シャルケ、逆転負けで泥沼の開幕5連敗《ブンデスリーガ》2016.09.26 00:28 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽シャルケは25日、ブンデスリーガ第5節でホッフェンハイムとのアウェイ戦に臨み、1-2で敗れた。シャルケの内田は欠場している。

▽前節ケルン戦を1-3で逆転負けし、開幕4連敗と大きく躓いたシャルケ。そのシャルケはケルン戦のスタメンから4選手を変更。ナウド、ガイス、マックス・マイヤー、シェプフに代えてナスタシッチ、スタンブリ、ゴレツカ、エンボロを起用した。

▽4分けスタートのホッフェンハイムに対し、シャルケは開始5分、右サイドからのエンボロの鋭いクロスボールにチュポ=モティングが頭で合わせて先制する。先制後は自陣に引いてホッフェンハイムの攻撃を凌いでいたシャルケだったが、17分に左サイドからのクロスをクラマリッチにヘディングで合わせられ、試合を振り出しに戻されてしまった。

▽その後も押し込まれた中、33分にシャルケはショートコーナーを使ってボックス手前左から送られたフィードを、フンテラールが頭で合わせたシュートが右ポストを直撃する決定機を演出。

▽しかし41分、ボックス右に侵入したデミルパイのラストパスを、ファーサイドのルップに押し込まれて逆転されてしまう。

▽迎えた後半、押し込む展開としたシャルケだったが、なかなかフィニッシュに持ち込めない。58分にはスタンブリに代えてアタッカーのシェプフを投入するも、60分にクラマリッチのミドルシュートでゴールを脅かされてしまう。

▽流れを好転できないシャルケは65分にフンテラールを諦めてマックス・マイヤーを投入。さらに75分にはチュポ=モティングに代えてディ・サントを投入し攻勢をかけたが、ホッフェンハイムのゴールをこじ開けられずに1-2のままタイムアップ。ヴァインツィアル新体制でまさかの開幕5連敗となった。一方、ホッフェンハイムは今季初勝利を挙げている。

コメント

関連ニュース

thumb

人気沸騰中の“バラック2世”、アーセナルも来夏トップターゲットに指名か

▽アーセナルがシャルケに所属するドイツ代表MFレオン・ゴレツカ(22)を来夏のトップターゲットに指名しているようだ。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽シャルケとの契約が今シーズン限りとなっているゴレツカ。ドイツのレジェンドであるミヒャエル・バラック氏の再来とも謳われる才能は、シャルケから届いた延長オファーを拒否したとされ、来夏のフリー移籍が決定的な情勢とみられる。 ▽ドイツの有望株を巡ってマンチェスター・シティやリバプール、ユベントス、バイエルンが凌ぎを削っているとみられるが、そのうちの1つであるアーセナルも追跡中。移籍金が発生する来冬1月を避け、来夏にフリーでの獲得を目指すという。 ▽だが、シャルケ側は移籍金が発生する来年1月のゴレツカ売却を検討している様子。アーセナルにとって、思惑どおりにゴレツカをフリーで迎え入れるとなれば、今夏加入のDFセアド・コラシナツに続く2人目の移籍金ゼロ円での獲得選手となる。 2017.11.22 10:00 Wed
twitterfacebook
thumb

シティが5クラブ競合のゴレツカ獲得レースに参戦?

▽シャルケに所属するドイツ代表MFレオン・ゴレツカ(22)を巡る獲得レースにマンチェスター・シティも加わったようだ。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽シャルケとの契約が今シーズン限りとなっているゴレツカ。ドイツのレジェンドであるミヒャエル・バラック氏の再来とも謳われる才能は、シャルケから届いた延長オファーを拒否したとされ、来夏のフリー移籍が決定的な情勢とみられている。 ▽『ミラー』が伝えたところによれば、そのゴレツカは現時点でバイエルン、ユベントスのほか、アーセナル、リバプール、チェルシーからの関心を集めている模様。そこに新しくシティも名乗りを上げたという。 ▽シティは既に多士済々のタレントをボランチに擁しているが、MFヤヤ・トゥーレは来夏の退団が有力視され、MFフェルナンジーニョは来年33歳。そのため、ジョゼップ・グアルディオラ監督は新たな守備的MFとして、ゴレツカの獲得に興味を示しているとのことだ。 2017.11.21 09:30 Tue
twitterfacebook
thumb

酒井高&伊藤が先発出場のHSV、2失点でシャルケに完敗《ブンデスリーガ》

▽ブンデスリーガ第12節シャルケvsハンブルガーSV(HSV)が19日に行われ、2-0でシャルケが勝利した。酒井高徳は69分までプレー、伊藤達哉は35分までプレーした。 ▽酒井高徳と伊藤達哉がともに先発出場した一戦。15位のHSV(勝ち点10)は6位のシャルケ(勝ち点20)と相まみえた。まずはホームのシャルケがゴールに迫る。5分、左サイドのコノプリャンカのクロスにマッキーニーが頭で合わせるが、惜しくも枠の左へ。 ▽シャルケが主導権を握る中、HSVはショートカウンターで応戦。しかし、シャルケの素早いチェックに手を焼き、なかなか前に進むことができない。12分には、右CKからナウドに頭で合わせられるなど、セットプレーでも厳しい戦いを強いられる。 ▽すると16分、コノプリャンカにボックス右を攻められると、DFが倒してしまいPKを献上。このPKをディ・サントに決められてHSVが先制を許してしまった。 ▽失点後、サイド攻撃から活路を見出そうとするHSVは、左サイドのクロスを収めたアルプがDF3人に囲まれながらも高いキープ力からシュートまで運ぶ。29分には、そのアルプがボックス内で倒されるが笛は鳴らず。 ▽34分には、ボランチに入った酒井がクロスの跳ね返りに反応。シュートフェイントでDFを1人かわしてシュートを放つが、枠を大きく外れる。その直後の35分、HSVに動きが。右ウイングで先発していた伊藤を下げてワルドシュミットを前半のうちに投入した。 ▽そのワルドシュミットは41分、アルプの浮き球パスからボックス右深くに抜け出しシュートを放つが、GKフェールマンに詰められゴールならず。 ▽後半開始直後にはHSVに好機。47分に、左サイドからの流れ弾をディークメイアーがボックス右からダイレクトで狙うが、DFに当たり枠を外れた。さらに58分にも、ボックス左を突破したアルプのラストパスを走り込んだフントが流し込むが、左ポストをかすめてしまう。 ▽酒井は69分にお役御免。ウッドに代わりベンチに下がった。前線の選手を増やし、同点ゴールを奪いに行く姿勢を強めたHSVだったが、77分に突き放されてしまう。カリジウリにセンターライン付近からのドリブル突破を許すと、コノプリャンカを中継して最後はブルクシュタラーに流し込まれ2失点目を喫した。 ▽17歳ストライカー・アルプを中心に攻め込んだHSVだったがここで試合終了の笛。酒井、伊藤ともに先発出場したHSVだが、0-2でシャルケに敗れた。 2017.11.20 01:23 Mon
twitterfacebook
thumb

プレミア行き希望のゴレツカを巡ってリバプールとチェルシーが凌ぎ?

▽シャルケに所属するドイツ代表MFレオン・ゴレツカ(22)の移籍先候補として、チェルシーとリバプールの名前が浮上した。イギリス『サン』が報じた。 ▽シャルケとの契約が今シーズン限りとなっているゴレツカ。ドイツのレジェンドであるミヒャエル・バラック氏の再来とも謳われる才能は、シャルケから届いた延長オファーを拒否したとされ、来夏のフリー移籍が決定的な情勢とみられている。 ▽そのゴレツカを巡っては、バイエルンのほかにも、レアル・マドリーとバルセロナのスペイン2大クラブが関心を寄せている模様。だが、本人はイングランドでのプレーを望んでおり、その中でチェルシーとリバプールが獲得に力を注ぎ始めているという。 ▽なお、ドイツ代表でゼネラル・マネージャーを務めるオリバー・ビアホフ氏は先日、ゴレツカのイングランド行きを次のように示唆している。 「イングランドには巨額のテレビ放映権料がある。その影響もあり、レロイ・ザネやレオン・ゴレツカのような若くて才能に溢れるプレーヤーがイングランドに渡ってしまう」 「それは我々のリーグ(ブンデスリーガ)やゲームのクオリティを保つという部分であまり良くないことだ」 「我々としてはそういったことに注意を払いつつ、我々の指導者たちへの投資を継続していかなければならない」 2017.11.14 15:00 Tue
twitterfacebook
thumb

プレミア勢に朗報! ゴレツカはプレミア移籍とビアホフ氏が明かす

▽来夏の移籍市場で注目を集めるシャルケのドイツ代表MFレオン・ゴレツカ(22)は、プレミアリーグ移籍を希望しているようだ。ドイツ代表でゼネラル・マネージャーを務めるオリバー・ビアホフ氏が明かした。イギリス『ガーディアン』が伝えている。 ▽今シーズン終了後にシャルケとの現行契約が終了するゴレツカだが、クラブからの再三に渡る新契約オファーを固辞しており、来夏にフリーで移籍する可能性が濃厚となっている。 ▽昨シーズンのシャルケと先日のコンフェデレーションズカップで圧巻のパフォーマンスを披露したこの逸材MFに関しては、ドイツの盟主バイエルン、バルセロナに加え、トッテナムやアーセナル、リバプールといったプレミア勢が関心を示している。 ▽そのゴレツカの去就に関して、ドイツ代表でゼネラル・マネージャーを務めるビアホフ氏が、注目のコメントを残している。 「イングランドは巨額のテレビ放映権料が入ってくる影響もあり、レロイ・ザネやレオン・ゴレツカのような若くて才能に溢れるプレーヤーがイングランドに渡ってしまう。それは我々のリーグ(ブンデスリーガ)やゲームのクオリティを保つという部分であまり良くないことだ」 「我々としてはそういったことに注意を払いつつ、我々の指導者たちへの投資を繰り返してやっていかなければならない」 ▽今回のインタビューでクラブの具体名こそ出していないものの、ゴレツカのイングランド行きを示唆している。 ▽なお、ここまでゴレツカの移籍先候補に挙がっている3チームでは、トッテナムが負傷がちなベルギー代表MFムサ・デンベレの後釜に、リバプールが今冬、来夏の流出が見込まれるドイツ代表MFエムレ・ジャンの後釜に、アーセナルは手薄なセントラルMF補強の目玉として獲得を目指している。 2017.11.10 03:14 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース