ヴァンフォーレ甲府

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 甲府 37 10 7 11 45 36 9 28

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-08-18
18:00
明治安田生命J2リーグ
第29節
甲府 vs 愛媛
2018-08-25
18:00
明治安田生命J2リーグ
第30節
京都 vs 甲府
2018-09-01
18:00
明治安田生命J2リーグ
第31節
甲府 vs 町田
2018-09-15
19:00
明治安田生命J2リーグ
第33節
山形 vs 甲府
2018-09-19
19:00
明治安田生命J2リーグ
第32節
甲府 vs 大宮

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.08.11
19:00
明治安田生命J2リーグ
第28節
金沢 1 - 2 甲府
2018.08.04
18:00
明治安田生命J2リーグ
第27節
甲府 1 - 2 福岡
2018.07.29
18:00
明治安田生命J2リーグ
第26節
松本 1 - 0 甲府
2018.07.25
19:00
明治安田生命J2リーグ
第25節
千葉 2 - 1 甲府
2018.07.21
18:00
明治安田生命J2リーグ
第24節
甲府 3 - 2 熊本

基本データ

正式名称:ヴァンフォーレ甲府

原語表記:Ventforet KOFU

ホームタウン:甲府市、韮崎市を中心とする全県

チームカラー:ブルー

関連ニュース

thumb

甲府が元神戸MFフェフージンを完全移籍で獲得…J1で8試合に出場

▽ヴァンフォーレ甲府は14日、ブラジル・CSA(セントロ・スポルチーボ・アラゴアーノ)からMFフェフージン(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「15」を着用する。 ▽フェフージンは、ポンチ・プレッタから2015年にレンタル移籍でヴィッセル神戸に加入。J1で8試合に出場していたが、FWレアンドロ(現東京ヴェルディ)の加入に伴い、外国人枠を空けるために契約を解除。その後は、スポルチ・レシフェやフィゲイレンセでプレー。今シーズンはCSAでセリエBの14試合に出場していた。フェフージンはクラブを通じコメントしている。 「まず、ヴァンフォーレ甲府からオファーを頂き、本当に嬉しく思います。このクラブのために一生懸命頑張り、最後まで諦めず結果を出せるように全力で戦いたいと思います。サポーターの皆さんの応援の声が選手に力を与えてくれると思います。一緒に戦いましょう」 ▽ブラジル『Minuto Esportes』では、古巣の神戸入りが噂されていたが、新天地は甲府に決定した。なお、14日のトレーニングから合流するとのことだ。 2018.08.14 10:25 Tue
twitterfacebook
thumb

甲府がFWジネイと契約解除…今季加入でリーグ戦12試合に出場

▽ヴァンフォーレ甲府は14日、ブラジル人FWジネイ(34)と8月10日をもって契約解除していたことを発表した。 ▽ジネイは、アトレチコ・パラナエンセやヴィトーリア、スペインのセルタやテネリフェなどでプレー。2015年に鹿島アントラーズへ加入すると、2016年8月からは湘南ベルマーレ、今シーズンから甲府に加入していた。 ▽甲府では明治安田生命J2リーグで12試合に出場し1得点を記録。J1通算20試合出場4得点、J2通算45試合13得点を記録していた。 2018.08.14 10:23 Tue
twitterfacebook
thumb

甲府FW森晃太が右鎖骨骨折で手術 全治6週間の見込み

▽ヴァンフォーレ甲府は13日、FW森晃太の負傷離脱を発表した。 ▽森は11日に手術。右鎖骨骨折で全治6週間の見込みだ。今シーズンのここまで明治安田生命J2リーグ6試合に出場している。 ▽甲府は現在、10勝7分け11敗の12位。18日に行われる次節、ホームに愛媛FCを迎え撃つ。 2018.08.13 16:10 Mon
twitterfacebook
thumb

甲府MF島川俊郎が左足舟状骨疲労骨折で手術…全治は約4カ月

▽ヴァンフォーレ甲府は8日、MF島川俊郎が7日に左足舟状骨疲労骨折により手術を行ったことを発表した。全治は約4カ月。 ▽島川は2017年にレノファ山口から甲府に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグで14試合に出場し、2ゴールを記録していた。 2018.08.08 12:30 Wed
twitterfacebook
thumb

唯一のJ2勢としてベスト8入りの甲府・石原克哉氏「優勝するチャンスは残っている」《YBCルヴァンカップ》

▽29日、Jリーグ YBCルヴァンカップのプライムステージ組み合わせ抽選会が行われた。 ▽抽選会には勝ち上がった8チームの代表選手が登場。組み合わせ決定後、ヴァンフォーレ甲府の石原克哉氏が囲み取材に応じた。 ◆石原克哉氏(ヴァンフォーレ甲府)<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180729_32_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>「甲府の選手がいるクラブなので、負けないように選手たちには頑張ってもらいたいです」 ──抽選会を終えて 「選手を引退してみる立場では景色が違うと思うので、良い経験になりました」 ──伊東純也選手は「尊敬している」と言っていますが、伊藤選手の印象は 「ありがとうございます。選手の時に聞きたかったです(笑)。長くサッカーをやってきて、サッカー人生では一番早いのが伊東選手だと思っていました。もっと飛躍してもらいたいと思います ──柏レイソルの印象、戦い方のイメージは 「スペースを空けてしまうと、伊東純也選手やクリスティアーノ選手のミドルシュートもあります。スペースを与えずに、積極的に攻撃をしてもらいたいです」 ──柏戦への意気込みを 「ここまで来たら優勝するチャンスは残っていると思うので、選手たちに頑張ってもらいたいです」 2018.07.29 17:35 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング