コラム

thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】鼎談で一致したロシアW杯での西野ジャパンの評価

▽今週初めのこと、ある新聞社の企画でロシアW杯を振り返り、ドイツS級ライセンスを持つS氏と、元ワールドサッカー誌編集長のN君と鼎談した。優勝したフランスはもちろんのこと、日本代表の戦いぶりや森保ジャパンの今後など、話は多岐に渡った。 ▽そこで日本代表に関しては、次の点で意見が一致した。日本が勝ったのは10人が相手 2018.08.09 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】日本サッカー殿堂で感じる疑問

▽毎年恒例となっている「日本サッカー殿堂」入りの2名が投票の結果、加藤久氏とラモス瑠偉氏に決まった。そして特別選考としてメキシコ五輪の日本代表チームの掲額も発表された。式典は9月10日にJFAハウスで開催される。 ▽この「殿堂入り」、殿堂委員会が60歳以上で日本サッカー界に貢献したプレーヤーを対象に候補者名簿(7 2018.08.02 22:25 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】森保代表監督誕生の懸念材料

▽毎月第3木曜はJFA(日本サッカー協会)の定例理事会が開催される。7月26日は、次期日本代表の監督が理事会で承認される可能性が高いとあって、JFAハウスには昼過ぎから多くの記者・カメラマン、そしてTVクルーが詰めかけた。 ▽ところがJFAに着いてみると広報が1枚のペーパーを配っている。そこには午後6時30分から 2018.07.27 13:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】似ているイングランドと日本

▽約6週間ぶりに戻った自室は、定期購読している新聞に加え、W杯期間中に執筆した雑誌や新聞、コメントを出した掲載紙誌と郵便物で足の踏み場もなかった(もともと本や雑誌で足の踏み場は少ないが)。 ▽気は進まないものの、自分で整理しなくては片付かない。今日20日はJFA(日本サッカー協会)の技術委員会が14時から開かれて 2018.07.21 13:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】期待したい3位決定戦

▽6月14日に始まったロシアW杯も約1ヶ月が過ぎ、残すは14日の3位決定戦ベルギー対イングランド、15日の決勝戦フランス対クロアチアの2試合のみとなった。今大会は優勝候補のドイツがグループステージで敗退しただけでなく、ブラジルやアルゼンチン、ポルトガル、スペインといった強豪国が早々と姿を消した。 ▽彼らは試合によ 2018.07.12 20:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】ベルギー戦レビュー

▽ロシアW杯ラウンド16、7月2日のベルギー戦で日本は大善戦した。後半3分、柴崎岳のスルーパスは図ったように原口元気につながると、原口は焦ることなくペナルティーエリアに入り、スローダウンして軽くキックフェイント。これでマーカーのヴェルトンゲンを惑わし、狙いすました一撃をゴール左スミに流し込んだ。 ▽後半7分の追加 2018.07.05 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】サポと寝台列車で呉越同舟の楽しさ

▽いよいよ、あと5時間後にロシアW杯のグループステージ最終戦、日本対ポーランド戦がキックオフを迎える。西野朗監督はセネガル戦から6人のスタメンを入れ替えるとの予想もあるが、果たしてどんな11人をピッチに送り込むのか興味は尽きない。 ▽そんな試合のレビューは次の機会に譲るとして、面白い経験ができたので紹介したい。前 2018.06.28 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】西野監督ごめんなさい

▽6月21日の日本代表は午後4時から練習をスタート。その前に遠征中のUFAー19日本代表も交えて、JFA(日本サッカー協会)名誉総裁の高円宮妃殿下が2分ほど選手にお話をされて、全員で記念撮影に臨まれた。田嶋幸三JFAのミスマッチ会長によると、皇族のロシア訪問は102年ぶりのことだそうだ。その後、妃殿下はルビン・カザンの 2018.06.22 13:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】カザンでの代表初練習を取材

▽6月14日、日本代表がベースキャンプ地となるルビン・カザンの練習場で初のトレーニングに臨んだ。この日はモスクワの日本人学校の生徒約20人と、ルビン・カザンのアカデミーの生徒約40人を招待して、記念撮影やサイン会を実施。これはFIFAが1日はファンと触れ合うことを義務づけていて、4年前のイトゥでも同様なセレモニーが行わ 2018.06.15 15:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】西野ジャパンのキーワードは“対応力”

▽今週は先週に引き続き、日本代表23名の発表会見から西野ジャパンのサッカー像を推察してみた。 ▽ガーナ戦に限らず、テストマッチのスイス戦とパラグアイ戦も3-4-3の布陣で臨むことをガーナ戦後の記者会見で西野朗監督は明らかにした。W杯は初戦の結果次第でグループリーグ敗退の可能性が高まるだけに、当然と言えば当然だ。 2018.06.07 15:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】代表メンバー23名発表から見る西野監督の選考基準

▽5月31日、ロシアW杯に臨む23名の日本代表が発表された。4年前のブラジルW杯の大久保嘉人、8年前の南アW杯の矢野貴章のようなサプライズはない。強いてサプライズを上げるとすれば、2016年9月6日のアジア最終予選タイ戦以来出場の機会がなかった武藤嘉紀がロシア行きのチケットを取ったことだろう。 ▽ハリルホジッチ元 2018.06.01 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】別メニュー乾の代役に中島を推薦

▽21日から始まった日本代表のキャンプだが、岡崎慎司が別メニューで調整中なのは月曜のコラムで紹介した。さらに乾も2日間は足首痛のためホテルで調整し、23日からピッチに姿を現したものの、岡崎と同様に別メニューでの調整となった。 ▽18日のメンバー発表の際に西野監督は、期待いていた今野泰幸が手術を受けるため、小林悠が 2018.05.24 15:05 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】本田と西野監督のイベント出席で思い出される4年前のお祭り騒ぎ

▽昨日16日は、都内の商業施設で高級時計ブランド「ウブロ」のイベントが開催され、第1部には本田圭佑、第2部には西野日本代表監督と元日本代表の前園真聖氏、女優で浦和DF槙野智章の夫人である高梨臨さんがトークショーを開催した。 ▽ウブロは2010年の南アW杯からFIFA(国際サッカー連盟)のオフィシャルタイムキーパー 2018.05.17 13:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】ハリル解任にファンのリアクションを嘆く落語家の師匠

▽昨日は久しぶりに旧知のサッカー仲間と痛飲した。彼は1964年の東京五輪でサッカーを見て虜になり、高校時代はインターハイにも出場したが、現在の職業は落語家のお師匠さんという変わり種だ。その彼から、「なぜハリルホジッチ監督を解任したのか意見を聞きたい」とメールが届き、サッカー仲間による飲み会となった。 ▽彼いわく「 2018.05.11 14:05 Fri
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】スタジアム改修による19年問題

▽昨日2日、スイスで開催されたIOC(国際オリンピック委員会)の理事会で、20年東京五輪のサッカー会場が承認されたと3日付けの新聞が伝えた。立候補した7会場についてFIFA(国際サッカー連盟)が芝の状態など技術的な要件を確認したことで、正式に承認されたとのことだった。 ▽7会場は、以下の通り。新国立競技場、札幌ド 2018.05.04 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】池田3兄弟の長男は日本人初のフィジコ

▽昨日25日はJ1リーグのFC東京対広島戦を取材した。首位の広島のサッカーに興味があったし、広島の城福浩監督と池田誠剛フィジカルコーチは、かつてFC東京在籍時に取材でお世話になったため、お礼をしたかったからだ。 ▽試合はディエゴオリヴェイラの2ゴール1アシストの活躍により、FC東京が3-1と快勝して広島に今シーズ 2018.04.26 20:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】強化委員に復帰した原氏の理由と会長選

▽J1リーグは3月31日の第5節から、ルヴァン杯も含め週2試合の過密日程が5月20日まで続く。いわゆる魔の“15連戦”だ。それというのも6月6日の天皇杯2回戦はイレギュラーとして、リーグ戦は7月中旬まで中断期間に入る。なぜならロシアW杯が開催されるからだ。 ▽といったところで、昨日のルヴァン杯第4節は各グループで 2018.04.19 16:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】西野監督の性格

▽4月15日のスポーツ紙の写真を見て驚いた。日本代表の監督に就任した西野朗氏が、長居でのC大阪対FC東京戦を視察した。スタジアムに入る際だったのだろうが、背景に愛車のベンツ・ゲレンデバーゲンが映っていたからだ。 ▽話は2011年に遡る。G大阪の監督を辞めた西野さんに、当時創っていた柏レイソルのDVD付ムックの解説 2018.04.18 12:30 Wed
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】西野会見に思うこと

▽契約解除となったハリルホジッチ前監督に代わりSAMURAI BLUE(サムライ・ブルー)の新監督に就任した西野朗氏の会見が4月12日に都内のJFAハウスで17時から行われた。 ▽西野監督とは、彼が浦和西高校3年で高校選手権に出てプレーしていた当時から注目していた(当時の小生はまだ2歳年下の高校1年生だった)。高 2018.04.12 23:15 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】パススピードの違いと正確性の認識

▽先月の日本代表のベルギー遠征2試合、マリ戦とウクライナ戦はメディアでもう顧みられることもなく、過去に追いやられた格好だ。そんな中、毎日新聞は「ハリルジャパンの現在地」というコラムを3回に渡って連載した。その最終回で、浦和DF槙野智章の「未来の日本サッカーを考えた時、引いて守って我慢するサッカーは成長につながらない」と 2018.04.05 19:15 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】ベルギーでの2試合で見えたこと part.1

▽ヨーロッパ初となるキリンチャレンジ杯2018がベルギーのリエージュで開催され、日本は23日にマリと、27日にウクライナと対戦して1分け1敗の成績に終わった。ハリルホジッチ監督があらかじめ「多くの選手を見たい」と宣言していたように、2試合で22名の選手を起用。出場機会のなかったのはGK東口順昭とケガ明けの森重真人、負傷 2018.03.28 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】会見で見せたハリルの余裕の理由とは

▽ブリュッセル国際空港からIC(特急電車)を乗り継ぐこと3回。約1時間30分で試合会場のリエージュ・パレス駅に着いたのが21日午後4時30分のこと。駅から徒歩で予約したアパート探しに30分ほど費やしたが(グーグルマップに住所を入れても検索不可のため、番地を頼りに通りを1軒1軒探索)、無事にアパートにたどり着くことができ 2018.03.23 13:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】ベルギー遠征メンバーから見える興味深い5点

▽3月19日からベルギーへ遠征する日本代表26名が15日に発表された。ハリルホジッチ監督は現地でのケガ人を想定して23名ではなく26名を招集したが、興味深いのは次の5点だろう。 ▽まずDF陣はケガから復帰した森重(FC東京)が久々に呼ばれたものの、「すぐには使わない。どんな状況であるかや、励ますために呼んだ」と明 2018.03.15 20:59 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】レフェリングカンファレンス

▽今週は先週に引き続き、2月22日に行われたレフェリングカンファレンスから、今シーズンのJリーグの傾向を紹介したい。 ▽昨シーズンのJリーグでは、J1とJ2で反スポーツ行為は減少したとの報告があった。選手同士が対立するシーンは減った一方で、ラフプレーによる警告が増えたそうだ。その原因として小川審判委員長は「ハリル 2018.03.08 21:57 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】VARの問題点

▽昨シーズンからスタートしたレフェリングカンファレンス。今年の第1回目は2月22日にメディア向けのブリーフィングが行われた。記者に対して、いつものようにテスト形式で昨シーズンに問題のあったジャッジを検証しつつ今シーズンの傾向を解説した。 ▽ただ、今シーズンの傾向に対し、ジャッジに特段の変更点は報告されなかった。一 2018.03.02 13:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】大杉漣さん逝去

▽私的なことで申し訳ないが、今日は21日に、心不全で急逝した大杉漣さんについて書かせていただきたい。大杉さんといえば、北野武監督の映画やNHKの連続ドラマなど、強面のヤクザから小心なサラリーマンなど幅広い演技で定評のある名脇役だった。 ▽そんな大杉さんと出会ったのは1970年代末。当時通っていた新宿ゴールデン街の 2018.02.22 13:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】Jキックオフカンファレンスで気になったこと

▽毎年恒例となっている、Jリーグのキックオフカンファレンスを2月15日に取材した。これまでは選手と監督にクローズアップしてきたカンファレンスだが、今年は趣向を変えて、第1部はJリーグ選手の育成環境について人材交流の成果を紹介し、続けて東南アジア、とりわけタイの選手のJリーグ参入でマーケットが拡がったこと、そしてデジタル 2018.02.16 13:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】沖縄キャンプで感じたJクラブのアピール下手

▽昨日から沖縄・糸満市でFC東京のキャンプを取材している。今朝は9時30分の午前練習から取材をした。原稿だけでなく、素人ながら写真も撮っているが、そこで隣同士(2人しかなかった)となった一般紙のカメラマンが次の様にぼやいていた。 ▽「ジャージにも背番号を入れて欲しいですよね。いつも取材しているわけではないので、顔 2018.02.08 20:40 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】ブラインドサッカーが国際大会を開催する意義

▽大相撲のスキャンダルと理事選、さらには大谷翔平の渡米に隠れ、メディアではほとんど取り上げていないが、昨日、ブラインドサッカーの「ワールドグランプリ2018」の開催概要と組み合わせ抽選会がJFA(日本サッカー協会)ハウスで実施された。 ▽大会は3月21日から25日にかけて、品川区の天王洲公園で開催される。参加6チ 2018.02.01 18:40 Thu
twitterfacebook
thumb

【六川亨の日本サッカー見聞録】田嶋会長続投で期待したいサッカー界からの人事

▽Jリーグは1月23日、村井チェアマンの3期目となる続投を決めた。第5代チェアマンとして、就任早々の2014年に明治安田生命とタイトルパートナー契約を結んだのを皮切りに、Jリーグ開幕前から親密な関係にあった博報堂との契約を電通に変えてスポンサー増に成功。さらに昨シーズンからは動画配信事業などを英国のパフォーム社と10年 2018.01.25 18:52 Thu
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp