イブラヒモビッチ、“恋しい”スウェーデン代表に電撃復帰か2018.03.02 10:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが代表への復帰を示唆した。アメリカの大手メディア『ESPN』が伝えている。

▽ユーロ2016を最後に通算116試合62得点を誇るスウェーデン代表を引退したイブラヒモビッチだが、同代表はその後、プレーオフでイタリア代表を破り、ロシア・ワールドカップ(W杯)出場権を獲得。3大会ぶり12度目の本大会出場となる。

▽代表引退から数年経った今、その間に負った重傷の影響で満足のいく活躍を見せられていない状況のイブラヒモビッチ。だが、3カ月後にロシアW杯が迫るスウェーデン代表復帰の可能性を問われると、次のように電撃復帰に含みを持たせた。

「代表が恋しいよ。20年間もプレーしていた代表の戦いを見る側になったのだからね。でも、ケガも辛いものさ。クラブと代表でプレーしたいから」

「20年間の人生において、突然3日おきにプレーできなくなった。でも、この状況に慣れないと。練習して、目標を作らないといけない」

「ドアは閉ざされてなんてない。とはいえ、まずはプレーしないと。俺ら選手はプレーできてないのに、代表のことを考えることはできない」

「でも、俺は周りの雑音を聞いて生きていることを実感している。だから、(自身をとりまく代表復帰説を聞いて)良い気分だ」

コメント

関連ニュース

thumb

ズラタン不在で問題なし? スウェーデン代表GK「W杯に連れて行くかどうかは監督が決めることだけど…」

▽ギャンガンに所属するスウェーデン代表GKカール=ヨハン・ヨハンソンは、代表復帰を示唆するロサンゼルス・ギャラクシーのFWズラタン・イブラヒモビッチがいなくてもロシア・ワールドカップで十分戦えると主張している。『the Score』が伝えた。 ▽今冬にLAギャラクシーに加入し、新天地でもストライカーとして活躍し続けるイブラヒモビッチ。2016年6月に代表から退いている同選手だが、最近「俺がワールドカップ(W杯)でプレーする可能性が急上昇している」と自身のツイッター(@Ibra_official)で明かしたり、アメリカの放送局『ABC』の番組で「俺はW杯に行くだろう。俺のいないW杯は、W杯ではない」と語るなど、3大会ぶり12度目のW杯出場となるスウェーデン代表への復帰を示唆している。 ▽そんな中、ロシアW杯欧州予選のメンバーに選出されていたK・ヨハンソンは、イブラヒモビッチ不在の代表でも欧州予選を勝ち抜けたことを主張し、同選手の代表復帰がなくても本大会で通用するとコメントしている。 「僕らはチームとして選手たち全員でコレクティブにプレーしている。ズラタン(・イブラヒモビッチ)は、人としても選手としても個人主義者だ。プレーが彼中心になる。今は彼がいなくなり、僕らはチームで結束してプレーしているんだ」 「彼をW杯に連れて行くかどうかは監督が決めることだ。それでも僕らは彼がいなくても欧州予選を突破して、W杯出場を決めたんだ。本大会でも彼なしでうまく戦えると思っているよ」 「もちろん、さっきも言ったように彼をチームに入れるかどうかは監督が決めること。もし代表に加わるなら、彼は良いプレーをするだろう。彼がしたいプレーのためにシステムを変えなくてはいけない。そんな大きな変更を監督が望んでいるかどうかは分からないけどね」 2018.04.20 10:10 Fri
twitterfacebook
thumb

「俺がいないW杯はW杯ではない」イブラ、ロシア行きを豪語

▽ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、ロシア・ワールドカップ(W杯)出場を豪語している。『ESPN』が伝えた。 ▽今冬にLAギャラクシーに加入し、新天地でもストライカーとして活躍し続けるイブラヒモビッチ。2016年6月に代表から退いているが、ここに来て、「俺がW杯でプレーする可能性が急上昇している」と自身のツイッター(@Ibra_official)で明かすなど、3大会ぶり12度目のW杯出場となるスウェーデン代表復帰を示唆していた。 ▽そんなイブラヒモビッチはアメリカの放送局『ABC』の番組に出演すると、「俺のいないW杯はW杯ではない」と強く語り、ロシア行きを豪語した。 「俺はワールドカップに行くだろう。今は多くを語ることはできないが、俺のいないワールドカップはワールドカップではない」 2018.04.19 10:30 Thu
twitterfacebook
thumb

イブラヒモビッチ、ロシアW杯降臨を予告か

▽ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが代表電撃復帰をほのめかした。 ▽今冬に渡った新天地アメリカでも出色のストライカーとして活躍を続けるイブラヒモビッチ。2016年6月に代表から一線を引いた36歳のストライカーだが、スウェーデン代表が3大会ぶり12度目のワールドカップ行きを決めた現在、代表通算116試合62ゴールの男に対する復帰待望論が後を絶えない。 ▽そして、渦中のイブラヒモビッチは15日、自身のツイッター(@Ibra_official)を更新。注目が集まる代表復帰の可能性について、次のように含みをもたせている。 「俺がワールドカップでプレーする可能性が急上昇している。#FifaWorldCup2018」 2018.04.16 12:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ついにスウェーデン代表に神降臨か…イブラ「行きたいと思ったら行く」

▽“神の思し召し”により、スウェーデン代表に幸運が訪れるかもしれない。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、ロシア・ワールドカップ(W杯)出場を決めている母国代表への復帰を示唆している。 「FIFA(国際サッカー連盟)には俺がワールドカップに行くのを止めることができない」 「俺が行きたいと思ったら、行くんだよ」 ▽“神”を自称するイブラヒモビッチが復帰するとなれば、スウェーデンや世界中の“ズラタニスタ”とっては朗報だ。しかし、同選手は賭博企業である『BetHard』とパートナーシップを結んでおり、これがFIFAの倫理規定第25条に抵触する可能性があるという。 ▽それでも、イブラヒモビッチはそのことを問題視していない。 「もしズラタンがワールドカップでのプレーを望むなら、俺たちの主要オーナーだろうと契約を終了するはずだ」 「プレーを望んだら、プレーする。FIFAの決定じゃない。これは俺がプレーしたいかどうかだけの問題だ」 ▽イブラヒモビッチは2001年のスウェーデン代表デビュー以降、通算116試合のキャップ数を誇り、得点数においても代表歴代最多の62ゴールを記録。2016年6月に代表引退を表明するまで、偉大なフィニッシャーとして、自国の絶対的エースに君臨した。 ▽復帰となれば12年ぶりにW杯のピッチに“降臨”することに。その動向に注目が集まっている。 2018.04.10 14:45 Tue
twitterfacebook
thumb

代表で大活躍も…イスコ「ジダンからの信頼の勝ち取り方が分からない」

▽スペイン代表で真価を発揮したレアル・マドリーのMFイスコが、クラブでの現状を嘆いた。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽スペインは、27日に国際親善試合のアルゼンチン代表戦に臨み、6-1と圧勝。この日先発したイスコはハットトリックを記録し、バルセロナのFWリオネル・メッシ不在の優勝候補・アルゼンチン代表を粉砕する立役者となった。 ▽世界最高峰の選手であることを証明したイスコだったが、マドリーでは出場機会の減少に悩んでいる。アルゼンチン戦後の会見では、スペインのフレン・ロペテギ監督を引き合いに出しつつ、マドリーのジネディーヌ・ジダン監督からの信頼を得られていない現状について明かした。 「僕はマドリーで、プレーヤーにとって必要な自信を与えられていない」 「代表チームでの試合では、生き生きとさせてもらえるんだ。ここでは(フレン・ロペテギ)監督からの信頼を感じるね」 「自分が良いプレーヤーであることを見せつけたいんだ」 「ロペテギは僕に時間をくれて信頼を示してくれる。もしかしたら、僕はマドリーで問題があるのかもしれない」 「ジダンからの信頼の勝ち取り方が分からないよ」 ▽昨年末、リーガエスパニョーラ第17節でバルセロナとの“クラシコ”に出場することが叶わなかったイスコ。年明けからのリーグ戦13試合で総出場時間は539分と半数に満たない約6試合相当だ。代表での好調をクラブに持ち込み、ジダン監督の寵愛を取り戻すことはできるのだろうか 2018.03.28 13:30 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース