ボーンマス主将DFフランシスが2020年まで契約延長2018.05.31 00:45 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ボーンマスは30日、イングランド人DFシモン・フランシス(33)と2020年6月30日まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から1年更新した格好だ。

▽2011年11月にチャールトンからボーンマスに加入したセンターバックを本職とするフランシスは、これまでボーンマスで公式戦286試合に出場して3ゴール34アシストを記録。2017-18シーズンはプレミアリーグ32試合に出場し、3シーズン連続の残留に貢献していた。

▽ボーンマスとの契約を延長したフランシスは公式サイトで以下のようにコメントしている。

「新たな契約にサインしたことを嬉しく思っている。これからの2年間を楽しみにしているよ。クラブは僕が移籍して以降、常に良くなっている。これまでの7年間、僕は常にベストを尽くしてきた。成功を収めたチームの一員になれたことを誇りに思っている」

コメント

関連ニュース

thumb

ボーンマスDFスミスがMLSのシアトル・サウンダーズへレンタル移籍

▽ボーンマスは8日、オーストラリア代表DFブラッド・スミス(24)がメジャーリーグサッカー(MLS)のシアトル・サウンダーズへレンタル移籍したことを発表した。 ▽2008年からリバプールのユースに所属していたスミスは、左サイドバックを主戦場とするDF。2013年12月にトップチームデビューを飾ったが定着するには至らず、2014年夏にはスウィンドンへレンタル移籍。しかし、リバプールに復帰した2015-16シーズンも公式戦4試合の出場にとどまると、2016年の夏にボーンマスへ移籍。 ▽ボーンマスでは、在籍2年間で公式戦11試合に出場。昨シーズンは臀部のケガもあり、公式戦3試合の出場にとどまっていた。 ▽なお、シアトル・サウンダーズはウェスタン・カンファレンスで22試合を終えた時点で8位に位置している 2018.08.09 02:04 Thu
twitterfacebook
thumb

ボーンマス、日本戦フル出場のコロンビア代表MFレルマを獲得! 2年連続のクラブ最高額更新

▽ボーンマスは7日、レバンテからコロンビア代表MFジェフェルソン・レルマ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年間。 ▽クラブの発表によると、移籍金については明かされていないものの、クラブ史上最高額での獲得とのこと。なお、イギリス『スカイ・スポーツ』によると、移籍金は2500万ポンド(約36億円)であり、昨年チェルシーから獲得したMFネイサン・アケに続いて2年連続でクラブ最高額を更新することになったという。 ▽レルマは2016-17シーズンに半年間の期限付き移籍を経て、母国のアトレティコ・ウイラからレバンテに完全移籍。昨シーズンはリーガエスパニョーラで26試合に出場し、1アシストを記録していた。 ▽また、7月まで行われていたロシア・ワールドカップにも出場。4試合全試合に出場し、ベスト16入りに貢献。グループステージ初戦の日本代表戦ではフル出場していた。 ▽ボーンマスへの加入が決定したレルマは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ボーンマスの選手になれたことをとても嬉しく思うよ。合意に達するまでは長いものだった。しかし、最も重要なことは今僕がここにいるということだよ」 「プレミアリーグのスタイルが好きなんだ。そして、その舞台でプレーできるチャンスを得たことがとても嬉しいよ。成功を楽しみにしているし、このクラブのために重要な役割を担っていきたいね」 2018.08.08 08:07 Wed
twitterfacebook
thumb

ボーンマス、レガネスの左SBディエゴ・リコを推定移籍金15億円で獲得

▽ボーンマスは24日、レガネスのスペイン人DFディエゴ・リコ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間で、移籍金はイギリス『スカイ・スポーツ』によれば1070万ポンド(15億6000万円)とのことだ。 ▽サラゴサでプロデビューを飾った左サイドバックのディエゴ・リコは、2016年夏にレガネスへ移籍。レガネスでは公式戦58試合に出場して4ゴール2アシストを記録。2017-18シーズンはリーガエスパニョーラで26試合に出場して2ゴール2アシスト。コパ・デル・レイで7試合に出場して1ゴールを決めていた。 ▽ドルトムントも獲得に興味を示していた中、ボーンマスへの移籍を決めたディエゴ・リコは次のように語っている。 「僕のキャリアにとってボーンマスへの移籍はステップアップだ。心からここでの将来を楽しみにしている。ハウ監督については多くのことを聞いている。プロフェッショナルでサッカーに対する哲学を持った監督だね」 2018.07.25 05:44 Wed
twitterfacebook
thumb

ボーンマスのエース、カラム・ウィルソンが契約延長

▽ボーンマスは6日、イングランド人FWカラム・ウィルソン(26)と契約延長したことを発表した。契約は2022年までとなる。 ▽2014年夏にユース時代を過ごしたコベントリーから加入。1年目からチャンピオンシップで(イングランド2部相当)で45試合に出場し20ゴール13アシストを記録しファンの心をつかんだ。 ▽ボーンマスではこれまで2度のヒザ前十字靭帯損傷を経験するなど苦しい時期もあったが、ここまで公式戦115試合で43得点の成績を残してきたエースは、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「サインできて嬉しいよ。このクラブでいつも成長を感じてきた。肉体的にも精神的にもね。これからのことを考えるとワクワクするよ」 2018.07.06 21:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ボーンマス、20歳ウェールズ代表MFを獲得

▽ボーンマスは7月1日、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のシェフィールド・ユナイテッドからウェールズ代表MFデイビッド・ブルックス(20)を獲得したことを発表した。契約は4年契約となる。 ▽マンチェスター・シティの下部組織にも在籍していたことがあるブルックスはアタッキングMFを主戦場に、攻撃的なポジションならどこでもプレーできるポリバレントな選手だ。昨季はシェフィールドで公式戦33試合に出場し、3ゴール6アシストを記録した。 ▽20歳以下のイングランドの各世代の代表に選ばれていたが、昨年11月に母親の生まれであるウェールズ代表でデビューしたブルックスは、ボーンマスの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「プレミアリーグのクラブでプレーする大きなチャンスだった。この船に乗ることが出来てとても嬉しいよ。エディ・ハウ監督の存在も、僕がボーンマスに来た理由の1つだ」 2018.07.01 18:26 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース