ジエゴ・コスタ、アザール弾などでチェルシーがレスターに3発快勝《プレミアリーグ》2016.10.15 22:25 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽プレミアリーグ第8節チェルシーvsレスター・シティが15日にスタンフォード・ブリッジで行われ、3-0でチェルシーが快勝した。レスターの岡崎はベンチ入りしなかった。

▽前節ハル・シティ戦を3バック採用で2-0と勝利してリーグ戦4試合ぶりの白星を手にした7位のチェルシー(勝ち点13)は、ウィリアンが母親の死去に伴い欠場。代わってペドロを起用した。負傷が癒えたテリーはベンチスタートとなった。

▽対するレスター(勝ち点8)は、前節のサウサンプトン戦をゴールレスドローで終え、12位と波に乗れていない。3日後にチャンピオンズリーグのコペンハーゲン戦を控えるチームはマフレズとスリマニがベンチスタートとなってムサとシュラップを起用した。そして、日本代表に合流し、左足首を痛めた岡崎は欠場となった。

▽前節同様、[3-4-3]の布陣で臨んだチェルシーは開始7分にあっさり先制する。右CKをニアのマティッチがヒールで流すと、ファーサイドでフリーとなっていたジエゴ・コスタが左足で押し込んだ。先制後もポゼッションして試合を支配するチェルシーは、両ウイングバックのマルコス・アロンソとモーゼスが高い位置を取ってレスターに圧力をかけていく。

▽28分にはダビド・ルイスの直接FKが左ポストに直撃する決定機を演出したチェルシーは33分に突き放す。マティッチの縦パスは相手DFにカットされたものの、ルーズボールをジエゴ・コスタが体勢を崩しながらも前線にパスを送ると、これをうまく処理したアザールがボックス右へ侵入。飛び出したGKシュマイケルを外してゴールに流し込んだ。

▽ハーフタイムにかけてもペースを握るチェルシーは、41分にもダビド・ルイスの直接FKがGKシュマイケルを強襲。レスターに何もさせず前半を2-0で終えた。

▽後半からチェルシーに合わせて[3-4-3]に変更したレスターが前がかる中、チェルシーは57分にカウンターからモーゼスが決定的なシュートを浴びせた。これはGKシュマイケルの好守に阻まれると、64分にピンチ。ダビド・ルイスのクリアしたボールが自陣のポストに当たった。

▽後半に入って押し込む展開としたレスターは、67分にムサとシュラップに代えてマフレズとスリマニを投入。そのレスターに対し、チェルシーは73分にジエゴ・コスタの右クロスのルーズボールをボックス右のカンテがシュート。しかし、モーガンの好ブロックに阻まれる。

▽攻勢に転じるチェルシーはさらに78分、マティッチのドリブルシュートでゴールに近づくと、80分に決定的な3点目を奪う。モーゼスのパスに反応したチャロバーが見事なダイレクトヒールパスを見せ、モーゼスへリターン。ワンツーを受けたボックス右のモーゼスは確実にシュートを流し込んで3-0とした。そのまま快勝したチェルシーが2連勝としている。

コメント

関連ニュース

thumb

チェルシーGKブラックマンがリーズにレンタル移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のリーズは16日、チェルシーのイングランド人GKジャマル・ブラックマン(24)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は1年間となる。 ▽199cmの大型GKであるブラックマンはチェルシーの下部組織出身で、これまでミドルズブラ、オーステンデ、ウィコム、シェフィールド・ユナイテッドへとレンタル移籍を経験。2017-18シーズンはチャンピオンシップのシェフィールドでリーグ戦31試合に出場して8試合のクリーンシートを記録していた。なお、チェルシーでは公式戦の出場はない。 ▽今夏、マルセロ・ビエルサ監督を招へいしたリーズでは、同じくチェルシーからイングランド人MFルイス・ベイカー(23)を獲得していた。 2018.07.17 02:34 Tue
twitterfacebook
thumb

クルトワ&アザールの獲得狙うレアル・マドリー、アザール獲得交渉は長期戦か…移籍金はネイマールと同額

チェルシーGKティボ・クルトワとMFエデン・アザールの獲得を狙うレアル・マドリーだが、アザールの獲得交渉は長期戦になる見込みだ。スペイン『マルカ』が報じている。<br><br>ベルギー代表として活躍したクルトワとアザールは、どちらもレアル・マドリー移籍を前向きに考えているとみられる。しかしながら、来季でチェルシーとの契約が切れるクルトワがとは違って、アザールの獲得はレアル・マドリーにとって骨が折れるオペレーションとなりそうだ。<br><br>『マルカ』は、アザールとチェルシーの契約が2020年まで残っていることに鑑みて、レアル・マドリーとチェルシーの交渉が難航し、長期戦になるとの見解を示している。<br><br>また同紙はイギリス『ザ・タイムズ』のチェルシーがアザールの移籍金を2億ユーロに設定したという報道も紹介。同額が、昨夏にパリ・サンジェルマンがバルセロナからネイマールを獲得した移籍金と、ほぼ同じであることを強調している。<br><br>FWクリスティアーノ・ロナウドをユベントスに売却し、新たなスターを欲するレアル・マドリーだが、チェルシーとの交渉をどのように進めていくのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2018.07.16 23:05 Mon
twitterfacebook
thumb

パリっ子カンテ、“念願”のPSG移籍を視野!?

▽チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテ(27)とパリ・サンジェルマン(PSG)は相思相愛なのかもしれない。イギリス『エクスプレス』が伝えた。 ▽レスター・シティで評価を高めたカンテは2016年夏、プレミアリーグ初優勝を置き土産にチェルシー入り。まるで2人いるかのような無尽蔵のスタミナを武器に守備的MFとしてより存在感を際立たせ、フランス代表の一員としてロシア・ワールドカップでも1998年以来の優勝に貢献した。 ▽新シーズンのチェルシーでも活躍に期待が集まるカンテだが、フランスフットボール界に精通するジュリアン・ローレンス氏の証言によれば、フランスの絶対的王者PSGが目を光らせている模様。さらに、パリ育ちのカンテ自身もPSG入りに前向きだという。 ▽ローレンス氏は、カンテとPSGについて次のような見解を示している。 「高い買い物になる。だが、彼はパリっ子。いつの日かあそこに行きたいといつも思っている。今がそのタイミングだ」 「それに、彼ら(PSG)も彼のようなタイプの選手を欲しがっている。(トーマス・)トゥヘルも彼を気に入っていて、獲得を考慮している」 2018.07.16 18:00 Mon
twitterfacebook
thumb

サッリ・チェルシー、イグアインに78億オファー?

▽チェルシーがユベントスに所属するアルゼンチン代表FWゴンザロ・イグアイン(30)の獲得に本腰を入れているようだ。『フットボール・イタリア』が報じた。 ▽チェルシーは今夏、新たな監督としてナポリからマウリツィオ・サッリ氏を招へい。そのサッリ氏は、ナポリで指導したイグアインとの再会を希望しているとみられる。 ▽伝えられるところによれば、チェルシーは移籍金として6000万ユーロ(約78億8000万円)を準備。選手に対して、年俸750万ユーロ(約9億8000万円)+出来高の3年契約を用意しているという。 ▽イグアインは2013年夏、レアル・マドリーからナポリ入り。セリエA上陸以来、5シーズン連続で二桁得点をマークしており、2015-16シーズンに36得点で得点王に輝いた実績を持つ。 2018.07.16 15:00 Mon
twitterfacebook
thumb

クルトワ「どこに行ってもアザールと一緒」

▽チェルシーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワ(26)がまたしても移籍の可能性をほのめかした。イギリス『エクスプレス』が報じた。 ▽今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)でベルギー代表を最高位3位に導き、個人としてもベストGK賞を受賞したクルトワ。チェルシーやベルギー代表で同僚のMFエデン・アザール(27)と共に今夏のレアル・マドリー移籍が取り沙汰されており、去就に注目が集まっている。 ▽そうした中、これまで家族の住むマドリッド移住希望などレアル・マドリー移籍を匂わせてきたクルトワは、アザールについて語り、またしてもフラグを立てた。 「僕がどこに行っても、アザールは一緒にいてくれなくちゃね。互いにそう思っているだろう。でも、まずは様子を見よう。僕らは休暇に入る。その間、代理人と話をするよ」 「どんな可能性があるのかを知りたいから監督とも話をするつもりだ。全てのオプションが僕の選択肢にあって、チェルシー残留もある。選手が契約を全うしないと、周りの人は常に不満を抱くものさ。それでも、僕はそうするけどね」 「例えばだけど、契約を延長しない僕をクラブがベンチに座らせておくかな。僕はそう思えない。でも、僕はロンドンの生活が好きだから、そういう状況になる可能性もあるだろうね」 2018.07.16 13:55 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース