超ワールドサッカー

ポグバ兄弟対決はイブラのハットで弟に軍配《EL》2017.02.17 07:04 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドは16日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦1stレグでサンテチェンヌを本拠地オールド・トラフォードに迎え、3-0で快勝した。

▽フェネルバフチェ、フェイエノールトらと同居したグループAを2位通過したユナイテッドは、国内リーグでは16戦無敗と好調。そのユナイテッドは直近のワトフォード戦のスタメンから2選手を変更。GKデ・ヘアとムヒタリャンに代えてGKロメロとフェライーニを起用した。そして、ポグバ兄弟の対決が実現した。

▽マインツやアンデルレヒトらと同居したグループCを首位通過し、国内リーグで5位に付けているサンテチェンヌに対し、ユナイテッドは3分にピンチ。バイリーのバックパスが短くなって相手にカットされたが、シュートには持ち込まれず助かった。

▽その後はボールを保持して主導権を握ったユナイテッドが15分に先制する。ボックス手前左で得たFKをイブラヒモビッチが直接狙うと、壁に当たってコロコロと転がっていったボールがGKの逆を突いてゴールラインを割った。

▽先制後も押し込むユナイテッドは25分に決定機。ポグバの浮き球パスをボックス中央のマタがボレーシュート。しかしGKの好守に阻止された。続く31分にマルシャルがドリブルシュートで決定機を演出すると、ハーフタイムにかけては何度かサンテチェンヌにシュートを許したものの、GKロメロが慌てるほどのシーンはなく、1-0で前半を終えた。

▽迎えた後半、フェライーニに代えてリンガードを投入したユナイテッドは、53分にチャンス。マルシャルがドリブルシュートでGKを強襲した。続く63分にはポグバの左足コントロールショットで追加点に迫ったユナイテッドは、69分にFKからポグバのヘディングシュートがバーを直撃。

▽73分に途中出場のルーにボックス右からチップキックシュートを打たれる大ピンチに見舞われたが枠を超えて助かると、75分にようやく突き放す。ボックス左からラッシュフォードが折り返したクロスをポグバ兄がクリアしきれずフリーのイブラヒモビッチが難なく蹴り込んだ。

▽79分に足をつったポグバ兄がピッチを去ったサンテチェンヌに対し、87分にイブラヒモビッチがボックス内で相手DFに倒されてPKを獲得。これをイブラヒモビッチ自ら決めてハットトリック達成。ユナイテッドが3-0で快勝し、来週敵地で行われる2ndレグに向けて大きなアドバンテージを得ている。

コメント

関連ニュース

thumb

ルーニーに古巣復帰を勧める元同僚...「彼にとって意義のある移籍だ」

現役時代にエバートンなどでプレーしたケビン・キルバーン氏は、マンチェスター・ユナイテッド退団が囁かれるFWウェイン・ルーニーが古巣のエバートンに復帰することを歓迎している。<br><br>昨シーズン、クラブ歴代最多得点記録を更新したものの、十分な出場機会を得られなかったルーニーは、今夏オールド・トラフォードを離れる可能性が高い。それを受け、エバートンだけでなく、メジャーリーグ・サッカー(MLS)や中国スーパーリーグのクラブが同選手に強い関心を寄せている。<br><br>キルバーン氏は、元チームメイトの現状について「長い間さまざまなうわさが流れている。でもウェイン・ルーニーはユナイテッドから離れるだろ。エバートンに戻ることは彼にとって良い移籍になると思う。彼が成長できたのはエバートンのファンがいたからだ」と言及。<br><br>続けて「良い移籍になるはずだが、彼の代理人は世界中からオファーが届いていると話していた。オールド・トラフォードを離れ、アジアや中国、もしくはヨーロッパのクラブに行くかもしれない。もしくはプレミアリーグに留まり、エバートンに来るかもしれない。でもどこであろうと、彼が重要な選手であることに違いない」と移籍してもその価値は変わらないと話した。<br><br>また、同氏は「ストライカーとしてプレーすることは難しいだろう。9番はディフェンスの裏を取るだけのスピードを求められているが、彼には以前のようなスピードがない。でもまだ得点を挙げられるだけの能力があり、10番や中盤の選手としてとしてプレーできる。彼にはそれだけの能力が備わっている」とルーニーが司令塔としてチームに貢献できると語っている。<br><br>提供:goal.com 2017.06.29 12:20 Thu
twitterfacebook
thumb

「噂は間違っている」 マルシャルが移籍報道に否定ツイート

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャル(21)に退団の意思はないようだ。イギリス『Four Four Two』が伝えている。 ▽ユナイテッドでのデビューシーズンに公式戦17ゴールを挙げる鮮烈なインパクトを残したマルシャル。しかし、今シーズンはジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を勝ち得ることができず、8ゴールを記録するにとどまった。 ▽そのマルシャルを巡っては現在、アーセナル移籍報道が浮上。さらに、マルシャルが主戦場とする左サイドハーフとセンターFWのポジションには、MFイバン・ペリシッチやFWアルバロ・モラタといった新戦力の到着が囁かれている。 ▽しかし、マルシャルには現時点でユナイテッドから去るという選択肢はないのかもしれない。マルシャルは28日に自身の公式ツイッター(@AnthonyMartial)で、「噂は間違っている」と錯綜する自身にまつわる報道を否定した。 2017.06.29 09:15 Thu
twitterfacebook
thumb

「ルーニーがこんな扱いを受けるなんて」クラブOBのネヴィルが主将の処遇に嘆き節

かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍したギャリー・ネヴィルが、イギリス『BBC』の取材で、退団のうわさが浮上している主将ウェイン・ルーニーについて言及している。<br><br>ネヴィルにとって、ルーニーに対するクラブ側の処遇は信じられないものとなっているようだ。<br><br>「ウェインのような偉大な選手がこのような扱いを受けるなんてね。彼がいまだチームで立場を約束されている状況ではないなんて&hellip;&hellip;。驚いているよ」<br><br>ネヴィルは「新シーズンに向けた記者会見と、メディアセッションにウェインがいるかどうかが重要だ。現時点で憶測でものを言うことはできないけどね」と語り、ルーニーの退団話が収束していない現状を嘆いている。<br><br>マンチェスター・Uは7月8日からプレシーズンのアメリカツアーを行う予定となっており、そのメンバー内20人にルーニーが入るかどうかで、来季の陣容を占う一つの目安になると見られる。<br><br>果たしてジョゼ・モウリーニョ監督はアメリカ遠征にルーニーを連れて行くのか、それとも構想外とするのか、この決断がルーニーの今後のキャリアにおいて大きなターニングポイントとなりそうだ。<br><br>提供:goal.com 2017.06.28 17:40 Wed
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド移籍破談からバルサでレジェンドとなったロナウジーニョ、運命を変えたのは意外にも…

▽マンチェスター・ユナイテッドでプレーした元南アフリカ代表MFクイントン・フォーチュン氏が、同クラブが元ブラジル代表MFロナウジーニョを引き入れることができなかった意外な要因を自身の見解として示した。ユナイテッド公式サイトが伝えている。 ▽ロナウジーニョは、2003年にパリ・サンジェルマンからバルセロナに移籍。バルサに在籍した5シーズンで大きなインパクトを残し、同クラブのレジェンドとなった。 ▽2003年当時、ロナウジーニョはバルセロナよりもマンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性が大きく取りざたされていた。フォーチュン氏は、ユナイテッド移籍が間近とみられながらも実現しなかった理由が、マンチェスターの天気であったと話した。 「彼がマンチェスター空港に着いたとき、雨が降っていたんだ。ロナウジーニョを迎え入れようとした日にちがまずかったと思う」 「いずれにせよ夏が良かったと思うけど…。正しい日に到着していれば、違う物語になっていたかもしれない」 「彼がユナイテッドに加入していれば、素晴らしいことだった。フットボール史上、最も偉大な選手の1人だし、技術的にもすごくて、楽しんでプレーする選手だ」 2017.06.28 12:55 Wed
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド移籍の早期決着を目指して…モラタ、ハネムーン先から一時帰国か

▽スペイン『アス』は27日、レアル・マドリーに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタ(24)がマンチェスター・ユナイテッド移籍へ動いたと報じた。 ▽昨シーズンのリーガエスパニョーラでチームトップのFWクリスティアーノ・ロナウドに次ぐ15ゴールを記録したものの、以前から出場機会を求めてレアル・マドリー退団が報じられてきたモラタ。すでにユナイテッドと個人合意に達しているとの見方が強く、あとはクラブ間合意のみとみられているが、移籍金において交渉の難航が伝えられてきた。 ▽『アス』によれば、ユナイテッドは現時点で移籍金7400万ユーロ(約94億円)のオファーを打診しているが、レアル・マドリーは8500万〜9000万ユーロ(約108億〜114億4000万円)を強く要求。この状況を聞きつけた渦中のモラタは、新婚旅行先のイビサに妻を置き、ユナイテッド移籍の早期決着を目指して、一時マドリッドに戻ったとのことだ。 2017.06.28 10:00 Wed
twitterfacebook


コンフェデ杯
PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース