G・シャカを巡ってチェルシー、アーセナル、バイエルンが三つ巴の争いか2016.01.19 19:15 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ドイツ『ビルト』は19日、ボルシアMGのスイス代表MFグラニト・シャカ(23)を巡ってチェルシーとアーセナル、バイエルンが三つ巴の争いを展開していると報じた。

▽ここ2シーズン、ボルシアMGの司令塔として攻守に絶大な存在感を放つG・シャカには、以前からヨーロッパの多くのビッグクラブが関心を示している。そして現在、最も強い関心を示しているのが、前述した3クラブのようだ。

▽ボルシアMGのマックス・エーベルSD(スポーツ・ディレクター)は、G・シャカの去就に関して、今夏の退団が濃厚となっていることを認めている。

「私はグラニトが今すぐにグラッドバッハを去ることはないと理解している。私自身残留に影響を与えることができる状態にいる。ただ、今年の夏に何があるかはわからない。相手のオファーが眩暈を起こさせるようなものであるならば、考慮する必要がある」

▽『ビルト』の伝えるところによれば、G・シャカとボルシアMGの間で結ばれている契約に関して、今夏に3000万ユーロ(約38億4000万円)の違約金で契約を解消できる条項が含まれているという。仮に、この報道が事実であれば、豊富な資金を持つチェルシーやアーセナル、バイエルンにとって、G・シャカ獲得の障壁とはならないはずだ。

コメント

関連ニュース

thumb

アーセナルがジャカ獲得を発表 ヴェンゲル「彼はエキサイティングな若手」

▽アーセナルは25日、スイス代表MFグラニト・ジャカ(23)と契約を交わしたことを発表した。移籍金は明らかにされていないものの、イギリス『タイムズ』は先日、2500万ポンド(約40億円)と伝えていた。また、契約期間は「長期」と発表されている。 ▽ジャカは、2012年にバーゼルからボルシアMGに加入。セントラルMFやトップ下を主戦場とし、ボルシアMGでは公式戦140試合の出場で9ゴールを記録した。キャプテンに就任した今シーズンは、リーグ戦28試合に出場し、3ゴールを挙げていた。 ▽アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、ジャカについて以下のように話している。 「グラニト・ジャカはエキサイティングな若手選手だ。すでにチャンピオンズリーグとブンデスリーガでの経験を有している。我々は長い間、彼をチェックしていた。我々のスカッドに加わるクオリティを有している。スイス代表として素晴らしいユーロ2016を経験し、来シーズンからチームに迎えることができるのを楽しみにしている」 2016.05.25 19:43 Wed
twitterfacebook
thumb

ボルシアMG復権の立役者ファブレ氏がニース指揮官に

▽ニースは24日、クロード・ピュエル監督の退任と、前ボルシアMG監督のルシアン・ファブレ氏(58)を新指揮官に迎えたことを発表した。契約期間は2017年6月までとなっている。 ▽モナコやリール、リヨンでの指揮を経て、2012-13シーズンからニースの指揮を執っていたピュエル監督は、就任初年度に4位と好成績を収めた。そして今季もフランス代表MFハテム・ベン・アルファらを擁して4位と躍進し、ヨーロッパリーグ出場権を獲得していた。 ▽一方、ファブレ監督は1970年代にブンデスリーガを5度優勝していた古豪ボルシアMGの復権に大きく貢献。2010-11シーズン途中から同クラブの監督に就任すると、翌シーズンは4位と躍進。それ以降も1桁順位を保ち、昨季は3位に導き、CL出場を果たしていた。しかし、今季は開幕から5連敗を喫し、解任の憂き目に遭っていた。 2016.05.25 06:15 Wed
twitterfacebook
thumb

アーセナルがジャカ獲得発表へ 移籍金48億円

▽アーセナルがスイス代表MFグラニト・ジャカ(23)の移籍に関してボルシアMGと合意に達したようだ。イギリス『BBC』のデイビッド・オーンステイン記者が伝えた。 ▽オーンステイン記者は、自身のツイッターでアーセナルとボルシアMGが3000万ポンド(約48億円)でジャカの移籍に関して合意に達したと報道。今週末にメディカルチェックを行うため、契約締結が間近に迫っていると伝えた。 ▽ジャカは、2012年にバーゼルからボルシアMGに加入。セントラルMFやトップ下を主戦場とし、ボルシアMGでは公式戦140試合の出場で9ゴールを記録した。キャプテンに就任した今シーズンは、リーグ戦28試合に出場し、3ゴールを挙げていた。 2016.05.21 01:50 Sat
twitterfacebook
thumb

ジャカのアーセナル加入が迫る! 移籍完了に向けてロンドンにフライト

▽ボルシアMGに所属するスイス代表MFグラニト・ジャカ(23)のアーセナル加入が間近に迫っているようだ。ジャカの友人であるジャーナリストのアルトラン・ムハジリ氏が、自身の『フェイスブック』で同選手がアーセナル移籍を完了するため、ロンドンに旅立ったことを明かしている。 ▽ここ数カ月、アーセナル移籍が噂されていたジャカは、先日にユーロ2016本大会が開幕するまでに自身の去就を決定すると発言。また、17日には所属先のボルシアMGが同選手に対する公式なオファーが届いていることを認めていた。 ▽そして、3000万ポンド(約46億8000万円)でのクラブ間合意が報じられたジャカは、アーセナル移籍を完了するため、20日に家族と共に空路でロンドンへ旅立つようだ。 ▽この件に関して、ジャカの友人であるジャーナリストのムハジリ氏は自身の『フェイスブック』で同選手の家族写真と共に「ブレーキングニュース! グラニト・ジャカはアーセナル移籍を完了するため、ロンドンに旅立つところだ。おめでとう、グラニト!」というコメントを残していた。 ▽2012年にバーゼルからボルシアMGに加入して以降、セントラルMFやトップ下を主戦場に同クラブのレギュラーとして活躍してきたジャカは、ここまで公式戦140試合に出場し、9ゴールを記録。キャプテンに就任した今シーズンは、リーグ戦28試合に出場し、3ゴールを挙げていた。 2016.05.20 15:46 Fri
twitterfacebook
thumb

ボルシアMG、ジャカへのオファー認める アーセナル移籍が注目

ボルシアMGは17日、MFグラニト・ジャカにオファーが届いていると正式に認めた。アーセナルのオファーとみられる。<br><br>シャカは以前からアーセナル移籍が騒がれており、個人合意に達しているとも言われる。スイス代表の同選手は先日、ユーロ2016の開幕前に去就が決まることを望んでいると口にしており、近いうちに移籍が成立するかが注目されるところだ。<br><br>ボルシアMGがクラブの公式ウェブサイトで明かしたところによると、スポーツディレクターであるマックス・エーベル氏がジャカへのオファーを認めたと発表した。ただし、クラブ名は明かされておらず、まだ合意にも達していないとしている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.18 07:08 Wed
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース