山口、インド1部・ムンバイシティからDFジェルソン・ビエイラ獲得…各年代別ブラジル代表キャプテンを経験2018.03.20 19:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レノファ山口FCは20日、インド1部リーグのムンバイシティからブラジル人DFジェルソン・ビエイラ(25)を獲得したことを発表した。▽ジェルソン・ビエイラは、2012年にブラジル1部リーグのグレミオでプロキャリアをスタート。その後、サンパウロ1部リーグの複数クラブやウルグアイ1部リーグのアテナスを経て、今シーズンから2016年にも在籍していたムンバイシティに復帰し、ここまで15試合に出場していた。また、U-18までは各年代別のブラジル代表メンバーに選出されており、キャンプテンも務めていた経験の持ち主だ。

▽山口への加入が決定したジェルソン・ビエイラは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「ブラジルから来ましたジェルソン ビエイラです。ブラジルのグレミオというクラブのアカデミーで育ちブラジル代表U-15、U-17、U-18や国内外のクラブでプレーしてきました」

「今回日本でプレーする機会を頂いた事を非常に嬉しく思いますし、強い気持ちで新たな挑戦をしたいと覚悟しています。レノファ山口の一員になる事を誇りに感じ、クラブの掲げる目標を達成するために全力を尽くします。よろしくお願いします!」
コメント
関連ニュース
thumb

ブラジル人DFマルシーリオがポルトガル2部から山口に期限付き移籍

レノファ山口FCは22日、ヴィトーリア・ギマランエス(ポルトガル2部)からブラジル人DFマルシーリオ(23)が2019年12月31日までの期限付き移籍で加入することを発表した。なお、24日の開幕戦から出場可能であることも伝えられている。 ブラジル2部のABC FCでキャリアをスタートさせたマルシーリオは、ボタフォゴやミラソルFCなどの国内クラブやポルトガル2部のコヴィルハなどでもプレー。初挑戦となるJの舞台では、背番号28を着用する。 マルシーリオは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆DFマルシーリオ 「レノファ山口FCサポーターのみなさんこんにちは! マルシーリオです。優勝してJ1に昇格するためにレノファ山口FCに来ました。全力で頑張りますので応援よろしくお願いします! 」 2019.02.22 19:35 Fri
twitterfacebook
thumb

山口退団の髙柳一誠、沖縄SVに移籍

レノファ山口FCは21日、MF髙柳一誠(32)が九州サッカーリーグ1部の沖縄SVに完全移籍することを発表した。 サンフレッチェ広島ユース出身の高柳は、2004年トップチームデビューを果たし、北海道コンサドーレ札幌、ヴィッセル神戸、ロアッソ熊本を渡り歩いて2017年に山口へ加入。2018シーズンは、明治安田生命J2リーグで1試合の出場に留まり、シーズン終了後に契約満了で退団していた。 2019.02.21 19:40 Thu
twitterfacebook
thumb

山口の元日本代表FW工藤壮人が負傷により約6週間離脱…

レノファ山口FCは20日、元日本代表FW工藤壮人(28)の右第2、3、4、中手骨骨折と橈骨茎状突起骨折を発表した。 なお、負傷した日などは発表されておらず。復帰までは6週間程度の加療が予定されている。 柏レイソル下部組織出身の工藤は2009年にトップチーム昇格後、プロ2年目から点取り屋として頭角を現すと、2013年に日本代表初招集。2016年からメジャーリーグ・サッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスに活躍の場を移した後、2017年に広島入りした。だが、在籍2年間は定位置争いを強いられ、昨シーズンは明治安田生命J1リーグ12試合1得点に留まった。 2019.02.20 15:50 Wed
twitterfacebook
thumb

山口がFC東京からGK廣末陸を育成型期限付き移籍で獲得「全身全霊をかけて戦いたい」

レノファ山口FCは10日、FC東京のGK廣末陸(20)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2019年2月1日~2020年1月31日までとなる。なお、背番号は「50」に決定した。 廣末はFC東京の下部組織出身で、青森山田高校を経て2017年に加入。FC東京U-23として明治安田生命J3リーグで12試合に出場。昨シーズンはJ3で15試合に出場していた。廣末は両クラブを通じてコメントしている。 ◆レノファ山口FC 「FC東京から来ました廣末陸です。レノファ山口の勝利のために全身全霊をかけて戦いたいと思います!みなさん、よろしくお願いします!」 ◆FC東京 「2018シーズンはなかなかチームに貢献することができず、このままではダメだと思い、今回の決断をしました。この2年間、結果が出ない時でも、熱い声援を送っていただいたファン・サポーターのみなさんには感謝しています。プロサッカー選手としてのキャリアを東京でスタートできて本当に良かったと思います。山口で成長して、また東京に戻ってこられるように精一杯頑張ってきます!」 2019.01.10 16:25 Thu
twitterfacebook
thumb

群馬、山口DF渡辺広大を期限付き移籍で獲得! 昨季J2で34試合2得点

ザスパクサツ群馬は9日、レノファ山口FCからDF渡辺広大(32)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2020年1月31日まで。なお、山口と対戦するすべての公式戦に出場することができない。 ベガルタ仙台でプロデビューを飾った渡辺は、モンテディオ山形を経て、2017年に山口に完全移籍。今シーズンは明治安田生命J2リーグで34試合2得点を記録した。 群馬への期限付き移籍が決定した渡辺は、両クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆ザスパクサツ群馬 「はじめまして。レノファ山口FCから来ました渡辺広大です。J2昇格のために布監督のもと、精一杯頑張ります!応援よろしくお願いいたします!」 ◆レノファ山口FC 「リリースの通り、ザスパクサツ群馬に移籍することになりました。2年間という短い時間でしたが、山口という街、人が大好きになりました。レノファ山口FCのJ1昇格のために2019年も一緒に戦いたかったのですが、その願いは叶わなくなってしまいました。申し訳ありません。どんな時も温かい応援、声援をしてくださり感謝しています。今年はJ3もチェックしていただけたら嬉しいです!こんな普通の選手を暖かく包んでくれて本当にありがとうございました!」 2019.01.09 14:01 Wed
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース