”スーパー・フランキー”ランパードがチェルシーに檄「まだシティを捕まえられる」2017.11.09 22:18 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽元イングランド代表のレジェンドであるフランク・ランパード氏が古巣チェルシーにエールを送っている。イギリス『FourFourTwo』が伝えた。

▽9日に、チェルシーのメインスポンサーである『横浜ゴム』が開催したイベントに出席するため来日したブルーズのレジェンドが、今シーズンのプレミアリーグで4位に位置しているチェルシーにエールを送った。現在、圧倒的な強さでリーグ首位に立っているマンチェスター・シティだが、ランパード氏はチェルシーにまだまだ追いつける力があると強調している。

「現実は、彼ら(マンチェスター・シティ)が一歩抜きん出た状態だ。非常に強力なスカッドを有しているね」

「チェルシーはまだまだ競争力があるチームだと確信している。彼らはチャンピオンズリーグが義務付けられているチームだ。だから毎年リーグでトップ4に入らなければならない」

「マンチェスター・シティはとても強い。だが、マンチェスター・ユナイテッドと戦った時のようなパフォーマンスを続ければ、チェルシーはどんな相手にだって勝てるよ」

▽さらに、ランパード氏は、チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督についても言及。っ同監督の手腕を称賛し、長らくチェルシーを率いることを願っているようだ。

「アントニオ・コンテがチェルシーに来たのは、彼らが10位に終わった次のシーズンだ。難しい時期だった。だが昨シーズンはコンテのマネジメントのおかげで楽に優勝できた」

「今シーズンはまだ始まったばかりだが、不幸にもプレミアリーグでは全ての試合に勝てなければ、人々は懐疑的な声を挙げる。しかしコンテは、チェルシーに詳しい誰もが偉大な監督だと知っている。そして私は彼がここにいてくれることを願う。彼はより大きな成功を手にするだろう」

コメント

関連ニュース

thumb

チェルシー、ユベントスからイグアイン&ルガーニを132億円でダブル獲りか

▽チェルシーは、ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(30)とイタリア代表DFダニエレ・ルガーニ(23)のダブル獲りを画策しているようだ。イタリア『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。 ▽チェルシーは14日にマウリツィオ・サッリ新監督の就任を発表。サッリ監督の古巣ナポリからイタリア代表MFジョルジーニョを獲得するなど、新たなチームの構築に動いていた。 ▽しかし、チェルシーは監督就任までに時間がかかってしまったため、プレシーズンで同監督の提唱する複雑なサッカースタイルを浸透させるためには、すでに同監督の下でプレーした経験のある選手を獲得することが重要だと考えているようだ。 ▽今回の報道によれば、サッリ監督の就任に尽力した代理人のファリ・ラマダニ氏がすでにユベントスと会談を行っている模様。イグアインは2015-16シーズンにナポリで1年間、ルガーニはエンポリで2年間、サッリ監督の下でプレーした経験がある。 ▽なお、ユベントスはイグアインの移籍金に6000万ユーロ(約80億円)、ルガーニの移籍金に4000万ユーロ(約52億円)を要求しているようだ。 2018.07.16 05:50 Mon
twitterfacebook
thumb

クルトワのレアル・マドリー移籍に続報 移籍金45億、年俸14億の5年契約か

▽チェルシーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワ(26)のレアル・マドリー移籍に関する続報だ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽以前から子供ら家族との生活を夢見て、マドリッド移住希望を口にしてきたクルトワ。参戦中だったロシア・ワールドカップ(W杯)も遂に終わり、レアル・マドリー移籍の噂が熱を帯びつつある。 ▽そのクルトワの現行契約は残り1年。伝えられるところによれば、そのチェルシー守護神に対して、レアル・マドリーは移籍金3500万ユーロ(約45億9000万円)の入札を準備している模様だ。 ▽また、『マルカ』が伝えたベルギーメディア『Het Laatste Nieuws』の情報によれば、クルトワはレアル・マドリーと年俸1100万ユーロ(約14億4000万円)の5年契約を結ぶという。 ▽なお、レアル・マドリーは今夏、クルトワと同じくチェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(27)の獲得にも向かっているとみられている。 2018.07.15 21:35 Sun
twitterfacebook
thumb

噂のクルトワにルカク砲! 「で、君はどこに行くの?」

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが何かと噂の同僚GKティボー・クルトワ(26)に意地悪した。イギリス『メトロ』が伝えた。 ▽噂とは、クルトワを取り巻く今夏のレアル・マドリー移籍だ。以前から子供ら家族の住むマドリッドでの生活に憧れを抱く発言を口にしているクルトワを巡っては、長らくレアル・マドリー加入の噂が絶えず、ロシア・ワールドカップ(W杯)の戦いが終わった今、近日中の移籍成立も取り沙汰されている。 ▽そのクルトワを擁するベルギー代表は14日、ロシアW杯3位決定戦のイングランド代表戦を勝利で飾り、同国史上初の3位に。それを祝したセレモニー終了後、ルカクが自身のインスタグラム(romelulukaku)でライブ動画を配信。ピッチ上で自身の隣を歩く渦中のクルトワと次のようなやりとりを展開した。 ルカク「どこに行くんだい?」 クルトワ「家に帰るのさ。イングランドのロンドンだ」 ルカク「で、どこに行くんだい?」 クルトワ「ロンドンだ。ロンドン。ロンドン・イズ・ブルー」 2018.07.15 18:20 Sun
twitterfacebook
thumb

近日中にレアル・マドリーのクルトワ誕生か

▽チェルシーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワ(26)にレアル・マドリー移籍が近づいているようだ。スペイン『マルカ』がベルギーメディア『Het Laatste Nieuws』の情報をもとに報じた。 ▽以前から子供ら家族の住むマドリッドへの愛着を口にしてきたクルトワ。ベルギー代表史上最高位3位の健闘を見せたロシア・ワールドカップ(W杯)参戦中もレアル・マドリー移籍の噂が絶えず、今後の去就に注目が集まっている。 ▽が伝えられるところによれば、クルトワはレアル・マドリーと年俸1300万ユーロ(約17億円)の個人条件で合意間近。ロシアW杯の戦いが終わったこともあり、数日中にも取引成立の可能性があるという。 ▽チェルシーの象徴であるベルギー代表MFエデン・アザール(27)の獲得も有力視されるレアル・マドリー。クルトワも獲得となれば、チェルシーから攻守の要を引き抜くことになるが、果たして…。 2018.07.15 13:25 Sun
twitterfacebook
thumb

アザールの移籍希望はやはりレアル…B・ラウドルップ氏が本人から聞きつける「もう準備を進めている」

チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールは、やはりレアル・マドリー移籍を目指しているようだ。<br><br>アザールは14日のロシア・ワールドカップ3位決定戦イングランド戦に勝利した後、「もし(チェルシーが)許可してくれれば、僕の行きたい場所は知っているだろう」とチェルシーからの移籍を示唆した。<br><br>その「行きたい場所」はレアル・マドリーであると噂されているが、元デンマーク代表FWブライアン・ラウドルップ氏が実際にそうであることを証言している。<br><br>元デンマーク代表MFミカエル・ラウドルップ氏の弟で、チェルシーに在籍した経験もあるブライアン氏は、クロアチア『Sportske Novosti』とのインタビューでアザールがレアル・マドリー移籍への「準備」を始めていると発言した。<br><br>「アザールとは数日前に話をした。マドリー移籍のための準備を進めているよ。彼にとってもレアル・マドリーにとっても良いことだろう。彼はワールドクラスの選手だ」<br><br> <br>提供:goal.com 2018.07.15 10:00 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース