浦和加入のDFマウリシオや札幌復帰のDF石川直樹らが追加登録!2017.08.04 16:04 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽Jリーグは4日、登録選手の追加、変更を発表した。

▽J1ではマリティモ(ポルトガル)から浦和レッズに加入したブラジル人DFマウリシオや、ベガルタ仙台から北海道コンサドーレ札幌に加入したDF石川直樹、バンコクユナイテッドFCからFC東京に加入したMFジャキット、横浜F・マリノスからヴァンフォーレ甲府に加入したDF高野遼、カフェタレロス・デ・タパチ(メキシコ)からアルビレックス新潟へと加入したFWドウグラス・タンキ、全南ドラゴンズ(韓国)からサガン鳥栖に加入したMF安庸佑が登録された。

▽J2では、ザスパクサツ群馬のMF吉田直矢、ファジアーノ岡山に加入したFWキム・ジョンミン、V・ファーレン長崎に加入したMF丸岡満が登録。J3では、福島ユナイテッドFCのFW小牟田洋佑、栃木SCのFWネイツ・ペチュニク、鹿児島ユナイテッドFCのMF中原秀人が登録された。

【J1】
◆北海道コンサドーレ札幌
No.32 DF石川直樹
(←ベガルタ仙台)

◆浦和レッズ
No.2 DFマウリシオ
(←ポルティモネンセ/ポルトガル)

◆FC東京
No.52 MFジャキット
(←バンコクユナイテッドFC/タイ)

◆ヴァンフォーレ甲府
No.35 DF高野遼
(←横浜F・マリノス)

◆アルビレックス新潟
No.11 FWドウグラス・タンキ
(←カフェタレロス・デ・タパチ/メキシコ)

◆サガン鳥栖
No.25 MF安庸佑
(←全南ドラゴンズ/韓国)

【J2】
◆ザスパクサツ群馬
No.37 MF吉田直矢
(←図南SC前橋)

◆ファジアーノ岡山
No.9 FWキム・ジョンミン
(←水原三星ブルーウィングス/韓国)

◆V・ファーレン長崎
No.39 MF丸岡満
(←セレッソ大阪)

【J3】
◆福島ユナイテッドFC
No.26 FW小牟田洋佑
(←ザスパクサツ群馬)

◆栃木SC
No.25 FWネイツ・ペチュニク
(←大宮アルディージャ)

◆鹿児島ユナイテッドFC
No.38 MF中原秀人
(←ギラヴァンツ北九州)

◆FC東京 U-23
No.52 MFジャキット
(←バンコクユナイテッドFC/タイ)

コメント

関連ニュース

thumb

J1最下位の名古屋、DFホーシャが検査と治療で一時帰国

▽名古屋グランパスは20日、DFホーシャの一時帰国を発表した。 ▽理由は負傷した右ヒザの精密検査・治療のため。再来日の予定は決まっておらず、確定次第発表される。 ▽ホーシャは今シーズンから名古屋でプレー。ここまで明治安田生命J1リーグ8試合に出場して3得点を記録している。 ▽名古屋は現在、J1リーグ2勝3分け11敗の最下位。22日に行われる次節、サンフレッチェ広島をホームに迎え撃つ。 2018.07.21 12:35 Sat
twitterfacebook
thumb

イニエスタ、トーレスも起用可能に! Jリーグが追加登録選手を発表!

▽Jリーグは20日、追加選手登録を発表した。 ▽7月20日から第2登録期間が始まり、8月17日まで追加登録が可能となる。 ▽J1ではロシア・ワールドカップによる中断期間に移籍した選手たちが起用可能に。バルセロナからヴィッセル神戸に加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタやアトレティコ・マドリーからサガン鳥栖に加入した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスも登録された。 ▽そのほか、FWハーフナー・マイク(ヴィッセル神戸→ベガルタ仙台)、DF丹羽大輝(サンフレッチェ広島→FC東京)、FW大久保嘉人(川崎フロンターレ→ジュビロ磐田)、DF中谷進之介(柏レイソル→名古屋グランパス)なども登録された。 ◆追加登録選手 【J1】 ・ベガルタ仙台 No.15 MF矢島慎也 No.41 FWハーフナー・マイク ・浦和レッズ No.12 FWファブリシオ No.17 DF茂木力也 ・柏レイソル No.3 DFナタン・ヒベイロ No.6 DF高木利弥 ・FC東京 No.5 DF丹羽大輝 No.13 FWリンス No.32 DF渡辺剛 ・湘南ベルマーレ No.38 FW山﨑凌吾 No.50 FW小川慶治朗 ・清水エスパルス No.49 FWドウグラス ・ジュビロ磐田 No.22 FW大久保嘉人 ・名古屋グランパス No.15 MFエドゥアルド・ネット No.17 DF丸山祐市 No.20 DF中谷進之介 No.25 MF前田直輝 ・セレッソ大阪 No.44 FWウェリング・ピアス ・ヴィッセル神戸 No.8 MFアンドレス・イニエスタ No.25 DF 大﨑玲央 ・サンフレッチェ広島 No.16 FWベサルト・ベリーシャ ・サガン鳥栖 No.9 FWフェルナンド・トーレス No.11 FW豊田陽平 No.38 DF乾大知 ・V・ファーレン長崎 No.45 DFヨルディ・バイス 【J2】 ・モンテディオ山形 No.38 DF田村友 ・水戸ホーリーホック No.41 FW安彦考真 ・栃木SC No.41 MF西谷優希 No.42 DFパウロン ・大宮アルディージャ No.50 DF畑尾大翔 ・ジェフユナイテッド千葉 No.22 MF工藤浩平 ・東京ヴェルディ No.6 MF泉澤仁 No.10 FWレアンドロ ・横浜FC No.5 DF田代真一 ・アルビレックス新潟 No.13 MF梶山陽平 No.18 MF渡邊凌磨 ・京都サンガF.C. No.23 MF大久保剛志 No.31 MFジュニーニョ No.37 DF呉少聰 No.44 MF庄司悦大 ・ファジアーノ岡山 No.37 MFジョン・チュングン No.39 MF高橋壮也 ・レノファ山口FC No.50 MF高井和馬 ・徳島ヴォルティス No.47 FW押谷祐樹 No.50 FWピーター・ウタカ ・愛媛FC No.30 MF禹相皓 ・アビスパ福岡 No.29 DF吉本一謙 ・ロアッソ熊本 No.50 MF水野晃樹 【J3】 ・ザスパクサツ群馬 No.33 MF碓井鉄平 ・ガイナーレ鳥取 No.33 MF西山雄介 ・FC東京U-23 No.5 DF丹羽大輝 No.13 FWリンス No.32 DF渡辺剛 ・セレッソ大阪U-23 No.44 FWウェリング・ピアス <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">イニエスタ、トーレスのデビュー戦を<br />DAZNで観よう!</a><hr></div> 2018.07.20 20:15 Fri
twitterfacebook
thumb

「またガンバに」 G大阪主砲のファン・ウィジョ、OA枠で韓国代表へ《アジア競技大会》

▽ガンバ大阪は20日、FWファン・ウィジョの韓国代表選出を発表した。 ▽韓国サッカー協会(KFA)は16日、第18回アジア競技大会に臨む同国代表メンバー20名を発表。25歳のファン・ウィジョはオーバーエイジ枠でJリーグ勢から唯一選出され、明治安田生命J1リーグ16位に沈むG大阪も今シーズンのここまでチームトップの7得点を記録する選手を1カ月ほど欠くことになる。 ▽韓国代表決定を受け、ファン・ウィジョはクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「難しい中でこのように代表に送ってくれたチームに感謝いたします。チームが苦しい状況で離れることになりますが、その分代表できっちりと結果を残し、またガンバに合流します」 ▽第18回アジア競技大会は、8月にインドネシアのジャカルタで開幕。男子サッカーのスケジュールは7月31日〜9月1日までとなる。なお、ファン・ウィジョは8月6日から代表に合流する。 2018.07.20 19:55 Fri
twitterfacebook
thumb

脳震とうの日本代表GK中村航輔が本日退院!

▽柏レイソルは20日、脳震とうと診断された日本代表GK中村航輔が退院したことを発表した。 ▽中村は、18日に行われた明治安田生命J1リーグ第16節FC東京戦に先発出場して負傷した。FC東京の得点シーンで、MF東のクロスに対応するため前に出た際に、飛び込んできたFW富樫と交錯して頭を強打。担架でピッチ外へと運ばれ、GK桐畑と途中交代していた。 ▽クラブは19日、脳震とうと診断されたことを報告。大事をとって18日から入院しており、今後の経過を観察していくことを伝えていた。20日の発表では、同日午前に退院したことが知らされている。 ▽中村はロシア・ワールドカップ(W杯)中断期間前に行われたJ1第15節名古屋グランパス戦でもプレー中に頭を強打。その際は脳しんとう及び頸椎ねん挫と診断されていた。 2018.07.20 14:20 Fri
twitterfacebook
thumb

柏、アカデミー育ちの中央大学DF上島拓巳の来季加入内定を発表

▽柏レイソルは20日、中央大学に在学するDF上島拓巳(21)の2019シーズン加入内定を発表した。 ▽U-17日本代表やU-18Jリーグ選抜歴を持つ千葉県出身の上島は、身長185cm、体重80kgのDF。高校在学時まで柏の下部組織でプレーしていた。 ▽柏でプロキャリアをスタートさせることになった上島はクラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「来季から柏レイソルに加入することになりました上島拓巳です。スクール、ジュニア、ジュニアユース、ユースと約10年間過ごした柏レイソルに大学を経由して再び戻り、プロサッカー選手としてのキャリアをスタートできることを本当に光栄に思います」 「柏レイソルアカデミーでの10年間、そしてトップ昇格ができずに進路に悩んでいた時、声をかけていただき進学することになった中央大学での4年間で素晴らしいコーチングスタッフや仲間と出会い、切磋琢磨しながら幼い頃からの目標であったプロサッカー選手になることができました。そしてここまでずっと良い時も悪い時も支えてきてくれた両親とライバルとして刺激しあってきた双子の弟に感謝したいです」 「『柏の育成、俺たちの宝』という言葉に誇りを持ち、大学経由での古巣復帰という後輩への道しるべとなれるように、日々精進していきたいと思います。どうぞ応援よろしくお願いします」 2018.07.20 11:40 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース