イブラの年俸、意外と少ない? 他のMLS選手たちと比較2018.05.11 17:05 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーでプレーする元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ。世界のトッププレーヤーの1人に数えられる同選手だが、その年俸は意外と少ないようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

▽今年3月に、マンチェスター・ユナイテッドからLAギャラクシーに移籍したイブラヒモビッチ。長らくサッカー界のトップに君臨し続けた36歳のストライカーはキャリアの晩年をアメリカで過ごすことを決意した。

▽今回伝えられたのはその年俸。これまでユベントスやインテル、パリ・サンジェルマンなど数々のビッグクラブで莫大な年俸を貰ってきたであろうイブラヒモビッチだが、『デイリー・メール』によれば、現在クラブから受け取っているのは125万ポンド(約1億8000万円)程度だという。

▽一方、MLSで最も高給取りとなっているのが2015年にトロントに加入した元イタリア代表MFセバスティアン・ジョビンコだ。MLS選手協会(MLS Players Association)の発表によれば、総額で526万ポンド(約7億7000万円)の報酬を受け取っているようだ。これは昨季までオークランド・シティに所属していた元ブラジル代表MFカカの530万(約7億8000万円)ポンドに近いものだという。

▽2番目に多いのは、トロントのアメリカ代表MFマイケル・ブラッドリーで、480万ポンド(約7億円)。3番目はロサンゼルスFCのメキシコ代表FWカルロス・ベラで、465万ポンド(約6億8000万円)を受け取っているようだ。そのほか、シカゴ・ファイアーの元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーの450万ポンド(約6億6000万円)、ニューヨーク・シティの元スペイン代表FWダビド・ビジャが410万ポンド(約6億円)で続く。

▽このように、MLSで活躍するスター選手らと比較してもその年俸はやや低いように思えるイブラヒモビッチ。これまでと比べれば大幅な減俸だろうが、満足しているのだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

タイ洞窟救出の少年たちの前にイブラヒモビッチがサプライズ登場! 「俺より勇敢だ」

▽ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、7月にタイの洞窟から救出された少年たちの下を訪れた。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽タイ北部のタムルアン洞窟に18日間も閉じ込められ、奇跡的な救出をされた地元サッカーチーム『ムーパ』の少年たち。絶望的な状況から生還を遂げた勇気が世界中で称えられている。少年たちがサッカーチームに所属していたということもあり、国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長が『The Best FIFA Football Awards 2018』へ招待するなど、サッカー界も沸いた。 ▽『マルカ』が伝えるところでは、その少年たちが出演するTV番組にイブラヒモビッチがサプライズ登場。スーパースターの突然の来訪に、少年たちは歓喜した。 ▽イブラヒモビッチは、一連の救出劇について以下のように語っている。 「俺自身、勇気があると思ったんだが、この子供たちと(サッカー)チームは俺よりも勇敢だな」 「彼らは集団でチームワークを示し、他者の(差し伸べる)手を信じる忍耐力を有していた」 「たぶんこれが世界最高のチームだ」 2018.10.17 14:20 Wed
twitterfacebook
thumb

イブラに新たな名言…ミラン復帰説に「世界が俺を欲しがる」

▽ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(37)がミラン復帰説に言及した。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。 ▽2010〜2012年までミランでプレーしたイブラヒモビッチ。その後、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッドを経て、今年3月からロサンゼルス・ギャラクシーに活躍の場を移した。 ▽そして、最近になり、古巣ミランがイブラヒモビッチの再獲得を目指しているとの噂も…。渦中のイブラヒモビッチはアメリカ『TMZ』のインタビューで噂を問われると、らしさ溢れるコメントであしらった。 「噂は常につきまとうものさ。世界中のクラブが俺を欲しがっている。俺的にも全然オッケーだ」 2018.10.06 13:05 Sat
twitterfacebook
thumb

急浮上したイブラのミラン復帰説…ライオラが口を開く

▽辣腕代理人としてフットボール界にその名を轟かせるミノ・ライオラ氏が、クライアントの1人である元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(37)のミラン復帰説に言及した。『フットボール・イタリア』が報じた。 ▽イブラヒモビッチは、2010〜2012年までミランでプレー。その後、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッドを経て、今年3月からロサンゼルス・ギャラクシーに活躍の場を移した。 ▽そのイブラヒモビッチを巡っては最近、ミラン復帰の可能性が急浮上している。ライオラ氏は、イタリア『Rai Sport』でその件について問われると、次のようにコメントしたという。 「今のところ、可能性はない。最近、クラブと話せていないからね。だが、話し合う用意はある」 「いずれにせよ、今のミランは人が入れ替わり、信頼できるオーナーもいる。それに、私も彼らとは何の問題もない」 2018.10.06 10:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月3日は、勝利を体現する元スウェーデン代表FWのバースデー

◆ズラタン・イブラヒモビッチ 【Profile】 国籍:スウェーデン 誕生日:1981年10月3日 所属クラブ:ロサンゼルス・ギャラクシー ポジション:FW 身長:195㎝ 体重:95kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月3日は、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチだ。 ▽母国のマルメで育ったイブラヒモビッチ。本人談によると幼少期は小柄であり、ドリブラーとしてプレーしていたために長身ながら足元にも秀でる現在のスタイルが完成したという。少年時代から、6点ビハインドから途中出場して9得点を奪い勝利をもたらすなど、破格の伝説を残している。 ▽母国リーグで活躍したイブラヒモビッチは、新天地にアヤックスを選びマルコ・ファン・バステン氏やパトリック・クライファート氏らが身に着けた背番号9を継承。入団後は印象的なゴールを多く決め“ファン・バステン2世”と称されるようになったが、2004年にユベントス、2006年にインテルと渡り歩き個人でセリエA5連覇を経験する頃には“ズラタン・イブラヒモビッチ1世”と認識されるようになっていった。 ▽また、バルセロナ時代でプレーした2009-10シーズンには、ジョゼップ・グアルディオラ監督(現マンチェスター・シティ)の下で不遇を味わったものの、公式戦45試合21ゴール13アシストをマーク。その後、ミラン、パリ・サンジェルマン(PSG)、マンチェスター・ユナイテッド、LAギャラクシーと転々とする中で、どのクラブでも衝撃的なゴールをサポーターにプレゼントしている。 ※誕生日が同じ主な著名人 クラウディオ・ピサーロ(サッカー選手/ブレーメン) ケパ・アリサバラガ(サッカー選手/チェルシー) ケレチ・イヘアナチョ(サッカー選手/レスター・シティ) ジャクソン・マルティネス(サッカー選手/ポルティモネンセ) エディ・コクラン(ギタリスト) tetsuya(ベーシスト/L'Arc〜en〜Ciel) 蛯原友里(モデル) 高橋朱里(アイドル/AKB48) 2018.10.03 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ソースはイブラヒモビッチ!「マルメからオファーがあった」

▽ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(36)が、プロデビューを果たした母国のマルメからオファーがあったと語っている。イギリス『サン』が伝えた。 ▽マルメはイブラヒモビッチが1999年にプロデビューを果たしたスウェーデンのクラブ。1910年に創設され、これまでに国内リーグを23回制覇。現在は2連覇している。 ▽そんなマルメにイブラヒモビッチが“逆オファー”をしているようだ。 「マルメからオファーがあった。彼らはそこで俺にキャリアを終わらせてほしいようだ。ドアは開かれている。あそこではトロフィーを獲得できてないからな」 ▽こう語るように、数々のビッグクラブでプレーしてきたイブラヒモビッチはそのほとんどのクラブでリーグタイトルを獲得しているが、1999年から2001年に在籍したマルメではゼロ。サッカー人生の最後に、忘れ物を取りに戻ることを夢見ているのかもしれない。 2018.09.23 16:40 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース