昇格組のパルマ、ナポリからイタリア代表FWとU-23イタリア代表MFを獲得2018.08.15 01:45 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽パルマは14日、ナポリからイタリア代表FWロベルト・イングレーゼ(26)とU-23イタリア代表MFアルベルト・グラッシ(23)をレンタル移籍で獲得した。

▽パルマの公式サイトによれば、イングレーゼの契約には買い取りオプションが付随しているが、グラッシには付随していない。

▽ペスカーラの下部組織出身のイングレーゼは、2009年にトップチームに昇格。その後、キエーボやルメッツァーネ、カルピでのプレーを経て2017年夏にナポリへ加入。しかし、ナポリでのプレーはなく加入直後にキエーボへレンタル。昨シーズンはセリエAで34試合の出場し12ゴール2アシストを記録していた。

▽一方、イタリア屈指の育成組織を誇るアタランタのユース出身であるグラッシは、攻守両面で貢献できる万能型のセントラルハーフ。2014年11月にトップデビューを飾ると、2016年冬にナポリへ完全移籍。同シーズンはアタランタにレンタルされると、昨シーズンはSPALへレンタル移籍。SPALではセリエAで28試合に出場し3ゴールを記録していた。

コメント

関連ニュース

thumb

保有元インテルに痛快恩返し弾! パルマDFが“ロベカル弾”振り返る

▽パルマは15日に敵地ジュゼッペ・メアッツァで行われたセリエA第4節のインテル戦を1-0で勝利し金星を挙げた。同試合で決勝点を決めたU-21イタリア代表DFフェデリコ・ディマルコが試合を振り返った。『スカイ・スポルト・イタリア』が伝えている。 ▽昨季のセリエA昇格プレーオフを制して“20番目のチーム”としてセリエAを戦うパルマ。開幕3試合ではユベントス相手に1-2の善戦を見せるなど健闘を続けていたものの、セリエA復帰初勝利はお預けとなっていた。だが、格上インテルとのアウェイゲームでは粘り強い戦いで0-0の状況を継続すると、79分にディマルコのスーパーゴールが生まれ、1-0のスコアで待望の今季初白星を手にした。 ▽インテルの下部組織出身で今夏スイスのシオンから買い戻された末、パルマにレンタル移籍という形でやってきた左サイドバックは古巣相手の一戦を振り返っている。 「僕たちは勝利に値したと思っている。最後までグループとしてハードに戦っていたからね」 ▽また、古巣相手にセリエA初ゴールを記録したディマルコだが、そのゴールはゴール手前25メートル付近から左足アウトサイドにかけて枠の右から急速に左にカーブする、ロベルト・カルロスを彷彿とさせるような鮮烈な一撃だった。 「(ロベルト・カルロスとの)比較は少し大げさじゃないかな。僕はただゴールを決めることができて幸せなだけだよ。このゴールは来月誕生予定の娘に捧げたいと思っている」 「マッテオ・ポリターノの寄せが甘いと感じたからあのタイミングで打ちうまくいったんだ。ただ、僕の心はインテリスタだからインテル相手に決めたことを少し残念に思うよ。ただ、自分の今後に向けて重要なゴールになったと思っている」 ▽最後にレンタル元のインテルへの復帰の可能性に関しては、「運命はわからないよ。いまはパルマでの戦いに集中したい。仮にインテルが僕をプレーするに値すると判断してくれれば、来年は戻ることになるけど、そうでなければ別のクラブにいると思う」と明言を避けている。 2018.09.16 15:50 Sun
twitterfacebook
thumb

インテルが早くも今季2敗目… レンタル移籍中のパルマDFディマルコの強烈ミドル弾を浴びる《セリエA》

▽インテルは15日、セリエA第4節でパルマをホームに迎え、0-1で敗れた。 ▽代表ウィーク前に行われた前節ボローニャ戦をナインゴランのデビュー弾などで3-0と勝利して今季初白星を手にしたインテルは、ボローニャ戦のウォーミングアップ中に負傷したイカルディがベンチスタートとなり、ケイタが移籍後初先発となった。 ▽翌火曜にチャンピオンズリーグ(CL)のトッテナム戦を控える中、前節ユベントスに善戦したパルマに対し、インテルは[4-2-3-1]を採用。中盤の2列目に右からカンドレーバ、ナインゴラン、ペリシッチと並べ、最前線にケイタが入った。 ▽そのインテルが8分にカンドレーバがミドルシュートでGKを強襲すると、16分には右クロスをケイタが頭で逸らしてファーサイドのペリシッチがボレー。決定的だったが、枠の上に外れてしまった。 ▽その後も押し込むインテルは35分にナインゴランのミドルシュートでゴールに迫ると、続く40分にはボックス左に抜け出したペリシッチがGKを強襲するシュートを浴びせた。 ▽ゴールレスで迎えた後半からケイタに代えてイカルディを投入したインテルが押し込む流れとしたがシュートに持ち込めずにいたため、59分にカンドレーバに代えてポリターノを投入した。 ▽73分にようやくナインゴランの強烈なミドルシュートでゴールに迫るも、GKのセーブに阻まれると、インテルは79分に失点する。バイタルエリア左でボールを持ったディマルコに強烈なミドルシュートをゴール右上に叩き込まれた。 ▽インテルからレンタル移籍中のディマルコにファインゴールを許したインテルは終盤にかけてもゴールに迫れず、0-1のまま敗戦。早くも今季2敗目を喫している。 2018.09.16 00:05 Sun
twitterfacebook
thumb

セリエAデビューから20年…中田英寿がセリエA5クラブを訪問する特別番組が『AbemaTV』で放送!

▽かつて日本代表としても活躍し、セリエAのペルージャやローマ、パルマなどでプレーした中田英寿氏の特別番組「中田英寿20年目の旅 セリエA在籍5クラブを訪ねて」が、13日(木)21時から、AbemaTV のAbemaGOLDチャンネルで放送される。 ▽ベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)でプロキャリアをスタートさせた中田氏は、ちょうど20年前の1998年9月13日、ペルージャでセリエAデビュー。開幕戦の相手は強豪のユベントスだったが、中田は2ゴールの活躍を見せ、一気にファンのハートを掴んだ。 ▽今回の企画は中田が発案。「今年は僕がペルージャでセリエAでデビューしてちょうど20年なので、みんなで20周年のお祝いをしようと思ったのがきっかけで、当時のスタッフに声を掛けました。」とコメント。イタリアで在籍したペルージャ、ローマ、パルマ、ボローニャ、フィオレンティーナの5クラブを訪問し、当時プレーしていたスタジアムや利用していたレストラン、ホテルなどに行く番組となっている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/8uxEDUNMBYQ65V" target="_blank">視聴はコチラから</a><hr></div> 2018.09.13 19:40 Thu
twitterfacebook
thumb

マンジュキッチの1G1Aでユベントスがパルマに競り勝ち開幕3連勝《セリエA》

▽ユベントスは1日、セリエA第3節でパルマとのアウェイ戦に臨み、2-1で競り勝った。 ▽ピャニッチの華麗ボレー弾などで前節ラツィオに快勝して2連勝スタートとしたユベントスは、ラツィオ戦のスタメンからカンセロに代えてクアドラードのみを変更した。 ▽4シーズンぶりにセリエAに復帰した古豪パルマに対し、クアドラードを右サイドバックで起用したユベントスは、3トップに右からベルナルデスキ、C・ロナウド、マンジュキッチと並べる[4-3-3]でスタートした。 ▽そのユベントスは開始2分、クアドラードの右クロスをマンジュキッチが頭で合わせにかかると、ルーズとなったボールをマンジュキッチが押し込んであっさり先制した。 ▽その後、9分にジェルビーニョのドリブル突破からディ・ガウディオに決定的なシュートを許すも枠を外れて助かったユベントスは、14分にもシュトゥラツの直接FKがバーを直撃するなど、パルマに危険な場面を作られる。 ▽それでも18分にベルナルデスキの直接FKでゴールを脅かしたユベントスが圧力をかけると、26分には左CKからC・ロナウドのヘディングシュートがわずかに枠の右に外れた。 ▽すると33分、パルマが試合を振り出しに戻す。ゴッビの左クロスをニアのイングレーゼがヘッドで逸らし、ジェルビーニョが右足で押し込んだ。 ▽追いつかれたユベントスは、前がかってサイドから打開にかかると、44分にベルナルデスキがボックス中央に侵入してシュートに持ち込んだが、GKセペに阻まれる。追加タイム1分には逆転のピンチを迎え、ジェルビーニョの突破からL・リゴーニにボックス内からシュートに持ち込まれるも、GKシュチェスニーが阻み1-1で前半を終えた。 ▽迎えた後半、ユベントスが攻勢に出ると、ケディラやC・ロナウドがゴールに迫っていく。しかし枠を外して勝ち越せずにいると、55分にベルナルデスキに代えてドグラス・コスタを投入。 ▽すると58分に勝ち越しに成功する。マンジュキッチのヒールパスを受けたボックス左のマテュイディがDFを引き連れつつゴール上にシュートを突き刺した。 ▽ジェルビーニョを下げ、カウンターの起点がなくなったパルマを圧倒するユベントスは、73分にドグラス・コスタのカットインシュートが左ポストを直撃。 ▽終盤、ピャニッチに代えてジャンを投入し、逃げ切りを図ったユベントスは、敵陣でボールを動かして時間を消化。2-1で逃げ切り、開幕3連勝とした。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_s" terget="_blank">セリエAを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.02 05:25 Sun
twitterfacebook
thumb

パルマがジェルビーニョを獲得! 2年半ぶりのセリエA帰還

▽パルマは17日、河北華夏からコートジボワール代表FWジェルビーニョ(31)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。背番号は「27」に決定。契約期間は2021年6月30日までの3年となる。 ▽昨シーズン、セリエBを2位で終え、4シーズンぶりにセリエA復帰を果たした パルマ。新シーズンに向けて戦力強化を計っているクラブは、かつてローマで活躍したジェルビーニョに白羽の矢を立てた。 ▽2005年にベルギーのベヘレンでプロキャリアをスタートさせたジェルビーニョは、その後、ル・マン、リール、アーセナル、ローマを経て、2016年冬に河北華夏入り。しかし、河北華夏は近年、FWエセキエル・ラベッシやMFハビエル・マスチェラーノ、MFエルナネスなどビッグネームを補強しており、在籍3年間で公式戦わずか29試合の出場で4ゴールに終わっていた。 2018.08.18 00:37 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース