群馬を退団したDF小林亮が11年の現役生活にピリオド…柏、大分、山形でもプレー2016.01.12 15:20 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽群馬は12日、昨シーズン限りで契約満了となっていたDF小林亮(33)が現役を引退することを発表した。また、今シーズンから町田のトップチームコーチへ就任することも発表してる。

▽小林は武南高から駒澤大を経て2005年に柏へ加入。2008年には大分、2009年には山形へ移籍し、昨シーズン群馬へと加入していた。昨シーズンはJ2で33試合に出場。通算成績はJ1で113試合2得点、J2で137試合6得点、ナビスコカップで22試合1得点、天皇杯で17試合出場だった。小林は群馬を通じて、引退のコメントを残している。

「私、小林亮は2015シーズンをもちまして現役を引退することを決断致しました。決して順風満帆なプロ生活ではありませんでしたが、多くの方々の支えがあり11年間プロサッカー選手として続ける事が出来ました」

「プロ生活をスタートした柏レイソルでは3年間プレーし、昇格と降格の両方を経験しました。色々な事がありましたがレイソルでプレー出来た事は自分にとって大きな財産となりました。そしてゴール裏!罵声を浴びせられた事は数知れず(笑)でも試合を通して選手の事を後押ししてくれるサポーターは最高でした」

「初めての移籍だった大分トリニータではナビスコカップで優勝する事ができました。シャムスカ体制の下、チームのまとまり、同じ方向を向いている時の強さをあの時ほど感じたことはありません。1年間でしたが素晴らしい時間でしたし、愛らしいニータンの事は忘れません!」

「モンテディオ山形ではプロ生活で最も長い6年間を過ごしました。二度の前十字靭帯断裂がありましたが、山形の皆様のあたたかい言葉に何度救われ、そしてまた頑張ろうという気持ちになれたことか。復帰した時にしてもらったコバリョーコール。心の底からピッチに戻れる喜びを感じました」

「最後にプレーしたザスパクサツ群馬。厳しい環境の下、選手達が真摯にトレーニングに取り組む姿に胸を打たれ、自分もここで頑張るんだと誓ったシーズン当初。1シーズンを通してフル稼働出来た喜びと共にチャンスを与えていただいたザスパには感謝しかありません」

「私は2015シーズンをもって現役を引退しますが、今までの経験を活かして次のステージに進みたいと思っていますし、違った形ではありますが今までお世話になった方々に少しずつ恩返しが出来ればと考えています」

「最後になりますが、今まで小林亮を支えてくれた全ての方々、そして自分の事を影で支えてくれた家族と妻に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。またスタジアムでお会いしましょう!」

コメント

関連ニュース

thumb

藤枝が群馬から期限付き移籍中のDF川島將を完全移籍で獲得

▽藤枝MYFCは9日、ザスパクサツ群馬から期限付き移籍中のDF川島將(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽川島將は2015年にアマチュア登録で群馬入り。翌年の2016年にプロ契約を結ぶが、同年7月から期限付き移籍で藤枝に加入した。今シーズンは明治安田生命J3リーグで12試合1得点を記録している。川島は両クラブ公式サイトで以下のように伝えた。 <B>◆藤枝MYFC </B> 「この度ザスパクサツ群馬から完全移籍することになりました。出場機会の少なかった自分に声をかけてくれたこのチームには本当に感謝しています。おかげで充実した半年間を送ることができました。来年はとにかく結果にこだわり、今年より1つでも上位にいけるよう頑張りますのでこれからもよろしくお願いします」 <B>◆ザスパクサツ群馬</B> 「自分のプロ生活をスタートさせて頂いたチームでもあり、1年半という短い期間でしたが在籍させてもらうことで、たくさん成長することができました。戦力として貢献出来なかったことがとても残念ですが、群馬での経験を無駄にしないように、これからも頑張っていきたいと思います。それと、チームスタッフ、チームメイト、スポンサー様、最後まで熱い応援をしてくださったサポーターの皆様に大変感謝しています。ありがとうございました」 2016.12.09 14:05 Fri
twitterfacebook
thumb

大宮が2年連続で群馬から補強…今季J2で13発のルーキーMF瀬川祐輔を完全移籍で獲得

▽大宮アルディージャは9日、ザスパクサツ群馬からMF瀬川祐輔(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽今シーズンより明治大学から加入した東京都出身の瀬川は、加入初年度ながらハイパフォーマンスを披露。明治安田生命J2リーグの全42試合に出場し、チームトップの13ゴールを記録した。 ▽昨シーズンのMF江坂任と同じく群馬から大宮入りすることを決断した瀬川は、両クラブの公式サイトを通じて、以下のようにコメントしている。 <B>◆大宮アルディージャ</B> 「ザスパクサツ群馬から加入することになりました、瀬川祐輔です。大宮アルディージャという歴史あるクラブの一員になれることを誇らしく思い、心から感謝しています。まだまだ未熟者ですが、アルディージャを勝利に導く選手になれるよう、日々努力していきますので、よろしくお願いいたします」 <B>◆ザスパクサツ群馬</B> 「一年間、本当にありがとうございました。短い期間でしたが、僕にとってこの一年は、成長し充実した、かけがえのない一年です。プロ生活のスタート地点がザスパで本当に幸せでした。また、どんな状況でも変わらず熱い声援を送り続けてくださったファン・サポーターの皆様には心から感謝しています」 2016.12.09 13:30 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸がFW田代容輔との契約満了を発表…今季は群馬へ育成型期限付き移籍

▽ヴィッセル神戸は29日、FW田代容輔(21)との契約が満了を迎え、来シーズンの契約を結ばないことを発表した。 ▽興國高から2014年に神戸へと加入した田代は、今シーズンは育成型期限付き移籍でザスパクサツ群馬へ加入。明治安田生命J2リーグ戦2試合に出場していた。 ▽神戸を退団することが決定した田代は、クラブ公式サイトを通じてつぎのように語った。 「ヴィッセル神戸は、僕がプロサッカー選手としてスタートしたクラブなので、特別なチームのひとつですし、すごく感謝しています。しかし、その恩をプレーや結果で恩返しすることが出来なかったのが悔しい気持ちと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。今後も選手として、人として成長出来るように頑張りたいと思います。3年間本当にありがとうございました」 ▽また、同日に群馬も田代の退団を発表。同選手は群馬の公式サイトでも別れの言葉を残している。 「半年という短い時間でしたが、僕にチャンスを与えて下さったザスパクサツ群馬や、どんな時でもあたたかく接して下さったサポーターの皆さんにはとても感謝しています。本当にありがとうございました」 2016.11.29 17:42 Tue
twitterfacebook
thumb

群馬がFWルーカス・ガウショ、MFイム・チョンビン、DF鵜飼亮多の契約満了を発表

▽ザスパクサツ群馬は25日、FWルーカス・ガウショ(25)、MFイム・チョンビン(23)、DF鵜飼亮多(20)が契約満了に伴い、来シーズンの契約を結ばないと発表した。 ▽ルーカス・ガウショは明治安田生命J2リーグで1試合に出場。イム・チョンビンは4試合に出場し、鵜飼は1試合の出場となった。ルーカス・ガウショと鵜飼の退団コメントは以下の通り・ ◆FWルーカス・ガウショ 「試合に出ることはできませんでしたが、色々と勉強になりました。良い経験を積ませていただきました。今までありがとうございました」 ◆DF鵜飼亮多 「チャレンジャーズ時代含め約2年間お世話になりました。草津町で働きながら学んだこと、トップチームで学んだことを今後に生かしていきたいと思います。これからもサッカーを続けていきたいと思うので引き続き応援よろしくお願いします!これからもザスパクサツ群馬と、ザスパ草津チャレンジャーズの応援よろしくお願いします」 2016.11.25 16:21 Fri
twitterfacebook
thumb

群馬が育成型期限付き移籍していたFW大岩亮太の退団とFWオ・ハンビンの退団を発表

▽ザスパクサツ群馬は25日、FW大岩亮太(20)の退団と、FWオ・ハンビンが契約満了に伴い来季の契約を結ばないことを発表した。 ▽秀岳館高から群馬に加入した大岩は、今シーズンはtonan前橋サテライトでプレーしていた。同選手はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。 「高校を卒業して2年間、このチームでの出会いや学べたことは僕の人生でかけがえのないものとなりました。いろいろ悩み自分なりに考え、来季プロ3年目を迎えることよりも区切りをつけて新たな環境に飛び込むことを決意しました。来年からは進学して一からまた励んでいきたいと考えています。僕の自分勝手な決断で、今まで応援してくださったサポーターの皆様やスタジアムなどで声をかけてくださった方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。また、その意思を受け入れてくださったチームには心から感謝します。来年から新しい道を歩いて行きますがこれからも応援していただければありがたいです。チーム関係者や現場スタッフ、素晴らしい先輩達、サポーターに心から感謝します。本当にありがとうございました」 ▽一方、オ・ハンビンは大田カンジョンフンFC U-18から群馬に加入。大岩と同様に今シーズンは今シーズンはtonan前橋サテライトでプレーしていた。なお、同選手はすでに韓国に帰国していることもクラブ公式サイトが発表した。 2016.11.25 16:20 Fri
twitterfacebook
Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース