右ヒザ負傷のMF長谷部誠の日本代表離脱が決定…19日にUAEでチームに合流も無念の離脱…《ロシアW杯アジア最終予選》2017.03.21 00:23 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本サッカー協会(JFA)は20日、フランクフルトMF長谷部誠が負傷のため、同日夜に日本代表を離脱することになったと発表した。なお、同選手の離脱に伴う代替選手の追加招集は行わないとのことだ。

▽長谷部は19日にロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を控える日本代表に予定通り合流していたが、UAEのアル・アインで行われているチームの練習に参加することはなく、このまま途中離脱が決定した。

▽長谷部は11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦に先発出場した際、後半にトーマス・ミュラーのシュートをクリアした場面で左ポストへ激突。スネに6針縫合する裂傷を受け、途中交代していた。

▽その後、一度は練習に復帰した長谷部だったが、初回の診断より状態が悪く、16日にMRI検査を受け、17日からは練習を中止。クラブは長谷部のケガについてチームドクターと協議した結果、手術が必要と判断。来週中にヒザの手術を受けることが予定されている。

▽なお、日本はアジア最終予選5試合終了時点で、3勝1分け1敗の勝ち点10で首位のサウジアラビア代表に次ぐ2位に位置。今月23日にUAE代表のホームに乗り込み、28日に埼玉スタジアム2002でタイ代表を迎え撃つ。

コメント

関連ニュース

thumb

FW岡崎慎司「単発で終わってしまう攻撃がこのチームの課題」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は27日、埼玉スタジアム2002でトレーニングを実施した。 ▽練習終了後、FW岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)がミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応対。現在、最下位のタイ代表との一戦が間違いなく難しくなると警戒。また、日本代表の2次攻撃が少ないことを課題に挙げた。 <span style="font-weight:700;">◆FW岡崎慎司</span>(レスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">──タイ戦に向けて</span> 「ワールドカップ予選が始まってから何度もこういう相手に苦戦しているし、間違いなく難しくなる。チームとしてまず勝つということに対して泥臭くても勝つかや自分たちのやりたいことではないことを受け入れながらやるかということを克服しきれてない。やれることを増やしている段階。前半の戦い方というのは重要になってくる」 <span style="font-weight:700;">──UAE戦で香川真司選手(ドルトムント/ドイツ)が日本の強みはカウンターと言っていたが</span> 「カウンターというよりは、失点が怖いので、現実的に勝っていくためには失点しない方法を逆算してそういう考えだと思う。そこからクオリティを高めていかなくてはいけないし、ラインを押し上げて高い位置からプレスをかけるということも理想としてはやりたいこと。ただ、そういう状況の中で勝つためにそれを実行できたのは良かった。明日はそれとは別の戦い方になると思う」 <span style="font-weight:700;">──引いた相手に対してどう戦うか</span> 「勇気も必要だと思う。そういう迫力を出して前半の立ち上がりからやっていくには迷いなくやっていかなくていけない。そうすることで、1次攻撃、2次攻撃と強い攻撃ができる。そういうのが日本代表は必要になってくる。単発で終わってしまう攻撃がこのチームの課題」 <span style="font-weight:700;">──ケガ人が出ている中で役割は</span> 「重要な役割をサコ(大迫勇也)や今ちゃん(今野泰幸)が担っていて、ハセさん(長谷部誠)もチームの中心だし、(高萩)洋次郎もケガをしてしまった。そういう意味ではここでも日本の強みを出せれば、勝負はできると思う。個人的にもFWとしてサコのプレーがチームにとって重要だったというのが観ててわかる。あそこまでポストプレーもできて、起点になれる選手が今までいなかった。今までは(前田)遼一さんがやってくれていた。自分も観ていて改めて参考になった」 2017.03.27 22:16 Mon
twitterfacebook
thumb

FW久保裕也、引いてくることが予想される相手に「サイドが起点になる」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は27日、埼玉スタジアム2002でトレーニングを実施した。 ▽練習終了後、FW久保裕也(へント/ベルギー)がミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応対。引いてくることが予想されるタイとの試合をサイドが起点になると強調し、得点に絡むことでチームの勝利に貢献することを意気込んだ。 <span style="font-weight:700;">◆FW久保裕也</span>(へント/ベルギー) <span style="font-weight:700;">──タイ戦に向けて</span> 「得点に絡むのが仕事だと思う。しっかり貢献できるようにしたい」 <span style="font-weight:700;">──状態はどうか</span> 「まだまだコンディションは上がると思うし、監督からもフィジカルが足りないとは言われている」 <span style="font-weight:700;">──大迫勇也選手(ケルン/ドイツ)が抜けて、前線の顔ぶれが変わると思うが</span> 「選手の特徴とかはあると思う。その試合に出るメンバーでしっかりとコミュニケーションを取れていけたらと思う」 <span style="font-weight:700;">──タイは引いてくることが予想されるが</span> 「サイドが起点になるのかなと思う。そこで枚数をかけて崩せたらチャンスが作れると思う」 <span style="font-weight:700;">──クラブでは中央からの突破や裏への抜け出しなど多くのパターンから得点を決めているが</span> 「いろいろなイメージがある。状況によって変わるとは思うが、とにかくいろいろなことを試しながらやっていけたらと思う」 <span style="font-weight:700;">──本田圭佑選手(ミラン/イタリア)には右サイドでのプレーについてアドバイスをもらったか</span> 「前回の試合前にはポジショニングについては言われた」 <span style="font-weight:700;">──長友佑都選手(インテル/イタリア)が久保選手を観ていると昔のギラギラしていた頃の自分を思い出すと言っていたが</span> 「それは僕が判断することではないので、長友さんの意見だと思う」 <span style="font-weight:700;">──クラブを変えたことでプラスになったことは</span> 「結果もついてきているし、その部分はクラブを変えて良かったと思う。スタイルが違うので比べることはできない」 2017.03.27 22:15 Mon
twitterfacebook
thumb

C大阪MF清武弘嗣、タイ戦のポイントに「いかに相手を食いつかせるか」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は27日、埼玉スタジアム2002でトレーニングを実施した。 ▽練習終了後、MF清武弘嗣(セレッソ大阪)がミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応対。タイとの一戦に向けてのポイントや中央の選手が重要になってくると提言。また、自身についてはワールドカップ出場のためにいつでも出られる準備をしておくとコメントした。 <span style="font-weight:700;">◆MF清武弘嗣</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">──タイ戦に向けて</span> 「相手が引いてくるか、攻撃的にくるかはわからないが、やることは変わらない。日本のスタイルを一試合を通して発揮しなくてはいけない」 <span style="font-weight:700;">──日本のスタイルとは</span> 「監督が言ってきたように縦に速いサッカーというのも必要だが、引いた相手に対してボールの出し入れを多くしていきたい。ボールを握る時間帯のほうが多いと思うので、相手が出てきた時に裏を狙える。まずはボールの出し入れを多くして相手を食いつかせていかなくてはいけない」 <span style="font-weight:700;">──UAE戦とは戦い方が変わると思うが</span> 「もちろん戦い方は違う。相手も違う。日本がボールを持つ時間帯が長くなると考えている。その中で、いかに相手を食いつかせたり、ラインを上げさせるかがポイントになる」 「ボランチだったり、トップ下が配球や出し入れをしなくてはいけない。明日はボランチとトップ下の3枚が重要な役割になる」 <span style="font-weight:700;">──セレッソ大阪に戻ってきて、日本で調整して代表戦に臨むことになるが</span> 「海外にいたころとあまり変わらない。飛行機の移動がなくなっただけ」 <span style="font-weight:700;">──コンディションはどうか</span> 「コンディションは良いし、常に試合に出たいと思っている。それがないとここにいる意味がない。今はみんながワールドカップを目指している中で、試合に出たいという気持ちはもちろんあるが、チームのためにという気持ちもある。自分がやれることをやりたいと思う」 <span style="font-weight:700;">──香川真司選手(ドルトムント/ドイツ)はトップ下での競争を意識しているようだが</span> 「もちろん、ずっと真司くんとトップ下をやってきたので、試合には出たい。その中で、ピッチの上で絡みたいという気持ちもある。その気持ちはあるが、まずはワールドカップに行く切符を掴まなくてはいけない。ずっとここ数年代表にいるが、この気持ちは初めてではない。自分が出ても出なくても、自分が考えているトップ下の像とかイメージは常に持ちながら、試合に絡める準備はやっていきたい」 2017.03.27 22:15 Mon
twitterfacebook
thumb

出場欲を押し殺す浦和DF槙野智章「チームの勝利とW杯出場が最優先」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽日本代表は27日、翌28日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のタイ代表戦に向け、試合当日の会場となる埼玉スタジアム2002で最終調整を行った。 ▽練習終了後、DF槙野智章(浦和レッズ)がミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応対。ベンチを温めている状況を悔やみつつも、「チームの勝利とワールドカップ出場が最優先」と述べ、フォア・ザ・チームの精神を強調した。 <span style="font-weight:700;">◆DF槙野智章</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">──明日はいよいよタイ戦</span> 「ミーティングをたくさんし、皆さんも知ってのとおり、ケガ人もたくさん出ている中で、チームの雰囲気も非常に良い。厳しい状況で勝てたことは、今回の対戦で勝つことでより意味を増す。より良い緊張感で明日の試合に臨みたい」 <span style="font-weight:700;">──UAE戦を外から見ての刺激</span> 「代表選手として試合に出たいという気持ちや、出れないのであれば悔しい気持ちがないと成長にも繋がらない。ただ、チームとして動いている以上、ワールドカップ出場というのが最優先。チームの勝利とワールドカップ出場が最優先なので、自分の立ち位置を考えて、やるべきことをしっかりとやっていきたい」 <span style="font-weight:700;">──タイ戦のイメージ</span> 「皆さんが思っているとおり、簡単なゲームではない。たくさんの時間をかけて、タイの映像を見て、選手個々の特長を調べてきた。より多くのゴールが必要となるゲームになるだろうけど、アウェイでも苦しんでいるし、簡単なゲームではない。代わって入る選手だったり、ホームできる、アウェイでしっかりと勝ってきた勢いのまま、ゴールと勝利を取れれば」 <span style="font-weight:700;">──守りの課題</span> 「課題というよりも、監督が求めることだったり、長い時間だったり、UAEの良さを消すための策をやってきた中で、本当にパーフェクトに近かった守備だった。もちろん、自分が出たい気持ちはあるし、ライバルとなる選手たちの頑張っている姿が僕の刺激になるけど、アウェイのでの地で無失点に抑える難しさも重々承知。僕自身も負けれられないなと思っている」 2017.03.27 21:15 Mon
twitterfacebook
thumb

FW宇佐美貴史、ハリル示唆のジョーカー起用に「自分のところで違いを作るイメージ」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽日本代表は27日、翌28日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のタイ代表戦に向け、試合当日の会場となる埼玉スタジアム2002で最終調整を行った。 ▽練習終了後、FW宇佐美貴史(アウグスブルク/ドイツ)がミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応対。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が示唆するジョーカー起用に「自分のところで違いを作るイメージ」とアイデアを膨らませた。 <span style="font-weight:700;">◆FW宇佐美貴史</span>(アウグスブルク/ドイツ) <span style="font-weight:700;">──コンディション</span> 「大丈夫。ぼちぼちです」 <span style="font-weight:700;">──試合勘</span> 「どうかな。大丈夫だと思う。もちろん、(試合に)出て、コンスタントに試合をこなしている方が正直言えば、良いコンディションというか、良い状態で入っていける」 「でも、サッカーをすることに変わりはない。自分の中で、自信というか、自分自身のサッカーをしていく感覚がブレないようにしていけば、大丈夫だと思う」 <span style="font-weight:700;">──監督からジョーカー起用に何か言われたか</span> 「特に言われていない」 <span style="font-weight:700;">──タイを崩すイメージ</span> 「引いてきたとしても、個人の力で上回ることができれば崩せると思う。ただ、守りに徹してくるというよりも、出てくるときは出てくるだろうし、サッカーができるチーム。100%ずっと引かれて、ずっと守備に徹してくる展開にならないと思っている」 「実際、タイも無失点で終えている試合が少ないし、徹底して守備をしてくるというよりも、自分たちの理想の上で出てくるシーンも多いと思う。そこで、自分たちもやり易さが出てくる」 <span style="font-weight:700;">──ジョーカー起用のイメージ</span> 「ボールを保持する時間が多くなれば、ボールも入ってくる回数が多くなる。出るポジションにもよるけど、サイドで出るなら剥がしていくプレーを増やしていかないといけない。自分のところで違いを作るイメージでいる」 2017.03.27 20:35 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース