交渉人ファルカオ? W杯南米予選ペルー戦で談合持ちかけか2017.10.12 03:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽モナコに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオには、交渉人の資質があるようだ。イギリス『デイリー・メール』は11日、ペルー代表戦でファルカオが行った談合疑惑に関して伝えている。

▽今回のロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選は、早々に首位通過を決めたブラジル代表を除き、最終節まで本大会行きのチームが決まらない異常な大混戦となった。

▽その運命の最終節では2位ウルグアイ代表と、逆転での本大会出場を目指す6位アルゼンチン代表、7位パラグアイ代表が、すでに敗退が決まったボリビア代表、エクアドル代表、ベネズエラ代表と対戦。一方、3位のチリ代表はすでに突破が決まったブラジルとのアウェイゲーム、4位コロンビアと5位ペルーが直接対決に臨んだ。

▽2位ウルグアイから7位パラグアイまでの6チーム中、大陸間プレーオフ進出を含め4チームが予選突破となる状況の中では、自分たちの試合に加え、その他の試合会場での試合経過も重要となる。

▽おそらく、ベンチから逐一全体の状況を伝え聞いていたファルカオは、1-1のイーブンの状況でホームのペルーの攻勢が強まってきたことを察すると、より確実に生き残りを図るため試合終盤にかけて奇妙な行動を見せ始める。

▽テレビの中継映像には口元を隠したファルカオが、盛んに相手選手と交流を取り始める様子が映されていた。自身の声掛けに対して、怪訝な表情を見せる相手選手に向かってファルカオは、時折相手のベンチに視線を向けながら粘り強く何事かを必死に伝える。

▽おそらく、この会話の中でファルカオは、「ウルグアイとアルゼンチンは勝ちそうだ。だけど、チリは大差で負けているし、パラグアイも現状負けている。君たちはもちろんストレートインでW杯に行きたいと思うけど、今から残り時間俺たちとガチンコでやり合うか? このままのスコアで行けば、最低プレーオフに行ける。きっと、その相手は大したことないぞ。悪いようにしないから、このままのスコアで終わろう。俺の言うことを疑っているなら、1人ベンチに向かわせて確認して来いよ」といった内容の発言をしたと思われる。

▽その発言を裏付けるようにファルカオからの指示を受けた相手選手は、自分たちのベンチサイドに向かい、コーチングスタッフと他会場の結果を確認するような様子を見せていた。

▽結局、ファルカオの巧みな説得に応じたペルー陣営は、その後ややペースを落として1-1の談合試合をきっちり成立させ、コロンビアが4位でW杯ストレートイン、ペルーも5位で大陸間プレーオフ行きを決めた。

▽なお、ファルカオ演出? の談合試合の割を食ったのが、3位から6位に転落し予選敗退となったチリの面々。奇しくもチリのエースFWアレクシス・サンチェスはコロンビア代表の守護神ダビド・オスピナと同じアーセナルに、予選敗退を機に代表引退を発表したMFアルトゥーロ・ビダルはMFハメス・ロドリゲスと同じバイエルンに所属しており、両者の所属クラブにおける関係性が懸念されるところだ。

▽その一方で、永遠の宿敵アルゼンチンを敗退に追い込むため、サポーターを中心にチリ相手の敗戦を求められていたブラジルは、アルゼンチンのエースFWリオネル・メッシの同僚MFパウリーニョ、FWセルヒオ・アグエロ、DFニコラス・オタメンディの同僚FWガブリエウ・ジェズスという、バルセロナとマンチェスター・シティ所属コンビの活躍で宿敵の突破をアシストした。

◆外交問題はお任せ! 将来は交渉人転身か?
https://twitter.com/LucasBeltramo/status/917972789931532293
コメント
関連ニュース
thumb

コロンビア代表、元イラン代表指揮官カルロス・ケイロス氏を招へい! 3月に日本と早くも再戦

コロンビアサッカー協会(FCF)は6日、コロンビア代表監督にポルトガル人のカルロス・ケイロス氏(65)が就任することを発表した。7日に就任記者会見が行われる。 これまでポルトガル、UAE、南アフリカ、イランといった代表チームやスポルティング・リスボン、名古屋グランパス、レアル・マドリーといったクラブチームの指揮官を歴任してきたケイロス氏。2011年からはイラン代表で長期政権を築き、2014年ブラジル大会、2018年ロシア大会と2大会連続でワールドカップ(W杯)本大会出場に導いてきた。 先日に行われたアジアカップでは、グループステージを全勝で突破するなど、5試合で12得点無失点と圧倒的な強さでベスト4進出。しかし、準決勝で日本代表に0-3で敗れ、カルロス・ケイロス監督(65)は試合後、退任を明言していた。 一方、コロンビア代表監督は、2012年1月から指揮してきたアルゼンチン人のホセ・ペケルマン監督がロシアW杯終了後の9月に退任して以降、空位に。これまではU-20コロンビア代表で監督を務めるアルトゥロ・レジェス氏が臨時監督を務めていた。 コロンビア代表は、3月22日(金)に日産スタジアムで日本代表と対戦。早くもケイロス監督と日本代表の再戦が実現する。 2019.02.07 15:15 Thu
twitterfacebook
thumb

スポルティング、コロンビア代表の左SBボルハを獲得!

スポルティングは30日、メキシコのトルーカからコロンビア代表DFクリスティアン・ボルハ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月まで。 母国のコルトゥルアやインディペンディエンテ・サンタフェでプレーしたC・ボルハは、2018年1月にメキシコのトルーカに完全移籍。左サイドを主戦場とし、今シーズンはここまで公式戦19試合に出場していた。 また、2018年9月にコロンビア代表デビュー。ここまで2試合に出場している。 2019.01.31 14:15 Thu
twitterfacebook
thumb

コパ・アメリカ参戦の森保ジャパン、コロンビア&ボリビアと3月対戦!《キリンチャレンジカップ2019》

日本サッカー協会(JFA)は24日、3月に行われるキリンチャレンジカップ2019の2試合において、コロンビア代表、ボリビア代表と対戦することを発表した。 コロンビア戦は、3月22日(金)に日産スタジアムで行われる。キックオフは19時20分予定。ボリビア戦は、3月26日(火)にノエビアスタジアム神戸で行われる。キックオフは19時30分予定。 両チームは、6月に日本代表が出場するコパ・アメリカに出場する南米国。コロンビアはFIFAランク12位で昨夏のロシア・ワールドカップ以来の再戦となる。一方、ボリビアはFIFAランク59位で2000年以来と対戦に。過去の対戦成績は1勝1敗である。 2019.01.24 15:50 Thu
twitterfacebook
thumb

イラン代表のケイロス監督がアジアカップ後にコロンビア代表の新指揮官に就任!

現在、イラン代表を率いているカルロス・ケイロス監督(65)がアジアカップ2019終了後にコロンビア代表の新指揮官に就任することになったようだ。スペイン『マルカ』など各国の主要メディアが伝えている。 コロンビア代表では2012年からホセ・ペケルマン監督が長期政権を築いてきたが、昨年8月末にコロンビアサッカー連盟(FCF)は同監督と新たな契約を結ばないことを発表。そして、昨年9月から正指揮官不在の状況が続いていた。 しかし、『マルカ』が伝えるところによれば、FCFはペケルマン監督の後任としてポルトガル人指揮官であるケイロス監督の招へいを決断。すでに両者の間で就任に向けた交渉は済んでおり、ケイロス監督がイラン代表指揮官としてアジアカップを終える来月以降にコロンビア代表監督としての職務をスタートする見込みだ。 これまでポルトガル、UAE、南アフリカ、イランといった代表チーム、スポルティング・リスボン、名古屋グランパス、レアル・マドリーといったクラブチームの指揮官を歴任してきたケイロス監督。2011年からはイラン代表で長期政権を築き、2014年ブラジル大会、2018年ロシア大会と2大会連続でワールドカップ(W杯)本大会出場に導いてきた。 なお、ケイロス監督のコロンビア代表での最初の大舞台は今年6月からブラジルで開催されるコパ・アメリカ2019となる。日本代表も招待チームとして参戦する中、今度はコロンビア代表の指揮官として日本の前に立ちはだかることになる。 2019.01.10 15:56 Thu
twitterfacebook
thumb

バルサ加入のムリージョ「僕は速くて知的な選手。良い脚も持ってる」

▽バルセロナへのレンタル加入が発表となったコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョ(26)が、バルセロナでの抱負を語った。スペイン『アス』が、バルセロナ公式サイト上の『バルサTV』でのインタビューを伝えている。 ▽バルセロナは20日、バレンシアからムリージョを買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表。期間は今シーズン一杯であり、DFサミュエル・ユムティティとDFトーマス・ヴェルメーレンが負傷し、人手不足に陥っているセンターバックの“緊急補強”という形になった。 ▽欧州最大級のクラブに加入することになったムリージョは、以下の様に意気込んでいる。 「とてもエモーショナルだ。僕はとても幸せだよ」 「あとは、働いて、全てにおいて僕の最大限を発揮して、なぜここに来たかを見せ付けるだけだ」 「ラス・パルマスに居た数年前にここ(カンプ・ノウ)に来た。そして、誰かに『帰ったら(交換した)ホームシャツを着るぞ』語り掛けたよ」 「今日、その夢を実現した。チームの力になりたいし、コーチングスタッフに選択肢を用意したい。世界最高のクラブに所属していることを楽しむんだ」 「とても幸せだし、全てが上手くいくことを願っている。僕は速くて、知的な選手で、良い脚を持っているし、攻撃力に優れている」 ▽母国でプロデビューしたムリージョはグラナダやカディス、ラス・パルマスでプレーした後、2015年夏にインテルに移籍。2シーズンの間、主力でプレーしたが、昨シーズンに買取義務付きのレンタル移籍でバレンシアに活躍の場を移すと、今夏に推定1300万ユーロ(約16億円)の移籍金で完全移籍を果たした。しかし、今季はここまで公式戦3試合しか出場できていない。 2018.12.21 14:40 Fri
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース