CWC決勝に出場可能と明かしたセルヒオ・ラモス、スペインのW杯出場不可の報道は「それが起こるとは思えない」2017.12.16 13:25 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽現在クラブ・ワールドカップに参戦しているレアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、自身の状態についてコメント。また、スペイン代表の問題についても語った。クラブ公式サイトが伝えた。

▽セルヒオ・ラモスは、13日に行われた準決勝のアル・ジャジーラ(UAE)戦を欠場。チームは2-1でなんとか勝利を収め、南米王者グレミオ(ブラジル)との決勝に駒を進めていた。

▽セルヒオ・ラモスはグレミオ戦を前に行われた記者会見に出席。自身の状態についてコメントし、決勝の出場は問題ないことを明かした。

「僕はヒラメ筋に違和感があったのと、背中と首の辺りの筋肉が拘縮していたんだ。今は状態が良いよ。問題なくトレーニングできたし、試合で使えると思う」

「僕の性格からすると、監督が起用してくれるなら全てを捧げることになる。今回のは大きな拘縮だったし、別の時にも起きたことはある。別の選択肢も考えたけど、ビッグッゲームでプレーすることを楽しみにしている。その分、余計な努力は必要だけどね」

▽また、政治介入の影響で突如として浮上したスペイン代表のロシア・ワールドカップ出場不可問題。セルヒオ・ラモスはそのことにも言及し、考えにくいと見解を語った。

「僕はオフィスでの情勢のために、スペインがピッチで戦ったもの全てを放棄するとは思わない。スペインがワールドカップに出場しないと思われていることに苦労するよ。それが起こるとは思えないけどね」

コメント

関連ニュース

thumb

海外組・柴崎&国内組合流も青山が離脱…パス練習メインに7vs7のミニゲームも実施!《キリンチャレンジカップ》

▽日本代表は24日、30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に向けて千葉県内でトレーニングを行った。<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180524_150_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽合宿4日目は、国内組を中心にGK中村航輔(柏レイソル)、DF昌子源(鹿島アントラーズ)、DF植田直通(鹿島アントラーズ)、MF三竿健斗(鹿島アントラーズ)、MF山口蛍(セレッソ大阪)、MF大島僚太(川崎フロンターレ)、海外組からMF柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)が合流。しかし、MF青山敏弘(サンフレッチェ広島)の姿はなく、同日夕方に右ヒザの負傷によって離脱が決定したことが発表された。<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180524_150_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽この日は練習前にオフィシャルパートナーのキリングループによる日本代表への激励と飲料贈呈が実施された後、メンバー一同は練習を開始。この時点で東口はGKコーチと共にGK練習、合流組は全体から外れて軽めの調整、20日の明治安田生命J1リーグ第15節の名古屋グランパス戦で頭から落下し、脳しんとう及び頸椎ねん挫と診断された中村は別メニューでの調整を行った。<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180524_150_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽全体練習ではウォーミングアップを行った後、パス練習へ。この段階からこれまで別メニューでの調整を行っているMF乾貴士(エイバル/スペイン)とFW岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)が再び全体から外れて調整に入った。<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180524_150_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽終盤にはコート1/4の大きさで両サイドにゴールを配置した7vs7。GKには東口とGKコーチが入って行われた。ゲーム形式の練習ということもあり、強度も増加。MF宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)が強烈なシュートを決めた際には、ギャラリーから歓声が沸いた。実践的な練習が行われたこの日は、最後にランメニューをこなして約1時間半の練習を終えた。 ▽ガーナ戦は、ロシア・ワールドカップ(W杯)前最後の国内での親善試合。試合翌日の31日にW杯最終登録メンバー23人が発表される。 2018.05.24 19:45 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表にアクシデント…広島MF青山敏弘がケガで離脱「日本代表を応援します」

▽日本サッカー協会(JFA)は24日、30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に向けた日本代表から、サンフレッチェ広島のMF青山敏弘がケガのため離脱することを発表した。 ▽ロシア・ワールドカップに向けたメンバーでもある今回の日本代表。2014年のブラジル・ワールドカップに出場した青山は、2015年以来の代表復帰となっていた。 ▽青山はJFAを通じて、コメントを残している。 「しばらく代表を離れていて、今回本番直前のこのタイミングでチャンスがもらえた中、チームにも入れずに怪我で断念することになり非常に残念です。チームの皆には日本のために頑張ってほしいですし、僕も一日本人サッカー選手として日本代表を応援します」 2018.05.24 18:26 Thu
twitterfacebook
thumb

ベルギー代表落選のナインゴラン、自身のギネスブック入りを希望?

▽先日に発表されたロシア・ワールドカップ(W杯)のベルギー代表メンバーから落選し、直後代表引退を表明したローマMFラジャ・ナインゴランが気の利いたジョークで一連の出来事を振り返った。ベルギー『HLN』が伝えた。 ▽ここ数シーズン、所属するローマで攻守に安定したパフォーマンスを披露し、世界屈指の万能型MFとの評価を確立してきたナインゴラン。しかし、ロベルト・マルティネス監督との確執の影響もあり、先日に発表されたロシアW杯に向けたベルギー代表メンバーにその名前はなかった。 ▽その後、通算30キャップを誇ったベルギー代表からの引退を表明したナインゴランは、『ケガ以外でW杯を2大会連続で逃したトッププレーヤー』として自身がギネスブックに載せられるべきとの気の利いたジョークで一連の出来事を振り返った。 「僕は2大会連続W杯出場を逃した唯一のトッププレーヤーとしてギネスブックに自分の場所を確保したよ。それぐらい理解できないことだね。だけど、もうそれを笑いにできるよ」 ▽また、ナインゴランは自身が代表メンバー入りに向けてできる限りのことはやったと主張し、自身を落選させたマルティネス監督の決定に不満も示している。 「僕は十分にやるべきことをやった。レッド・デビルズ(代表チームの愛称)との別れはもう決めた。今後、代表入りに向けて戦いを続けるつもりはないよ」 「ワールドカップのメンバーに入れなければ、代表を止めることは自分のプランにあったんだ」 「昨年はなかなかベルギー代表に関わることができなかったけど、ロシアに行くことを願っていたのは事実だよ」 「ワールドカップを経験することは子供の頃からの夢だった。だけど、それはすでに僕の手から離れた」 ▽ローマで世界屈指のプレーヤーに成長し、ユーロ2016では鮮烈な活躍を見せたナインゴランだけに、多くのベルギーサポーターは代表入りを望んでいたものの、2014年ブラジルW杯に続きロシアW杯行きを逃すことになった。 2018.05.24 15:15 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表W杯前ラストマッチの相手、パラグアイ代表メンバーが発表!《国際親善試合》

▽パラグアイサッカー協会(APF)は23日、日本代表との国際親善試合に臨むパラグアイ代表メンバー20名を発表した。 ▽今回のメンバーには、若手選手が多く招集。FWデルリス・ゴンサレス(ディナモ・キエフ)やFWアントニオ・サナブリア(ベティス)、DFグスタボ・ゴメス(ミラン)など欧州でプレーする選手も招集されている。 ▽パラグアイ代表は、ロシア・ワールドカップ開幕直前の6月12日にオーストリアのインスブルックで日本代表と対戦する。今回発表されたパラグアイ代表メンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆パラグアイ代表メンバー20名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">アルフレッド・アギラル</span>(オリンピア) <span style="font-weight:700;">ヘラルド・オルティス</span>(ソル・デ・アメリカ) <span style="font-weight:700;">フスト・ビジャール</span>(ナシオナル) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">フニオール・アロンソ</span>(リール/フランス) <span style="font-weight:700;">ファビアン・バルブエナ</span>(コリンチャンス/ブラジル) <span style="font-weight:700;">アラン・ベニテス</span>(リベルタ) <span style="font-weight:700;">フアン・エスコバル</span>(セロ・ポルテーニョ) <span style="font-weight:700;">グスタボ・ゴメス</span>(ミラン/イタリア) <span style="font-weight:700;">ブルーノ・バルデス</span>(クラブ・アメリカ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">アントニオ・バレイロ</span>(リベルタ) <span style="font-weight:700;">リカルド・オルティス</span>(オリンピア) <span style="font-weight:700;">リカルド・サンチェス</span>(オリンピア) <span style="font-weight:700;">ロベルト・ピリス・ダモッタ</span>(サン・ロレンソ) <span style="font-weight:700;">ロドリゴ・ロハス</span>(セロ・ポルテーニョ) <span style="font-weight:700;">アレハンドロ・ロメロ</span>(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ) <span style="font-weight:700;">オスカル・ロメロ</span>(上海申花/中国) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">フェデリコ・サンタンデール</span>(コペンハーゲン/デンマーク) <span style="font-weight:700;">デルリス・ゴンサレス</span>(ディナモ・キエフ/ウクライナ) <span style="font-weight:700;">アンヘル・ロメロ</span>(コリンチャンス/ブラジル) <span style="font-weight:700;">アントニオ・サナブリア</span>(レアル・ベティス/スペイン) 2018.05.24 11:25 Thu
twitterfacebook
thumb

「予想以上の回復ぶり」 ネイマールが復活をアピール

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールがロシア・ワールドカップ(W杯)開幕を前に復活をアピールしている。 ▽ネイマールは、今年2月に右足の第5中足骨を骨折して翌月に手術。ブラジル代表の一員として臨むロシア・ワールドカップでの復帰を視野に、PSGでのシーズン後半戦を棒に振った。 ▽イギリス『BBC』によれば、代表合宿に合流を果たしたネイマールの回復具合は順調な様子。代表トレーナーが「彼の回復は予想以上」と太鼓判を押すほどだという。 ▽また、メディカルスタッフは「彼はいつもの動きを少しずつ取り戻している。次のステップはフルメニュー消化と実践だ。彼に負荷をかけ過ぎないように行う」と話した。 ▽ブラジル代表はロシアW杯グループEに入り、コスタリカ代表、セルビア代表、スイス代表と対戦。初戦は17日に行われるスイス代表戦となる。 2018.05.24 08:15 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース