バーンリー

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
13 バーンリー 32 9 5 15 31 42 -11 29

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-04-01
23:00
プレミアリーグ
第30節
バーンリー vs トッテナム
2017-04-04
27:45
プレミアリーグ
第31節
バーンリー vs ストーク・シティ
2017-04-08
23:00
プレミアリーグ
第32節
ミドルズブラ vs バーンリー
2017-04-15
23:00
プレミアリーグ
第33節
エバートン vs バーンリー
2017-04-23
22:15
プレミアリーグ
第34節
バーンリー vs マンチェスター・ユナイテッド

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.03.18
24:00
プレミアリーグ
第29節
サンダーランド 0 - 0 バーンリー
2017.03.12
25:00
プレミアリーグ
第28節
リバプール 2 - 1 バーンリー
2017.03.04
24:00
プレミアリーグ
第27節
スウォンジー 3 - 2 バーンリー
2017.02.25
24:00
プレミアリーグ
第26節
ハル・シティ 1 - 1 バーンリー
2017.02.18
21:30
FA杯
5回戦
バーンリー 0 - 1 リンカーン・シティ

基本データ

正式名称:バーンリーFC

原語表記:Burnley Football Club

愛称:クラレッツ、ロングサイダーズ、プライド・オブ・ランカシャー

創立:1887年

ホームタウン:バーンリー

チームカラー:ワインレッド

関連ニュース

thumb

リバプール、低調もバーンリーに逆転勝利で2連勝《プレミアリーグ》

▽リバプールは12日、プレミアリーグ第28節でバーンリーを本拠地アンフィールドに迎え、2-1で逆転勝利した。 ▽前節アーセナル戦を3-1と快勝して4位に浮上したリバプール(勝ち点52)は、アーセナル戦のスタメンから負傷したフィルミノに代えてオリジのみを変更した。 <span class="AdVideo" data-category="video_ad_app" data-page-id-ios="cybird170309_ios" data-page-id-and="cybird170309_and" data-height="180px"></span> ▽ここ4試合勝利のない(2分け2敗)12位バーンリー(勝ち点31)に対し、リバプールは7分に失点する。ロートンの右サイドからのアーリークロスをファーサイドのバーンズにスライディングシュートで決められた。 ▽失点後もバーンリーのプレスの前に思うようにビルドアップできない状況が続いていたリバプールは苦戦を強いられる。それでも追加タイム1分、ワンチャンスを生かして試合を振り出しに戻す。左サイドからのオリジのクロスを受けたワイナルドゥムが立て続けにシュートを放ち、ネットを揺らした。 ▽1-1で迎えた後半も低調なプレーを続けたリバプールは、61分にコウチーニョに代えてウッドバーンを投入。すると直後、カンのミドルシュートが決まってリバプールが逆転に成功した。 ▽リードして以降は、ブレイディーやボークスといったアタッカーを投入してきたバーンリーを寄せ付けなかったリバプールが逃げ切り。2連勝を飾って4位の座を死守している。 2017.03.13 02:56 Mon
twitterfacebook
thumb

ペドロ弾で先制もブレイディーの圧巻FK被弾…首位チェルシーは難所でドロー《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第25節、バーンリーvsチェルシーが12日にターフ・ムーアで行われ、1-1のドローに終わった。 ▽前節、アーセナルとのビッグロンドン・ダービーに快勝し、2年ぶりのリーグ優勝に向けて大きく前進したチェルシー。迎えた今節は、前日に9ポイント差を付ける2位トッテナムがリバプールに敗れたため、勝ち点差を二桁に広げる格好のチャンスが舞い込んだ。順位は13位もホーム戦9勝3敗1分けと圧倒的な強さを見せるバーンリーのホームに乗り込んだこの一戦では、アーセナル戦と同じメンバーを起用した。 ▽やや水を含んだ雪が降りしきる厳しいコンディションの中でスタートした一戦は、開始直後にアザールがファーストシュートを放つなど、良い入りを見せたアウェイチームが早々に試合を動かす。 ▽7分、ロングカウンターから右サイドでアザールのパスを受けたモーゼスがDFのタックルをものともしないドリブル突破でボックス付近まで持ち上がり、中央に走り込むペドロにパス。ペドロは巧みなファーストタッチでシュートコースを作り、すかさず右足のシュートをゴール左隅に流し込んだ。 ▽苦戦が予想されたターフ・ムーアでの一戦で幸先良く先制に成功したチェルシーは、その後もアザールやモーゼスを起点に鋭いカウンターで2点目を狙う。だが、序盤からきっちりフィニッシュまで持ち込んでいたバーンリーに、セットプレーから追いつかれる。 ▽24分、バーンリーはボックス手前で得たFKの場面で今冬加入の名手ブレイディーが左足で直接狙うと、壁を越えて左ポストの外側から巻いてきたボールがゴール上隅に突き刺さった。 ▽ブレイディーの見事な直接FK弾で振り出しに戻った試合は、その後も一進一退の攻防となる。70パーセント近いボール支配率で相手を押し込むチェルシーだが、最後の場面で身体を張る相手の守備を前に決定機を作るまでには至らず。対してバーンリーは相手のお株を奪うカウンターを繰り出すと、36分にはバートンのスルーパスに抜け出したロートンがボックス右でGKと一対一になるが、右足のシュートはGKクルトワのビッグセーブに阻まれた。白熱の前半は1-1のイーブンで終了した。 ▽迎えた後半、ホームのバーンリーが開始2分にいきなり勝ち越しのチャンスを得る。ロングカウンターでDFダビド・ルイスのクリアミスからボックス左のアンドレ・グレイにボールが渡るも、やや焦って放ったシュートはGKクルトワの守備範囲。それでも、このプレーをキッカケに勢い付いたホームチームは、相手のパスミスを誘っては再三のカウンターアタックでゴールに迫った。 ▽一方、後半に入って苦戦が続くチェルシーは、65分過ぎにマティッチ、モーゼスを下げてセスク、ウィリアンを続けて投入。この交代でペドロとウィリアンが両サイドハーフ、アザールとジエゴ・コスタが2トップに並ぶ[4-4-2]にシステム変更した。 ▽さらに、試合終盤にバチュアイを投入して最後まで勝ちに行く姿勢を見せたものの、ターフ・ムーアで異常な粘りを見せるバーンリーの堅守を前に最後までゴールをこじ開けることはできず。ペドロのゴールで先制しながらも逃げ切り失敗のチェルシーは、難所ターフ・ムーアで2試合ぶりのドロー。2年ぶりの優勝に向けて足踏みの結果となった。 2017.02.13 00:37 Mon
twitterfacebook
thumb

バーンリー、ノリッジからアイルランド代表MFブレイディを獲得…移籍金はクラブレコードの18億円

▽バーンリーは1月31日、ノリッジ・シティからアイルランド代表MFロビー・ブレイディ(25)を3年半契約で獲得したことを発表した。イギリス『BBC』の報道によれば、クラブレコードの推定移籍金1300万ポンド(約18億4000万円)がノリッジに支払われるようだ。 ▽マンチェスター・ユナイテッドの下部組織で育ったブレイディは、レンタル移籍期間を含めて2011年夏からハル・シティでプレー。2015年夏からノリッジに活躍の場を移した。今シーズンはノリッジでチャンピオンシップ23試合4ゴール5アシストを記録している。 2017.02.01 12:30 Wed
twitterfacebook
thumb

岡崎途中出場のレスターが終盤の失点でアウェイ初勝利ならず…《プレミアリーグ》

▽レスター・シティは1月31日、プレミアリーグ第23節でバーンリーと対戦し、0-1で敗戦した。レスターの日本代表FW岡崎慎司は、77分から出場した。 ▽リーグ戦3試合未勝利中の15位レスター(勝点21)が、13位バーンリー(勝ち点26)の本拠地ターフ・ムーアに乗り込んだ一戦。27日に行われたFAカップ4回戦のダービー戦(2部)を引き分けたレスターは、その試合からスタメン3選手を変更。岡崎やアンディ・キング、チルウェルをベンチに下げてグレイやマフレズ、エンディディをスタメンで起用した。去就問題でラニエリ監督を批判したウジョアはベンチ外となっている。 ▽立ち上がりから拮抗した展開が続く中、先にチャンスを迎えたのはバーンリー。10分、ボイドのパスをボックス左手前のアンドレ・グレイが頭でつなぐと、ボックス左から侵入したバーンズがダイレクトシュート。しかし、これはゴール右に外れた。 ▽対するレスターは21分、相手のバックパスを奪ったヴァーディがボックス左からシュートを狙ったが、シュートは枠を外れて右サイドに流れた。その後も一進一退の攻防を繰り広げた両チームだが、共に枠内シュートが少なく前半はゴールレスで折り返した。 ▽迎えた後半、バーンリーは開始早々の48分に左クロスのこぼれ球をボックス手前で拾ったバートンがミドルシュート。対するレスターは55分、ドリブルで持ち上がったマフレズがバイタルエリアからミドルシュート。相手GKの弾いたボールにヴァーディが詰めたが、シュートはゴール右に外れた。 ▽その後、試合の流れを変えたいレスターは67分にグレイを下げてムサを投入。さらに77分にはオルブライトンに代えて岡崎をピッチに送り出した。しかし、スコアを動かしたのはバーンリー。 ▽87分、右CKをマイケル・キーンがヘディングシュート。これをゴール前のボークスがワントラップで浮かしたボールを左足でゴールに流し込んだ。レスターの選手は、ボークスがトラップの際にハンドを犯したと主張したが、主審の判定は覆らず。 ▽結局、このゴールが決勝点となり、0-1でレスターは敗戦。リーグ戦4試合未勝利のレスターは、16位に後退した。 2017.02.01 07:36 Wed
twitterfacebook
thumb

バーンリー、アストン・ビラからイングランド人MFウェストウッドを完全移籍で獲得

▽バーンリーは1月31日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のアストン・ビラ所属イングランド人MFアシュリー・ウェストウッド(26)を完全移籍で獲得したと発表した。移籍金は500万ポンド(約7億1000万円)で、契約期間は2020年6月30日までの3年半となっている。 ▽2012年夏からアストン・ビラでプレーしていたプレーメーカーのウェストウッドは、移籍初年度から主力として活躍。在籍4シーズン半で公式戦162試合に出場して5ゴールを挙げ、今季もリーグ戦23試合に出場していた。 2017.02.01 03:15 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング