京都DF湯澤聖人が右大腿部肉離れで離脱2017.08.09 11:28 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽京都サンガF.C.は9日、DF湯澤聖人の負傷を発表した。

▽湯澤は、4日に行われたトレーニング中に負傷したとのこと。右大腿部肉離れと診断されたとのことだ。

▽柏レイソルから今シーズン期限付き移籍で加入した湯澤は、ここまで明治安田生命J2リーグで8試合に出場していた。

コメント

関連ニュース

thumb

鳥栖、京都DF高橋祐治が完全移籍加入! メアリージュン&ユウのモデル姉妹を持つイケメンDF

▽サガン鳥栖は13日、京都サンガF.C.に所属するDF高橋祐治(24)の完全移籍加入を発表した。 ▽世代別の日本代表歴を持つ高橋は、京都U-18在籍時の2011年に2種登録選手としてトップチームに登録。翌年に正式昇格を果たした。その後、ブリスベン・ロアー、カマタマーレ讃岐を経て、2016シーズンから京都に復帰。今シーズンは明治安田生命J2リーグ23試合に出場した。 ▽モデルで女優の高橋メアリージュン、モデルの高橋ユウの実弟でも知られる高橋は、鳥栖移籍を受けて、両クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 ◆サガン鳥栖 「はじめまして。京都サンガF.C.から来ました高橋祐治です。僕を快く受け入れてくださった、サガン鳥栖に感謝しています。僕自身、初めてのJ1の舞台なのでハングリーな気持ちで挑みたいと思います。サガン鳥栖の勝利のために戦います。精一杯頑張りますので、よろしくお願いします」 ◆京都サンガF.C. 「この度、サガン鳥栖に移籍することになりました。京都サンガにはジュニアユースから11年間にわたりお世話になり、サッカーだけでなく、人としても育てていただきました。自分の育ったクラブを離れるのは凄く寂しいですが、京都サンガ出身の同世代選手の活躍にずっと刺激を受けていたので、僕自身もチャレンジしたいと思い、今回の移籍を決意しました。僕を育ててくださった京都サンガに関わる皆様、そして、サポーターの皆様、本当にありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いします!」 2017.12.13 16:30 Wed
twitterfacebook
thumb

京都がFWエスクデロ競飛王、FW岩崎悠人ら13選手と契約更新

▽京都サンガF.C.は13日、13選手との契約更新を発表した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽今回契約更新が発表されたのは、FWエスクデロ競飛王(29)、DF牟田雄祐(27)、DF石櫃洋祐(34)、DF下畠翔吾(25)、MF小屋松知哉(22)、GK清水圭介(29)、FW大野耀平(23)、MF望月嶺臣(22)、DF染谷悠太(31)、MF仙頭啓矢(22)、FW岩崎悠人(19)、MF田村亮介(22)、DF本多勇喜(26)の13名となる。 ▽エスクデロは、2シーズン目となった今シーズンは明治安田生命J2リーグで21試合に出場、天皇杯で1試合に出場していた。牟田は京都で6試合に出場。シーズン途中からJFLのFC今治に期限付き移籍し、10試合に出場していた。 ▽石櫃はJ2、天皇杯でそれぞれ1試合ずつ出場。下畠はJ2で20試合、天皇杯で1試合、清水はJ2で10試合、天皇杯で1試合、染谷はJ2で31試合、天皇杯で1試合、田村はJ2で10試合1得点、本田はJ2で38試合に出場し2得点、天皇杯で1試合に出場していた。 ▽また、今シーズン加入組では、望月はJ2で19試合に出場し1得点、小屋松はJ2で38試合に出場し8得点、天皇杯で1試合に出場していた。大野はJ2で8試合に出場し1得点、仙頭はJ2で24試合5得点、岩崎はJ2で35試合2得点、天皇杯で1試合出場を記録していた。 2017.12.13 15:50 Wed
twitterfacebook
thumb

京都GK永井建成がいわきFCへ完全移籍「生まれ育った京都でプレーができてとても幸せでした」

▽京都サンガF.C.は12日、GK永井建成(22)が東北社会人サッカーリーグ2部のいわきFCへ完全移籍することを発表した。 ▽永井は地元の京都府出身で、京都橘高校から2014年にロアッソ熊本へ入団。公式戦の出場がないまま、2017年に京都に完全移籍。しかし、京都でも出場機会はなかった。永井はクラブを通じてコメントしている。 「今年一年、自分が生まれ育った京都でプレーができてとても幸せでした。個人的には怪我が多く、なかなか自分の思うようにはいかなかったですが、それでもファン、サポーターの皆様の温かいご声援があったから苦しい時も頑張れたと思います」 「来年からはいなくなってしまいますが、他のチームに行っても自分らしく明るく元気に顔晴って(がんばって)いきたいと思いますので、これからも温かく見守っていただけたら幸いです。本当に今年一年、チームの関係者の方々、ファン、サポーターの皆様お世話になりました!ありがとうございました!」 2017.12.13 09:38 Wed
twitterfacebook
thumb

柏DF湯澤聖人、期限付き先の京都を退団 「感謝の気持ちでいっぱい」

▽柏レイソルは12日、DF湯澤聖人(24)の京都サンガF.C.への期限付き移籍期間終了を発表した。 ▽湯澤は、流通経済大学から柏に2016年入団。今シーズンは期限付き移籍で京都に加わり、明治安田生命J2リーグ9試合に出場した。湯澤は、京都の公式サイトで次のようにコメントしている。 「一年間と短い期間でしたが本当にありがとうございました。J1昇格という目標を達成できなかった事、チームの力になれなかった事を申し訳なく思っています。京都サンガF.C.に来て、選手、スタッフはもちろん、サンガに関わる沢山の人達との素晴らしい出会いがあり、一年間全力でプレーできました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」 2017.12.12 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

長野が京都DF内田恭兵を完全移籍で獲得「みなさんが熱くなれるプレーをお見せできたら」

▽AC長野パルセイロは12日、京都サンガF.C.のDF内田恭兵(25)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽内田はジュビロ磐田ユースから関西大学を経て2015年に京都に入団。1年目からレギュラーとしてプレーし、J2で20試合、天皇杯で2試合に出場すると、2年目のJ2で21試合に出場し1得点、天皇杯で2試合に出場していた。 ▽しかし、3年目となった今シーズンはJ2で9試合の出場にとどまっていた。内田は長野を通じてコメントしている。 「この度、京都サンガF.C.からAC長野パルセイロに移籍して参りました内田恭兵です。J2昇格に向けて自分の持っている力を最大限に発揮して頑張ります。そして、みなさんが熱くなれるプレーをお見せできたらと思います。AC長野パルセイロに関わる全ての皆さまの力を合わせて、必ずJ2昇格しましょう!」 2017.12.12 16:33 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース