シント=トロイデンの東京五輪世代DF冨安健洋がベルギーデビュー!《ジュピラー・プロ・リーグ・ELプレーオフ》2018.05.13 17:00 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽DF冨安健洋が所属するシント=トロイデンVVは12日、ジュピラー・プロ・リーグ・ヨーロッパリーグ(EL)出場権プレーオフ・グループB第9節でアントワープと対戦し、2-1で勝利している。冨安は93分から出場してベルギーデビューを飾っている。

▽試合はシント=トロイデンが前半に2点を先取。しかし、後半開始早々にアントワープに1点を返されて2-1とされてしまう。

▽それでもリードを守り続けるシント=トロイデンは後半アディショナルタイム3分、冨安を投入。冨安は1月に加入して以来、移籍後初出場となった。

▽試合はそのまま2-1で勝利。シント=トロイデンは現在5勝1分け3敗の勝ち点16で2位に位置。しかし、最終節を残して首位ロケレンとの勝ち点差が4となったため、グループA・首位とのプレーオフ決勝に進むことはできなかった。

コメント

関連ニュース

thumb

岡山、大分に続き、FC東京もシント=トロイデンVVと業務提携を発表

▽FC東京は7日、ベルギー・ジュピラーリーグのシント=トロイデンVVとの業務提携を発表した。7日から提携はスタートする。 ▽クラブの発表によると、国際経験の充実とサッカー先進国のノウハウ吸収が目的とのこと。「アカデミーからトップチームまで当クラブの選手育成における選択肢を広げることができるだけでなく、指導者や運営スタッフを含めた人材交流により、クラブ全体の発展につなげてまいりたいと考えています」と声明を発表している。 ▽具体的な提携内容は「選手・指導者・ビジネススタッフの人的交流」、「クラブ相互の国際交流」、「双方の国内外におけるスカウト活動のサポート、およびビジネス関連における情報交換」、「選手・指導者の受け入れ、研修への参加」、「スタジアムテクノロジー、試合運営、マーチャンダイジング、ファンサービス等々のノウハウの提供」とのことだ。 ▽シント=トロイデンVVは、2017年11月にDMMグループが経営権を取得。2015年にはFW小野裕二(現サガン鳥栖)が在籍し、2018年1月からはDF冨安健洋がアビスパ福岡から加入している。また、ファジアーノ岡山、大分トリニータも今シーズンから業務提携をスタートさせている。 2018.03.08 09:55 Thu
twitterfacebook
thumb

久保裕也が8戦ぶりとなる今季7点目に1アシスト! ヘントが冨安欠場のシント=トロイデンに快勝《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントは10日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第26節でDF冨安健洋所属のシント=トロイデンVVをホームに迎え、3-0で快勝した。 ▽4位のヘントと9位のシント=トロイデンが激突した一戦。久保は84分までプレーし今季7点目を記録、冨安はケガのためベンチ外となった。 ▽試合は11分と早い時間帯に動く。右サイドで味方からのフィードを頭でボックス内の味方に落とすと、これをFWヤンガが相手DFと交錯しながらも中央に流す。このこぼれ球に反応した久保はゴール左隅に豪快に蹴り込んで自身8戦ぶりとなる今季3点目を記録した。 ▽久保の久々のゴールでリードを手にしたヘントは、前半立ち上がりにクロスバーを2度叩く相手の攻勢に晒されるも1点リードで試合を折り返す。すると後半立ち上がりの50分に相手に退場者が出ると、56分にはカウンターから久保のラストパスを受けたヤルムチュクがボックス右からコントロールシュートをゴール右隅に突き刺し、勝利を大きく近づける追加点が生まれる。 ▽その後も数的優位を活かして優位に試合を運ぶヘントは65分にもヤンガに3点目が生まれた。その後、84分には1ゴール1アシストの活躍を見せた久保がお役御免となり、ホームで3-0の完勝。ヘントは2試合ぶりの勝利を飾ると共にリーグ5戦負けなしと好調を維持している。 ヘント 3-0 シント・トロイデン 【ヘント】 久保裕也(前11) ヤルムチュク(後11) ヤンガ(後20) 2018.02.11 06:52 Sun
twitterfacebook
thumb

岡山に続き大分もシント=トロイデンとの業務提携を開始

▽大分トリニータは1日、ベルギー・ジュピラーリーグのシント=トロイデンVVとの業務提携を発表した。 ▽クラブの発表によると、「両クラブの発展と人材育成を主目的」として業務提携を開始するとのことだ。 「大分トリニータは、サッカーを通じて大分の活力に貢献することを企業理念とし、中期経営計画策定にあたり、その柱の一つとなる海外戦略の一環として、海外クラブとの様々な業務提携を模索しておりました。その中で今回シント=トロイデンVVより提携のお話を頂き、共に発展して行けるという確信を得る事ができ、今回の提携締結に至った次第です」 「私共はかねてよりスポーツを通じた明るい社会作り、地域への経済的・社会的貢献に取り組んで参りましたが、育成型クラブとしてより一層の飛躍の必要性を感じていたところです」 「一方、シント=トロイデンVVは新経営陣の下、改革に向けた「5つの柱」を掲げ、現在ベルギーリーグ1部で健闘されています。このような中、今後両クラブの培ったノウハウを共有していく事で合意を致しました」 「双方の共通項である「サッカーを通じて地域の皆様と共に発展していく」という方針のもと、様々な協力をして参りたいと考えております」 ▽具体的な提携内容としては、「人材育成―人材育成のための人的交流」、「国際交流―国際間の相互理解を高めての人的ネットワークの拡大」、「情報収集―双方のスカウト活動のサポート及びビジネス関連の情報交換」、「選手育成に関するノウハウの提供」、「スタジアムテクノロジー、マーチャンダイジング等のノウハウの提供」とのことだ。 ▽シント=トロイデンVVは、2017年11月にDMMグループが経営権を取得。2015年にはFW小野裕二(現サガン鳥栖)が在籍し、2018年1月からはDF冨安健洋がアビスパ福岡から加入した。 2018.02.02 11:15 Fri
twitterfacebook
thumb

岡山がベルギーのシント=トロイデンと業務提携を発表

▽ファジアーノ岡山は1月31日、ベルギー・ジュピラーリーグのシント=トロイデンVVとの業務提携を発表した。 ▽クラブの発表によると、今回の業務提携の目的はアカデミー年代を含めた「国際経験の更なる充実」とのこと。また、選手育成や指導者・スタッフの人材交流が目的とのことだ。 「アカデミー年代を含めた国際経験の更なる充実は、クラブを取り巻く現状・選手の育成にとっても、重要な機会と考えており、これまでも海外チームとの積極的な交流の機会を検討・実施してきました」 「このたび、海外に拠点となる提携クラブを持つことで、トップチームの選手を含めた弊クラブの選手育成における選択肢を広げることができるだけでなく、指導者や運営スタッフを含めた人材交流により、クラブ全体の総合力の向上につなげてまいりたいと考えています」 ▽提携内容としては、「選手・指導者・ビジネススタッフの人的交流」、「クラブ相互の国際交流」、「双方の国内外におけるスカウト活動、およびビジネス関連における情報交換」、「選手・指導者の受け入れ、研修への参加」、「スタジアムテクノロジー、試合運営、マーチャンダイジング、ファンサービス等々のノウハウの提供」とのことだ。 ▽シント=トロイデンVVは、2017年11月にDMMグループが経営権を取得。2015年にはFW小野裕二(現サガン鳥栖)が在籍し、2018年1月からはDF冨安健洋がアビスパ福岡から加入した。 2018.02.02 10:50 Fri
twitterfacebook
thumb

DMMがベルギー1部シント=トロイデンVV運営会社の経営権を取得

▽DMMグループ(DMM)は15日、ベルギー・ジュピラーリーグ(1部リーグ)のシント=トロイデンVVを運営する株式会社STVVの経営権を取得したことを発表した。 ▽DMMは、今年6月にも株式会社STVV一部株式を取得し、パートナーシップを締結したことを発表しており、約半年間の期間を経て完全合意の運びとなったと伝えている。今回の合意にあたり、DMMは以下のようなメッセージを公式サイトに掲載している。 「これまでクラブが培ってきた歴史はもちろん、現在の躍進を支えるチーム体制に影響をもたらすような、大きな組織変更の予定はありません。国内リーグでの上位定着、世界で戦うチームに導くために、ユース世代の育成や有力な選手の獲得など、DMMが持つネットワーク、行動力を駆使いたします」 「街と共に歩むクラブとして、シント=トロイデンにも活気をもたらせるよう、経営陣一丸となって一意専心する所存です。日本とベルギーをつなぐ橋渡しとして、スポーツだけではない文化や経済を含めた人的な国際交流を行ってまいります」 「チームを応援してくださるサポーターの皆様におかれましては、あたたかいご支援を頂戴できますと幸いです」 ▽シント=トロイデンVVは、1924年創設のクラブチームで、ベルギーのシント=トロイデンをホームタウンとする。2015-16シーズンにはFW小野裕二(現サガン鳥栖)が所属していたことでも知られ、2016-17シーズンのベルギー・ジュピラーリーグではレギュラーシーズンを12位で終えていた。 ▽DMMが一部株式を取得した後に始まった今シーズンは、ジュピラーリーグ第14節終了時点で7勝3分け4敗。勝ち点24を積み上げ4位と、上々の位置に付けている。 2017.11.16 21:43 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース