セレッソ大阪U-23

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2016.11.20
13:00
J3
第30節
FC東京U-23 2 - 0 C大阪U-23
2016.11.13
14:00
J3
第29節
C大阪U-23 2 - 3 富山
2016.11.06
13:00
J3
第28節
YS横浜 2 - 2 C大阪U-23
2016.10.29
14:00
J3
第27節
C大阪U-23 2 - 2 福島
2016.10.22
14:00
J3
第26節
C大阪U-23 1 - 2 秋田

基本データ

正式名称:セレッソ大阪U-23

原語表記:Cerezo Osaka U-23

ホームタウン:大阪市

チームカラー:ピンク

関連ニュース

thumb

3年ぶりJ1復帰のC大阪FW柿谷曜一朗、昨季に続き主将就任

▽3年ぶりJ1復帰のセレッソ大阪は12日、FW柿谷曜一朗が昨シーズンに引き続き2017シーズンのキャプテンを務めることを発表した。 ▽柿谷は、昨年にバーゼルから完全移籍で復帰。明治安田生命J2リーグ20試合5得点の成績を収めたが、故障に苦しむ不本意なシーズンを過ごした。 ▽尹晶煥新体制の新シーズンも引き続き主将を務めることになった柿谷は、クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「昨シーズンはキャプテンとして思うような役割を果たせなかったので、今シーズンは頑張ります!! よろしくお願いします」 2017.01.14 08:45 Sat
twitterfacebook
thumb

3シーズンぶりJ1復帰のC大阪が新シーズンの背番号を発表! 新10番は日本代表MF山口蛍

▽セレッソ大阪は12日、2017シーズンの新体制、選手背番号を発表した。 ▽3シーズンぶりのJ1復帰を果たし、新指揮官にクラブOBの尹晶煥監督を迎えたC大阪。昨シーズン、ハノーファーから復帰した日本代表MF山口蛍が背番号変更を行い、「10」を背負うことが決定した。その他、DF松田陸が「15」から「2」にDF酒本憲幸が「17」から「20」に変更した。 ▽また、新加入選手ではFC東京から期限付き移籍で加入したMF水沼宏太が「16」、レノファ山口FCから加入したMF福光隆貴が「17」、新外国人のDFマテイ・ヨニッチが「22」をつける。 <span style="font-weight:700;">◆2017シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">圍謙太朗</span>☆←(FC東京)※完全移籍 21.キム・ジンヒョン 27.丹野研太 32.アン・ジュンス 45.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">茂木秀</span>☆←(桐光学園高)※新加入 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.松田陸※背番号変更 3.茂庭照幸 4.藤本康太 5.田中裕介 14.丸橋祐介 22.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">マテイ・ヨニッチ</span>☆←(仁川ユナイテッド/韓国)※完全移籍 23.山下達也 28.温井駿斗 29.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">舩木翔</span>☆←(セレッソ大阪ユース)※昇格 33.椋原健太 37.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">森下怜哉</span>☆←(セレッソ大阪ユース)※昇格 39.庄司朋乃也 <span style="font-weight:700;">MF</span> 6.ソウザ 7.関口訓充 8.柿谷曜一朗 10.山口蛍※背番号変更 15.木本恭生※背番号変更 16.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">水沼宏太</span>☆←(FC東京)※期限付き移籍 17.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">福満隆貴</span>☆←(レノファ山口FC)※完全移籍 18.清原翔平 20.酒本憲幸※背番号変更 24.山村和也 25.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">山内寛史</span>☆←(早稲田大)※新加入 26.秋山大地 30.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">大山武蔵</span>☆←(札幌大谷高)※新加入 34.阪本将基 35.沖野将基 36.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">斧澤隼輝</span>☆←(セレッソ大阪ユース)※昇格 38.西本雅崇 <span style="font-weight:700;">FW</span> 9.杉本健勇 11.リカルド・サントス 19.澤上竜二※背番号変更 31.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">山根永遠</span>☆←(サンフレッチェ広島ユース)※新加入 40.岸本武流 2017.01.12 15:27 Thu
twitterfacebook
thumb

C大阪のDF池田樹雷人がバンコク・グラスFCに期限付き移籍

▽セレッソ大阪は10日、DF池田樹雷人(20)がバンコク・グラスFC(タイ)に期限付き移籍することを発表した。契約期間は2018年1月31日まで。 ▽池田は昨シーズン、明治安田生命J3リーグ11試合に出場。池田はクラブの公式サイトを通じて、以下のコメントを残した。 「昨シーズンも応援ありがとうございました。今シーズンはタイのバンコク・グラスFCでプレーする事になりました! 色んな環境が違う中でもっと大きくなれるように1日1日を大切にして成長した姿を見せられるように頑張ります。これからもよろしくお願いします」 2017.01.10 21:33 Tue
twitterfacebook
thumb

C大阪がDF田中裕介、MF関口訓充と契約更新

▽セレッソ大阪は9日、DF田中裕介(30)、MF関口訓充(31)の2選手と2017シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽横浜F・マリノスでキャリアをスタートさせた田中は、川崎フロンターレへの移籍を経て、2015年1月にウェスタン・シドニー・ワンダラーズ移籍。同年7月にC大阪へと加入すると、2シーズン目となった昨シーズンは明治安田生命J2リーグ33試合に出場した。 ▽2004年に帝京高校からベガルタ仙台に入団した関口は、浦和レッズを経て、2015年からC大阪でプレー。在籍2シーズン目の昨シーズンは、J2リーグ26試合2得点を記録した。両選手は、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆DF田中裕介 「昨シーズンは熱い声援ありがとうございました。どの会場でも相手チームに勝る応援をしていただき非常に感謝しています。今シーズンはJ1の舞台です。1年半前にチームに加入して昇格が1年遅くなりましたが、セレッソのユニフォームを着る誇りを持ち、チームとしても個人としても躍動してJ1で桜旋風を巻き起こす。この気持ちに一つも変わりはありません。セレッソ大阪のためにサポーターの皆さんと共に走り続けたいと思います。2017シーズンもよろしくお願いします!!!」 ◆MF関口訓充 「昨シーズンは応援ありがとうございました!! 今シーズンは年齢的に上の立場になってきたのでピッチ内、外でチームに更に貢献できるよう頑張ります!そして悲願のタイトルに向けて200パーセントの力を注いで頑張りたいと思います。タイトルを取るために2017シーズンも熱い応援をよろしくお願いします! 共に闘おう! 共闘!」 2017.01.09 18:35 Mon
twitterfacebook
thumb

FC東京MF水沼宏太、期限付き移籍で恩師・尹晶煥監督のC大阪へ

▽セレッソ大阪は8日、FC東京からMF水沼宏太(26)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期間は2018年1月31日まで。 ▽水沼はこれまで、プロキャリアをスタートさせた横浜F・マリノスの他、栃木SC、サガン鳥栖、FC東京に在籍。昨シーズンからFC東京に活躍の場を移し、明治安田生命J1リーグ17試合1得点、AFCチャンピオンズリーグ8試合2得点、YBCルヴァンカップ2試合、天皇杯2試合の出場を記録した。 ▽C大阪で尹晶煥監督と鳥栖以来の再会となる水沼は、両クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆セレッソ大阪 「セレッソ大阪に関わる全ての皆様、初めまして。FC東京から移籍してきました水沼宏太です。この度このようなご縁をくださった尹監督をはじめ、クラブ関係者の皆様に感謝します。自分の持っているものがセレッソのプラスになるよう、チームの為に自分らしく全力で戦います。目標達成に向かって一緒に戦いましょう。よろしくお願いします!」 ◆FC東京 「FC東京を愛する皆様、あけましておめでとうございます。この度水沼宏太は、セレッソ大阪に移籍することになりました。1年程前にFC東京というクラブに温かく仲間として迎え入れてもらい、すごく嬉しかったことを思い出します。1年という短い間でしたが、様々な舞台でたくさんの経験をして、ものすごく濃いシーズンとなりました。1年での移籍に関してすごく悩みました。自分自身、タイトル獲得に向けて責任を果たせなかったことが心残りですが、これからのサッカー人生において、この経験が決して無駄にならないように、覚悟を持って自分らしくやっていきたいと思います。本当にありがとうございました」 2017.01.08 17:33 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング