超ワールドサッカー

ポグバ兄弟対決はイブラのハットで弟に軍配《EL》2017.02.17 07:04 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドは16日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦1stレグでサンテチェンヌを本拠地オールド・トラフォードに迎え、3-0で快勝した。

▽フェネルバフチェ、フェイエノールトらと同居したグループAを2位通過したユナイテッドは、国内リーグでは16戦無敗と好調。そのユナイテッドは直近のワトフォード戦のスタメンから2選手を変更。GKデ・ヘアとムヒタリャンに代えてGKロメロとフェライーニを起用した。そして、ポグバ兄弟の対決が実現した。

▽マインツやアンデルレヒトらと同居したグループCを首位通過し、国内リーグで5位に付けているサンテチェンヌに対し、ユナイテッドは3分にピンチ。バイリーのバックパスが短くなって相手にカットされたが、シュートには持ち込まれず助かった。

▽その後はボールを保持して主導権を握ったユナイテッドが15分に先制する。ボックス手前左で得たFKをイブラヒモビッチが直接狙うと、壁に当たってコロコロと転がっていったボールがGKの逆を突いてゴールラインを割った。

▽先制後も押し込むユナイテッドは25分に決定機。ポグバの浮き球パスをボックス中央のマタがボレーシュート。しかしGKの好守に阻止された。続く31分にマルシャルがドリブルシュートで決定機を演出すると、ハーフタイムにかけては何度かサンテチェンヌにシュートを許したものの、GKロメロが慌てるほどのシーンはなく、1-0で前半を終えた。

▽迎えた後半、フェライーニに代えてリンガードを投入したユナイテッドは、53分にチャンス。マルシャルがドリブルシュートでGKを強襲した。続く63分にはポグバの左足コントロールショットで追加点に迫ったユナイテッドは、69分にFKからポグバのヘディングシュートがバーを直撃。

▽73分に途中出場のルーにボックス右からチップキックシュートを打たれる大ピンチに見舞われたが枠を超えて助かると、75分にようやく突き放す。ボックス左からラッシュフォードが折り返したクロスをポグバ兄がクリアしきれずフリーのイブラヒモビッチが難なく蹴り込んだ。

▽79分に足をつったポグバ兄がピッチを去ったサンテチェンヌに対し、87分にイブラヒモビッチがボックス内で相手DFに倒されてPKを獲得。これをイブラヒモビッチ自ら決めてハットトリック達成。ユナイテッドが3-0で快勝し、来週敵地で行われる2ndレグに向けて大きなアドバンテージを得ている。

コメント

関連ニュース

thumb

マンチェスターの夜、平和を祈るベッカム

▽ヨーロッパリーグ(EL)の決勝後、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドである元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏は、先日のマンチェスターのテロでの被害者や遺族の方へのメッセージを送った。イギリス『BBC』が伝えた。 ▽ユナイテッドがアヤックスに勝利し、ELで優勝した24日。マンチェスターでの凄惨なテロのあった日から、2日間しか経っていなかった。延期という案もあった試合だが、マンチェスターの警察は“心を打つ”試合を行うことが正しいと信じて、決行を後押しした。 ▽試合後、ベッカムは、優勝の喜びよりも重要なことを伝えたかったようだ。自身の『インスタグラム』で、イギリス国旗にユナイテッドのロゴを重ねた写真を投稿し、以下のように記した。 「今夜は、スポーツを越えて、重要な日だった。ユナイテッドのファンにとっても大切な夜だったが、我々の国、都市にとっては、より重要な意味を持つ」 「最愛の人々を失った隣人が深く悲しんでいる時、困難な時を過ごす中でも、スポーツは我々にささやかな幸せをもたらしてくれる」 「我々は常に平和を祈っている」 2017.05.25 17:37 Thu
twitterfacebook
thumb

「ウチの嫁とエッチさせてやるから残留して」ファンのバナーをイブラ自ら記念撮影

▽マンチェスター・ユナイテッドの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、ファンの“あるバナー”の前で記念撮影をした。 ▽ユナイテッドは24日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝でアヤックスと対戦し、2-0で勝利した。EL準々決勝のアンデルレヒト戦で膝前十字靭帯損傷の重傷を負って手術したイブラヒモビッチは長期離脱中で、この試合も欠場したが、試合後にはピッチ内でチームメートと共に優勝を祝った。 ▽お祝いでスタジアムを周っている中、イブラヒモビッチはあるバナーの前で立ち止まると、そのバナーの近くにいたフォトグラファーたちをどかせて自撮りを始めた。ファンが掲出していたそのバナーには、「ZLATAN, STAY AND YOU CAN SHAG MY WIFE」との文字が…。 ▽この文言は、「ズラタン、残留してくれ。そしたら、ウチの嫁とヤらせてやる」との意味。イブラヒモビッチに対する愛情の大きさをファンが冗談交じりにバナーにしていたようで、これがイブラヒモビッチ本人にウケたようだ。 ▽イブラヒモビッチとユナイテッドの契約は今季限りとなっているが、1年の延長オプションが付随している。負傷のこともあってイブラヒモビッチがこのオプションを行使しないとの報道も伝えられてきたが、果たしてファンの思いは届くのだろうか。 2017.05.25 11:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ポグバ「マンチェスターのために勝利した」とEL制覇に歓喜

マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバは、アヤックス戦に勝利した後、ヨーロッパリーグ優勝をテロ事件の犠牲者に届けたいと『BTスポーツ』に語っている。<br><br>27日のヨーロッパリーグ決勝のアヤックス戦で、ポグバは18分に先制点を奪うなど、優勝の立役者となった。決戦の2日前、22日にはマンチェスター・アリーナで22人の死者を出す自爆テロがあり、フランス代表MFとチームメイトは試合前にテロの犠牲者のために優勝したいと考えていたようだ。<br><br>ポグバは「ロンドンやパリ、世界中で起きているこれらの事件は非常に酷いものだ。マンチェスターと国のために戦って勝利した」とコメントを残した。<br><br>また、マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグ6位と苦戦を強いられたものの、ストックホルムでの勝利はコミュニティシールド、EFLカップに次ぐ、今シーズン3つ目のトロフィーとなったことに加え、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権も獲得している。<br><br>昨夏世界最高額で移籍したものの、その額に見合うだけのプレーができず多くの非難を浴びてきたポグバは「僕たちは優勝した。とても誇りに思う。これで誰も僕たちを批判できない。失敗のシーズンを送ったと言われてきたが、これで3つ目のタイトルだ。試合の入り方は大切だった。それにゴールを奪った後は完全に試合を支配していた。チームの全員が最高のパフォーマンスを発揮できたと思う」と喜びを語っている。<br><br>なお、この勝利でマンチェスター・ユナイテッドは、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップを制したクラブとなった。これはアヤックス、ユベントス、バイエルン、チェルシーに次ぐ5クラブ目の快挙となる。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.25 11:36 Thu
twitterfacebook
thumb

EL優勝ユナイテッド、CLはバルサやアトレティコ、ドルト、PSGらと共にポット2へ

▽マンチェスター・ユナイテッドは24日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝でアヤックスと対戦し、2-0の勝利で優勝を決めた。これでユナイテッドは、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得したが、本大会のグループステージ抽選ではポット2に入ることになる。『ESPN』が伝えた。 ▽リーグ戦を6位で終えたユナイテッドだが、EL優勝により、来季のCLストレートインの権利を手にした。CLグループステージのポッド分けは、ポット1にUEFAランキングの上位のリーグ優勝クラブ。そのほかは、UEFA係数(過去5年のポイント)の上位クラブ順にポット2から振り分けられる。ユナイテッドは今回のEL優勝によりポイントを稼ぎ、ポット2に属することになった。 ◆暫定的な来季CLポット分け(※は予選通過の場合) ポット1(確定):レアル・マドリー、バイエルン、ユベントス、ベンフィカ、チェルシー、シャフタール、モナコ、スパルタク・モスクワ ポット2(暫定):バルセロナ、アトレティコ・マドリー、パリ・サンジェルマン、ドルトムント、セビージャ※、マンチェスター・シティ、ポルト、マンチェスター・ユナイテッド ポット3(暫定):ナポリ※、トッテナム、バーゼル、ディナモ・キエフ、アヤックス(※)、オリンピアコス※、アンデルレヒト、リバプール※ ポット4(暫定):そのほか予選通過クラブ 2017.05.25 10:46 Thu
twitterfacebook
thumb

マタ、優勝をマンチェスターのテロ被害者に捧げる

▽マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表MFフアン・マタが、ヨーロッパリーグ(EL)制覇後にコメントを残した。 ▽ユナイテッドは24日、EL決勝でアヤックスと対戦し、2-0で勝利。マタは右ウイングで先発し、90分に交代するまで攻守にわたってチームに貢献した。 ▽マタは試合後、先日発生したマンチェスターでのテロ被害者と、悲しみに暮れる街の人たちのためにも、トロフィーを獲得したかったとの思いがあったことを明かした。『BT Sport』に語ったコメントをユナイテッド公式サイトが伝えた。 「僕たちはマンチェスターの街のためにも、優勝したかった。トロフィーを持ち帰りたかった」 「あのようなことが起こった後だから、優勝できて本当に良かった。街にとっては非常に難しい週になっていた。苦しんだ人たち全員のためにも、優勝できて良かった」 ▽リーグ戦を6位で終えたユナイテッドにとっては、EL優勝で来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得できた。マタは、このボーナスの重要性について以下のように話した。 「僕たちは、このトロフィーを初めて獲得することと共に、来季のチャンピオンズリーグ出場権を得るために優勝を狙った。それが達成できて、とても幸せだ」 「(CL復帰は)個人的にも大きなこと。今回の欧州カップ獲得は、今後獲得していく中の最初の1つに過ぎないようになればいい」 2017.05.25 09:43 Thu
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース