超ワールドサッカー

EL準決勝の対戦カードが決定!! 優勝候補のユナイテッドはセルタと対戦!!《EL》2017.04.21 20:18 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヨーロッパリーグ(EL)準決勝の対戦カード抽選会が21日にスイスのニヨンで行われた。

▽優勝候補の筆頭であるマンチェスター・ユナイテッドはセルタと対戦。もう1つのカードはアヤックスvsリヨンとなった。

▽なお、準決勝1stレグは5月4日(木)に実施され、2ndレグは11日(木)に行われる。対戦カードの左側のチームが1stレグをホームで実施。さらにアヤックスvsリヨンの勝利チームが、5月24日(水)にストックホルムのフレズ・アリーナで行われる決勝戦で名目上のホームチームとなる。

▽今回決定した対戦カードは以下の通り。

◆準決勝対戦カード※左側が1stレグをホームで戦う

アヤックス(オランダ)vsリヨン(フランス)
セルタ(スペイン)vsマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

コメント

関連ニュース

thumb

EL優勝のポグバ、スーパーカップでの古巣対決を歓迎

▽マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバが、古巣ユベントスのチャンピオンズリーグ(CL)優勝を願っている。イギリス『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。 ▽24日に行われたヨーロッパリーグ決勝でアヤックスに2-0で勝利し優勝を決めたユナイテッド。この試合で先制点をマークし勝利に貢献したポグバは、6月3日にカーディフで行われるCL決勝ユベントスvsレアル・マドリーに向けて、古巣であるユベントスが優勝してくれれば幸せだと主張した。『スカイ・イタリア』に向けて以下のようにコメントしている。 「ユベントスがCLで優勝してくれたら僕はとてもとてもハッピーだ」 ▽また、もしユベントスがCLで優勝すれば、来シーズンのUEFAスーパーカップはポグバにとって古巣対決ということになるが、同選手はそれ歓迎しているようだ。 「僕らが彼らとスーパーカップで戦うことになるだろうって? そうだね。でも、僕は昔のチームメイトの幸運を祈るよ」 2017.05.25 21:26 Thu
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドとシティが手を組む…マンチェスター市で起きた爆破被害者へ100万ポンドを共同で寄付

▽マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドは、22日にマンチェスター市内で起きた爆破事件の被害者に対し、共同で100万ポンド(約1億4500万円)を「We Love Manchester Emergency Fund」に寄付することを発表した。 ▽事件は22日の夜、歌手のアリアナ・グランデさんがコンサートを行っていたマンチェスター・アリーナで起こった。爆破はコンサート終了直後の22時35分にアリーナ内の通路で起き、これまで死者が22名、負傷者が64名と発表されている。 ▽この痛ましい事件の被害者に対し、マンチェスターをホームタウンとする両クラブが結束。ユナイテッドのエド・ウッドワードCEOは「この悲劇に対し、我々が1津になって対応を示すことは正しい」とコメントした。 ▽「We Love Manchester Emergency Fund」はマンチェスター・イブニング・ニュースが設立したもので、両クラブからの寄付を合わせて300万ポンド(約4億3500万円)以上が集まっているとのことだ。 2017.05.25 20:48 Thu
twitterfacebook
thumb

マンチェスターの夜、平和を祈るベッカム

▽ヨーロッパリーグ(EL)の決勝後、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドである元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏は、先日のマンチェスターのテロでの被害者や遺族の方へのメッセージを送った。イギリス『BBC』が伝えた。 ▽ユナイテッドがアヤックスに勝利し、ELで優勝した24日。マンチェスターでの凄惨なテロのあった日から、2日間しか経っていなかった。延期という案もあった試合だが、マンチェスターの警察は“心を打つ”試合を行うことが正しいと信じて、決行を後押しした。 ▽試合後、ベッカムは、優勝の喜びよりも重要なことを伝えたかったようだ。自身の『インスタグラム』で、イギリス国旗にユナイテッドのロゴを重ねた写真を投稿し、以下のように記した。 「今夜は、スポーツを越えて、重要な日だった。ユナイテッドのファンにとっても大切な夜だったが、我々の国、都市にとっては、より重要な意味を持つ」 「最愛の人々を失った隣人が深く悲しんでいる時、困難な時を過ごす中でも、スポーツは我々にささやかな幸せをもたらしてくれる」 「我々は常に平和を祈っている」 2017.05.25 17:37 Thu
twitterfacebook
thumb

「ウチの嫁とエッチさせてやるから残留して」ファンのバナーをイブラ自ら記念撮影

▽マンチェスター・ユナイテッドの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、ファンの“あるバナー”の前で記念撮影をした。 ▽ユナイテッドは24日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝でアヤックスと対戦し、2-0で勝利した。EL準々決勝のアンデルレヒト戦で膝前十字靭帯損傷の重傷を負って手術したイブラヒモビッチは長期離脱中で、この試合も欠場したが、試合後にはピッチ内でチームメートと共に優勝を祝った。 ▽お祝いでスタジアムを周っている中、イブラヒモビッチはあるバナーの前で立ち止まると、そのバナーの近くにいたフォトグラファーたちをどかせて自撮りを始めた。ファンが掲出していたそのバナーには、「ZLATAN, STAY AND YOU CAN SHAG MY WIFE」との文字が…。 ▽この文言は、「ズラタン、残留してくれ。そしたら、ウチの嫁とヤらせてやる」との意味。イブラヒモビッチに対する愛情の大きさをファンが冗談交じりにバナーにしていたようで、これがイブラヒモビッチ本人にウケたようだ。 ▽イブラヒモビッチとユナイテッドの契約は今季限りとなっているが、1年の延長オプションが付随している。負傷のこともあってイブラヒモビッチがこのオプションを行使しないとの報道も伝えられてきたが、果たしてファンの思いは届くのだろうか。 2017.05.25 11:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ポグバ「マンチェスターのために勝利した」とEL制覇に歓喜

マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバは、アヤックス戦に勝利した後、ヨーロッパリーグ優勝をテロ事件の犠牲者に届けたいと『BTスポーツ』に語っている。<br><br>27日のヨーロッパリーグ決勝のアヤックス戦で、ポグバは18分に先制点を奪うなど、優勝の立役者となった。決戦の2日前、22日にはマンチェスター・アリーナで22人の死者を出す自爆テロがあり、フランス代表MFとチームメイトは試合前にテロの犠牲者のために優勝したいと考えていたようだ。<br><br>ポグバは「ロンドンやパリ、世界中で起きているこれらの事件は非常に酷いものだ。マンチェスターと国のために戦って勝利した」とコメントを残した。<br><br>また、マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグ6位と苦戦を強いられたものの、ストックホルムでの勝利はコミュニティシールド、EFLカップに次ぐ、今シーズン3つ目のトロフィーとなったことに加え、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権も獲得している。<br><br>昨夏世界最高額で移籍したものの、その額に見合うだけのプレーができず多くの非難を浴びてきたポグバは「僕たちは優勝した。とても誇りに思う。これで誰も僕たちを批判できない。失敗のシーズンを送ったと言われてきたが、これで3つ目のタイトルだ。試合の入り方は大切だった。それにゴールを奪った後は完全に試合を支配していた。チームの全員が最高のパフォーマンスを発揮できたと思う」と喜びを語っている。<br><br>なお、この勝利でマンチェスター・ユナイテッドは、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップを制したクラブとなった。これはアヤックス、ユベントス、バイエルン、チェルシーに次ぐ5クラブ目の快挙となる。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.25 11:36 Thu
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース