34戦28発のサラー「ハリー・ケインに勝ちたい」 マドリー移籍の噂については…2018.02.08 17:54 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが、スペイン『マルカ』のインタビューでプレミアリーグ得点王となることに意欲を見せた。

▽昨年の夏にリバプール入りしたサラーは、ここまで右ウイングを主戦場に圧巻のパフォーマンスを披露しており、公式戦34試合で28得点を記録。リーグ戦では25試合で21得点を挙げており、22得点のトッテナムFWハリー・ケインを追っている。

▽サラーは、ケインとはポジションが違うことで得点王争いでは不利としながらも、リーディングの座を手にすることを目指している。

「彼は偉大な選手だよ。過去2シーズンの得点王となっているしね。ケインはセンターフォワードで、僕より多くのチャンスがある」

「心の中では、得点王になりたいと思っているよ。どうなるか楽しみだね」

▽また、最近ではレアル・マドリーからの関心が伝えられているが、自身の去就については以下のように話した。

「どうしてこういう話が出てくるのだろうね? あまり言うことはないけど、何を言うのならば、『僕はリバプールで幸せだ』ということだ」


コメント

関連ニュース

thumb

ジダン、ここ5試合5得点の好調ベイルを称賛「決してあきらめなかった」

19日のリーガ・エスパニョーラ最終節、レアル・マドリーは敵地エスタディオ・デ・ラ・セラミカでのビジャレアル戦を2&minus;2のドローで終えた。ジネディーヌ・ジダン監督は、この試合でも1ゴールを記録するなど好調MFガレス・ベイルに対して称賛の言葉を述べている。スペイン『マルカ』が報じた。<br><br>負傷の影響もあって、今季存在感を失っていたベイルだが、シーズン終盤に入り復調。ここ5試合では5得点を記録するなど、チャンピオンズリーグ決勝リヴァプール戦を前に一気に調子を上げている。<br><br>ジダン監督はビジャレアル戦直後の会見で、そんなウェールズ代表MFについて次のようにコメントしている。<br><br>「彼は決してあきらめることがなかったし、今は多くのゴールを決めている。彼が成し遂げていることに満足しているよ。ただ、彼が変化したわけではない。違いがあるとすれば、最近はゴールを決めているということだ」<br><br>レアル・マドリーはこの引き分けによって、アトレティコ・マドリーにリーガ2位の座を譲っている。<br><br>「リーガについて、もう話すことはできない。だが私たちはチャンピオンズを勝ち取れる。決勝でプレーできることには満足だ」<br><br>「いつだって良い結果を収めることを望んでいるが、リーガではそれがかなわなかった。しかし、もう終わったことなんだよ。私たちはシーズン序盤のスーパーカップ、またクラブ・ワールドカップと違うタイトルを獲得してきたし、今はチャンピオンズが残っている」<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.20 22:30 Sun
twitterfacebook
thumb

ジダンの次男リュカ、マドリーデビューに「僕はリュカだ。ジダンではない」

▽レアル・マドリーのフランス人GKリュカ・ジダンが、トップチームでのデビュー戦の感触を語った。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽マドリーの指揮官であるジネディーヌ・ジダン監督の次男であるリュカは、19日のリーガエスパニョーラ最終節ビジャレアル戦でデビュー。試合結果は2-2のドローと、ゴールキーパーにとって栄誉であるクリーンシートの達成は叶わなかった。 ▽インタビューに応じたリュカが、デビュー戦を「ほろ苦い」ものだったと振り返っている。 「プレー中の僕はリュカだ。ジダンではない」 「ほろ苦いものだった。世界最高のチームでデビューを飾ったことは誇りに思う。でも、引き分けには少しビタースウィートだと感じているよ」 「決められたゴールをもう一度見返さなくてはならない。僕はベストで臨んだよ」 「昨日、父に語り掛けられ、その瞬間を楽しめと言われたよ。世界最高峰でのプレーは名誉だよ」 2018.05.20 19:45 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 5月20日は、バルセロナに橋を架けたレアル・マドリーの象徴のバースデー!

◆イケル・カシージャス 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1981/5/20 ポジション:GK クラブ:ポルト 身長:185㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』5月20日は、元レアル・マドリー正守護神で現在はポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャスだ。 ▽元デンマーク代表GKピーター・シュマイケルに憧れて育ったカシージャスは、1999年9月に当時18歳にしてトップチームデビューを飾った。そのシーズンからポジションを確保すると、ポルトに移籍する2015年までマドリーの象徴であり続け、クラブ通算724試合に出場。この数字は、ラウール・ゴンサレス氏の741試合に次ぐ歴代2位の通算出場数だ。 ▽常に最後方でクラブを見守っていたカシージャス。その溢れるリーダーシップを語る上で外せないエピソードがある。元バルセロナのチャビ・エルナンデス(現アル・サッド)が明かしたところでは、マドリーとバルサの関係が険悪になった時期にカシージャスがチャビに電話をかけたという。「僕たちがこの問題を解決しなければならない。全てが台無しになることは回避せねば」と語り、緊張状態にある両者に橋を渡した。チャビはこのことを、「もしイケルが動かなかったらどうなっていたか…。彼のリーダーシップは生来のものだ」と回想している。 ※誕生日が同じ主な著名人 ペトル・チェフ(サッカー選手/アーセナル) オスカル・カルドーソ(サッカー選手/クラブ・リベルタ) ピオトル・ジエリンスキ(サッカー選手/ナポリ) ジェルソン(サッカー選手/ローマ) ジェロニモ・ルジ(サッカー選手/レアル・ソシエダ) ハーフナー・マイク(サッカー選手/ヴィッセル神戸) 滝本晴彦(サッカー選手/柏レイソル) 相田みつを(詩人) 王貞治(元野球選手) 里崎智也(元野球選手) 河村隆一(歌手) 永井大(俳優) 光浦靖子(お笑い芸人/オアシズ) <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.05.20 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドが今季50得点&マドリー通算450得点到達! さらにルカ・ジダンデビューもマドリーはビジャレアルとの最終節はドロー決着《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ最終節、ビジャレアルvsレアル・マドリーが19日に行われ、2-2の引き分けに終わった。 ▽今シーズンを締めくくるラ・リーガ最終節。すでに来季のヨーロッパリーグ出場を決めているビジャレアルはロベルト・ソリアーノやハビ・フエゴ、ウナルらが先発出場。対して、1週間後にチャンピオンズリーグ決勝を控えるマドリーは、クリスティアーノ・ロナウドやベイルが先発した一方で、GKにはジダン監督の次男、ルカ・ジダンがリーガデビューを果たした。 ▽試合は11分に動く。敵陣でFKを得たマドリーはクイックリスタートを選択。パスを受けたベイルはドリブルで相手を躱し、ボックス中央から逆足の右足でシュートを突き刺し、マドリーが先制点を奪った。 ▽32分には超プレーからマドリーが加点する。ボックス手前からペナルティエリア内左のマルセロにピンポイントパスが送られると、マルセロはそこからゴール前のC・ロナウドに左足アウトサイドでドンピシャクロスを上げて、マドリーがリードを広げた。C・ロナウドはこれで、今季マドリーとポルトガル代表での公式戦で50得点に到達。さらにマドリーでの450得点目となった。 ▽迎えた後半、62分にマドリーはモドリッチとC・ロナウドを来るチャンピオンズリーグ決勝のために早めに交代。代わりにベンゼマとL・バスケスがピッチに入った。 ▽ここまで守勢のビジャレアルは67分、サンソーネがボックス左深くで見事なターンで相手のマークを外すと、最後はウナルがヘディングシュートを枠に飛ばすが、セルヒオ・ラモスがすんでのところでクリア。最大のチャンスをつかめなかった。 ▽その後、ビジャレアルはウナルを下げてR・マルティネスを投入。するとそのR・マルティネスがロドリゴ・エルナンデスからボックス左でパスを受けると、得意の右足でカットイン。チェックを半分ずらしたところでゴール右上隅に強烈なシュートを突き刺し、1点差に縮めた。 ▽勢いに乗るビジャレアルは75分にもR・マルティネスがゴールに迫るが、カゼミロが身体を張ったブロックでゴールを死守。しかし、盛り返してきたビジャレアルをマドリーは止めきれなかった。 ▽85分、途中出場のカスティジェホのマルセロの隙を突いた一瞬の飛び出しにロドリゴ・エルナンデスが反応。糸を引くようなパスでGKと一対一になると、GKルカ・ジダンも躱してゴールに沈めた。 ▽以降は、マドリーにゴールチャンスはあったもののスコアは動かず2-2のまま試合終了。マドリーはリーガ最終節をドローで終え、26日、リバプールとのチャンピオンズリーグ決勝戦に臨む。 2018.05.20 05:40 Sun
twitterfacebook
thumb

ダビド・アラバ代理人、レアル・マドリーの関心を認める!

▽バイエルンに所属するオーストリア代表DFダビド・アラバ(25)の代理人がレアル・マドリーの関心を明かした。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽現フットボール界で優秀な左サイドバックの1人として名を轟かせるアラバ。以前からレアル・マドリーが関心を寄せているとされ、選手本人も3月のインタビューで新たな挑戦を示唆している。 ▽そのアラバの代理人であり、実の父であるジョージ氏は、スペイン『アス』に対して次のように言及。明言こそ避けたものの、レアル・マドリーからの関心を認めたという。 「ダビドに対するレアル・マドリーの関心は誰もが知っていることだ。しかし、今言えることは何もない」 「夏に何が起こるのか様子を見てみよう。今は誰が彼に興味を示しているのか話す時期じゃない」 「マドリーの関心はもはや隠し事にならない。だが、今は話すタイミングではない。シーズンが終わるまでは」 2018.05.19 13:00 Sat
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース