イグアインが再び招集外… アルゼンチン代表がメッシら国外組クラブ所属の21名を発表《ロシアW杯南米予選》2017.09.16 02:40 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アルゼンチンサッカー協会(AFA)は15日、来月行われる2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選のペルー代表戦(10月5日)とエクアドル代表戦(同10日)に向けた国外クラブ所属メンバー21名を発表した。

▽今月、行われたウルグアイ代表戦とベネズエラ代表戦を2分けで終え、ロシアW杯ストレートインとなる4位以内浮上のチャンスを逃した5位のアルゼンチンは、来月の予選2試合に向けて、エースのFWリオネル・メッシ(バルセロナ)や、FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)、ベネズエラ戦で負傷したMFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/フランス) ら主力を順当に選出。

▽一方でFWゴンサロ・イグアイン(ユベントス)は今回も招集外となっている。今回発表されたアルゼンチン代表メンバーは以下の通り。

アルゼンチン代表外国クラブ所属メンバー
GK
セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ナウエル・グスマン(ティグレス/メキシコ)
アグティスン・マルチェシン(クラブ・アメリカ/メキシコ)

DF
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ/スペイン)
フェデリコ・ファシオ(ローマ/イタリア)
ジェルマン・ペッゼッラ(フィオレンティーナ/イタリア)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ガブリエル・メルカド(セビージャ/スペイン)
エマヌエル・マンマナ(ゼニト/ロシア)

MF
アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/フランス)
エベル・バネガ(セビージャ/スペイン)
ルーカス・ビリア(ミラン/イタリア)
アレハンドロ・ゴメス(アタランタ/イタリア)
エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ/ポルトガル)
マルコス・アクーニャ(スポルティング・リスボン/ポルトガル)
レアンドロ・パレデス(ゼニト/ロシア)
エミリアーノ・リゴーニ(ゼニト/ロシア)

FW
リオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ/イングランド)
パウロ・ディバラ(ユベントス/イタリア)
マウロ・イカルディ(インテル/イタリア)

コメント

関連ニュース

thumb

バティ、自身の得点記録を破った代表の後輩メッシに対し「エイリアンだから…」

▽アルゼンチン代表のレジェンドであるガブリアル・バティストゥータ氏が、自身の持つ同国代表での最多得点記録を更新したバルセロナのFWリオネル・メッシを「エイリアン」と評した。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽メッシは昨年6月の代表戦でバティストゥータ氏が77試合で達成した54ゴールを上回り、アルゼンチン代表の歴代最多得点者になった。現在では、123試合61ゴールまで記録を伸ばしている。それに対してバティストゥータ氏は今夏、「思ったより時間がかかったね。私はより早く記録を達成した」と語っていたが、やや態度を軟化させているようだ。 「私にとって誇りになっていた部分で負けるのは好ましくない。けど、それを塗り替えたのがエイリアンの(リオネル・)メッシだからまだ寛容でいられる」 2017.12.14 00:51 Thu
twitterfacebook
thumb

グループステージ組み合わせ決定《ロシアW杯》

▽国際サッカー連盟(FIFA)は1日、ロシア・ワールドカップ(W杯)のグループステージ組み合わせ抽選会を行った。 ▽前回W杯王者のドイツ代表はグループFに入り、メキシコ代表、スウェーデン代表、韓国代表と同居した。欧州王者ポルトガル代表は、前々回のW杯王者スペイン代表と同居のグループBに入った。 ▽そして、南米予選を断トツの首位で通過したブラジル代表はグループEに入り、スイス代表、セルビア代表、コスタリカ代表と対戦する。一方、南米予選をギリギリで通過したアルゼンチン代表はクロアチア代表、アイスランド代表、2大会連続でのナイジェリア代表との対戦となる。開催国のロシア代表はウルグアイ代表、エジプト代表、サウジアラビア代表と同居した。 ▽その他のグループの組み合わせは以下の通り。 ◆グループA ロシア(開催国)/2大会連続11回目 エジプト/7大会ぶり3回目 ウルグアイ/3大会連続13回目 サウジアラビア/3大会ぶり5回目 ◆グループB ポルトガル/5大会連続7回目 スペイン/11大会連続15回目 モロッコ/5大会ぶり5回目 イラン/2大会連続5回目 ◆グループC フランス/6大会連続15回目 オーストラリア/4大会連続5回目 ペルー/9大会ぶり5回目 デンマーク/2大会ぶり5回目 ◆グループD アルゼンチン/12大会連続17回目 アイスランド/初出場 クロアチア/2大会連続5回目 ナイジェリア/3大会連続6回目 ◆グループE ブラジル/21大会連続21回目 スイス/4大会連続11回目 コスタリカ/2大会連続5回目 セルビア/2大会ぶり12回目 ◆グループF ドイツ/17大会連続19回目 メキシコ/7大会連続16回目 スウェーデン/3大会ぶり12回目 韓国/9大会連続10回目 ◆グループG ベルギー/2大会連続13回目 パナマ/初出場 イングランド/6大会連続15回目 チュニジア/3大会ぶり5回目 ◆グループH ポーランド/3大会ぶり8回目 セネガル/4大会ぶり2回目 コロンビア/2大会連続6回目 日本/6大会連続6回目 2017.12.02 01:10 Sat
twitterfacebook
thumb

サンパオリ「ドイツのスタイルは好きじゃない」アルゼンチンより上と考える国は?

アルゼンチン代表を率いるホルヘ・サンパオリ監督が、ドイツ代表をワールドカップの優勝候補とは捉えていないのかもしれない。<br><br>いよいよ来年に迫ったロシア・ワールドカップ。アルゼンチンは予選で苦しみながら、エクアドルとの最終戦を制し、本大会出場を決めた。一方、前回大会の優勝国ドイツは予選で10戦全勝、今年に行われたコンフェデレーションズカップでもBチームで優勝を果たしたが、サンパオリの評価はそれほど高くないようだ。<br><br>「ブラジル、スペイン、フランスは我々よりも先をいっていると思う。ドイツを挙げなかったのは彼らを忘れていたからということではない。プレースタイルが好きじゃないんだ」<br><br>前回大会では決勝でドイツに敗れたアルゼンチン。同じワールドカップの舞台でリベンジを果たすことはできるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.29 06:45 Wed
twitterfacebook
thumb

メッシ、女子っぽいことを言い出す「僕にとって一番きついのは…」

▽世界最高峰のフットボーラーたちはそれぞれ、私生活にも気を遣っていることが多いだろう。フットボール界の生きるレジェンドであるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシもその1人だ。 ▽17歳の2004年にデビューしてからバルセロナ一筋で主力として活躍し続けるメッシ。30歳となった今でも世界最高峰の選手として広く認知される同選手は、スペイン『マルカ』のインタビューで食事制限での苦労について尋ねられると、以下のように話した。 「ダイエット? チョコレート(を食べられないの)が僕にとっては一番きついね。今でも時々、罪を犯して(食べて)しまうよ」 ▽食べ過ぎてはダメだと思っていても、ついパクリと…。ダイエットに励む女子はメッシの気持ちが分かる人も多い?! 2017.11.25 10:51 Sat
twitterfacebook
thumb

W杯逸機の煽り、アルゼンチンがイタリア戦の白紙を希望?

▽2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)出場を逃したイタリア代表。60年ぶりのW杯出場権逸機が今後のマッチスケジュールにも影響する恐れがあるようだ。 ▽イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えたところによれば、イタリアは、来年3月にスイスのバーゼルでアルゼンチン代表との国際親善試合をスケジューリング。しかし、イタリアのロシアW杯予選敗退を受けて、アルゼンチン側が同試合の魅力低下と、チケット収入の減少を懸念しているようで、数日中にもキャンセルされる可能性があるという。 ▽イタリアサッカー連盟(FIGC)は、ロシアW杯予選敗退に伴い、15日にジャンピエロ・ヴェントゥーラ前監督(69)を解任。さらに、20日にはカルロ・タヴェッキオ会長(74)が辞任を表明している。再建に向けて、険しい道のりが続きそうだ。 2017.11.23 11:20 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース