ブロゾビッチが母国で逮捕…飲酒運転&信号無視&無免許運転の愚行2016.01.05 19:08 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽インテルに所属するクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾビッチ(23)が母国で問題を起こしたようだ。クロアチア『Vecernji list』が伝えている。

▽昨年12月20日のラツィオ戦を最後にウインターブレイクに入っていたインテル。クリスマスを前に母国へと帰っていたブロゾビッチだが、その際に飲酒運転で逮捕されていたようだ。

▽さらに、飲酒状態でBMWのX6を運転していたブロゾビッチは、赤信号を無視し警察に止められたとのこと。ブロゾビッチは2カ月前に信号無視で免許停止状態となっていたため、この時は飲酒運転に加えて、無免許での運転となっていた。

▽昨年冬にディナモ・ザグレブから1年半のレンタルでインテルへと加入したブロゾビッチ。今季は前半戦のセリエAで12試合に出場し2得点を決めるなど、一定のパフォーマンスを見せていただけに、ピッチ外の問題行動でチャンスを棒に振らないでもらいたいところだ。

コメント

関連ニュース

thumb

イカルディはW杯へ!? ロシアW杯のトレーディングカードでは代表入り

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)まであと2ヶ月。数多くのトレーディングカードを手がけてきたイタリアの『パニーニ』は、ロシア・ワールドカップ(W杯)・バージョンを発表した。『ANSA通信』が伝えた。 ▽ロシアW杯バージョンはスペシャルカード50枚を含む全682枚で構成されているとのこと。カード用のアルバムは80ページとなる。 ▽もちろん、まだW杯出場メンバーは分からないが、イタリアのリーグでプレーする選手からは48選手がカードになっているとのこと。 ▽この中には、インテルFWマウロ・イカルディが含まれている。同選手はアルゼンチン代表に呼ばれるかが微妙なところだが、『パニーニ』は代表チームに含まれるとみているようだ。ユベントスのパウロ・ディバラ、ゴンサロ・イグアインも含まれているとのことだ。 2018.04.20 00:00 Fri
twitterfacebook
thumb

今季終了と報じられたガリアルディーニが早期復帰に自信

▽インテルのイタリア代表MFロベルト・ガリアルディーニが早期復帰への自信を見せた。自身のツイッターで明かしている。 ▽ガリアルディーニは、17日に行われたセリエA第33節のカリアリ戦に先発出場。しかし、太ももを負傷し36分にボルハ・バレロと交代していた。 ▽イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では、ガリアルディーニが残りシーズンを欠場する可能性があると報じていたが、ガリアルディーニは自身のツイッターで次のようにコメントしている。 「不運にも小さなアクシデントに見舞われてしまった。でも、早期復帰に自信を持っているよ。良いシーズンの締めくくりをしたいね」 ▽ガリアルディーニは、今シーズンここまでセリエAで30試合に出場。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権確保を目指すインテルとしては、主力であるガリアルディーニの早期復帰が待たれる。 2018.04.19 00:37 Thu
twitterfacebook
thumb

現役引退迫る元ブラジル代表J・セーザル、最も印象的なセーブは…

▽かつてインテルで活躍した元ブラジル代表GKジュリオ・セーザルが、現役最後の試合を前に、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応じた。 ▽今年に入ってブラジルのフラメンゴと契約したジュリオ・セーザルは「僕の人生の一部が終わるにすぎない。この20年間は夢以上の時間を過ごすことができた」と語った。 ▽キャリアで最も印象的なセーブについて問われると、「みんながチャンピオンズリーグ準決勝のバルセロナ戦で(リオネル・)メッシのシュートを止めたときのことを言うね。そうかもしれないね」とコメント。3冠を達成した2010年のスーパーセーブを振り返った。 ▽現役引退後の予定については「サッカー界に残るかもしれない」とジュリオ・セーザル。「ただ、何をするかはまだ分からない。まだ将来の話をするのは早いね」と語っている。 2018.04.19 00:00 Thu
twitterfacebook
thumb

インテルMFガリアルディーニのシーズンが一足先に終了か

▽インテルのイタリア代表MFロベルト・ガリアルディーニのシーズンは一足先に終わるかもしれない。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。 ▽ガリアルディーニは、17日に行われたセリエA第33節のカリアリ戦に先発出場。しかし、太ももを負傷し36分にボルハ・バレロと交代していた。 ▽『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ガリアルディーニは残りシーズンを欠場する可能性があるとのこと。今後の検査によって、正式な離脱期間が出ることになるようだ。 ▽ガリアルディーニは、今シーズンここまでセリエAで30試合に出場。残り5節では、ユベントス、ラツィオとの対戦が残っており、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権確保を目指すインテルとしては、かなりの痛手となる。 2018.04.18 22:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ハンダノビッチがセリエA400試合出場達成! 外国人選手では史上5人目の快挙

▽インテルのスロバキア代表GKサミル・ハンダノビッチが偉大な記録を成し遂げた。 ▽17日に行われたセリエA第33節のホームでのカリアリ戦で今季リーグ戦33度目の先発出場を果たした守護神ハンダノビッチは、これでセリエA通算400試合出場という快挙を達成した。 ▽ハンダノビッチのセリエAデビューは2004-05シーズンのこと。そのシーズンから母国のNKドムジャレからウディネーゼに加入したスロバキア代表GKは第36節のサンプドリア戦で、負傷したGKモルガン・デ・サンクティスに代わり28分から途中出場した。 ▽その後、トレヴィーゾやラツィオ、リミニといったクラブへのレンタル移籍を経ながらも2012年まで過ごしたウディネーゼで、セリエA182試合に出場した。 ▽2012-13シーズンからはインテルに完全移籍。加入後すぐに正GKの座を射止め、現在に至るまでその座に君臨。インテルではこれまでセリエA通算214試合に出場しており、トレヴィーゾでの3試合、ラツィオでの1試合を加え、このたび通算400試合出場達成となった。 ▽この記録は外国人選手としては5人目の快挙で、他にはユベントスやミラン、ナポリといったクラブで活躍したスウェーデン人FWクルト・ハムリン氏(400試合)。インテルやミランでプレーしたフランス人GKセバスティアン・フレイ氏(446試合)。ミランやナポリ、ユベントスでゴールを量産したブラジル人FWジョゼ・アルタフィーニ氏(459試合)。そして、セリエAではインテル一筋を貫いたアルゼンチン人のハビエル・サネッティ氏(615試合)の4選手が400試合を超える出場数を誇っている。 2018.04.18 18:20 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース