群馬を退団したDF小林亮が11年の現役生活にピリオド…柏、大分、山形でもプレー2016.01.12 15:20 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽群馬は12日、昨シーズン限りで契約満了となっていたDF小林亮(33)が現役を引退することを発表した。また、今シーズンから町田のトップチームコーチへ就任することも発表してる。

▽小林は武南高から駒澤大を経て2005年に柏へ加入。2008年には大分、2009年には山形へ移籍し、昨シーズン群馬へと加入していた。昨シーズンはJ2で33試合に出場。通算成績はJ1で113試合2得点、J2で137試合6得点、ナビスコカップで22試合1得点、天皇杯で17試合出場だった。小林は群馬を通じて、引退のコメントを残している。

「私、小林亮は2015シーズンをもちまして現役を引退することを決断致しました。決して順風満帆なプロ生活ではありませんでしたが、多くの方々の支えがあり11年間プロサッカー選手として続ける事が出来ました」

「プロ生活をスタートした柏レイソルでは3年間プレーし、昇格と降格の両方を経験しました。色々な事がありましたがレイソルでプレー出来た事は自分にとって大きな財産となりました。そしてゴール裏!罵声を浴びせられた事は数知れず(笑)でも試合を通して選手の事を後押ししてくれるサポーターは最高でした」

「初めての移籍だった大分トリニータではナビスコカップで優勝する事ができました。シャムスカ体制の下、チームのまとまり、同じ方向を向いている時の強さをあの時ほど感じたことはありません。1年間でしたが素晴らしい時間でしたし、愛らしいニータンの事は忘れません!」

「モンテディオ山形ではプロ生活で最も長い6年間を過ごしました。二度の前十字靭帯断裂がありましたが、山形の皆様のあたたかい言葉に何度救われ、そしてまた頑張ろうという気持ちになれたことか。復帰した時にしてもらったコバリョーコール。心の底からピッチに戻れる喜びを感じました」

「最後にプレーしたザスパクサツ群馬。厳しい環境の下、選手達が真摯にトレーニングに取り組む姿に胸を打たれ、自分もここで頑張るんだと誓ったシーズン当初。1シーズンを通してフル稼働出来た喜びと共にチャンスを与えていただいたザスパには感謝しかありません」

「私は2015シーズンをもって現役を引退しますが、今までの経験を活かして次のステージに進みたいと思っていますし、違った形ではありますが今までお世話になった方々に少しずつ恩返しが出来ればと考えています」

「最後になりますが、今まで小林亮を支えてくれた全ての方々、そして自分の事を影で支えてくれた家族と妻に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。またスタジアムでお会いしましょう!」

コメント

関連ニュース

thumb

群馬、長野から韓国人MFパク・ゴンを期限付き移籍で獲得

▽J2のザスパクサツ群馬は27日、J3の長野パルセイロからMFパク・ゴン(25)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期限付き移籍期間は2016年6月28日~2016年12月31日までとなっている。 ▽パク・ゴンは群馬への移籍に際して、長野の公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「1年間応援ありがとうございました。目標のJ2昇格の力になれず申し訳なく思っております。長野は力のあるチームで、十分J2昇格を果たせるチームだと思います。群馬へいっても長野のJ2昇格を応戦しております。今までありがとうございました」 ▽2015年6月に福岡から加入したパク・ゴンは、移籍初年度にリーグ戦19試合に出場するなど活躍を見せたが、今シーズンはここまでわずか2試合の出場にとどまっていた。 2016.06.27 19:20 Mon
twitterfacebook
thumb

群馬が神戸からFW田代容輔を育成型期限付き移籍で獲得

▽ザスパクサツ群馬は27日、ヴィッセル神戸からFW田代容輔(21)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。期限付き移籍期間は2016年6月28日~2017年1月31日までとなっている。 ▽田代は群馬への移籍に際して、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆<B>ザスパクサツ群馬</B> 「ザスパクサツ群馬サポーターの皆さん、初めまして。ヴィッセル神戸から加入することになりました田代容輔です。少しでもチームに貢献して、群馬の順位を上げられるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆<B>ヴィッセル神戸</B> 「プロ1年目から多くの方々に支えられて、サッカーは勿論ですが、サッカー以外でも貴重な時間を過ごすことが出来ました。神戸で出会った全ての人に感謝し、学んだ事を活かして、これからも日々成長していきたいと思います。そして、また神戸に戻って来られるように頑張りたいと思います。2年半、有難うございました」 ▽なお、田代は期限移籍期間中に開催される第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会にて、神戸と対戦する場合は出場できない。 2016.06.27 18:33 Mon
twitterfacebook
thumb

ヘイス弾で札幌が3連勝を飾り首位をキープ!!《J2》

▽26日に正田醤油スタジアム群馬で明治安田生命J2リーグ第20節のザスパクサツ群馬vs北海道コンサドーレ札幌が行われ、1-0で札幌が勝利した。 ▽前節のV・ファーレン長崎戦に引き分け3戦無敗とした20位の群馬(勝ち点17が)、ギラヴァンツ北九州に勝利し2連勝を飾った首位の札幌(勝ち点39)を迎えた。 ▽試合の立ち上がりはホームの群馬が相手陣内で時間を進めていく。しかし決定機を作れずにいると、札幌が主導権を握り返していく。15分には前貴がミドルシュートを狙えば、19分には内村がボックス内でシュートを放つなど、群馬ゴールマウスをこじ開けにかかる。 ▽27分にも内村が決定機を迎えるが札幌はこのチャンスも決めきれず、群馬を押し込んでいった札幌だがゴールを奪えずに試合を折り返した。 ▽後半も札幌が群馬を圧倒して試合を進めていくと、70分に左サイドからのクロスにより群馬ゴール前で混戦となると、ヘイスがこぼれ球を押し込み、ついに札幌が先制する。 ▽追いかける展開となった群馬は78分、常盤がスルーパスに抜け出す。しかしGKク・ソンユンが好判断で飛び出して先にボールに触ったことで、群馬は決定機を逸した。終盤は群馬が選手を入れ替えながら、同点ゴールを目指す。対する札幌は群馬の攻撃をいなしながら時間を使って行く。 ▽結局試合はそのまま終了を迎え、勝利した札幌は3連勝で首位をキープ。敗れた群馬は無敗記録が3で止まった。 2016.06.26 21:27 Sun
twitterfacebook
thumb

19位長崎と20位群馬の下位対決は両者譲らずのドロー《J2》

▽19日に長崎県立総合運動公園陸上競技場で行われた明治安田生命J2リーグ第19節のV・ファーレン長崎vsザスパクサツ群馬は、2-2のドローに終わった。これで、長崎は連敗を2で止めるも3戦未勝利。群馬は2戦連続ドローで3戦負けなしとなった。 ▽ここまで3勝7分け7敗で19位の長崎と、4勝4分け10敗で20位に沈む群馬の一戦は、12分に動く。瀬川のシュートは相手GKにセーブされるが、こぼれ球に反応した高橋が押し込み、群馬が先制に成功する。 ▽ところが、群馬の1点リードで迎えた後半の立ち上がり、長崎が反撃。右サイドでボールを受けた梶川が鋭い弾道のクロスを供給すると、中央の佐藤が頭で合わせて、ボールをゴール右隅に沈めた。 ▽これで勢いづいた長崎は続く66分に逆転。左CKの流れから、DFに弾かれたボールを拾った李栄直が繋ぎなおすと、パク・ヒョンジンがボックス手前から左足を振り抜く。これがゴール右隅に突き刺さった。 ▽ビハインドを追う展開となった群馬だが、72分に意地を見せる。松下が放った強烈なミドルシュートは相手GKに弾かれるも、こぼれ球に反応した瀬川がプッシュ。結局、そのまま決着がつくことなく、互いに勝ち点1を分け合う結果に終わった。 2016.06.19 21:30 Sun
twitterfacebook
thumb

群馬MF小林竜樹が一般人女性と入籍…「より一層の責任を持ってサッカーに打ち込んでいきたい」

▽ザスパクサツ群馬は17日、MF小林竜樹(31)が5月20日に入籍したことを発表した。なお、相手が一般女性ということで、プロフィール等の紹介を差し控えるとしている。小林はクラブの公式サイトで以下のようにコメントした。 「突然ではありますが、この度、5月20日に入籍いたしました。これまで支えてくれた彼女のためにも、今後はより一層の責任を持ってサッカーに打ち込んでいきたいと思います。まわりの大先輩達に負けないよう、あたたかく明るい家庭を築きたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!」 ▽2008年に駒澤大学から湘南ベルマーレに入団した小林は、2009年にレンタル移籍でザスパ草津(群馬の名称変更前)に加入。2011年夏に完全移籍で群馬の一員となり、今シーズンのここまで明治安田生命J2リーグに12試合出場している。 2016.06.17 19:48 Fri
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース