ニュース

thumb

テベスの中国到着に空港はパニック、今冬世界最高額の年俸で上海申花へ加入

中国スーパーリーグの上海申花に加入した元アルゼンチン代表のFWカルロス・テベスが上海に到着し、空港はパニックとなった。テベスはドバイで行われた妻バネッサ・マンシージャさんとの挙式を終え、親族や友人など総勢19名を引き連れ、上海入りした。世界最高額となる年俸約49億円という破格の条件で、古巣のボカ・ジュニオルスから加入したことで、世界中の注目を集めた。元アルゼンチン代表のトップスターとあって、空港には報道陣やカメラマンのほか、数百人のファンが出迎えに駆け付け、パニック状態となった。テベスは今週末にもチームに合流する見込みで、2月8日にデビューする予定となっている。提供:goal.com 2017.01.20 17:35 Fri
twitterfacebook
thumb

昨季王者の全北現代、来季ACL出場権没収

▽Kリーグは18日、今シーズンにおける全北現代モータースのAFCチャンピオンズリーグ出場権が没収されたことを発表した。 ▽発表によると、アジアサッカー連盟 (AFC) の独立機関である出場管理機構が同日に全北現代の出場是非に関して審議。その結果、AFCの規約第11条第8項に基づき、全北現代の出場資格を没収することが決定した。しかし、同クラブには10日以内であればAFCの出場管理機構に対する異議申し立ての権利がある。 ▽2016シーズンのACL王者である全北現代は昨年、2013年当時にクラブのスカウトによる金銭絡みの審判買収が発覚。これを受け、2016シーズンのKリーグ・クラシックにおいて、9ポイントの勝ち点剥奪処分が科され、最終的にFCソウルに次ぐ2位でシーズンを終えていた。 ▽なお、全北現代への処分が確定した場合、グループHにはプレーオフからの参戦だったKリーグ・クラシック3位の済州ユナイテッドが出場。プレーオフには4位の蔚山現代FCが繰り上がりで参戦することになる。 ◆グループE 鹿島アントラーズ ムアントン・ユナイテッド(タイ) 東地区プレーオフ勝者4 東地区プレーオフ勝者1(蔚山現代FCvs傑志orハノイT&Tの勝者) ◆グループH アデレード・ユナイテッド(オーストラリア) 江蘇蘇寧(中国) 済州ユナイテッド(韓国) 東地区プレーオフ勝者4(ガンバ大阪vsバンコク・ユナイテッドorジョホール・ダルル・タクジムの勝者) 2017.01.19 09:15 Thu
twitterfacebook
thumb

無所属アデバヨールがANCで久しぶりに公式戦出場、無所属GKも躍動

現地時間16日、アフリカ・ネイションズカップ2017のグループC、コートジボワールvsトーゴの一戦が行われ、0-0のスコアレスドローに終わった。この試合で注目を集めていたのが、トーゴのキャプテンを務める32歳のエマニュエル・アデバヨールだ。アデバヨールと言えば、歯に衣着せぬ発言をする問題児としても知られ、フランスのメス、モナコに所属した後、2006年夏からアーセナルで活躍。その後はマンチェスター・シティ、レアル・マドリー、トッテナム、クリスタル・パレスなどを渡り歩いていたが、昨年夏からは無所属となっていた。トーゴ代表選手の中では突出して実績があるため、アデバヨールは同代表で不動のキャプテンを務めている。アフリカ・ネイションズカップでもエースとして参戦し、コートジボワール戦では89分に途中交代で退くまで、攻撃の柱としてピッチを駆け回った。なお、トーゴのメンバーの中では、コートジボワール戦で先発出場している38歳の守護神のコッシ・アガサも無所属(昨夏入団したフランスのグランヴィルと契約終了)。今大会でアピールし、新たな契約先を探す意向にあるという。提供:goal.com 2017.01.17 18:58 Tue
twitterfacebook
thumb

オスカルが中国に渡った本当の理由は?金ではなく…「パイオニアになるんだ」

上海上港に加入したブラジル代表MFオスカルは、中国で「パイオニア」になりたいと考えているようだ。カタール『www.sc.qa』で明かしている。オスカルは今冬の移籍市場で、6000万ポンド(約82億円)という移籍金をチェルシーに残し、中国へ渡った。一部では高額な年俸に目がくらんだと批判されているが、オスカルは中国サッカーの発展に一役買いたいと語っている。「僕は自分より前に行った選手たちとともにパイオニアになるんだ。リーグを助けるために中国へ来たんだ。世界の新たな場所で試合のレベルを上げるというのはフットボールにとって良いことだ。中国はリーグに多くのお金を費やし、全チームが良い選手を抱えている。これはリーグのレベルを上げていくはずだ」続けて「僕はまだ上海に来てから時間が経っていないけど、印象は素晴らしいよ。建物は信じられないし、街も良いね。でも僕の最優先事項はリーグ優勝だ」と、新シーズンの目標を語った。「中国に集中しているけど、プレミアリーグもまだ見る」とも語ったオスカル。中国サッカーの発展に一役買った暁には、再び欧州に戻ってくるのだろうか。提供:goal.com 2017.01.17 08:30 Tue
twitterfacebook
thumb

元同僚ヴィツェルの後を追う?元イタリア代表DFがCSLの天津に自ら売り込み

ゼニトに所属する元イタリア代表のDFドメニコ・クリーシトが中国スーパーリーグ(CSL)の天津権健のファビオ・カンナバーロ監督に対し、インスタグラムで自らを売り込んだ。今冬の移籍市場では、ゼニトでクリーシトの同僚だったベルギー代表のMFアクセル・ヴィツェルが爆買いされる形で天津に加入し、注目を集めた。天津はフィオレンティーナのFWニコラ・カリニッチの獲得にも興味を示しており、今冬の「爆買い」が話題になっている。カンナヴァーロ監督がインスタグラムで早速、新加入のヴィツェルを写真入りで紹介すると、元同僚のクリーシトがすぐさま反応し、逆オファーをしている。「ディフェンダーは要らない?」クリーシトの問いかけに対し、カンナバーロ監督は「いいかもね、友よ」と冗談交じりに答えている。クリーシトの逆オファーは実現するのか、注目されるところだ。提供:goal.com 2017.01.16 17:41 Mon
twitterfacebook
thumb

カメルーン代表のブロース監督、選手のアフリカ杯招集拒否について「問題ない」

アフリカのガボンで14日に開幕する、アフリカ・ネイションズカップ2017を控えているカメルーン代表のウーゴ・ブロース監督が、メディアの前で大会への意気込みを示している。「アフリカ・ネイションズカップに参加する16チームはいずれもレベルが高く、どのチームが優勝しても不思議ではない」「カメルーンは過去20年で2度優勝しているが、今大会で優勝できるかどうかは分からない」一方で、リバプールのジョエル・マティプを始め、ヨーロッパでプレーしている複数の選手がカメルーン代表の招集を拒否していたことについては、「ここにいないプレーヤーに期待しても仕方ないし、不在でも問題ない。我々は今、ベストの布陣で大会に臨むことになっており、5度目の優勝が果たせるよう野心を抱いている」と発言。大会前の招集拒否問題については、大会に支障があるものではないと強調している。アフリカ・ネイションズカップ2017は現地時間14日に開幕となる。開催国ガボンと同組のカメルーンは、同日初戦でブルキナファソと激突する。提供:goal.com 2017.01.14 21:11 Sat
twitterfacebook
thumb

コートジボワール代表デビューを果たしたザハ、イングランド代表辞退を後悔せず

イングランド代表でのプレー経験を持ちながら、コートジボワール代表への転身を発表していたウィルフリード・ザハが、8日に行われたコートジボワールvsスウェーデンの親善試合でピッチに登場。コートジボワール代表としてデビューを果たした。ザハはスウェーデン戦で後半開始直後からピッチに登場し、アシストを決め2-1の勝利に貢献している。ザハは現地メディアの取材に対し、コートジボワール代表への転身の経緯について、次のように述べている。「コートジボワールのアビシャンで生まれ、私はイングランドで4歳から育った。イングランド代表でもプレーしたけど、ここ4年間は自分の置かれている状況をよく考えて、コートジボワールのサッカー協会からの打診を検討することにしたんだ。そして、コートジボワール代表としてプレーすることにした」「コートジボワールは質の高い選手が多く、才能に満ち溢れているプレーヤーばかりだ。僕はナショナリズムを感じながらプレーすることに誇りを思っているし、これは正しい選択だった。イングランド代表を辞退したことは後悔していないよ」ザハは過去にイングランド代表でのプレー経験があるものの、昨年11月にコートジボワール代表としてプレーする意向(FIFAの規定はクリア)を示していた。その後、現イングランド代表監督のギャレス・サウスゲートは、U-21イングランド代表時代に指導していたザハに対してイングランド代表で留意するよう呼び掛けていたが、ザハは応じなかった。現地時間11日にはウガンダとの親善試合が控えており、ザハはこの試合でも出場が見込まれている。14日からはアフリカ・ネイションズカップ2017が開幕となるが、ザハは「アフリカ・ネイションズカップでコートジボワールに3度目のタイトルをもたらしたい。そして、2018年のロシア・ワールドカップにこの代表チームで出たい」と発言し、コートジボワール代表としての意気込みを示している。提供:goal.com 2017.01.11 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

フッキ、オスカルの中国入りを説得していた…高額な移籍金が足かせにはならないとも主張

上海上港に所属するブラジル代表FWフッキは、オスカルの移籍を後押ししたことを明かしている。オスカルは昨年12月、プレミアリーグで首位を走るチェルシーから6000万ユーロ(約73億3000万円)でアンドレ・ビラス・ボアス監督率いるチームへ加わった。すでにデビュー戦ではゴールを挙げる活躍を見せるオスカルについてフッキは自身が移籍に一役買ったと中国メディアで語っている。「移籍が完了する前に彼とは上海上港について話したんだ。僕は彼に『上海は美しい街だ。クラブは素晴らしい、これからもっと成長するだろう』と話したよ。『チームメイトはフレンドリーできっと歓迎してくれる』ともね。それを聞いたから彼は来たんだと思うね」また、高額な移籍金がパフォーマンスに影響を及ぼすことを否定している。「僕らは大きなプレッシャーにさらされることに慣れているし、クラブが選手にいくら費やしていようと問題はない。オスカル、エルケソン、僕もそうだ。問題ではないね。オスカルは僕らを助けてくれるだろう。チームのレベルは上がるはずだし、来シーズンは優勝できるはずさ」提供:goal.com 2017.01.11 11:25 Wed
twitterfacebook
thumb

FIFA・FIFProワールドイレブンからブッフォン、ポグバ、ネイマールが外れたことが明らかに

FIFA/ FIFPro(国際プロサッカー選手会)ワールドイレブン2016からGKジャンルイジ・ブッフォン、MFポール・ポグバ、FWネイマールが外れたことが明らかになった。昨年12月1日に候補者55名が発表されたFIFProワールドイレブン。この賞は2万5000人以上のプロサッカー選手からの投票によって決定する年間ベストイレブンで、1月9日に発表されるが、『Goal』によって情報が明らかにされた。ポグバは2016年、史上最高額の移籍金でマンチェスター・ユナイテッドへと加わったが、わずか2票の差でベストイレブンには及ばなかったことが明らかにされている。また、ブッフォンも2016年も素晴らしいシーズンを送ったが、惜しくも2位に終わり、ネイマールもバルセロナで国内2冠、リオ・オリンピックでは金メダルを獲得したが、さらに上を行くFWがいたと判断されたようだ。なお、候補者55名は以下のとおり。■GKクラウディオ・ブラーボ(チリ/バルセロナ&マンチェスター・シティ)ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア/ユベントス)ダビド・デ・ヘア(イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)ケイロル・ナバス(コスタリカ/レアル・マドリー)マヌエル・ノイアー(ドイツ/バイエルン)■DFダビド・アラバ(オーストリア/バイエルン)ジョルディ・アルバ(スペイン/バルセロナ)セルジュ・オーリエ(コートジボワール/パリ・サンジェルマン)エクトル・ベジェリン(スペイン/アーセナル)ジェローム・ボアテング(ドイツ/バイエルン)レオナルド・ボヌッチ(イタリア/ユベントス)ダニエル・カルバハル(スペイン/レアル・マドリー)ジョルジュ・キエッリーニ(イタリア/ユベントス)ダニエウ・アウベス(ブラジル/バルセロナ&ユベントス)ダビド・ルイス(ブラジル/パリ・サンジェルマン&チェルシー)ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ/アトレティコ・マドリー)マッツ・フンメルス(ドイツ/ドルトムント&バイエルン)マルセロ(ブラジル/レアル・マドリー)フィリップ・ラーム(ドイツ/バイエルン)ハビエル・マスチェラーノ(アルゼンチン/バルセロナ)ペペ(ポルトガル/レアル・マドリー)ジェラール・ピケ(スペイン/バルセロナ)セルヒオ・ラモス(スペイン/レアル・マドリー)チアゴ・シウバ(ブラジル/パリ・サンジェルマン)ラファエル・ヴァラン(フランス/レアル・マドリー)■MFシャビ・アロンソ(スペイン/バイエルン)セルジ・ブスケッツ(スペイン/バルセロナ)ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー/マンチェスター・シティ)エデン・アザール(ベルギー/チェルシー)アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)トニ・クロース(ドイツ/レアル・マドリー)ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリー)メスト・エジル(ドイツ/アーセナル)ディミトリ・パイエ(フランス/ウェストハム)ポール・ポグバ(フランス/ユベントス&マンチェスター・ユナイテッド)イバン・ラキティッチ(クロアチア/バルセロナ)ダビド・シルバ(スペイン/マンチェスター・シティ)マルコ・ヴェッラッティ(イタリア/パリ・サンジェルマン)アルトゥーロ・ビダル(チリ/バイエルン)■FWセルヒオ・アグエロ(アルゼンチン/マンチェスター・シティ)ガレス・ベイル(ウェールズ/レアル・マドリー)カリム・ベンゼマ(フランス/レアル・マドリー)クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)パウロ・ディバラ(アルゼンチン/ユベントス)アントワーヌ・グリーズマン(フランス/アトレティコ・マドリー)ゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン/ナポリ&ユベントス)ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン/パリ・サンジェルマン&マンチェスター・ユナイテッド)ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド/バイエルン)リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)トーマス・ミュラー(ドイツ/バイエルン)ネイマール(ブラジル/バルセロナ)アレクシス・サンチェス(チリ/アーセナル)ルイス・スアレス(ウルグアイ/バルセロナ)ジェイミー・ヴァーディ(イングランド/レスター・シティ)提供:goal.com 2017.01.09 19:00 Mon
twitterfacebook
thumb

オスカル、中国デビュー戦でゴールし勝利に導く…チームメイトには賛辞を贈る

今冬、上海上港に加入したブラジル代表MFオスカルがデビュー戦でゴールをマークした。上海上港は9日、ドーハでアル・バティンとフレンドリーマッチを行い、2-1で勝利した。オスカルは後半から出場し、ゴールを奪った。それからオスカルはチャンスを立て続けに作り出したが、チームは生かすことができず、カウンターを浴びている。それでも勝利に大きく貢献したオスカルは試合後、インタビューで以下のように語った。「僕はまだ2日しか練習していないし、初めての試合だ。新シーズンのスタートだし、目標は勝つことだけだった。チームメイトはよくやってくれたよ。中国人の選手たちは僕が馴染めるよう助けてくれた。こうした短期間で良い試合をするのは難しいかったけどね」なお、この試合でブラジル代表FWフッキはメンバーから外れている。提供:goal.com 2017.01.09 16:45 Mon
twitterfacebook
thumb

無所属ウルグアイ代表DFカセレスのトルコリーグ挑戦が間近に…トラブゾンスポルと合意

昨シーズンまでユベントスに在籍したウルグアイ人DF、マルティン・カセレスのトルコリーグ挑戦が間近に迫っていると、トルコメディア『TRT SPOR』が報じている。現在29歳のカセレスは母国デフェンソールでトップデビューを飾り、10代のころからヨーロッパに挑戦し、ビジャレアル経由でレクレアティーボ、バルセロナ、ユベントス、セビージャなどを渡り歩いていた。ユヴェントスとの契約が2016年夏で切れており、その後は無所属の状態が続いている。なお、報道によるとトルコリーグのトラブソンスポルとカセレスはすでに合意に至っており、メディカルチェックを受けたうえで正式加入が発表される見通しとなっている。提供:goal.com 2017.01.07 16:24 Sat
twitterfacebook
thumb

「家族のために」中国移籍を選んだヴィツェル、SNSでベルギーファンに野次られる

中国スーパーリーグの天津権健に移籍したベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルについて、ベルギーのファンがSNS上で抗議した。ヴィツェルは、ロシアリーグのゼニト・サンクトペテルブルクから、元イタリア代表のファビオ・カンナヴァーロ監督が率いる天津に爆買いされる形で加入した。だが、まだ27歳のヴィツェルに対し、サッカー選手としてのこれからの将来を期待していたベルギーのファンがショックを受けているようだ。ヴィツェルには今冬、イタリア王者であるユベントスからのオファーも届いていた。だがヴィツェルが移籍先に選んだのは、金銭的により条件の良い天津だった。「ユベントスのようなビッグクラブのオファーか、家族の将来を考えると無視できないオファーか」家族のために年俸1800万ユーロ(約22億円)と破格のオファーを選び、サッカー選手としてのキャリアを捨てたヴィツェルに対し、ファンは同情しながらも、怒り心頭のようだ。フェイスブック上で、「アクセル・ヴィツェルの家族を救う会」のページを開設して寄付を募るなど、皮肉っている。 提供:goal.com 2017.01.06 17:40 Fri
twitterfacebook
thumb

準備を進めるシャペコエンセが20名と契約へ…2部から2選手を獲得、事故から生還の3名は欠番へ

▽先日、育成年代の選手11名とプロ契約を結ぶことを発表したブラジル1部リーグのシャペコエンセ。新たに20名の選手と契約することを発表した。 ブラジル『グローボ』が伝えている。 ▽アトレティコ・ナシオナルとのコパ・スダメリカーナ決勝に臨むためコロンビアへと移動していたシャペコエンセの選手たちだったが、昨年11月28日にコロンビアのメデシン近郊で選手たちを乗せたチャーター機が墜落。19名の選手が命を落とした。 ▽新シーズンに向けて選手が居なくなってしまったシャペコエンセは、11名をトップ昇格させていたが、今月26日に行われる事故後初の公式戦に向けて準備をすすめているとのこと。クラブのディレクレターを務めるルイ・コスタ氏が3日、新たに20名との契約を進めると発表した。 ▽シャペコエンセは3日に、ブラジル2部のゴイアスからフリートランスファーでFWロッシ(23)、同じく2部のパラナからMFナドソン(27)がフリートランスファーで加入することを発表している。 ▽なお、飛行機事故から生還したGKフォルマン、DFアラン・ルシェウ、DFネットの3選手が着用していた背番号は、新シーズンでは欠番となることも発表している。 2017.01.04 17:02 Wed
twitterfacebook
thumb

上海上港FWダリオ・コンカがフラメンゴへローン移籍...2013年広州恒大でACL制覇に貢献

▽フラメンゴは3日、中国スーパーリーグの上海上港からアルゼンチン人MFダリオ・コンカ(33)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽2011年から2013年に所属していた広州恒大時代に、中国スーパーリーグ3連覇、2013年のAFCチャンピオンズリーグ制覇に貢献したコンカ。その後、一度は古巣フルミネンセに復帰を果たすも、2015年1月に再び中国に戻り、上海上港へ加入。今シーズンは公式戦27試合に出場し、6ゴール5アシストを記録。しかし、昨年8月にじん帯を損傷してしまい、残りの全試合を欠場していた。 ▽上海上港は、2016年12月にチェルシーからブラジル代表MFオスカル(25)を6000万ユーロ(約74億円)で獲得。他にもブラジル代表FWフッキ、ガーナ代表FWアサモア・ギャン、ブラジル人FWエウケソンら外国籍の選手を抱える同クラブは、2016年5月にコンカと2年間契約を延長したものの、外国人枠の関係で今年5月ごろに復帰見込みの同選手を保持するのは難しいと判断したようだ。 ▽なお、ブラジルメディアの報道によると、フラメンゴへのレンタル移籍期間中の給料は、上海上港が支払うとのことだ。 2017.01.04 06:32 Wed
twitterfacebook
thumb

ガラタサライ、中国移籍迫るポドルスキの後釜としてパトを狙う?

ガラタサライがFWルーカス・ポドルスキの後釜として、ビジャレアルFWアレシャンドレ・パトの獲得を狙っているという。ポドルスキは中国の北京国安移籍に迫っているとされる。複数のトルコメディアが報じるところによれば、ガラタサライはその後釜としてパトに目をつけたようだ。一方でスペイン『マルカ』は、ビジャレアルがパトを売却する可能性は低いと報道。FWセドリック・バカンブがアフリカ・ネーションズカップに参加することで最長で1カ月の離脱となり、またFWロベルト・ソルダードが負傷で長期離脱中と、ストライカーが不足しているためだ。パトは昨夏、移籍金300万ユーロでコリンチャンスからビジャレアルに加入。今季のリーガエスパニョーラでは10試合に出場して1得点を記録している。提供:goal.com 2017.01.02 20:34 Mon
twitterfacebook
thumb

中国の“爆買い”連発か…ゼニト退団が有力のヴィツェルに中国行きのうわさが急浮上

ロシアリーグのゼニトに所属するベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルにはユベントスへの移籍話が浮上していたが、ここに来て上海SIPGへの移籍が秒読み段階になっていることが明らかになった。イタリアの『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。ヴィツェルは2017年夏にゼニトとの契約が切れるため、来夏にはフリーでの移籍が可能となる。ユベントスはすでにヴィツェル獲得に向けて動いているとされていたが、かつてゼニトで指揮していたアンドレ・ビラス・ボアスが上海SIPGにヴィツェルを招き入れようと働き掛けている模様。契約期間を半年残しているゼニトとしても、契約満了前の現時点で売却したほうが移籍金が発生するためクラブ収入になると見ているようで、あとはヴィツェルが中国行きを判断するかどうかがポイントとなるようだ。報道によるとヴィツェルには年間1800万ユーロ(約22億円)のサラリーで4年契約が提示されているという。現在27歳のヴィツェルはスタンダール・リエージュ育ちで、2011年にベンフィカへ移籍し、ヨーロッパのビッグクラブが注目するMFとなり2012年からはゼニトへ新天地を求めていた。中国リーグは“爆買い”が続いており、2017年からはオスカル、カルロス・テベスなどがプレーすることになっている。ヴィツェルもそれに続くのか、今後もその動向から目が離せない。提供:goal.com 2017.01.02 10:35 Mon
twitterfacebook
thumb

ゼニトがロシア有数の右サイドバック、ツァラゴフを3年半の契約で獲得

ロシアリーグのゼニトが、年明けからクリリャ・ソヴェトフのロシア人DFイブラヒム・ツァラゴフが加入することを発表した。現在26歳のツァラゴフはクリリャ・ソヴェトフの右サイドバックとして2009年のロシアリーグデビュー以来、ロシア指折りの実力派として知られていた。今回、2017年1月から3年半の契約でゼニトに加わることに。ロシアリーグは現在第17節まで消化し、2017年3月3日に第18節が再開されるまでウィンターブレーク中となる。ツァラゴフの新チーム公式戦デビューは早くても年明け2月17日に控えているヨーロッパリーグのラウンド32、アンデルレヒト戦になる見通し。提供:goal.com 2016.12.31 14:50 Sat
twitterfacebook
thumb

横浜FMで活躍したドゥトラ氏が古巣スポルチ・レシフェでアシスタントコーチに就任

▽かつて横浜F・マリノスに所属し、2014年に現役を引退したドゥトラ氏(43)が古巣のスポルチ・レシフェで指導者の道を歩むこととなった。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽サントスやアメリカ・ミネイロなどブラジル国内でプレーしていたドゥトラ氏は、2001年にスポルチ・レシフェから横浜FMへと移籍。2006年まで在籍し、2003年、2004年のJリーグ連覇などに貢献。2007年からスポルチ・レシフェに復帰すると、2008年にコパ・ド・ブラジル制覇に貢献した。2011年にサンタクルスへと移籍すると、2013年に38歳ながら横浜FMに復帰した。復帰後も左サイドバックのレギュラーとしてプレー。2014年6月に横浜FMと契約満了となり、そのまま現役生活を終えていた。 ▽ドゥトラ氏はクラブを通じてコメント。「私はファンへの大きな愛情を持っている」と語り、「スポルチのために全力を尽くす」と意気込みを語った。 ▽スポルチ・レシフェは2016シーズンのブラジル全国選手権で14位(20チーム中)と低迷していた。 2016.12.31 14:04 Sat
twitterfacebook
thumb

飛行機墜落事故で犠牲のシャペコエンセ、新シーズンに向け11名をトップ昇格

▽11月28日にチャーター機墜落事故に見舞われたブラジル1部リーグに所属するシャペコエンセ。選手の大半が命を落とすことになったが、新シーズンに向けて育成年代の選手11名とプロ契約を結ぶことを決めたようだ。ブラジル『グローボ』が伝えている。 ▽アトレティコ・ナシオナルとのコパ・スダメリカーナ決勝に臨むためコロンビアへと移動していたシャペコエンセの選手たち。しかし、コロンビアのメデシン近郊でチャーター機が墜落。19名の選手が命を落とした。 ▽新シーズンに向けて選手が居なくなってしまったシャペコエンセ。他クラブが選手を貸し出す案を出すなど救済措置を提案していたが、自分たちの力で再建することを決断したとのことだ。今回プロ契約を結ぶ選手は18歳から21歳までの選手。FWペロッティ、FWロウレンシなどトップチームでのプレー経験もある選手も含まれている。 ◆シャペコエンセのトップ昇格選手 ルイス・フェリペ(20/GK) ガブリエウ(18/右SB) イアゴ(19/CB) グアラプアバ(19/CB) スカロン(21/CB) アンドレイ(21/DMF) ルーカス・ミネイロ(20/DMF) ブライアン(20/OMF) ウェスレイ・ナタ(21/FW) ペロッティ(19/FW) ロウレンシ(20/FW) 2016.12.31 13:31 Sat
twitterfacebook
thumb

元ローマFW「中国の爆買いは受け入れざるをえない」「1ゴールで1800万円」

昨年1月に中国スーパーリーグ、河北華夏に加入した元ローマのFWジェルビーニョが相次ぐ中国クラブの爆買い移籍について、「受け入れざるをえない」と話している。複数メディアが報じている。今月になり、ブラジル代表のMFオスカルがチェルシーから上海上港へ6000万ユーロ(約74億円)で加入したのに続き、元アルゼンチン代表のFWカルロス・テベスも年俸4000万ユーロ(約49億円)と破格の条件で上海申花に加入した。爆買いの勢いはとどまることなく、世界最高峰の選手へもオファーが舞い込んだ。レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに対しても「レアル・マドリーに移籍金3億ユーロ(約366億円)、ロナウドに年俸1億ユーロ(約122億円)」という巨額のオファーがあったことが明らかになっている。中でも、これから選手としてピークを迎えるはずのオスカルの移籍は波紋を呼んだ。リヴァプールのユルゲン・クロップ監督も「25歳で中国へ行くなど馬鹿げている」と疑問を呈する声を上げていた。これに対し、昨年1月までセリエAのローマに在籍し、現在は河北華夏でプレーするジェルビーニョが異議を唱えている。河北華夏でのジェルビーニョの年俸は1000万ユーロだが、さらにボーナスも加わるという。「1ゴール決めるごとに15万ユーロ(約1800万円)、それから1試合出場するごとに6万ユーロ(約740万円)をもらえる。ヨーロッパではレアル・マドリーでも不可能な額だ」中国スーパーリーグでの破格の条件は、「受け入れざるをえない」と理解を示している。提供:goal.com 2016.12.30 19:10 Fri
twitterfacebook
thumb

世界最高年俸49億円で中国移籍と報道のテベス、過去の発言が…「最近はお金ばかり。そういうのは嫌いだ」

▽ボカ・ジュニアーズのアルゼンチン代表FWカルロス・テベス(32)の上海申花への移籍が29日、正式に決定した。『Squawka』が過去のテベスの発言に注目している。 ▽母国クラブから中国行きを決めたテベスは、上海申花で年俸3440万ポンド(約49億円)の莫大な給与を受け取るとみられている。これは世界最高額と報告されており、大きな話題を呼んでいる。 ▽そんな中、『Squawka』は過去のテベスの発言に注目。テベスは2010年に、以下のように話していたとのことだ。 「フットボールをとりまく人々に、うんざりしている。飽き飽きだよ。金のことだけになっているじゃないか。そういうのは嫌いだ」 2016.12.29 17:52 Thu
twitterfacebook
thumb

“小さな魔法使い”ベロンが自身2度目の現役復帰を発表!

▽2014年に現役を引退した元アルゼンチン代表MFフアン・セバスチャン・ベロン(41)が2度目の現役復帰を果たし、自身が会長を務めていたエストゥディアンテスと契約を結んだ。契約期間は1年半となる。なお、ベロンの給料はチームに寄付される。 ▽エストゥディアンテスは28日、ベロンと契約を結んだことを発表。ベロンは、11月に行われた『フォックス・スポーツ』のインタビューで、「もし12月までにスタジアムのVIP席の65%が売れたら、コパ・リベルタドーレスに自分を選手登録する。来年のリベルタドーレスに出場したい。選手と会長は兼任できるんだよ」と発言しており、その誓約が果たされたことにより、今回の現役復帰が実現した。 ▽現役時代は、サンプドリアやパルマ、ラツィオ、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、インテルといった世界中のクラブを渡り歩き、数多くのタイトルを手にしたベロンは、2012年4月に現役引退を発表。その後はエストゥディアンテスのスポーツディレクターを勤めながら、アマチュアリーグのクラブに所属。2013年8月には、再びエストゥディアンテスの選手として現役復帰を果たすと、2014年5月に自身2度目の現役引退を発表。同年10月にエストゥディアンテスの会長に就任していた。 2016.12.29 01:55 Thu
twitterfacebook
thumb

クラッテンバーグ氏にも中国が興味? 世界最優秀主審を中国スーパーリーグに招へいか

▽“爆買い”でお馴染みのクラブが所属する中国スーパーリーグだが、選手だけでなく審判の獲得も目指すようだ。プレミアリーグを中心に笛を吹く、マーク・クラッテンバーグ氏(41)の招へいを狙っているようだ。イギリス『ミラー』が伝えた。 ▽クラッテンバーグ氏は、2015-16シーズンのチャンピオンズリーグ決勝、今年行われたユーロ2016決勝で主審を務めるなど、FIFA公認の主審であり、ドバイで行われたグローブ・サッカー・アワードでの世界最優秀主審賞を受賞した。 ▽今シーズンは既にチェルシーのブラジル代表MFオスカルが上海上港への移籍で合意しており、昨冬もコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスやブラジル代表MFラミレス、コートジボワール代表FWジェルビーニョ、アルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシなど多くの選手が移籍した。 ▽中国スーパーリーグとしてはスター選手や監督を集めるだけではなく、審判やリーグの運営にも力を入れることを考えている様子。まだまだ欧州で笛を吹くことが考えられるが、選手の移籍だけでなくクラッテンバーグ氏の決断にも注目だ。 2016.12.28 20:18 Wed
twitterfacebook
thumb

シャペコエンセの飛行機事故は人為的なミスとの見解…コロンビア航空当局が中間報告を発表

▽コロンビア航空当局は26日、先月28日に起きたチャーター機墜落事故を受けて中間報告を発表している。スペイン『アス』など各メディアが報じた。 ▽11月28日にコロンビア中部のメデジン近郊で、シャペコエンセの選手らを乗せたチャーター機が墜落事故を起こした。乗客77名のうち71名が命を落とす惨事となった。 ▽今回の事故は当初、電気系統の故障や燃料切れによるものだとの考えが広まっていた。しかし、コロンビア航空当局は「今回の事故でテクニカルなミスは確認できておらず、人為的なものによる事故の可能性が高い」と発表。チャーター機の機長が燃料不足を認識していたにも関わらず飛行を継続したこと、積載量の規定を越えて荷物を積み込んでいたこと、機長の作成した飛行計画書の不備があったことを指摘している。 2016.12.27 10:15 Tue
twitterfacebook
thumb

審判買収明るみの全北現代、1年間のACL出場禁止処分か

▽今シーズンのアジア王者であり、先のFIFAクラブ・ワールドカップにも出場した全北現代に1年間のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場禁止処分が下される可能性があるようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽過去4度のKリーグクラシック制覇を成し遂げるなど韓国サッカー界の雄として知られる全北現代。しかし、今年には過去の審判買収が明るみとなり、今シーズンのKリーグクラシックで9ポイントの勝ち点剥奪処分が科されていた。 ▽報道によれば、アジアサッカー連盟(AFC)は、23日に来シーズンのACL出場クラブの資格審査会を実施。そこで、複数名の委員から全北現代に対して1年間の大会出場禁止処分の声が挙がったという。果たして、来シーズンのACLに全北現代の姿はあるのだろうか。 2016.12.25 11:00 Sun
twitterfacebook
thumb

テベス、交際歴20年の幼なじみと挙式…マラドーナやアルゼンチン大統領も祝福

ボカ・ジュニオルスに所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、交際歴20年に及ぶ幼なじみのバネッサ・マンシージャさんと挙式を挙げた。複数のメディアが報じている。1997年から交際を続けていたテベスとバネッサさんは32歳と同い年で、既に3人の子供(9歳・6歳・2歳)をもうけるなど、事実婚の状態にあったという。祝宴は4日間にわたって、アルゼンチンやウルグアイの各地で行われるとのことだが、アルゼンチンの英雄、ディエゴ・マラドーナ氏やマウリシオ・マクリ大統領も祝福に駆け付ける予定だという。テベスには、世界最高額と言われる年棒4000万ユーロ(約48億円)のオファーが中国スーパーリーグの上海申花から届いている。間近とされる中国移籍を前に、家族とのけじめをつけたようだ。テベスは結婚後の感想を「僕らの愛の証であり、とても嬉しい。とても感動している」と語っている。提供:goal.com 2016.12.23 21:55 Fri
twitterfacebook
thumb

シャペコエンセがコパ・スダメリカーナのトロフィーを南米サッカー連盟から正式に授与

11月28日のチャーター機墜落事故でチーム関係者含む71名の犠牲者を出したシャペコエンセ。22日に、CONMEBOL(南米サッカー連盟)が開催する式典で、正式にシャペコエンセにコパ・スダメリカーナのカップが授与された。シャペコエンセの悲劇は、コパ・スダメリカーナ決勝の第1戦、コロンビアのアトレチコ・ナシオナルとの一戦に向かう途中で起こった。この事故を受けて同大会は開催予定が中止となり、アトレチコ・ナシオナルがタイトルをシャペコエンセに譲る意向を示していた。シャペコエンセのチーム幹部ピニーロ・ダヴィド・デ・ネスは式典でトロフィーを授与し、「とても悲しい事態が起こってしまった。私はすべての皆さんに感謝し、今回のクラブに与えてくれた栄誉に感謝したい。そして、この栄誉はメデシンのアトレチコ・ナシオナルの好意があって生まれたものだ。王者は我々だけではなく、アトレチコ・ナシオナルもだ」と語っている。また、CONMEBOLのアレハンドロ・ドミンゲス会長は「(アトレチコ)ナシオナルに感謝する。サッカーが持っている素晴らしい一面があればこそ、起こり得たことだ」と語り、シャペコエンセの悲劇を受け、アトレチコ・ナシオナルの尽力もあったことに感謝の意を表している。提供:goal.com 2016.12.23 16:35 Fri
twitterfacebook
thumb

南米サッカー連盟がコパ・リベルタドーレスの新たな大会ロゴを発表

22日、CONMEBOL(南米サッカー連盟)がコパ・リベルタドーレスの新たなロゴを発表した。同連盟の会長、アレハンドロ・ドミンゲスは協会主催の式典で「コパ・リベルタドーレスは、南米サッカーが持つ情熱と献身の象徴です。今日、発表した新たなロゴは、私たちはその豊かな伝統に敬意を表したものとなる」と発表された新しいロゴについて言及している。ゴールドのカラーは南米大陸が持つ富の象徴、上へ向かう曲線は頂点を目指すチームへの情熱と努力を表現。中央の直線にはカップの形状をかたどったデザインとなっている。同大会は南米で最も権威あるクラブ間の国際大会として知られており、同大会を制覇したチームは南米王者としてFIFAクラブ・ワールドカップへ出場することになっている。提供:goal.com 2016.12.23 16:23 Fri
twitterfacebook
thumb

チャーター機墜落事故で生存したシャペコエンセDFルシェウ、同僚フォルマンに命を救われたと明かす

▽先月、コロンビアのメデジンで起きたチャーター機墜落事故で生き残ったシャペコエンセのブラジル人DFアラン・ルシェウが、ブラジルのテレビ番組に出演し、今回の悲劇的な事故の詳細について語った。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 ▽シャペコエンセは、コロンビアのメデジンで開催予定だったアトレティコ・ナシオナルとのコパ・スダメリカーナ決勝戦に参加するため、11月28日にチャーター機で当地に向かう途中に71名が犠牲となった墜落事故に巻き込まれ、チームの選手19名含む、多くのクラブ関係者を亡くした。 ▽この悲劇的な事故で奇跡的に生存した6人のうちの1人であるルシェウは、同じく生存したブラジル人GKジャクソン・フォルマンに命を救われたことを明かした。 「ジャクソン・フォルマンは離陸前に、『こっちに来て、僕と一緒に座ろうよ』と声をかけてくれたんだ。僕は2007年から彼のことを知っていたから、自分の席を離れて彼の隣に座ることにしたんだ。その瞬間、僕の命は救われたんだ」 ▽なお、ルシェウの命の恩人であるフォルマンは、命が助かったのと引き換えに右足を切断する重傷を負い、サッカー選手としてのキャリアを終えることになった。だが、シャペコエンセは同選手に対して、終身雇用のオファーを掲示している。 ▽また、ルシェウは墜落事故直前の機内の様子についても以下のように言及している。 「それは順調なフライトだった。だけど、突然機内の電気が消えて、非常灯が点いた。だから、僕は近くに居たネット(同じく生存)にキャビンから何か聞こえたか尋ねたけど、彼は知らないと答えた。そして、神様に機内の全ての人間を守ってくれるように祈り始めていた。それからのことは覚えていない」 ▽なお、生存者の中で最も回復が早かったルシェウは、21日に元アルゼンチン代表MFアンドレス・ダレッサンドロが主催したチャリティーマッチで初めて公の場に姿を現していた。 2016.12.23 03:22 Fri
twitterfacebook
thumb

シャペコエンセにコパ・スダメリカーナの優勝トロフィーが授与! 新会長は優勝譲ったA・ナシオナル代表と共にトロフィーを掲げる

▽チャーター機の墜落事故でチームの選手19名含む、多くのクラブ関係者を亡くしたシャペコエンセは21日、コパ・スダメリカーナ2016の優勝トロフィーを正式に授与された。『ESPN』が伝えている。 ▽シャペコエンセは、コロンビアのメデジンで開催予定だったアトレティコ・ナシオナルとのコパ・スダメリカーナ決勝戦に参加するため、11月28日にチャーター機で当地に向かう途中に71名が犠牲となった墜落事故に巻き込まれ、チームの選手19名含む、多くのクラブ関係者を亡くした。 ▽この事故の影響で決勝戦は中止となったが、対戦相手のアトレティコ・ナシオナルが優勝の権利をシャペコエンセに譲るという温かなサポートによって、シャペコエンセはコパ・スダメリカーナ2016の王者となった。 ▽そして、21日に来シーズンのコパ・リベルタドーレスのグループステージ組み分け抽選会の前に行われた優勝トロフィー授与式には、墜落事故で亡くなったサンドロ・パラオロ前会長に代わって、新会長に就任したリニオ・ダビド・デ・ネス・フィーリョ氏が出席した。 ▽フィーリョ新会長はトロフィーを受け取る際に、アトレティコ・ナシオナルを代表して参加していたダニエル・ヒメネス氏を壇上に招き、一緒に優勝トロフィーを掲げた。 ▽また、同会長は代表スピーチの場でアトレティコ・ナシオナルを含め世界中から受けた惜しみないサポートに感謝を示している。 「全ての人々、全ての国に感謝を伝えたいです。しかし、とりわけこのトロフィーを受け取る可能性を私たちに与えてくれた人たち(アトレティコ・ナシオナル)と、一緒に分かち合いたいと思います。彼らは人間性、敬意、威厳、優しさを示してくれました」 ▽なお、シャペコエンセは来シーズンのコパ・リベルタドーレスのグループステージでナシオナル(ウルグアイ)、ラヌース(アルゼンチン)、スリア(ベネズエラ)と同じグループ7に組み込まれている。 ◆共に掲げた栄冠 https://twitter.com/ChapecoenseReal/status/811730865327894531 2016.12.23 01:32 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング