超ワールドサッカー

PSGに八百長の疑い! ネイマールハットのCLツルヴェナ・ズヴェズダ戦で2018.10.13 10:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽パリ・サンジェルマン(PSG)に八百長の疑いがかけられている。フランス『レキップ』の情報を基に、イギリス『BBC』が報じた。▽PSGは4日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループC第2節でツルヴェナ・ズヴェズダを本拠地パルク・デ・プランスに迎え、6-1と大勝。ネイマールのハットトリックが話題を呼んだ一戦だ。

▽しかし、『レキップ』が伝えたところでは、ツルヴェナ・ズヴェズダの関係者がこの試合を対象に500万ユーロ(約6億4900万円)を賭けたと発言。「ツルヴェナ・ズヴェズダが5点を失って敗北する」と予想したとされている。

▽この情報を掴んだ欧州サッカー連盟(UEFA)はフランス国家財政検察(PNF)に協力を要請。調査が開始されている。

▽この件に関しては、両クラブともに即座に否定。ツルヴェナ・ズヴェズダは「最大の怒りと憎悪でこの話題を拒絶する。クラブの評判に大きな損害を与える疑いが晴れることを期待する」と声明を出しており、PSGは「パリ・サンジェルマンのスポーツ基本原則、健全性に対するコミットメントに従い、この疑惑を否定する」と伝えた。

コメント

関連ニュース

thumb

ジルー&キンペンベが映画『スパイダーマン』の声優に!

▽チェルシーFWオリヴィエ・ジルーとパリ・サンジェルマンDFプレスネル・キンペンベのフランス代表2選手が来月フランスで公開予定のアニメ映画『スパイダーマン~ニュージェネレーション~』でフランス語版の声優を務めることになった。配給元の『Sony Pictures France』が伝えている。 ▽今回の映画でジルーが声優を務めるのは、主人公スパイダーマンの宿敵グリーン・ゴブリン。一方、キンペンベが声優を務めるのは、同じく敵対するスコーピオンの役だ。 ▽なお、フランス代表ではジルーとキンペンベに先駆けて『レゴバットマン ザ・ムービー』でアトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリーズマン、ユベントスMFブレーズ・マテュイディが、それぞれスーパーマンとフラッシュ役でフランス語版の声優を務めている。 2018.11.13 21:09 Tue
twitterfacebook
thumb

ドラクスラー、親族の不幸で独代表離脱《UEFAネーションズリーグ》

▽ドイツサッカー連盟(DFB)は13日、パリ・サンジェルマンに所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーの代表離脱を発表した。 ▽理由は親族を襲った不幸のため。ヨアヒム・レーブ監督の承諾を経て、15日にライプツィヒで行われる国際親善試合のロシア代表戦メンバーから外れたという。 ▽なお、19日にゲルゼンキルヒェンで行われるUEFAネーションズカップのリーグA・グループ1最終節となるオランダ代表戦の出場可否は明らかにされていない。 2018.11.13 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

プライベートジェット要求報道のムバッペ「僕は控えめな家の出。お金の話は下品」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペは、莫大な金額が動くフットボール界を良く思っていないようだ。スペイン『アス』が伝えた。 ▽“神童”と呼ばれ、ロシア・ワールドカップ(W杯)でもフランス代表の優勝に貢献したムバッペ。19歳にしてスーパースターの仲間入りを果たしており、今シーズンもクラブでの公式戦13試合13ゴール6アシストと活躍を継続中だ。 ▽2017年夏にモナコからPSGにレンタル移籍した際の買い取りオプションの額が1億8000万ユーロ(現在のレートで約231億円)と報じられるなど、当然ながらムバッペの周囲には莫大な金額が渦巻いている。しかし、当人はそのことについてあまり良くは思っていないようだ。 「僕はかなり控えめな家の出身で、僕にとってそれ(お金の話)は本当に下品だよ」 「それが下品だということは真実だけど、マーケットはそうなってるし、フットボールの世界もそんな感じで動く」 「僕はフットボールに革命を起こそうとはしない。あるシステムにおいてはそれを尊重する必要があって、同時に自分の場所を守る必要もあるんだ」 ▽“下品”という表現で現状のフットボール界に苦言を呈したムバッペだが、今月初めには暴露サイト『フットボール・リークス』が、「ムバッペが年間50時間のプライベートジェット使用権をPSGに要求」とリーク。バロンドールを獲得した場合に高額サラリーを貰えるよう求めていたことも漏らされており、その報道と今回の発言の矛盾を『アス』は突いている。 2018.11.13 15:50 Tue
twitterfacebook
thumb

プレミア経験せずに引退できない! ダニエウ・アウベス「何とかして実現したい」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表DFダニエウ・アウベス(35)が、プレミアリーグでのプレーを夢見ているようだ。イギリス『テレグラフ』が伝えている。 ▽2003年1月にバイーアからセビージャに加入し、バルセロナ、ユベントス、PSGといった欧州のビッグクラブで世界屈指の右サイドバックとして輝きを放ち続けてきたダニエウ・アウベス。最近チェルシーやマンチェスター・シティへの移籍が近づいていた過去を明かしていたが、クラブや家族を理由にこれまでプレミアリーグでプレーしたことは一度もない。 ▽そんなダニエウ・アウベスは今年で35歳を迎えたが、プレミアリーグを経験せずに現役を退くことはできないという。 「プレミアリーグでプレーせずにキャリアを終えることは不可能だよ」 「世界中で最も素晴らしいフットボールを展開しているんだ。ファンからの選手に対するリスペクト、ピッチの上での情熱も良いね」 「もしプレーできれば、それはパーフェクトなことさ。何とかして実現させたいね」 2018.11.12 20:05 Mon
twitterfacebook
thumb

トゥヘル監督、大勝したアンリ率いるモナコに辛辣 「彼らは我々に挑んでこなかった」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は11日に敵地で行われたリーグ・アン第13節のモナコ戦を4-0で圧勝し、開幕13連勝を達成した。同試合後、トーマス・トゥヘル監督が大勝した一戦を振り返っている。『ESPN』が伝えている。 ▽チャンピオンズリーグ(CL)ではリバプール、ナポリ相手に1敗2分けも国内リーグでは開幕12連勝と圧倒的な強さを誇るPSG。公式戦15試合未勝利と泥沼のモナコの本拠地に乗り込んだ一戦でも攻撃陣が爆発。FWエディンソン・カバーニが後半立ち上がりまでにハットトリックを記録すると、後半半ばにはFWネイマールがPKを決めて4-0の圧勝を収めた。 ▽同試合後、トゥヘル監督はチームのリーグ開幕13連勝に満足感を示した一方、チームの改善点についても言及。さらに、ティエリ・アンリ新監督の下でも6戦未勝利の状況が続く“かつてのライバル”に関して辛辣なコメントを残している。 「リーグ戦13試合全勝という結果は本当に素晴らしいことだ。もちろん、モナコが難しい立場にいることは理解している。だが、私は自分たちのインテンシティや組織的なプレーに関して満足していない。たとえ、我々が明確に相手よりも強かったとしてもだ」 「ティエリ・アンリにとって今の状況は非常に複雑だ。ただ、彼らは我々に挑んでこなかった」 ▽モナコのリーグ・アン復帰以降、常にタイトルを争ってきたPSGにとって現在のモナコはあまりにも歯ごたえがない対戦相手と感じているようだ。 2018.11.12 16:30 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース