ニュース

thumb

セルビアで90分間に渡る人種差別的やじ…ブラジル人MF「涙を抑えられなかった」

セルビア・スーペルーリーガの試合中、90分間に渡って人種差別的なやじが続いた。地元テレビ局『B82テレビジョン』が報じた。19日、セルビア・スーペルリーガ第22節が行われ、パルチザン・ベオグラードが敵地で地元のライバル、ラド・ベオグラードと対戦。この試合でパルチザン所属のブラジル人MFエベルトン・ルイスは試合中、ボールを触る度に人種差別的なやじを浴びせられた。また、スタンドではルイスを侮辱するようなバナーを掲げるサポーターの姿もあった。さらに試合後、逆にルイスがラドのサポーターに向かって侮辱的なジェスチャーを起こすなど、混沌とした事態に陥った。ルイスは「90分間に渡って差別的な扱いを受けて涙を抑えられなかった」とコメントを残した。近年、セルビアのサッカー界ではサポーターの人種差別的な行動が度々問題視されてきた。今回もまた、セルビアの首都ベオグラードで再びサポーターの問題行動が暗い影を落とすこととなってしまった。提供:goal.com 2017.02.23 01:39 Thu
twitterfacebook
thumb

ヘントの久保裕也、移籍後初ゴールがクラブの月間最優秀ゴールに選出!!

▽ヘントの日本代表FW久保裕也のデビュー戦で決めたゴールが、クラブの月間最優秀ゴールに選出された。クラブの公式サイトが発表している。 ▽久保は今冬の移籍市場でヤングボーイズからヘントに加入。移籍してからわずか4日後に行われたベルギ・ジュピラーリーグ第24節のクラブ・ブルージュ戦で先発出場を果たすと、ゴールレスで迎えた53分に相手のボックス手前で得たFKを直接叩き込んで先制点を奪った。 ▽サポーターの投票で決まる月間最優秀ゴールでは、久保の移籍後初ゴールが全体の82%の得票数を得ており、2位のミリチェビッチ(14.2%)を大きく突き放しての選出となった。 ▽移籍後4試合連続でスタメン出場を果たすなど、すでにチームの主力として活躍する久保だが、ファンの心もつかんだようだ。なお、リーグ戦で7位につけるヘントは、次節、ホームでムスクロンと対戦する。 2017.02.22 14:04 Wed
twitterfacebook
thumb

前回準優勝のアル・アイン、昨季ベスト16で激突したゾブ・アハンを相手にドロ-スタート…《ACL2017》

▽21日にAFCチャンピオンズリーグ2017(ACL) ・グループステージ第1節が各地で行われた。 ▽前回準優勝のアル・アイン(UAE)は、ゾブ・アハン(イラン) とホームで対戦し、1-1のドローに終わった。前回大会のラウンド16と同カードとなった一戦は、ゴールレスで折り返した後半に動く。アル・アインは57分、ベングトソンにゴールネットを揺らされ先制を許す。 ▽反撃に転じるアル・アインは、63分にアハメド・バルマンを下げてアルシャムラニを投入。さらに71分にイブラヒム・ディアキに代えてバンダルをピッチに送り出した。すると、76分にイスマイル・アーメドがネットを揺らし、ゲームを振り出しに戻した。 ▽結局、試合はそのまま終了。終始、試合を支配しながらも粘るゾブ・アハンを振り切れなかったアル・アインは、ドロースタートとなった。 ▽また、日本勢と同じ東地区ではグループEのブリスベン・ロアーvsムアントン・ユナイテッドは0-0のゴールレスドロー。グループFのFCソウルvs上海上港の一戦は、53分にブラジル代表FWフッキの弾丸ミドルが決まり上海上港が先制。その後退場者を出したものの、0-1で逃げ切って勝利を収めた。 ◆ACL2017グループステージ西地区結果(2/21開催) 【グループC】 アル・アイン(UAE) 1-1 ゾブ・アハン(イラン) アル・アハリ(サウジアラビア) 2-0 ブニョドコル(ウズベキスタン) 【グループD】 ペルセポリス(イラン) 1-1 アル・ヒラル(サウジアラビア) アル・ラーヤン(カタール) 2-1 アル・ワハダ(UAE) ◆ACL2017グループステージ東地区結果(2/21開催) 【グループE】 鹿島アントラーズ(日本) 2-0 蔚山現代(韓国) ブリスベン・ロアー(オーストラリア) 0-0 ムアントン・ユナイテッド(タイ) 【グループF】 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア) 0-4 浦和レッズ(日本) FCソウル(韓国) 0-1 上海上港(中国) 2017.02.22 04:09 Wed
twitterfacebook
thumb

「南野祭」の見出しで現地紙が南野拓実のハットトリックを報道…敗れた敵将も賛辞を送る

現地時間19日、オーストリア・ブンデスリーガ第22節、SVリートvsザルツブルクの試合が行われた。この試合でザルツブルクの南野拓実がハットトリックを決め、敵地で6-1での大勝に貢献した。ザルツブルクは勝ち点を46に伸ばしてリーグ首位の座を維持している。この結果を受けて、オーストリア地元メディアも南野のハットトリックの活躍を大きく紹介している。ウィーンの地元紙『kurier』は「南野祭、レッドブル・ザルツブルクは南野のおかげですべての上にそびえ立っている。日本のアタッカーは6ゴールを決めたチームの大勝に貢献し、SVリートを突き放した」と報じている。地元メディア『derstandard』は「パワーのザルツブルクショー」の見出しでザルツブルクの大勝を報道。「南野拓実がトリプルパック(ハットトリック)を決め、今シーズンのゴール数を9に伸ばし、ゴールランキングもリーグ2位タイに躍り出た。また、南野は“ジョーカー”の(ヨシフ)ラドジェヴィッチのゴールもアシストし、攻撃面で大きな役割を担った」と、ゴール以外の働きについてもスポットを当てている。また、現地紙はSVリートのクリスチャン・ベンベネック監督の言葉も紹介。「ザルツブルクのほうが力で勝っていることは分かっていた。最初の20分はチームが持ちこたえてくれたものの、それから立て続けに(南野に)決められて、そこからドミノの山のように崩れてしまった」と述べ、南野のゴールでザルツブルクに試合の主導権が渡ってしまったと嘆いている。提供:goal.com 2017.02.20 12:15 Mon
twitterfacebook
thumb

ザルツブルクFW南野拓実、ハットトリック達成に「誇りに思う」

▽ザルツブルクは19日、オーストリアリーグ第22節でリートと対戦し、6-1で勝利した。ハットトリックを達成したFW南野拓実が試合後コメントを残している。 ▽フル出場の南野は先制点を奪いながら追いつかれる厳しい展開の中、1-1で迎えた後半に3発を記録。チームの勝利に貢献すると共に、今シーズンの得点数を9ゴールとした。 ▽移籍後初のハットトリックを達成した南野は、ザルツブルクの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「僕らにとって、とても重要な試合で勝つことができました。試合前から調子が良かったので、良い形で臨むことができましたし、3ゴールを誇りに思います」 2017.02.20 10:15 Mon
twitterfacebook
thumb

南野の移籍後初ハットを含む6発で王者ザルツブルクがリーグ戦6連勝!《オーストリアリーグ》

▽ザルツブルクは19日、オーストリアリーグ第22節でリートと対戦し、6-1で勝利した。FW南野拓実は、移籍後初となるハットトリックを達成するなど、3ゴール1アシストの活躍で勝利に大きく貢献した。 ▽リーグ戦5連勝中で首位に立つザルツブルクが、最下位リートのホームに乗り込んだ一戦。開始10分にジョナタン・ソリアーノのゴールで先制したザルツブルクだったが、直後のセットプレーでエグホーに同点弾を許し、試合は振り出しに戻る。 ▽同点とされたザルツブルクだが、ここからゴールラッシュが始まる。23分、ウルマーのサイドチェンジを受けた南野がボックス右から侵入すると、ニアサイドにシュートを突き刺し、勝ち越しに成功。さらに24分には、ベトン・ベリシャの左クロスを再び南野がゴールに流し込んだ。 ▽後半に入っても攻撃の手を緩めないザルツブルクは58分、相手のクリアミスをゴール左のソリアーノが頭で落とすと、これに反応した南野がゴールに押し込み、移籍後初となるハットトリック達成。さらに71分には、南野の折り返しからラドシェビッチがゴール左隅にシュートを突き刺した。 ▽その後、81分にPKを獲得すると、これをファン・ヒチャンがゴール右隅に沈め、ゴールショーを締めくくったザルツブルクが、リーグ6連勝を飾った。なお、この試合で移籍後初のハットトリックを達成した南野は、今季のゴール数を9ゴールに伸ばし、チームトップに躍り出た。 2017.02.20 05:52 Mon
twitterfacebook
thumb

フィーゴ氏「中国は屋根から家を作っている」…止まらない爆買いに「多くの金を使うだけでは十分でない」

元ポルトガル代表MFで、現役時代はバルセロナやレアル・マドリーでプレーしていたルイス・フィーゴ氏は、中国サッカーについて独特の表現を用いながら、苦言を呈している。欧州で活躍するスター選手たちを圧倒的な資金力で呼び寄せ、発展を続ける中国スーパーリーグ(CSL)。急速な成長でアジアだけでなく、欧州の舞台にも追いつかん勢いだが、フィーゴ氏は冷静に分析しつつ、お金を使うだけでは十分ではないとしている。「中国政府が強力に後押ししていると思うが、私の意見としては、中国は家を屋根から作っていると思う。文化が違うんだよ。私も中国にアカデミーを持っているし、自分が何を言っているかよく分かっている」「草の根の基盤や課外活動の文化がなく、大会もなければチームや代表チームを手助けする強い機構を作ることは難しい。短期的なことばかり考えて、選手を買うのに何百万という単位の金を使うだけでは十分ではないんだ」一方で、「だが決定する力を持っているのは私ではない。私はただ意見を伝えるだけだ」と個人の意見に過ぎないと最後に付け加えた、しかし、フィーゴ氏の言うことはもっともで、中国バブルはいつか弾ける可能性があり、その時に競争力を落とさないため、中国サッカー協会はお金をかける場所を今一度熟慮したほうがいいのかもしれない。提供:goal.com 2017.02.17 22:29 Fri
twitterfacebook
thumb

モヒカンにダメ出し…アサモア・ギャンが“非倫理的”な髪型と忠告される

▽上海上港からUAEのアル・アハリへとレンタル移籍しているガーナ代表FWアサモア・ギャンだが、髪型が“非倫理的”であるとみなされたようだ。イギリス『BBC』が報じた。 ▽かつてはウディネーゼやスタッド・レンヌ、サンダーランドなどヨーロッパでもプレーしていたアサモア・ギャンだが、2016年8月からアル・アハリへとレンタル移籍している。 ▽今回問題となったのは、アサモア・ギャンの髪型。サウジアラビアでは“モヒカン”が禁止されており、2012年にはサウジアラビア代表GKワリード・アブドゥラーが髪を切らされたこともあるという。 ▽イスラム教の教えとして、モヒカンを含む“カザ”の髪型を禁止しているとのこと。頭の一部を剃りこみ、他の部分が剃られていないことが問題のようだ。 2017.02.15 19:26 Wed
twitterfacebook
thumb

1試合4億かかっているのに…年俸37億円も中国で10試合ノーゴールのラベッシ

河北華夏に所属するFWエセキエル・ラベッシは、自身に費やされた金銭に見合う価値を示しているとは言い難い状況だ。ラベッシは2016年2月、パリ・サンジェルマンから500万ユーロ(約6億円)で中国へ移籍。移籍金こそ比較的安価だが、年俸は計2600万ポンド(約37億円)と伝えられている。ラベッシは昨年3月に中国デビューを果たしたものの、その3ヵ月後に行われたコパ・アメリカで負傷し、出場時間は限られたものとなっている。結局2016年は10試合に出場し、ノーゴールと高い価値に見合う活躍を披露することはできなかった。すなわち、クラブはラベッシがプレーする1試合に対して、260万ポンド(約3億7000万円)を費やしたこととなる。しかも、いまだノーゴールと結果も全く残せていないだけに、史上稀に見る“給料泥棒”と揶揄されても仕方ないのかもしれない。提供:goal.com 2017.02.14 09:35 Tue
twitterfacebook
thumb

ファン・ペルシに2試合の出場停止処分…相手選手にヒザ滑り挑発パフォ

▽フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシに2試合の出場停止処分が下った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽ファン・ペルシは、5日に行われた国内カップ戦の決勝トーナメント1回戦、ベジクタシュ戦(1-0)に先発。71分の先制ゴールが決勝点となり、チームの勝ち上がりに貢献した。 ▽しかし、ファン・ペルシはゴール直後、ベシクタシュのMFオグジャン・オズヤクプに駆け寄り、目の前でヒザ滑りのパフォーマンスを披露。これが挑発行為にみなされた。 ▽なお、『スカイ・スポーツ』の報道によれば、トルコサッカー連盟(TFF)は当初、3試合の出場停止処分を下していたが、クラブの異議申し立てにより、処分軽減となったとのことだ。 ▽33歳のファン・ペルシは、2015夏にマンチェスター・ユナイテッドから加入。今シーズンは、ここまで公式戦23試合10ゴール2アシストを記録している。 2017.02.14 09:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ヘント久保は3戦連続スタメンも3戦連発弾はならず…チームもリーグ戦5試合ぶりの黒星《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽ヘントは11日、ベルギー・ジュピラーリーグ第26節でオイペンと対戦し0-1の敗戦を喫した。FW久保裕也は3戦連続で先発出場し、81分までプレーしている。 ▽移籍後2戦連続で先発出場を果たし、2戦連続ゴールを奪っている久保はこの日もスタメンで起用された。しかしゴールが生まれないまま試合終盤を迎えると、久保は81分にベンチへと下がっている。 ▽チームは後半アディショナルタイムに失点を喫し、0-1の敗戦。リーグ戦5試合ぶりの黒星を喫したヘントは5位から8位へと順位を下げている。 2017.02.12 10:19 Sun
twitterfacebook
thumb

南野が途中出場のザルツブルクが快勝で首位浮上!!《オーストリアリーグ》

▽ザルツブルクは11日、オーストリアリーグ第22節でザンクト・ペルテンと対戦し2-0で勝利した。FW南野拓実は69分からプレーしている。 ▽首位のSCRアルタッハを勝ち点2差で追いかける2位のザルツブルクが、9位のザンクト・ペルテンをホームに迎えた一戦。24分にジョナタン・ソリアーノのゴールで先制すると、前半アディショナルタイムにはライマーが追加点を奪って試合を折り返した。 ▽後半は拮抗した展開の中、69分に南野がピッチに登場。ゴールこそ奪えなかったものの、チームはそのまま試合を終えてリーグ戦4連勝を飾った。 ▽なお、同日に行われたSCRアルタッハとアドミラの一戦は1-1のドローに終わり、勝ち点で並んだザルツブルクが得失点差でかわしで首位に浮上している。 2017.02.12 10:17 Sun
twitterfacebook
thumb

アンゴラのサッカースタジアムで悲劇…ドミノ倒しで死者17名負傷者61名

▽アンゴラで行われたサンタ・リタvsCRDリボロで悲劇が起こったようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽報道によると北アンゴラのウイジェ州で行われた両チームの一戦で、試合開始から7分に一部のサポーターがスタジアムに侵入しようと試みた模様。その影響で、観戦していた一般の観客がドミノ倒しとなる大惨事が起こってしまったようだ。 ▽メディカルオフィシャルによれば、犠牲者の数は78名でそのうち死者は17名、負傷者は61名となった模様。死因についてはドミノ倒しによる窒息死だったという。またこのスタジアムは8000人を収容できるが満員の状態だったと報告されている。 ※画像は今回の事件に関係ありません。 2017.02.11 09:50 Sat
twitterfacebook
thumb

セルティックのオーストラリア代表MFロジックが足首を手術…長期離脱でW杯最終予選も欠場へ

▽セルティックは9日、オーストラリア代表MFトーマス・ロジックの負傷を発表した。足首を手術したため、長期の離脱になるとのことだ。 ▽チームの発表によると、ロジックは昨年12月のダンディー戦で足首を負傷。その後、トレーニングセッション中に再び足首を負傷し、手術が必要になったとのことだ。 ▽セルティックのブレンダン・ロジャーズ監督は「チームとともにプレーするのを楽しみにしていたため、とても失望している。ただ、シーズンの終わりには戻って来るだろう」とコメント。長期離脱を嘆いていた。 ▽オーストラリア代表としてもプレーするロジックは、ロシア・ワールドカップ アジア最終予選でもプレー。ここまでの5試合全てに先発出場し、昨年10月に行われた日本代表戦(1-1のドロー)にもフル出場していた。なお、オーストラリアは現在グループBで3位に位置。3月にはイラク代表(5位)、UAE代表(4位)との試合が控えている。 2017.02.10 20:41 Fri
twitterfacebook
thumb

ヘント久保がPKで2試合連続弾! チームは終盤に追いつかれドロー《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽5日、ベルギ・ジュピラーリーグ第25節のズルテ・ワレヘムvsヘントが行われ、1-1の引き分けに終わった。ヤング・ボーイズから加入した日本代表FW久保裕也は2戦連続で先発出場し77分までプレー。69分に2試合連続となるゴールを記録した。 ▽前節の首位クラブ・ブルージュ戦では直接FKを沈めチームの勝利に貢献した久保。この日は3位のズルテ・ワレヘムとの試合となったが、2戦連続の先発出場となった。 ▽2列目の中央で出場した久保は積極的にボールに絡むプレーを見せるも、上位対決ということもあり得点が動かないまま前半を終える。 ▽すると迎えた68分、ハーフウェイライン付近でこぼれ球を拾ったデヤーゲレのロングボールに久保が抜け出すと、ボックス内でトラップ。そのままシュートに持ち込もうとしたところ、飛び出したGKと接触しPKを獲得。自らキッカーを務めると、冷静にGKの逆を突いてネットを揺らし2試合連続のゴールを記録した。 ▽久保は77分に交代しピッチを去るとチームの2連勝が見えてきた89分、左CKがボックス内で混戦となると、最後はダルスゴーアが押し込み、ズルテ・ワレヘムが土壇場で追いつく。結局そのまま試合は終了し、1-1のドローに終わった。 ズルテ・ワレヘム 1-1 ヘント 【ズルテ・ワレヘム】 ダルスゴーア(後44) 【ヘント】 久保裕也(後24)[PK] 2017.02.06 10:39 Mon
twitterfacebook
thumb

ガラタサライ監督も神戸行き浮上のポドルスキ残留を望む「残ると思っている」

▽ヴィッセル神戸への移籍が噂されたガラタサライの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキだが、ガラタサライの指揮官も残留を願っていると語った。トルコ『ajansspor』が報じた。 ▽今冬の移籍市場で神戸が獲得に動いていたポドルスキ。しかし、交渉がまとまらず、ガラタサライ側に売却の意思がなかったため、破談に終わったことが報じられていた。 ▽チームを率いるヤン・オルデ・リーケリンク監督は記者会見でポドルスキの残留を望んでいると強調。可能性はゼロではないが、シーズン終了まではチームに残ると語った。 「ヨーロッパとトルコの移籍期間は終わったが、日本と中国はまだ終わっていない。ポドルスキが我々のチームに残ってくれるのは嬉しい。シーズン終了までは、残ってくれるだろう」 「ルーカス・ポドルスキは今我々と共にいる。我々には新たな移籍のチャンスがない。ここに残ってくれると考えている。実現していないオプションについて考えるのは正しいことではないが、私はポドルスキが残ると考えている」 2017.02.02 23:18 Thu
twitterfacebook
thumb

ポドルスキの残留をガラタサライ幹部が強調、今冬のJリーグ移籍は消滅か

今冬の移籍市場でJリーグへの移籍が取りざたされていた元ドイツ代表FWルカス・ポドルスキに対して、移籍が消滅に向かっているとドイツメディア『sport1』が報じている。ガラタサライ幹部のレベント・ナジフォグル氏は「ポドルスキがここに居続けてくれることを望んでいる。31日まで新しい所属先を見つけることなんて難しいだろう」と述べている。ポドルスキは2018年までガラタサライとの契約を結んでおり、契約解除金など含めてすべて合意に至る可能性が低く、ポドルスキの残留が有力となっているとナジフォグル氏は強調している。現在31歳のポドルスキは2015年からガラタサライに所属。Jリーグの神戸や中国リーグへの移籍がうわさされ、本人は日本行きに前向きな姿勢を見せていたとされる。しかし、クラブ幹部はポドルスキの残留を望んでおり、このままイスタンブールに留まる可能性が高まっているようだ。提供:goal.com 2017.01.31 10:19 Tue
twitterfacebook
thumb

「日本の忍者」…ベルギーメディアがデビュー戦決勝弾のヘントFW久保裕也を称賛

▽加入から4日でデビューを果たし、決勝ゴールを決めたヘントの日本代表FW久保裕也。ベルギー『Nieuwsblad』が久保の活躍に賞賛の言葉を送った。 ▽25日にヤング・ボーイズからの完全移籍加入が発表された久保は、加入4日後にベルギー・ジュピラーリーグでデビュー。対戦相手は首位を走るクラブ・ブルージュだった。 ▽3トップの一角として先発した久保は53分にデビューゴールを記録。相手ボックス手前で得たFKのキッカーを任されると、右足から放たれたシュートはゴール左隅に決まった。後半アディショナルタイムにはクリバリも追加点を奪い、ヘントは2-0で首位を下した。 ▽『Nieuwsblad』は直接FKから決勝ゴールを奪った久保について「日本の忍者」と紹介。「ヘントの日本人が天才的なフリーキックを決めた」とゴールを表現し、称賛の言葉を送った。 ▽また、73分に久保がピッチを去る時のことも触れ、「彼はすでに多くの心を盗んだ」と表現。「スタンドから当然のごとく拍手が鳴らされた」と伝えている。 2017.01.30 12:19 Mon
twitterfacebook
thumb

ヘント加入4日でデビューの久保裕也が直接FK弾! 首位クラブ・ブルージュを撃破《ベルギー・ジュピラーリーグ》

▽29日、ベルギ・ジュピラーリーグ第24節のヘントvsクラブ・ブルージュが行われ、2-0でヘントが勝利した。ヤング・ボーイズから加入した日本代表FW久保裕也は先発出場し73分までプレー。53分に決勝ゴールを記録した。 ▽25日にヤング・ボーイズからの完全移籍加入が発表された久保は、加入4日後でのデビューとなった。久保のデビュー戦となったホームゲームで、ヘントは首位のクラブ・ブルージュを迎えた。 ▽3トップの右で先発した久保は前半から精力的にプレー。しかし、ゴールレスのまま前半を終えると、迎えた53分に久保がいきなりゴールを奪う。ヘントは相手ボックス手前でFKを得ると久保がキッカーに。直接ゴールを狙ったシュートは、壁の横を抜けてゴール左隅に突き刺さり、ヘントが先制する。 ▽1-0でリードしたまま迎えた後半アディショナルタイムには、ヘントのFWクリバリがダメ押しゴール。そのまま試合は終了し、ヘントがホームで首位のクラブ・ブルージュを下した。 ヘント 2-0 クラブ・ブルージュ 【ヘント】 久保裕也(後8) クリバリ(後38) 2017.01.30 00:26 Mon
twitterfacebook
thumb

ニューヨーク・シティを退団しフリーのランパードがプレミアからのオファーを明かす「もう少しプレーする」

▽昨シーズン限りでメジャーリーグ・サッカー(MLS)のニューヨーク・シティを退団し、現在はフリーとなっている元イングランド代表MFフランク・ランパードが現役引退の可能性を否定した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽ウェストハムの下部組織出身のランパードは、2001年にチェルシーへと移籍。チェルシーでは中心選手として活躍したものの、2014年にチェルシーを退団しニューヨーク・シティへと移籍。マンチェスター・シティへのレンタル移籍を経て、2015年からニューヨーク・シティでプレーした。MLSの2シーズンで29試合の出場に留まったが15得点を記録するなど、得点力を見せつけた。 ▽ランパードは所属チームが決まっていないものの、プレミアリーグのクラブに加入する可能性があるとのこと。現在の心境を語り、現役続行の意向を明かした。 「僕の一部が試合に出たいと思っている。時々、自分でもなぜだか分からない」 「まだ離れたくないし、僕自身もそう思っている。多分、もう少しプレーするだろう。そこは僕の家であり、いくつかのプレミアリーグからのオファーを熟考しているよ。でも、長い間チェルシーでプレーしたし、その後マンチェスター・シティでプレーした。降格争いには関わりたいと思わない」 「チャレンジということは気にしないが、吟味する必要はある。僕は自分の弱点も理解している。今は1月下旬であり、チームに入ってフィットし、インパクトを残す必要がある…十分な貢献ができるとは感じていない」 「正しい決断をしたいと思う。38歳であり、選択肢を得られたことに感謝したい」 2017.01.28 15:23 Sat
twitterfacebook
thumb

ヘントのGMがFW久保裕也獲得の経緯を明かす…「夏に興味を持っていた」「ベルギーのビッグクラブが突然興味を」

▽ヘントのゼネラルマネジャー(GM)を務めるミシェル・ルーアギー氏が、ヤング・ボーイズの日本代表FW久保裕也の獲得について語った。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽25日、ヘントはヤング・ボーイズから久保の加入を発表。クラブ史上最高額の移籍金での加入となり、3年半契約を結んだ。 ▽ルーアギー氏は久保について昨夏から獲得を打診していたことを明かし、ベルギー国内のビッグクラブも獲得に興味を示していたことを語った。 「夏に久保に興味を持ったが、ヤング・ボーイズは他の選手が負傷したため、久保を手放すことを望まなかった。我々は彼を引き続き追っており、昨年11月に久保が自身の代理人にヘントが興味を持っているのかを尋ねていた」 「久保はベルギーでのプレーがキャリアにおける次のステップとなると考えている。非常に現実的だ。彼は例えばドイツのようなところで戦うには、まだ準備が整っていないことを理解している。それはキャリアを計画する上で良いことだ」 「久保は年末の難しい時期でも我々のクラブについて学び、ヘントに行くことを確信していたようだ。我々は1月初めに交渉をスタートさせていたが、1月中旬に突然ベルギー国内のビッグクラブが興味を示してきた」 「交渉の決着がつこうとした頃、別のクラブが久保の代理人に再び声を掛けて彼の気持ちを変えさせようとしたが、久保はヘントを選んでくれた。彼の代理人は彼の言葉を守ったんだ」 2017.01.27 19:50 Fri
twitterfacebook
thumb

クラブ史上最高額での移籍となったヘントFW久保裕也、京都時代からつけている背番号31は「幸運をもたらせる」

▽ヤング・ボーイズからヘントに完全移籍を果たした日本代表FW久保裕也が入団会見を行った。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽25日に3年半契約でヘントに加入した久保は、クラブ史上最高額の移籍金での加入になるなど、大きな期待を寄せられている。 ▽久保は26日に記者会見に出席。ヘントの印象についてコメントした。 「ヘントはボールポゼッションを重視するチームで、このようなチームでプレーするのはとても魅力的です。僕は、自分自身を成長させるためにここにいます。そして、それが可能である場所だと考えています」 ▽また、ベルギー・ジュピラーリーグについては「ベルギーでの競争はスイスと比べて少し厳しいです。自分自身をより高いレベルに持っていく必要がありますし、自分に挑戦し、自分ができる場所で進化する必要があります」と語った。 ▽クラブ史上最高額での移籍となったことを記者に問われた久保は「それをプレッシャーに感じることなく、それが成功であったと証明する責任があると思います」とコメント。「日曜日の試合でプレーしたいと思っています。重要な試合であることは理解していますが、プレーする機会があるなら、準備はできています」と語り、29日に予定されている首位に立つクラブ・ブルージュとのホームゲームに出場する意欲を見せた。 ▽背番号は31に決定したが、背番号については「僕の最初のチームである京都サンガでもこの番号を背負っていました。これまで幸運をもたらせてくれたので、ここでも継続することを望みました」とコメント。京都時代からつけている31番への愛着を明かした。 2017.01.27 18:01 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸移籍報道のポドルスキ、1人で1試合5発の圧巻ゴールショー

▽今冬のヴィッセル神戸移籍が有力視されているガラタサライの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、24日の試合で1人5発のゴールショーを演じた。 ▽ポドルスキは、24日に行われた国内カップのエルツィンカンスポル戦(6-2でガラタサライが勝利)に先発。4分、10分に立て続けにゴールを挙げると、3-2でリードして迎えた後半も勢い止まらず、50分、55分、63分にネットを揺らし、1人で圧巻の5発を記録した。 ▽ガラタサライの公式サイトによれば、1人の選手が1試合で5ゴールを決めるのは、2000年に記録した元ブラジル代表FWマリオ・ジャルデウ以来のことで実に17年ぶりの偉業だという。 ▽なお、渦中のポドルスキは試合後、自身の公式ツイッターで「ガラタサライ史において、1試合5ゴールを決めた5人目の選手になることができて誇りに思う」とツイート。クラブの歴史に名を刻めたことを喜んでいる。 2017.01.25 13:30 Wed
twitterfacebook
thumb

シャペコエンセ、スルガ銀行CS出場辞退の意向…今後の過密日程を懸念

▽今夏開催のスルガ銀行チャンピオンシップにコパ・スダメリカーナ王者として来日予定のシャペコエンセだが、出場辞退の意向を示しているようだ。ブラジル『Globo』が伝えている。 ▽報道によれば、シャペコエンセは今後の過密日程を懸念。最終的に南米サッカー連盟(CONMEBOL)の決定に従うことになるものの、事故の影響で出場不可となったことでコパ・スダメリカーナ王者のタイトルを譲ってくれたアトレティコ・ナシオナルに、スルガ銀行チャンピオンシップ出場権の譲渡を希望しているという。 ▽昨年11月のチャーター機墜落事故後、再始動して間もないシャペコエンセは今シーズン、ブラジル全国選手権やコパ・リベルタドーレスなど複数のコンペティションに参戦する他、8月にバルセロナ主催のジョアン・ガンペールカップにも招待されており、今後ハードスケジュールを強いられる可能性がある。 ▽なお、今シーズンのスルガ銀行チャンピオンシップには、Jリーグからルヴァンカップ王者の浦和レッズが参戦。8月に浦和のホームである埼玉スタジアム2002で開催予定となっている。 2017.01.25 11:00 Wed
twitterfacebook
thumb

J・マルティネスが広州恒大のACL登録リストから外れる

▽広州恒大に所属する元コロンビア代表FWジャクソン・マルティネス(30)が、2017シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の登録リストから外れたことがわかった。『FOX Sports』が伝えている。 ▽報道によれば、広州恒大を指揮するルイス・フィリペ・スコラーリ監督は、外国籍選手登録枠として「3 +1」ルールが適応されているACLに向けて、FWリカルド・グラル、MFパウリ―ニョ、FWアランの3選手を登録したという。 ▽J・マルティネスは、昨年2月にアトレティコ・マドリーから移籍金4200万ユーロ(現在のレートで約51億2000万円)で広州広大に加入した。しかし、同シーズンはケガも重なり、公式戦16試合に出場してわずか4ゴール。期待を裏切る結果に終わった。 ▽そのため、J・マルティネスに関しては最近の報道で、中国から去ることを希望しているとの噂が浮上。新たな移籍先として、古巣のポルト復帰などが挙がっており、今冬の欧州復帰の可能性が熱を帯びつつあった。 2017.01.25 10:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ヤング・ボーイズ久保裕也、ベルギーのヘント移籍か

▽スイスのヤング・ボーイズに所属する日本代表FW久保裕也(23)にベルギー1部のヘント移籍の可能性が急浮上した。ベルギー『Voetbal Nieuws』が24日付で伝えている。 ▽報道によれば、久保のヘント加入はまもなく完了する模様。その久保について、昨夏にスタンダール・リエージュへと移籍したFWベニト・ラマンに似たプレースタイルの持ち主と紹介されている。 ▽京都サンガF.C.でキャリアをスタートさせた久保は2013年夏、ヤング・ボーイズに移籍。在籍4シーズンで公式戦137試合39ゴール15アシスト。今シーズンはここまで公式戦25試合12ゴール2アシストを記録している。 ▽また、昨年夏にはリオ・デジャイネロ オリンピックに臨むU-23日本代表メンバーに選出されたものの、クラブの招集拒否によって出場辞退。しかし、同年11月には日本代表メンバーに2012年以来の招集を受け、オマーン代表戦でA代表デビューを果たした。 2017.01.25 08:30 Wed
twitterfacebook
thumb

36歳の元ブラジルMFロナウジーニョ、月給1000万円でコリチーバ移籍か

▽かつてバルセロナやミランなどで活躍した元ブラジル代表MFロナウジーニョ(36)にコリチーバ移籍の可能性が浮上した。ブラジル『UOL』が伝えている。 ▽報道によれば、ロナウジーニョを巡ってはウルグアイのナシオナルも獲得に名乗りを上げていたようだが、最終的に断念したため、コリチーバ移籍の可能性が高まったという。 ▽伝えられるところによれば、コリチーバは、月給30万レアル(約1000万円)+ゴールやアシスト数などに応じた複数ボーナスが付随した1年契約を提示しているようだ。 ▽しかし、コリチーバは現時点で獲得するか否かに関してクラブ内で協議中。23日朝の会議で話がまとまれば、24日までにコリチーバ移籍が発表される可能性があるとのことだ。 2017.01.23 13:25 Mon
twitterfacebook
thumb

カカ、MLS軽視?傾向の欧州経験選手に物申す…「これはチャレンジだ。簡単じゃない」

▽オーランド・シティでプレーする元ブラジル代表MFカカが今後、ヨーロッパからメジャーリーグ・サッカー(MLS)にやってくるであろう選手たちに忠告した。クラブの公式サイトが伝えている。 ▽一部例外こそあるものの、今やヨーロッパで一時代を築き上げたベテラン選手のキャリア終盤の舞台となりつつあるMLS。しかし、2015年からアメリカに活躍の場を移したカカは、欧州と同じくMLSも成功するのが難しいリーグだと訴えた。 「時々、ヨーロッパからやってくる選手がいるね。でも、彼らの中にはここでのプレーを楽観視している選手がいるんだ」 「だから、選手は理解しないと。これはチャレンジだ。(成功するのは)簡単なことじゃない。僕自身はここにやってきたとき、『いやいや、(MLSは)難しい』と答えた」 「選手たちのパフォーマンス、フィジカルはかなり良いよ」 「ここにやって来ても、高水準のヨーロッパと同様に100%の力を出さないと良い結果を得ることはできない」 2017.01.22 18:30 Sun
twitterfacebook
thumb

上海申花に移籍のテベス、世界最高額の報酬は否定

▽今冬に上海申花へと加入したアルゼンチン代表FWカルロス・テベス。世界最高額の年俸を受け取ると報じられていたが、テベス本人が否定した。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽テベスはボカ・ジュニアーズから上海申花に移籍。移籍金などは発表されいないものの、週給61万5000ポンド(約8700万円)を受け取ると報じられ、世界最高年俸として大きな話題となっていた。 ▽先日上海入りしたテベスだが、移籍後初のメディア対応を実施。その中で、世界最高年俸について否定した。 「最後の試合の後、僕の中国での給料について、地元メディアには何も話していない。給与に関しては誰にも話してはいけないんだ。チームメイトへの経緯を表する意味でもね」 「僕の給料は伝説的な高さではないよ。ただ、チームメイトを尊重するためにいくらなのかは話さない」 2017.01.22 16:43 Sun
twitterfacebook
thumb

コパ・スダメリカーナの優勝トロフィーがシャペコエンセの元へ…新チーム発足初戦は2-2のドロー

▽昨年11月にチャーター機墜落事故で犠牲者を出したシャペコエンセは21日、新チーム発足後初となる親善試合で昨シーズンのリーグ王者であるパルメイラスと対戦した。試合前には、コパ・スダメリカーナのトロフィーが授与された。 ▽シャペコエンセの選手たちを乗せたチャーター機は昨年11月28日、コロンビアで行われるコパ・スダメリカーナ決勝に向けて出発。しかし、選手たちを乗せたチャーター機が墜落。選手19名や監督、スタッフらが犠牲となった。 ▽この事故を受け、南米サッカー連盟(CONMEBOL)はコパ・スダメリカーナのチャンピオンにシャペコエンセを認定。そのトロフィーが、試合前にシャペコエンセに渡された。 ▽奇跡的に生還したDFネットや事故で片足を失ったGKジャクソン・フォルマン、DFアラン・ルシェウは式典に参加。また、事故で命を落とした選手の遺族らも参加し、彼らに向けてトロフィーが渡されていた。 ▽なお、パルメイラスとの一戦ではドウグラス・グローリが事故後の初ゴールを記録。さらにパルメイラスからレンタル移籍で加入したアラマウがゴールを決め、2-2のドローに終わった。 2017.01.22 16:28 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング