超ワールドサッカー

バーゼル、今季CLでブレイクした快足FWオベルリンをザルツブルクから買い取りOP行使で獲得2018.05.16 01:52 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バーゼルは15日、レッドブル・ザルツブルクからレンタル移籍で加入していたスイス代表FWディミトリ・オベルリン(20)の買い取りオプションを行使し、完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年となる。

▽なお、フランス『レキップ』は今回の買い取りオプションの金額が400万ユーロ(約5億2000万円)前後と推定している。

▽母国チューリッヒのユース出身もオーストリアのザルツブルクに引き抜かれたオベルリンは、昨夏に1年間のレンタルでバーゼルに加入。今季はチャンピオンズリーグのグループステージで4ゴールを挙げるなど、公式戦37試合で10ゴール2アシストを記録した。

▽シュート精度など決定力に関して大いに課題を残すものの、圧倒的なスピードとテクニックを生かした突破力やカウンター時の迫力は絶大。FWモハメド・サラー、FWブレール・エンボロとバーゼル快足アタッカーの系譜を受け継ぐオベルリンは、今季ヤング・ボーイズにリーグ9連覇を阻まれたスイスの盟主にとって大きな補強になりそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

バーゼル、コートジボワール代表MFディエと2020年まで契約延長

▽バーゼルは13日、コートジボワール代表MFセレイ・ディエ(33)との契約を2020年6月30日まで延長したことを発表した。 ▽2012年から2015年1月までバーゼルに在籍していたディエは、シュツットガルトで1年半プレーしていたが、クラブの2部降格に伴い、2016年の夏に古巣バーゼルに復帰した。 ▽復帰後は在籍2シーズンで公式戦54試合に出場。今季もリーグ戦で開幕スタメンを飾るなど、公式戦9試合に出場している。 ▽コートジボワール代表として41キャップを記録するディエは、2014年ブラジル・ワールドカップで日本代表戦を含めた全3試合にボランチとして出場していた。 2018.09.14 05:40 Fri
twitterfacebook
thumb

3大会ぶりにCL本戦出場を逃したバーゼル、新指揮官に元オーストリア代表監督のマルセル・コラー氏を招へい

▽バーゼルは3日、新監督にマルセル・コラー氏(59)を任命したことを発表した。契約期間は2020年までの2年間となる。 ▽現役時代は下部組織から25年間グラスホッパー一筋でプレーし、スイス代表としても56キャップを記録しているコラー氏。現役引退後は、スイス2部に所属していたFCヴィルで監督キャリアをスタートさせると、ザンクト・ガレンや古巣グラスホッパーを指揮。 ▽その後、ケルン、ボーフムとドイツで監督経験を積んだコラー氏は、2011年11月にオーストリア代表監督に就任。すると、2大会ぶりとなるユーロの出場権を獲得するなど、チームの躍進に尽力。しかし、5大会ぶりの本選出場を目指したロシア・ワールドカップ(W杯)の欧州予選では、グループDを4位で終了。本戦出場を逃したコラー氏は、予選終了後にオーストリア代表監督を退任し、フリーとなっていた。 ▽昨シーズン、リーグ9連覇を逃したバーゼルは7月にラファエル・ヴィキー前監督を解任。その後は、アレクサンダー・フライ氏が暫定監督として指揮を執っていたが、1日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)予選2回戦の2ndレグでは、PAOK(ギリシャ)に2戦合計スコア1-5で敗れ、3大会ぶりにCL本戦出場を逃していた。 2018.08.04 00:40 Sat
twitterfacebook
thumb

アヤックスやセルティックが順当突破もバーゼルが敗退《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)予選2回戦の2ndレグが7月31日と8月1日に行われた。 ▽1週間前に行われたシュトゥルム・グラーツ(オーストリア)との1stレグをホームで2-0と先勝していたアヤックス(オランダ)は、フンテラールの2ゴールとタディッチのゴールで3-1と快勝し、難なく3回戦へ進出している。 ▽ローゼンボリ(ノルウェー)にホームで3-1と先勝していたセルティック(スコットランド)は、0-0で試合を終わらせ、こちらも無難に2回戦を突破した。 ▽その他、横浜F・マリノスから加入したオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクがフル出場したレッドスター・ベオグラード(セルビア)は、アウェイでFKスドゥバ・マリヤンポレ(リトアニア)に2-0で勝利し、2戦合計スコア5-0と圧勝。 ▽一方で昨季ベスト16のバーゼル(スイス)がPAOK(ギリシャ)に2戦合計スコア1-5で敗れ、敗退が決まっている。その他の突破チームは以下の通り。 <div style="font-size:0.8em;">◆予選2回戦2ndレグ ▽7月31日(火) ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) 2-2(AGG:2-7) <span style="color:#ff0000;">ディナモ・ザグレブ(クロアチア)</span> シェリフ(モルドバ) 0-0(AGG:0-1) <span style="color:#ff0000;">シュケンディヤ(マケドニア)</span> <span style="color:#ff0000;">スパルタク・トルナヴァ(スロバキア)</span> 0-1(AGG:2-1) レギア・ワルシャワ(ポーランド) ▽8月1日(水) HJKヘルシンキ(フィンランド) 1-2(AGG:1-2) <span style="color:#ff0000;">BATEボリソフ(ベラルーシ)</span> ミッティラン(デンマーク) 0-0(AGG:1-2) <span style="color:#ff0000;">アスタナ(カザフスタン)</span> <span style="color:#ff0000;">カラバフ(アゼルバイジャン)</span> 3-0(AGG:3-0) ククス(アルバニア) <span style="color:#ff0000;">マルメ(スウェーデン)</span> 1-1(AGG:2-1) クルージュ(ルーマニア) FKスドゥバ・マリヤンポレ(リトアニア) 0-2(AGG:0-5) <span style="color:#ff0000;">レッドスター・ベオグラード(セルビア)</span> バーゼル(スイス) 0-3(AGG:1-5 <span style="color:#ff0000;">PAOK(ギリシャ)</span> <span style="color:#ff0000;">ヴィデオトン(ハンガリー)</span> 1-0(AGG1-0) ルドゴレツ(ブルガリア) シュトゥルム・グラーツ(オーストリア) 1-3(AGG:1-5) <span style="color:#ff0000;">アヤックス(オランダ)</span> ローゼンボリ(ノルウェー) 0-0(AGG:1-3) <span style="color:#ff0000;">セルティック</span>(スコットランド)</div> 2018.08.02 06:38 Thu
twitterfacebook
thumb

セビージャが新守護神候補トマシュ・バシリクを獲得

▽セビージャは6日、バーゼルからチェコ代表GKトマシュ・バシリク(29)を獲得したことを発表した。契約は2021年6月30日までとなる。 ▽母国チェコのヴィートコヴィツェでプロキャリアをスタートさせたバシリクは同国のヴィクトリア・ジシュカやスパルタ・プラハでのプレーを経て、2014年にスイスの名門バーゼルに加入した。鋭いシュートブロックが持ち味で、2017-18シーズンはリーグ戦36試合に出場し20度のクリーンシートを記録した。 ▽セビージャには現在、スペイン人GKセルヒオ・リコと同GKダビド・ソリアが在籍。どちらも正GKとは言えないため、来季は誰が守護神の座を掴むのか注目が集まる。 2018.07.06 22:19 Fri
twitterfacebook
thumb

バーゼルの注目株エルヨナッシ、サウサンプトンと5年契約! 「ここで成長する自信がある」

▽サウサンプトンは29日、バーゼルに所属するノルウェー代表FWモハメド・エルヨナッシ(23)の完全移籍加入を発表した。契約期間は5年間となる。 ▽モロッコ系ノルウェー人のエルヨナッシは、2016年夏に母国のモルデからバーゼルに加入。左右のウイングを主戦場に個の打開力を武器とするアタッカーで、2017-18シーズンは公式戦44試合13得点17アシストを記録した。 ▽ノルウェー代表として16試合4得点を誇るエルヨナッシは、「ここにいることができてとても嬉しいよ。クラブは僕を長く追ってくれた。ここで成長する自信がある」とコメントしている。 2018.06.29 20:25 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース