超ワールドサッカー

ニュース

thumb

12戦8発のヘントFW久保裕也、成功の秘訣は「プレースタイルの一致」

▽今冬にヤング・ボーイズからヘントへと移籍した日本代表FW久保裕也が、自身の成功の秘訣を語った。ベルギー『VOETBALKARANT』が報じた。 ▽久保は、ヘント加入後、公式戦12試合に出場し8得点とゴールを量産。ベルギー・ジュビラーリーグの優勝プレーオフに臨むチームにおいても重要なゴールを重ね、タイトル獲得を目指してプレーしている。 ▽移籍加入後すぐさまチームの中心となっている久保だが、ここまでの成功は経験したことがないとのこと。プレースタイルの一致が秘訣だと語った。 「僕が最初からこのように大きな影響を与えることは初めてです。チームのプレースタイルが本当に僕のプレースタイルにあったからです。それが主な理由だと思います」 ▽また、ヘントへの移籍決断については「監督が僕の使い方について明確な考えを持っていたので、移籍を決断しました」とコメント。移籍後の活躍については「僕はこれまでのキャリアの中で、最高の時期を過ごしています。でも、改善の余地はあります」と語り、ゴールを量産しながらもさらなる成長を誓った。 ▽ヘント移籍後、デビュー戦となったクラブ・ブルージュ戦でデビューゴールを記録。久保はこのゴールが重要であったとも語っている。 「おそらく、僕のこれまでのキャリアで最も重要なゴールでした。僕にとっての最初の試合だったので、僕はチームメイトからの信頼を獲得できました」 ▽優勝プレーオフを戦うヘントは、首位のアンデルレヒトと勝ち点差5の2位に位置。30日には、そのアンデルレヒトと直接対決を迎え、逆転優勝に向けて久保のゴールで勝利ができるのか、注目が集まる。 2017.04.29 14:32 Sat
twitterfacebook
thumb

南野拓実、ザルツブルクでの2年で4冠も勝利に飽き足らず「退屈なんてことはない」

ザルツブルクに所属するFW南野拓実は、勝利への飽くなき情熱を語っている。オーストリア『ホイテ』が報じた。ザルツブルクは26日、DFBポカール準決勝でアドミラと対戦し、5-0の勝利を収めた。南野が先制点と5点目を挙げ、2ゴールで勝利に大きく貢献している。オーストリアの絶対王者として知られるザルツブルクは3年間でリーグ優勝を3回、カップ戦でも3度優勝を成し遂げている。2015年から在籍する南野は、計4冠を獲得しているが、勝利に飽きることはないと話す。「退屈なんてとんでもないです。勝つためにサッカーをやっていますし、すべての成功が素晴らしいと思えます」また今シーズン、好調をキープする南野はリーグ戦15試合で11ゴールを挙げている。先日には、68分で1ゴールというペースでネットを揺らす高い決定率にも注目が集まった。それでもオスカル・ガルシア監督は日本人アタッカーをベンチに置く決断を下すときもあるが、南野は「もっと学ばないといけないですね」と、成長への強い意欲を示す。「ここで快適ですし、幸せです」と語る南野。「オーストリアリーグは僕が点を取ったとき以外に日本で伝えられない」。そう話す南野はこれからもゴールを狙い続ける。提供:goal.com 2017.04.28 19:41 Fri
twitterfacebook
thumb

パチューカがティグレスとの決勝を制し5度目の北中米カリブ海王者に! 4度目のクラブW杯出場を決める《CCL》

▽CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)チャンピオンズリーグの決勝2ndレグが27日に行われ、パチューカ(メキシコ)vsティグレス(メキシコ)の一戦はパチューカが勝利。2戦合計2-1でパチューカが勝利し、2010年大会以来4度目のクラブ・ワールドカップ(W杯)出場を決めた。 ▽19日に行われた1stレグを1-1のドローで終えていた両チーム。パチューカのホームで行われた試合はゴールレスのまま試合終盤へ。すると83分、ロサーノがミドルシュートを放つと、GKグスマンが弾いたこぼれ球をハラが詰めてパチューカが先制。そのまま逃げ切り1-0で勝利し、CONCACAFチャンピオンズリーグで5度目の優勝を果たした。 ▽2017年のクラブW杯は12月6日からUAEで開催。パチューカは出場が決定した最初のチームとなった。日本勢はAFCチャンピオンズリーグで優勝した場合のみ出場が可能となり、浦和レッズ、鹿島アントラーズがラウンド16に進出。川崎フロンターレ、ガンバ大阪が最終節でのラウンド16進出を目指す。 2017.04.27 13:30 Thu
twitterfacebook
thumb

南野の2ゴールなど大量5ゴールを奪ったザルツブルクがオーストリアカップ4連覇に王手!《オーストリアカップ》

▽ザルツブルクは26日、オーストリアカップ準決勝でアドミラ・ヴァッカーと対戦し、5-0で勝利した。日本代表FW南野拓実は2ゴールを記録し、フル出場を果たした。 ▽昨季のオーストリアカップ決勝と同一カードとなった一戦は、4連覇を目指すザルツブルクが先手を取る。7分、ライマーのスルーパスで相手DFの裏に抜け出した南野がボックス右からゴール右にシュートを突き刺した。 ▽先制したザルツブルクは、29分に南野のスルーパスから加点。南野のパスをボックス右深くで受けたラザロがダイレクトで折り返すと、相手GKの弾いたボールをヴァンデルソンが押し込み、追加点を奪った。 ▽ザルツブルクの2点リードで折り返した試合は、後半開始早々の動く。48分、味方とのワンツーで左サイドを抜け出したウルマーのクロスをニアサイドのライマーが右足で合わせ、3点目。さらに60分には、中盤からのカウンターを最後はラザロがゴールに沈め、試合を決定付ける4点目を奪取した。 ▽その後も主導権を掌握するザルツブルクは87分にも、ファン・ヒチャンのラストパスから南野がこの日2点目のゴールを挙げ、アドミラ・ヴァッカーを圧倒。大量ゴールを奪い、4年連続の決勝進出を決めた。 2017.04.27 03:33 Thu
twitterfacebook
thumb

ヘント指揮官がアウェイでの勝利に安堵…首位アンデルレヒト猛追に意気込む

25日に行われたベルギーリーグの優勝プレーオフで、ヘントはズレテ・ワレヘムとのアウェー戦で2-0の勝利を収めた。この試合で日本代表FW久保裕也は先発フル出場を果たし、24分に先制ゴールを決めて勝利に貢献している。試合後ヘントのハイン・ファンハーズブルック監督がメディアの前で勝利の喜びを語った。「我々はこれまで長い間、リーグ戦で競争力を保ってきた。ズレテ・ワレヘム戦で最初に20分はプレーオフのここまでの試合で最も良かったかもしれないね」監督は「ただし、後半にズレテ・ワレヘムが逆襲を狙って前がかりになってきた時に、リスクを冒すことができなかった。それが難しかったね」と続け、24分に決まった久保裕也の先制ゴールで先行したことで、試合を優位に進めることができたと語っている。また、「これで優勝プレーオフではアウェー戦の3試合で勝ち点7(2勝1分け)を獲得した。これは悪くない内容だと思う。ただ、次は(首位の)アンデルレヒトとの大一番がある。まだ気が抜けない戦いが続くね」と続け、ファンハーズブルック監督はアンデルレヒト戦への意気込みを示した。ヘントは5月1日に首位アンデルレヒトとの大一番がホームで控えている。アンデルレヒトは現時点で試合消化数が2位ヘントより1試合少ない状態で、勝ち点差は5離れている状態。果たして、ヘントはアンデルレヒトを下してプレーオフの逆転優勝に向けて弾みをつけることができるのか、注目が集まる。提供:goal.com 2017.04.26 13:35 Wed
twitterfacebook
thumb

3戦連発のヘント久保裕也に「スシボンバーの補強は大当たり」「久保はお守り」と現地報道

ベルギーリーグの優勝プレーオフで、ヘントはズルテ・ワレヘム相手に敵地で2-0の勝利を収めた。この試合では日本代表FW久保裕也が24分に右からのクロスを体で押し込み、先制ゴールを決めている。久保は先発フル出場を果たし、勝利に貢献した。久保は冬に加入してからリーグ戦、プレーオフを通して、12試合8ゴールを記録。この活躍にベルギーメディア『voetbalkrant』は、「スシボンバーがヘントをけん引…冬の補強はまれに見る“当たり”だった」、「久保はヘントのタリスマン(お守り)」の見出しで報じている。同メディアは「ヘントは久保のおかげで、まだチャンピオンズリーグの出場権を争える位置に付けている。冬に加入した久保は、加入して間もない中で、いきなりジュピラーリーグ(ベルギーリーグ)で結果を残した」と伝えた。久保が加入してから、リーグ戦でヘントは2月11日のオイペン戦で敗れたものの、それ以外に黒星はない。「久保はベルギーに上陸してから常に高い決定力を披露してきた。オイペン戦で唯一ホームで敗れたのが、スシボンバーの唯一の敗戦だ」と報じ、久保が加入してからいかにチームが負けていないかという点にスポットを当て、久保がチームにとって“お守り”ような存在であると強調している。また、報道では「久保はとても知性的なプレーをする選手で、彼の狙いは常に正確だ。彼はボールを持つたびに何か特別なことをしてくれるんじゃないかって思わせるんだ」と、ヘントの同僚イスラエル代表DFラミ・ゲルションの久保に対しての賛辞の言葉も紹介した。ヘントは5月1日に、優勝プレーオフで単独首位に立っているアンデルレヒトとホームでの大一番を迎える。果たして久保は優勝プレーオフで4戦連発を記録し、“タリスマン”としてヘントを勝利に導けるのか。真価が問われる大一番となりそうだ。提供:goal.com 2017.04.26 12:02 Wed
twitterfacebook
thumb

ヘントFW久保裕也が3戦連発で勝利に導く!! 日本人初となる欧州1部で20ゴール達成!!《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽ベルギー・ジュピラーリーグのプレーオフ1第5節が25日に行われ、ヘントはズルテ・ワレヘムに2-0で勝利した。フル出場の日本代表FW久保裕也は24分に先制点をマーク。日本人選手初となる欧州1部リーグでの1シーズン20ゴールを達成した。 ▽プレーオフに入り2勝2分けと無敗を続けるヘントはアウェイでズルテ・ワレヘムと対戦。プレーオフで全試合に先発出場している久保はこの日もトップの位置で先発出場となった。 ▽迎えた24分、左サイドからのクロスをボックス右のフォケが折り返すと、走り込んだ久保が胸で押し込み先制点をマーク。久保はヘントに加入後12試合で8ゴールを挙げ、ヤング・ボーイズ時代の12ゴールと合わせて、日本人選手初となるシーズン20ゴールを達成した。 ▽ヘントは後半アディショナルタイムにも追加点を奪って2-0で勝利。プレーオフ5戦無敗として2位をキープしている。 2017.04.26 08:40 Wed
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナファンがリスボンで死去…“リスボン・ダービー”直前のサポーターの衝突が原因か?

▽フィオレンティーナのファンが遠く離れたポルトガルのリスボンで命を落としたようだ。サポーター同士の衝突が原因と見られている。『フットボール・イタリア』が報じた。 ▽22日に行われる、スポルティング・リスボンvsベンフィカの“リスボン・ダービー”のため、ポルトガルを訪れていた41歳のフィオレンティーナファンが、21日の深夜に命を落としていた。警察が原因を調査している。 ▽この死を受け、スポルティング・リスボンがクラブを通じて声明を発表。ファンの死を悲しむとともに、事件にはクラブが関与していないと表明した。 「スポルティングは、昨夜の悲劇的な出来事に関し、とても残念に思うとともに、関与を否定します。」 「家族に対し、スポルティングは最も深い哀悼の意を表します」 ▽命を落としたフィオレンティーナファンは、長年スポルティングも応援しており、ダービーを観戦するためにリスボンを訪れていたとのこと。複数メディアによると、スタジアム付近でスポルティング・リスボンのファンとベンフィカのファンが衝突。そこから逃げ出す際に、車に轢かれてしまったとのことだ。 2017.04.22 21:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ヘント久保裕也が2戦連発! チームに勝ち点1をもたらす一発《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽ベルギー・ジュピラーリーグのプレーオフ1第4節が21日に行われ、ヘントはオーステンデをホームに迎え、1-1で引き分けた。日本代表FW久保裕也はフル出場。73分に同点弾を決め、自身2戦連続の移籍後7ゴール目を記録した。 ▽プレーオフ1は、レギュラーシーズンの上位6チームによるホーム&アウェイの総当り方式で開催。プレーオフ1開幕から2勝1分けの2位につけるヘントは、5位のオーステンデのホームで迎え撃った。 ▽[4-2-3-1]から[3-4-3]にシステム変更したヘントは、久保を右ウイングで起用。試合は、ヘントがゴールレスで迎えた68分にオーステンデに先制を許すなど苦しい展開を強いられてしまう。 ▽そういった状況の中、73分には久保が躍動。味方がバイタルエリア右外から右足の鋭いクロスを供給すると、中央の久保が左足で合わせ、ゴール左に流し込み、ヘントが同点に追いついた。 ▽結局、試合は1-1で終了。久保の一発に救われたヘントはプレーオフ1を2勝2分けとした。27日に行われる次節、ズルテ・ワレヘムとのアウェイゲームに臨む。 2017.04.22 08:30 Sat
twitterfacebook
thumb

インドネシア移籍のエッシェンとC・コールがデビューも労働許可証がなく出場停止に

▽今シーズンからインドネシアでプレーするペルシブ・バンドンの元ガーナ代表MFマイケル・エッシェンと元イングランド代表FWカールトン・コールが、労働許可証がないために出場停止を受けたようだ。『Ghanasoccernews』が報じた。 ▽エッシェンとC・コールは、15日に行われたリーグ開幕戦のアレマFC戦に出場。エッシェンは先発出場し78分までプレー、C・コールは後半開始からピッチに立っていた。また、愛媛FCでのプレー経験がある日本人FW松永祥兵は先発フル出場を果たしていたが、試合は0-0のゴールレスドローに終わっていた。 ▽インドネシアデビューを果たしたエッシェンとC・コールだったが、政府が調査したところ労働許可証を持っていないままプレーしたことが発覚。移籍に際して、書類の処理が完了していないことが指摘され、クラブはそれを認めた。 ▽しかし、ペルシブ・バンドンは、試合前に労働許可証の処理を進めていたものの、試合までに処理が間に合わなかったとのこと。それでも、サッカー協会とリーグは出場を許可していたが、国として認めることができないと判断されたようだ。 ▽エッシェンらは違法移民であるとの疑いもかけられ、国外退去の可能性も報じられたが、どうやら最悪の事態は免れられそうだ。 2017.04.21 11:23 Fri
twitterfacebook
thumb

なでしこFW川澄が始球式で、岩隈が構えるミット目がけてノーバン投球!! イチローは同試合で今季初ホームラン!!

▽シアトル・レインのなでしこジャパンFW川澄奈穂美が、マリナーズvsマーリンズの始球式を行った。 ▽川澄は、19日にセーフコフィールドで行われたマリナーズvsマーリンズの始球式に登場。キャッチャーには、マリナーズの岩隈久志投手がつき、大きく首を振ってサインを拒む真似をするなど会場を沸かせ、ノーバウンドでミット目がけて投じた。 ▽なお、この試合に9番・ライトでスタメン出場を果たしたイチロー外野手は、4打席目にかつての本拠地で今季第1号となるソロホームランを放っている。 2017.04.20 11:55 Thu
twitterfacebook
thumb

天津に移籍のパト、すっかり中国になじむ…黒マスク姿でPM2.5対策は完璧?

中国スーパーリーグ(CSL)の天津権健に所属するブラジル代表のFWアレシャンドレ・パトが17日、マスクを愛用する姿をSNSで公開した。パトは今冬話題となった中国クラブによる爆買いでCSLに加わった選手の1人だ。スペインのビジャレアルから元イタリア代表のファビオ・カンナバーロが指揮を執る天津に加入した。これまで5試合に先発出場し、15日に行われた上海上港戦(1-1)では1ゴールを挙げている。 パトは17日、北京南駅で記念写真を撮影し、自身のSNSにアップした。北京では深刻な大気汚染が心配されるためか黒いマスク姿を披露し、万全のスモッグ対策ですっかり中国の習慣に適応している様子を見せた。メッセージではマスクについて触れることなく、「みんな見て、鉄道駅だけどサッカースタジアムみたいだ!! 混雑しているよ」と、人で溢れかえる構内に驚いた様子だった。提供:goal.com 2017.04.19 13:35 Wed
twitterfacebook
thumb

オフサイド確認にスローイン増加? ブラジルでセクシー女性副審が話題に

▽ブラジル国内でセクシー女性副審の登場が大きな話題になっているようだ。ブラジル『グローボ』が伝えている。 ▽今回、ブラジル国内の男性サッカーファンの注目を集めたのが、サンパウロ州の下部リーグの試合で副審を務めている女性レフェリーのデニース・ブエノ。 ▽デニース・ブエノは、サンパウロ界隈では美人レフェリーとして知られているが、同副審は先日『グローボ』のインタビューで「私は自分のことをセクシーと思っていないわ。私はそれよりもプロとして認められたいの」と、見た目ではなくあくまでレフェリングを評価されたいと語っていた。 ▽しかし、先日のアマチュアリーグの試合で男性主審ともう一人の女性副審と共に、なぜか白のTシャツを着用して試合を裁いたデニース・ブエノは、そのTシャツの下にアンダーウェアを着用せず。暑さの影響か、初めから濡らしていたのか、白の無地のTシャツは完全にスケスケとなっており、試合前の集合写真には両チームの選手がニヤニヤしながら露骨に胸元を見ている様子が写されていた。 ▽恐らく、同試合では副審のセクシーな姿を見るために執拗なオフサイドのアピールや、不必要にタッチにクリアしてのスローインなど、男性選手たちの工夫を凝らしたプレーが随所に見られたはずだ。 ▽それにしても、「見た目でなくプロとして評価されたい」との絶妙なフリから露骨にセクシーアピールを行ったデニース・ブエノの売名行為は、逆にすがすがしさを感じるくらいだ。 ◆選手はプレーに集中できません… https://twitter.com/Futbolmerkez/status/854331199342469120 2017.04.18 22:51 Tue
twitterfacebook
thumb

アルゼンチンで悲劇…サポーターが同チームサポーターにスタンドから突き落とされ死亡

▽アルゼンチン1部リーグのベルグラーノvsタジェレスの一戦で、サポーターが同チームサポーターにスタンドから突き落とされ死亡したようだ。ベルグラーノが17日にクラブ公式サイトで声明を発表した。 ▽試合は15日に行われ、両チームはライバル関係にあり、この試合はダービーであり両サポーターが試合前から盛り上がっていた。 ▽そんな中、ベルグラーノのサポーターがスタンドに居たエマヌエル・バルボさんを、ライバルチームのサポーターだと叫び、これに怒った他のサポーターたちが押し寄せ、スタンドから落下。頭部を強打し病院に搬送されたが、2日後に脳死と宣告された。 ▽ベルグラーノはクラブ公式サイトを通じて「ベルグラーノはエマヌエル・バルボの氏を悼みます。このような事故が起こったイベントを主催するものとして、関連各所とともに原因を調査します」と声明を発表し、バルボさんの死を発表した。 ▽また、アルゼンチンサッカー協会(AFA)も声明を発表。「アルゼンチンサッカー協会は、CAベルグラーノ・デ・コルドバのサポーターであるエマヌエル・バルボの死をとても悲しんでいます」と1人のファンの氏に哀悼の意を表した。 ▽なお、複数メディアの報道によると、今回の事件で4名がすでに逮捕されているとのことだ。 2017.04.18 22:08 Tue
twitterfacebook
thumb

試合中にネズミの死体が…なぜ!? 選手がピッチの外に持ち出す

▽17日に行われたデンマーク・スーペルリーガ第29節のある一戦で、観客が選手にネズミの死体を投げつけるという事件が起こった。イギリス『BBC』が伝えている。 ▽事件は、ブロンビーvsコペンハーゲンの“ニューファームダービー”で起きた。コペンハーゲンがCKを得ると、ブロンビーのサポーターがキッカーを務めたデンマーク代表DFルドヴィグ・アウグスティンションに向けて、ネズミの死体を投げつけたという。これに気づいたコペンハーゲンのスロベニア代表MFベンジャミン・ヴェルビッチは、ネズミをピッチの外に出し、事態は収拾したようだ。 ▽今回の騒動を受けて、ブロンビーのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるトロエルス・ベック氏は「適切な行動がとれない者がいるとはね。残念だよ」とコメント。自チームのサポーターの行動に苦言を呈した。 ▽現在、首位に立っているコペンハーゲンは、この試合を1-0で勝利し、2位ブロンビーとの勝ち点差を12に広げたが、なんとも後味の悪い試合となってしまった。 2017.04.18 21:39 Tue
twitterfacebook
thumb

ヘント加入後も10試合6得点とゴール量産のFW久保裕也「タイトルを目指している」

▽ヘントの日本代表FW久保裕也が、タイトル獲得に意欲を見せた。ベルギー『Nieuwsblad』が久保のコメントを伝えている。 ▽今冬にヤング・ボーイズからヘントに加入した久保は、デビュー戦でいきなりゴールを記録するなどインパクトを残し、ここまで10試合で6得点を記録。新天地でもすでに得点源として活躍を見せている。 ▽17日に行われたベルギー・ジュピラーリーグのプレーオフ1第3節では、シャルルロワと対戦。23分にドリブルでボックス内に侵入すると、左足でゴールに叩き込み、1-0での勝利に貢献した。 ▽試合後、殊勲の決勝ゴールを決めた久保はタイトルを目指しているとコメント。首位のアンデルレヒトを追い抜くと意欲を見せた。 「僕たちはタイトルを目指しています。全ては可能だと思っています。トップに立ちたいならば、僕たちはポイントを獲り続ける必要があります」 「僕たちは2位にいます。来週も、僕はゴールやアシストでチームを助けます」 ▽シャルルロワに勝利したヘントは2位に浮上。首位のアンデルレヒトとは勝ち点差6となっている。ヘントは23日にオーステンデと第4節を戦う。 2017.04.18 20:53 Tue
twitterfacebook
thumb

久保裕也にヘント同僚も「なんてやつだ」と絶賛…スシボンバーは驚きの存在と現地報道

現地時間17日、ベルギーリーグの優勝プレーオフ、シャルルロワvsヘントの一戦で、日本代表FW久保裕也がゴールを決めヘントが1-0で勝利を収めた。敵地でのこの勝利で、ヘントはプレーオフで2位に浮上している。久保にとっては冬に加入してからリーグ戦10試合で6ゴールを記録したことになるが、その活躍ぶりに同僚も舌を巻いている。ベルギーメディア『voetbalkrant』は「スシボンバー久保裕也はチームメートを驚かせた」の見出しで、ヘント同僚の久保に対するコメントを報じた。イスラエル代表のラミ・ゲルションは「彼はピッチ内でとても知性的だ。期待に見事応えている。いつだって特別なことをやってのけるし、ボールを持った時には何か予想外のことを実現してくれるんだ。今日の試合もそうだったね。彼がボールを持つたびに『なんてやつだ』と心の中で何度も思ったよ」と発言。ゲルションは「彼はチームに大きな自信をもたらしてくれる選手で、移籍金に見合う十分な活躍をしてくれていると思う。この活躍は(モーゼス・ダディ)シモンの1年目の活躍を思い出させる」と続け、14-15シーズンに途中加入で9試合6ゴールの好成績を残した同僚シモンを比較に出して久保を絶賛した。また、ヘントMFダニイェル・ミリチェヴィッチは「久保がここに来てくれて本当に良かった。チーム全体がうまくいっていない時でも、久保は決定的な仕事をやってくれる。(3月上旬の)ワースラント・べヘレン戦のようにね」と、久保の得点力の高さを称賛している。同僚ブレヒト・デヤーゲレは「彼はサッカー選手として本当に素晴らしい。効率的に結果を残してくれる選手で、試合ではいきなり大きなことをやってくれるんだ」と久保について語った。その一方でシャイな性格であることも久保らしい一面のようで、ミリチェヴィッチは「久保はいつもおとなしいね。彼はピッチの中ではいつも真面目で、何事も真剣で取り組むんだ」と言及。ゲルションは「彼は恥ずかしがり屋なんだろう。さらに自信を持ってこれからチーム内でも堂々としてくれると思っている。そうなったらもっと良くなるはずだ」と久保へのコメントを締めくくっている。ヘントは17日のシャルルロワ戦で勝利したことにより、ベルギーリーグの優勝プレーオフで2位に浮上。首位アンデルレヒトとの勝ち点差を6として優勝争いで結果を残しつつある。そんな中で、ヘント久保は冬に加入して3カ月足らずだが、すでにチームに欠かせない存在となっているようだ。提供:goal.com 2017.04.18 11:50 Tue
twitterfacebook
thumb

久保が先制となる決勝ゴール!! ヘントは優勝POで2位に浮上!!《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽ベルギー・ジュピラーリーグのプレーオフ1第3節が17日に行われ、ヘントはアウェイでシャルルロワと対戦し1-0で勝利した。日本代表FW久保裕也はフル出場を果たし、23分に先制点をマークしている。 ▽優勝を決めるプレーオフで1勝1分けの3位に位置するヘント。久保はトップ下で先発出場を果たすと、23分にこぼれ球を拾った久保がドリブルでボックス内に侵入。左足を振り抜くと、左のニアサイドを撃ち抜いて先制ゴールを挙げた。 ▽後半は得点が生まれることなく試合は終了。ヘントが久保のゴールを最後まで守り切り、優勝プレーオフで2勝目を飾り2位に浮上している。 2017.04.18 08:36 Tue
twitterfacebook
thumb

負傷離脱中のテベスが試合日にディズニーランドへ…サポーターの怒りを買う

▽中国スーパーリーグの上海申花に所属するアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが上海申花サポーターを怒らせていたようだ。イギリス『サン』が報じた。 ▽テベスは、今冬に上海申花へと加入し、週給61万5000ポンド(約8356万円)を受け取る破格の待遇を受けている。しかし、デビュー戦でいきなりゴールを記録するも、その後は得点を奪えず。4試合で1得点と調子を落としており、現在はふくらはぎの負傷により戦線を離脱している。 ▽シーズンわずか1勝と苦しむ上海申花は、15日に最下位の長春亜泰と対戦。しかし、テベスはチームの試合日に上海のディズニーランドに居たとのこと。その姿が広まり、サポーターの怒りを買ってしまったようだ。 ▽試合はグアリンのゴールで上海申花が先制するも、イガロの2ゴールで逆転を許す展開に。しかし、カオ・ユンディンのゴールで同点に追い付くと、最後はモレノが逆転ゴールを決め、2-3で勝利した。 ▽試合後、グスタボ・ポジェ監督が記者会見で試合についてコメント。10年間も勝っていないスタジアムでの勝利だったことを明かすとともに、テベスが不在だったのは偶然だとコメントした。 「上海申花は10年間ここで勝利していない。そして、それには多くの理由がある。だが、試合後選手たちはとても幸せを感じるはずだ」 「この勝利は我々にとってとても重要だ。来週でアウェイゲームが4試合連続となるからね」 「テベスの不在は偶然だった。私はピッチコンディションを評価したくない。もしテベスが居たとしても、彼はとても不快に感じたはずだ。ここで勝ったことも偶然だよ」 2017.04.17 22:46 Mon
twitterfacebook
thumb

MLSオールスターズがレアル・マドリーと対戦!! 8月3日に開催!!

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)オールスターズが、アメリカツアーを実施するレアル・マドリーと対戦することが決定した。MLS公式サイトが伝えている。 ▽発表によると、MLSは2017年のオールスター選手を選出し、マドリーとのフレンドリーマッチを実施。シカゴのソルジャー・フィールドで現地時間8月2日21時(日本時間で8月3日11時)に行われるようだ。 ▽今回の対戦を受けて、オールスターチームの指揮官を務めることが決定しているシカゴ・ファイアーのヴェリコ・パウノヴィッチ監督は次のようにコメントしている。 「MLSを代表して、非常に名誉なことだと思っている。マドリーという偉大なチームと対戦する機会を与えてもらえてうれしく思っているよ。誰にとっても特別な試合で、選手やファンも楽しみに待っている」 ▽なお、同時期にマドリーはアメリカツアーを実施。現地時間7月23日(日本時間7月24日)にロサンゼルスでマンチェスター・シティ、同26日(同37日)にサンタクララでマンチェスター・ユナイテッドと対戦。さらに同29日(同30日)にはマイアミでバルセロナとのクラシコが予定されている。 2017.04.16 09:15 Sun
twitterfacebook
thumb

南野が2試合ぶりの先発も前半のみの出場、チームはリーグ戦4連勝の13試合負けなしで首位快走!!《オーストリアリーグ》

▽ザルツブルクは15日、オーストリアリーグ第29節でヴォルフスベルガーと対戦し、2-0で勝利した。FW南野拓実は2試合ぶりの先発出場を果たすも、前半のみの出場となっている。 ▽2位のアルタッハに勝ち点12差をつけて首位を走るザルツブルクが、6位のヴォルフスベルガーとのアウェイゲームに臨んだ。試合は開始2分にザルツブルクがPKを獲得すると、このチャンスをベリシャが冷静に沈めて先制する。 ▽その後は追加点が奪えないままハーフタイムを迎えると、南野はワンデルソンとの交代で前半のみの出場となった。チームは62分にライナーが追加点を奪取。そのまま逃げ切りに成功し、2-0で勝利した。 ▽なお、同日に行われた一戦で2位のアルタッハはラピド・ウィーンに0-3で敗れて3位に後退。3位だった シュトゥルム・グラーツはリートに1-0で勝利して2位に浮上するも、ザルツブルクはシュトゥルム・グラーツに勝ち点14差としている。 2017.04.16 08:30 Sun
twitterfacebook
thumb

GKハワードがファンと揉め3試合の出場停止&罰金処分

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のコロラド・ラピッズに所属するアメリカ代表GKティム・ハワードが3試合の出場停止処分を受けた。MLS公式サイトが伝えた。 ▽ハワードは、10日に行われたスポルティング・カンザスシティ戦に先発出場。試合は3-1で敗れていたが、試合後にハワードがファンと一悶着。ファンに対し不適切な発言をし、さらにファンのことを掴んでいる映像が見つかっているとのことだ。ハワードはこれにより、リーグ戦3試合の出場停止処分と罰金処分を受けることとなった。 ▽所属するコロラド・ラピッズは今回の件に関して声明を発表。リーグの決定を受け入れると発表した。 「ティム・ハワードは不運にも残念な間違いを犯し、MLSから処分を受けています。これはティムの特徴的なことではないものの、我々はこの様な行動を許しません」 「我々はリーグの決定を受け入れ、時が過ぎるのを待ちます。先週末のスポルティング・カンザスシティ戦で起こったことは、コロラド・ラピッズやティム、そしてピッチ内外での信念を表すものではありません」 ▽マンチェスター・ユナイテッドやエバートンでプレーしたハワードは、2016年7月にコロラド・ラピッズへと移籍。今シーズンはMLSで3試合に出場していた。 2017.04.15 15:10 Sat
twitterfacebook
thumb

アメリカでの生活を楽しむシュバイニー、イバノビッチ婦人とお揃いジャージでNHL観戦

▽3月にマンチェスター・ユナイテッドからメジャーリーグ・サッカー(MLS)のシカゴ・ファイアーに移籍した元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーだが、早速アメリカでの生活を楽しめているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽シュバインシュタイガーは、3月21日に1シーズン半過ごしたユナイテッドを離れシカゴ・ファイアーへ移籍。MLSデビュー戦となった4月1日のモントリオール・インパクト戦では、いきなりゴールを見せるなど、新天地で好調なスタートを切っていた。 ▽そんなシュバインシュタイガーだが、13日に早速アメリカならではの楽しみを見つけたようだ。この日行われたNHLのシカゴ・ブラックホークスvsナッシュビル・プレデターズの試合を観戦。婦人で元プロテニスプレーヤーのアナ・イバノビッチさんと共にスタンドで観戦した。 ▽さらに、2人はシカゴ・ブラックホークスのホームジャージを着用。背中にはシュバインシュタイガーが好んでつけている背番号「31」があしらわれ、シュバインシュタイガー、イバノビッチのネームが入っていたようだ。 ▽なお、試合は1-0でナッシュビル・プレデターズが勝利していた。 2017.04.15 13:20 Sat
twitterfacebook
thumb

アデバヨールがガラタサライ戦でハットトリック…トルコで完全復活をアピール

現地時間10日に行われたトルコのシュペル・リガ第27節、2位バシャクシェヒルvs3位ガラタサライは、4-0でバシャクシェヒルが勝利を収めた。この試合では、冬にバシャクシェヒルに加わったトーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨールが11分、44分、57分に得点を決め、ハットトリックの活躍。4-0の勝利に貢献している。この結果、ガラタサライはフェネルバフチェに抜かれて4位に転落。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得から遠のく形になった。一方で、2位バシャクシェヒルは勝ち点56で、首位ベジクタシュを勝ち点差5で猛追している。アデバヨールは冬に加入してからこれでリーグ戦5ゴール目となり、トルコリーグで完全復活をアピールしている。アデバヨールはこれまでモナコ、アーセナル、マンチェスター・シティ、レアル・マドリー、トッテナム、クリスタル・パレスなどでプレー。歯に衣着せぬ発言をする問題児としても知られるが、15-16シーズン限りでクリスタル・パレスを退団し、フリーの状態が続いていた。今年1月に行われたアフリカ・ネイションズカップ2017では、無所属ながらトーゴ代表のキャプテンとしてプレー。同大会でアピールした後、トルコのバシャクシェヒルと契約に至った形となったが、33歳となってもアデバヨールは衰え知らずの決定力があることをトルコで証明している。提供:goal.com 2017.04.11 07:10 Tue
twitterfacebook
thumb

ヘント久保裕也、無得点でピッチを後に…首位アンデルレヒトとゴールレスドロー《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽ベルギー・ジュピラーリーグのプレーオフ1第2節が9日に行われ、ヘントはアンデルレヒトとのアウェイゲームを0-0のドローで終えた。ヘントに所属する日本代表FW久保裕也は右ウィングで先発。85分までプレーした。 ▽プレーオフ1は、レギュラーシーズンの上位6チームによるホーム&アウェイの総当り方式で開催。プレーオフ1を白星スタートのヘントは、勝ち点6差で首位に立つアンデルレヒトのホームに乗り込んだ。 ▽両軍ともに決定打を見いだせないまま折り返した試合は47分、久保に決定機。右サイドからのアーリークロスに反応した久保がボックス内で合わせるが、枠の上に外してしまう。 ▽続く55分にも、久保がハーフウェイライン付近からドリブルで持ち上がって右足のミドルシュート。その3分後には左足でのシュートチャンスが巡ってくるが、いずれもネットを揺らすには至らない。 ▽結局、85分に久保をベンチに下げたヘントは、アンデルレヒトとゴールレスドロー。プレーオフ1の戦績を1勝1分けとしたヘントは17日に行われる次節、シャルルロワとのアウェイゲームに臨む。 2017.04.10 08:15 Mon
twitterfacebook
thumb

IFFHS発表の世界クラブランキング…2位マドリー、3位バルサ、首位は…?

▽IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)は5日、2016年の世界クラブランキングを発表した。 ▽昨年はバルセロナが1位に輝いた世界クラブランキング。2016年は昨シーズンのコパ・リベルタドーレスを制し、FIFAクラブ・ワールドカップ(W杯)でも来日したアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)が首位の座に立った。 ▽2011年、2012年、2015年はバルセロナ、2014年はレアル・マドリー、2013年はバイエルンと過去5年は全てヨーロッパのクラブが首位に立っており、1991年からスタートした世界クラブランキングでヨーロッパ以外の地域のクラブが首位に立ったのは初めてのことだ。 ▽なお、2位にレアル・マドリー(スペイン)、3位にバルセロナ(スペイン)、4位にパリ・サンジェルマン(フランス)、5位にシャフタール・ドネツク(ウクライナ)がランクインした。世界クラブランキングは、2016年の試合結果を基に作成され、勝利数、勝ち点数がポイントとして順位に反映される。 ▽トップ100にはヨーロッパから69クラブ、南米から20クラブ、アフリカから5クラブ、アジアから4クラブ、北中米カリブ海から3クラブがランクイン。 ▽国別ではイングランド、スペインが7クラブ、ブラジルが6クラブ、アルゼンチン、フランス、イタリアが5クラブ、ドイツ、コロンビアが4クラブとなっている。 ▽なお、Jリーグクラブの最高位はFC東京の195位となっており、昨シーズンのJリーグ王者でクラブW杯で準優勝の鹿島アントラーズが221位、浦和レッズが236位、サンフレッチェ広島が313位、ガンバ大阪が348位、川崎フロンターレが369位となっている。アジアの最高位は、昨シーズンのAFCチャンピオンズリーグ王者である韓国の全北現代モータースで、ボカ・ジュニアーズと並び25位だった。世界クラブランキングのトップ20は以下の通り。 ◆世界クラブランキングTOP20 1位:アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)/383pt 2位:レアル・マドリー(スペイン)/310pt 3位:バルセロナ(スペイン)/280pt 4位:パリ・サンジェルマン(フランス)/262pt 5位:シャフタール・ドネツク(ウクライナ)/260.5pt 6位:バイエルン(ドイツ)/254pt 7位:ドルトムント(ドイツ)/250pt 8位:セビージャ(スペイン)/248pt 9位:アトレティコ・マドリー(スペイン)/239pt 10位:ユベントス(イタリア)/234pt 11位:フェネルバフチェ(トルコ)/218pt 12位:マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)/216pt 13位:アトレチコ・ミネイロ(ブラジル)/212pt 14位:ザルツブルク(オーストリア)/206pt 15位:モナコ(フランス)/204pt 16位:マンチェスター・シティ(イングランド)/203pt 17位:ビジャレアル(スペイン)/200pt 18位タイ:サン・ロレンソ(アルゼンチン)/199pt 18位タイ:セロ・ポルテーニョ(パラグアイ)/199pt 20位:サンテチェンヌ(フランス)/196pt 2017.04.07 20:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ビデオ判定導入へ…FIFA審判責任者「最後は人の判断。機械に代わりは無理」

国際サッカー連盟(FIFA)の審判委員会の責任者であるマッシモ・ブサッカ氏が6日、公式戦へのテクノロジーの導入について、イタリア紙『レプッブリカ』のインタビューで自身の見解を示した。FIFAでは現在、試合中のビデオ判定を可能にするVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)制度の導入を検討しており、公式戦では7日からオーストラリア・Aリーグで採用される。しかしブサッカ氏は試合におけるテクノロジーの導入について慎重な姿勢を見せた。「テクノロジーで人間の代わりが務まるなどという考えは全くの誤りだ。私と(ピエルルイジ)コッリーナが在職する限りこの見解は変わらない」欧州サッカー連盟(UEFA)の審判委員会責任者およびFIFA審判委員会会長を務めるコッリーナ氏と見解が一致していることを明かした。審議の対象は明らかな誤審に限られている。また選手からVAR使用の要求を受けた場合には警告を与えることを示唆した。「すべての裁定を対象としておらず、明らかな誤審についてのみ導入する。選手から審判員に対しVARの使用を求めることは認めていない。そうした行為には警告が与えられる」一方で、テクノロジーの位置づけについて、あくまで審判員のサポートとなるものであるとし、「テクノロジーは重要だが、審判員に代われるものではなく、サポートとなるものであると審判員に説明している。判断をするのは常に人間だ」と述べた。試合の流れを変えかねないVARの使用回数を可能な限り減らすため、審判員への指導を進めている。「ビデオ判定の案件を減らすためにも、審判員には正しい判断が下せるよう試合を読み、適切なポジショニングをとるよう伝えている」提供:goal.com 2017.04.07 14:46 Fri
twitterfacebook
thumb

南野拓実は得点王になれる!…独メディアが脅威の得点率に着目

オーストリアのレッドブル・ザルツブルクに所属するFW南野拓実が得点王になれるとドイツメディア『スポックス』が報じている。南野は2016-17シーズン、オーストリア・ブンデスリーガ第27節を終えた時点で11得点を決め得点ランキング2位につけている。激しいレギュラー争いのために常に先発出場を続けてきたわけではないが、限られた時間の中で得点を積み重ねてきた。64分に1度ゴールを挙げるという脅威の決定率を記録している。得点ランキングトップに立つのはシュトゥルム・グラーツのデニ・アラーで15得点を挙げている。南野とは4点の差があるが、アラーは12節までに11得点を決めるなどシーズン序盤に多くの得点を決めてきた。それ以降の15試合では4得点しか決めていない。残り9試合の出場状況次第では、得点王のタイトルも十分に考えられる状況だ。9日、ザルツブルクはアラーの所属するグラーツと対戦する。提供:goal.com 2017.04.07 13:46 Fri
twitterfacebook
thumb

田中亜土夢が開幕戦で2G1Aと躍動!!《ヴェイッカウスリーガ》

▽フィンランドのヴェイッカウスリーガが5日に開幕を迎え、HJKヘルシンキvsパロセウラは5-0でヘルシンキが勝利した。MF田中亜土夢は先発出場を果たし2ゴール1アシストを記録して76分にベンチへと下がっている。 ▽開幕戦でトップ下の位置に入った田中は、32分にスルーパスから先制点をおぜん立て。さらに40分には左サイドからのクロスを頭で押し込んで、早速今季初ゴールをマークした。 ▽その後も田中は躍動を続け、44分にはボックス内からの折り返しが相手のオウンゴールを誘発して3点目にも絡む。さらに1点を加え4-0で迎えた64分にもネットを揺らす大車輪の活躍を見せた。 ▽田中は76分にお役御免となりベンチへ。チームも相手を完封し、開幕戦で5-0と快勝した。 HJKヘルシンキ 5-0 パロセウラ 【ヘルシンキ】 モレロス(前32) 田中亜土夢(前40) OG(前44) ペルバス(後9) 田中亜土夢(後19) 2017.04.06 10:05 Thu
twitterfacebook
thumb

ゼニトの元伊代表DFにも衝撃…テロ現場近くに居合わせるも「帰宅後初めて知った」

ロシア第2の都市、サンクトペテルブルクで3日に地下鉄テロが発生したが、ゼニトに所属する元イタリア代表のDFドメニコ・クリッシトは当時、現場近くにいたことを明らかにした。イタリアメディア『ANSA』が報じている。クリッシトはセリエAのジェノアで活躍したのち、2011年からサンクトペテルブルクに拠点を置くゼニトでプレーしている。テロ発生時は現場近くのレストランで食事をしていたものの、特に変わった様子はなく異変に気付かなかった。「犠牲者が出たテロの現場から数百メートルほどにあるレストランにいた。だけど本当に何も気づかなかった。帰宅して、テレビをつけて初めて何が起こっていたのか理解した。市内でパニックはなかった。」「残念だが今回のような悲劇は、世界中どこでも起きる可能性がある。警備の薄い地下鉄などのエリアは特に狙われやすい」「爆発物がどこから運ばれたのかなど詳しいことは分からない僕が知っていたのは(ウラジミール)プーチン(大統領)が来ていたということだけだ」また同じくゼニトでコーチを務めているカルロ・ニコリーニ氏も「私が練習場へ行くときに毎日利用している地下鉄の路線だ。ショックだ…」と驚きを隠せなかった。提供:goal.com 2017.04.04 15:50 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング