怪物ロナウド、ネイマールのPSG移籍をバッサリ2018.01.13 09:15 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽現役時代に唯一無比のフィニッシャーとして名を轟かせた元ブラジル代表FWのロナウド氏が同代表FWネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍を「後退」と語った。

▽ネイマールは昨夏、史上最高額となる移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でバルセロナからPSGに完全移籍。この驚きの移籍劇は、多くの注目を集めた。

▽この件について、怪物は自身が決断した当時の史上最高額となる移籍金での移籍を例に挙げ、後輩のフランス行きに懐疑的な見解を示している。イギリス『FourFourTwo』が報じた。

「スポーツ面からみても、あの決断はステップダウンだね」

「だが、挑戦というものはそれぞれだ」

「私は現役時代にバルセロナからインテルに移籍した。だが、あの当時のセリエAは、より競争力のあるリーグだったからね」

コメント

関連ニュース

thumb

リバウド氏、ネイマールはPSG退団勧める「レアル・マドリーなら世界最高の選手になれる」

元ブラジル代表FWリバウド氏は、同胞のFWネイマールがパリ・サンジェルマン(PSG)を退団すべきとの見解を示した。<br><br>ブラジル『グローボ・エスポルチ』とのインタビューに応じたリバウド氏は、ネイマールがPSGにいる限り、世界最高の選手にはなれないとの考えを述べている。<br><br>「ネイマールは世界最高の選手になれる。私は以前にそう話していた。けれどもPSGに残るならば、そうした選手になれないと思う。彼はPSGを退団すべきだ」<br><br>リバウド氏はまた、ネイマールの獲得を狙っていると常々報じられてきたレアル・マドリーが、理想的な移籍先であるとも語っている。<br><br>「バルセロナについては、過去の出来事から復帰の可能性はないだろう。自分に届く近しい人物の情報や耳に入れた話によれば、レアル・マドリーに移籍する可能性があるようだね。あそこならいい。思うに、あそこならば彼は世界最高の選手になれる」<br><br>なおスペイン『マルカ』の報道によれば、レアル・マドリーはネイマールの関係者とコンタクトを取っており、移籍について前向きな考えも伝えられているという。<br><br>提供:goal.com 2018.04.23 09:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ネイマール、ついに松葉杖不要に!

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールは、松葉杖が不用になったようだ。 ▽ネイマールは2月25日に行われたリーグ・アン第27節のマルセイユ戦で右足首のねん挫および第5中足骨の骨折という重傷を負った。そんな中、ネイマールは先日、「あと1カ月くらいは必要。でも順調に回復している」と語っていた。 ▽負傷から約6週間。ついにネイマールは自力で歩けるようになったようだ。インスタグラム(neymarjr)のストーリーで、両足をつけて歩く姿を撮影した動画と共に「バイバイ松葉杖! もういらない」とキャプチャをつけて投稿している。 2018.04.22 13:30 Sun
twitterfacebook
thumb

PSG退任が濃厚のエメリ監督、ソシエダとの合意報道を否定「残しているタイトルに集中している」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるウナイ・エメリ監督(46)は19日、自身のツイッターで来季の去就について他のクラブと交渉は行っていないと主張した。 ▽PSGは、15日に行われたリーグ・アン第33節で2位モナコ(勝ち点70)との直接対決を戦い、7-1で勝利。この結果、PSGは2年ぶり7度目のリーグ制覇を成し遂げた。 ▽2016年6月にPSGの指揮官に就任して初のリーグ・アン制覇となったエメリ監督だが、チャンピオンズリーグ(CL)では2年連続のベスト16敗退に終わっており、今季限りでの契約満了が濃厚となっていた。 ▽それに伴い、レアル・ソシエダが来季の指揮官としてエメリ監督を招へいすることを画策しており、一部メディアでは既に合意に至っているとの報道も伝えられていた。 ▽しかし、エメリ監督はこれを否定。自身のツイッターで以下のようにコメントした。 「ここ数日間で色々な情報が出回っているが、私は来季の去就について他のクラブと交渉していない。そして、私はいまパリ・サンジェルマンの監督として残しているタイトルの獲得に集中しているんだ」 2018.04.20 00:40 Fri
twitterfacebook
thumb

「私がPSGにいたら…」デュガリー氏、優勝懸かった一戦でオンラインポーカーをしていたネイマールを批判

▽かつてミランやバルセロナでプレーした元フランス代表FWクリストフ・デュガリー氏が、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールを批判した。『EURO SPORT』が伝えている。 ▽2位・モナコとの勝ち点差14をつけて首位に立っていたPSG(勝ち点84)は、15日のリーグアン第33節でモナコ(勝ち点70)と直接激突した。PSGは勝てば2シーズンぶり7度目のリーグ優勝が決まる一戦に、攻撃陣が爆発。ロ・セルソとディ・マリアの2ゴールを含む計7発でモナコを圧倒して、リーグ優勝を成し遂げた。 ▽2月に右足首のねん挫および第5中足骨の骨折という負傷を負ったネイマールは、この時母国のブラジルで自宅療養中。しかし、同メディアによるとネイマールは試合中、自宅のテレビでPSGの試合を観戦しながら、オンラインポーカーを楽しんでいる様子をSNSで投稿していたようだ。 ▽これに対してデュガリー氏は、ネイマールが優勝が決定するかもしれない瞬間に立ち会わなかったことに疑問を抱いているようだ。 「どうして彼はタイトルが懸かった一戦でチームメイトと共に居なかったのか? 彼はリーダーという役割が与えられた。それなのに勝利を分かち合うこともしないのか」 「PSGはそれを受け入れることはできるのだろうか? 私がPSGにいたらとても怒っているだろうね」 2018.04.19 10:53 Thu
twitterfacebook
thumb

プレミア王者ペップ・シティ、今夏大暴れか

▽今シーズンのプレミアリーグ王者に輝いたマンチェスター・シティが今夏、さらなる大型補強を敢行する可能性があるようだ。 ▽近年のストーブリーグを賑わせ続けるシティ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じたところによれば、ジョゼップ・グアルディオラ監督は今夏の移籍市場で新たに3名のタレントに目を光らせているという。 ▽その3名とは、バイエルンのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラ(26)、パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(19)、そして、クリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハ(25)だ。 ▽ただし、グアルディオラ監督の主要ターゲットは、チアゴ・アルカンタラとムバッペ。2億ポンド(約304億2000万円)の資金を生かして、ロシア・ワールドカップ開催を考慮し、早期に補強を進めたい意向を示している模様だ。 2018.04.18 18:45 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース