今週末にパトのチェルシー移籍が完了へ! コリンチャンス監督「2、3日以内にパトに関する答えを受け取ることになる」2016.01.16 15:02 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽コリンチャンスに所属するブラジル代表FWアレシャンドレ・パト(26)のチェルシー移籍が、今週末にも決定するようだ。ブラジル『globo』が15日に報じている。

▽2015シーズン、コリンチャンスからのレンタルで加入したサンパウロでトップフォームを取り戻したパトは、リバプールやチェルシー、トッテナムなどプレミアリーグのクラブへの移籍が取りざたされている。

▽さらにパトに関しては先日、中国の天津権健のオファーをコリンチャンスが受け入れたものの、欧州復帰を目指す選手が拒否したと伝えられていた。そして現在、同選手は新たなストライカーを求めるフース・ヒディンク監督率いるチェルシー移籍に迫っているようだ。

▽パトの去就に関してコリンチャンスを率いるチッチ監督は、『globo』の取材に対して、数日以内に同選手の去就が決定すると語った。

「おそらく、2、3日以内にあなた方ジャーナリストは、パトに関する答えを受け取ることになるだろう。したがって、私からの(去就に関する)返答は必要ないよ」

▽なお、パトはチェルシーに加入した場合、250万ドル(約2億9000万円)程度の年俸を受け取ることになるようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ナインゴランの考えるアザールがバロンドール獲得に必要なこと「彼は世界トップ5だが…」

ローマのラジャ・ナインゴランは、ベルギー代表のチームメイト、エデン・アザールが得点を量産できれば、バロンドールを獲得できるチャンスがあると語っている。<br><br>アザールは、3年間で2度のプレミアリーグ優勝をチェルシーにもたらし、2014-15シーズンにはプレミアリーグの年間最優秀選手賞を受賞した。しかし、同選手は2008年からバロンドールを独占するクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシの牙城を崩せないでいる。この現状を受け、ナインゴランはベルギー代表FWはもっと得点を挙げる必要があると考えているようだ。<br><br>ナインゴランは『CNN』で「彼はバロンドールを勝ち取るだけの能力を持っていると思う。なぜなら僕にとって彼は高い能力を持つ非常に優れた選手で、決定的な仕事ができる選手だ」とアザールを称賛。<br><br>続けて「彼はピッチ上で違いを作れる。しかしネイマールやクリスティアーノ・ロナウド、メッシは、彼よりも多くの得点を挙げていることが唯一の違いだ。これが最も重要なことであり、一番の違いだと思う。しかし、彼は世界でも5本の指に入る選手だ」と得点を量産できれば、バロンドール争いに加われると語っている。<br><br>昨シーズン、アザールはチェルシーでの5シーズンで最高となる16ゴールをマーク。2011-12シーズンのリール在籍時にマークした20ゴールが同選手のキャリアハイとなっている。現在アザールは足首の骨折で戦列から離脱しているが、先日からファーストチームとトレーニングを再開している。<br><br><br>提供:goal.com 2017.08.18 01:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル、チェルシー関心のチェンバレン残留に期待「長くここに残って欲しい」

▽アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、イングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレン(24)の残留を望んでいる。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽チェンバレンは、2011年8月にサウサンプトンからアーセナルへ加入。6年目となった昨シーズンは、公式戦45試合に出場して6ゴール11アシストを記録した。 ▽そんなチェンバレンはアーセナルとの契約が残り12カ月を切っている。しかし、未だ新契約を締結しておらず、今夏の移籍市場ではチェルシーやリバプールから関心を寄せられている。さらに、先週にはウイングバックの補強を望むチェルシーが2500万ポンド(約35億4500万円)を用意していることがイギリスメディアによって報じられ、チェンバレンの移籍の噂に熱が帯び始めている。 ▽しかし、アーセナルのヴェンゲル監督は、今シーズンここまでの公式戦2試合にフル出場しているチェンバレンを高く評価。同選手がアーセナルで長い期間プレーすることを期している。 「私は彼(チェンバレン)を高く評価している。そして、これからもっと成長する選手だ」 「昨シーズン、彼は大きく前進した。長くここに残って欲しいと思っている。これからの2年間で、誰もが注目し、イギリスを代表するような選手になることを確信しているよ」 2017.08.17 14:59 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシー、スパーズの左SBダニー・ローズに興味か

▽チェルシーが、トッテナムのイングランド代表DFダニー・ローズ(27)の獲得に興味を持っているという。イギリス『サン』が伝えている。 ▽伝えられるところによると、チェルシーはダニー・ローズ獲得に5000万ポンド(約71億2000万円)を用意。ユベントスのブラジル代表DFアレックス・サンドロ(26)の獲得に動いていたとされる同クラブだが、なかなか交渉が進まないことから、ターゲットを変更したようだ。 ▽また、『サン』の取材に応じたダニー・ローズは、トッテナムに対する不満を吐露。まだ一度も優勝を経験したことがない同選手は、クラブが優勝のための新戦力を補強しないことにフラストレーションを感じているようだ。 ▽なお。チェルシーは20日にプレミアリーグ第2節のトッテナム戦を控えており、その試合の後、正式なオファーを出す予定のようだ。 2017.08.16 17:23 Wed
twitterfacebook
thumb

アザールとバカヨコが練習に復帰! 次節トッテナム戦への出場は?

▽チェルシーに朗報が届いた。ケガで離脱していたベルギー代表MFエデン・アザールと、今夏の新加入フランス代表MFティエムエ・バカヨコがチーム練習に復帰したようだ。ロンドン紙『イブニング・スタンダード』が写真付きで伝えている。 ▽6月初旬に、ベルギー代表での練習中に足首を骨折したアザール。復帰まで3カ月を要する見込みだとされてきた同選手だが、予定よりも早く復帰できたようだ。一方、昨シーズンの終わりにヒザの手術を受け、チームへの合流が遅れていたバカヨコも、このタイミングで練習に参加。しかし、『イブニング・スタンダード』によると、20日に控えている第2節のアウェイでのトッテナム戦にはまだ出場できないようだ。 ▽今夏での新戦力の補強が遅れ、12日のバーンリーとの開幕戦では2-3で敗戦。加えて、イングランド代表DFギャリー・ケイヒルとスペイン代表MFセスク・ファブレガスが退場するなど、ネガティブなニュースが続いていたチェルシーにとって、明るいニュースになったことは間違いない。 2017.08.16 16:27 Wed
twitterfacebook
thumb

右ウイングバック獲得を望むチェルシー、吉田同僚のポルトガル代表DFセドリック・ソアレスに興味か

▽チェルシーがサウサンプトンに所属するポルトガル代表DFセドリック・ソアレス(25)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽右ウイングバックの補強を望むチェルシーは、これまでブラジル代表DFダニーロ(26)やバレンシアに所属するポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(23)の獲得に動いていると噂されていた。しかし、ダニーロはマンチェスター・シティへの加入が決まり、カンセロについてはここまで進展がないなど、未だ右ウイングバックを確保することができていない状況だ。 ▽そうした中、『デイリー・ミラー』によると、チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、ユーロ2016でポルトガル代表の優勝に貢献したセドリックに注目しているとのこと。今シーズンのプレミアリーグとチャンピオンズリーグの両立に向けて、ナイジェリア代表FWビクター・モーゼス(26)との併用を考えているようだ。 ▽また、同メディアは、セドリックの移籍金について1500万ポンド(約21億3000万円)程度と予測。さらにセドリック自身もチェルシーへの移籍に興味を持っているとしている。 ▽2015年6月にスポルティングからサウサンプトンに加入したセドリックは昨シーズン、公式戦30試合に出場。EFLカップでは3試合に出場し、チームのファイナル進出に貢献した。また、7月まで開催されていたコンフェデレーションズカップにもポルトガル代表として出場し、3試合1ゴールを記録。チームの3位入賞を支えた。 2017.08.16 15:37 Wed
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース