今日の誕生日は誰だ! 4月14日は欧州で成長続ける“古都のネイマール”2018.04.14 07:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
◆奥川雅也
【Profile】
出身:滋賀県
誕生日:1996/4/14
クラブ:マッタースブルク
ポジション: FW
身長: 176㎝
体重:62kg

▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月14日は欧州で成長を続ける若武者、マッタースブルクFW奥川雅也だ。

▽京都サンガF.C.のアカデミー出身である奥川の才能は早くから注目を集めており、世代別日本代表での活躍に欧州ビッグクラブも関心を抱いたと囁かれている。特徴的なのはそのドリブル能力。しなやかな足さばきから繰り出される左右の性格なキックはブラジル代表FWネイマールを彷彿とさせ、時には“古都のネイマール”と称される。

▽トップチーム昇格年に、MF南野拓実が所属するRBザルツブルク(オーストリア)のセカンドチームに当たるFCリーフェリングに移籍して欧州デビュー。リーフェリングでは1年目に30試合3ゴール記録した後、2年目には34試合5ゴールと着実に記録を伸ばした。2017-18シーズンからはオーストリア1部のマッタースブルクに移籍し、より厳しい環境に身を置き自らを磨いている。

▽また、プレースタイルがネイマールに似ていると評される奥川が、同選手をお手本にしていることも周知の事実だ。ツイッターのアカウント名は[@0414Neymarlove]と愛情で溢れており、2014年にはネイマールの似顔絵とともに「師匠を書いてみました」と投稿していた。

※誕生日が同じ主な著名人
ロベルト・アジャラ(元サッカー選手)
クリスティアーノ・ザネッティ(元サッカー選手)
アンソニー・モデスト(サッカー選手/天津権健)
ニクラス・シュタルク(サッカー選手/ヘルタ)
マルティン・モントーヤ(サッカー選手/バレンシア)
田中裕介(サッカー選手/セレッソ大阪)
新井光(サッカー選手/湘南ベルマーレ)
平野美宇(卓球選手)
クリスティアーン・ホイヘンス(物理学者)
木村裕一(作家)
小泉進次郎(政治家)
リッチー・ブラックモア(ギタリスト/ディープ・パープル)
桜田淳子(歌手)
今井美樹(歌手)
小沢健二(歌手)
工藤静香(歌手)
山里亮太(お笑い芸人/南海キャンディーズ)
神戸蘭子(タレント)
杏(タレント)

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月19日は、川崎Fが誇るファイターのバースデー

◆奈良竜樹 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1993年9月19日 所属クラブ:川崎フロンターレ ポジション:DF 身長:180㎝ 体重:77kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月19日は、川崎フロンターレに所属するDF奈良竜樹だ。 ▽北海道北見市出身の奈良は、2011年に下部組織時代から過ごすコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)でプロデビューすると、2016年に川崎F入り。代表キャリアにおいても2009年からアンダー世代の日本代表に招集されるようになり、2016年のリオ・デジャネイロ オリンピックのメンバー入りも期待されたが、直前のケガに泣き、ブラジル行きが叶わなかった。プレーの売りは、空中戦、地上戦、共にインテンシティ溢れるディフェンス。背後をとられた際に脆さを露呈する場面も少なくないが、潜在能力はピカイチだ。また、プライベートでは2012年に早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)の健康福祉科学科に入学。2014年に入籍している。 ※誕生日が同じ主な著名人 早坂良太(サッカー選手/北海道コンサドーレ札幌) ジョシュア・ギラヴォギ(サッカー選手/ヴォルフスブルク) ディエゴ・レジェス(サッカー選手/フェネルバフチェ) デビッド・シーマン(元サッカー選手) 福田沙紀(女優) 西川貴教(歌手) IMALU(タレント) 吉見一起(プロ野球選手) 2018.09.19 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月18日は、日韓W杯の活躍が印象的な元日本代表MFのバースデー

◆稲本潤一 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1979年9月18日 所属クラブ:北海道コンサドーレ札幌 ポジション:MF 身長:181㎝ 体重:77kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月18日は、北海道コンサドーレ札幌に所属する元日本代表DF稲本潤一だ。 ▽ガンバ大阪育成出身の稲本は、1997年に17歳6カ月の当時最年少記録でJ1デビュー。代表としてもエリート街道を歩み、2000年にA代表デビューを遂げ、2002年の日韓ワールドカップで印象的な活躍を披露したことは今も語り草だ。2001年にはイングランドの名門アーセナルに移籍。その後、フルアムやWBA、カーディフ、ガラタサライ、フランクフルト、レンヌ、川崎フロンターレを経て、2015年から北海道に籍を置く。プライベートでは2012年にモデルの田中美保と結婚。仲良し夫婦として、世間の注目を集めている。 ※誕生日が同じ主な著名人 栗原勇蔵(サッカー選手/横浜F・マリノス) 北本久仁衛(サッカー選手/ヴィッセル神戸) 伊藤優汰(サッカー選手/アルビレックス新潟) 森島康仁(サッカー選手/栃木ウーヴァFC) マックス・マイヤー(サッカー選手/クリスタル・パレス) ルイス・ホルトビー(サッカー選手/ハンブルガーSV) 遠藤彰弘(元サッカー選手) 井原正巳(元サッカー選手) ソル・キャンベル(元サッカー選手) 福田彩乃(タレント) 中井貴一(俳優) うじきつよし(タレント) 2018.09.18 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月17日は、ブンデス得点王に輝いた元ボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWのバースデー

◆セルゲイ・バルバレス 【Profile】 国籍:ボスニア・ヘルツェゴビナ 誕生日:1971年9月17日 現役時所属クラブ:ドルトムント、ハンブルガーなど ポジション:FW 身長:188㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月17日は、元ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のセルゲイ・バルバレス氏だ。 ▽母国のベレス・モスタルというクラブの下部組織で育ったバルバレス氏は、1992-93シーズンにハノーファーでプロデビュー。その後、ウニオン・ベルリン、ハンザ・ロシュトク、ドルトムント、ハンブルガー、レバークーゼンとドイツのクラブのみを渡り歩いて現役生活を終えた。主将も務めたハンブルガー所属当時の2000-01シーズンには、31試合22得点を記録しブンデスリーガ得点王にも輝いている。 ▽大柄な体格でゴール前に君臨しつつも、視野の広さや秀でたテクニックでアシストも多く記録したバルバレス氏。同氏は多くの警告を受けていたことでも有名だ。ブンデスリーガ通算ではレッドカード計4枚、イエローカード計75枚を受け取っており、これは問題児として知られたシュテファン・エッフェンベルク氏に次ぐ数字だという。 ※誕生日が同じ主な著名人 バカリ・コネ(元サッカー選手) ビスマルク(元サッカー選手/ヴェルディ川崎、鹿島アントラーズなど) 舞行龍ジェームズ(サッカー選手/川崎フロンターレ) オリヴィエ・ブマル(サッカー選手/横浜F・マリノス) ベルンハルト・リーマン(数学者) 蝶野正洋(プロレスラー) 石川遼(ゴルファー) 宇佐美蘭(タレント) 中村アン(タレント) 北山宏光(アイドル/Kis-My-Ft2) なかやまきんに君(お笑い芸人) 2018.09.17 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月16日は、超攻撃的フットボールを志向するハマーズ指揮官のバースデー

◆マヌエル・ペジェグリーニ 【Profile】 国籍:チリ 誕生日:1953年9月16日 クラブ:ウェストハム 役職:監督 身長:185㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月16日は、ウェストハムのマヌエル・ペジェグリーニ監督だ。 ▽現役時にチリの名門ウニベルシダ・デ・チレ一筋を貫き、センターバックとして公式戦451試合に出場したペジェグリーニは、1988年に同クラブで監督デビュー。その後、チリ国内のクラブを渡り歩き、サン・ロレンソやリーベル・プレートでも指揮を執った。 ▽2004年夏にビジャレアル指揮官に就任すると、ファン・ロマン・リケルメやディエゴ・フォルランを擁して初シーズンからリーガエスパニョーラを3位でフィニッシュ。さらに、翌シーズンにはチャンピオンズリーグ(CL)でベスト4に名を連ね、2007-08シーズンにはロベール・ピレスやサンティ・カソルラを中心に据え、ともすれば無謀とも取れる攻撃的サッカーを展開し、リーグ戦をバルセロナを上回る2位で終えた。 ▽しかし、2009年夏に招へいされたレアル・マドリードではあまり結果を残せず。カカやクリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、シャビ・アロンソらを補強しながらも、何一つとしてタイトルを獲れず、1年で退任することとなった。その後、マラガ、マンチェスター・シティ、河北華夏幸福での指揮を経験したペジェグリーニ監督は、2018-19シーズンからウェストハムの指揮官に就任。プレミアリーグ第4節終了時点で全敗の憂き目に遭っているが、自らの志向するフットボールを構築することはできるのだろうか。 ※誕生日が同じ主な著名人 青木拓矢(サッカー選手/浦和レッズ) 大城螢(サッカー選手/浦和レッズ) 桂陸人(サッカー選手/サンフレッチェ広島) 坪井慶介(サッカー選手/レノファ山口FC) アレクサンダル・ミトロビッチ(サッカー選手/フルアム) サロモン・ロンドン(サッカー選手/ニューカッスル) B.B.キング(ギタリスト) 奥浩哉(漫画家/GANTZなど) 内野聖陽(俳優) 東国原英夫(タレント) 宮川大輔(お笑い芸人) 徳井健太(お笑い芸人/平成ノブシコブシ) 2018.09.16 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 9月15日は、クライフを支えた“もう1人のヨハン”のバースデー

◆ヨハン・ニースケンス 【Profile】 国籍:オランダ 誕生日:1990年9月15日 現役時クラブ:アヤックス、バルセロナなど ポジション:MF 身長:178㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』 9月15日は、元オランダ代表MFヨハン・ニースケンス氏だ。 ▽抜群のアスリート能力を誇ったニースケンス氏は、地元のヘームステーデ・ハーレムでサッカーの道を歩み始め、20歳で名門アヤックスに移籍した。同じ名を持つヨハン・クライフ氏との名コンビを結成し、在籍4年間でチャンピオンズカップ3連覇を含む10度のタイトル格闘に貢献。1974年には、前年に移籍したクライフ氏を追うようにバルセロナに身を移し、“もう1人のヨハン”としてチームに欠かせない選手になった。 ▽強烈なシュートと類稀なボール奪取能力を備えたニースケンス氏は、トータルフットボール全盛のオランダ代表でも活躍。1974年の西ドイツ・ワールドカップ(W杯)では、チーム最多の5ゴールを決めて準優勝に導いた。1978年アルゼンチンW杯でもクライフ氏が出場辞退したオランダ代表の主軸を担い、決勝で開催国アルゼンチンと激突。試合には惜しくも敗れたものの、激しいマークに遭い歯を2本折りながら血まみれで最後まで戦い抜いた雄姿が語り継がれている。 ※誕生日が同じ主な著名人 エイドゥル・グジョンセン(元サッカー選手) ジュニーニョ(元サッカー選手) エジミウソン(元サッカー選手) アーロン・ムーイ(サッカー選手/ハダースフィールド) アリ・シソコ(サッカー選手/イェニ・マラティヤスポル) マルコ・ポーロ(冒険家) アガサ・クリスティ(作家) オリバー・ストーン(映画監督) トミー・リー・ジョーンズ(俳優) アンジェラ・アキ(歌手) KLUTCH(MC/ET-KING) 彦摩呂(タレント) 2018.09.15 07:00 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース