モドリッチやラキティッチが招集、クロアチア代表メンバー発表《ロシアW杯欧州予選》2017.03.18 02:15 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽クロアチアサッカー協会は17日、24日にホームで行われるロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のウクライナ代表戦と、28日にアウェイで行われる国際親善試合のエストニア代表戦に臨むクロアチア代表メンバー23名を発表した。

▽今回の招集メンバーでは、MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)やMFイバン・ラキティッチ(バルセロナ)、FWマリオ・マンジュキッチ(ユベントス)にMFイバン・ペリシッチ(インテル)といった主力が順当に選出され、ユベントスで出場機会を増やしているFWマルコ・ピアツァが復帰を果たしている。

▽クロアチア代表は欧州予選グループIに属し、3勝1分けの首位に立つ。今回発表されたクロアチア代表メンバー23名は以下のとおり。

◆クロアチア代表メンバー23名
GK
ダニエル・スバシッチ(モナコ/スペイン)
ロヴレ・カリニッチ(ヘント/ベルギー)
ドミニク・リヴァコビッチ(ディナモ・ザグレブ)

DF
ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ティン・イェドバイ(レバークーゼン/ドイツ)
ドマジョフ・ヴィダ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
マチェイ・ミトロビッチ(ベシクタシュ/トルコ)
マルコ・レスコビッチ(ディナモ・ザグレブ)
ヨシプ・ピバリッチ(ディナモ・ザグレブ)

MF
イバン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/スペイン)
マテオ・コバチッチ(レアル・マドリー/スペイン)
マルセロ・ブロゾビッチ(インテル/イタリア)
イバン・ペリシッチ(インテル/イタリア)
マルコ・ログ(ナポリ/イタリア)
ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)
フィリップ・ブラダリッチ(リエカ)

FW
マリオ・マンジュキッチ(ユベントス/イタリア)
マルコ・ピアツァ(ユベントス/イタリア)
ニコラ・カリニッチ(フィオレンティーナ/イタリア)
アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)
ドゥイエ・チョップ(スポルティング・ヒホン/スペイン)

コメント

関連ニュース

thumb

クロアチア代表が32名から24名に絞られる…国内組やナポリMFログが選外《ロシアW杯》

▽クロアチアサッカー協会(HNS)は21日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたクロアチア代表候補メンバーを32名から24名に絞ったことを発表した。 ▽ズラトコ・ダリッチ監督は、14日に32名を予備登録。今回はそこから、GKカルロ・レティカ(ハイドゥク・スプリト)、DFボルナ・ソサ(ディナモ・ザグレブ)、DFゾラン・ニジッチ(ハイドゥク・スプリト)、DFボルナ・バリシッチ(オシエク)、MFマリオ・パシャリッチ(スパルタク・モスクワ)、MFマルコ・ログ(ナポリ)、FWドゥイエ・チョップ(スタンダール・リエージュ)、FWイヴァン・サンティニ(カーン)の8名を選外とした。 ▽なお、MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)、MFマテオ・コバチッチ(レアル・マドリー)、MFイバン・ラキティッチ(バルセロナ)、FWマリオ・マンジュキッチ(ユベントス)、FWイバン・ペリシッチ(インテル)など主力は順当に選出されている。 ▽クロアチアは、グループDに入っており、アルゼンチン代表、アイスランド代表、ナイジェリア代表と対戦する。今回発表されたクロアチア代表候補メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆クロアチア代表候補メンバー24名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ダニエル・スバシッチ</span>(モナコ/フランス) <span style="font-weight:700;">ロヴレ・カリニッチ</span>(ヘント/ベルギー) <span style="font-weight:700;">ドミニク・リヴァコビッチ</span>(ディナモ・ザグレブ) <span style="text-decoration: line-through;">カルロ・レティカ</span>(ハイドゥク・スプリト) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ベドラン・チョルルカ</span>(ロコモティフ・モスクワ/ロシア) <span style="font-weight:700;">ドイエ・チャレタ=ツァル</span>(ザルツブルク/オーストリア) <span style="font-weight:700;">ヨシプ・ピバリッチ</span>(ディナモ・キエフ/ウクライナ) <span style="font-weight:700;">ドマゴイ・ヴィダ</span>(ディナモ・キエフ/ウクライナ) <span style="font-weight:700;">マテイ・ミトロビッチ</span>(ベシクタシュ/トルコ) <span style="font-weight:700;">デヤン・ロブレン</span>(リバプール/イングランド) <span style="font-weight:700;">シメ・ヴルサリコ</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">イバン・ストリニッチ</span>(サンプドリア/イタリア) <span style="font-weight:700;">ティン・イェドバイ</span>(レバークーゼン/ドイツ) <span style="text-decoration: line-through;">ボルナ・ソサ</span>(ディナモ・ザグレブ) <span style="text-decoration: line-through;">ゾラン・ニジッチ</span>(ハイドゥク・スプリト) <span style="text-decoration: line-through;">ボルナ・バリシッチ</span>(オシエク) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">フィリップ・ブラダリッチ</span>(リエカ) <span style="font-weight:700;">マルセロ・ブロゾビッチ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">ミラン・バデリ</span>(フィオレンティーナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">イバン・ラキティッチ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">マテオ・コバチッチ</span>(レアル・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">ルカ・モドリッチ</span>(レアル・マドリー/スペイン) <span style="text-decoration: line-through;">マリオ・パシャリッチ</span>(スパルタク・モスクワ/ロシア) <span style="text-decoration: line-through;">マルコ・ログ</span>(ナポリ/イタリア) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">マリオ・マンジュキッチ</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">イバン・ペリシッチ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">ニコラ・カリニッチ</span>(フィオレンティーナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">マルコ・ピアツァ</span>(シャルケ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アンドレイ・クラマリッチ</span>(ホッフェンハイム/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アンテ・レビッチ</span>(フランクフルト/ドイツ) <span style="text-decoration: line-through;">ドゥイエ・チョップ</span>(スタンダール・リエージュ/ベルギー) <span style="text-decoration: line-through;">イヴァン・サンティニ</span>(カーン/フランス) 2018.05.21 22:55 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 5月21日は、少年時代は荒れていた?! 稀有な得点感覚を持つクロアチア代表FWのバースデー!

◆マリオ・マンジュキッチ 【Profile】 国籍:クロアチア 誕生日:1986/5/21 ポジション:FW クラブ:ユベントス 身長:190㎝ 体重:81kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』5月21日は、ユベントスのクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチだ。 ▽母国のマルソニアでキャリアをスタートさせたマンジュキッチは、ヴォルフスブルクを経て2012年夏にバイエルンに入団。初年度からスタメンに定着すると、ブンデスリーガ、DFBポカール、チャンピオンズリーグの3冠に貢献し、翌シーズンも国内2冠を経験した。 ▽その後、2014年に移籍したアトレティコ・マドリーではスーペルコパでレアル・マドリーを相手に決勝点を記録して早速タイトルをもたらしたが、シーズン後にはユベントスに活躍の場を移すことに。ユベントスで辿り着いた2016-17シーズンのCL決勝でもレアル・マドリーから一時同点となるゴールを奪うと、2017-18シーズンのCL準々決勝2ndレグでまたしてもレアル・マドリーから2ゴールを奪う活躍を披露。“マドリーキラー”としてそのダイナミックなプレーがマドリディスタに恐れられている。 ▽ユベントスに到着し、フィジカル、得点能力のみならず守備能力まで身に着けたマンジュキッチ。その大柄な体躯と鋭い目つきの通り、気性が荒いことでも有名だ。様々なエピソードがあるが、最も破天荒なものとしてはクロアチアのユース時代のものが挙げられる。駐車場に停めてあった5台の車を見たマンジュキッチは、なんとその車に放火。当然、少年院に送られ、火を点けた理由として「寒かったから」と供述していた。 ※誕生日が同じ主な著名人 ポルトゥ(サッカー選手/ジローナ) マティアス・クラネビッテル(サッカー選手/ゼニト) 橋本英郎(サッカー選手/東京ヴェルディ) 森重真人(サッカー選手/FC東京) 土居聖真(サッカー選手/鹿島アントラーズ) 折口輝樹(サッカー選手/セレッソ大阪) ガスパール=ギュスターヴ・コリオリ(物理学者) アンリ・ルソー(画家) MAMI(ギタリスト/SCANDAL) 梨花(タレント) 山﨑怜奈(アイドル/乃木坂46) <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.05.21 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

クロアチア代表が予備登録32名を発表! モドリッチやコバチッチ、ラキティッチら主力が順当選出《ロシアW杯》

▽クロアチアサッカー協会(HNS)は14日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたクロアチア代表候補メンバー32名を発表した。 ▽ズラトコ・ダリッチ監督は、32名を予備登録。MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)、MFマテオ・コバチッチ(レアル・マドリー)、MFイバン・ラキティッチ(バルセロナ)、FWマリオ・マンジュキッチ(ユベントス)、FWイバン・ペリシッチ(インテル)など主力を順当に選出した。 ▽クロアチアは、グループDに入っており、アルゼンチン代表、アイスランド代表、ナイジェリア代表と対戦する。今回発表されたクロアチア代表候補メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆クロアチア代表候補メンバー32名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ダニエル・スバシッチ</span>(モナコ/フランス) <span style="font-weight:700;">ロヴレ・カリニッチ</span>(ヘント/ベルギー) <span style="font-weight:700;">ドミニク・リヴァコビッチ</span>(ディナモ・ザグレブ) <span style="font-weight:700;">カルロ・レティカ</span>(ハイドゥク・スプリト) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ボルナ・ソサ</span>(ディナモ・ザグレブ) <span style="font-weight:700;">ゾラン・ニジッチ</span>(ハイドゥク・スプリト) <span style="font-weight:700;">ボルナ・バリシッチ</span>(オシエク) <span style="font-weight:700;">ベドラン・チョルルカ</span>(ロコモティフ・モスクワ/ロシア) <span style="font-weight:700;">ドイエ・チャレタ=ツァル</span>(ザルツブルク/オーストリア) <span style="font-weight:700;">ヨシプ・ピバリッチ</span>(ディナモ・キエフ/ウクライナ) <span style="font-weight:700;">ドマゴイ・ヴィダ</span>(ディナモ・キエフ/ウクライナ) <span style="font-weight:700;">マテイ・ミトロビッチ</span>(ベシクタシュ/トルコ) <span style="font-weight:700;">デヤン・ロブレン</span>(リバプール/イングランド) <span style="font-weight:700;">シメ・ヴルサリコ</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">イバン・ストリニッチ</span>(サンプドリア/イタリア) <span style="font-weight:700;">ティン・イェドバイ</span>(レバークーゼン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">フィリップ・ブラダリッチ</span>(リエカ) <span style="font-weight:700;">マリオ・パシャリッチ</span>(スパルタク・モスクワ/ロシア) <span style="font-weight:700;">マルコ・ログ</span>(ナポリ/イタリア) <span style="font-weight:700;">マルセロ・ブロゾビッチ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">ミラン・バデリ</span>(フィオレンティーナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">イバン・ラキティッチ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">マテオ・コバチッチ</span>(レアル・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">ルカ・モドリッチ</span>(レアル・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">マリオ・マンジュキッチ</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">イバン・ペリシッチ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">ニコラ・カリニッチ</span>(フィオレンティーナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">マルコ・ピアツァ</span>(シャルケ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アンドレイ・クラマリッチ</span>(ホッフェンハイム/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アンテ・レビッチ</span>(フランクフルト/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ドゥイエ・チョップ</span>(スタンダール・リエージュ/ベルギー) <span style="font-weight:700;">イヴァン・サンティニ</span>(カーン/フランス) 2018.05.14 22:10 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 4月6日は兄のニコ・コバチと共にフランクフルトを支える元クロアチ代表DF

◆ロベルト・コバチ 【Profile】 国籍:クロアチア 誕生日:1974/4/6 現職:フランクフルト・アシスタントコーチ クラブ:バイエルン、ユベントス、ドルトムント、ディナモ・ザグレブ ポジション:DF 身長:182㎝ 体重:78kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、4月6日は元クロアチア代表DFロベルト・コバチ氏だ。 ▽R・コバチは、クロアチア移民2世としてドイツの当時・西ベルリンで生まれた。1995-96シーズンにニュルンベルグでブンデスリーガデビューを果たし、1996年のレバークーゼン加入を経て、2001年にバイエルン入り。すると、元ドイツ代表GKオリバー・カーン氏らと共にチームの鉄壁な守備陣を支え、在籍した4シーズンで2度のブンデス優勝、1度のDFBポカールなど5つのタイトルを獲得した。 ▽その後、ユベントス、ドルトムントでプレーしたR・コバチは、2009年に加入したディナモ・ザグレブで3年間プレーして2010年に現役を引退。1999年にデビューを飾ったクロアチア代表としては84試合のキャップ数を誇っている。 ▽引退したニコ・コバチは現在、日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトでアシスタントコーチを務めている。2017年5月には、犬の散歩中に銀行から現金を盗んだ窃盗犯をヘッドロックで取り押えるなど、引退しても衰えないカバーリング能力を披露した。なお、R・コバチの兄は、現在フランクフルト指揮官のニコ・コバチ。現役時代はレバークーゼン、バイエルン、クロアチア代表で共にプレーした。 ※誕生日が同じ主な著名人 永田充(サッカー選手/東京ヴェルディ) 田邉草民(サッカー選手/FC東京) 森脇良太(サッカー選手/浦和レッズ) 城野克弥(お笑い芸人/野性爆弾) 大林健二(お笑い芸人/モンスターエンジン) こじまいづみ(ミュージシャン/花*花) 若旦那(ミュージシャン/湘南乃風) 千綿ヒデノリ(ミュージシャン) 乙武洋匡(タレント) 宮沢りえ(女優) 2018.04.06 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

クロアチア、ラキティッチのPK弾を守り切りメキシコを下す《国際親善試合》

▽国際親善試合のメキシコ代表vsクロアチア代表が日本時間28日に行われ、1-0でクロアチアが勝利した。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)でドイツ代表、韓国代表、スウェーデン代表と同組のメキシコは、GKオチョア、グアルダード、エルナンデスらを起用した。一方、アルゼンチン代表、アイスランド代表、ナイジェリア代表と同組のクロアチアは、ヴルサリコやラキティッチ、コバチッチらが先発に名を連ねた。 ▽試合は立ち上がりから互いに激しい奪い合いが展開される中、クロアチアがチャンスを作る。12分、ドリブルで駆け上がったラキティッチがボックス右にスルーパス。これをクラマリッチが切り返しから左足を振り抜いたが、ボールはゴールの上を通過した。 ▽クロアチアは14分にもボックス左に侵攻したレビッチがシュートを放つも、今度はGKオチョアの正面に飛んでしまい、先制点とはならない。するとこのプレーでメキシコにアクシデント。スライディングにいったアラウホが足を痛めて負傷交代。ディエゴ・レジェスをスクランブル投入する事態に見舞われてしまう。 ▽アクシデントに加えてここまで苦しい時間が続くメキシコも攻勢を強める。しかし、クロアチア守備陣の厳しいディフェンスに苦しみ、シュートまで結びつけることが出来ない。一方のクロアチアは37分、ラキティッチの右CKにチョルルカが頭で合わせるも枠を捉えきれず。ゴールレスで試合を折り返した。 ▽後半に入ると、ここまで押し込まれていたメキシコが反撃に出る。51分、最終ラインからのロングボールをペナルティアーク内で収めたベラが左足シュート。さらに56分、敵陣中央からベラがボックス手前に持ち込み、右足でミドルシュートを放つが、GKロヴレ・カリニッチに対処される。 ▽相手にシュートを許すも、決定機を作らせないクロアチア。迎えた61分、味方のパスに反応してボックス右に侵攻したイェドバイがボックス内で相手DFに倒されてPKを獲得する。これをキッカーのラキティッチが右足を振り抜いてゴール左下隅に突き刺し、クロアチアが先制に成功する。 ▽スコアが動き、両者の攻防に激しさが増す中、同点に追いつきたいメキシコは79分、シュートのこぼれ球を拾ったラユンがボックス手前からミドルシュート。しかし、GKロヴレ・カリニッチに正面でキャッチされてしまう。 ▽その後、試合は最後まで動かずに試合終了。ラキティッチのゴールを守り切ったクロアチアが1-0で勝利している。 メキシコ 0-1 クロアチア 【クロアチア】 ラキティッチ(後17[PK]) 2018.03.28 13:38 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース