フェネルバフチェ、ゼニトからブラジル代表MFジュリアーノを獲得!2017.08.13 04:16 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フェネルバフチェは12日、ゼニトからブラジル代表MFジュリアーノ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。

▽故郷のパラナ・クルーベでプロキャリアをスタートさせたジュリアーノは、インテルナシオナウでのプレーを経て、2011年1月にウクライナのドニプロへと移籍。2014年夏にグレミオ移籍で母国へ戻っていた。

▽昨夏、ゼニトに4年契約で加入したジュリアーノは、昨シーズンの公式戦38試合に出場し、17ゴール13アシストを記録。持ち味の突破力とパスセンスを武器に攻撃をけん引しただけでなく、ヨーロッパリーグではローマFWエディン・ゼコと並んで得点王に輝くなど、得点力にも磨きをかけていた。

コメント

関連ニュース

thumb

構想外のパレッタがミランとの契約を解消、フェネルバフチェ移籍へ

▽ミランは30日、元イタリア代表DFガブリエル・パレッタ(31)が双方合意の下、契約を解消したことを発表した。ミランとの契約は今季終了までとなっていた。 ▽アルゼンチン出身のセンターバックであるパレッタは、2015年冬にパルマからミランに移籍。ミランでは公式戦47試合に出場して2ゴールを記録したが、主力としてプレーした昨季はリーグワーストタイとなる5度の退場を犯すなど荒さも目立ち、今季は構想外となってヨーロッパリーグ1試合の出場に留まっていた。 ▽そのパレッタにはフェネルバフチェ、ガラタサライ、アンタルヤスポルといったトルコ勢、古巣のパルマといったクラブが獲得に興味を持っていたようだが、フェネルバフチェへの移籍が濃厚だと『フットボール・イタリア』は報じている。 2018.01.31 05:09 Wed
twitterfacebook
thumb

FWファン・ペルシの14年ぶりのフェイエノールト復帰が完了…1年半契約にサイン

▽フェイエノールトは22日、フェネルバフチェのオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシ(34)と正式に契約したことを発表した。契約期間は1年半とのことだ。 ▽ファン・ペルシは、フェイエノールトの下部組織出身で、2001年にトップチームへと昇格。元日本代表MF小野伸二(現北海道コンサドーレ札幌)ともチームメイトとしてプレー。2004年7月にアーセナルへと移籍した。 ▽アーセナルではエースとして一時代を築くと2012年8月にマンチェスター・ユナイテッドへと移籍。2015年7月にフェネルバフチェへと移籍していた。 ▽フェネルバフチェでは、今シーズンのトルコ・スーパーリーグで2試合に出場。14年ぶりに古巣へと復帰することが決定した。 ▽ファン・ペルシは育ったクラブへの復帰について「14年間の旅を終え、フェイエノールトへ戻ってくることは素晴らしいことだ」とコメントしている。 2018.01.22 22:06 Mon
twitterfacebook
thumb

ファン・ペルシが古巣フェイエノールトに復帰決定!

▽フェイエノールトは19日、フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシ(34)が復帰で合意したことを発表。正式な契約は22日に交わされることも伝えている。 ▽ファン・ペルシとフェイエノールトは早い段階で口頭での合意に達しており、現所属クラブとの契約解消について合意に至ったため、復帰が決定となった。オランダ『VoetbalPrimeur.nl』の以前の報道によると、契約期間は2019年6月までの1年半となっている。 ▽長らくオランダ代表のエースに君臨したファン・ペルシは、フェイエノールト下部組織で育ち、2001年から2004年までトップチームでプレー。MF小野伸二(現・北海道コンサドーレ札幌)と同僚だったことでも知られる。 ▽その後、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドで活躍。2度のプレミアリーグ得点王などを数々の個人タイトルを獲得する中、ユナイテッド在籍の2012-13シーズンに自身初のリーグ優勝も経験した。 ▽2015年夏にフェネルバフチェへ移籍後、今シーズンはここまでケガの影響などでピッチから遠ざかっており、最近になって14シーズンぶりとなる古巣フェイエノールトへの復帰説が浮上していた。 2018.01.20 03:33 Sat
twitterfacebook
thumb

ファン・ペルシ、古巣フェイエノールトへの移籍を希望か

▽フェネルバフチェのオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシが、古巣のフェイエノールトへの移籍を希望しているようだ。『90min』がフランス『レキップ』のレポートをもとに伝えている。 ▽2015年7月にマンチェスター・ユナイテッドから3年契約でフェネルバフチェに加入したファン・ペルシ。アーセナルやユナイテッドで活躍したオランダのレフティーは加入初年度からゴールを重ねたものの、今季はヒザの負傷もあり公式戦の出場は4試合にとどまっている。昨年12月にケガから復帰したファン・ペルシだが、以降はベンチ入りどころかチームにも加わることも出来ず、不遇のシーズンを送っている。 ▽そんな中、『90min』が伝えるところによると、ファン・ペルシは出場機会を求めて古巣であるフェイエノールトへの移籍を考慮。ファン・ペルシの代理人はすでにフェイエノールト移籍に向けて動いているという。 ▽フェイエノールトといえばファン・ペルシがユース時代を過ごしプロキャリアをスタートさせた心のクラブであるが、果たして、およそ13年半ぶりとなる古巣復帰となるのだろうか。 2018.01.05 02:43 Fri
twitterfacebook
thumb

ミランの呪われた10番…本田以下のチャルハノールに母国トルコ移籍の噂

▽ミランのトルコ代表MFハカン・チャルハノール(23)が、母国に戻る可能性が浮上した。『フットボール・イタリア』が報じている。 ▽SVヴァルトホーフ・マンハイムのユースチームからカールスルーエでプロキャリアを歩み始めたチャルハノール。その後はハンブルガーSVを挟んでレバークーゼンに加入すると才能が開花し、世界トップクラスともいわれるプレースキッカーにまで成長した。 ▽この活躍が認められ、今シーズンから4年契約でミランに加入。前シーズンまで日本代表MF本田圭佑が着用していた背番号10を付けるが、公式戦20試合2ゴールと本来の輝きを放てず。先日、イタリアメディアは「過去にあれほど批判されたケイスケ・ホンダより優れていることをこれまで証明できていない」と、厳しい評価を下している。 ▽そんなチャルハノールに対して、トルコのフェネルバフチェとガラタサライが獲得に興味を持っているようで、1月の移籍市場での獲得に動いているという。移籍金は明かされていないものの、ミランは獲得に費やした2200万ユーロ(約29億5200万円)程度を求めることが予想される。これまでトルコで一度もプレーしたことがないチャルハノールだが、来冬の移籍市場で母国へ復帰することとなるのだろうか。 2017.12.27 09:24 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース