コラム

thumb

【倉井史也のJリーグ】今年こそはと思ってるけど、そんなレベルじゃないんじゃね?!の巻

▽毎年、毎年、期待しては裏切られてることがあるんです。「今年こそは」って密かに思っているのに、全然達成できないこと——。禁酒じゃありません。宿命的独身主義者同盟からの脱退でもありません。したいけど。 ▽それは、J2から3チームが昇格するようになり、J2で一番下の成績だったチームが翌年J1に残留すること。2010年湘南、2011年福岡、2012年札幌、2013年大分、2014年徳島、2015年山形、2016年福岡と、すべて1年でJ2に逆戻りしてるんです。 ▽でもね、今年もしかしたら奇跡が起きるかもしれません。だって去年J2の4位ながらプレーオフを制して昇格してきたのはC大阪。現代表選手の山口蛍、ケガから戻った柿谷曜一朗に加えて、清武弘嗣まで帰ってきたじゃありませんか。なにこれ、この大変な布陣。11月の日本代表で、同じクラブに代表選手が2人いるチームって、浦和(西川周作、槙野智章)、FC東京(森重真人、丸山祐市)、G大阪(東口順昭、井手口陽介)だけなんですけど。もしかしてこれで柿谷が代表に復帰したら、代表チームの中の一大勢力に躍り出るんですけど。 ▽いやいや、それでも今までのジンクスがあるから、というアナタ! 言いたいことはわかります。C大阪って昔から攻めるのはいいけど、守りがちょっとね、なんて声がありますから。 ▽だけど、今年厳しく指導してるのは尹晶煥監督ですよ。鳥栖を率いていたとき、リードした途端、5バックにして30分以上守り一辺倒を続け、それでも勝っちゃったという、守らせたらもう大変な人物。勝つためのなりふり構わなさはJリーグの中でもピカイチ。ってことは、圧倒的な攻撃力に加えて、やたらめったら固い守備が身につくんじゃないでしょうか。ってことは、降格候補というより、優勝候補的な? いやむしろ優勝しなければおかしいみたいな? ▽ええ、もちろんリスクはあるでしょう。尹晶煥監督の言うことに選手が素直についてくるか。あるいは代表選手たちは今年の予選で消耗しちゃうんじゃないかとか。 ▽でもね、それでも望みがあるんです。いざとなったら夏の補強でもう1人呼び戻しちゃって……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.02.03 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】やっと移籍が決まったあの選手について今週は語らせてもらおうかの?!の巻

▽ま、今週は前半の日程が発表されたからそのことにも触れたかったけど、ちょっといつもとは趣を変えてやってみようかと思ってるわけです。 ▽このコラムで個人のことを取り上げるのは滅多にないんですけど、実は気にしてる選手や監督が結構いて、そんな人たちが一向に名前出てこないと焦ったりしてるわけですよ。どうするんだろうって。そんな勝手に心配してる1人が今週契約したわけです。 ▽もうチームは始動してるし、ちょっと遅れたけど、そこはこっからの根性で取り戻すしかないっしょ。いつものコラムならここで名前を焦らすけど、今週はあっさり言っちゃいます。鳥栖に行くことになった水野晃樹! よかった、よかった。 ▽いや、そんなに仲がいいってワケでもないんですよ。そりゃ何度か話はしたけど、まぁ距離はあるというか。それでも、いつも気になっちゃったのです。だって、オシムジャパンの最初のころの扱いから考えると、今の感じはないんじゃ無いのって? ▽2006年ドイツワールドカップで日本が惨敗して、イビチャ・オシム監督が就任したとき、みんないろんな変革を期待したわけですよ。オシム監督はメンバー発表で思いっきり少ない人数しか明らかにしなかったり、千葉勢を多用して驚かせたり。その中で水野も代表に入ってきたんですな。しかもものすごく期待されて。 ▽だけど、オシム監督は「ボールと遊ぶ」と結構厳しい評価をしたりして、巻誠一郎、阿部勇樹や羽生直剛、山口智なんかに比べると「見習い」的なことを言ってたりしたんです。それでも才能は認められてたから、中村俊輔と同じセルティックに移籍して、2009年はハーフライン付近からの独走シュートなんか決めちゃったりして。 ▽ところがなかなか出場機会がなくて、日本に帰ってきたけど柏じゃ前十字靱帯ケガして、その後甲府、千葉、仙台とやっぱりケガなんかで大変な選手生活送ってるんです。 ▽で、鳥栖ってとこがいいじゃないですか。かつて鳥栖から神戸に移籍した藤田直之は「神戸より鳥栖のほうが練習は厳しかった」と語っていたし、今年札幌に移籍した早坂良太も「鳥栖出身だから走れます」と言ってたし。鎌田大地が「フィジカルが弱いと言われてたから鳥栖を選んだ」と言ってたのと同じで、水野が鳥栖に入ったらバリバリ走れるようになるのは間違いなし! もしかして、ムキムキになってヘディングも強くなるかも!! ▽と、すごく心配してたし気にしてるので、ハードトレーニングでのケガだけは止めてくださいね……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.01.27 00:21 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】なんかすでに心配なチームあるんですけど大丈夫? あそこじゃないよ?! の巻

▽なんかさぁ、もう1月も3週間が過ぎようとしてるわけでしょ? だから各チームとも始動してて、入団選手も大体固まって、いよいよ新シーズンだなって感じじゃないですか。だけど、まだ開幕までは1カ月もあるんですよね。 ▽むちゃ活発な選手の移籍があったし、1シーズン制に戻るし、いろんな戦い方が変わるんだろうなぁなんて思いつつ、やっぱゲーム、しかも真剣勝負が見られないとつまらなぃよぉと思っているアナタ! 実はもう2週間ちょっとで見られるんですよ! ▽2月7日19時、吹田スタジアムでG大阪vsバンコク・ユナイテッドかジョホール・ダルル・タクジムという、ACL東地区プレーオフが開催されるんです。で、G大阪の急ピッチでの仕上げってちょっと心配じゃないですか? ▽え〜、プレーオフって普通に勝ちそうじゃん、と思っているアナタ! いやいやG大阪の現在進行形ドラマって、そらもう大変なことになってないスか。 ▽G大阪って去年はちょっと悲劇で、パトリックはケガするし、宇佐美貴史は移籍するしってFWの2枚看板が欠けながら、よくぞ年間4位まで持ってきた! でもって12月24日の天皇杯準々決勝まで勝ち残ってたんだから、あんまり休みもない! ▽だけど、今季もここまでド級ストライカーの加入はなし。つか、阿部浩之と大森晃太郎はいなくなっちゃったんですけど。それなのに長谷川健太監督は文句も言ってないし、やっぱり肝が据わってるというか。 ▽ま、そんな意味で今年のG大阪は要注目なのであります。だって、去年プレーオフに出たFC東京はシーズン途中で監督代わっちゃったし、2015年はシーズン後に吉田達磨監督辞めちゃったし、このままじゃ3年連続監督のせいにされて……。汗。 ▽ところで、1月15日にJリーグの父親の1人、木之本興三さんがお亡くなりになりました。この方の偉大な功績は申すまでもないところ。謹んでご冥福をお祈りいたします。どうや安らかにお休みください。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.01.19 17:01 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】ここはいっそのこと世界規模のお祭り騒ぎにしちゃおう?!の巻

▽え〜、今週もやって来ました、サッカーニュースのコーナーです。またまたいろいろありましたね。では最初のニュース、行ってみましょう。「FIFA、ワールドカップ出場数を48チームに拡大」から。 ▽なんか、すごいことになってきましたね。1次リーグは3チームで上位2チームがトーナメントに進むなんて、日程的に不利なチームも出てくるし、1試合負けたらほぼ終わりだし、南米とヨーロッパに挟まれたチームは常に死の組だし、ま、それが面白いっちゃあ面白いのですが。でも中途半端! ▽だって、200ちょっとの国と地域から構成されるFIFAで、その四分の一が出場できるんですよ。アジアで言うと、あれ? 2次予選が終わったらもう本大会出場っぽい? 的な。ドーハの悲劇って、アジア枠が2チームしかなかったから起きたドラマで、本大会出場できるチームが増えたら、日本ではもう予選にドラマなんて生まれそうにないんですよ。 ▽だったら、いっそのこと全部でやっちゃう!! 半年ぐらいかけてトーナメントで絞り込んでいくってのはどうでしょ? 負けた国の人から帰ってって、自分のチームのリーグ戦、みたいな。4年に1回、それくらい見られればもうお腹いっぱいでしょ。文字通り世界中の人と会えるから、世界平和間違いなしだし。というか、全世界規模で民族の大移動が起きて、地球の重心がずれて時空がゆがむんじゃないかと心配してるんですけど。 ▽いやいや、そんな冗長な試合が増えても困るって気持ちはよくわかります。よし! だったら、各大陸から1チームずつ! でもって開催国を加えて……。うむむ。それもいろいろドラマはありそうだけど、問題もありそうな。 ▽おっと、もう時間が無くなってしまいました。このへんで……え? 中村俊輔の磐田移籍のニュースを無視するのかって? いやいや、そんな気持ちはないのですが、ここは立場ってもんがあるんで、長いコメントは控えておきますが、最後に一言だけ。 ▽ヨーロッパのサポーターの言葉に「我がクラブは決して敗れず。ただ時折、自ら足を滑らせるのみ」という言葉があるんですけど、マジで日本で2年連続でずっこけるところ見るなんて思いませんでしたね。日本の根幹産業、大丈夫なんですかね? とういことで、また来週!! 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.01.12 22:50 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】“念頭”ですから今一番願ってることを発表しちゃいます?! の巻

▽え~もう仕事が始まってから時間経ってますけどね。せめて今週中くらいはお正月気分でいたいじゃないですか。だって他のサービス業の人たちと同じで、まだ全然正月休み取ってないんですもん。このまま行ったら正月セールが終わったころにお休み? ▽ま、そんなボヤキから始まっちゃいましたけど、とりあえず新年おめでとうございます。うまくいけばね、今年は1ステージ制に戻って、豊富な資金を使ってリーグが盛り上がる年だし、うまくいけばワールドカップ出場も決まるし、12月に開催される東アジアサッカー選手権では新戦力も台頭してくるし。いいことづくめの年になるはずですよ。 ▽そんな明るい年ですから一つ、明るい結末を願っていることを! それはラモス瑠偉さんの回復! 去年12月29日に脳溢血で倒れたラモスさんですが、早く元通りに復帰してほしい! ってことです! ▽なんか、気合いと根性の人のように思われてますけど、実際の指導を見に行ったらそんなことなかったんですよ。割と丁寧? というか斬新? な考え方も多くて。起用方法も各ポジションに3人いたら、順番を付けていて、決定的なミスをしたら1番の選手が外されて2番、2番だったら3番、みたいな。 ▽この3番目にチャンスがあるって実は重要で、普通は1番から2番になって、また1番に戻る感じで、3番の若手にはなかなかチャンスが来ないんです。だけどラモスさんのチームでは3番の選手が一生懸命やってたら出場機会が来るっていう。 ▽キャラクターが濃いと、どうしてもそっちの印象が強くなっちゃうんですけど、しっかり練習見てるとおもしろいという、そんな監督やってる姿をまた見せてほしいなと。 ▽ただ、一つあるとすると、選手に気を遣いすぎ。そんな気の優しいところがストレスになったんじゃないかと思うんです。 ▽前園真聖さんも謹慎期間中にラモスさんが仕事を代わってくれて、しかもその報酬を渡してくれたとテレビで言ってました。けど、ラモスさんがそうやって人のフォローをしたという話、僕が知ってるだけでもまだまだ複数ありますからね。 ▽19歳で日本に来て以来、ずっと忙しかったでしょうから、ここでちょっと休んでいただいて。で、この明るい未来が待ってそうな年に、ぜひ復活してください!! ▽ということで、今年もよろしくお願いします。はい。 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.01.05 17:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】選手にこんなツイートを飛ばすのは止めよう?! の巻

▽はいはい、サーセン、サーセンね。先週、「決勝は横浜FM vs FC東京だ!」って原稿を出した瞬間、担当大編集者様から「年間勝ち点1~6位を全て外して穴狙いですね(笑) 。ブックメーカーなら、なかなか良い配当付きそうです(笑) 。」と、二回も笑ったお返事をいただきましたよ。でもね、みなさん憶えてますか。先週の原稿の一番最後に「来週は力の限り謝りますんで」と力強く書いていたことを!どうだ! ▽ってことでさ、ま、この件は水に流しましょうか。結局、決勝のカードが鹿島vs川崎っていうベスト8に残ったリーグ戦上位2チームだったけど、他のチームのみんな……ちょっとだけだけど夢を見たよね……。 ▽でまぁ決勝のドラマっていうか因縁というか、これがチャンピオンシップの第1戦にまで戻るわけで、引き分けでもよかった川崎が鹿島に0-1で負けて、その後鹿島の快進撃が始まったわけですよ。逆に言うと川崎にとっては悪夢の瞬間。ここで払拭しないと、またも自分たちで「肝心なところで勝てない川崎」って思い込んじゃいそうな、そんなカードじゃないですか。 ▽でもね、この勝負、また別の一面もあるんです。大宮に押されっぱなしだったけど、セットプレー一発で勝っちゃうなんて、まるで鹿島。そう言えば、川崎って昔から鹿島の選手が移籍してくる先の一つでした。あ、そんな分かりきった話はいらない? ▽だったら、もっと生々しい話を。大宮に勝った後、「今日一番うれしいこと」を語ってくれた選手がいたのです。それは「ACLのプレーオフ進出を免れた」こと。鹿島がすでにACL出場を決めていたので、川崎はこれで繰り上がったのです。代わってプレーオフ進出権を得たのはG大阪。24日の天皇杯準々決勝で負けたけど、さすが長谷川監督、持ってます。 ▽で、なんで川崎が喜ぶかというと、ACL本戦の前にプレーオフがあるから、Jクラブの中で一番始動が早くなるんです。決勝まで戦って、さらにプレーオフだと、マジ遊ぶ暇ないッスからね。 ▽え? もっと生々しい話? ふふふ。実は一部の選手は気付いているのですよ。ACL出場組の次に、調整を急ぐ必要があるチームがあるってことを。それはリーグ開幕の一週間前に開催されるゼロックススーパーカップ出場チーム。リーグ戦優勝の鹿島はもう決まりです。天皇杯決勝で川崎が勝てば、川崎が対戦相手になります。 ▽では川崎が負けた場合は? 昔は天皇杯決勝で負けたチームでした。ですが今は違います。リーグ戦2位の浦和になるのです。ここ、試験に出るので受験生は憶えておくように。 ▽ということはですよ、川崎の選手は決勝で負けるとちょっとノンビリ出来るんです。どうです? 一週間、オフが延びるって心地よい響きでしょ? ああ、何という甘い敗戦への誘(いざな)い。……ダメですよ、川崎の選手にこんな情報のツイート飛ばしちゃ。ええ、マジで。 ▽ではみなさま、よいお年を!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.12.29 21:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週の記事はどう書いても地雷になる予感が?!の巻

▽これさ、クラブワールドカップ決勝の余韻って後引いてない? 今週は柴崎岳のミドルシュートばっかり観てんですけど。まだまだあとご飯3杯いけるって感じ。なのにあれから一週間もしないで天皇杯準々決勝って、ちょっと試合が近すぎないスか? ▽で、来週の原稿を書くときには、もう準決勝も終わっちゃってるんですよ。ヤベェ。ここでトンチンカンなことを書いて来週謝るって、もう見えてるじゃないですか。み、み、みんなもそれを期待してるでしょ? だったら、思いっきり書いておこうじゃありませんか。 ▽準々決勝のカード、横浜FMvsG大阪、鹿島vs広島、大宮vs湘南、FC東京vs川崎のうち、どこが決勝に進むのか。ま、みなさんは「やっぱ世界2位の鹿島じゃね?」「いいサッカーしてたけど無冠に終わった川崎が最後に悲願達成して風間監督を送り出すに決まってる!」「いやいや、ここは勝って佐藤寿人を送り出したい広島が」「G大阪が最後まで沈んで終わるわけないじゃん」「J2に落ちた湘南が意外や意外、ここで粘りを見せるっちゅうのはどう?」とか、簡単にドラマ、考えてるんじゃないですか? ▽いいですか、よーく考えてみましょ! 2016年度を締めくくる大会なんですよ、この天皇杯って。当然世の中の影響を受けてるわけです。2016年、いろいろありました。今年の世相はいろんなものがひっくり返ってさぁ大変。「文春砲」に代表される醜聞で、たくさんの人がエライ目に遭いました。まさかあの人が一気に人前から消えるってこんなに続いた年はありません。 ▽最終予選の初戦、UAE戦で負けたことから今にも解任されるんじゃないかと思われていたハリルホジッチ監督だって、サウジアラビア戦の勝利で、あれ? 何となく期待感が元通り? 的なアップダウンがありましたっけ。 ▽それを当てはめて考えてみましょっと。シーズンが終わって一番チームのゴタゴタが出てきたのは……横浜FMじゃね? ベテラン選手への半額提示とか、マスコミ使って生涯オファーとか監督続投でビックリとか、ま、どこまでホントなのかわかんないですけど、この一連の動きで「あれ? 横浜FMって養分にされそうになってる?」的な感じで見えてしまってませんか。ちゅうことでまずは横浜FMが決勝進出と。 ▽となると、もう1チームは年間を通じてゴタゴタしてるように見えて、その実安定してたチームって抑えておいたほうがよくないですか? そこで! 両ステージの順位の絶対値!(あ、数学得意だったの分かった? エッヘン)を取ってみると! なんと1stステージ9位、2ndステージ9位のFC東京!! え? 途中で監督交代してバタバタしてたのに?! 的な意外性もいいんじゃないですか? ということで、決勝は横浜FMvsFC東京を予想しておきます。 ▽ええ、来週は力の限り謝りますんで、この記事を読んだからって編集部への怒りのメールは止めてください。こ、こんなコラム読んで怒るなんて、ストレスたまってますよ。そんなときはインターネットの医療情報サイトを……。 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.12.22 22:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】「儲け時だ! 働け! 働け!」と言ってるかどうかはわかりませんが?!の巻

▽てかさ、もう代表選手の分類にもう1つ加えたほうがいいんじゃね? 海外組と国内組の他に鹿島組って。素晴らしすぎるっしょ、鹿島の大活躍。オークランド・シティ、マメロディ・サンダウンズ、アトレティコ・ナシオナルとぶった切って、ついに決勝進出ですよ。開催国枠のチームがあっさり負けちゃったら、「だいたいなんでこんな枠なんて必要なんだよ」って言われかねないFIFAもホッとしてることでしょう。視聴率を稼ぎたいテレビ局や、広告主へ効果増で広告代理店もホッとしていることでしょう。なにより一番ホッとしてるのはチームじゃないでしょうか。年間勝ち点で15点も差を付けられていたのにチャンピオンになったと揶揄されていたけど、これで「いやいや、やっぱ鹿島でよかったんじゃん」とみんなに思われること間違いなし! ▽そしてきっと今からホットになるのが鹿島の新戦力獲得! なにせ来季から思い切り優勝賞金が上がりますからね。噂によるとJ1優勝が21億円超! 今年と20億円差があります。ってことは、来年は十分投資の元が取れるかも! ということでただでさえ戦力争奪合戦が激しくなりそうなのに、鹿島の今月に入ってからの稼ぎっぷりの凄さ! Jリーグ優勝で1億円、現在2位以上確定で400万ドルが保証されてます。え? 400万ドルって近頃の円安のおかげで、4億7000万円ってこと?! ってことは、12月だけで鹿島は6億円近く儲けてるんですよ。この金額って小さなJクラブとおんなじぐらいじゃないですか? ▽となると鹿島がガンガン投資してくるのは間違いなし。これでまたいい選手が取れるってもんです。だけど、これまた鹿島の宿命というか、きっといい選手は海外から買い手がついちゃうんですよ。柴崎岳、金崎夢生、そしてこのコラムでイチオシの鈴木優磨なんていなくなっちゃうかも。あ、その移籍金でまたまた大補強? ▽それにしても鹿島って一般企業で言ったらブラック? 的な? だって11月頭からシーズンオフに入ってるクラブもあるのに、まだまだ働いてますよ〜。その試合も残業になってないだけまだましなんだけど。そう言えば、初戦の前に某選手に「ここで負ければ休みが増えますよ」って聞いてる選手がいて、その選手が思わず「……そうですね」と言ったのは、記者誰もが書いてない公然の秘密です。 ▽ついでに言えば、どうしてこの「鹿島組」の選手があんまり代表でプレーしてないのかしら、昌子源とか植田直通とか無茶苦茶いいんじゃなの? とオレが思ってることも秘密です。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.12.15 17:15 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】おーい、日本国民のみなさん、まだサッカーシーズンなんですけど?!の巻

▽ええっと、なんか自分で「鹿島来るかも!」とか書いといてなんですけど、ちょっと浦和かわいそうだったかなって。だって11月3日にリーグ戦終了! ってやって、29日と12月3日に試合でしょ? そりゃシーズン終盤の上り調子を維持できませんよ。ちゅうか、サッカーに関心低い人って、「あれ? 浦和優勝したじゃん。そのあと代表戦ですっごいイイもの見たんだけど、まだ何かあんの?」みたいな状態だったんじゃないの? ▽で、そのままの勢いで鹿島がクラブワールドカップ(FCWC)に参戦してんだけど、こういう感じでチャンピオンシップやらせてあげたかったかなって。 ▽んでもって、さらに不幸な扱いになったのが20日に開催される「Jリーグアウォーズ」。FCWC挟んだ後に開催されるから、またまた余計にわかんない催しになってないッスか? しかも今年も受賞者しか呼んでません! 賞に関係ない人は来なくてよし!! ▽今年のプレスカンファレンスでは会見なんかに関係ない監督は「行けたら行くわ」的な話で、おかげですんごく寂しい感じになったのに、終わりもそんなん? せっかく横浜アリーナでやるのに? ▽ちょっと前って全チームのサポーター招待してませんでしたっけ? それってたとえ自分のチームの選手が表彰されなくても、せめて勇姿だけは見に行こうって気持になれただろうに、ますます興味引きませんって。 ▽まぁ日程が悪いのはわかってますよ。ワールドカップ予選もあったし、チャンピオンシップもぶっ込まなきゃいけなかったし、FCWCもあったし。だけど、今回のアウォーズで紹介される選手って、もしかしたら11月3日以降、ずっとお休みでもよかったかもしれないわけでしょ? 1カ月半経ってやってきて「あぁどうも」って。 ▽せめて式典終わった後のパーティーはスポンサーだけじゃなくて、ファンや関係者やみんなで楽しくやったほうがいいんじゃないですか? 今のままだとどっちに向いてるか、全然わかんないんですけど。 ▽……いえいえ、応援してた川崎が負けたからって荒れてるわけじゃないですし、浦和の敗退にキレてるわけでもないんですよ。ただアジアチャンピオンではない開催国チームに負けたチームが、世界7位になる大会って、やっぱちょっとおかしいっしょって、フンマンやるかたないわけです。ま、それでも鹿島にゃがんばってほしいんですよ。鹿島が勝ち進むことが、「薄い」人の関心をサッカーに繋いでおいてくれるたった一つの手段な気がしてますんでね。ええ。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.12.09 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週も編集部からの無言有言の圧力を受けてまして?!の巻

▽そりゃもうちゃんとチャンピオンシップの取材に鹿島まで行ったわけですよ。で、試合が終わったら編集部の人もいたわけです。その編集の人は寄ってくると「どーですか、つまらなかったですか、いいんですか、こんなんで、もっと打ち合いしてくれないと、これじゃ寒くて、モツ煮込みもっと食べないと」などと一部こちらの脳内変換込みで語ってたんですよ。 ▽まままままぁ、確かにメッチャ堅い試合で、あれ? 浦和ってこんなにパス繋がなかったっけ? というか鹿島って川崎戦のときもよく見えるのは、浦和のワナに嵌められてるから? いや、鹿島ってワナにかかったフリをして、そのスキを突こうとしてるの? で、浦和って鹿島が罠にかかったフリをしてるのを知っててやってるわけ? みたいな人間不信になりかねない駆け引きだったと思うのですよ。だから編集部の方は僕に原稿で暴れさせようとしないで下さい。気が弱いんで、「暴れろ」と暗示されたら暴れちゃいそうなので言っときます。 ▽でもね、この展開は予想できたでしょ? だってチャンピオンシップはホーム&アウェイでやるカップ戦の決勝みたいなもんだし。もしこれがリーグ戦なら最終節で得失点差を挽回しなきゃいけないとハッチャキに攻めるチームと、どーしてこんなときにこのカードなのって我が身に不幸を嘆きながらプレーしているチームとの対戦なんていう、悲喜劇が見られたりもするんですよ。だけど今回トーナメントですからね。そんなリーグ戦のユーモアなんてありません。なんの笑顔もなく勝利を目指してるんですよ! と、まぁ両チームを擁護したりして。 ▽で、今週末の浦和vs鹿島ですけど、これで鹿島が1-0で勝つと、年間勝点1位のチームが勝利ということで、浦和が優勝ってことになります。だから鹿島は2点以上取って勝つしかない! だけど鹿島のあの得点機の少なさって……いやいやいや。チャンピオンシップですから、あんなもんでしょうけど、でも次もあんなものならこれは浦和の優勝ってことに……ってことは鹿島が攻めて浦和が攻め返して……で、編集部の思い通りになると思っていたら! 後半勝負で前半はペースを落として、後半開始から鹿島がリズムを上げようとして、それを浦和が阻止しようとして、これまたすごい膠着状態に……。 ▽まぁ、そんな脳内サッカーで遊べるのももう少し! 力の限り楽しみましょ! ▽あっ、そうそう。いつもながらの蛇足というか。槙野智章も金崎夢生も半袖だったんですけど、あそこが一番暑かったのは間違いない!! ▽あっ、もう1つ蛇足なんですけど。PKを取られた西大伍は、試合後に記者たちからの厳しい質問にちゃんと向かい合って答えてました。むっちゃ好感度上がってます。頑張れ! 西!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.12.01 22:25 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】編集部もJリーグもどっちも「無茶」言ってます?!の巻

▽チャンピオンシップには編集部の方々も取材に来てたんですよ。そんでその編集の人が、「次はチャンピオンシップネタですよね。どうして鹿島が勝ったんでしょうね。アメリカ大統領選と関係あるんでしょうね」とか、「無茶」言ってきたわけです。チャンピオンシップと大統領、関係あるか~い! ▽まぁ、無理矢理こじつけると、カシマとカワサキで、名前が短い方が勝ったって感じ? いやいや、いくらこのコラムでもそりゃないでしょ。 ▽鹿島の勝たなきゃいけないときに勝つ強さ、と言えばそれまでなんだけど、風間八宏監督の美学が生んだ悲劇とも言えちゃうんじゃないかなと。だって、川崎はスタメンに小林悠も大島僚太も中村憲剛もいなかったでしょ? こんなとき、割り切る監督だったら普段とはまるで違う戦い方すると思うんですよ。だって規定だと引き分けの場合、年間勝点が上の川崎の勝ち上がりってことになるんだから。 ▽スタートから5バックで完全にカウンター狙いとか。あるいは最初からダラダラ試合を進めるとか。だけど川崎はそんなことしないし。逆に鹿島は1点取った後に川崎が攻め込んできたら、とりあえずゴール前ガッチリ固めてカウンターに絞り、前に飛び出していく人数も少なくしたり。何より、試合序盤で小笠原満男が相手のキーマンをガチガチ削りに行ったりとか、もう勝負に徹してるワケです。 ▽これ、どっちも考え方はわかる気がするんですよ。勝ったほうが正しいという短期的な視点もあるかもしれないけど、川崎が安定して強くなったのは風間サッカーが具現化できていたからだし。 ▽決勝も、風間監督と同じように信念を貫いてるペトロビッチ監督率いる浦和ですからね。しかも初戦がカシマスタジアムでしょ? 鹿島にとっては最初にパッと1点取って、残りは全部守って、アウェイでも守り通せば優勝って道筋も出来るんです。これって案外鹿島に優勝の目があるんじゃないですか? とりあえず今後10年はチャンピオンシップって行われそうにないから、記念の意味も込めて他チームのサポーターも楽しめるかも、ですよ。 ▽まぁ、最後に言わせてもらうと、チャンピオンシップの取材許可は2日前に来るし、駐車場の連絡は前日だし、当日の記者席は足りないし、記者控え室に場所ないし、ミックスゾーンは狭くて動けないし。それでも代表戦よりは取材陣の数が少ないんだから、サッカー協会に協力をお願いすればいいのに、なんか壁があるんですか、そこって。取材に行く立場としては、こんな混乱があと2試合で終わってくれるのはちょっとうれしいな、っと。ええ、チャンピオンシップも、相当「無茶」ありますよ。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.11.24 22:36 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】あーサウジ戦が終わったからダラけきっちゃったとか言ってる人いる?!の巻

▽世代交代だとか新旧交代だとか、すっごい緊張感のある戦いの後に、サウジアラビアのサポーターが試合後にゴミ拾いしてるの見て、なんかほのぼの来ちゃってすっかり毒気が抜かれそうになっちゃったのですが! そうでなくてもこんなビッグマッチの後だから、陰に隠れちゃうんじゃないかと心配してんですけどね! ▽日曜日は各地で大変なことになりそうなんですよ。え? J2とJ3じゃん? ってアナタ!! 今、J2やJ3で何人元代表選手がプレーしてると思ってるんですか。しかも、「元」だけじゃなくて「現」もいるんですよ、J2には。こりゃ見るしかないでしょ? ▽ホントはここでハリルホジッチ監督に引っかけて話を作ろうと思ったんですけどね。けど、今週の大切さから言えば、ストレートに状況を説明しておきます。 ▽まずJ2の昇格争い。自動昇格の2位以内に入る可能性があるのは、3チームだけ。まず1位札幌勝点84、対戦はホームで22位金沢。続いて浮上してきた2位清水勝点81、相手はアウェイで9位徳島、ここに来て失速気味の3位松本勝点81、ホームで8位横浜FC戦。得失点差では清水が松本に18点、札幌に15点の差を付けているので、勝点が同じだと清水が上になっちゃいます。 ▽ではこれ、対戦相手から見て見ましょ! 金沢は前節アウェイの横浜FCとスコアレスで引き分け。得点力はリーグワーストなんだけど、守備力は17位。どちらかというと守りが得意ですな。 ▽ただ、今週は自動降格圏を抜けるために、勝点が並んでる21位の北九州や、勝点2差の20位岐阜の試合を睨みながらプレーすることに。札幌も相手がいろいろ状況変わるかもしれないから、やりにくいかも。 ▽徳島は今、乗ってるチーム。ここ5戦負けなしだから、好調清水と言えども苦戦は間違いなしっぽい。 ▽横浜FCは、とりあえずピッチに出ないと調子がわからないってのが困ったチームで、ただ、今週は佐藤謙介と藤井悠太が出場停止だから、不安材料が多いでしょうな。でも、こんな注目される試合になると、カズって必ず何かやってくれちゃいますからね。 ▽もしかしたら、札幌、清水、松本が勝点84で並んじゃって、得失点差で順位が……って可能性もあるんです。 ▽それから6位岡山と7位町田が入れ代わる可能性もあるし、岐阜、北九州、金沢ってどこか1チームが自動降格だし。J3では前節で、大分と栃木が勝点は一緒だけど得失点差で入れ代わって、最後まで縺れてるし。 ▽どーですか、これ。死のB組ぐらい厳しい戦いが続いてるんですよ。せっかくサウジのゴミ拾いでホンワカしちゃったかもしれないけど、再び緊張感に身を投じるべきときなんです。今週末の戦いは、新旧交代どころか、マジに入れ替えなんですからね〜。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.11.18 13:13 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】ドジョウを狙って出かけたらポッポばっかりだったでござる?!の巻

▽ええ、ドラマを期待して等々力に行ってました。ポケモンGO起動しながら。 ▽2007年のこと、憶えてましたからね。最終節の前まで首位は浦和。その浦和が負け、鹿島が勝たないと逆転はなかったのに、見事オズワルド・オリヴェイラ鹿島は優勝を果たしたのでした。 ▽で、そのときの浦和の相手が「横浜」FC、今回は「横浜」FM。鹿島の相手の清水の指揮官は長谷川健太監督で、川崎の相手は長谷川監督率いるG大阪。ま、みなさんご存じのとおり、二匹目のドジョウはいなかったわけです。 ▽浦和のみなさん、おめでとう! 後半戦に弱いと言われ続けたチームが第2ステージ取って、年間王者にも輝いて。でも、これで終わりじゃないってことが大変でして。もしこれで川崎が優勝したら、大どんでん返しって感じになるんでしょうか。 ▽ともかく、チャンピオンシップに出場するチームが3チームになったから、6日の1回戦はありません。だけど、その日にホットなJ2リーグ、やってんですよ。一足先にそんな大どんでん返しを狙ってるのがJ2なのです。 ▽現在39節を終了して、残りいよいよ3節。今ホットなのは自動昇格争いですな。自動昇格圏である2位の松本が勝点78、プレーオフ圏である3位の清水が勝ち点75。得失点差は松本のプラス28に対して清水がプラス45で、松本は並ばれるとほぼ下になってしまうのです。 ▽今週末、6日に行われる第40節で松本が対戦するのは15位の東京V、清水は19位の讃岐。どこが相手だろうと落とせないのは一緒なんですけど、中2日の連戦を両方ホームで戦える松本がちょっと有利かも。 ▽松本はその後の対戦が8位・町田、7位・横浜FCで、清水は5位・岡山の後、10位・徳島。こりゃどこでドラマが起きても不思議じゃない。2匹目はいなかったけど3匹目はいるかもって、ちょっと期待できないですか? ▽それで、えっと、ここまでJ1の残留争いの話がなかったのが不思議、と思ってる方。おっしゃるとおりです。確かに今年の降格劇はものすげードラマチックでした。いつもは残った方に寄せるんですけど、今年はさすがに落ちる方にピントが合っちゃいそう。これだけ開幕前から「落ちるよ」と言われてて、そのまま行っちゃうなんて、これはもう根本的な問題があったと思わざるを得ないんです。そういう意味で、降格したチームの監督は不幸だなぁとつくづく感じて、筆が鈍ってしまったのでした。 ▽願わくば、小倉隆史監督に、再びチャンスがやって来ますように。チョウ貴裁監督と井原正巳監督が残留するのは当然ってことでおないしゃーす。ええ、マジで。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.11.03 22:19 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】ハロウィンに乗っかろうとしているのはきっとあのチーム?!の巻

▽街を歩けばお化けが一杯って、海外だったらいろいろ思うとこあるんでしょうけど、日本はコスプレの国ですからね〜。何のためにやってるのか気付かなかったりしてたんですよ、これが。えっとそもそもハロウィンって、空から恐怖の大王が降りてくるイベントでしたっけ? ▽そんなことに浮かれてる間もなく、J1リーグは今週末と来週木曜でレギュラーシーズンを終了しちゃうのですよ! それなのにゴースだゲンガーだなんていってる場合じゃない! だけど、セカンドステージの優勝だとか、年間優勝だとか、いろいろ絡んでくるんでちょっとわかりづらいってのはあるっしょ。簡単に振り返っておきましょ。 ▽セカンドステージは1位浦和が勝点37、2位川崎が31で、もうこの2チームにしか優勝の目はないのです。今週浦和が磐田に引き分けると、鹿島vs川崎の結果を問わず、浦和の優勝が決まるのでした。 ▽では年間順位はと言うと、首位浦和が勝点70、2位川崎は勝点69。ってことは、今週浦和が引き分け、川崎が勝てば年間順位は入れ替わるのです。ただし、今週浦和が勝って川崎が敗れると、浦和の年間チャンピオンも決定! ということになるのでした。 ▽浦和ってファーストステージでは2位川崎に勝点5差を付けられていた3位だったのに、あれよあれよと浮上して、しかも終盤の失速がお約束だったのに今年はさしたる下落も見せず、まさにゴースト!! いやいや、川崎こそ抜群の実力を見せながら、なかなか表に出てこない、これぞゴースト!! ▽いやいや、実は大宮こそゴーストの大本命なのです。年間3位は勝点59の鹿島で、年間4位は勝点53。鹿島が川崎、神戸と連敗し、大宮が柏、FC東京に連勝して、さらに現時点である得失点差16をひっくり返せば、なんと大宮が年間3位としてチャンピオンシップ進出なのですよ! ▽で、大宮がチャンピオンになったらこりゃもうビックリ! って感じになるじゃないですかね。でもって、いろんなチームから「やっぱりウチが優勝するためには、2ステージ制がいいんじゃね?」みたいな声が出たりして。んでもって2ステージ制が復活したりすると、それが一番のゴーストって感じでしょうかね? おお、怖い恐い。 ▽あ、この記事はハロウィンということでゴーストライターが書かせていただきました(ウソ)。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.10.28 12:42 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】数字が大好きなあの監督に最後の段落まで捧げます?! の巻

▽身長は190センチ以上! 体脂肪率は10パーセント以下! とか、ハリルホジッチ監督の数字オタクぶりが遺憾なく発揮されている今日この頃、知り合いから面白い話が飛び込んできたのです。なんでも10月の日本代表戦を取材に行った記者たちに、10月にどんな記事を書いたか日本サッカー協会が提出を求めてきたのだとか。 ▽確かに取材の際にはどんな媒体に書いたのか、「単に見に来てる」んじゃないって証明できるように提出を求められるんだけど、10月の分だけ級に提出を求めてくるなんて異例。もしかして「検閲」? それとも流行の「校閲」? 記事の字数だとか、監督コメントのワード数だとか、はたまた誤字・誤用の多さだとか、そんなのをカウントされてるのかも! ▽いやいや、本当は世間が監督をどう思っているのかという観測気球をあげたんじゃないの? という話もささやかれてるわけです。試合がないときも日本代表から目が離せないですね! ▽って、せっかく残り3節で、残留争いだとかJ1への昇格争いをやってるときに、国民の目を奪うでない!! 佳境も佳境なんですよ。 ▽湘南は、今週のアウェイ大宮戦で引き分け以下なら降格決定。本気ギリギリの試合です。名古屋はせっかく降格圏を脱出したのだから、ホームの磐田戦で勝点を積み上げたいところ。16位甲府も、アウェイとはいえ相手は降格が決定している福岡ですから、勝点3を稼がないと浮上のきっかけを失っちゃうし。で、実は14位の新潟がホームとはいえ相手は浦和。もし、名古屋も甲府も勝って新潟が負ければ、降格圏に沈むことになるのです。 ▽セカンドステージの優勝争いでは、首位に立つ浦和を猛追してるのが神戸。年間順位では8位と沈んでるので、チャンピオンシップに出るためにはこのステージで優勝するしかない! ただし、浦和との勝点差が4あるので、アウェイの仙台戦は負けられないとこです。それからチャンピオンシップ進出は決めたけど、ファーストステージは最後でまくられ、セカンドステージでも3位に沈み、年間順位も2位に落ちてる川崎は、ホームで難敵広島を迎える大事な一戦。退任が決まった風間監督の采配に注目が集まります。 ▽ど、どうですか。この盛り上がり具合。なのにハリルったら話題を持っていこうとして! いや、もしかしたらハリルじゃない、別の監督が話題を集めることになるんじゃないかと、メディアはピリピリしてるようでした。「後任は?」とか。あ、危ない。これって検閲に引っかかりますよね。言い訳します。他意はないんです。最後の段落は字数稼いでるだけですから(笑)。 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.10.20 13:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】追い込まれたからこそ見えるものがあるんじゃないの?!の巻

▽相手が黄色だったせいでしょうか。「ああ、こういう戦いすればコロンビアにも対抗できたかな」と思うような日本代表の試合ぶり。相手が超格上と認めた潔よさに、そりゃもう驚きましたよ。勝たなきゃどうなるかわからないという立場になると、こうやるんだって思い知りました。 ▽一方で「あのサッカーは面白い」と記者たちの絶賛を浴びている風間八宏監督が今季一杯で退任というのも驚いた話。今この話を出して奮い立たそうとしてるわけですよね、そうですよね。新監督の噂が流れて選手に動揺が走るとか、そんなことないですよね。新監督の噂が流れて、逆にチームが落ち着くってこともあるんですけど、川崎Fに限ってそんなことはないんじゃないかなと。 ▽そんな川崎Fの試合をすぐにでも見たいでしょうけど、今週末のJ1はお休み。そこで15日に開催されるのはルヴァンカップの決勝、浦和vsG大阪……ちゅうか、一応公式にはG大阪vs浦和なんです。でもG大阪、モロ、アウェイじゃん。しかも代表始まる直前もリーグで同じカード、ここでやったじゃん。的な。 ▽だけど、G大阪は無冠で終わらないために、ここで必ず勝たなきゃいけないんですね。それでも長谷川健太監督はしっかりしたサッカーやってくるでしょうから、試合はきっと楽しいことでしょう。 ▽あ、そうか、みんなが忘れてると行けないから、直前と同じカードやって、記憶を呼び戻そうという、テレビのシリーズものと同じ発想なのですね。なら納得なのですが。 ▽でもね、もう1つ忘れちゃけないのが、みなさんが代表に我を忘れているときも、ひたすら戦ってきたJ2は今週もあるんですよ。そちらの現状も報告しておきましょう。 ▽残り7節の時点で、札幌が首位を独走中。2位の松本に勝ち点9差をつけて、逃げ切りの大本命です。で、2位の松本は次第に下から差を詰められていて、3位のC大阪からは勝ち点2差、4位の清水とは勝ち点5差、5位の岡山は勝ち点6差。ところがこの5位から6位の京都の勝ち点は6差あって、さらに6位と7位町田の差も7あるという状況です。 ▽そういう意味じゃ、2位争いが一番のデッドヒート中。しかも今週末は岡山vsC大阪という見逃せない一戦が。ここらも、いろいろ懸かっている人たちがいるんでしょうなぁ。でも、両チームとも、きっと楽しいサッカー見せてくれると思いますよ。日本ですから。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.10.13 11:16 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】イラク戦ぐらい劇的じゃないといけないのだから?!の巻

▽そりゃもう日本は幸せというか、9月のFIFAランクでイラクは128位なワケですよ。そんなチームに勝ったって、ちょっと待ってくれって。FIFAランクそのものが、どんなもんですか? ってのはあるんだけど、それでも128位のチームって、普通はワールドカップ出られないでしょ? だいたい日本も56位って、完全にワールドカップ圏外。運良く出られたとしても、グループリーグ突破って本気で難しい。 ▽今必要なのは、目の前の勝敗以外に忘れていることを整えていくことだと思うんですけどね。とか言いながら、心はオーストラリア戦に飛んでたりするんですけど(汗)。 ▽いやいや。その前に大事な試合があるじゃないですか。よりによって、この時期に重なるなんて、なんて不幸なんでしょ。頑張ってると思うんですよ、プロモーションは。ルパン出てきたときは「やられた!」って思っちゃいましたから。 ▽5日の準決勝第一戦を終えてG大阪vs横浜FMが0-0の引き分け、FC東京vs浦和は浦和が2-1で逆転勝ち。リーグ戦と違うのは、アウェイゴールルールがあること。ってことは、9日に開催される準決勝第二戦では、浦和とG大阪が有利? 的な? で、15日の決勝は埼玉開催だから浦和がウィナー? なんて? ▽いやいや、そんな先の読めるストーリーじゃ、同時並行のワールドカップ予選に勝てるわけ無いじゃないですか。やっぱりドラマを期待しなきゃ。 ▽ということは、現状で不利な横浜FM、FC東京が頑張ってくれなきゃ。特にFC東京はCB2人代表に取られ、左右のSBとして頑張っていたベテラン徳永悠平が負傷し、しかもホームで2点も取られて絶体絶命! だいたい今季は監督交代もあって、よくここまで駒を進めたなって感じなんですけど。 ▽ちゅうことで、ここはFC東京に頑張ってもらうしかない!! さらに劇的要因を加えるとすると、石川直宏に活躍してもらうとかしたら、無茶苦茶ドラマ、ありそうじゃないですか。あ、石川はまだ別メニューって話だから、無理はしてほしくないですけど。 ▽日曜14時、延長に入ってもゆったり楽しめる時間ですからね!! 15日の決勝戦がファイナリスト以外のチームのファンからも楽しみにしてもらえるように、お願いしますよ! 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.10.07 13:45 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】イラク戦でハリルホジッチ監督は追い込まれてるわけですがJでも?!の巻

▽永木亮太、おめでとう! ちゅうか、この追い込まれてるイラク戦を前にしてもハリルホジッチ監督は、新戦力を入れてるって。まぁそれはそれでいいんだけど、いきなり先発は止めてね。今回、大島僚太が選ばれてるから、同じ失敗はしないってことは、わかってくれてると思うんだけど。 ▽で、鹿島の永木に話を戻すと、実はどうしてもまだ湘南の選手って感じがしちゃうんですよ。永木だけじゃなくて、浦和の遠藤もやっぱりまだ緑と青の勇者ってイメージが。湘南は経済的な基盤が弱いから、次々と選手が出て行かざるを得なくて、それでも去年はがんばってたんだけど、今年はかなり厳しいところまで追い込まれちゃってるんです。 ▽残留ラインの15位新潟とは勝点7差。残り4試合でひっくり返さなきゃいけない。で、もし、今回新潟が勝って、湘南が負けたら降格決定なんです。だから今週は大変な戦いでしょう。 ▽実は湘南が初めて降格する試合も見てたんですよ。涙の日本平でした。あの時も経済基盤が揺らいで踏ん張ろうとしたんだけど、ダメだった、みたいな。だって、これまで湘南が生んできたスター選手を見たら、中田英寿、名良橋晃、呂比須ワグナー、小島伸幸など蒼々たるメンバーがいるわけですよ。そんなチームがこんな厳しい状況に追い込まれてるなんて、それだけでかなりショックなんですけど……。 ▽正直言って、かなり切ないなぁなんて思って湘南の戦いを見てるんです。今のところ、誰が悪いとも思えない。何とか最後まで粘ってほしい。ちゅうことで、今週の柏戦、ホームだからぜひがんばってほしいのです。 ▽磐田vs新潟が15時キックオフ。19時の試合開始までには結果がわかっています。もしかすると、14時からの名古屋vs福岡の結果次第では名古屋が15位に上がって、名古屋を追わなければいけなくなるのかもしれませんが、湘南はとにかく勝つのみ!! 怖れることなく前に飛び出していく、湘南らしい姿を見せてほしいものです。ええ、頑張れるはずですよ。ハリルホジッチ監督ぐらい追い込まれてるけどね。 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.09.30 11:45 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】そろそろ自分の出番って張り切ってる気がする選手がいるかも?!の巻

▽本屋さんに行って、スポーツの本のコーナー見てると、平積みにされてるのがラグビーばっかり。今やサッカーは肩身が狭いのでしょうか。サッカーそのものの人気や認知度を上げる施策って、Jリーグと日本サッカー協会が手を取り合ってやっていかなきゃいけないんだけど、どうも何しようとしてるか見えてこない。 ▽その一つが天皇杯で、リーグ戦の後にカップ戦のチャンピオンが決まるってのも、なんだかなって感じです。しかも天皇杯に勝ち進むと翌年のリーグやらACLやら大変なことになるって、毎年言われてることなんですけどね。やっぱ天皇杯の決勝はリーグ最終節の前にして、元旦はリーグ戦のチャンピオンとカップ戦王者の戦いでいいんじゃないの? ▽とぼやきたくなるのも、22日に天皇杯の3回戦やったって、昇格とか降格とかかかっているチームにとっては気もそぞろだったんじゃないのかって心配になるからなんですよ。それで今週末と来週土曜日に2試合リーグ戦が終わったら、また代表ウィークですからね。 ▽まぁ、代表ウィークを前に張り切ってる選手もいるから、悪いだけじゃないかもしれないんですけど。だってハリル・ジャパン? こんな出来じゃそりゃラグビーに押されますって。今ココで調子に乗るためにはベテランに頼らざるを得ないってのは明白でしょ? ▽だったら、G大阪vsFC東京見てくれなきゃ。遠藤と言えば保仁っていう時代がずっとあって、大舞台でこそ活躍してくれるんです。今となっては懐かしい話だけど、岡田武史監督の時代に練習で遠藤の調子が悪そうで外したけど、やっぱり後半途中から入れたらチームが動き出したってこと、ありましたよ。セットプレーから点が取れないって、遠藤と中村俊輔入れれば解決じゃん。みたいな。 ▽ま、ただ遠藤は前回負傷して途中交代だから、そこまで無理はしないでね。でも立ち直ってきたFC東京が相手だから、実力を示すには十分ですよ。 ▽そうそう、今週のJリーグは木曜に天皇杯の3回戦があった関係でJ1も日曜日開催!! これって結構ポイントじゃないですか?【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.09.23 01:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】この1試合を見ると丸一日楽しめるかもしれないカード?!の巻

▽手倉森コーチが代表チームに返り咲きって聞いて、「ふーん」と思ったJリーグファンの人たち、多いんじゃないでしょうか。よくあるもんね、こういう事態ってJリーグでも。で、その流れってのは――プルップルッ。まだまだ始まったばかりってのに、そういう不吉なこと考えないでおきましょ! ▽でも残り6試合ともなると、いいことも不吉なことも起きてくるわけです。まず、今週川崎が勝った場合は、それだけで年間3位以上が確定するのでチャンピオンシップ出場決定!! たとえ引き分けてもG大阪、広島、柏の3チームがすべて引き分け以下なら出場!! 負けたとしても、G大阪が負け、広島、柏が引き分け以下だと、これでもチャンピオンシップに出られるのです。 ▽ってことは、もう川崎、残りの試合は怪我人が出ないようにするだけで大丈夫なんじゃね? 的なことになっちゃうって、盛り上がりを作るためのチャンピオンシップなのに不思議な現象が起きるのでした。 ▽そして今週、名古屋が負けてしまったら、残り5節で一番勝ち点を挙げられても15。ということは、11位の鳥栖は自動的に残留。仙台も勝利で残留確定です。え? もしかして仙台がだいぶ楽になってきたから手倉森コーチが……いやいや。 ▽さてさて、そんな中でどんな試合が一番面白そうかって? みなさん、まだまだ暑いので少々怖い試合を見てみたい。けれどもガチはいやよってわがままな願望を持ってませんか? そんな人たちには横浜FMvs新潟がオススメ! ▽新潟と甲府は、ともに降格圏の名古屋とは勝点差が4あって、次の試合に負けても即座にラインの下に落ちることはないけれど。つまり負けてしまってもまだ心に余裕はあるはずでしょ? ▽ではどうして甲府の試合よりも新潟戦がお勧めなのか。それって新潟戦が先にスタートするからなのです。 ▽新潟を応援していたのに負けたりしたら、「頼む、甲府、おいてかないで」という切望も、「G大阪、名古屋を近寄らせないでくれ」という熱望も持つことが出来るのです。どうです、丸一日Jを楽しめるこのカード。 ▽ええ、新潟が勝ったらその時点で「あーよかった、勝った」で終わっちゃうだけなんですけどね……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.09.16 07:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週は個人的にこのカードを推しまくり! 悪いのは誰?!の巻

▽なんかね、もやもやしたままJリーグ再開って私だけですか? タイに勝ったから気持ち晴れましたか? むしろ腫れてませんか? ハリルホジッチ監督、最後サポーター席を煽ってましたけど、反応薄いと思ったのも私だけですか? そうですか。 ▽仕方がないのでさておくと、今週一番「いいカード」って、浦和vs鳥栖だと思うんですよ。2ndステージ2位と3位の対決だし、首位川崎の結果次第ではどちらかが首位に立つチャンスもあるわけだし。 ▽この浦和ホームのカードは過去にすごい打ち合いがあったりもしました。2012年は浦和4-3鳥栖、2013年は浦和6-2鳥栖。ところが2014年は浦和0-1鳥栖、2015年は浦和1-1鳥栖。ちょっと落ち着いちゃってるんですけど、それって結構上位対決だったらいい緊張感のあるゲームじゃないですか。両GKが日本代表ってのも試合を締めてくれそうだから、これはドキドキしながら見られる試合になると思うんですよ。 ▽だけど!! 当然ながらひねくれ者のこのコラムは別カードを推すわけでして。いや、カードじゃないです。個人です。私は声を大にして言いたい!! がんばれ! 大島僚太! ▽だって最終予選で招集されて、背番号7背負わされて、初出場でいきなり大切なポジションを任せるって、そんなの新人営業に飛び込み営業1件目でノルマ額一杯の販売をしてこいってもんでしょう。そんなの超ブラックじゃないですか。ま、確かに大島ならそれくらいやりそうなポテンシャルは持ってるんですけど、それでもねぇ。ま、監督が「ヴァイッドを責めろ」と言っていたので、あえて言います。こりゃハリルホジッチ監督が悪い。 ▽だけど、いろいろ見ていくと決して大島の悪いところばかりが出たわけじゃないんですよ。というか、才能はものすごいって示したんじゃないの? ▽その才能がすくすくと伸びてくれるためにも今週活躍してほしいのです。対戦するのは1stステージの優勝を2-2の引き分けで阻んだ福岡。ここでいつもどおりのプレーができれば、もう何の問題もないさ!! ▽だからもう一度言っておくよ!! UAE戦はとんでもない策を打ったハリルホジッチ監督が悪い!! あ~ちょっとスッキリしたかも。 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.09.09 00:05 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】現在の心境は「ノッキング・ヘブンズ・ドア」?!の巻

▽やって来ました、秋! 秋と言えば「ノッキング」の季節! いやいや、私の乗ってる車が古くて寒くなってくると急にエンジンの調子が悪くなるという話でも、「しっかり取れ!」という声とともにどこかから硬式のボールが飛んでくるとか、そんな話じゃありません。え? わかってました? ▽天皇杯だ! ルヴァンカップだ! Jリーグだ! 代表戦だ! って一体今日やってるのは何? しかもどれもいいところまで行って、また今度! おお、次は劇的展開がありそうだと思わせてまた今度! 再開するときにはもうこれまでの展開忘れてますって。 ▽この際、同じ大会ばっかり中1日ぐらいでやるとかどうですか。天皇杯は決勝の10日前から! とか。ルヴァンカップは10月からリーグ戦スタート! とか。リーグ戦は1カ月ちょっとで1周りできるから、2ステージ制にしても34節ずつできるぞ、とか。でもってワールドカップ予選では3部リーグまでのプロを持つ日本が人数の多さにモノを言わせて連戦を乗りきっちゃうとか。 ▽それか、観客をドキドキさせるために、今日は何の試合か発表しない! スタジアムに行ってみたら「あ! 今日はワールドカップ予選だった! 埼玉スタジアムだから浦和の試合だと思ったのに!」とか。 ▽ええ、UAE戦の結果にパニックしながら原稿書いてます。ハリル、しっかりやってるかられんしゅうみせてないんじゃなかったのかよ!! 選手の取材制限してるんじゃないのかよ!! いろいろ言いたいこと出てきたぞ!! ▽でもまぁ、今週末は頭を切り換えなきゃいけないわけです。しかも素早く。土曜日は天皇杯、日曜日はルヴァンカップなワケですからね。 ▽ま、3日の天皇杯はもちろんジャイアントキリングも楽しいかもしれないけど、何となく昇格したいとか降格したくないとか、ここでちょっとチームを立て直したいとかいろんなJリーグのチーム事情が見えてしまう気がしませんか? そんな中でちょっと本気っぽくなるんじゃないの? って思えるカードがあるんです。 ▽それは19時C大阪vs京都。どちらかというと次のリーグ戦に向けてセーブしたいんでしょうけど、関西ダービーならこりゃ仕方ないかも。 ▽4日のルヴァンカップ準々決勝第2戦、有利なのは初戦のアウェイゲームで勝利した浦和だけ。あとはほぼ互角って感じの展開で、楽しいんですけどね。で、週が明けたら火曜日にはまた日本代表戦。いや、うれしいですよ、これだけサッカーの試合が見られて。うれしいんですけどね……リーグも終盤戦の盛り上がりがあるんですけどね……。 ※「ノッキング・ヘブンズ・ドア」は倉井さんがんばって調べました的な1997年にインスパイアされたロードムービーが作られたという、ボブ・ディランの曲なのです。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.09.02 13:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】そら先人たちの知恵に学ばないといけないでしょ?!の巻

▽やっぱり日本じゃプロ野球の歴史のほうが長いので、知恵って野球から学ぶことが多いと思うんですよ。今回もそんなこと、できなかったかな。クラブのレジェンドで大切にしたい人物なんだったら、普通は使うでしょ? 「病気で休養することになりました」って。そんでほとぼり冷ませばいいんだから。ムチャかわいそうだと思うんです。前任者の名監督だってなかなか立て直せなかったチームを新人に任せ、成績が悪くなるって思わなかったんでしょうかね。あ、いえ、どこのクラブとは言いませんが。 ▽えっと、そんな名古屋vsFC東京の監督交代チーム同士の戦いってのは何がどうなるかよくわからなくなったので、おいといてと。 ▽まぁ浦和が負けた以上、セカンドステージの優勝と、年間王者が川崎ってのは、もう確定だと思うんですよ。だって年間順位で首位川崎と2位浦和の勝ち点差は5。そりゃ数字的には追いつけるんですけど、今年まだ2敗しかしてない川崎を今後倒せるチームが出てくるとは思えない。 ▽負けたのがホームの浦和とアウェイの鳥栖。だけど、アウェイの浦和で勝って、ホームの鳥栖にも勝ってるし。 ▽引き分けたのがファーストステージの湘南(H)、鹿島(H)、仙台(H)、新潟(A)、福岡(A)、セカンドステージの磐田(A)だけど、セカンドに入ったらそのうち仙台と湘南にはアウェイで、新潟にはホームで勝ったし。もうあと怖いのはアウェイの鹿島、ホームの福岡だけ。その2チームの勢いを見てると、川崎サポーターさん、今年はいい酒飲めるぞって言ってあげたくなりますな。 ▽まぁ今回対戦する柏も前節、名古屋に勝ってやっと連敗を止めたけど、そりゃまぁ大変でしたからね、今年。だってリーグ戦で初勝利を収めたのが4月10日、第6節ですよ。2月27日に開幕してたってのに。いやぁ、よくホント、持ち直した。えっと、そのきっかけは……とベタベタな前振りだけど、監督交代だったわけですよ。 ▽で、よくよく考えると5節まで16位という今の名古屋(年間)の位置にいた柏が現在セカンドステージ7位。おお、これって勢いありますよ。よく考えたら、セカンドステージで広島に引き分け、G大阪に勝ってますから!! これはもしかして!! ▽ま、柏も「病気休養」じゃなかったわけなんですけどね。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.08.25 11:35 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】そりゃ今週は●●●●人がソワソワしても仕方ない?! の巻

▽日本が負けた途端、リオ五輪のサッカーってまだやってんの? 的になっていらっしゃらない方々、こん●●は。まぁこのコラム読んでる人なら間違いなく押さえてる情報なんでしょうけど、念のために言っておくと日本時間で日曜の朝から決勝のブラジルvsドイツが行われます。またマナカナン、またドイツといろんなドラマが交錯してブラジル人は大忙しなんじゃないかなと。日本にいるブラジル人も、こんなときに試合やってる場合じゃねぇ、みたいなことになるんじゃないかなと(無理矢理Jリーグニ話ヲモッテキタ)。 ▽で、今Jリーグで一番活躍してるブラジル人って誰かと考えてみたわけですよ。得点ランク3位、神戸のレアンドロ? 同じく5位、柏のクリスティアーノ? 磐田戦で素早い反転から先制点を決めたG大阪のアデミウソン? アシストの数で神戸のペドロ・ジュニオール? 新潟はこの人抜きで語れないレオ・シルバ? その実、川崎のエウシーニョもたくさんチャンス作ってるし。 ▽いやいやいや、このコラム的にはネルシーニョ監督を推しちゃうわけです。FC東京戦は見事でした。4-2-3-1でスタートしてFC東京の術中にハマったと見せかけ、後半4-4-2にして相手に修正の暇を与えないまま4ゴール取って逆転するなんて、並みの指揮官じゃできません。さすがJリーグで1人だけになってしまったブラジル人監督だけある!! ちなみに去年リーグがスタートしたときは3人いたんですけどね(あとはトニーニョ・セレーゾ、パウロ・アウトゥオリ)。 ▽だけど今週はきっと気もそぞろなはず!! 関西ダービー、アウェイのG大阪戦だけどここはホームの一択って感じじゃないですか。1stステージでは神戸が勝ってるんですけど、7月13日以降の神戸って、アウェイで負けてホームで勝つという試合の繰り返し。今回はアウェイだから神戸が不利なの間違いなし! で、終わったらさっとネルシーニョ監督が引き上げちゃったりする? ▽とか言ってて、関西対決ってことで神戸はホーム的な感覚だったりして。あ、G大阪にも今年の目玉だったはずが出遅れてようやく活躍し始めたアデミウソンがいた(汗)。そう言えば去年のアウェイは0-0の引き分けだったし……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.08.18 13:10 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】応援しようにもいろいろ気を使わなければいけない世の中?!の巻

▽あ~ぁ、終わっちゃったなリオ五輪。とか書くと怒られそうですけど、いろんなところから。まぁ一番怒られたくないのは国際オリンピック委員会からかな、と。だって五輪ってだんだん言葉狩りしてて、たとえばどっかの店が「リオでがんばれ!」って書いてたら、怒られる可能性があるんですって。当然「東京」とか「2020年」とかもやられる可能性があって、こういうのも「ただ乗り」ってことで引っかかってくるかもしれないんですって。 ▽だんだんみんなが口にできない言葉になってくんじゃないですかね。「あの大会」とか呼ばなきゃいけない試合になってくのかしら。だいたい、今も本のタイトルに「日本代表」って書いたサッカーの本は日本サッカー協会にお金払わなきゃいけないんですよ。そのうち、サッカーのこと書いたらそれだけでお金取られたりして。 ▽とか、敗退しちゃったんで、いろいろ別の方向に怒りが噴出しとるわけですが。さぁ、とにかく切り替えてJリーグで、そっからすぐに今度はワールドカップの最終予選だし。 ▽今週末のJリーグには五輪代表選手は出ないでしょうけど、ま、帰ってきたら彼らは温かく迎えてあげたいと思うわけです。一度も勝負を捨てなかったのは、日本人としちゃ誇らしいじゃないですか。初めての世界大会でうまくいくワケないんだし。 ▽ただ、空港からそのままスタジアムに駆けつけてでも出たい選手はいるでしょうな。本当に辛い思いをして、ここから挽回したい選手。 ▽ということで、今週の注目は磐田vsG大阪ですな。G大阪は前節、好調の鳥栖を下し、波に乗りたいところでしょう。磐田はFC東京を相手に2点を先行しながら後半アディショナルタイムにまさかの逆転ゴールをくらって敗戦。ショックを引きずりそうだけど、2ゴールを奪えたという点は評価してもいいはず。長谷川監督と名波監督の静岡対決ってのも楽しみなのです。 ▽まぁ、本当なら「あの大会」に出場した「日本を代表する選手」の元気な姿を見たいとこなんですけどね。元気に「左の方」で「ボールを蹴る」姿を待ってるよ~。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.08.11 13:02 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】どーしてこのチームが強くなってこないのか不思議?! の巻

▽今週が終わると残り10試合。1シーズンだった頃って、この時期になると上位、下位とも勝点計算がシビアになってきたわけです。だけど2ステージ制が始まってからは、上位を見てもよくわからない。年間1位になるのが一番いいけど、とりあえず2nd取るか、みたいなのとか。1st取っちゃったから、ケガに気を付けようとか。年間2位だけど、両ステージ優勝できないとかあるのかなって。いやぁ、今のJリーグって知的能力と計算能力が問われます。 ▽まぁ、下位のほうは単純でいいですけどね。で、そろそろ今年の残留ラインが見えてきた感じがしますな。去年、2ndステージ6節が終わった時点では、16位松本の勝点が21、17位山形と18位清水が18でした。現在は16位名古屋と17位湘南が19、18位福岡が16。つーことは去年より勝点2下がってるのです。で、去年の残留ラインが15位新潟が34で残留、16位松本が28で降格。てことで、今年もやっぱり試合数×1の34取っておけば、安心って感じですかね。 ▽で、ここに来て心配なチームがあるわけです。それは去年、ギリギリラインで残留した新潟。直近5試合で稼いだ勝点が3。これは福岡や磐田の4より低くて湘南と同じ。下には名古屋の2がいるだけなのです。こういうギリギリの低空飛行って昔は千葉の得意技だったけど、今は新潟がJ1でもっともハラハラさせてくれるクラブになってるわけですな。 ▽前節は、監督交代したばかりのFC東京に前半何もさせてもらえず、篠田新監督に初勝利をプレゼントしちゃったし。2試合連続ホームゲームってのは救いだけど、相手の神戸が攻守にバランスが取れてるっちゅうか、いい選手たくさん揃えてますからね。苦戦必至って感じです。 ▽で、もしこの試合を落として甲府と、名古屋か湘南が勝ったら一気に降格圏落ち。これはしびれる試合になるの間違いない。新潟ってあんなに熱心なお客さんが入ってるのに、なぜうまくビッグクラブになれないのか。営業収益が下から数えたほうが早いなんて信じられないんですけど。 ▽平均2万人以上が入るクラブだから地力はあるはず。早くあのファンたちを安心させてほしいもんですけどね。 ▽と、神戸から脅かされている柏、横浜FM、G大阪の2ndステージまだまだ優勝あるんじゃない? チームのファンからお願いされたゲキ文でした。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.08.04 17:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】もしかして今季Jリーグで一番かっこいい台詞じゃないスか?!の巻

▽悪夢のような先週末でござった。岐阜のラモス瑠偉監督解任に始まり、FC東京城福監督解任、千葉の関塚隆監督解任、おまけに監督交代した岐阜は今季ワーストの0-5と、ブラディウイークエンド。ま、正確には岐阜の試合って月曜日だったんですけど。 ▽で、ちょっと待って! と言いたいのは、FC東京の城福監督って今季就任でしょ? それがもうクビ切られるってもうよくわからない。もしかして、前任者のフィッカデンティ監督率いる鳥栖にセカンドステージ開幕で敗れ、年間順位でも鳥栖より下になっちゃったから? いやいや、チームには調子ってもんがあるんだから。 ▽千葉の関塚監督にしても、去年から今年はポーカーで言うところの4枚替えみたいな状態でスタートしたんだから、ハッキリ言って新チームを率いているようなもんですよ。こんな状態って当然わかってたはずでしょ。なのにバッサリ。 ▽しかも、FC東京にしても年間首位の川崎に負けたんだし、千葉も昇格候補の清水に逆転負けって、結果も想定内でしょ。監督稼業って、無理難題を押しつけられるようになったもんです。 ▽あと、こういうとき辞めてった人を痛切に批判する記事を書く人も出てくるんだけど、これがなかなか香ばしい。あんまり現場で観たことがない人が書いていると、「ワンワン」って吠えたくなっちゃいますな。 ▽そんな中で、名古屋の久米社長!! 小倉監督を守り抜く宣言って今季Jリーグの中で一番かっこいいと思います!! だって新人監督よ。しかもOBよ。名将西野前監督を以てしても、なかなか厳しい状況だったんですよ。なのに新人監督を連れてきたってコトは、腹くくってないとできないですよ。 ▽ちゅうことで、今週は名古屋をしっかり見に行くのだ! 名古屋が対戦するのはアウェイで横浜FM。えっと横浜FMはセカンドステージに入って無敗…。しかも最多の12得点を挙げてるチーム……。絶好調フラッグ立ってるし、過去日産スタジアムでは19試合して7勝4分8敗………。 ▽ままま!! 何とかなるさ!! 暗くなってる小倉監督なんて見たくないぞ!! 誰だ! 「最後の雄姿を…」なんて言ってるヤツは!! 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.07.28 17:01 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】いよいよ夏休みってことで好カードが続々の中であえてここをこう予想?!の巻

▽だいたいさ、本当のチャンピオンは年間王者なわけですよ。だからチャンピオンシップは年間王者が優遇されるわけだし。たとえファーストもセカンドも取れなくても、一年で一番勝点を稼いだら、そいつが一番ってワケ。 ▽とか! それくらい! 強気でもいいと思うんですよ。ここまで無冠の川崎がタイトルに邁進するには、それくらい気持ち強く持っても。 ▽ところがね……怪我人が多くてね……せっかく失点が少なくなってたのに……でもって、今週からは10番がリオ行っちゃったし……。中村憲剛が戻ってきそうなのはいいニュースだけど、実は最近一番チームのエンジンだったのは大島僚太だから、これは不安材料が大きいわけですよ。 ▽でも! 今週の! 対戦相手はFC東京だし! 連敗中だし、失点多いし。 ▽いやいやいやいや。それがFC東京って、実はそんな悪くないと思うんですよ、本当は。メンツは揃ってるし選手層は厚いし。鳥栖と福岡には終了間際まで勝って当然って試合、してたじゃないですか。先週の柏戦だって何度も決定機をつくってたのに、一発で負けてしまったわけだし。九州勢との戦いでは終了間際の自信のなさがモロに出ちゃったけど、前節は攻め込んで攻め込んで、あら? カウンター一発? みたいな負け方で、そりゃ運がないっていう感じじゃないですか。 ▽ネイサン・バーンズ下げて平山相太投入っていう采配も、終了間際に高さが欲しいってコトでわからなくもありません。いろいろ理にはかなった采配な雰囲気もあるわけでして。 ▽こういうチームって一つきっかけがあると上向いちゃう、みたいなとこ、あるでしょ? 苦しんだ分、そのあと楽になる感じ。どうもFC東京って今、夜明け前の一番暗いところをウロウロしているってのがぴったりだと思うんです。ちゅうことで、多摩川クラシコって川崎にとってはちょっとやっかいな感じ、ないッスか? ▽でもなぁ、今年のこのコラムって、「いいよ!」って書くとこけちゃうし。まぁ「やばいよ」って書いても、書かれたチームは高確率でこけちゃってるわけで、なんとも心苦しいわけですが……。あ、そうか! 引き分け! ってことで今週は川崎vsFC東京を引き分けって予想しておきます! 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.07.21 10:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】これまで名前を挙げたクラブが次々に……これってデス記事?! の巻

▽ちょっとちょっと、劇的な試合が多すぎたんじゃないの、13日のJ1リーグ。浦和の決勝点が90+3分、川崎の決勝点が90+4分、横浜FMは90+1分、福岡は90+2分。これ、みんなで申し合わせてやったでしょ。テレビで決勝点見て、他のチャンネルに回すとそこでも決勝点っての4チャンネルでやったんですよね。だから全部時間が違うんですよね。これで2ステージ制安泰ですよね。って関係ないか。 ▽他にも柏と広島が3-3の派手な打ち合い演じたりして、みんなでJ1盛り上げなきゃって伝わってくるような展開じゃないですか。……って中で、ちょっと大変そうだったのが、湘南。見ている限り、決定機を作れていなかった。でもね、それだけじゃないんです。 ▽元気ない!! どうした、それでも「湘南の暴れん坊」か! と言いたくなるほど覇気がない。まぁ相手が鳥栖で戻りが早く、しっかりとブロックを作られちゃったら、なかなか飛び出していくスペースもなかったんですけど。それに加えて、選手間の距離が長くなってしまって、パスが通らなくなってしまってたんですけど。 ▽けれど、そんなの全部関係ないっちゅうか、球際で常に後手に回ってたら、「You can't open the sky」つまり、「そら、あきまへんわ」。カテナから元気がないのか、元気がないから勝てないのか。少なくとも、横浜FM vs湘南で見せた気迫はありませんでした。悲しいなぁ。 ▽こんな調子で今週末の神戸戦を迎えると、場合によっては降格圏内に……いやいや、そんな予想は止めておきましょう。だって前々回の名古屋や前回のFC東京のこともあるし、どうも今、このコラムで名前を挙げるといろんな人に恨まれそうで(汗)。 ▽ということで、今週の見所は浦和vs大宮ってことにしましょうか。これならセカンドステージでも年間でも3位vs7位の対決という、順位安定型な戦いってワケですから。 ▽あ、そう言えばセカンドステージの予想で大宮15位にしてた! こ、このままならそんな心配はいらないですね。でももしかすると、このコラムに書いたから今後は (((;゜Д゜))) 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.07.14 22:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】切羽詰まった顔を見てたら、もう今からなのって不安になったよ?! の巻

▽ヤバイよ、名古屋……って話題は先週やったので今週は止めといて。というか、どうして今年はこのコラムで取り上げると、みんな勝てないんでしょ。「いいよ」って書いても「ダメだよ」って書いてもコケる。まぁ、勝っても負けても主語にならないチームになっちゃったら、プロとしては終わりなんでしょうけど。はっっっ。もしかするとこのコラム潰しで、みんな負けてたりするわけですか、そうですか。 ▽で、先週に引き続き、やばいよってチームをみつけたわけですよ。九州まで飛んで目の前で見たのが、FC東京の惨劇。あっさり先制して、同点にされてもすぐに突き放して。そこまではよかったわけですな。ところが後半アディショナルタイムに、同点、逆転。CB2人が日本代表ってコトを考えると、ちょっとそれはどうなんでしょ? って。 ▽まぁ確かに采配も疑問が残るわけですよ。終了間際にある選手はボールをゆっくりキープしようとするけど、その意図がみんなに伝わらないし。セットプレーが怖いからか平山相太を入れたけど、そこで下げたのが槍のタイプのネイサン・バーンズ。これで鳥栖はラインを押し上げられるようになっちゃったし。何より、城福浩監督が試合後に思い詰めたような顔をしてたのが、余計に心配になっちゃうわけです。まだセカンドステージ始まったばっかりなのにねって。 ▽で、そのFC東京が今週対戦するのは甲府。クリスティアーノを柏に取られたけど、すぐ元柏のドゥドゥを獲得して抜け目なし。ただ、今季ここまで34失点ってのがJ1リーグワーストで、それだと安定して勝点を稼ぐのは難しい。FC東京にとってみると、J2時代は4試合して全部勝ってるし、J1でも6勝4分1敗と抜群の相性だから、ここは稼げないと大変ですよ。 ▽ただね、ちょっと嫌なデーターも。FC東京って、今季前半リードした試合が3試合あるんですよ。ところがその場合、1勝2敗と負け越してるんですね。前節の鳥栖戦もそのパターン。先制点を取っても4勝3敗と逃げ切れない。 ▽こりゃ終盤、バタバタと点を取った方が勝てるんじゃね? しかもできれば逆転勝ち。そっちのほうが盛り上がるし、嫌なムードも吹き飛ばせるというモノ。あ、でももしかして先に失点した時点で城福監督、すごい顔になるんじゃないかってのは心配なんですけど(汗)。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2016.07.07 18:25 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング