ヴァンフォーレ甲府

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 甲府 9 2 3 4 8 9 -1 9

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-04-21
18:00
明治安田生命J2リーグ
第10節
愛媛 vs 甲府
2018-04-28
18:00
明治安田生命J2リーグ
第11節
甲府 vs 千葉
2018-05-03
14:00
明治安田生命J2リーグ
第12節
甲府 vs 山口
2018-05-06
13:00
明治安田生命J2リーグ
第13節
熊本 vs 甲府
2018-05-09
19:00
YBCルヴァンカップ Bグループ
第5節
札幌 vs 甲府

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.04.18
19:00
YBCルヴァンカップ Bグループ
第4節
清水 1 - 1 甲府
2018.04.14
14:00
明治安田生命J2リーグ
第9節
甲府 0 - 1 松本
2018.04.07
14:00
明治安田生命J2リーグ
第8節
甲府 1 - 1 水戸
2018.04.04
19:00
YBCルヴァンカップ Bグループ
第3節
磐田 3 - 2 甲府
2018.04.01
14:00
明治安田生命J2リーグ
第7節
岐阜 3 - 4 甲府

基本データ

正式名称:ヴァンフォーレ甲府

原語表記:Ventforet KOFU

ホームタウン:甲府市、韮崎市を中心とする全県

チームカラー:ブルー

関連ニュース

thumb

甲府MF新井涼平、右内転筋肉離れで全治約4週間

▽ヴァンフォーレ甲府は13日、MF新井涼平の負傷離脱を発表した。 ▽新井は、7日に行われた明治安田生命J2リーグ第8節の水戸ホーリーホック戦で負傷。右内転筋肉離れで全治約4週間の見込みだ。 ▽新井は2013年から甲府でプレー。今シーズンのここまでJ2リーグ5試合に出場している。 ▽甲府は、第8節終了時点で13位に位置。14日に行われる次節、ホームで15位の松本山雅FCを迎え撃つ。 2018.04.13 10:20 Fri
twitterfacebook
thumb

甲府MF小椋祥平が左腓骨骨折で全治3カ月

▽ヴァンフォーレ甲府は3日、MF小椋祥平の負傷を発表した。 ▽クラブによると、小椋は4月1日の明治安田生命J2リーグ第7節FC岐阜戦で負傷。左腓骨骨折と診断され、全治には約3カ月かかる見込みのようだ。 ▽小椋は昨シーズンにガンバ大阪から甲府に加入。1年目からレギュラーを掴むと、今季はこれまでJ2で7試合に出場している。 2018.04.03 16:25 Tue
twitterfacebook
thumb

甲府、昨季限りで退団したFW河本明人の東京ユナイテッドFCへの移籍を発表

▽ヴァンフォーレ甲府は28日、2017シーズンまで同クラブに在籍していたFW河本明人(27)が東京ユナイテッドFC(関東1部)に移籍することを発表した。 ▽2011年の夏季ユニバーシアードの大会MVPに選ばれるなど、プロ入り前から注目を集めていた河本は2013年に甲府に入団。加入初年度はリーグ戦24試合に出場したが、昨シーズンは2度のケガに苦しみ、明治安田生命J1リーグでの出場は15試合に留まった。 ▽昨年12月19日には、甲府との契約を満了し退団することが発表されており、その際には「このチームにはたくさんの思い出があります。そして、そのすべてが僕の誇りでもあります。サポーターをはじめ、僕を応援して下さった皆様に本当に感謝しています。ありがとうございました」とコメントしていた。 2018.03.28 16:30 Wed
twitterfacebook
thumb

後藤の移籍後初弾が決勝点に! 岡山、甲府撃破で首位堅持《J2》

▽25日にシティライトスタジアムで行われた明治安田生命J2リーグ第6節のファジアーノ岡山vsヴァンフォーレ甲府は、ホームの岡山が1-0で勝利した。 ▽試合は21分に動く。ボックス外の右側でFKのチャンスを得ると、キッカーの上田が左足でクロス。ゴール前の後藤がヘディングシュートを決め、岡山が先制に成功した。 ▽1点リードの岡山は55分に伊藤が相手の最終ラインを狙った後方からの浮き球パスに反応。押し込みにかかるが、GK河田の鋭い飛び出しに阻まれ、チャンスを逸する。 ▽ビハインドを追う甲府は、ボールの主導権こそ握るものの、迫力不足の攻撃に終始。結局、岡山が後藤の加入後初ゴールで手にした1点を守り抜き、2連勝で首位の座をキープしている。 2018.03.25 15:57 Sun
twitterfacebook
thumb

土壇場オウンゴールで勝利の徳島が3連勝! 甲府は4試合ぶり黒星《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第5節のヴァンフォーレ甲府vs徳島ヴォルティスが21日に山梨中銀スタジアムで行われ、0-1で徳島が勝利した。 ▽3試合負けのない12位甲府(勝ち点5)は、2-0で勝利した前節のアビスパ福岡戦からスタメンを4名変更。今津、湯澤、小塚、掘米に代えて、エデル・リマ、新井、田中、佐藤を起用した。 ▽一方、連勝中で調子を上げている9位徳島(勝ち点6)は、4-1で大勝した前節のジェフユナイテッド千葉戦からスタメンを変更せず。現状のベストメンバーで臨んだ。 ▽ピッチに雪がまばらに残る中で始まった試合。徳島がボールを繋ごうとする一方、甲府は前線のリンスに素早く当ててから攻撃を開始しようと試みる。 ▽しかし15分、甲府にアクシデントが発生。リンスが負傷を訴え、プレーが困難に。金園との交代でピッチを退くことを余儀なくされた。 ▽すると19分、徳島がチャンスを迎える。杉本太が相手陣内中央をドリブルで侵攻し、最終ラインの裏にラストパス。ボックス左で受けた呉屋が放った左足でのシュートは枠を外れたものの、徐々に徳島がペースを握っていく。 ▽ゴールレスで迎えた後半も、徳島がボールを持ちつつ試合が進行。50分にはシシーニョと連係した島屋が右サイド深い位置から中央に折り返したが、クリアされた。 ▽徳島はその後も決定機を作り出していくが、なかなかシュートを枠に飛ばすことができない。75分には左サイドからのクロスに反応した杉本太が右足を振りぬいたが、枠を左に逸れた。 ▽劣勢に立たされている甲府は、82分にさらなる苦難に見舞われる。湯澤が内田裕に対して足の裏を見せるスライディングを敢行してしまい、一発退場。甲府は10人で戦うことに。 ▽さらに直後の84分、やや遠い位置からの徳島のFKの場面で岩尾がボックス内にボールを蹴り込む。すると、ボールはクリアしようとした新井の頭に当たって軌道が変わり、ボールはゴールの方向へ。痛恨のオウンゴールを献上した。 ▽結局、そのオウンゴールが決勝点となって1-0で試合が終了。勝利した徳島は、3連勝を飾った。一方、ホームの甲府は最悪の形でリーグ4試合ぶりの敗北を喫した。 2018.03.21 16:30 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング