驚愕エルボー見舞った広州恒大FWアランが8試合の出場停止2018.04.11 01:33 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽中国スーパーリーグに所属する広州恒大のブラジル人FWアランが8試合の長期出場停止処分を科された。リーグ公式サイトが伝えている。

▽アランは先月30日に行われた第4節の天津権健戦に先発出場。だが、ゴールレスで折り返した後半立ち上がりの51分に相手DFリュ・イーミンとポジション取りで小競り合いを起こす。一度は相手と離れた同選手だったが、再び近づくと右肘で相手の背中に強烈なエルボーを見舞い、間近で現場を見ていた審判にレッドカードを掲示されて退場となっていた。

▽アランの暴力行為を問題視したリーグ機構は同選手に8試合の出場停止を科すことを決断した。

◆驚愕エルボー!
https://www.youtube.com/watch?time_continue=24&v=CstZXCRV9TU

コメント

関連ニュース

thumb

C・ロナウド、中国でのプレーに興味? スコラーリ氏「何度か私に中国について尋ねてきた」

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)が、中国への移籍に興味を持っているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽スポルティング・リスボンでプロデビューを飾り、2003年にマンチェスター・ユナイテッドに移籍して以降、5度のバロンドール受賞を含め、獲得できるほとんどのタイトルを手にしてきたC・ロナウド。2月には「今すぐ引退しても幸せ」と語りながらも「あと何度かバロンドールを獲得できれば、人生においてこれ以上の喜びはない」とまだまだフットボールへの熱意があることを明かしてきた。 ▽そんなC・ロナウドだが、キャリア終盤には中国でのプレーを考えているのかも知れない。2002年から2008年までポルトガル代表を指揮し、2015年から2017年まで中国スーパーリーグの広州恒大を率いていたルイス・フェリペ・スコラーリ氏は、C・ロナウドが中国について尋ねてきたことを明かしている。 「クリスティアーノ・ロナウドは、何回か私に中国での暮らしについて尋ねてきたよ。それで私は中国がどのような場所かを説明した」 「ロナウドにはブランドがあり、産業でもある。中国は世界最大の国だ。私は常に『チャンスがあるならば中国に行くべきだと』彼に話しているよ」 2018.03.20 08:55 Tue
twitterfacebook
thumb

グラル大量4発で広州恒大が逆転勝利で首位浮上! C大阪は3位に転落《ACL2018》

▽AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループG第3節の広州恒大(中国)vs済州ユナイテッド(韓国)が6日に行われ、5-3で広州恒大が勝利した。 ▽セレッソ大阪と同組で1勝1敗の2位に付ける済州(勝ち点3)と、2分けで3位に沈む広州恒大(勝ち点2)による一戦。同日行われたブリーラムvsC大阪が2-0でブリーラムの勝利に終わったため、両クラブともに勝てばグループ首位に浮上することができる試合となった。 ▽首位浮上に向けて意気込む広州恒大だったが、前半から立て続けに失点してしまう。20分にチン・ソンウクの得点を許せば、30分にもマグノ・クルスに決められる。それでも、前半終了間際の49分にアランが一撃を浴びせ、広州恒大が1点を追い上げたところで試合の折り返しを迎える。 ▽後半に入っても、広州恒大の良い流れは途切れない。52分にグラルが同点弾を決め切ると、続く57分に得たPKの場面でもグラルがキッカーを務め、見事に逆転劇を演じてみせた。勢いそのままに86分、92分にもグラルが得点を重ね、4得点を記録。済州は試合終了間際の93分にイ・チャンミンがチームの3点目を決めたが、反撃及ばず。 ▽試合は、広州恒大の逆転勝利で幕を閉じた。この結果、広州恒大は勝ち点を「5」まで積み上げて首位に浮上することに。第3節開始まで首位だったC大阪は、3位に沈むこととなった。 2018.03.06 23:08 Tue
twitterfacebook
thumb

元コロンビア代表FWジャクソン・マルティネスがわずか4ゴールで広州恒大を退団…フリーで新天地へ

▽広州恒大が元コロンビア代表FWジャクソン・マルティネス(31)との契約を解除したようだ。フランス『レキップ』が報じている。 ▽ポルト在籍時に、ポルトガルリーグ3年連続得点王に輝いたJ・マルティネスは、2015年の夏に移籍金3500万ユーロ(当時レート:約39億円)でアトレティコ・マドリーに加入。しかし、アトレティコでは成功を収められず、わずか半年で4200万ユーロ(当時レート:約55億円)の移籍金で中国スーパーリーグの広州恒大へ完全移籍した。 ▽広州恒大でその得点力を取り戻すかと思われたが、2016年10月にヒザを負傷した影響もあり、在籍2年間で公式戦16試合に出場し4ゴール1アシストとかつての輝きを取り戻すことはできなかった。なお、広州恒大はJ・マルティネスと2019年末まで契約を残していたが、今回の契約解除に至ったようだ。 2018.03.02 02:05 Fri
twitterfacebook
thumb

連勝目指したC大阪はグループ最大の難敵広州恒大とゴールレスドロー《ACL2018》

▽セレッソ大阪は21日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループG第2節で広州恒大(中国)とホームで対戦し、0-0で引き分けた。 ▽第1節の済州ユナイテッドFC戦で日本勢で唯一白星を手にしたC大阪。グループ最大の強豪である広州恒大との一戦に向けて、前節から4選手を変更。清武、木本、柿谷、杉本に代えて、山下、山村、高木、ヤン・ヒョンジンを起用した。 ▽早々から激しい攻防が展開される中、C大阪は自分たちのミスから相手にチャンスを与えてしまう。14分、自陣でパスを回すC大阪は、ソウザがヘディングでGKに戻したバックパスをアランに奪われる。アランはこれを押し込みにかかるが、上手くミートさせることが出来ず、シュートはGKキム・ジンヒョンがしっかりキャッチする。 ▽17分にもC大阪はピンチを迎える。1本のロングボールからグラル、アランと繋げられシュートまで持ち込まれるが、ここはわずかに枠の外。C大阪はヒヤリとする場面が続いた。 ▽C大阪がチャンスを迎えたのは23分、ソウザの強烈なシュートのこぼれ球を山村が畳み掛けるが、GKリウ・ディアンズオに左足で防がれてしまう。29分には広州恒大がチャンス。味方のパスに反応したガオ・リンが至近距離からシュートを放つも、守護神キム・ジンヒョンがここでもゴールを死守する。 ▽時間が進むにつれて防戦一方になっていくC大阪だが、広州恒大もフィニッシュに精彩を欠き、ネットを揺らすまでは至らない。結局、スコアに動きはないまま、前半は終了した。 ▽後半に入って、やや息を吹き返したC大阪。61分には相手のミスを奪ったソウザがボックス外左からシュートを放つが、相手に当たり枠を捉えることができない。65分に得たFKも、ソウザが壁に当ててしまい、なかなかゴールに結びつけることができない。 ▽C大阪は75分に高木に代えて柿谷を投入。その柿谷は、投入後すぐにドリブルで見せ場を作りCKを獲得。そのCKをソウザが頭で合わせてネットを揺らしたが、クロスがゴールラインを割っていると判定され、ノーゴールとなった。 ▽その直後の67分、山下が相手を倒してしまい、危険な位置でFKを与えてしまう。ボックス外右という広州恒大にとって絶好の位置。これをグデリが狙うと、GKキム・ジンヒョンがゴールラインギリギリのところでセーブし事無きを得る。 ▽その後、C大阪は山下を下げて杉本をピッチに送り出す。すると87分、左サイドの柿谷のクロスにニアで杉本が頭で合わせるが、枠を捉えたこのシュートはGKリウ・ディアンズオにビッグセーブで防がれる。 ▽さらに水沼に代えて福満を投入し、残り時間で猛攻を仕掛けるC大阪。終了間際のCKに丸橋が飛び込むも、シュートは相手に弾かれて試合終了。両チームとも決め手に欠き、ゴールレスで痛み分けに終わった。 セレッソ大阪 0-0 広州恒大 2018.02.21 21:14 Wed
twitterfacebook
thumb

C大阪と同組の広州恒大はリカルド・グラルのゴールで先制もブリーラムに追いつかれドロー《ACL2018》

▽14日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018のグループG第1節の広州恒大(中国)vsブリーラム・ユナイテッド(タイ)が行われ、1-1のドローに終わった。 ▽中国スーパーリーグ王者の広州恒大と、タイ・リーグ王者のブリーラムの対戦。試合は早々に広州恒大が決定機を作る。 ▽試合は1分、左サイドからのクロスをガオ・リンがヘディングで落とすと、ユ・ハンチャオが押し込もうとするも、GKが対応して得点を許さない。 ▽それでも16分、リー・シャオペンがボックス左からクロスを上げると、リカルド・グラルがヘディングで合わせて、広州恒大が先制する。 ▽1-0で広州恒大がリードして迎えた後半も、広州恒大がペースを握る。49分、リャオ・リシェンがゴール前のFKを直接狙うと、シュートはゴールに向かう。しかし、GKが素晴らしい反応でセーブし、追加点とは行かない。 ▽57分、右サイドでFKを得たブリーラムは、コラコットがゴール前にクロス。最後は、こぼれ球をエドガルが押し込み、ブリーラムが同点に追いつく。 ▽83分には、右サイドからのクロスを後方から走り込んだディオゴがダイビングヘッド。しかし、シュートはクロスバーに嫌われ逆転ならず。そのまま1-1のドローに終わった。 広州恒大 1-1 ブリーラム・ユナイテッド 【広州恒大】 リカルド・グラル(前16) 【ブリーラム】 エドガル(後12) 2018.02.14 20:30 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース