名門復活へレンジャーズがカリアリ退団のポルトガル代表DFブルーノ・アウベスを獲得!2017.06.01 00:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レンジャーズは31日、カリアリを退団していたポルトガル代表DFブルーノ・アウベス(35)を獲得したことを発表した。契約期間は2年となる。

▽ポルトの下部組織出身のブルーノ・アウベスは、ポルトやギマラエス、ゼニトなどでプレー。2013年7月にフェネルバフチェへと移籍すると、2016年7月にカリアリへ移籍。今シーズンはセリエAで36試合に出場し1ゴールを記録していた。

▽カリアリと2018年6月まで契約を結んでいたブルーノ・アウベスだが、同日にカリアリが退団を発表しており、フリーとなっていた。

▽レンジャーズは公式サイトに以下のような声明を発表している。

「レンジャーズ・フットボール・クラブはブルーノ・アウベスと2年間の契約に同意した。今夏における最初の補強が成功したことをペドロ・カイシーニャ監督も喜んでいる」
コメント
関連ニュース
thumb

ジェラードとヴィエラが場外乱闘? チーム得点王モレロスへのオファーにジェラード 「無礼」

スコットランドのレンジャーズを率いるスティーブン・ジェラード監督が、自身のクラブに所属するコロンビア代表FWアルフレッド・モレロス(22)に対するオファーに関してパトリック・ヴィエラ監督率いるニースに噛みついた。フランス『レキップ』が伝えた。 ニースは23日にイタリア代表FWマリオ・バロテッリ(28)のマルセイユ移籍を発表。今季はパフォーマンスを落としていたもののエースストライカーの流出を受けてクラブは新たなストライカー獲得に着手した。 そして、現時点で有力な候補に挙がっているのが、レンジャーズのエースストライカーとして活躍するモレロスだ。 『レキップ』が伝えるところによれば、ニースはモレロス獲得に向けて800万ポンド(約11億4000万円)のオファーを掲示したという。だが、ジェラード監督はこの金額を含めニースからのオファーに憤りを見せている。 「アルフレッドに対して800万ポンド程度のオファーしか出さないやつらはすべて無礼なやつだと思う」 「彼はリーグのトップスコアラーであり、少なくともその倍額の評価が妥当だ。こういったオファーはアルフレッド、我々のクラブに対するリスペクトの欠如だ」 「もちろん、自分たちのプレーヤーが非売品であると主張するほどナイーブな人間ではない。それにすべてのプレーヤーに移籍の可能性はあるものだ。ただ、個人的にはレンジャーズ、プレーヤー、私個人への敬意を示してほしいものだよ」 なお、今回のジェラード監督の発言はヴィエラ監督本人を名指しするものではなく、ニースというクラブの姿勢を批判したものだが、ヴィエラ監督の反応次第では過去にリバプールとアーセナルの主力選手としてピッチ上で対峙した両監督の場外乱闘に発展する可能性もありそうだ。 2019.01.24 14:42 Thu
twitterfacebook
thumb

吉田麻也の同僚MFスティーブン・デイビスがレンジャーズへレンタル…6年半ぶりに復帰

レンジャーズは6日、サウサンプトンの北アイルランド代表MFスティーブン・デイビス(34)がレンタル移籍で加入することを発表した。今シーズン終了までのレンタルとなる。 デイビスは、アストン・ビラの下部組織出身で、2007年にフルアムへと移籍。2008年1月から半年間レンジャーズへレンタル移籍すると、2008年8月に完全移籍を果たした。 2012年7月にサウサンプトンへと完全移籍すると、公式戦226試合に出場し14ゴール26アシストを記録。キャプテンとして昨シーズンまでレギュラーとしてプレーしていたが、今シーズンはここまでリーグ戦3試合、EFLカップで3試合の出場に終わっていた。 6年半ぶりに古巣レンジャーズへと復帰するデイビスについてスティーブン・ジェラード監督は「スティーブンは我々のチームへの素晴らしい補強の1人だ。クラブに戻ってくれたことを歓迎する」とコメント。また、「彼はクラブレベルでも、国際レベルでも非常に経験が豊富で、レンジャーズのジャージがとても似合うことはクラブもファンも知っているだろう」と歓迎した。 2019.01.07 12:50 Mon
twitterfacebook
thumb

レンジャーズ、元イングランド代表FWデフォーをレンタル移籍で獲得!契約期間は1年半

レンジャーズは6日、ボーンマスに所属する元イングランド代表FWジャーメイン・デフォー(36)を1年半のレンタル移籍で獲得すること正式に発表した。 ウェストハムやトッテナムで活躍したデフォーは、2014年夏にメジャーリーグサッカー(MLS)のトロントFCからサンダーランドに加入。2016-17シーズンはリーグ戦37試合に出場し15得点を記録していたが、チームは最下位に沈みチャンピオンシップ(イングランド実質2部)に降格。 そして、2017年夏にはボーンマスに3年契約で加入した。 昨シーズンはリーグ戦24試合に出場し4ゴールを記録したが、今季ここまではリーグ戦4試合の出場にとどまり、スタメンでの起用は一度もなかった。 今季からレンジャーズを指揮するスティーブン・ジェラード監督は、元イングランド代表の同僚の獲得について以下のように語っている。 「私はジャーメインをレンジャーズに迎えることができてうれしく思っている。彼はこれまでプレーした多くのクラブでゴールを決めてきたとても優秀なストライカーで経験豊富な選手だ」 2019.01.07 01:32 Mon
twitterfacebook
thumb

デフォーがイングランド代表元同僚ジェラード率いるレンジャーズに1年半レンタルへ!

スコティッシュ・プレミアシップのレンジャーズがボーンマスに所属する元イングランド代表FWジャーメイン・デフォー(36)を1年半のレンタル移籍で獲得することが決定的となったようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ウェストハムやトッテナムで活躍したデフォーは、2014年夏にメジャーリーグサッカー(MLS)のトロントFCからサンダーランドに加入。2016-17シーズンはリーグ戦37試合に出場し15得点を記録していたが、チームは最下位に沈みチャンピオンシップ(イングランド実質2部)に降格。そして、2017年夏にはボーンマスに3年契約で加入した。 昨シーズンはリーグ戦24試合に出場し4ゴールを記録したが、今季ここまではリーグ戦4試合の出場にとどまり、スタメンでの起用は一度もなかった。 なお、レンジャーズは今季からリバプールのレジェンドで元イングランド代表MFのスティーブン・ジェラード氏が指揮官を務めており、イングランド代表時代に10年ほど共にプレーした元同僚を今度は指揮官として指導することになる。 なお、今回の契約には今季終了後と2020年1月のタイミングでボーンマス側にレンタルバックのオプションが盛り込まれるようだ。 2019.01.04 01:54 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 12月23日は、中村俊輔と共演のスコットランド2大クラブでプレーした希少プレーヤーのバースデー

◆ケニー・ミラー 【Profile】 国籍:スコットランド 誕生日:1979/12/23 クラブチーム:レンジャーズ ポジション:FW 身長:178㎝ 体重:71㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ! 』12月23日は、元スコットランド代表FWケニー・ミラーだ。 ▽ケニー・ミラーのキャリアはスコットランドの古豪ハイバーニアンで始まった。現在に至るまで様々なクラブを渡り歩いてきた同選手は、2000-01シーズンにレンジャーズ、06-07シーズンにセルティックに移籍し、第二次世界大戦後において、レンジャーズとセルティックの両方でプレーした5人の選手のうちの1人となった。 ▽セルティック時代には元日本代表MF中村俊輔とも共演し、チャンピオンズリーグのベンフィカ戦では中村のアシストからゴールを決めている。そのシーズンはリーグ戦と国内カップ戦の2冠を達成した。2014年から現在に至るまではレンジャーズでプレーしており、2008年~2011年にもレンジャーズに在籍していたため、これが3度目の加入となる。 ▽スコットランド代表としては、2001年のポーランド戦でデビューしてから2013年に代表引退を宣言するまでに70試合に出場し18ゴールを記録。この記録はスコットランド代表の出場数ランキングでは7位、得点ランキングでは6位につけている。 ※誕生日が同じ主な著名人 ルカ・ヨビッチ(サッカー選手/フランクフルト) 笑福亭鶴瓶(落語家) 宮部みゆき(作家) 武藤敬司(プロレスラー) 山崎まさよし(シンガーソングライター) 倉科カナ(女優) 小島瑠璃子(タレント) 2018.12.23 07:00 Sun
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース