盛岡、今季ドイツ4部でプレーのMF小谷光毅を完全移籍で獲得2018.05.09 18:34 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽グルージャ盛岡は9日、レギオナルリーガ(ドイツ4部相当)のVfRガーヒングからMF小谷光毅(25)を完全移籍で獲得した。なお、契約期間は明かされていないが、背番号は39を着用する。▽大阪府出身の小谷は、ガンバ大阪ユースから明治大学へ進学。卒業後の2017年1月にオーバーリーガ(ドイツ5部相当)のBCFヴォルフラーツハウゼンに加入すると、公式戦13試合に出場し1ゴールをマーク。同年7月にVfRガーヒングに移籍したが、今季はここまでリーグ戦6試合の出場に留まっていた。

▽盛岡はは同選手のプレースタイルを「主にボランチ、左右のMFなど、攻撃的なポジションでのプレーを得意とするが、守備面のクオリティーも高い。若いチームにおいてリーダーとしての役割にも期待」と紹介している。小谷はクラブを通じてコメントしている。

「ドイツ4部リーグのVfRガーヒングから加入する事になりました小谷光毅です。まずは今回の移籍に携わって頂いた多くの方々に感謝致します。多くの方々に支えて頂いて今の自分があるという事を忘れず、グルージャ盛岡の勝利に貢献できるよう頑張ります」
コメント
関連ニュース
thumb

千葉、エスナイデル後任に江尻篤彦コーチを指名!「良い部分は継承し、課題となっている部分を修正したい」

ジェフユナイテッド千葉は18日、スペイン人のフアン・エスナイデル監督の後任として江尻篤彦コーチ(51)が新指揮官に就任したことを発表した。 フアン・エスナイデル監督は、ヘタフェらスペイン複数クラブを率いた後、2017年に千葉の監督に就任。初年度は明治安田生命J2リーグで6位に入り、J1昇格プレーオフに出場。しかし、昨シーズンを14位で終えると、今シーズンはJ2リーグ第4節終了時点で2分け2敗の21位に。17日に契約解除が発表された。 新指揮官に就任することとなった江尻氏は、現役時代にジェフユナイテッド千葉で前身の古川電工時代から活躍。引退後は千葉の下部組織で経験を積み、2008年8月にトップチームコーチに。その後は、アルビレックス新潟ヘッドコーチやU-23日本代表コーチ、U-15日本代表コーチ、千葉U-18監督などを歴任。2009年7月から同シーズン終了時まで解任されたアレックス・ミラー監督の後任として千葉のトップチームを指揮した経験を持っている。2017年からは再びトップチームのコーチを務めていた。 監督就任が決定した江尻氏は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「エスナイデル監督と2年間やってきた良い部分は継承し、課題となっている部分を着実に修正し、目の前の1戦1戦を一歩ずつ選手と共に闘っていきます。その為にはサポーターの皆さんの力が必要です。ぜひスタジアムにお越しいただき、選手の後押しをお願いします」 2019.03.18 11:15 Mon
twitterfacebook
thumb

開幕未勝利の千葉、エスナイデル監督との契約解除を発表

ジェフユナイテッド千葉は17日、スペイン人指揮官フアン・エスナイデル監督(46)との契約解除を発表。後任は決定次第改めて発表するとしている。 現役時代にレアル・マドリーやアトレティコ・マドリー、ユベントスなどでプレー歴を持つフアン・エスナイデル監督は、ヘタフェらスペイン複数クラブを率いた後、2017年に千葉の監督に就任。初年度は明治安田生命J2リーグで6位に入り、J1昇格プレーオフに出場したものの、昨シーズンは苦しいシーズンを送り、14位で終えた。 また、今シーズンの千葉はJ2リーグ第4節終了時点で2分け2敗の21位。J通算では88試合36勝17分け35敗という成績だった。 2019.03.17 21:31 Sun
twitterfacebook
thumb

相模原、昨季退団の北井佑季が29歳で引退 「悔いのないサッカー人生」

SC相模原は16日、MF北井佑季(29)の現役引退を正式発表した。 神奈川県出身の北井は桐光学園高校、近畿大学に進学後、2010年に大学を中退してFC町田ゼルビアに加入。その後、松本山雅FC、カターレ富山を渡り歩き、2018年から相模原に活躍の場を移した。その昨年は明治安田生命J3リーグ15試合3得点を記録したが、シーズン終了後に契約満了で退団した。 29歳の若さで現役引退を決断した北井はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「2018年シーズンをもって、現役を引退することを決断致しました。今までお世話になったFC町田ゼルビア、松本山雅FC、カターレ富山、SC相模原の皆様、どんな時にも熱い声援を下さるファンやサポーターの方々、多くの支援をして下さったスポンサーの方々、そして私がプロサッカー選手として歩むきっかけを与えて下さった恩師の方々には感謝の思いでいっぱいです」 「悔いのないサッカー人生を送れたことは、私にとって大きな財産となりました。今後はその経験を糧にして、新たな目標に向かって精進していきたいと思います。これまで応援し支えて下さった皆様、本当にありがとうございました」 2019.03.16 13:15 Sat
twitterfacebook
thumb

群馬退団の38歳FW大久保哲哉がFIFTY CLUBに移籍「まだまだ現役でチャレンジしていきたい」

ザスパクサツ群馬は15日、2018シーズンまで在籍していたFW大久保哲哉(38)の移籍先がFIFTY CLUB(神奈川1部)に決定したことを発表した。 2002年に駒澤大学から横浜FCに加入した大久保は、佐川急便東京SC(JFL)、柏レイソル、アビスパ福岡、モンテディオ山形を渡り歩き、2012年に横浜FCに復帰。その後、2014年の栃木SCへの期限付き移籍を経て、2018年から群馬へ加入した。 昨シーズンは、明治安田生命J3リーグ20試合1ゴールを記録。通算では、J1リーグ22試合4ゴール、J2リーグ370試合94ゴール、J3リーグ20試合1ゴールと、Jリーグ通算99ゴールをマークしていた。 “ジャンボ”の愛称で知られる190cmのベテランストライカーは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆FW大久保哲哉 「次のチームが決まることができました。まだまだ現役でチャレンジしていきたいと思います。1年間、ありがとうございました」 2019.03.15 15:25 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース