スペイン代表MFチアゴが足首負傷…イスラエル戦には帯同せず2017.10.08 18:58 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バイエルンのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが、足首の負傷により代表を離脱するようだ。スペイン『アス』が伝えた。

▽6日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のアルバニア代表戦に臨んだスペイン代表。その試合で先発出場を果たしたチアゴは、27分にチームの3点目を挙げるなど、同代表の本大会出場に貢献した。

▽試合ではフル出場を果たしたチアゴだが、『アス』によれば、後日検査を行ったところ、足首のじん帯を損傷していたようだ。離脱期間は明らかにされていないが、9日に行われる予選最終節、アウェイでのイスラエル戦には帯同しないことが伝えられている。

コメント

関連ニュース

thumb

メッシ、CL奪還全力宣言! 「全てを可能にすると約束する」

▽バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、新シーズンに向けた意気込みを語っている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽バルセロナは昨シーズン、リーガエスパニョーラとコパ・デル・レイの国内主要2冠を達成。さらに、ライバルであるレアリ・マドリーとの“エル・クラシコ”ではリーガ2試合1勝1分けで勝ち越すなど、充実したシーズンを送った。 ▽しかし、チャンピオンズリーグ(CL)では、準々決勝でローマに撃破されて3年連続のベスト8止まり。2014-15シーズンの優勝以来CLでの足踏みが続くメッシは、新シーズンに向けて以下のように意気込んでいる。 「今年の僕らは興奮させられるスカッドになった。(今夏の)サインで今までより良くなる」 「昨シーズンはカップ戦(コパ・デル・レイ)とラ・リーガで良かったけど、僕らは皆チャンピオンズリーグでの敗退に傷つけられた」 「美しい杯がこのスタジアムに戻ってくるように、僕らは全てを可能にすると約束するよ」 ▽バルセロナがベスト8で終わっているこの3年間、宿敵マドリーは対照的にCL3連覇を達成。メッシは、“美しい杯”と形容するトロフィーを取り戻すことができるのだろうか。 2018.08.16 17:20 Thu
twitterfacebook
thumb

ロペテギ監督、スーパー杯敗戦も新戦力獲得には言及せず「彼らは飢えている」

▽レアル・マドリーのフレン・ロペテギ監督が、現在の選手たちへの信頼を口にした。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽レアル・マドリーは15日、UEFAスーパーカップでアトレティコ・マドリーと対戦して延長戦の末に2-4で敗戦。『マルカ』やスペイン『アス』など国内各紙は、ユベントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド不在による、得点力不足が敗戦の原因ではないかと指摘している。 ▽また、試合後には、ハングリー精神に欠けるのでは、という趣旨の質問が会見場で飛び交った。「既にこれだけ多くを勝ち獲ってきた選手たちでこれからも勝ち続けられるのか。それがハンディキャップになるのでは? 」と尋ねられたロペテギ監督は、以下のように返答している。 「いや、ハンディキャップとはみなしていない」 「この選手たちは多くのタイトルを勝ち取ってきたし、昨シーズン欲していたラ・リーガを逃した。だから、今シーズンは集中しようと努力しているし、チームを改善しようとしているんだ。スーパーカップを失ってから前に進み、最近獲れていないラ・リーガを求めている。日曜日に始まるんだ。彼らはさらに飢えているし、私たちは細部まで詰めていきたい」 ▽新戦力獲得については言及しなかったロペテギ監督。スコアラーの獲得がないことを批判的に見る向きも強いが、19日に行われるリーガエスパニョーラ開幕節ヘタフェ戦に勝利し外野の意見を跳ね返すことが出来るのだろうか。 2018.08.16 14:10 Thu
twitterfacebook
thumb

シルバがスペイン代表を引退、2010年W杯と2度のユーロ優勝に貢献

▽マンチェスター・シティのMFダビド・シルバ(32)が13日、スペイン代表からの引退を発表した。 ▽2006年11月にスペイン代表デビューを飾ったシルバはこれまで129試合に出場して37ゴールを記録。ユーロ2008、2010年南アフリカ・ワールドカップ、ユーロ2012の優勝に貢献していた。また、先月行われていたロシアW杯では全4試合に先発していた。 ▽そのシルバは自身のソーシャルメディアを通じて以下のようなコメントを掲載した。 「スペイン代表で成し遂げたことをとても誇りに思っている。この決断を下すのは僕のキャリアにとって最も難しかった。僕は永遠に記憶されるチームでプレーし、夢を見ることができた。経験したことをここに全て書くのは難しい。ただ、代表は僕に全てを与えてくれ、選手として人として成長させてくれた。ルイス・アラゴネスのような偉大な監督と過ごしたことなど、誇りと幸せを感じながら、たくさんの思い出が詰まった代表でのプレーを終わらせようと思う」 ▽スペイン代表ではロシアW杯後、MFアンドレス・イニエスタ、DFジェラール・ピケらが同代表からの引退を発表している。 2018.08.14 02:47 Tue
twitterfacebook
thumb

W杯&ユーロ優勝に貢献したピケがスペイン代表を引退

▽バルセロナのDFジェラール・ピケ(31)が11日、スペイン代表からの引退を明言した。 ▽翌日にセビージャとのスーペル・コパを控える前日会見に出席したピケは代表引退について聞かれ、次のようにコメントしている。 「既にルイス・エンリケには代表でプレーすることはないと伝えてある。1週間前に彼と話し、しっかり考えての決断だと伝えた。ユーロとワールドカップはとても素晴らしい舞台で特別な経験をしたが、もうその舞台に立つことはない」 ▽ピケは2009年2月に代表デビュー。これまで105試合に出場して5ゴールを記録し、2010年南アフリカ・ワールドカップと、ユーロ2012でスペインを優勝に導く活躍を見せていた。また、先月行われていたロシアW杯では全4試合にフル出場していた。 2018.08.12 01:30 Sun
twitterfacebook
thumb

争いがし烈過ぎる…マドリーGKカシージャ、セビージャ移籍へ?

▽レアル・マドリーの元スペイン代表GKキコ・カシージャ(31)に、セビージャからオファーが届いているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽セビージャは今夏、GKセルヒオ・リコをフルアムにレンタルで、GKダビド・ソリアをヘタフェに完全移籍で放出した。先月6日には、新守護神候補のチェコ代表GKトマシュ・バシリクをバーゼルから獲得したものの、トップチームのゴールキーパーは今のところ同選手のみだ。 ▽また、マドリーは今夏、若きウクライナ代表GKアンドリー・ルニン、そしてロシア・ワールドカップでもゴールデン・グローブに輝いたGKティボー・クルトワを獲得。チャンピオンズリーグ(CL)3連覇に大きく貢献したコスタリカ代表GKケイロル・ナバスや、ジネディーヌ・ジダン前監督の次男で下部組織出身のGKリュカ・ジダンも含めると、カシージャは現時点で4人の選手とポジションを争う事態となっている。 ▽上記の経緯から、『マルカ』はカシージャとセビージャの思惑が合致すると報道。既にセビージャからのオファーが届いており、昨シーズン終了直後に移籍の可能性を排除していたカシージャも考慮せざるを得ない状況となっている。 ▽マドリーの下部組織で育ったカシージャは2015年夏にエスパニョールから復帰し、守護神であるK・ナバスの控えとしてプレー。昨シーズンは、公式戦17試合に出場した。 2018.08.10 18:00 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース