勝利に値したと満足感を示すペペ、2016年はさらに前進を強調2015.12.31 09:41 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レアル・マドリーのポルトガル代表DFペペが、2015年最後の試合となったソシエダ戦を振り返った。スペイン『マルカ』が、フル出場を果たしたペペのコメントを伝えている。

▽マドリーは30日、リーガエスパニョーラ第17節で、ホームのサンチャゴ・ベルナベウにソシエダを迎えた。2015年最終試合で、ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドの2ゴールなどで3-1と白星を飾っている。

▽試合を振り返ったペペは、「勝利に値した試合だった」と完勝に満足感を示した。

「前半から良いパフォーマンスだったと思っているよ。ポゼッションを高め、誰もがハードワークして、全てを自分たちでコントロールできていた。後半はさらに良くなったよ。失点場面を除けば全てにおいて勝利に値した試合だったね」

▽マドリーは、勝ち点36の3位で2015年のリーガエスパニョーラを終えた。ペペは、来年こそは勝ち点2差で追いかける首位のバルセロナと2位のアトレティコ・マドリーを越えなければいけないと語った。

「予想していたよりも上手くいっていない印象だね。でも地に足をつけなければいけない。これからもハードワークを怠らないことが大事だ。そして2016年にはファンに喜びを与えたいと思っている。そのためには前進するしかないんだ」

コメント

関連ニュース

thumb

ペペ、CLとリーガのタイトルは比較できないと主張 「それぞれ特別なもの」

レアル・マドリーDFペペは、タイトルにはそれぞれ価値があると主張した。自分たちが現在見据えているのは、欧州の頂点に立つことだけだとも話している。<br><br>スペインでは、今季バルセロナがリーガエスパニョーラとコパ・デル・レイの2冠を達成している。一方、チャンピオンズリーグ(CL)で決勝に残ったのは国内のタイトルを逃したマドリーとアトレティコ・マドリーだ。<br><br>そのため最近はリーガ、コパ、CLのタイトルの重要性が話題となっている。ペペはタイトルの価値について自身の考えを述べた。<br><br>「各タイトルに特別な意味がある。今、僕たちにとって最優先なのはCLだけどね。僕たちは決勝に集中しなければいけない。良いコンディションで臨み、チームとしてプレーする。今季のCLを通じてやってきたようにね」<br><br>「決勝はフィフティー・フィフティーだ。アトレティコにはアトレティコの、僕たちには僕たちのモチベーションがある。レアル・マドリーの偉大な歴史を作り続けるチャンスだ。自分たちの強みをピッチ上で示したい」<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.24 21:25 Tue
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド、練習を途中で切り上げる CL決勝に向けてコンディションは?

レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドは、24日の練習を途中で切り上げたようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。<br><br>28日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝のアトレティコ・マドリー戦を控えているマドリー。だが、重要な一戦を前にエースのコンディションに不安が生じている。<br><br>現在右足大腿二頭筋に痛みを抱えているC・ロナウドは、リーガエスパニョーラのラージョ、ソシエダ戦、CL準決勝のマンチェスター・シティ戦を欠場。リーガ最終節デポルティボ戦でも前半のみの出場にとどまった。それに加え、決戦を1週間後に控えた20日・21日の練習でフルメニューをこなせず、万全な状態ではないと見られている。<br><br>満身創痍のなか、ビッグマッチへの調整を続けているC・ロナウドだが、24日の練習で再びチーム内に緊張が走った。GKキコ・カシージャと接触したC・ロナウドは左足太ももに強い痛みを覚え、練習を途中で切り上げたのだ。<br><br>マドリーのメディカルスタッフによれば、C・ロナウドは負傷したわけではないという。これが事実であれば、今回の件は杞憂に終わる可能性が高いが...。<br><br>C・ロナウドは、優勝を達成した2年前のCL決勝では膝蓋腱炎を抱えながらも試合に出場した。今季も欠場は考えていないとみられる。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.24 21:15 Tue
twitterfacebook
thumb

「モラタの去就は2週間以内に決定」 ユベントスCEOが語る

ユベントスFWアルバロ・モラタの去就が注目されているが、結論が出るまで長い時間はかからないようだ。ユベントスのジュゼッペ・マロッタCEOがイタリア『トゥットスポルト』のインタビューで語った。<br><br>レアル・マドリーはモラタの買い戻しオプションを持っており、報道によると3000万ユーロを支払って買い戻した後、新たに別のクラブへと売却するつもりだ。<br><br>勝負どころで仕事をしてきたモラタについて、マロッタCEOが次のように語った。<br><br>「モラタの将来は、10日から2週間のうちに決定する。選手の希望も関係してくる。レアル・マドリーと話したら、市場の成り行き次第で動いていく」<br><br>サッスオーロFWドメニコ・ベラルディについては、ユベントスが買い戻しオプションを持っている。マロッタCEOは、同選手をトレード要員として使うという噂を否定した。<br><br>「素晴らしい選手だ。我々のために、そして選手のために、落ち着いて何が最良かを検討していかなければいけない。我々が獲得するのか、残留するのかね」<br><br>ミランDFマッティア・デ・シリオやマンチェスター・ユナイテッドDFマッテオ・ダルミアンといった選手を獲得するという話もある。<br><br>「我々は、ディフェンスラインの平均年齢を下げていかなければいけないことを理解しているよ」<br><br>イタリアで圧倒的な強さを見せ続けるユベントス。この夏も的確な動きができるだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.24 18:05 Tue
twitterfacebook
thumb

マドリー、モラタの買い戻しは既定路線 その後5000万ユーロで売却か

レアル・マドリーは、ユベントスFWアルバロ・モラタの買い戻しオプション行使を、すでに決めているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。<br><br>マドリーは2014年に移籍金2000万ユーロ(約24億5000万円)でモラタをユベントスに売却したが、2017年6月15日まで買い戻しオプションを保有している。3000万ユーロ(約36億7000万円)を支払うことで、このスペイン代表FWを取り戻せる。<br><br>マドリーは最近のモラタの活躍を受け、同オプションの行使を既定路線とした。買い戻した同選手をどう扱うかは決めかねているようだが、売却も選択肢に含めているという。<br><br>マドリーはユーロ2016の活躍次第では、モラタに5000万ユーロ(約61億2000万円)以上の値がつくことを見込んでいる模様。『マルカ』は「プレミアリーグはモラタに劣る選手を獲得するために大金を投じており、同リーグがモラタの移籍先になる可能性がある」と記している。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.23 23:20 Mon
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド、右太ももの問題は解消されず 100%の状態でCL決勝に臨めるか

今季終盤に負傷に悩まされているレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドだが、28日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝アトレティコ・マドリー戦を控える現在も問題は解消されていないようだ。スペイン『マルカ』が報じている。<br><br>先に右足大腿二頭筋を痛め、リーガエスパニョーラのラージョ、ソシエダ戦、CL準決勝のマンチェスター・シティ戦を欠場し、リーガ最終節デポルティボ戦でも前半のみの出場にとどまったC・ロナウド。同選手はいまだ万全な状態になく、20日、21日のチーム練習ですべてのメニューをこなすことはできなかった。<br><br>『マルカ』によれば、C・ロナウドのアトレティコ戦出場は確実のようだが、100%の状態で出場できるかは、いまだ不透明であるという。<br><br>なおC・ロナウドは、2年前のCL決勝ダービーでは膝蓋腱炎という問題を抱えながらプレーしていた。その決勝後に臨んだ南アフリカ・ワールドカップでもコンディションを心配され続けたポルトガル代表FWだが、ユーロ2016を控える今回もリスクを冒すのではないかと危惧する向きもある。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.23 22:30 Mon
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース