富山、GK服部一輝とFW瀧谷亮の負傷を発表2018.03.14 12:04 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽カターレ富山は14日、GK服部一輝とFW瀧谷亮の負傷を発表した。▽服部は2月28日に、負傷していた右ヒザの手術を実施。右ヒザ鏡視下半月板手術を行い、全治約2カ月と診断された。

▽瀧谷は2月11日のトレーニング中に負傷。右ヒザ外側半月板損傷で全治約3カ月と診断された。

▽服部は2017年に明治大学から入団。瀧谷は2018年にFC岐阜から入団した。
コメント
関連ニュース
thumb

富山が横浜FCから育成型期限付き移籍中の前嶋洋太と契約延長

▽カターレ富山は16日、MF前嶋洋太(21)の育成型期限付き移籍期間を延長したことを発表した。期間は2019年2月1日から2020年1月31日まで。 ▽前嶋は2018シーズンに横浜FCから育成型期限付き移籍で加入。J3リーグで29試合に出場し7得点を記録した。 ▽来季も引き続き富山でプレーすることになった前嶋は両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆カターレ富山 「来シーズンもお世話になります。前嶋洋太です! カターレ富山のJ3優勝に貢献できるように頑張りますので応援よろしくお願いします!」 ◆横浜FC 「カターレ富山に期限付き移籍を延長することになりました。皆さんのもとに、活躍の様子が届くよう頑張りますので応援よろしくお願いします」 2018.12.16 15:02 Sun
twitterfacebook
thumb

富山、DF脇本晃成との契約更新を発表「結果と内容にこだわって戦います」

▽カターレ富山は14日、DF脇本晃成(24)との、2019シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽サンフレッチェ広島ユースで育った脇本は、東京学芸大学卒業後の2016年に富山に加入。今シーズンは、明治安田生命J3リーグ12試合1ゴールを記録した。 ▽脇本は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆DF脇本晃成 「来年も富山でプレーさせてもらうことになりました。チームの目標に対して自分にしか出来ないことを発揮し、結果と内容にこだわって戦います。来年も熱い応援をよろしくお願いします」 2018.12.14 17:05 Fri
twitterfacebook
thumb

今季東京Vから富山に期限付き移籍のGK太田岳志、完全移籍が決定

▽カターレ富山は14日、今シーズン東京ヴェルディから期限付き移籍で加入していたGK太田岳志(27)の完全移籍が決定したことを発表した。 ▽太田は2016年にFC岐阜から東京ヴェルディに加入。今シーズンは富山に期限付き移籍で加入し、天皇杯に1試合出場した。 ▽富山への完全移籍が決定した太田は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆カターレ富山 「まずはじめに今シーズンカターレ富山を応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。個人的にも、チームにとっても、皆さんにとっても納得のいくシーズンではなかったと思います。この悔しさを忘れずに来年はJ3優勝、J2昇格できるよう頑張りますので、引き続き熱い応援よろしくお願いします! 来年の今頃は皆さんと共に笑ってシーズンを終えましょう!」 ◆東京ヴェルディ 「リリースされました通りカターレ富山に移籍することになりました。ヴェルディで試合に出ることができなかったのはとても悔しいですが、ここで過ごした2年間は自分にとってプラスになりました。またサポーターのみなさんは自分のチャントも作ってくれて本当に感謝しています。あのチャントを聞く度に気分が高揚していました。ここで得た経験を富山で活かして皆さんの前でプレーできるように頑張ります。2年間ありがとうございました!」 2018.12.14 12:14 Fri
twitterfacebook
thumb

富山、DF今瀬淳也が完全移籍で残留! 水戸から今季期限付き加入

▽カターレ富山は13日、水戸ホーリーホックに所属するDF今瀬淳也(25)の完全移籍加入を発表した。 ▽今瀬は2015年に水戸入団。今年から期限付き移籍で富山に加わり、明治安田生命J3リーグ24試合1得点をマークした。 ▽来シーズンも引き続き富山でプレーすることが決まった今瀬は両クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆カターレ富山 「この度、カターレ富山に完全移籍で加入することになりました。来シーズンもカターレの一員としてチームの目標であるJ3優勝に向けて、自分の持てる全ての力を発揮出来るように日々努力していきたいと思います」 ◆水戸ホーリーホック 「この度、カターレ富山に完全移籍することになりました。プロサッカー選手としてスタートさせてもらった水戸ホーリーホックには感謝の気持ちしかありません。3年間水戸にお世話になり、自分自身もっとチームの勝利に貢献したかったですが、それが出来ずに今は悔しい気持ちしかありません」 「ファン・サポーターの方々には本当に温かく応援していただきました。ありがとうございました。今後は水戸ホーリーホックで得た経験を自分のサッカー人生にしっかりと活かしていきたいと思います。これからは水戸ホーリーホックのJ1昇格を応援したいと思います。3年間ありがとうございました」 2018.12.13 14:50 Thu
twitterfacebook
thumb

富山、群馬FW高橋駿太が完全移籍加入

▽カターレ富山は11日、ザスパクサツ群馬に所属するFW高橋駿太(29)の完全移籍加入を発表した。 ▽富山県出身の高橋は2007年にモンテディオ山形でプロデビュー後、栃木ウーヴァFCや、FC琉球、AC長野パルセイロを経て、2016年から群馬入り。今シーズンは明治安田生命J3リーグ30試合に出場して7得点をマークした。 ▽来年から新たに富山でプレーする高橋はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆カターレ富山 「この度、ザスパクサツ群馬から移籍してきました高橋駿太です。高校卒業以来となりますが、地元である富山に戻ってくることになりました。生まれ育った場所でサッカーが出来ることに感謝しています。ホームスタジアムである県総は、高校時代の思い出の競技場です。そこでプレーして、活躍できるように頑張りますので、来季は必ずJ2昇格しましょう。富山の皆さん、応援よろしくお願いします」 ◆ザスパクサツ群馬 「この度、カターレ富山に移籍することになりました。2015年に長野を戦力外となり、どこからもオファーがなく本気で引退を考えていたときに、僕を救ってくれたのがザスパクサツ群馬でした。あの時の感謝の気持ちは、これからもずっと忘れることはありません。昨年J3に降格させてしまい、今年絶対に1年でJ2昇格をすることが目標でしたが、昇格できなかったことに対して本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「どんな状況でも、いつも熱い応援をしてくれたサポーターの皆さん、本当に3年間ありがとうございました。試合に勝った時は一緒に喜び、負けた時は一緒に悔しがってくれるザスパの熱いサポーターが大好きでした。僕のチャントも作ってくれて、本当に嬉しかったです。ザスパクサツ群馬に救ってもらったのに、何にも恩返しすることができず、移籍してしまうことになりますが、この3年間での経験や皆さんから励ましてもらったことを胸に、これからのサッカー人生を続けられる限り、頑張っていきたいと思います」 「ザスパクサツ群馬サポーターの皆さん、スポンサーの方々、奈良社長をはじめ、布監督、コーチングスタッフ、チームメイト、強化部の飯田さん、清川さん、フロントスタッフの皆さん、試合を手伝ってくださるボランティアスタッフの方々、試合を盛り上げてくれたラッコタワーさん、motto広め隊の皆さん、本当に感謝しています。まだまだ感謝しきれない方々がたくさんいますが、僕の群馬での3年間を支えてくださった全ての皆さん、本当にありがとうございました!!」 2018.12.11 17:20 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース