ACLで鹿島に敗れた天津権健のパウロ・ソウザ監督が契約解除2018.10.04 18:50 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽中国スーパーリーグの天津権健は4日、パウロ・ソウザ監督(48)と双方合意の下で契約を解除したことを発表した。

▽パウロ・ソウザ監督は、2017年11月にファビオ・カンナバーロ監督の後任として指揮官に就任。現役時代にポルトガル代表としても活躍し、引退後はQPRやスウォンジー、レスター・シティ、マッカビ・テル・アビブ、バーゼルなどを指揮。2015年6月から2シーズンにわたってフィオレンティーナの監督を務めていたが、2016-17シーズン限りで退任していた。

▽今シーズンはAFCチャンピオンズリーグで勝ち進むと、準々決勝では鹿島アントラーズと対戦。しかし、鹿島との第1戦はアウェイで2-0と敗戦。ホームでの第2戦も0-3で敗れ、ベスト8で敗退していた。

▽また、中国スーパーリーグでも結果が出ず、現在は24試合を終えて降格圏ト5ポイント差の13位に位置。直近の2試合は河北華夏、重慶力帆に連敗していた。

コメント

関連ニュース

thumb

かつてプレミアでプレーしたアニチェベが中国クラブをFIFAに訴える

▽かつてエバートンやWBAで活躍した元ナイジェリア代表FWビクター・アニチェベが、自身が所属する中国甲級リーグ(2部)の北京控股(ぺきんこうし)を国際サッカー連盟(FIFA)に訴えたようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽アニチェベは、エバートンの下部組織で育ち、2006年7月にトップチームへ昇格。若くしてその能力の高さに期待が集まり、レギュラーとしてもプレー。2013年9月にWBAへ移籍すると、その後はサンダーランドを経て、2017年7月に北京控股へと入団していた。 ▽アニチェベが訴えたのは八百長疑惑だ。アニチェベは、地元ライバルチームとの試合など2試合で、監督から「トライするな」と言われたとのこと。この指示に対して疑問を呈したが、「これが中国だ。僕たちは言われたようにするんだ」とチームメイトから言われたと主張している。 ▽2017年10月生から、アニチェベはこの件でクラブと争っており、マンチェスターを拠点とするスポーツ弁護士を通じて、クラブのGMに近づいたとのこと。しかし、この訴えについては無視されているようだ。 ▽アニチェベはプレーすることを拒否。そして、クラブから無視され続けているという苦情をFIFAへと訴えたようだ。 2018.10.01 13:50 Mon
twitterfacebook
thumb

クライフ氏の息子が中国へ…ジョルディ・クライフ氏が重慶力帆の新指揮官に就任

▽中国スーパーリーグの重慶力帆は8日、新監督にジョルディ・クライフ氏(44)を招へいしたことを発表した。 ▽重慶力帆は、7月22日にパウロ・ベント監督(49)を解任。今シーズンは中国スーパーリーグ4勝2分け7敗の14位と低迷していた。 ▽クライフ氏は、オランダの伝説的なプレーヤーであるヨハン・クライフ氏の息子。現役時代はバルセロナやマンチェスター・ユナイテッド、セルタ、アラベス、エスパニョールなどでプレーしていた。 ▽引退後は、アシスタントコーチやスポーツディレクターを務め、マッカビ・テル・アビブで初の監督業を務めていた。 2018.08.09 13:05 Thu
twitterfacebook
thumb

デンバ・バが試合中に相手選手から人種差別発言を受ける

▽かつてニューカッスルやチェルシーでプレーし、現在は中国スーパーリーグの上海申花でプレーする元セネガル代表FWデンバ・バだが、再び人種差別を受けたようだ。イギリス『BBC』が報じた。 ▽上海申花は4日、長春亜泰と対戦。その際、長春亜泰のMFチャン・リーがデンバ・バに対して人種差別発言をしていたとのことだ。 ▽上海申花を率いるウー・ジンギ監督は、今回の件についてコメント。サッカー界のみならず、世界中で人種差別をなくそうという運動がある中での出来事に苦言を呈している。 「長春亜泰の選手が、侮辱的な言葉を彼に向かって使ったと聞いた。世界中で、黒人選手に対する侮辱的な発言があってはならないと強調されている」 「中国スーパーリーグには、多くの異なる肌の色の選手がいる。我々は相手を尊重すべきであり、差別はないはずだ」 2018.08.06 19:30 Mon
twitterfacebook
thumb

オーストラリア代表DFセインズベリーが江蘇蘇寧を退団

▽オーストラリア代表DFトレント・セインズベリー(26)が、中国スーパーリーグの江蘇蘇寧を退団した。自身のツイッター(@Tsainsbury92)で明かした。 ▽セインズベリーは、母国のセントラルコースト・マリナーズやオランダのズヴォレでプレーし、2016年1月に江蘇蘇寧へ加入。その後は、インテルやグラスホッパーへのレンタル移籍を経験し、江蘇蘇寧に復帰していた。 ▽中国スーパーリーグでは34試合に出場し2ゴール2アシストを記録したセインズベリーだが、チームの外国人枠の問題もあり、今季はリザーブチーム登録に変更となっていた。 ▽オーストラリア代表としても38キャップを記録し、ロシア・ワールドカップでも3試合に出場していたセインズベリー。自身のツイッターでメッセージを綴り、チームへの感謝の気持ちを述べている。 「江蘇蘇寧での僕の時間は終わりました。でも、僕と一緒に多くの素晴らしい思い出がないわけではありません」 「僕のチームメイトへ。僕はより良い若いグループから離れることを望むことはできなかった」 「全てのホームゲームに集まる4万人のファンへ。サポートをありがとう」 「僕が関係していないところにあったクラブでは、多くの浮き沈みがあった。でも、僕は常に新しい冒険を求めます。眼を見張るような経験があるので、新たなところに向かうという自分の決断は決して後悔していません」 「改めてありがとう。僕はクラブ、ファン、そして選手たちの将来が将来幸せになることを願っています」 2018.08.05 11:25 Sun
twitterfacebook
thumb

重慶力帆、パウロ・ベントを解任 元ポルトガル代表指揮官

▽重慶力帆は、パウロ・ベント監督(49)の解任を発表した。 ▽パウロ・ベント監督は現役引退後、スポルティング・リスボンやポルトガル代表、クルゼイロ、オリンピアコスなどを指揮。2017年12月から中国スーパーリーグの重慶力帆監督に就任した。 ▽しかし、今シーズンは中国スーパーリーグ4勝2分け7敗の14位。パウロ・ベント監督は、わずか半シーズンで中国での挑戦に幕を下すことになった。 2018.07.24 09:55 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース