イブラヒモビッチ、“恋しい”スウェーデン代表に電撃復帰か2018.03.02 10:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが代表への復帰を示唆した。アメリカの大手メディア『ESPN』が伝えている。

▽ユーロ2016を最後に通算116試合62得点を誇るスウェーデン代表を引退したイブラヒモビッチだが、同代表はその後、プレーオフでイタリア代表を破り、ロシア・ワールドカップ(W杯)出場権を獲得。3大会ぶり12度目の本大会出場となる。

▽代表引退から数年経った今、その間に負った重傷の影響で満足のいく活躍を見せられていない状況のイブラヒモビッチ。だが、3カ月後にロシアW杯が迫るスウェーデン代表復帰の可能性を問われると、次のように電撃復帰に含みを持たせた。

「代表が恋しいよ。20年間もプレーしていた代表の戦いを見る側になったのだからね。でも、ケガも辛いものさ。クラブと代表でプレーしたいから」

「20年間の人生において、突然3日おきにプレーできなくなった。でも、この状況に慣れないと。練習して、目標を作らないといけない」

「ドアは閉ざされてなんてない。とはいえ、まずはプレーしないと。俺ら選手はプレーできてないのに、代表のことを考えることはできない」

「でも、俺は周りの雑音を聞いて生きていることを実感している。だから、(自身をとりまく代表復帰説を聞いて)良い気分だ」

コメント

関連ニュース

thumb

タイ洞窟救出の少年たちの前にイブラヒモビッチがサプライズ登場! 「俺より勇敢だ」

▽ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、7月にタイの洞窟から救出された少年たちの下を訪れた。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽タイ北部のタムルアン洞窟に18日間も閉じ込められ、奇跡的な救出をされた地元サッカーチーム『ムーパ』の少年たち。絶望的な状況から生還を遂げた勇気が世界中で称えられている。少年たちがサッカーチームに所属していたということもあり、国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長が『The Best FIFA Football Awards 2018』へ招待するなど、サッカー界も沸いた。 ▽『マルカ』が伝えるところでは、その少年たちが出演するTV番組にイブラヒモビッチがサプライズ登場。スーパースターの突然の来訪に、少年たちは歓喜した。 ▽イブラヒモビッチは、一連の救出劇について以下のように語っている。 「俺自身、勇気があると思ったんだが、この子供たちと(サッカー)チームは俺よりも勇敢だな」 「彼らは集団でチームワークを示し、他者の(差し伸べる)手を信じる忍耐力を有していた」 「たぶんこれが世界最高のチームだ」 2018.10.17 14:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ロシア戦に向けたスウェーデン代表メンバー発表、フォルスベリやオルセンが選出《UEFAネーションズリーグ》

▽スウェーデンサッカー協会(SvFF)は3日、11日に行われるUEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグB・グループ2のロシア代表戦と、16日に行われるスロバキア代表との国際親善試合に向けたメンバー25名を発表した。 ▽先月行われたUNL初戦ではトルコ代表に2-3と競り負けて黒星スタートとなったスウェーデンは、MFエミル・フォルスベリ(ライプツィヒ)やGKロビン・オルセン(ローマ)、DFビクトル・リンデロフ(マンチェスター・ユナイテッド)といった主力を順当に選出した。 ▽今回発表された25名のメンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆スウェーデン代表メンバー25名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ロビン・オルセン</span>(ローマ/イタリア) <span style="font-weight:700;">カール=ヨハン・ヨハンソン</span>(ギャンガン/フランス) <span style="font-weight:700;">クリストファー・ノードフェルト</span>(スウォンジー/イングランド) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">アンドレアス・グランクビスト</span>(ヘルシンボリ) <span style="font-weight:700;">エミル・クラウス</span>(アミアン/フランス) <span style="font-weight:700;">ミカエル・ルスティグ</span>(セルティック/スコットランド) <span style="font-weight:700;">マルティン・オルソン</span>(スウォンジー/イングランド) <span style="font-weight:700;">ポントゥス・ヤンソン</span>(リーズ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ビクトル・リンデロフ</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">ルドヴィグ・アウグスティンション</span>(ブレーメン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">セバスティアン・ラーション</span>(AIK) <span style="font-weight:700;">クリストファー・オルソン</span>(AIK) <span style="font-weight:700;">グスタヴ・スベンソン</span>(シアトル・サウンダース/アメリカ) <span style="font-weight:700;">ビクトル・クレッソン</span>(クラスノダール/ロシア) <span style="font-weight:700;">クリストファー・ペーターソン</span>(ヘラクレス/オランダ) <span style="font-weight:700;">ジェミー・ドゥルマズ</span>(トゥールーズ/フランス) <span style="font-weight:700;">マルクス・ローデン</span>(クロトーネ/イタリア) <span style="font-weight:700;">オスカル・ヒリェマルク</span>(ジェノア/イタリア) <span style="font-weight:700;">アルビン・エクダル</span>(サンプドリア/イタリア) <span style="font-weight:700;">エミル・フォルスベリ</span>(ライプツィヒ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ヨン・グイデッティ</span>(アラベス/スペイン) <span style="font-weight:700;">イサーク・キエセ・テリン</span>(レバークーゼン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">セバスチャン・アンデション</span>(ウニオン・ベルリン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ミカエル・イシャク</span>(ニュルンベルク/ドイツ) <span style="font-weight:700;">マルクス・ベリ</span>(アル・アイン/UAE) 2018.10.04 01:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 10月3日は、勝利を体現する元スウェーデン代表FWのバースデー

◆ズラタン・イブラヒモビッチ 【Profile】 国籍:スウェーデン 誕生日:1981年10月3日 所属クラブ:ロサンゼルス・ギャラクシー ポジション:FW 身長:195㎝ 体重:95kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月3日は、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチだ。 ▽母国のマルメで育ったイブラヒモビッチ。本人談によると幼少期は小柄であり、ドリブラーとしてプレーしていたために長身ながら足元にも秀でる現在のスタイルが完成したという。少年時代から、6点ビハインドから途中出場して9得点を奪い勝利をもたらすなど、破格の伝説を残している。 ▽母国リーグで活躍したイブラヒモビッチは、新天地にアヤックスを選びマルコ・ファン・バステン氏やパトリック・クライファート氏らが身に着けた背番号9を継承。入団後は印象的なゴールを多く決め“ファン・バステン2世”と称されるようになったが、2004年にユベントス、2006年にインテルと渡り歩き個人でセリエA5連覇を経験する頃には“ズラタン・イブラヒモビッチ1世”と認識されるようになっていった。 ▽また、バルセロナ時代でプレーした2009-10シーズンには、ジョゼップ・グアルディオラ監督(現マンチェスター・シティ)の下で不遇を味わったものの、公式戦45試合21ゴール13アシストをマーク。その後、ミラン、パリ・サンジェルマン(PSG)、マンチェスター・ユナイテッド、LAギャラクシーと転々とする中で、どのクラブでも衝撃的なゴールをサポーターにプレゼントしている。 ※誕生日が同じ主な著名人 クラウディオ・ピサーロ(サッカー選手/ブレーメン) ケパ・アリサバラガ(サッカー選手/チェルシー) ケレチ・イヘアナチョ(サッカー選手/レスター・シティ) ジャクソン・マルティネス(サッカー選手/ポルティモネンセ) エディ・コクラン(ギタリスト) tetsuya(ベーシスト/L'Arc〜en〜Ciel) 蛯原友里(モデル) 高橋朱里(アイドル/AKB48) 2018.10.03 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ズラタン節炸裂!「俺はスウェーデン史上最高の選手だ」…異論なし

▽元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ節が炸裂している。 ▽20日に自身のインスタグラムを更新したイブラヒモビッチは「オレは絶対に嘘をつかないよう教えられた。だからいつも真実しか言わない」というコメントと共に、一枚の画像を投稿。そこにはこう書かれてあった。 「オレはスウェーデンで最高の選手だ。傲慢か?問題はそこじゃない。オレがベストだ!!」 ▽この投稿には多くの「いいね!」が殺到。フォロワーのコメントの中には「ズラタンがベストプレイヤーなんじゃない。世界のベストプレイヤーがスラタンなんだ」と哲学じみたコメントや、「違う、あなたはスウェーデンの神なんだ」といった崇拝のコメントも。 ▽これまでにも数多くの“名言”を残してきたイブラヒモビッチは、現在のロサンゼルス・ギャラクシーへの移籍が決まった際には、「ロサンゼルス、ズラタンへようこそ」、「親愛なるロサンゼルス、歓迎するよ」と立場が全く逆転したメッセージを残している。また、ロシア・ワールドカップの際には、母国のスウェーデン代表に対し、「オレはアイツらよりも上手い」と豪語。それでも批判の声が少ないのは、実績と実力があってこそ。 ▽これまでアヤックスやインテル、ミラン、バルセロナ、パリ・サンジェルマンといった世界のビッグクラブで活躍してきたイブラヒモビッチはこれまでに35個ものタイトルを獲得。先日にはLAギャラクシーでキャリア通算500得点を達成した。なおこのときにも、対戦相手だったトロントに対し、「トロントに祝辞を送るよ。俺の500ゴール目で奴らは記憶に刻まれるだろう」と、試合には敗れながらも、絶対的勝者のコメントを残している。 2018.09.21 14:25 Fri
twitterfacebook
thumb

LAギャラクシー公式「マジかよ? 」イブラ通算500点目は衝撃弾!

▽ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、16日のメジャーリーグサッカー(MLS)第29節トロントFC戦でキャリア通算500点目を決めた。クラブ公式ツイッター(@LAGalaxy)が伝えている。 ▽先発メンバーに名を連ねたイブラヒモビッチは、前半終了間際の43分に味方からのフィードに反応してボックス内に走り込むと、体を反転させて右足のアウトサイドで回し蹴り。右ポストを叩いたシュートがネットを揺らした。 ▽結局、チームは3-5で敗北してしまったものの、これがイブラヒモビッチにとってのクラブキャリア通算500点目に。クラブは、ツイッター上にゴールシーンの動画を投稿。「マジかよ? 」という文言を添え、その衝撃を伝えている。 ▽また、敵地で行われたその一戦、イブラヒモビッチはトロントサポーターからスタンディングオベーションによる祝福を受けたという。しかし、そのことの感想について問われると、「アウェイチームからのスタンディングオベーションを受けるのは初めてじゃない」と“イブラ節”たっぷりに返答した。 ▽更に、試合後には「トロントに祝辞を送るよ。俺の500ゴール目で奴らは記憶に刻まれるだろう」とコメント。新たな名言を生み出した。 2018.09.16 17:05 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース