俸は計2600万ポンド(約37億円)と伝えられている。ラベッシは昨年3月に中国デビューを果たしたものの、その3ヵ月後に行われたコパ・アメリカで負傷し、出場時間は限られたものとなっている。結局2016年は10試合に出場し、ノーゴールと高い価値に見合う活躍を披露することはできなかった。すなわち、クラブはラベッシがプレーする1試合に対して、260万ポンド(約3億7000万円)を費やしたこととなる。しかも、いまだノーゴールと結果も全く残せていないだけに、史上稀に見る“給料泥棒”と揶揄されても仕方ないのかもしれない。提供:goal.com 2017.02.14 09:35 Tue
twitterfacebook
thumb

ファン・ペルシに2試合の出場停止処分…相手選手にヒザ滑り挑発パフォ

▽フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシに2試合の出場停止処分が下った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽ファン・ペルシは、5日に行われた国内カップ戦の決勝トーナメント1回戦、ベジクタシュ戦(1-0)に先発。71分の先制ゴールが決勝点となり、チームの勝ち上がりに貢献した。 ▽しかし、ファン・ペルシはゴール直後、ベシクタシュのMFオグジャン・オズヤクプに駆け寄り、目の前でヒザ滑りのパフォーマンスを披露。これが挑発行為にみなされた。 ▽なお、『スカイ・スポーツ』の報道によれば、トルコサッカー連盟(TFF)は当初、3試合の出場停止処分を下していたが、クラブの異議申し立てにより、処分軽減となったとのことだ。 ▽33歳のファン・ペルシは、2015夏にマンチェスター・ユナイテッドから加入。今シーズンは、ここまで公式戦23試合10ゴール2アシストを記録している。 2017.02.14 09:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ヘント久保は3戦連続スタメンも3戦連発弾はならず…チームもリーグ戦5試合ぶりの黒星《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽ヘントは11日、ベルギー・ジュピラーリーグ第26節でオイペンと対戦し0-1の敗戦を喫した。FW久保裕也は3戦連続で先発出場し、81分までプレーしている。 ▽移籍後2戦連続で先発出場を果たし、2戦連続ゴールを奪っている久保はこの日もスタメンで起用された。しかしゴールが生まれないまま試合終盤を迎えると、久保は81分にベンチへと下がっている。 ▽チームは後半アディショナルタイムに失点を喫し、0-1の敗戦。リーグ戦5試合ぶりの黒星を喫したヘントは5位から8位へと順位を下げている。 2017.02.12 10:19 Sun
twitterfacebook
thumb

南野が途中出場のザルツブルクが快勝で首位浮上!!《オーストリアリーグ》

▽ザルツブルクは11日、オーストリアリーグ第22節でザンクト・ペルテンと対戦し2-0で勝利した。FW南野拓実は69分からプレーしている。 ▽首位のSCRアルタッハを勝ち点2差で追いかける2位のザルツブルクが、9位のザンクト・ペルテンをホームに迎えた一戦。24分にジョナタン・ソリアーノのゴールで先制すると、前半アディショナルタイムにはライマーが追加点を奪って試合を折り返した。 ▽後半は拮抗した展開の中、69分に南野がピッチに登場。ゴールこそ奪えなかったものの、チームはそのまま試合を終えてリーグ戦4連勝を飾った。 ▽なお、同日に行われたSCRアルタッハとアドミラの一戦は1-1のドローに終わり、勝ち点で並んだザルツブルクが得失点差でかわしで首位に浮上している。 2017.02.12 10:17 Sun
twitterfacebook
thumb

アンゴラのサッカースタジアムで悲劇…ドミノ倒しで死者17名負傷者61名

▽アンゴラで行われたサンタ・リタvsCRDリボロで悲劇が起こったようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽報道によると北アンゴラのウイジェ州で行われた両チームの一戦で、試合開始から7分に一部のサポーターがスタジアムに侵入しようと試みた模様。その影響で、観戦していた一般の観客がドミノ倒しとなる大惨事が起こってしまったようだ。 ▽メディカルオフィシャルによれば、犠牲者の数は78名でそのうち死者は17名、負傷者は61名となった模様。死因についてはドミノ倒しによる窒息死だったという。またこのスタジアムは8000人を収容できるが満員の状態だったと報告されている。 ※画像は今回の事件に関係ありません。 2017.02.11 09:50 Sat
twitterfacebook
thumb

セルティックのオーストラリア代表MFロジックが足首を手術…長期離脱でW杯最終予選も欠場へ

▽セルティックは9日、オーストラリア代表MFトーマス・ロジックの負傷を発表した。足首を手術したため、長期の離脱になるとのことだ。 ▽チームの発表によると、ロジックは昨年12月のダンディー戦で足首を負傷。その後、トレーニングセッション中に再び足首を負傷し、手術が必要になったとのことだ。 ▽セルティックのブレンダン・ロジャーズ監督は「チームとともにプレーするのを楽しみにしていたため、とても失望している。ただ、シーズンの終わりには戻って来るだろう」とコメント。長期離脱を嘆いていた。 ▽オーストラリア代表としてもプレーするロジックは、ロシア・ワールドカップ アジア最終予選でもプレー。ここまでの5試合全てに先発出場し、昨年10月に行われた日本代表戦(1-1のドロー)にもフル出場していた。なお、オーストラリアは現在グループBで3位に位置。3月にはイラク代表(5位)、UAE代表(4位)との試合が控えている。 2017.02.10 20:41 Fri
twitterfacebook
thumb

ヘント久保がPKで2試合連続弾! チームは終盤に追いつかれドロー《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽5日、ベルギ・ジュピラーリーグ第25節のズルテ・ワレヘムvsヘントが行われ、1-1の引き分けに終わった。ヤング・ボーイズから加入した日本代表FW久保裕也は2戦連続で先発出場し77分までプレー。69分に2試合連続となるゴールを記録した。 ▽前節の首位クラブ・ブルージュ戦では直接FKを沈めチームの勝利に貢献した久保。この日は3位のズルテ・ワレヘムとの試合となったが、2戦連続の先発出場となった。 ▽2列目の中央で出場した久保は積極的にボールに絡むプレーを見せるも、上位対決ということもあり得点が動かないまま前半を終える。 ▽すると迎えた68分、ハーフウェイライン付近でこぼれ球を拾ったデヤーゲレのロングボールに久保が抜け出すと、ボックス内でトラップ。そのままシュートに持ち込もうとしたところ、飛び出したGKと接触しPKを獲得。自らキッカーを務めると、冷静にGKの逆を突いてネットを揺らし2試合連続のゴールを記録した。 ▽久保は77分に交代しピッチを去るとチームの2連勝が見えてきた89分、左CKがボックス内で混戦となると、最後はダルスゴーアが押し込み、ズルテ・ワレヘムが土壇場で追いつく。結局そのまま試合は終了し、1-1のドローに終わった。 ズルテ・ワレヘム 1-1 ヘント 【ズルテ・ワレヘム】 ダルスゴーア(後44) 【ヘント】 久保裕也(後24)[PK] 2017.02.06 10:39 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング