コロンビア

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.06.01
28:15
国際親善試合
エジプト 0 - 0 コロンビア
2018.03.27
28:00
国際親善試合
コロンビア 0 - 0 オーストラリア
2018.03.23
29:00
国際親善試合
フランス 2 - 3 コロンビア
2017.11.10
20:00
国際親善試合
韓国 2 - 1 コロンビア
2017.10.11
08:30
ロシアW杯 南米予選
最終節
ペルー 1 - 1 コロンビア

基本データ

正式名称:コロンビア代表

原語表記:Colombia

ホームタウン:ボゴタ

チームカラー:黄色/青

関連ニュース

thumb

GL突破へ死に物狂いで臨むポーランド戦…コロンビア指揮官「団結と結束が必要だ」

コロンビア代表は24日、ロシア・ワールドカップのグループH第2節でポーランド代表と対戦する。前日会見に出席したホセ・ペケルマン監督は、ポーランドとのゲームで「自信を取り戻したい」と強く意気込んだ。<br><br>コロンビアは19日に行われた日本との初戦で1-2と敗戦。失望の黒星スタートを切った。コロンビアは敗れるとグループリーグ突破が限りなく厳しい状況になるだけに、勝利だけが求められる一戦となる。<br><br>「我々はこの試合に勝つためにすべてのチャンスを持っていることは承知の上だ。自信を取り戻したいんだ。我々がロシアに来たときに持っていた自信をね。これまで過去に何度も克服してきた。チャンスを信じなければならない」<br><br>そう熱く語ったペケルマン監督は、この困難な状況だからこそ「団結と結束が必要だ」と続け、ポーランド戦は死に物狂いで勝利を目指すことを誓った。<br><br>ポーランドについては「強力な相手」とし、「彼らはトップクラブのレベルでプレーしている選手が多くいる。彼らには経験と技術がたくさんある」と警戒。さらに「彼らを尊重しているし、非常に難しい相手になるだろう」と続けた。<br><br>日本戦で先発せず、後半から途中出場したハメス・ロドリゲスについては「非常によくやっている。我々の代表チームに欠かせない選手」と改めて称賛しつつも、コンディションについて問われると「彼が明日、100パーセントの状態になっていることを願う」と話すにとどまった。<br><br>「ポーランド戦は決勝だ。彼らが残るか僕らが残るかのどちらかだ」<br><br>21日の記者会見でそう語っていたファルカオの言葉通り、コロンビアとポーランドの一戦はより白熱した激しい戦いとなりそうだ。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.06.24 02:04 Sun
twitterfacebook
thumb

ポーランド守備の要グリクがコロンビア戦で復帰へ

▽ポーランドサッカー協会(PZPN)は21日、モナコの同国代表DFカミル・グリクが24日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)グループH第2節のコロンビア戦で復帰することを発表した。 ▽ポーランドの守備の要であるグリクは、4日のトレーニング中に肩を負傷。全治6週間と診断され、W杯初戦のセネガル代表戦を欠場していた。 ▽しかし、ポーランドサッカー協会は公式ツイッターで「21日にグリクがトレーニングに復帰した。彼は日曜日のコロンビア戦に出場する」と発表。 ▽また、同協会はセネガル戦で先発し、負傷の影響で前半のみの出場となっていたMFヤクブ・ブワシュチコフスキもコロンビア戦でプレー可能であることを明かしている。 ▽セネガル戦を1-2で落としたポーランドは、グループステージ突破のためにはコロンビア戦が必勝となる。 2018.06.22 00:50 Fri
twitterfacebook
thumb

コロンビアメディアが歓喜に沸く日本列島の様子を報道「国中が狂気に満ちた熱気に包まれた」

19日に行われたロシア・ワールドカップのグループリーグ初戦でコロンビアを下した日本代表。コロンビアの全国紙『エル・ティエンポ』は、この日本の歴史的勝利に日本列島が歓喜していると報じた。<br><br>日本にとってはW杯で南米のチームから白星を挙げた歴史的な一番となったコロンビア戦。格下相手に黒星スタートとなり落ち込む母国メディアは、対象的な日本の様子を次のように詳しく報じている。<br><br>「日本では『サプライズ』という文字が試合翌日の新聞一面を飾っている。歴史的な勝利は日本中を狂気に包んだ。菅義偉官房長官は『W杯で南米チームを初めて破った歴史的勝利。組織力を発揮したとても日本らしい戦いだった』と発言した」<br><br>さらに「歓喜は日本国内の主要都市に広がり、東京では何千人ものサポーターが狂気に満ちた熱気に包まれた。特に有名な渋谷の交差点は日本の国旗で埋め尽くされた」と、日本国内の様子を事細かく伝えている。<br><br>コロンビア代表は24日に行われる第2節でポーランド代表との大一番を迎える。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.06.21 20:35 Thu
twitterfacebook
thumb

前日本代表指揮官のハリル、“金星”のコロンビア戦は「見ていない」

前日本代表指揮官のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、日本代表のロシア・ワールドカップ初戦のコロンビア戦について、「見ていない」と話した。<br><br>日本は19日に行われたコロンビア戦を2-1で勝利し、下馬評を覆すサプライズを披露した。本大会2カ月前という状況で日本代表指揮官を解任されたハリルホジッチ監督は、『Goal』クロアチア版に対して、「私が何かをコメントすることは意味がないよ。私は試合を見ていない」とし、具体的な言及を避けた。<br><br>コロンビア戦の前、『Goal』に対して、「日本のロシアでの幸運を願っている。彼らが夢の舞台で素晴らしい結果を手にするよう祈っている」と語ってくれたハリルホジッチ氏。複雑な感情を抱えている中であることが推測されるが、同氏の思いも胸に、選手だけでなくサポーター、メディア共に日本代表を精一杯サポートしていきたいところだ。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.06.21 13:10 Thu
twitterfacebook
thumb

森下駐コロンビア大使が日本人女性への侮辱問題で声明…謝罪を「受け入れます」

コロンビア人男性グループが日本人と思われる女性に対して侮辱的な言葉を誘導した問題で、駐コロンビア日本国大使の森下敬一郎氏がコメントを発表した。『RCN Radio』が伝えた。<br><br>19日に行われたロシア・ワールドカップのグループH第1節、コロンビア対日本(1-2)の試合終了後にコロンビア人男性グループが、日本人と思われる女性にスペイン語で「私はかなりの売春婦です」、続けて「とてもいやらしい」と言わせた動画をSNSにアップ。コロンビア国内で恥ずべきものとして拡散され、批判が殺到している。<br><br>この問題にコロンビア政府は、「我々は悪しき振る舞いを拒絶します。そのような人々は、私たちの文化、言語、人種を代表する存在ではない」という緊急声明を発表。同国サッカーレジェンドであるファウスティーノ・アスプリージャ氏も「世界の友人たち、特に日本の友人たちに、このような類の人間がコロンビア人を代表するとは思わないでほしい。私たちは、すべての文化を尊重している。コロンビア人を代表して謝罪したい。どうか受け入れてほしい」と謝罪する事態となっている。<br><br>これを受けて駐コロンビア日本国大使の森下敬一郎氏は「この動画は本当に残念に思いますし、コロンビアの人々からこの行動について謝罪を受けています」とコメントし、何百人ものコロンビア市民から謝罪を受けたことコメントを発表している。<br><br>また、この動画をSNSにアップした男性から謝罪を受けたとし「悲しいことですが、コロンビア人男性からのこのビデオの公開についての謝罪を受け入れます」と明かしている。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.06.21 13:00 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング